1: 名無しで叶える物語 2021/07/17(土) 18:01:36.70 ID:66e+pkNb.net

しずく「愛しいだなんて言い慣れてないけど」
の後日談です。
想いが通じ合った二人はえっちなこともしちゃうのでご注意ください。



2: 名無しで叶える物語 2021/07/17(土) 18:03:25.89 ID:66e+pkNb.net

かすみ「ねーしず子」

しずく「どうしたの?」

かすみ「よかったね、祝福してもらえて」


かすみさんと想いが通じ合った夏祭りから1ヶ月。

この1か月間は激動でした。



3: 名無しで叶える物語 2021/07/17(土) 18:03:26.71 ID:66e+pkNb.net

かすみ「ねーしず子」

しずく「どうしたの?」

かすみ「よかったね、祝福してもらえて」


かすみさんと想いが通じ合った夏祭りから1ヶ月。

この1か月間は激動でした。



4: 名無しで叶える物語 2021/07/17(土) 18:04:20.41 ID:66e+pkNb.net

かすみさんが婚約したことを早くお互いの親に報告したほうがいいんじゃないかって言うから…

流石に急展開すぎない!?

って思ったけど勢いに負けて結局お互いの両親に挨拶しちゃいました。



5: 名無しで叶える物語 2021/07/17(土) 18:04:53.64 ID:66e+pkNb.net

しずく「うん、流石にいきなり結婚させてくださいって挨拶するのは緊張したけど…」

かすみ「ウチの親、しず子のこと可愛いしすごい礼儀正しくていい子だねって元々言ってたから心配はしてなかったよ」

しずく「確かに私の両親もかすみさんにこと、元々可愛くて元気でいい子だねって言ってたけど…」

かすみ「かすみさんは緊張しなかったの?」

かすみ「もちろん緊張したよ。もう心臓ドキドキだった」



7: 名無しで叶える物語 2021/07/17(土) 18:05:49.65 ID:66e+pkNb.net

かすみ「でも、早くしず子と結婚するっていうのを確定させたかったからさ」

しずく「もうっ…そういうカッコいいこと言ってもこれ以上好きになんてなれないんだからね」

かすみ「知ってるよ。しず子は私のこと大好きだもんね」


想いが通じ合ってからもかすみさんはちょくちょくこういうカッコいいことを言ってきます。



8: 名無しで叶える物語 2021/07/17(土) 18:06:58.83 ID:66e+pkNb.net

片思いの頃は無自覚発言だと思っていたけど、私のことが好きっていうかすみさんなりのアプローチだったみたい。

それで私をさらにかすみさんに惚れさせて告白させようとしてたみたいだけど…

誰よりもあなたのことが大好きで愛おしいんだから、これ以上好きになんてなれないよ。



9: 名無しで叶える物語 2021/07/17(土) 18:07:48.76 ID:66e+pkNb.net

かすみ「それにしてもびっくりしちゃったよね」

かすみ「まさかしず子のご両親が『早く結婚して式も学生のうちに挙げちゃいなよ』なんて言うなんて」

しずく「うん、でも言われてみれば学生のうちのほうが時間も取れるしいいかもね」



10: 名無しで叶える物語 2021/07/17(土) 18:08:30.19 ID:66e+pkNb.net

かすみ「そしてウチの親もしず子のご両親からその話を聞いてノリノリで式場のパンフレット貰ってきてたよ」

かすみ「放っておくと私たちの結婚式が親に決められちゃうよ」


同性婚、一般的になってはきたけど反対されないかちょっと心配でした。



11: 名無しで叶える物語 2021/07/17(土) 18:09:10.78 ID:66e+pkNb.net

だけどまさかあっさりOKしてもらえたどころか学生結婚まで勧められちゃうなんて。

しかも結婚式にもノリノリだし、私の両親ってこんな性格だったかな?


しずく「それは嫌だね…ちゃんと私たち二人で決めたい!」



12: 名無しで叶える物語 2021/07/17(土) 18:09:57.26 ID:66e+pkNb.net

かすみ「そしたらさ、明日しず子の家にパンフレットたくさん持って行って話したいんだけどいいかな?」

しずく「明日は…両親は泊りで出かけるから誰も居ないし大丈夫だよ」

かすみ「えっ、誰も居ないの!?」

しずく「うん」



14: 名無しで叶える物語 2021/07/17(土) 18:10:48.34 ID:66e+pkNb.net

………?

あっ。

私たちはもうお互い大好きで婚約までしちゃってるのに…

そんな私たちが一晩同じ屋根の下。


かすみ「そっか…わかった、準備して行くね///」



15: 名無しで叶える物語 2021/07/17(土) 18:12:36.83 ID:66e+pkNb.net

一体何を準備してくるつもりなの!?

もっとかすみさんに触れたいし触れられたい。

ずっと思っていたけど、いざその時が来るかもってなったらこんなに緊張しちゃうなんて…///

明日どうなっちゃうんだろう…///



16: 名無しで叶える物語 2021/07/17(土) 18:14:25.68 ID:66e+pkNb.net

かすみさんが泊まりに来る日が来ちゃいました。

約束の時間まであと少し。ドキドキ

両親はもう出かけたし、部屋の片付けもちゃんと終わらせました。

まさかこんな昼間から…なんてことは無いと思うし、そもそも私の勝手な勘違いかもしれないけど…

ちゃんと歯は磨いたし、シャワーを浴びて下着も新しくて可愛いのを選びました。

断じて期待しているわけではありません!!



17: 名無しで叶える物語 2021/07/17(土) 18:15:20.54 ID:66e+pkNb.net

ピンポーン

かすみさん来ちゃった。どうなっちゃうんだろう…///



19: 名無しで叶える物語 2021/07/17(土) 18:15:59.80 ID:66e+pkNb.net

かすみ「おじゃましまーす!」

かすみ「それじゃあ早速しず子の部屋でパンフレット見ていこっか」

しずく「うん、そうだね」


よかった。

流石にこんな昼間から何か始まるなんてことはないよね。

むしろ可能性を考えていた私がいやらしいみたい…///



20: 名無しで叶える物語 2021/07/17(土) 18:16:54.69 ID:66e+pkNb.net

かすみ「まずはこれかな」

しずく「よくあるホテルの大きな会場での式だね」

かすみ「料理や演出も豪華だけど、やっぱり値段がね…」

しずく「うん、両親は費用のことは心配しないでって言ってくれたけど…」

かすみ「あんまり高いのは気が引けちゃうよね」



21: 名無しで叶える物語 2021/07/17(土) 18:17:53.78 ID:66e+pkNb.net

しずく「それに来てくれる人たちとの距離が遠いのはちょっと嫌かな」

かすみ「私もそう思う」

かすみ「じゃあこれはボツだね」ポイッ


結婚式はやっぱり来てくれる人との距離が近いほうがいいな。

あとはかすみさんに似合うウェディングドレスが選べるところっていうのも譲れないよね。

かすみさんにはどんなウェディングドレスが似合うかな?



22: 名無しで叶える物語 2021/07/17(土) 18:18:38.77 ID:66e+pkNb.net

かすみ「そしたら小さめの規模の結婚式のパンフレットだけ見ていこっか」

かすみ「あ、でもしず子に似合うウェディングドレスが選べるところじゃないとダメだからね」

しずく「ふふっ、私も同じこと考えてたよ」

かすみ「ウェディングドレス着るのって全ての女の子の夢だもんね」



23: 名無しで叶える物語 2021/07/17(土) 18:19:36.80 ID:66e+pkNb.net

しずく「うん、この結婚式でしか着られないからちゃんと選んで着たいし着てもらいたいな」

かすみ「しず子はどんなドレスを着たいの?」

しずく「私は…私はかすみさんに選んでもらったドレスを着たい」

しずく「かすみさんは?」

かすみ「私もしず子と同じだよ。しず子が選んでくれたのが私の着たいドレスだよ」



25: 名無しで叶える物語 2021/07/17(土) 18:20:39.15 ID:66e+pkNb.net

しずく「じゃあ選び合いっこだね!」

かすみ「ちゃんと可愛いの選んでよ?」

しずく「もちろん!」


大好きな人が着るドレスを選んで、大好きな人が私の着るドレスを選んでくれる。

こんなに幸せでいいのかな?って思っちゃう。



26: 名無しで叶える物語 2021/07/17(土) 18:20:59.26 ID:66e+pkNb.net

かすみ「それじゃあどんどんパンフレットを見ていこう!」

しずう「そうだね!」



27: 名無しで叶える物語 2021/07/17(土) 18:21:55.79 ID:66e+pkNb.net

しずく「うーん…悩ましいね」

かすみ「そうだね~小規模だと値段もそんなに変わらないし内容も似たり寄ったりだね」

しずく「そうなるとあとは来てくれる人の交通の便とかかな?」

かすみ「それとスタッフの人の対応なんかも大事じゃない?」

かすみ「一生に一度の大切な式だもん。ちゃんとしたところにお願いしたいよね」



28: 名無しで叶える物語 2021/07/17(土) 18:22:43.68 ID:66e+pkNb.net

しずく「それはもちろんそうなんだけど…」


そもそも私たちは結婚式場なんて行ったこと…

あった。それもつい最近に。

歩夢さんと侑さんの結婚式、自由に歩き回れて距離がすごく近くてよかったなって思う。

それにスタッフの人もすごい丁寧で優しかったし…


しずく「私、その条件にぴったり当てはまる式場知ってるかも」



29: 名無しで叶える物語 2021/07/17(土) 18:23:28.52 ID:66e+pkNb.net

かすみ「え、本当に?」

しずく「うん、というかかすみさんも知ってるはずだよ」

かすみ「……あ、歩夢先輩と侑先輩の結婚式!!」

しずく「あの式場良かったと思うんだけど、どうかな?」

かすみ「確かに、あそこなら歩夢先輩と侑先輩から話も聞けるし小規模でいい感じだったよね!」



31: 名無しで叶える物語 2021/07/17(土) 18:24:48.70 ID:66e+pkNb.net

しずく「ドレスもたくさんの候補から選んだって聞いたし実際見に行って考えてみるのもいいかも」

かすみ「なんかあっさり方向性決まっちゃったね」

しずく「そうだね~あ、私から歩夢さんと侑さんに今度話聞かせてほしいってLINE送っとくね」

かすみ「よろしく~」

かすみ「あ、ちょっとお手洗い借りるね」



32: 名無しで叶える物語 2021/07/17(土) 18:25:43.91 ID:66e+pkNb.net

かすみさんが持ってきたパンフレットの中にあの結婚式場のはないみたい。

ホームページを見てみようかな。ポチポチ

うん、値段もいい感じだし雰囲気はわかってるしここになりそう!

なになに?結婚式までにやることリスト…

決めなきゃいけないことってこんなにたくさんあるんだ。



33: 名無しで叶える物語 2021/07/17(土) 18:27:30.41 ID:66e+pkNb.net

例えば…

『結婚式会場に飾る花やブーケに使う花の選定をします』

『色や花言葉を考えてピッタリなお花で結婚式を彩りましょう』

バラ、カサブランカ、ガーベラ、スターチスに…


しずく(…………!!!)


これ、すごくいいかも!

後でもっと詳しく調べないと!!



34: 名無しで叶える物語 2021/07/17(土) 18:28:58.61 ID:66e+pkNb.net

かすみ「おまたせ~」

しずく「もっとじっくり考えるはずだったからだいぶ時間に余裕ができちゃったね」

かすみ「そうだよね、なにしようか」

しずく「よかったら一緒に晩御飯作らない?」

しずく「この時間なら手の込んだ料理もたくさん作れると思うし!」

かすみ「しず子と二人で料理なんて、いよいよ結婚するんだなって感じちゃうよ」

しずく「これからたくさん作っていこうね」

かすみ「もちろん!!」



36: 名無しで叶える物語 2021/07/17(土) 18:30:22.21 ID:66e+pkNb.net

しずく「ごちそうさまでした」

かすみ「ごちそうさまでした!」

しずく「かすみさん、しばらく見ないうちに料理の腕上がったんじゃない?」

かすみ「そう言ってもらえると嬉しいな」

かすみ「でもしず子にはまだまだ及ばないよ」



37: 名無しで叶える物語 2021/07/17(土) 18:31:02.21 ID:66e+pkNb.net

しずく「ありがとっ」

しずく「結婚したらたくさん一緒に作ろうね」

かすみ「もうっ、そういうこと言われるとニヤけちゃうよ」

しずく「だって楽しみなんだもん♪」



38: 名無しで叶える物語 2021/07/17(土) 18:31:20.17 ID:66e+pkNb.net

結婚したらかすみさんのためにたくさん料理を作りたいし、

かすみさんも私のために料理を頑張ってくれるのかな。

二人で一緒に作って一緒に食べるのもいいなって思います。

本当に幸せすぎて気絶しちゃいそう。



39: 名無しで叶える物語 2021/07/17(土) 18:32:07.67 ID:66e+pkNb.net

しずく「そうだ、お風呂沸かしてくるね」

かすみ「うん、よろしく」


お湯はいつも通り42度で…っと。ピッ

こうして家にかすみさんと二人っきりでいると、結婚生活が始まってるみたい。

かすみさんと二人で料理を作って、一緒に食べて、一緒に後片付け。

お風呂に入った後ものんびりお話をして、一緒に寝る。

どうしよう…幸せすぎて顔がニヤけちゃうよ。



40: 名無しで叶える物語 2021/07/17(土) 18:33:34.45 ID:66e+pkNb.net

お風呂に入った後は何をしようかな…


あっ!!


色々と幸せすぎて忘れてたけど、今日はかすみさんと二人っきり…///

昨日のかすみさんの態度、今着ている可愛い下着。

そういうことをするかもしれないんだった///

うぅ~ドキドキしてきた…



41: 名無しで叶える物語 2021/07/17(土) 18:34:35.79 ID:66e+pkNb.net

しずく「かすみさん、お風呂沸いたけどどうする?」

かすみ「しず子先に入りなよ」

かすみ「私はちょっと今調べたいことがあってさ」

しずく「わかった、じゃあ先に入らせてもらうね」



42: 名無しで叶える物語 2021/07/17(土) 18:35:01.76 ID:66e+pkNb.net

私がお風呂から出て、かすみさんも出てきたらどうなっちゃうのかな。

平常心でいられる気がしないよ…

期待しているわけじゃないけど、何かあってもいいようにまた可愛い下着にしておこうかな。

お風呂入る前に歯も磨いておかなきゃ。



43: 名無しで叶える物語 2021/07/17(土) 18:37:30.55 ID:66e+pkNb.net

ジャーーー

女の子同士でそういうことをする時って、攻めと受けがあるって聞いたことがあります。

主導権を握ったほうが攻めるってことでいいのかな?

かすみさんとそういうことをする妄想をしたことは…ある、けど…///



44: 名無しで叶える物語 2021/07/17(土) 18:38:17.99 ID:66e+pkNb.net

いつもかすみさんに触ってもらう内容だったから、私は根っからの受けなのかな。

かすみさんは何となく攻めてきそうな印象だけど、どうなんだろう。

普段よりも念入りに洗っておかないと…///



46: 名無しで叶える物語 2021/07/17(土) 18:38:50.48 ID:66e+pkNb.net

しずく「お待たせ」ドキドキ

かすみ「お、出てきたね」

かすみ「それじゃ私も行ってくるね」

しずく「うん、待ってるね」ドキドキ



47: 名無しで叶える物語 2021/07/17(土) 18:39:36.13 ID:66e+pkNb.net

『待ってるね』って別におかしくなかったよね?

別に何を待ってるかなんて言ってないし!

ダメ、もうドキドキしすぎてわけがわからない!!



