SS速報VIP:さやか「エッチなDVDが入ってた」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1339255846/



1: ◆Dz59.756DKKB 2012/06/10(日) 00:30:46.85 ID:eWIHdW8Do

【注意書 バカ ちょいエロ】

ほむら「…………」

さやか「どうしよう///」

ほむら「どう言う事?」

さやか「恭介にクラシックのコンサートのDVDを借りたのよ」

ほむら「そう」

さやか「箱は普通のDVDだったのよ」

ほむら「へぇ」

さやか「でもね。中のDVDに裸のお姉さんの写真が///」

ほむら「……箱と中身を間違えたのね。よくある事よ」

さやか「どうしよう///」

ほむら「好きにすればいいじゃない」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1339255846(SS-Wikiでのこのスレの編集者を募集中!)




2: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2012/06/10(日) 00:32:56.43 ID:eWIHdW8Do

さやか「見てもいいのかな///」

ほむら「見たいんでしょ?」

さやか「……うん///」

ほむら「エッチ」

さやか「うぅ///」

ほむら「…………」

さやか「でもさ。恭介の好みのリサーチの意味でも……」

ほむら「止めはしないわ」

さやか「本当?」

ほむら「えぇ。……別に女の子の性欲を否定する気は無いもの///」

さやか「転校生。アンタ結構いいヤツだったんだね」

ほむら「……///」




4: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2012/06/10(日) 00:34:27.52 ID:eWIHdW8Do

さやか「じゃぁさ。転校生の家に行っていい?」

ほむら「は?」

さやか「一緒に見てくれる? エッチなDVD」

ほむら「なんで私が貴女と仲良くエッチなDVDを見るのよ///」

さやか「だって。一人で見るの怖いんだもん……」

ほむら「気持ちは分かるけど……」

さやか「それにさ。自分の家で見てる所を、お母さんに見つかったら困るでしょ」

ほむら「……確かに、それは家族会議コースでしょうね」

さやか「アンタの家なら、その心配は無いでしょ。一人暮らしだし」

ほむら「……えぇ」




5: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2012/06/10(日) 00:36:11.19 ID:eWIHdW8Do

さやか「だからさ。お願い」

ほむら「嫌」

さやか「なんでよぉ……」

ほむら「恥ずかしいじゃない///」

さやか「あれ? 意外に純情?」

ほむら「うるさいわね///」

さやか「どうしてもダメ?」

ほむら「ダメよ」

さやか「……じゃぁ、まどかに頼もうかな」

ほむら「えっ? まどかと……」

さやか「うん。まどかと二人で見ようかな?」

ほむら「……まどかと二人で、エッチなDVDを///」




6: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2012/06/10(日) 00:38:34.64 ID:eWIHdW8Do

さやか「でも、まどかはピュアだからなぁ~」(棒読み)

ほむら「…………クッ」

さやか「悪影響が心配だなぁ~」(棒読み)

ほむら「…………グッ」

さやか「淫乱ピンクにクラスチェンジしちゃったら困るよね~」(棒読み)

ほむら「……卑劣な女ね。美樹さやか」

さやか「それは誉め言葉として受け取っておこう」

ほむら「私の負けよ。好きにしなさい」

さやか「おぉ、ありがとう。アンタやっぱりいいヤツだね♪」

ほむら「よく言うわよ。脅迫しておいて」

さやか「アハハッ。あんなの冗談じゃん」

ほむら「…………ググッ」(この女は……)




7: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2012/06/10(日) 00:41:31.05 ID:eWIHdW8Do

さやか「それにさ。まどかの家でエッチなDVDを見るのはキツイよ」

ほむら「……そうね。