48: 名無しで叶える物語 2021/07/17(土) 18:40:45.65 ID:66e+pkNb.net

しずく「…………」ドキドキ

しずく「………………」ドキドキドキ

しずく「……………………///」ドキドキドキドキ


かすみ「おまたせ~」

しずく「あ、おかえり///」

しずく「ま、まだまだ寝るには早いけど何しようか?」



49: 名無しで叶える物語 2021/07/17(土) 18:41:52.52 ID:66e+pkNb.net

かすみ「………」スッ

かすみ「ねぇ、しず子」

かすみ「キスしても…いい?」


ベッドに座っている私のすぐ隣にかすみさんが腰かけてきました。

この1か月間、かすみさんと何回もキスしてきたけど、やっぱりしていいかって聞かれるのは恥ずかしいな。

でも、かすみさんとキスするのが嫌なわけないよ。



50: 名無しで叶える物語 2021/07/17(土) 18:42:48.53 ID:66e+pkNb.net

しずく「いいよ、私もしたい」

かすみ「しず子…大好き」


かすみさんがそっと目を閉じたので私も目を閉じて唇をかすみさんと重ねます。

シャンプーの匂いとかすみさんの甘い香り、かすみさんの体温と息遣いが全部流れ込んでくるこの感覚が幸せ…



51: 名無しで叶える物語 2021/07/17(土) 18:44:24.97 ID:66e+pkNb.net

かすみ「しず子」

かすみ「今日しず子のご両親が居ないって聞いて、私ずっとドキドキしてたんだよ」

かすみ「ドキドキしてたのは私だけ?」



52: 名無しで叶える物語 2021/07/17(土) 18:46:01.07 ID:66e+pkNb.net

しずく「かすみさんだけじゃないよ。私は昨日からずっとドキドキしてた」

しずく「想いが通じ合ってから二人っきりで泊まるなんて初めてだもん」

かすみ「よかった…」

かすみ「私だけ一人で突っ走ってたらどうしようって思ってたよ」

しずく「大丈夫だよ」

しずく「かすみさんのこと大好きだから、かすみさんのしたいこと全部していいんだよ?」



53: 名無しで叶える物語 2021/07/17(土) 18:47:33.29 ID:66e+pkNb.net

かすみ「しず子…」グッ


かすみさんに肩を掴まれてそのままベッドに押し倒されちゃいました。

そして口を耳元に持ってきて…


かすみ「本当に私のしたいこと全部しちゃっていいの?」ササヤキ

しずく「いいよ。かすみさんのこと大好きだもん」

しずく「それに、かすみさんのしたいことが私のしてほしいことだと思うから…///」



54: 名無しで叶える物語 2021/07/17(土) 18:48:53.12 ID:66e+pkNb.net

かすみ「その顔でそんなこと言うのは反則だよ…!」


そう言ってかすみさんはまた顔を近づけてきます。

私はまた目を閉じてかすみさんの唇を受け入れる態勢を整えました。

でも今回のキスは、今までのとは全く違っていて…



71: 名無しで叶える物語 2021/07/18(日) 16:12:24.99 ID:C92Ete5p.net

しずく「んっ、んんっ!!」


かすみさんの舌が私の唇をこじ開けて侵入してきました。

かすみさんの舌が私の唇の裏、前歯、舌を貪るように舐めとっていきます。

今まで体感したことのない感触に思わずかすみさんの舌を追い出そうと舌を突き出したけど、

待っていましたと言わんばかりに絡めとられてしまいました。



72: 名無しで叶える物語 2021/07/18(日) 16:13:10.79 ID:C92Ete5p.net

しずく「んっ、ちゅ…んっ、はぁ…」


このままじゃかすみさんに口の中の唾液を全部持って行かれちゃうそう。

そして代わりにかすみさんの唾液が口に流れ込んできました。

激しいディープキスでくちゅくちゅという音と私の声にならない喘ぎ声が部屋に響き渡ります。

今までしてきた唇を重ねるだけのキスとは比べ物にならないくらいいやらしくて、気持ちいいよ…///



73: 名無しで叶える物語 2021/07/18(日) 16:15:28.86 ID:C92Ete5p.net

しずく「はぁ…はぁ…かすみさん…♡」トローン


ようやくディープキスが終わりかすみさんの顔が離れていきました。

私とかすみさんの唾液が混ざり合った糸が二人の唇の間で伸びています。

唾液なんて本来味は無いはずなのに、口の中が甘いような気がする…///

どんどんと思考が奪われて、もうかすみさんのことしか考えられないよ。



74: 名無しで叶える物語 2021/07/18(日) 16:18:09.04 ID:C92Ete5p.net

かすみ「もうダメ、しず子が可愛すぎて止められないよ」

かすみ「しず子の全部を私にちょうだい」

しずく「いいよ…かすみさんに全部あげる」

しずく「でも…優しくしてね///」

かすみ「あんまり可愛い反応しないでね?」



75: 名無しで叶える物語 2021/07/18(日) 16:20:03.26 ID:C92Ete5p.net

かすみ「しず子が可愛すぎておかしくなっちゃいそうだもん…おかしくなったら優しくできる自信がないよ」

しずく「おかしくなってもいいよ…かすみさんになら何をされたって平気だもん」

かすみ「ありがとう」

かすみ「大好きだよ、しず子」

しずく「私も大好きだよ、かすみさん」



76: 名無しで叶える物語 2021/07/18(日) 16:22:07.80 ID:C92Ete5p.net

かすみ「しず子、パジャマ脱がせるね」


ワンピースタイプのパジャマを一気に脱がされちゃった。

もう私の身体を隠すものは下着しか残っていません。

そしてかすみさんもいつの間にかパジャマを脱いで下着だけになっていました。

こんな状況じゃなければかすみさんの下着姿も堪能したいんだけど、

今はそれどころじゃないよ…///



77: 名無しで叶える物語 2021/07/18(日) 16:24:09.11 ID:C92Ete5p.net

かすみ「綺麗…」

かすみ「普段も寝る時ってブラしてるの?」

しずく「普段はナイトブラにしてるんだけど、今日はこうなるかもって思って…///」

かすみ「可愛いのを着けてくれたんだね」

かすみ「嬉しい…」

かすみ「本当はもっと堪能したいんだけど、我慢できないから外しちゃうね」スッ

パサッ…



78: 名無しで叶える物語 2021/07/18(日) 16:26:27.38 ID:C92Ete5p.net

しずく「あっ……///」


あっという間にブラを外されて胸が顕になってしまいました。

恥ずかしくて思わず両手で隠すように覆ってしまいます。



かすみ「隠さないで…見せて?」スッ


もう力が入らない私の抵抗はあっさりとかすみさんに排除されてしまいました。

ダメ…恥ずかしいよ…///



79: 名無しで叶える物語 2021/07/18(日) 16:28:51.58 ID:C92Ete5p.net

かすみ「やっぱりしず子って綺麗…」

かすみ「黒い髪に白い肌、綺麗な顔して出るとこはしっかり出てるよね」

かすみ「胸も意外と大きくて羨ましい」

しずく「そんなにまじまじと見ないで…///」

かすみ「でも、ここは小さくて可愛いね♡」クリクリ



80: 名無しで叶える物語 2021/07/18(日) 16:31:05.46 ID:C92Ete5p.net

しずく「んっ…あんっ♡」


かすみさんが胸の先端を指で軽く弄っただけで甘い声が出ちゃいました。

自分で触るときはちょっとムズムズするだけなのに…

かすみさんに触られたらどうしてこんなに気持ちいいの?

それに何かお腹の奥がキュッとなるような、そんな感覚もします。



81: 名無しで叶える物語 2021/07/18(日) 16:33:42.15 ID:C92Ete5p.net

かすみ「しず子、可愛い…」クリクリ

かすみ「もっと可愛い声、聞かせて?」チュッ…チュパ

しずく「ああっ、んっ、くぅ…///」


今度は胸の先端にかすみさんが吸い付いてきました。

赤ちゃんみたいにちゅぱちゅぱと吸いながら舌で先端を転がしたり、甘噛みをしてきます。

そしてもう片方の先端も指で転がしたり、つねったり。

強めの刺激が来るたびに、自分でも驚くような甘い声が漏れだします。

ダメ、これ気持ち良すぎるよ…///



82: 名無しで叶える物語 2021/07/18(日) 16:35:27.76 ID:C92Ete5p.net

しずく「かすみさんっ、あんっ、こんなっ…ダメッ…///」

かすみ「本当に?」クリクリ

かすみ「しず子の顔はダメなんて言ってない」クリクリ

かすみ「かすみさん、もっとしてって目をしてるよ?」クリクリ

かすみ「もっともっと私で気持ちよくなってね」クリクリ



83: 名無しで叶える物語 2021/07/18(日) 16:37:23.63 ID:C92Ete5p.net

チュッ…チュッ…チュパ…

指と舌の動きがさらに早まってきました。

胸の先端はあまりにも敏感になりすぎていて、痛いくらいに強く噛まれてももう気持ちよさしか伝わってきません。


しずく「ふっ…はぁ…あっ…///」

しずく「はぁ……はぁ……」


さっきからお腹の奥のキュっとなる感覚が強くなってきて、少しずつ快感が全身に広がってきています。



84: 名無しで叶える物語 2021/07/18(日) 16:39:19.01 ID:C92Ete5p.net

しずく「かすみ、さんっ…私…もうっ…」

かすみ「イッちゃいそうなの?」クリクリ

かすみ「いいよ、私で気持ちよくなって」クリクリ

しずく「かすみさんっ、気持ちいいっ♡」

しずく「かすみさんっ♡かすみさんっ♡」

しずく「~~~~~~~っ!!♡♡♡」ビクンビクン



86: 名無しで叶える物語 2021/07/18(日) 16:41:57.57 ID:C92Ete5p.net

お腹の奥から一気に気持ちよさが込み上げてきて頭が真っ白になっちゃいました。

一切触れてない下着の中がぐしょぐしょに濡れちゃってるのを感じるよ…///

胸だけでイッちゃったのは初めてかな♡

好きな人とエッチなことをするのってこんなに気持ちいんだ…♡



87: 名無しで叶える物語 2021/07/18(日) 16:43:54.17 ID:C92Ete5p.net

しずく「はぁ……♡はぁ……♡」

かすみ「イッちゃった?」

しずく「うん…///」コクッ

かすみ「快感に耐えながら甘い声で喘ぐしず子…」

かすみ「すごく可愛かったしエッチだったよ」

しずく「はぁ……はぁ……もうっ♡」



88: 名無しで叶える物語 2021/07/18(日) 16:46:01.91 ID:C92Ete5p.net

かすみ「でも…」スッ


かすみさんの手が太ももの間に入ってきました。

ダメっ、今そこは…!!


クチュッ…♡


かすみ「こっちはまだまだ寂しそうにしてるよ?」



89: 名無しで叶える物語 2021/07/18(日) 16:48:33.24 ID:C92Ete5p.net

しずく「~~~~~~~~っ!!!♡♡♡」

かすみ「しず子のここ、すっごく濡れてる」クチュクチュ

かすみ「それだけ私で気持ちよくなってくれたってことだよね?」クチュクチュ

かすみ「嬉しい…♡」クチュクチュ

かすみ「こんなに濡れてると気持ち悪いよね?」クチュクチュ

かすみ「せっかく着てくれた可愛い下着だけど、脱がせちゃうね」スッ



90: 名無しで叶える物語 2021/07/18(日) 16:51:28.00 ID:C92Ete5p.net

しずく「か、かすみさん!!///」

かすみ「うわぁ…♡」

かすみ「下着としず子のあそこの間に糸が何本も引いちゃってる…♡」

しずく「そ、そんなこと言わないでぇ…///」


抵抗もむなしくブラに続いてあっさりと剥ぎ取られちゃいました。

ついにかすみさんの前で一糸纏わぬ姿に…///

しかもかすみさんで感じて濡れてしまった大事なところもまじまじと見られちゃうなんて…

恥ずかしすぎて死んじゃいそう///



91: 名無しで叶える物語 2021/07/18(日) 16:53:39.91 ID:C92Ete5p.net

かすみ「ね、しず子」

かすみ「ここ、自分で弄ったことある?」クチュクチュ

しずく「あんっ♡そ、そんなの…///」

かすみ「正直に言ってくれたら最高に気持ちよくしてあげるから…♡」ササヤキ


もう…かすみさんは本当にずるいよ///

この状況でそんなこと言われちゃったら…



92: 名無しで叶える物語 2021/07/18(日) 16:55:26.69 ID:C92Ete5p.net

しずく「あるよっ…こうしてかすみさんに触ってもらうのを想像して何回も一人でしてた♡」

しずく「昨日の晩も今日かすみさんと二人っきりになるんだって考えたら…」

しずく「んむっ!?んちゅ…ちゅ…♡♡」


私のひとりえっち告白は、かすみさんにディープキスをされて最後まで言い終えることができませんでした。

さっきよりもかすみさんの舌の動きが激しいよ…///



93: 名無しで叶える物語 2021/07/18(日) 16:57:19.30 ID:C92Ete5p.net

しずく「ちゅぱっ♡ちゅっ♡」


口の中も周りももうベタベタ♡

私の唾液なのかかすみさんの唾液なのかもうわかんないよ♡


かすみ「んちゅ♡ちゅぱっ♡じゅるっ♡」

かすみ「ヤバイ…すっごく嬉しい…///」

かすみ「しず子が私のことを考えて一人でしてくれてたなんて♡」

かすみ「正直に話してくれたんだし、最高に気持ちよくしてあげるからね♡」

しずく「うんっ、もうかすみさんのことしか考えられないようにして♡♡♡」



95: 名無しで叶える物語 2021/07/18(日) 16:59:15.63 ID:C92Ete5p.net

かすみ「しず子、気持ちいい?」クチュクチュ


かすみさんの指が私の秘部の一番敏感なところを容赦なく攻めてきます。

くりくりと指の先端で転がしてみたり、強く摘まんでみたり。

これだけでも気持ち良すぎて声が止まらないのに、もう片方の手で胸の先端も攻められたらもう…♡

強く刺激を受けるたびにに私の身体は脈打って熱い蜜をとめどなく垂れ流してしまいます。


しずく「あっ♡あっ♡あんっ♡」



96: 名無しで叶える物語 2021/07/18(日) 17:00:42.90 ID:C92Ete5p.net

かすみ「こっちはどう?」グチュグチュ

かすみ「もっと私で気持ちよくなって♡」グチュグチュ


指の動きが止まったと思ったら今度は狭い入り口を掻き分けて中に侵入してきました。

ぐちゅぐちゅと激しく粘液をかき回すような音と私の喘ぎ声が部屋に響き渡ります。

手前から奥まであらゆる個所を探りながら私の表情と声でいいポイントを探してるみたい。

そして奥の方の上側、かすみさんの指がそこに到達したときひと際大きな快楽が電流のように全身を走りました♡



97: 名無しで叶える物語 2021/07/18(日) 17:02:08.95 ID:C92Ete5p.net

しずく「やだっ♡やだやだ♡かすみさんっ♡」

しずく「こんなのっ♡ダメっ♡わたしおっ♡おかしくなっちゃうよ♡」

かすみ「ここが気持ちいの?」グチュグチュ

かすみ「しず子の中、すっごく熱いね…」グチュグチュ

かすみ「それに奥からどんどんえっちな蜜があふれ出てきてる♡」グチュグチュ

かすみ「しず子、可愛いよ…♡」グチュグチュ



98: 名無しで叶える物語 2021/07/18(日) 17:04:08.25 ID:C92Ete5p.net

しずく「あんっ♡あっ♡かすみさん…私、もう…♡」

かすみ「またイッちゃいそう?」グチュグチュ

かすみ「いいよ、私の指で気持ちよくなって♡」グチュグチュグチュグチュ

しずく「かすみさんっ♡かすみさんっ♡」

しずく「~~~~~~~~~~~~~~~~~~っ!!♡♡♡♡」ビクンビクン


今までの人生で一番と言っても過言ではない快感と幸せが全身を駆け巡りました。

ダメ、これ…♡

好きな人に触ってもらうの、気持ち良すぎておかしくなっちゃいそう♡

かすみさん大好きって気持ちもどんどん溢れ出てきちゃいます。



99: 名無しで叶える物語 2021/07/18(日) 17:05:05.68 ID:C92Ete5p.net

しずく「かすみさん…キスして♡」ハァハァ

かすみ「しず子…♡」チュッ


今回のキスは、今までしてきたようなそっと唇の触れ合う優しいキスでした。



100: 名無しで叶える物語 2021/07/18(日) 17:07:07.87 ID:C92Ete5p.net

しずく「かすみさん…愛してくれてありがとう」

しずく「私、今すっごく幸せだよ…」

かすみ「私も、しず子のこと愛せて幸せだよ」

かすみ「本当はもっとしたいんだけど…///」

しずく「えぇ、まだ足りないの?」

かすみ「しず子にも触ってもらいたいし…」

しずく「そっか…私ばっかり気持ちよくしてもらっちゃったもんね」



101: 名無しで叶える物語 2021/07/18(日) 17:08:58.58 ID:C92Ete5p.net

私ばっかり気持ちよくしてもらっちゃった。

でも、かすみさんがあんなに激しく攻めてきたら受けるだけで精一杯だよ!!

出来ることならこの後攻守交代してかすみさんのことも気持ちよくしてあげたいけど…

ずっと喘ぎ続けて全身を強張らせたから疲れちゃった。

かすみさんが激しすぎて気持ちよくしすぎるのが悪いんだから!



102: 名無しで叶える物語 2021/07/18(日) 17:09:47.08 ID:C92Ete5p.net

かすみ「でも今日はここで終わりにしようね」

かすみ「だいぶ激しくしちゃったから…///」


かすみさん、優しい…///


しずく「じゃあ今度は私がかすみさんのことを最高に気持ちよくしてあげるね」

かすみ「はっきりと宣言されちゃうと恥ずかしいけど…///」

かすみ「楽しみにしてるね♡」

しずく「それじゃあ、お互いあちこちベタベタだしお風呂に入ろうか」

かすみ「うん、流し合いっこしようね」



104: 名無しで叶える物語 2021/07/18(日) 17:11:32.68 ID:C92Ete5p.net

結婚式の方針が決まった日、私とかすみさんは初めて愛し合い一つになることができました。

でも一方的に気持ちよすぎて恥ずかしい声や顔を見られちゃった///

今度は私が攻めでかすみさんを気持ちよくしてあげる番!!

色々調べて同じようにかすみさんをトロトロにして、

恥ずかしい声や表情を見せてもらわないと平等じゃないよね♡



109: 名無しで叶える物語 2021/07/18(日) 21:49:45.90 ID:C92Ete5p.net

歩夢さんと侑さんに紹介してもらい、お台場の結婚式場の見学に来ました。

まだここにすると正式に決めたわけではありませんが、ほぼ確定かな。

結婚式場を決めたら怒涛の準備が始まると思うけど…

ですが、その前にやっておかなくちゃいけないことがあります!!

結婚式を挙げたら結婚という契りが完了するわけではありません。

きちんと自治体に婚姻届を提出して初めて結婚ができるのです。



110: 名無しで叶える物語 2021/07/18(日) 21:51:52.93 ID:C92Ete5p.net

かすみ「おはよう、しず子」

しずく「おはよう、かすみさん」

かすみ「ちゃんと戸籍謄本とか持ってきたよね?」

しずく「もちろん、かすみさんこそ間違って戸籍抄本持ってきたりしてないよね?」

かすみ「大丈夫、何度も親にもチェックしてもらったから!」

しずく「それじゃあ行こ!!」スッ

かすみ「うんっ」ギュッ



111: 名無しで叶える物語 2021/07/18(日) 21:54:06.41 ID:C92Ete5p.net

結婚式場の見学に行く前に婚姻届を提出しに行きます。

結婚式はまだだけど、これを出すと名実ともにかすみさんと結婚したことになっちゃう///

だけど、まだ提出することはできません。

婚姻届には二人の証人の署名を貰わなくてはいけないから。

今から歩夢さんと侑さんに私たちの結婚の証人になってもらいます!!



112: 名無しで叶える物語 2021/07/18(日) 21:55:31.48 ID:C92Ete5p.net

かすみ「それにしてもさ」

しずく「?」

かすみ「ウチの親もしず子のご両親も変わってるな~って改めて思っちゃった」

かすみ「子供の結婚なんて大ごとだと思うのに二つ返事でOKしちゃうし」

かすみ「証人も親が署名するのが普通らしいけど『背中を押してくれた先輩になってもらったら?』なんて提案までしてくるしさ」



113: 名無しで叶える物語 2021/07/18(日) 21:57:45.84 ID:C92Ete5p.net

しずく「確かにね…名字も二人で話し合って決めればいいよって言ってくれたし」

しずく「ここまでスムーズに進むなんて思ってなかったよ」

かすみ「でも、おかげで早くしず子と結婚できて嬉しい」

しずく「そうだね、私も嬉しいよ」

しずく「あっ」

しずく「そうそう、最終確認だけど…」

しずく「新しい本籍地、ここでいいんだよね?」

かすみ「うん、ここしかないと思う」

しずく「そうだよね」



114: 名無しで叶える物語 2021/07/18(日) 21:58:46.58 ID:C92Ete5p.net

私とかすみさんが選んだ本籍地、それは私たちの出会いの場所。

東京都江東区有明三丁目11番1号

スクールアイドルとしての青春を過ごした虹ヶ咲学園の住所です。



115: 名無しで叶える物語 2021/07/18(日) 22:00:30.11 ID:C92Ete5p.net

歩夢「二人ともいらっしゃい!!」

侑「おー来たね!上がって上がって~」

歩夢「もう侑ちゃん、ここ私の家なんだよ?」

侑「えー歩夢と結婚してこの家の義理の子になったんだけどなあ?」

しずく「ふふっ、お邪魔しますね」

かすみ「結婚しても全然変わりませんね、お邪魔します」



116: 名無しで叶える物語 2021/07/18(日) 22:02:37.59 ID:C92Ete5p.net

侑「早速だけど、婚姻届の証人になればいいんだよね?」

しずく「はい、侑さんと歩夢さんに署名してほしいんです」

歩夢「私たちで本当にいいの?」

かすみ「はい、私たちがこうして一緒になれたのは先輩たちのおかげですから」

侑「おっけー、それじゃ書いちゃおう」

しずく「はい、こちらにお願いします!」



117: 名無しで叶える物語 2021/07/18(日) 22:03:27.07 ID:C92Ete5p.net

歩夢さんと侑さんに左側を予め書き終えた婚姻届を渡しました。

かすみさんと一緒に書き終えてからしばらく私が預かっていましたが、

私とかすみさんの名前が婚姻届に並んで書かれてる光景が幸せすぎて

毎日30分は眺めてニヤニヤしていたなんて…

口が裂けてもかすみさんには言えないよね///

https://i.imgur.com/lYAxYFa.jpg



118: 名無しで叶える物語 2021/07/18(日) 22:06:34.39 ID:C92Ete5p.net

歩夢「はい、署名したよ!」

侑「これで提出できる状態になったね!!」

歩夢「しずくちゃん、かすみちゃん、結婚おめでとう!」

侑「おめでとう!私たちの後押しが上手くいって良かったよ」

しずく「本当にありがとうございました!」

かすみ「色々と面倒なお願いをしちゃったのに助けていただいてありがとうございました」



119: 名無しで叶える物語 2021/07/18(日) 22:07:07.95 ID:C92Ete5p.net

歩夢「いいのいいの」

歩夢「あのままお互い好きあってるのにくっつかないのを見てるほうがむず痒かったもん」

侑「想いが通じ合うまでは長かったけど、そこからはあっという間だったね」

しずく「はい、こうして婚姻届を出すところまできちゃいました」

かすみ「通じ合うまで5年もかかったのにね」



120: 名無しで叶える物語 2021/07/18(日) 22:08:05.55 ID:C92Ete5p.net

歩夢「婚姻届を出したからって何かが急に変わるわけじゃないけど」

歩夢「今日は二人にとって大事な日になることは間違いないからね」

侑「うん、結婚記念日の一つになるんだもん、大事に過ごしてね」

しずく「はい、ありがとうございました!!」

かすみ「ありがとうございました!!」

歩夢「結婚式、楽しみにしてるねっ」

侑「スピーチとか必要だったらやるからね~!!」



121: 名無しで叶える物語 2021/07/18(日) 22:09:20.70 ID:C92Ete5p.net

虹ヶ咲学園の近くにある江東区役所お台場出張所にやってきました。

ここで婚姻届を提出すれば、私とかすみさんは結婚したことになっちゃいます!

ちょっと前までかすみさんのことが好きだけど拒絶されるのが怖い

なんて思ってたのにもう結婚するなんてびっくりしちゃいます。

これでかすみさんとずっと一緒に居られるんだよね…



122: 名無しで叶える物語 2021/07/18(日) 22:10:39.36 ID:C92Ete5p.net

かすみ「えっと、婚姻届の提出は…戸籍住民課だね」ウィーン

しずく「何番だった?」

かすみ「41番だったよ」

しずく「じゃあ5人待ちだしそんなに時間はかからなそうだね」

かすみ「うん、よかったよかった」


かすみさんが整理券をじっと見てるけど、番号と注意書き以外別に特別なことは書かれて無さそう。

何を見てるんだろう…?



123: 名無しで叶える物語 2021/07/18(日) 22:12:48.09 ID:C92Ete5p.net

かすみ「41番ってさ、なんか今日の私たちにぴったりだよね」

しずく「どういうこと?」

かすみ「語呂合わせで『よい』って読めるでしょ?」

かすみ「今日の私たちにぴったりだなーって思って嬉しくなっちゃった」

しずく「そうだね、今日は私たち二人の人生にとって最高に良い日になってるよ」

かすみ「しず子」

かすみ「呼ばれるまで手、繋いでもいい?」

しずく「うん、私も繋ぎたかった」ギュッ



124: 名無しで叶える物語 2021/07/18(日) 22:13:39.09 ID:C92Ete5p.net

ピンポーン
『41番の番号札をお持ちのお客様は6番の窓口までお越しください』


しずく「それじゃあ、結婚しに行こっか」

かすみ「しず子、ちょっと待って」

しずく「どうしたの?」

かすみ「窓口に行ったらさ、婚姻届は二人で持って一緒に出そ?」

かすみ「二人で一緒にしたいな…」


かすみさん、時々こういう抱きしめたくなっちゃうような可愛いことも言うんだよね…///



125: 名無しで叶える物語 2021/07/18(日) 22:15:33.51 ID:C92Ete5p.net

しずく「もうっ、急にそんな可愛いこと言わないでよ」

しずく「じゃあ私がせーのって言うから一緒に出そうね」

かすみ「うん!!」



職員「41番の方ですね?お待たせしました」

職員「今日はどういったご用件ですか?」

しずく「せーのっ」

しずかす「お願いします!!」

職員「…ふふっ、婚姻届の提出ですね」

職員「戸籍謄本はお持ちですか?」

しずく「はい、こちらです」スッ

かすみ「こっちもお願いします」スッ

職員「では中身を確認するので少々お待ちくださいね」



126: 名無しで叶える物語 2021/07/18(日) 22:17:43.76 ID:C92Ete5p.net

いきなり二人で婚姻届を持って差し出しちゃったけど、職員のお姉さんさん少しもびっくりした様子無かったなあ。

同じようなことするカップルも案外多いのかも。


職員「お待たせしました」

職員「不備は無かったのでこれで受付となります」

職員「ご結婚、おめでとうございます」ニコッ

しずかす「ありがとうございます!!」

かすみ「ついに結婚しちゃったね」

しずく「なんだかあんまり実感がわかないよ」

かすみ「一緒に住んでないし結婚式もまだだもんね」



127: 名無しで叶える物語 2021/07/18(日) 22:19:34.13 ID:C92Ete5p.net

しずく「でも、もうかすみさんは私にとって赤の他人じゃなくなったんだよ」

しずく「これでかすみさんと私は家族になっちゃった」

かすみ「そうだね、私はしず子のお嫁さん」

かすみ「そしてしず子は私のお嫁さんだよ」

しずく「うんっ、ずっと一緒に居ようね」

かすみ「もちろんっ!」

かすみ「しず子が言ってくれたように、おばさんになってもおばあちゃんになっても一緒だからね」

しずく「それじゃあ、結婚式場の見学に行こっか!」



128: 名無しで叶える物語 2021/07/18(日) 22:22:25.99 ID:C92Ete5p.net

ついに、ついにかすみさんと結婚しちゃいました。

まだまだ実態は伴っていないけど、ずっと一緒に居られる公的な関係になれたことが本当に嬉しい…

これから結婚式場の見学に行って、ウェディングドレスを選んで、結婚式の段取りも相談するのかな?

もっと未来の話だけど、かすみさんと一緒に住む家を探して、毎日朝起きたらかすみさんが隣に居る生活が待ってると思うと思わず顔が綻んじゃうよ。

かすみさんと一緒なら私の人生は間違いなく最高に幸せなものになるって、そう思います!!



137: 名無しで叶える物語 2021/07/18(日) 23:58:46.20 ID:C92Ete5p.net

アニガサキ放送の2020年をしずくとかすみが高校1年生の年度として設定しています。
舞台は2025年、しずくとかすみは大学3年生です。

勢いで書いて、投下する前に見直しはしてるんですが…そこで加筆修正した箇所がおかしくて訂正になってしまってます。

せかっくなのでゆうぽむの署名を貰って提出した婚姻届も作ってみました。例によって一部修正していますが気にしないでください。
https://i.imgur.com/M97za3a.jpg



142: 名無しで叶える物語 2021/07/19(月) 23:43:54.89 ID:tIaHoI/+.net

かすみ「14時から予約をしている中須といいます」

受付「中須様でございますね。お待ちしておりました」

受付「ただ今係の者が参りますので少々お待ちください」

しずく「やっぱりこの式場おしゃれだよね」

かすみ「うん、アットホームな雰囲気とおしゃれさが両立しててすごくいい」


歩夢さんと侑さんの結婚式が行われた式場にやって来ました。

出席したときはまさか自分が結婚式をするなんて目線で見てなかったけど…

やっぱりおしゃれで来てくれた人と距離が近くなれそうでいい感じです♪

かすみさんも同じ意見みたいだしここで決まりかな?



143: 名無しで叶える物語 2021/07/19(月) 23:44:56.43 ID:tIaHoI/+.net

「お待たせいたしました」

前田「本日ご案内をさせていただきます、前田と申します」

しずかす「よろしくお願いします!」

前田「こちらこそよろしくお願いいたします」

前田「では早速式場の方をご案内いたしますね」

前田「詳しいご説明はその後でさせていただきます」



144: 名無しで叶える物語 2021/07/19(月) 23:46:33.92 ID:tIaHoI/+.net

前田「どうぞご自由にご覧下さい」

しずく「やっぱり広さもちょうど良くていい感じだね」

かすみ「うん、何の不満も無いよ!」

しずく「ここを選んだ歩夢さんと侑さんのセンスに感謝だね」

前田「そういえばお二人は上原様と高咲様のご紹介でしたね」

前田「実は上原様と高咲様の式も私がプランニングいたしました」

しずく「本当ですか!?」

しずく「あの式、とっても素敵でした!!」

前田「ありがとうございます」

前田「本日お申込みいただきますとちょうど私が担当をさせていただくことになります」

前田「そしてご紹介割引もご用意しております」

しずく「何かもう決めちゃってもいいかなって思えてきたよ」

しずく「かすみさんはどう?」

かすみ「うーん、その前にドレスの一覧って見せてもらえますか?」

かすみ「一番重要なとこなんです」

前田「かしこまりました。事務所の方でご案内させていただきます」



145: 名無しで叶える物語 2021/07/19(月) 23:48:11.02 ID:tIaHoI/+.net

前田「こちらが一覧になります」


前田さんが見せてくれたドレスのカタログは想像以上の充実度でした。

シンプルな純白からブルー、レッド、ピンク…誰が着るんだろう、金色まであります。

柄も色々な種類があって選択肢が多すぎるくらい!!


しずく「これだけたくさんあればかすみさんに似合うドレスも選べそう!!」

しずく「ほら、これなんて色と柄がまるでマーガレットみたいでピッタリじゃない?」

かすみ「あ、このドレスしずく柄だ!!もうしず子にはこれしかないよ!!」



146: 名無しで叶える物語 2021/07/19(月) 23:49:41.32 ID:tIaHoI/+.net

前田「ふふっ、上原様と高咲様が仰っていた通りとってもラブラブですね」ニコニコ

しずく「えっ…そうでしょうか///」

前田「自分の着るドレスではなく相手の着るドレスのことを真っ先に考えていましたもの」

前田「相手のことが大好きでとても大切に想っているなって伝わってきます」

しずかす「………///」

前田「こんなにラブラブなお二人ですとプランニングし甲斐があります!!」

前田「紹介割引でこれだけお値引きできるので是非!!」

かすみ「えっ、こんなに安くなるんですか?」

しずく「20%引き…!?」

前田「いかがでしょうか?」


かすみさんと思わず顔を見合わせてしまいました。

突然の前田さんの熱意と勢い、式場の雰囲気とドレスの充実度でもう答えは決まっていました。


しずく「ぜひ前田さんにお願いしたいです!」

前田「ありがとうございます!では早速式の細かい内容についてお話させてください」



147: 名無しで叶える物語 2021/07/19(月) 23:51:06.08 ID:tIaHoI/+.net

それから前田さんの熱のこもった説明が始まりました。

お料理のコース、招待する人の人数や招待状の文面…

想像していたよりたくさん決めなければいけないことがあります。

でも一つだけ決まっていることがあります。かすみさんにはナイショだけど…

後でこっそり前田さんに伝えないと。



前田「では次ですが…指輪交換はいかがいたしますか?」

かすみ「ゆびわ…指輪!!!」ガタッ

しずく「そういえば指輪のこと全然考えてなかったね」


この一か月とちょっとの間にかすみさんと想いが通じ合ったかと思ったら

すぐに婚約から結婚まで進んじゃいました。

そしてかすみさんと体も重ねちゃったし…///

あんまりにも急激に進むかすみさんとの関係と胸いっぱいに溢れそうな幸せで頭もいっぱいで指輪にまで考えが及んでいませんでした。



148: 名無しで叶える物語 2021/07/19(月) 23:52:14.24 ID:tIaHoI/+.net

前田「指輪が絶対必要ということでもありませんよ」

前田「最近は指輪を用意しないカップルさんも増えてきました」

前田「指輪交換をしない結婚式も時々ありますよ」

前田「特にお二人はまだ学生さんですからね」

かすみ「しず子、どうしよっか?」

しずく「私は…交換したいな」

かすみ「私もしたい!一生に一度しかできないもんね」

しずく「前田さん、お願いします」

前田「かしこまりました。でも大事なのは指輪の材質や値段じゃなくて気持ち、交換するという体験ですので無理はしないでくださいね」



149: 名無しで叶える物語 2021/07/19(月) 23:53:15.88 ID:tIaHoI/+.net

大好きな人の左手薬指に指輪をはめて、大好きな人に私の薬指に指輪をはめてもらう。

女の子なら誰でも一度は夢見たことがある結婚式の一場面じゃないかな?

かすみさんとおそろいの指輪を交換するなんて、想像しただけで顔が綻んじゃう。

お財布と相談しながらだけど、プラチナ、ゴールド、シルバー…色々種類はあるよね。

あと、かすみさんの名前は絶対刻印してもらいたい!!



150: 名無しで叶える物語 2021/07/19(月) 23:54:36.84 ID:tIaHoI/+.net

前田「そうしましたら、指輪交換はするとして…」

前田「次は誓いのキスですね」


しずく「………!!」


しずく「誓いのキスってあれですよね」

しずく「皆さんの前でキスをする…」

前田「はい、その通りです」


無意識にかすみさんの唇に視線が向いてしまいます。

脳裏によぎるのは先日かすみさんと体を重ねたときの激しいディープキス…///

まさかあんなキスを皆さんの前でするなんてことは無いと思うけど…

ダメっ!!

普通のキスでも恥ずかしいよ///

顔がどんどん熱くなってきちゃった。



151: 名無しで叶える物語 2021/07/19(月) 23:57:14.14 ID:tIaHoI/+.net

しずく「ちょっと恥ずかしいかな…///」

かすみ「私はしたいな」

しずく「え!?」

かすみ「この結婚式には私やしず子の友達が来るでしょ」

かすみ「そこには同好会メンバー以外の人たちもいるよね?」

かすみ「そこにしず子のこと好きな人が居るかもしれないから…」

しずく「そんな人…」

かすみ「わからないよ?だってしず子はこんなに綺麗で可愛いんだもん」

かすみ「しっかりとキスしてしず子は私のことしか見てないってちゃんと示したいな」

しずく「かすみさん…」


びっくりしちゃった。

かすみさんにこんな一面があったなんて。

かすみさんを嫉妬させるようなこと何かしちゃったかな?

あ、ちょっとぷくーってむくれてる…可愛い。



152: 名無しで叶える物語 2021/07/19(月) 23:58:35.73 ID:tIaHoI/+.net

しずく「そこまで言うなら…恥ずかしいけど」

かすみ「ありがとうっ!」

前田「ラブラブですね~」アラ^~



前田「さて、最後にドレスの選定と試着をしましょうか」

かすみ「待ってました!」

前田「先ほど見ていただいた一覧からおひとり3着くらいにまで絞っていただければと思います」

前田「準備ができ次第試着にご案内いたしますね」

前田「私は少し席を外させていただきます」バタン

しずく「ちょっとお手洗い行ってくるね」バタン



153: 名無しで叶える物語 2021/07/19(月) 23:59:09.89 ID:tIaHoI/+.net

しずく「前田さん!!」

前田「どうかされましたか?」

しずく「実は、かすみさんに内緒でお願いしたいことがありまして…」

……………

前田「なるほど、とっても素敵だと思います。準備はお任せください」

しずく「よろしくお願いします!」


サプライズ…というほど大したことじゃないけど

かすみさんに喜んでもらえるといいな。



154: 名無しで叶える物語 2021/07/19(月) 23:59:56.11 ID:tIaHoI/+.net

しずく「お待たせ~」

かすみ「私はもうしず子に着せたいドレス決まったよ!」

しずく「早いね、もう3着も選んだの?」

かすみ「しず子のこと大好きだからね、写真を一瞬見ただけで似合うかどうかわかっちゃうんだ」

しずく「本当かなあ?」

かすみ「信じてないね、後で試着したらわかるはずだから!」

しずく「どんなのを選んでくれたの?」

かすみ「それは後で試着するまでお楽しみに!!」



155: 名無しで叶える物語 2021/07/20(火) 00:01:34.67 ID:vBxNwqDQ.net

かすみさんが選んでくれたドレスはどんなのだろう?

かすみさんが選んでくれたドレスなら絶対可愛いし私に似合うよね。

それに大好きな人が私のために選んでくれたってこと自体がもう最高に幸せです♪



163: 名無しで叶える物語 2021/07/21(水) 01:19:10.75 ID:qy9AVZy7.net

遅くなりましたが今夜はお休みさせていただきます。
えっちで小悪魔なしずくちゃん…



166: 名無しで叶える物語 2021/07/21(水) 21:23:58.22 ID:qy9AVZy7.net

しずく「可愛いドレス選んでくれてありがとねっ!」

かすみ「しず子が選んでくれたのも良かったよ!」


無事にドレスを選び終えて式場の下見も完了しました!

かすみさんが選んでくれた3着のドレス、どれも可愛かったけど

最初にかすみさんが目を付けたしずく柄に決めました。

ライトブルーの生地にうっすらと浮かぶしずく柄が可愛くて私にぴったり♪

でも、かすみさんは私が3着の中からどれを選んだのかはまだ知りません。

逆に私もかすみさんがどのドレスを選んだかは知らないです。

当日までのお楽しみということでお互い試着は見ないことにしました。

かすみさん、どれを選んだんだろう。

パステルイエローの生地にマーガレットの刺繍が入ったのが私のイチオシ!

結婚式当日が楽しみです!!



167: 名無しで叶える物語 2021/07/21(水) 21:24:59.18 ID:qy9AVZy7.net

かすみ「今日の用事は全部済んだけどこの後どうする?」

しずく「かすみさんさえ良ければ指輪のお店行ってみたいかも」

かすみ「私も同じこと考えてたよ。善は急げだね!」

しずく「それじゃあまずは探さないとね」スマホトリダシ


かすみ「あ、結構近くにあるけどどうかな?」

しずく「うん、良さそう!!」


婚姻届の提出、結婚式場とドレス選び。

これだけでも幸せでいっぱいなのに今度は結婚指輪を見にことになっちゃった。

お値段がちょっと心配だけど、ぜったい薬指にはめてもらいたい!!



168: 名無しで叶える物語 2021/07/21(水) 21:25:55.03 ID:qy9AVZy7.net

店員「いらっしゃいませ」

しずく「すみません、結婚指輪についてお聞きしたいんですが」

店員「かしこまりました、それではこちらにおかけください」

かすみ「こういうお店初めてだから緊張しちゃうね」

しずく「そうだよね…大人のお店って感じ」

相良「本日ご案内をさせていただく相良と申します。よろしくお願いいたします」

しずかす「よろしくお願いします」

相良「結婚指輪をお探しということとでしたが、ご予算の範囲をお伺いしてもよろしいですか?」



169: 名無しで叶える物語 2021/07/21(水) 21:27:24.32 ID:qy9AVZy7.net

かすみさんとそこまで詳しい話をせずに来ちゃった…

結婚式の費用は親が出してくれるけど流石に指輪くらいは自分で買いたいな。

でもまだ私たちは学生でそんなに高いものは買えないし…

そもそも指輪の相場っていくらくらいなんだろう?


しずく「実はまだ私たちまだ学生で、そんなに高いものは買えないんですが…」

しずく「どれくらいが相場なんでしょうか?」

相良「では指輪の種類についてご説明させていただきますね」



170: 名無しで叶える物語 2021/07/21(水) 21:28:29.00 ID:qy9AVZy7.net

相良さんが丁寧に説明をしてくれました。

まずは指輪の材質。

一般的なものだと高い順にプラチナ、タンタル、ゴールド…

プラチナでも1本10万円からあるみたい。決して安くはないけどバイト代の貯金で手が出ない金額ではないかな。

次に宝石。

つけるともちろん華やかになるけどその分値段は跳ね上がっちゃうみたいです。

あとはオーダーメイドも加工費が加わって高くなっちゃうみたい。どうしよう…



171: 名無しで叶える物語 2021/07/21(水) 21:30:31.16 ID:qy9AVZy7.net

相良「そうだ、最近貴金属以外の指輪も人気でして…」

相良「チタンやジルコニウムというものもあります」

相良「チタンは軽くて安価というのがメリットでジルコニウムは…」

相良「このように色鮮やかな指輪が作れるのが特徴です」

かすみ「すごい!!」キラキラ

しずく「こんな綺麗な色の指輪があるんですか…!!」


びっくりしちゃいました。

指輪って言えば金色か銀色ってイメージしかなかったけど、こんなにカラフルな色のがあるなんて…

メリットは色が綺麗、金属が発色しているので色落ちしにくい、色が落ちてもまた加工すれば元に戻るみたいです。

加工が難しいけど材料費はそれほど高くないのでプラチナと同じくらいの値段で収まるみたい。





※ジルコニウム 指輪で画像検索していただくと綺麗さがよくわかります。



172: 名無しで叶える物語 2021/07/21(水) 21:32:08.96 ID:qy9AVZy7.net

しずく「かすみさん、どれがいい?」

かすみ「このカラフルなのすっごく気に入っちゃった!」

しずく「やっぱり?そう顔に書いてあったよ」フフッ

しずく「値段的にも手が出せないほど高くは無いしこれにしよっか!」

相良「色は1本の指輪で2色まで出せますがいかがいたしますか?」

しずく「かすみさん…」ヒソヒソ

かすみ「そんなの決まってるよ!」ヒソヒソ

しずく「ライトブルーと」

かすみ「イエローでお願いします!!」



173: 名無しで叶える物語 2021/07/21(水) 21:33:57.72 ID:qy9AVZy7.net

相良「かしこまりました。指輪に文字を刻印することもできますがいかがいたしますか?」


私たちのスクールアイドル時代のイメージカラーが混ざり合った結婚指輪ができあがりました!!

刻印は「SHIZUKU & KASUMI」にしたので本当に二人だけの特別な指輪になりそうです。

あとはこの指輪を結婚式でかすみさんにはめてもらって、私がかすみさんにはめるんだよね。

もう待ちきれません!!



174: 名無しで叶える物語 2021/07/21(水) 21:35:42.23 ID:qy9AVZy7.net

かすみ「可愛い指輪が買えて良かったね」

しずく「うん、ちゃんとバイト代を貯金しててよかったよ」

しずく「結婚式の日に交換するのが楽しみ♪」

かすみ「私も早くしず子にはめてもらいたいよ」」

しずく「それじゃあ帰ろうっか」

かすみ「あれ、何か外すごい雨降ってない?」

しずく「ほんとだ…しかも相当強いねこれ」

かすみ「駅まで走ろう!」


外に出てみると尋常じゃない暴風雨でした。

そんな天気予報じゃ無かったと思うんだけど…

それに雨水が排水溝から溢れそうになってるしまずいかも。

とにかくまずは駅まで急がなきゃ!



175: 名無しで叶える物語 2021/07/21(水) 21:37:12.42 ID:qy9AVZy7.net

しずく「はぁ…はぁ…」

かすみ「うわ~靴の中濡れちゃった」

しずく「今日はあんまりにもいいことずくめだったし」

しずく「最後の最後にちょっと不幸が待ってたね」

かすみ「そうかもね、いいことばっかりじゃ逆に怖いもん」

かすみ「ああっ!!」

しずく「どうしたの、かすみさん?」

かすみ「電車…動いてないよ」


ハッと案内画面を見ると首都圏の路線網が真っ赤になっていました。

この1時間の雨量があまりにも多すぎてストップしちゃったみたいです。

場所によっては停電もしてて当分動きそうにないみたい。



176: 名無しで叶える物語 2021/07/21(水) 21:38:01.97 ID:qy9AVZy7.net

かすみ「どうしよっか…」

しずく「全身ずぶ濡れのまま待ってると風邪ひいちゃうかもね」

かすみ「どこかで雨宿りしようにも濡れた服と体をなんとかしないといけないし…」


濡れた服は乾かすしかないし体は洗うしかないよね。

その両方ができるのはホテルくらいしかないかな?



177: 名無しで叶える物語 2021/07/21(水) 21:40:26.69 ID:qy9AVZy7.net

……!!

ホテルに入ったらまた二人っきりになっちゃう///

しかも濡れた服を乾かすってことは裸の上にバスローブ1枚着るだけってことだよね…///

でも、ちょうどいいかも。

この前かすみさんに恥ずかしい姿をたくさん見られちゃったから、

今日は私がかすみさんを攻めて恥ずかしいところたくさん見せてもらわなきゃ!!///



178: 名無しで叶える物語 2021/07/21(水) 21:41:55.56 ID:qy9AVZy7.net

しずく「かすみさん、先シャワー浴びちゃって!」

かすみ「ありがとっ、すぐ出るからね」


幸いダブルベッドの部屋が空いていたので避難することができました。ドキドキ

またかすみさんと二人っきり、いくら声を出しても大丈夫な密室です///ドキドキ

先日のかすみさんの激し舌使い、指の動きを思い出して全身が火照ってきました…///ドキドキ

ダメダメ!!

今日は私がかすみさんを気持ちよくする番なんだから!!!ドキドキドキ



179: 名無しで叶える物語 2021/07/21(水) 21:42:58.26 ID:qy9AVZy7.net

かすみ「お待たせ~」

しずく「じゃあ次入らせてもらうね」

かすみ「私の服置いてあるからそこにしず子の服も置いちゃっていいよ」

かすみ「まとめてコインランドリーに持って行くから」

しずく「うん、お願いしちゃうね」



181: 名無しで叶える物語 2021/07/21(水) 21:45:03.38 ID:qy9AVZy7.net

ジャーー

かすみさん、バスローブ着てたけどあの下は裸なんだよね///

そういえば、花火大会の時かすみさんの胸の感触にすっごくドキドキしたっけ。

この前は私ばっかり気持ちよくしてもらってかすみさんのこと全然触れなかったけど、

あの時のかすみさんの胸、すごく柔らかかったなあ…///

私も大好きな人の誰にも触らせたことが無いところに触れたい。

かすみさんの温もりを全身で感じたいよ。



182: 名無しで叶える物語 2021/07/21(水) 21:46:07.92 ID:qy9AVZy7.net

しずく「かすみさん」

かすみ「お、出てきたね」

しずく「かすみさん…」ギュッ

かすみ「しず子…」ドキドキ

しずく「私たちキスはたくさんしたしえっちなこともしちゃったけど、しっかり抱きしめ合ったことってないよね?」

かすみ「確かに無かったかも…」

しずく「だからしばらくこうしてギュってしてたいな」

かすみ「うん、いっぱいギュってしてほしい…」



183: 名無しで叶える物語 2021/07/21(水) 21:48:10.54 ID:qy9AVZy7.net

ドキドキ

ドキドキ

ドキドキ

ドキドキ

しずく「聞こえる?私の心臓の音」

かすみ「聞こえるよ、でも同じくらい私もドキドキしちゃってる」

しずく「ねぇ、かすみさん」

かすみ「?」



184: 名無しで叶える物語 2021/07/21(水) 21:50:04.91 ID:qy9AVZy7.net

しずく「この前えっちなことした時、かすみさんって最後まで下着着たままだったよね?」

かすみ「どうだったっけ…?」

しずく「私、まだかすみさんの裸をちゃんと見たことないもん」プクー

しずく「私はあんなに恥ずかしい姿見られちゃったのに!!」プクー

しずく「だから…」シュルッ

かすみ「ちょ、しず子!?」

しずく「かすみさんの裸も見せて欲しいな♡」



185: 名無しで叶える物語 2021/07/21(水) 21:51:42.44 ID:qy9AVZy7.net

ネットで調べたとき、えっちなことをするときに攻めたければ先手必勝って書いてありました!

ずっとドキドキしっぱなしだけどこのままいけばかすみさんを攻めて気持ちよくしてあげられるかな?

たっぷりとかすみさんの全身を愛してあげたいと思います♡



193: 名無しで叶える物語 2021/07/22(木) 21:46:55.50 ID:vLgit/P6.net

しずく「この前言ったよね。今度は私がかすみさんを最高に気持ちよくしてあげるって♡」

しずく「だからかすみさんはじっとしててね♡」


かすみさんの裸、綺麗…///

私の手にちょうど収まりそうな、小ぶりだけどしっかりと膨らんだ胸、

その先にあるツンと上向いたピンク色の突起が可愛いです♡

でもまずはやっぱりキスだよね…♡



194: 名無しで叶える物語 2021/07/22(木) 21:48:51.97 ID:vLgit/P6.net

しずく「ちゅっ♡ちゅぱっ♡じゅるっ♡ ♡」

かすみ「んんっ…ちゅっ…♡」


かすみさんの唇をこじ開けて舌で口の中を味わいます。

前歯を舐めてみたり、舌を絡めてみたり…

かすみさんの口の中に溜まってきた唾液が流れ込んできました。

味なんてしないはずなのに甘い気がするよ♡

お返しに私の唾液も流し込んじゃいます。



195: 名無しで叶える物語 2021/07/22(木) 21:50:54.22 ID:vLgit/P6.net

しずく「ぷはっ…じゅるっ♡れろっ♡」

かすみ「ひゃ…しじゅこぉ♡」ハァハァ


私もかすみさんも口の周りが混じり合って溢れた唾液でベトベト。

口の中は少しねっとりしていて微かに甘い味も残っています♡

先手奪取は成功したかな?

前回私を攻めたかすみさんとは打って変わって目が潤んでいます。可愛い…♡



196: 名無しで叶える物語 2021/07/22(木) 21:52:52.64 ID:vLgit/P6.net

しずく「かすみさん、可愛いよ」

かすみ「しず子に触ってもらうのもずっと夢だったから嬉しい…」

かすみ「それに初めてしず子からキスしてくれたね♡」

しずく「そっか、いつも私がしたいときはおねだりしてたもんね」

かすみ「おねだりしてくるしず子も最高に可愛くて大好きだけど」

かすみ「やっぱりリードしてもらうのも嬉しい♡」

しずく「今日は私がかすみさんをたくさん気持ちよくしてあげるからね♡」

かすみ「うん♡」



197: 名無しで叶える物語 2021/07/22(木) 21:54:58.82 ID:vLgit/P6.net

かすみ「あ…でもその前に」

しずく「どうしたの?」

かすみ「しず子もバスローブ脱いで、それからギュってしてほしいな」

しずく「いいよ、しよっか」スルッ


バスローブを脱いでかすみさんを抱きしめました。

かすみさんの体温と心臓の鼓動を素肌で感じるのは想像以上にキュンキュンしちゃいます。

あっ…胸の先端がかすみさんの肌に触れてちょっと気持ちい…///

かすみさんの肌、すべすべしててずっとスリスリしてたいな。



198: 名無しで叶える物語 2021/07/22(木) 21:55:56.73 ID:vLgit/P6.net

かすみ「なんかしず子と1つになって溶け合ったみたい」

しずく「うん、ずっとこうしていたいね」

しずく「でも…♡」ツン

かすみ「んっ♡」ビクッ

しずく「かすみさんのここは早く触って欲しそうにしてる」

かすみ「うん、触って欲しいな♡」

しずく「それじゃあたくさん愛してあげるね♡」



199: 名無しで叶える物語 2021/07/22(木) 21:56:57.88 ID:vLgit/P6.net

そっとかすみさんをベッドに押し倒してキスをします。

微かに潤んで期待に満ちた視線を私に向けるかすみさんがあまりにも可愛くて、

すぐ触ってしまいたかったのですが、同時にある悪い考えが浮かんでしまいました。

この悪い考え、きっとかすみさんをより気持ちよくしてあげられるはずです♪


しずく「かすみさん…ちゅっ…ちゅぱっ…んっ♡」

かすみ「しず子…んんっ♡」



200: 名無しで叶える物語 2021/07/22(木) 21:57:34.77 ID:vLgit/P6.net

かすみさんにキスをしながら胸の方に手を伸ばします。

でも、かすみさんが一番触って欲しいであろう胸の先端は触ってあげません。

まずは両手で優しくゆっくりと揉みほぐしていいきます。


しずく「かすみさん…♡」モミモミ

かすみ「はぁ…はぁ…」



201: 名無しで叶える物語 2021/07/22(木) 21:58:25.57 ID:vLgit/P6.net

かすみさんの目が語りかけてきます。

もっと触って?一番気持ちいところを触って!!って。

でもまだダメです♪

一人でえっちなことをした時気が付いたんですが、いきなり一番感じるところを触るより

少しずつ感じにくいところを刺激して感度を高めてから一番感じるところを触ったほうが気持ちいいんです♡

かすみさんをたっぷりと焦らしてから気持ちよくしちゃいます♡ ♡



202: 名無しで叶える物語 2021/07/22(木) 21:59:54.78 ID:vLgit/P6.net

次は胸の先端…ではなくその周りの乳輪を円を描くようになぞります。

時々指が先端に当たっちゃって、そのたびかすみさんは微かに甘い声を出しててくれます♡


しずく「かすみさん…大好き」クリクリ

かすみ「はぁ…♡はぁ…♡しずこぉ…♡」ウルウル


さらに潤んだ目で触ってと訴えてきているようですが…

でもやっぱりまだダメです♪

もうどうしようもないところまで焦らした方が最後に爆発的に気持ちよくなれるって私は知ってるから♡



203: 名無しで叶える物語 2021/07/22(木) 22:00:51.67 ID:vLgit/P6.net

片手をかすみさんの太ももの方に持って行きま、内ももの股間に近いところをそぉーっとさすってみます。


かすみ「んっ…はぁ♡」


焦らしてきた効果は抜群にあったみたい。

内ももを触っただけでこんなに甘い声を聴かせてくれるなんて♡


かすみ「ねえ…しずこぉ…」

しずく「どうしたの?かすみさん」

かすみ「もっと、触って欲しいよ…♡」

しずく「どこを触って欲しいの?教えて?」

かすみ「…くび」

しずく「えっ?」

かすみ「ちくび、触って♡周りばっかりじゃイヤだよ♡」



204: 名無しで叶える物語 2021/07/22(木) 22:01:47.60 ID:vLgit/P6.net

かすみさん、耐えられなくなっちゃたみたいです♡

こんなお願いをされては仕方ありません…一気に攻めてあげるね♡♡♡


しずく「いじわるしてごめんね」

しずく「今気持ちよくしてあげるからね♡」チュパッ


かすみさんが前回してくれたみたいに片手と口でかすみさんの両胸の先端を刺激します。

もう焦らしはしません。軽く突いてみたり、指と舌で転がしてみたり、つまんだり甘噛みしてみたり。

刺激を加える度にかすみさんは甘い声で喘いでくれます♡



205: 名無しで叶える物語 2021/07/22(木) 22:02:34.37 ID:vLgit/P6.net

かすみ「あんっ♡」

かすみ「あっ♡んっ♡ふーっ♡」

かすみ「はぁ…♡はぁ…♡」

かすみ「しず子♡しずこっ♡しずこぉ♡」

かすみ「気持ちいいよぉ…♡」

かすみ「~~~~~~~~~~~~~~~~つ♡♡♡♡」プシャッ


ひと際大きな声にならない喘ぎ声をあげてかすみさんに体がびくっと跳ねました。



206: 名無しで叶える物語 2021/07/22(木) 22:03:41.80 ID:vLgit/P6.net

そしてかすみさんのお尻の少し向こうのベッドが湿っています。

そっちも今から気持ちよくしてあげるからね♡


しずく「イッちゃった?」

かすみ「はぁ…はぁ…うん♡」

かすみ「気持ちよかったぁ♡」グッタリ

しずく「気持ちよくなってくれて嬉しいよ」

しずく「でも、まだまだ触って欲しいところ…あるよね?」

かすみ「うん…///」



207: 名無しで叶える物語 2021/07/22(木) 22:04:31.19 ID:vLgit/P6.net

かすみさんは少し下を向いて恥ずかしそうに頷きながら足を開いてくれました。

早速かすみさんの両足の間に入り込んで一気に広げてしまいます。


かすみ「しず子…そんなに目一杯広げたら恥ずかしいよ…///」

しずく「初めて見るんだもん、しっかり見ておきたいな♡」


かすみさんの秘部はすでに濡れていて、膣口からは白い蜜が既に流れ出ていました。

顔を近づけてみると、かすみさんの甘い匂いを濃縮したような香りに頭がクラクラしちゃいます♡



208: 名無しで叶える物語 2021/07/22(木) 22:05:44.48 ID:vLgit/P6.net

しずく「美味しそう…♡」ジュルリ


さっきまでそんなつもりはなかったのに、蜜の滴るかすみさんの秘部を見て思わず口づけをしちゃいました。


かすみ「ちょ、しず子!?」

かすみ「ダメっ!そんなとこ舐めたら、あんっ♡汚いよっ♡」

しずく「かすみさんに汚いところなんてないよ」ペロペロ

しずく「ヒクヒクしながら気持ちいよ♡って蜜を出し続けてくれてるの可愛い♡」

しずく「ご馳走様♡」ゴクッ

しずく「かすみさんの蜜、濃厚で甘かったよ♡」

かすみ「~~~~~~~~~~~~っ///」



209: 名無しで叶える物語 2021/07/22(木) 22:07:07.24 ID:vLgit/P6.net

あまりの恥ずかしさから両手で顔を覆ってしまいました。

耳まで真っ赤です。


しずく「それじゃ、気持ちよくしてあげるね♡」チュッ


かすみさんの秘部の一番敏感なところにそっとキスをしました。

そして口の中に含んで唇や舌でコロコロと転がします。

再びかすみさんの膣口から蜜が溢れ出してきます。

時々それらを舐めとりながらコロコロと転がし続けると

さらに一段とかすみさんの喘ぎ声のトーンが甘くなってきました。



210: 名無しで叶える物語 2021/07/22(木) 22:08:33.16 ID:vLgit/P6.net

かすみ「んっ♡ふっ♡はぁ…♡」


よかった…ちゃんと感じてくれてるみたい。

それじゃあ次は甘噛みしちゃおうかな♡コリッ


かすみ「はぁっ!!!♡くぅっ♡あんっ!!!♡」

かすみ「はぁー♡はぁー♡」


かすみさんすごく気持ちよさそうにしてる♡

一番敏感なところを舐めながら指を入れちゃいます。

このまま一気にイッっちゃえ♡♡♡ズブッ



211: 名無しで叶える物語 2021/07/22(木) 22:09:29.09 ID:vLgit/P6.net

かすみ「ああっ!?♡」


私は奥の方の上側がすごく気持ちいポイントだったけど、かすみさんはどこかな?グチュグチュ

入り口付近から360度くまなく刺激をしつつ少しずつ奥へと進めていきます。グチュグチュ

指が奥の方に進むにつれてかすみさんの喘ぎ声が段々と抑えきれず大きくなってきました。グチュグチュ

そろそろかな?グチュ


かすみ「ひっ♡やぁ♡あああっ♡♡」プシャッ

かすみ「しずこぉ♡これダメ♡だめだよぉ♡♡」



212: 名無しで叶える物語 2021/07/22(木) 22:10:37.69 ID:vLgit/P6.net

みーつけた♡


しずく「ここが気持ちいんだよね?」グチュグチュ

しずく「イッちゃえ♡」


口で敏感なところを甘噛みしつつ指で見つけたかすみさんの一番感じるポイントをグチュグチュと刺激していきます。

さっきまでとは比較にならないくらい蜜が溢れ出してきました♡

指で掻きまわしているからか白く濁っています。

シーツに落ちていくのが勿体ないよ♡



213: 名無しで叶える物語 2021/07/22(木) 22:11:34.41 ID:vLgit/P6.net

かすみ「はっ♡やっ♡もうだめっ♡」

かすみ「ひゃっ…♡あっ♡あっ♡あっ♡」

かすみ「~~~~~~~~~~~~~~~~~~っ!!!!!!♡♡♡♡」プッシャビクンビクン


かすみさん、イッっちゃった♡

これって潮吹きって言うのかな?おしっことは違う液体が飛び出してきたけど…

それだけ私で気持ちよくなってくれったってことだよね♡



214: 名無しで叶える物語 2021/07/22(木) 22:12:40.54 ID:vLgit/P6.net

しずく「気持ちよかった?」

かすみ「うん、意識飛んじゃいそうなくらい気持ちよかった…♡」ハァハァ


かすみさんをトロトロにして恥ずかしいところを見たり恥ずかしい声を聴くことがバッチリできました!!

この前気持ちよくしてもらった分はお返しできたかな?

って、私もかすみさんのえっちなところを舐めたりしてたらかなり濡れてきちゃってる…///

全く触ってないのに…///

私も気持ちよくなりたいなあ♡



215: 名無しで叶える物語 2021/07/22(木) 22:13:52.13 ID:vLgit/P6.net

しずく「ねぇ、かすみさん」

しずく「私のここ…見て?」ムワァ

かすみ「すっごい濡れてるね…」ゴクリ

しずく「私もかすみさんと一緒に気持ちよく…なりたいな♡」

かすみ「いいよ…一緒に気持ちよくなろ♡」


かすみさんの両足を大きく広げてその間に入り込み私とかすみさんの秘部を近づけていきます。



216: 名無しで叶える物語 2021/07/22(木) 22:14:46.95 ID:vLgit/P6.net

かすみ「しず子…これって」

しずく「うん、貝合わせっていうらしいね」

しずく「一緒に気持ちよくなろ♡」

かすみ「うんっ♡」


お尻を突き出してかすみさんの秘部とくっついちゃいました♡

お互い既にベトベトに濡れていたのでぐちゅっと音を立てて繋がっていきます。



217: 名無しで叶える物語 2021/07/22(木) 22:15:37.03 ID:vLgit/P6.net

しずく「かすみさん…動くね?」

かすみ「うん…///」


グチュグチュと部屋中に水音がこだましています。

私が動いてお互いの敏感なところが擦れ合う度に同時に喘ぎ声も響き渡ります。

お互いの蜜でどんどんヌルヌルとしていく感触、敏感なところが触れ合う快感、

そしてこんな体制でお互いの秘部を擦りつけ合う光景自体が背徳的で

どんどんお腹の奥がキュンキュンとしてきちゃいます♡



218: 名無しで叶える物語 2021/07/22(木) 22:16:34.54 ID:vLgit/P6.net

しずく「はぁ♡はぁ♡」

しずく「かすみさん…気持ちいい?」

かすみ「あっ♡うん♡すっごく気持ちいよ♡」


だんだんどう動けば私とかすみさんが気持ちいかがわかってきました。

動きが分かったところでペースを速めるとお腹の奥が更にキュンキュンしてきました♡

かすみさんの喘ぎ声もどんどん甘くなってきています。



219: 名無しで叶える物語 2021/07/22(木) 22:17:44.39 ID:vLgit/P6.net

かすみ「あっ♡はぁ…♡しずこぉ♡」

かすみ「イッちゃいそうだから…キスしてほしいな♡」ギュツ

しずく「かすみさん可愛い…♡」

しずく「いいよ、キスしながら一緒にイこ?」チュッ


口では唾液を、秘部では蜜を交換しながらかすみさんにギュッと抱きしめられちゃいました。

もうかすみさんと溶け合ってお互いの境界線がわからなくなってしまったかのようです。

動き続けるうちにお腹の奥からじわじわと快感が全身に広がってきました。

かすみさんも声をさらに大きくして快感に必死に耐えてるみたいです。



220: 名無しで叶える物語 2021/07/22(木) 22:18:41.09 ID:vLgit/P6.net

しずく「はぁー♡はぁ♡」

しずく「かすみさん、イッちゃいそうなの?」

かすみ「うんっ♡また気持ちいいの来ちゃう♡」

しずく「私もイッちゃいそう♡」

かすみ「じゃあキスしながら一緒にイこうね♡」

しずく「んっ♡じゅるっ♡はぁ♡はぁ♡はぁ♡♡」

かすみ「んんっ♡はっ♡あん♡じゅるっ♡ちゅ♡♡」

しずかす「~~~~~~~~~~~~~~~~!!!!♡♡♡♡♡」



222: 名無しで叶える物語 2021/07/22(木) 22:19:52.68 ID:vLgit/P6.net

私もかすみさんも同時に絶頂してイッちゃった♡

流石に疲れちゃったのでかすみさんの隣に倒れこみます。


かすみ「はぁ…はぁ…」

しずく「はぁはぁ…」


ずっとキスしながら激しく動いていたので酸欠気味です。

頭もボーっとしているのでなかなか言葉が浮かんできません。



223: 名無しで叶える物語 2021/07/22(木) 22:20:42.82 ID:vLgit/P6.net

かすみ「しず子がまさかこんなにえっちだったなんて」

しずく「かすみさんがそれ言う!?」

かすみ「だって私は…その…あそこを舐めたりしなかったよ!!///」

しずく「だって、調べたらした方が気持ちいいって書いてあったから…///」

かすみ「確かにそう言われてるけどさ!」

かすみ「される方もめちゃくちゃ恥ずかしかったんだからね!!」

しずく「でも気持ちよかったでしょ?」ニコニコ

かすみ「う、それはそうだけど」



224: 名無しで叶える物語 2021/07/22(木) 22:21:47.14 ID:vLgit/P6.net

かすみ「あと!何あの焦らしプレイ!?」

かすみ「こんな風に乳首の周りをずーっとなぞったりしてさ!」スーッ

しずく「あんっ♡」

しずく「でも、された方が感度上がって気持ちよかったでしょ?」

かすみ「悔しいけど否定はできない…///」

しずく「これからもお互い気持ちよくし合って行こうね」

かすみ「うんっ、しず子の変態プレイにもついていけるように頑張るよ!」

しずく「私はノーマルだからね!?」



225: 名無しで叶える物語 2021/07/22(木) 22:22:31.26 ID:vLgit/P6.net

お互い気持ちよく愛し合ってこうしてベッドに寝転がっておしゃべりするのも幸せだなあ♡

大好きな人とえっちなことをするのもしてもらうのも本当に気持ち良すぎて、

二人で住んだら毎日しちゃいそうで怖いよ♡♡



234: 名無しで叶える物語 2021/07/23(金) 15:43:36.49 ID:wg5T54e4.net

かすみ「しず子~前田さんから式の1か月前の確認メールが来てたよ」

しずく「そっか、もうあと1ヶ月なんだね」

かすみ「返信は私の方でしておくから」

しずく「うん、よろしくね」

かすみ「ん?何見てたの?」

しずく「物件サイトだよ」

しずく「来年になって就職先とか決まらないと選べないけど」

しずく「家賃相場とかどんな家があるのかなって気になっちゃって」



235: 名無しで叶える物語 2021/07/23(金) 15:44:32.53 ID:wg5T54e4.net

かすみ「え~気になる気になる!!」

しずく「それじゃあ一緒に見よっか」

かすみ「うん!!」


大学を卒業したらかすみさんと二人で家を借りて住もうねって話はずっと前からしていました。

結婚したんだから当たり前だよね!!

かすみさんと二人で私たちの未来を一緒に作っていく何気ない日常の1ページがとっても幸せです。



236: 名無しで叶える物語 2021/07/23(金) 15:45:33.26 ID:wg5T54e4.net

しずく「さっきまで調べてて部屋は1LDKがいいなって思ったよ」

かすみ「ダイニングキッチンとリビングとあと1部屋ある家のことだよね?」

しずく「うん、リビングが無い1DKっていうのもあるんだけど、そっちにすると日中寝室で過ごすことになっちゃうんだよね」

かすみ「なるほど…確かに寝る場所と日中過ごすところは別であったほうがいいね」



237: 名無しで叶える物語 2021/07/23(金) 15:46:54.20 ID:wg5T54e4.net

しずく「逆にこれ以上の部屋は二人暮らしには過剰だし家賃も高くなっちゃうから必要ないかな」

かすみ「そうだよね、二人暮らしならそれで充分!」

しずく「あとは家の中の設備も大事だよね」

しずく「1LDKだとほとんどお風呂とトイレは別になってるけどちゃんと確認しないといけないし」

しずく「洗面台が独立してあるかとか、オートロックがあるかとか!!」



238: 名無しで叶える物語 2021/07/23(金) 15:48:07.01 ID:wg5T54e4.net

しずく「ガスは都市ガスの方が絶対いいな!!」

かすみ「しず子、随分詳しいね」

しずく「実は、かすみさんと一緒に住むのが楽しみでちょくちょく調べてたんだ…///」

かすみ「もうっ、可愛いんだから♡」チュッ

しずく「んっ♡」


物件サイトを見ながら家具や家電のことも色々調べて秘かに新生活のイメージをしていたらだいぶ知識がついちゃいました。

大好きな人との新生活はちゃんと準備して、快適な環境で始めたいからね!!



239: 名無しで叶える物語 2021/07/23(金) 15:49:48.01 ID:wg5T54e4.net

かすみ「そういえば、1LDKの家賃ってどれくらいなの?」

しずく「場所によるんだけど…歩夢さんと侑さんのマンションだと14万円くらいするみたい」

かすみ「二人で払うとは言っても結構高い…」

しずく「うん、歩夢さんも侑さんも全然鼻にかけたりしないけど結構裕福なお家だと思う」

かすみ「二人で14万円…払えない金額ではないけど余裕はなくなっちゃうね」



240: 名無しで叶える物語 2021/07/23(金) 15:50:53.69 ID:wg5T54e4.net

しずく「貯金もなかなかできなくなっちゃうかも」

かすみ「お台場が高いだけで場所を変えればもう少し安くなったりするの?」

しずく「23区内の駅チカでも探せば10万円くらいから見つかるよ」

しずく「例えば…」カチカチ

しずく「総武線の平井駅徒歩7分で9.5万円、中央線の高円寺駅徒歩10分で10万円とか」

かすみ「どっちも都心には出やすそうな場所にあるね~」



241: 名無しで叶える物語 2021/07/23(金) 15:51:48.56 ID:wg5T54e4.net

しずく「私たちが大学を出て稼げるお給料だとこれくらいの家賃のところがちょうどいいかなって」

かすみ「でも割と駅からの距離も近いし築年数もそんなに古くないね」

しずく「この辺は住宅街って感じだしお台場みたいに場所にブランド的な価値はないからかな?」

かすみ「快適に住めればブランドなんて無くても大丈夫だよ♪」

かすみ「うーん、でも…」

しずく「どうしたの?」

かすみ「住まいが快適でも満員電車で通勤はしたくないなぁ…」



242: 名無しで叶える物語 2021/07/23(金) 15:52:46.91 ID:wg5T54e4.net

それは私も同感です。

東京の通勤と言えば痛勤というくらいですからね…

鎌倉から東京への通学は始発駅が近くにあるので席に座って快適にできています。

でも横浜を過ぎたあたりからの車内の混雑は地獄絵図と言っても過言ではありません。

あの中を毎日立って通勤は絶対したくない!!

……というのを私も思って以前調べた知識を発揮しちゃいます。



243: 名無しで叶える物語 2021/07/23(金) 15:53:48.12 ID:wg5T54e4.net

しずく「そうしたらさ」

しずく「始発駅に住んじゃうっていうのもありかもね」

かすみ「始発駅?」

しずく「うん、電車の始発駅なら当然車内に誰も居ないから座っちゃえばあとは楽じゃない?」

かすみ「確かに!!」

かすみ「でもさ、始発駅って都心からは結構遠くて時間かかっちゃうでしょ」



244: 名無しで叶える物語 2021/07/23(金) 15:54:49.62 ID:wg5T54e4.net

しずく「地下鉄だったら30分も乗れば都心に着ける始発駅もあるよ」

かすみ「本当に!?」

しずく「実はこれも以前気になって調べてメモしてあるの」

かすみ「もぅ~しず子は可愛くて頼りになるなぁ」ナデナデ

しずく「その中で私たちが払えそうな家賃相場だと…」



245: 名無しで叶える物語 2021/07/23(金) 15:55:28.43 ID:wg5T54e4.net

しずく「三田線の西高島平駅、新宿線の本八幡駅、大江戸線の光が丘駅」

しずく「有楽町線と副都心線の和光市駅、東西線の西船橋駅、千代田線と日比谷線の北千住駅もギリギリいけるかな?」

かすみ「おぉ~結構あるね」

かすみ「これだけあれば職場に通うのに便利な駅もありそう!!」

しずく「ここから先は就職が決まってからだね!」



246: 名無しで叶える物語 2021/07/23(金) 15:56:32.52 ID:wg5T54e4.net

色々調べておいた知識のおかげでかすみさんに褒めてもらえました。

ただ調べるだけじゃつまらないけど、かすみさんとの新生活のためって思うと何時間でも調べられちゃいます♪

せっかっくだし家具や家電の話もしちゃおうかな。


しずく「家はこんな感じとして…」

しずく「家具の話も少ししない?」

かすみ「家具かぁ~確かにそっちも大事だよね」



247: 名無しで叶える物語 2021/07/23(金) 15:57:54.39 ID:wg5T54e4.net

しずく「まず一番大事なのはベッド!」

しずく「ダブルベッド1つでいいかなって思ってたんだけど」

しずく「最近ちゃんとシングルベッドを2つ用意したほうがいいかなって思ったんだ」

かすみ「え、ダブルベッドでもいいと思うんだけど…どうして?」

しずく「えっとね、この前ホテルでえっちなことした後ベッドのシーツが大変なことになってたでしょ?///」

かすみ「あっ…///」



248: 名無しで叶える物語 2021/07/23(金) 15:59:55.26 ID:wg5T54e4.net

ホテルでえっちなことをした後疲れて二人とも寝てしまいましたが、

朝起きたときベッドのシーツはベタベタ、とても人が寝るような状態ではありませんでした。

かすみさんを気持ちよくしすぎて蜜を搾り取りすぎちゃったからかな?

なんて、私もかなり垂れ流しちゃったので人のことは言えません///

清掃の係の人には申し訳ないことをしちゃいました…



249: 名無しで叶える物語 2021/07/23(金) 16:01:26.03 ID:wg5T54e4.net

しずく「だから、ベッドは2つあったほうがいいかなって…///」

かすみ「そうだね…えっちなことした後は片方使えなくなっちゃうし///」

しずかす「…………///」

かすみ「ほ、他の家具も見てみよっか!」

しずく「うん、そうだね///」


その後もテーブル、椅子、洗濯機、冷蔵庫といった必ず揃えなくてはいけない家具や家電について一緒に見ていきました。



250: 名無しで叶える物語 2021/07/23(金) 16:03:34.81 ID:wg5T54e4.net

そして卒業前に新生活の準備を終えるにあたっていくらぐらいお金がかかるのか、ということも計算もしてみました!

結婚指輪で大きな買い物をしちゃったけど、私とかすみさんの今ある貯金に加えてこれからのバイト代の一部をしっかり貯金に回して行けば初期費用は充分賄えそうです♪

かすみさんとの新生活のイメージがだいぶ形になってきたかな?

いよいよ来月は結婚式。

順番はちょっとちぐはぐだけど、ひとつひとつかすみさんと叶えたいことが叶っていきます!!



259: 名無しで叶える物語 2021/07/24(土) 22:26:38.58 ID:FA6RrN9B.net

小さな幸せに喜びを感じる日々はあっという間に流れていき、ついに結婚式前日になりました。

格式や宗教にとらわれない人前式を選択したので、かすみさんと二人で話し合い

前田さんにも尽力いただいてイメージ通りの式を作ることができたと思います!!



260: 名無しで叶える物語 2021/07/24(土) 22:27:54.65 ID:FA6RrN9B.net

同好会メンバーの皆さんに送った招待状の返事はもちろん『出席』で返ってきました。

明日の結婚式はかすみさんと愛を改めて誓い合うだけでなく、応援して後押しをしてくれた皆さんへの報告とお礼の場にしたいと思います。



261: 名無しで叶える物語 2021/07/24(土) 22:28:25.43 ID:FA6RrN9B.net

そしてこの日のために到着してからもずっと眺めるだけにしておいた指輪の交換がとっても楽しみ!!

その後にする誓いのキスはちょっと…ううん、かなり恥ずかしいけど…///

あとはかすみさんへの本当にちょっとした、さりげないサプライズも仕込んでおいたので喜んでもらえるといいな。



262: 名無しで叶える物語 2021/07/24(土) 22:29:23.68 ID:FA6RrN9B.net

しずく「………よし!!」


21時、明日の準備をして就寝の準備も終わりました。

まるで遠足前日の小学生みたいです。

正直まだ全然眠くないし、布団に入ってもドキドキして眠れないと思うけど…

私史上で一番大事な日の朝を寝不足で迎えたくないので寝ます!!



263: 名無しで叶える物語 2021/07/24(土) 22:30:08.30 ID:FA6RrN9B.net

~~~~♪

かすみさん『しず子、まだ起きてる?』


かすみさんからLINE?


桜坂しずく『起きてるよ、どうしたの?』

かすみさん『ドキドキしちゃってなかなか眠れなくって』

桜坂しずく『私もだよ』

かすみさん『ねえ、しず子』



264: 名無しで叶える物語 2021/07/24(土) 22:30:53.40 ID:FA6RrN9B.net

かすみさん『夢じゃないよね?』

桜坂しずく『夢?』

かすみさん『この2ヶ月間でしず子と想いが通じ合って関係も一気に進んで結婚式まで来ちゃったけど』

かすみさん『時々思うんだ。あまりにも幸せすぎて全部夢なんじゃないかって』



265: 名無しで叶える物語 2021/07/24(土) 22:31:37.57 ID:FA6RrN9B.net

桜坂しずく『夢なんかじゃないよ』

桜坂しずく『私がかすみさんにぶつけた想いは私自身の言葉』

桜坂しずく『キスしたとき感じた体温はちゃんと温かったでしょ?』

桜坂しずく『全部夢なんかより素敵な現実だから、安心して』



266: 名無しで叶える物語 2021/07/24(土) 22:32:08.86 ID:FA6RrN9B.net

かすみさん『やっぱり早くしず子と一緒に住みたいなー』

かすみさん『そしたらこんなこと思うこともないのに』

桜坂しずく『あと1年貯っとの辛抱だね』

かすみさん『今はとにかく早くしず子に会いたいよ』

桜坂しずく『私も早く会いたいな』



267: 名無しで叶える物語 2021/07/24(土) 22:33:48.02 ID:FA6RrN9B.net

かすみさん『それはあと何時間かの辛抱だね!』

桜坂しずく『そうだね!!あ、もう1時間も経ってるよ』

桜坂しずく『そろそろ寝よっか』

かすみさん『うん、寝不足で結婚式は嫌だもんね』

かすみさん『おやすみ、大好きだよ』

桜坂しずく『私も大好きだよ、おやすみなさい』



268: 名無しで叶える物語 2021/07/24(土) 22:34:37.26 ID:FA6RrN9B.net

かすみさんとLINEをしているうちに時計は22時を過ぎていて、少し眠くなってきました。

私と同じでかすみさんもドキドキしていたのが何だか嬉しいな。

早くかすみさんに会いたいよ。

会って夢じゃないよって安心させてあげたいな。

結婚式が楽しみで楽しみで仕方ありません。

早く明日になあれ!!



275: 名無しで叶える物語 2021/07/25(日) 20:48:36.74 ID:oTJ32GQV.net

ドコニムカウカマダワカラナイケドー オモシロソウナミライガマッテルト

しずく「んん…」

しずく「はっ!!」ガバッ

しずく「大丈夫、ちゃんと眠れたよね」


かすみさんとのLINEを終えてからしばらくは今日のことを色々考えていた記憶はありますが、

いつの間にか眠っていたみたいです。

たぶん8時間くらいは眠れたのかな?

体調は万全、カーテンを開けると晴天が広がっていました。

充電をしておいたスマホで天気予報を確認すると今日の天気は関東全域で快晴、

絶好の結婚式日和です!!



276: 名無しで叶える物語 2021/07/25(日) 20:50:07.69 ID:oTJ32GQV.net

いつも大学へ行くときと同じように身支度をして朝食を摂り出かける準備を進めます。

でもこの後向かうのは自分自身の結婚式なんだって思うとふわふわした不思議な感じがしちゃうな。

昨日かすみさんが言っていたように夢なんじゃないかって思えてきちゃうけど

でも、これは夢でも妄想でもなく現実なんだよね!



277: 名無しで叶える物語 2021/07/25(日) 20:51:17.28 ID:oTJ32GQV.net

両親と今日の予定を再確認してから一人で先に式場に向かって出発です。

今日の式で私とかすみさんの両親は客席でゲストとして見届けてもらう以上のことはしないことになっています。

お父さんと一緒に入場する式もよくあるので『一緒に入場したい?』って聞いたら

『二人の式なんだから二人で手を繋いで入場したほうがいい』って言ってくれて

かすみさんのご両親も賛成してくれたのでこうなりました。



278: 名無しで叶える物語 2021/07/25(日) 20:51:57.59 ID:oTJ32GQV.net

いつものように最寄駅から電車に乗り込んでいざお台場へ。

式場に到着したら早速メイクにドレスのセットが待っているはず。

ゆっくりできるのは電車の中が最後かな?

かすみさんのドレス姿が早く見たいな。

どれを選んでくれたんだろう…



279: 名無しで叶える物語 2021/07/25(日) 20:53:34.99 ID:oTJ32GQV.net

しずく「おはよう、かすみさん」

かすみ「おはよう、しず子」

かすみ「ううん、今日くらいは『しずく』って呼んだ方がいいかな…?」

しずく「ふふっ…アットホームな式にしたんだしいつも通りでいいんじゃない?」

しずく「いつものかすみさんと結婚式はしたいな」

かすみ「そうだよね、良かった!」



280: 名無しで叶える物語 2021/07/25(日) 20:54:12.96 ID:oTJ32GQV.net

かすみ「それじゃあ中入ろっか、しず子!!」

しずく「うん、楽しみだね」


前田「お待ちしておりました!今日はよろしくお願いします!!」

しずかす「よろしくお願いします!!」

前田「早速ですが、お二人ともメイクとドレスのセットがありますので別室までお願いします」



281: 名無しで叶える物語 2021/07/25(日) 20:55:13.07 ID:oTJ32GQV.net

かすみさんとは別の部屋でメイクとドレスのセットをしてもらうことになりました。

かすみさんが選んでくれたライトブルーの生地にうっすらと浮かぶしずく柄が可愛らしいドレスです♪

メイクはなるべくナチュラルで髪型も普段のハーフアップにポニーテールのままにしてもらいました。

でもその分マーガレットの髪飾りやヘッドドレスはしっかり着けてもらいオシャレはバッチリ!!



282: 名無しで叶える物語 2021/07/25(日) 20:56:28.25 ID:oTJ32GQV.net

鏡の前に映った姿を見てみると、私なんだけど私じゃないみたい…

そんな感想を抱いてしまう素敵なお嫁さんが立っていました。

かすみさんもそろそろセットが終わった頃かな?

かすみさんのドレス姿が早く見たいのはもちろんだけど

私のドレス姿を早く見てもらいたいよ!



283: 名無しで叶える物語 2021/07/25(日) 20:56:54.25 ID:oTJ32GQV.net

前田「お二人ともドレスのセットが終わったようですので写真撮影をしたいと思います」

前田「スタジオまでご案内しますね」


いよいよドレスを纏ったかすみさんとの対面です。

ちょっとドキドキしちゃう…


前田「こちらがスタジオになります」ガチャッ



284: 名無しで叶える物語 2021/07/25(日) 20:57:53.86 ID:oTJ32GQV.net

スタジオの中央、白い背景を作るシートの前でかすみさんは佇んでいました。

着ていたドレスは私が一番かすみさんに着て欲しいなと思っていた

パステルイエローの生地にマーガレットの刺繍の施されたもの!

私とおそろいのヘッドドレスを着けて、いつもよりちょっぴり大人っぽいナチュラルメイクをしている顔でこっちを見て満面の笑みを浮かべてくれました。

笑った顔はいつものちょっと子供っぽいかすみさんそのものです。

その可愛らしくも美しい姿に圧倒されて言葉がすぐには出てきませんでした。



285: 名無しで叶える物語 2021/07/25(日) 20:59:00.83 ID:oTJ32GQV.net

かすみ「しず子…!!」

かすみ「綺麗…それにそのドレス選んでくれたんだね」

かすみ「嬉しい…私のイチオシだったんだよ」

かすみ「あれ、もっとたくさん褒めたいのに言葉が出てこないよ…」

しずく「私も言葉が出てこないけど…」

しずく「かすみさんが選んでくれたドレス、私が一番着てほしかったのだよ」



286: 名無しで叶える物語 2021/07/25(日) 20:59:53.04 ID:oTJ32GQV.net

しずく「ちょっと大人っぽいメイクをしたかすみさん、とっても綺麗で可愛い」

しずく「こんなに可愛い人と結婚するなんて夢みたい」

しずく「だけどこれは現実だからね?」

かすみ「うん、ありがとう…」

かすみ「ドレス姿のしず子を見たら現実感が湧いてきたよ」

しずく「ふふっ、そうなの?」

しずく「私は逆に非日常感がどんどん増してきてる気がするよ」



287: 名無しで叶える物語 2021/07/25(日) 21:00:36.26 ID:oTJ32GQV.net

さっきからかすみさんの姿にどこか違和感を覚えます。

何かが最近までのかすみさんと違います。

でも、どこか懐かしいような…あっ!!



288: 名無しで叶える物語 2021/07/25(日) 21:02:15.02 ID:oTJ32GQV.net

しずく「かすみさん、そのヘアピン…!!」

かすみ「へへっ、やっと気づいてくれたね」

かすみ「今日は絶対着けるって決めてたんだ」ニコッ


かすみさんが着けていたのはスクールアイドルフェスティバルの時に私がプレゼントした三日月と星のヘアピンでした。

大学生になった頃からは着けなくなってたけど、ちゃんと持っててくれたんだね…



289: 名無しで叶える物語 2021/07/25(日) 21:03:21.41 ID:oTJ32GQV.net

しずく「大事にしてくれてたんだね…嬉しい…」

かすみ「しず子からもらった初めてのプレゼントだもん」

かすみ「大学生のファッションとはどうしても相性が良くないから外してたけど」

かすみ「ずっと私の宝物だよ」



290: 名無しで叶える物語 2021/07/25(日) 21:04:05.13 ID:oTJ32GQV.net

あ、ダメ…

ちょっと泣きそうになっちゃった。

着けなくなったことに気づいたときはちょっと悲しかったけど、こうして大事に持っていてくれたことが本当に嬉しいな…



291: 名無しで叶える物語 2021/07/25(日) 21:04:51.82 ID:oTJ32GQV.net

かすみ「それにさ、今思うと」

かすみ「この二つの三日月が私としず子みたいでこうなるのは運命だったんだなって感じるんだ」

しずく「流石に選んだときはこうなるなんて思ってもみなかったけど…それでもそのヘアピンを選んだのは運命かもね。ううん、きっと運命だよ」

かすみ「それでこの星はこれからの幸せの象徴ね!」



292: 名無しで叶える物語 2021/07/25(日) 21:05:56.08 ID:oTJ32GQV.net

しずく「かすみさんって案外乙女だよね」

かすみ「私だって女の子だもん!立派な乙女だよ」

しずく「そうだよね、私から告白させたくてあれこれ手を打ってた乙女だもんね」

かすみ「しず子も最初のうちは手を繋いだだけで真っ赤になる純情乙女だったもんね!」

しずく「ふふっ…」

かすみ「ふふふっ…」

しずかす「あはははははっ!!」



293: 名無しで叶える物語 2021/07/25(日) 21:06:46.96 ID:oTJ32GQV.net

ドレスを着ておめかししてもいつもの私たちです。

結婚式は特別な日だけど、こうやって最愛の人と素敵な友達といつものように過ごしたいな。


前田「ラブラブなところ申し訳ありませんが…そろそろ写真を…」

しずく「あっ、ごめんなさい!!勝手に盛り上がっちゃってました…」

前田「いえいえ、さっきがドレス姿での初対面でしたもんね」

前田「そりゃ感動して盛り上がっちゃいますよ」



294: 名無しで叶える物語 2021/07/25(日) 21:08:02.67 ID:oTJ32GQV.net

その後はドレス姿で記念写真の撮影が始まりました。

最初はスタジオで、一通り撮り終えると式場の玄関や庭といった撮影スポットを順番に巡って撮影をしていきます。

さっきのかすみさんとの冗談の言い合いで非現実感やふわふわした感じも無くなり

いつも通りの自然体で笑顔の写真が撮れたんじゃないかなって思います。



295: 名無しで叶える物語 2021/07/25(日) 21:08:56.77 ID:oTJ32GQV.net

最後に式場内で撮影をして終了となりました。

お洒落にセッティングされた式場内は色鮮やかな花が置かれています。

その中には前田さんにお願いした花もしっかりと存在感を放つ位置に置かれていました。

あとはかすみさんに渡して伝えるだけ…!!



296: 名無しで叶える物語 2021/07/25(日) 21:11:31.86 ID:oTJ32GQV.net

前田「では式の順序の確認とリハーサルをしますね」


今度は式の流れの確認とリハーサルみたい。

人前式でゆるーい感じにしてくださいって前田さんにお願いしてあるのでそんなガチガチな空気にはならないとは思うけど…

でもトンチンカンな動きをしたら恥ずかしいからしっかり確認しないとね!



297: 名無しで叶える物語 2021/07/25(日) 21:12:23.01 ID:oTJ32GQV.net

まずはゲストの皆さんが入場、着席したら前田さんの司会進行で合図があったらかすみさんと手を繋いで一緒に入場して…

次に前田さんが開会宣言、そして侑さんにスピーチをしてもらってから誓いの言葉だね。

そして指輪交換に誓いのキス…///

この後結婚証明書にサインするってカップルさんも多いみたいだけどそれはあまり魅力を感じなかったので代わりに全員での記念撮影をお願いしました。



298: 名無しで叶える物語 2021/07/25(日) 21:12:54.01 ID:oTJ32GQV.net

ただの紙切れよりも写真の方が今日この瞬間に皆さんの前で結婚を報告したって事実がずっと残っていくような気がしたからです。

最後に前田さんが閉会の宣言をして私とかすみさんが退場していく…

うん、完璧!!



299: 名無しで叶える物語 2021/07/25(日) 21:13:57.17 ID:oTJ32GQV.net

しずく「かすみさん、ちゃんと流れは頭に入った?」

かすみ「大丈夫、たぶん」

しずく「え~たぶん…怪しいなあ」

かすみ「でもしず子はちゃんと頭に入ってるんでしょ?」

しずく「もちろん!」

かすみ「じゃあ安心だね」

しずく「どういうこと?」

かすみ「もし私がわかんなくなったらしず子は絶対手を引いてエスコートしてくれるって信じてるから」

かすみ「結婚したんだもん、パートナーが困ってたら引っ張っていかないとね♪」

しずく「もうっ、都合がいいんだから」



300: 名無しで叶える物語 2021/07/25(日) 21:15:47.64 ID:oTJ32GQV.net

前田「では式の開始まであと45分ほどなのでお二人は控室の方までご移動をお願いします」

前田「あっ、桜坂様」ヒソヒソ

前田「依頼されていましたものは控室の一番左のロッカーに入っていますので」ヒソヒソ

しずく「わざわざありがとうございました」

しずく「大したことでもないのに…」

前田「いえ、とっても素敵なことだと思いますよ」

前田「では、式開始の10分前になりましたら控室にお伺いいたしますので」



301: 名無しで叶える物語 2021/07/25(日) 21:17:01.75 ID:oTJ32GQV.net

式の開始まであと45分。

段取りの確認も終わったのであとは本番を待つのみです。

かすみさんとゆっくり話ができる時間はここが最後だよね。


しずく「かすみさん」

かすみ「なぁに?」

しずく「ヘアピン、大事にしててくれてありがとね」

しずく「嬉しくてちょっと泣きそうになっちゃった」



302: 名無しで叶える物語 2021/07/25(日) 21:18:46.90 ID:oTJ32GQV.net

しずく「嬉しくてちょっと泣きそうになっちゃった」

しずく「サプライズされちゃったね」

かすみ「えへへっ、喜んでもらえて嬉しいよ」

かすみ「計画通りに進んでいく結婚式だからさ、大したことじゃないけど一つくらいしず子にサプライズしたかったんだ」

しずく「かすみさん、実はね」

しずく「私も内緒で準備してたものがあるんだ」

かすみ「えっなになに!?」

しずく「ちょっと待っててね」ガチャッ



303: 名無しで叶える物語 2021/07/25(日) 21:19:40.87 ID:oTJ32GQV.net

伝えたいことはちゃんと覚えてきたから大丈夫!

改めて言葉にするのはちょっと恥ずかしいけど、今日はそういう日だもんね。


かすみ「お花…ブーケ?」

しずく「うん、かすみさんにはこれを持っていて欲しんだ」

かすみ「白に赤にピンク…カラフルで綺麗な花だね…なんて名前なの?」

しずく「このお花はね、ジプソフィラ」



304: 名無しで叶える物語 2021/07/25(日) 21:20:45.40 ID:oTJ32GQV.net

かすみ「ジプソフィラ?初めて聴く名前だね」

しずく「日本語だとかすみ草って言うんだよ」

かすみ「かすみ草…!!」

しずく「かすみさんにピッタリだから絶対この式で使いたかったんだ」

しずく「ちなみに会場の中にも所々置いてもらったから後で探してみてね」

かすみ「かすみ草かぁ…嬉しい!!」

かすみ「素敵なプレゼントありがとねっ!!」



305: 名無しで叶える物語 2021/07/25(日) 21:21:34.24 ID:oTJ32GQV.net

しずく「どういたしまして。でもね」

しずく「ただ名前がかすみさんと同じだからってだけじゃないんだよ」

かすみ「どういうこと?」

しずく「今日伝えたかった私からかすみさんへの想いを込めてあるの」

しずく「かすみ草の花言葉はいくつかあるんだけどね…」



306: 名無しで叶える物語 2021/07/25(日) 21:22:19.40 ID:oTJ32GQV.net

しずく「一つ目は『切なる願い』」

しずく「かすみさんとこうして思いが通じ合うことをずっと、ずっと願っていたよ」



307: 名無しで叶える物語 2021/07/25(日) 21:22:51.58 ID:oTJ32GQV.net

しずく「二つ目は『幸福』」

しずく「かすみさんのことを好きになって、こうして想いが通じ合って愛し合い結婚することができて本当に、本当に幸せだよ」



308: 名無しで叶える物語 2021/07/25(日) 21:23:19.64 ID:oTJ32GQV.net

しずく「三つ目は『感謝』」

しずく「私のことを好きになってくれて、愛してくれて本当に、本当にありがとう」



309: 名無しで叶える物語 2021/07/25(日) 21:23:58.96 ID:oTJ32GQV.net

しずく「最後はね…『永遠の愛』」

しずく「おばさんになってもおばあちゃんになっても、ずっとずっと一緒に居ようね」

しずく「人生の最期の瞬間まで…ううん、天国に行った後もずーっとかすみさんのことを愛してるからね」



310: 名無しで叶える物語 2021/07/25(日) 21:24:43.01 ID:oTJ32GQV.net

こうして改めて想いを伝えるのはやっぱり恥ずかしかったけど、ちゃんと伝えられて良かった…

ちょっと泣きそうになっちゃったけど何とか堪えました。

せっかくのメイクが崩れたら台無しだもんね。



312: 名無しで叶える物語 2021/07/25(日) 21:26:14.58 ID:oTJ32GQV.net

かすみ「………うぅ」グスッ

かすみ「私も…私もしず子と同じ気持ちだよぉっ…」ボロボロ

しずく「私の想い、ちゃんと通じたみたいで嬉しいな」

しずく「ほら、メイク崩れちゃうから涙拭くね」

かすみ「うん、お願い…」グスッ


まさか泣いちゃうなんて思わなかったけど、私の言葉はかすみさんの心に届いたみたい。

それにしてもこの状況、ちょっと前にもあったような気がするよ。



313: 名無しで叶える物語 2021/07/25(日) 21:27:04.49 ID:oTJ32GQV.net

しずく「こうしうて涙を拭いてると夏祭りのことを思い出すね」

かすみ「あの時は時間差で二人とも泣いちゃったよね」

しずく「あの時ハンカチで目を塞がれて奪われたファーストキスは一生忘れられないよ」

かすみ「あれはしず子が可愛すぎたのがいけないんだよ?」



314: 名無しで叶える物語 2021/07/25(日) 21:27:57.37 ID:oTJ32GQV.net

しずく「同じように今すっごくかすみさんにキスしたいんだけど…流石に我慢しておこうかな」

かすみ「そうだね、燃え上って口の周りベタベタにするわけにもいかないし」

しずく「そんな節操無しじゃないからね!?」

しずく「時々かすみさんの私に対するイメージに誤解を感じる気がするよ…」



315: 名無しで叶える物語 2021/07/25(日) 21:29:13.13 ID:oTJ32GQV.net

コンコン

前田「そろそろ開式の10分前になりますので準備をお願いいたします!」


かすみ「はーい!!」

しずく「私の指輪、ちゃんと持ったよね?」

かすみ「もちろん!忘れるわけないよ」

しずく「それじゃあ行こっか」ギュッ

かすみ「うん!!」



316: 名無しで叶える物語 2021/07/25(日) 21:31:21.21 ID:oTJ32GQV.net

前田「本日はお忙しい中、またご遠方より桜坂しずくさん、中須かすみさんの結婚式にご列席いただきまして、誠にありがとうございます」

前田「ご列席いただきました皆様におかれましては、お二人より愛を誓い結婚をした報告がありますのでそれを見届けて証人となっていただきますようお願いいたします」

前田「お待たせいたしました。それでは、本日の主役のお二人の入場です!!」


ついに式場に入場するときがやって来ました。

ちょっと緊張してドキドキしちゃってるけどかすみさんを手を繋いでいるから大丈夫!



317: 名無しで叶える物語 2021/07/25(日) 21:32:49.41 ID:oTJ32GQV.net

係員「では中へお入りください」ガチャッ

かすみ「行こう!」

しずく「うん!!」


パチパチパチパチパチパチパチパチパチパチ


来てくれたゲストの皆さんが盛大な拍手で迎えてくれました。

かすみさんと手を繋いでゆっくり、ゆっくりと前へ進んでいきます。



318: 名無しで叶える物語 2021/07/25(日) 21:33:51.45 ID:oTJ32GQV.net

あっ、歩夢さんと侑さんだ。

歩夢さんは優しく微笑みかけてくれて侑さんは親指を立ててGood Luckのポーズをしています。

璃奈さんと愛さんも居ました。

璃奈さんも微笑みを浮かべて拍手をしてくれています。愛さんは満面の笑みですね。

他の同好会の皆さんは私とは反対側の席に座っていたみたいで姿はチラっと見えましたが表情までは伺えませんでした。



319: 名無しで叶える物語 2021/07/25(日) 21:35:03.55 ID:oTJ32GQV.net

前田「ただいまより、桜坂しずくさん、中須かすみさんの結婚式を開式いたします」

前田「初めに、ご列席いただきましたお二人のご友人を代表して高咲侑様よりご挨拶をいただきます」


侑「ただいまご紹介にあずかりました、高咲侑と申します」

侑「しずくちゃん、かすみちゃん、ご結婚おめでとうございます!ご両家の皆様にも心からお喜び申し上げます」



320: 名無しで叶える物語 2021/07/25(日) 21:36:14.82 ID:oTJ32GQV.net

侑「スクールアイドル同好会から私と歩夢に続いて2組目のカップルが成立したことをとても嬉しく思います」

侑「しずくちゃんはしっかり者で同好会と演劇部を掛け持ちする頑張り屋さんだったけど、大好きなかすみちゃんにはなかなか素直になれない意地っ張りな面もあったよね」



321: 名無しで叶える物語 2021/07/25(日) 21:37:16.12 ID:oTJ32GQV.net

侑「かすみちゃんはイタズラ好きでムードメーカー、そして誰よりも可愛いを追求する頑張り屋さんだったけど、やっぱり大好きなしずくちゃんにはなかなか素直になれない意地っ張り屋さんでもあったよね」


しずく「こうして他の人から自分の印象を聞かされるのって結構恥ずかしいね…」ヒソヒソ

かすみ「うん、背中がむずむずするよ…」ヒソヒソ



322: 名無しで叶える物語 2021/07/25(日) 21:38:34.64 ID:oTJ32GQV.net

侑「そんな正反対に見えるけど頑張り屋さんで意地っ張り屋さんな二人はお互い大好きなのになかなか素直になれないまま時間ばかり過ぎていましたが」

侑「私と歩夢の結婚式を機に関係が動き出し、あっという間に想いをぶつけ合って結婚式まで来てしまったことはびっくりしました」

侑「私たちも色々お膳立てはしたけれど、二人が勇気を出して一歩進んだ賜物だと思います」



323: 名無しで叶える物語 2021/07/25(日) 21:40:27.18 ID:oTJ32GQV.net

侑「誰よりもお互いのことが大好きな二人なら、きっと素敵な未来が待っているに違いないと信じています!」

侑「つたない話ではありましたが、お二人の末永い幸せを心から祈願しお祝いの言葉とさせていただきます」


パチパチパチパチパチパチパチパチパチパチ


簡潔だけど私たちの関係性がまとめられた良いスピーチをしていただけました。

侑さん、ありがとうございます…!



324: 名無しで叶える物語 2021/07/25(日) 21:41:06.02 ID:oTJ32GQV.net

前田「続きまして、お二人より結婚の誓いの言葉を述べていただきましょう」


しずく「ちゃんと練習したから大丈夫だよね」

かすみ「大丈夫、それにカンペもこっそり持ってきたから」

しずく「もうっ結婚式でも変わらないんだから」



325: 名無しで叶える物語 2021/07/25(日) 21:42:24.68 ID:oTJ32GQV.net

しずく「先月、私たちは婚姻届を提出し晴れて結婚をすることができました」

しずく「なので本日この場をお借りして、愛を改めて誓い合うと同時に皆様へのお礼をさせていただきたく思います」

かすみ「しずくさんのお父さんお母さん、これまで大切に育ててこられたしずくさんをかけがえのない存在として大切にしていくことを誓います」



326: 名無しで叶える物語 2021/07/25(日) 21:43:18.29 ID:oTJ32GQV.net

しずく「かすみさんのお父さんお母さん、おふたりが愛情を注いでこられたかすみさんのことを信じ、これからも大切にし、支えていくことを誓います」

かすみ「そしてスクールアイドル同好会の皆さん、素直になれなくて足踏みしていた私たちの背中を押してくれて本当にありがとうございました」



327: 名無しで叶える物語 2021/07/25(日) 21:44:40.55 ID:oTJ32GQV.net

しずく「皆さんの後押しで大好きな人とこうして今日の結婚式を向かることができました」

かすみ「多くの方々のおかげでここまでたどり着けたという感謝の気持ちを忘れずに」

しずく「お互いを愛し、いたわり、支え合って誰よりも幸せになることを」

しずかす「誓います!!」


パチパチパチパチパチパチパチパチパチパチ



328: 名無しで叶える物語 2021/07/25(日) 21:45:52.64 ID:oTJ32GQV.net

ここまで育ててくれて私の意思を尊重して結婚も即OKしてくれた両親と

私たちを全力で後押しして告白までのお膳立てをしてくれた同好会の皆さん…

少しでも感謝の思いが伝わっていればいいな。


前田「心温まる誓いの言葉をありがとうございました」

前田「続いて指輪の交換をお願いいたします」



329: 名無しで叶える物語 2021/07/25(日) 21:47:27.42 ID:oTJ32GQV.net

個人的に一番楽しみにしていた指輪交換!!

ずっと眺めては顔を綻ばせていたライトブルーとイエローの混じった素敵な指輪。

早く左手の薬指にはめたくて、はめてあげたくてウズウズしていました。


しずく「かすみさん、左手を出して?」

かすみ「うん」スッ


手袋をはめた右手でそっと指輪をケースから取り出しかすみさんの左手へ持っていきます。

かすみさんの白く細長い指に合わせて作られた指輪は想像以上に小ぶりでした。

しずく「それじゃ、はめるね」スッ

かすみ「わぁ…本当に綺麗…」



330: 名無しで叶える物語 2021/07/25(日) 21:48:57.86 ID:oTJ32GQV.net

かすみさんが指輪を付けると不思議とイエローの輝きが増したような気がします。

ドレスの色と相まってかすみさんがますます華やかになっちゃった。

まるでお姫様みたい…!


かすみ「次はしず子の番だよ」

かすみ「ほら、左手出して」

しずく「うんっ」

かすみ「しず子の指白くて細いね…指輪も絶対似合うよ」

しずく「かすみさんの指もとっても綺麗だったよ」



331: 名無しで叶える物語 2021/07/25(日) 21:49:55.94 ID:oTJ32GQV.net

かすみ「はめちゃうね」スッ

かすみ「うん、やっぱり似合ってる!」

かすみ「ライトブルーの中に私のイエローが入ってるのが嬉しい!」

しずく「ありがとうっ!」


かすみさんに指輪をはめて、はめてもらった感想は感無量としか言いようがないよ。

あぁ、本当に結婚式をしてるんだなって実感が強く湧いてきます。

でも次はいよいよ…///



332: 名無しで叶える物語 2021/07/25(日) 21:51:02.45 ID:oTJ32GQV.net

かすみ「しず子、指輪もいいけど私の顔を見て?」

しずく「うん…///」


かすみさんに両肩を掴まれて逃げられないようにホールドされちゃいました。

指輪交換で起こった拍手も鳴りやみ式場は静まり返っています。

静かな式場に響かないようにかすみさんは静かに語りかけてきました。



333: 名無しで叶える物語 2021/07/25(日) 21:51:34.37 ID:oTJ32GQV.net

かすみ「しず子は私だけ見ていれば大丈夫だから」

かすみ「私から目を逸らさないでね?」

かすみ「今この瞬間も、これからもずっと」



334: 名無しで叶える物語 2021/07/25(日) 21:51:58.08 ID:oTJ32GQV.net

しずく「もちろん…かすみさんのことしか見てないよ///」

しずく「今までも、これからもずっと!」

かすみ「ありがとっ、愛してるよ」

しずく「私も…愛してる///」



335: 名無しで叶える物語 2021/07/25(日) 21:53:00.63 ID:oTJ32GQV.net

かすみさんの唇の温かさが私の唇にを通して伝わってきました。

私の肩に置かれていた両手はいつの間にか背中に回されていて抱きしめられちゃっています。

キスしてるところみんなに見られちゃってるのかな…///

でもかすみさんとキスをするのはどこであっても幸せです♡



336: 名無しで叶える物語 2021/07/25(日) 21:54:45.79 ID:oTJ32GQV.net

前田「情熱的な指輪交換と誓いのキスをありがとうございました!!」

前田「最後にご列席いただいた皆様と記念写真を撮影して本日お二人が愛を誓い合った証明としたいと思います」

前田「皆様前方へご移動をお願いいたします」



337: 名無しで叶える物語 2021/07/25(日) 21:55:29.45 ID:oTJ32GQV.net

侑「しずくちゃん、かすみちゃん、おめでとう!!」

歩夢「おめでとう~二人ともドレス似合ってるよ!」

果林「おめでとう、とってもいい式だったわ」

エマ「おめでとう!いずれ果林ちゃんと挙げる式の参考にさせてもらうね!」

彼方「二人ともお嫁さんって感じで可愛いね~おめでとう!」

せつ菜「おめでとうございます!!スクールアイドル時代のカラーのドレスが最高ですね!!」

愛「おめでとう~!熱いキスにゾクゾクしちゃったよ…!」

璃奈「しずくちゃん、かすみちゃん、おめでとう。嬉しい。」



338: 名無しで叶える物語 2021/07/25(日) 21:56:49.71 ID:oTJ32GQV.net

しずく「皆さん…本当にありがとうございました!!!」

かすみ「皆さんのおかげでしず子とこうして結婚することができました!」


前田「では撮影しますね!!」

前田「はい、チーズ!」

パシャッ



339: 名無しで叶える物語 2021/07/25(日) 21:58:23.51 ID:oTJ32GQV.net

来てくれた皆さんと一緒に撮った記念写真は今日という人生で一度しか訪れない幸せの瞬間を切り取った大切な欠片です。

かすみさんとの愛を改めて誓いあった今日という日を絶対忘れないために大切にアルバムに収めたいと思います。



340: 名無しで叶える物語 2021/07/25(日) 21:58:57.21 ID:oTJ32GQV.net

今まであんまり写真の印刷はしてなかったけど、せっかくだからスマホに入っているスクールアイドル時代の写真も現像してかすみさんと私だけのアルバムを作ってみようかな♪

これからかすみさんと一緒に生きていく中で素敵な思い出をたくさん作ってアルバムを何冊も増やしていけたらいいな。



341: 名無しで叶える物語 2021/07/25(日) 22:00:12.32 ID:oTJ32GQV.net

ねぇ、かすみさん。

大好きだよ。

誰よりも愛してるよ。

ずっと一緒に居ようね!



342: 名無しで叶える物語 2021/07/25(日) 22:00:56.05 ID:oTJ32GQV.net

おしまい



344: 名無しで叶える物語 2021/07/25(日) 22:04:05.21 ID:oTJ32GQV.net

ノリと勢いで書いた後日談でしたので、元々稚拙な文章しか書けないところさらに読みにくい箇所も多々あったかと思いますが、それでも前作から約1か月間に渡って最後まで読んでいただいた皆様ありがとうございました。


元スレ
しずく「ジプソフィラのブーケをあなたに」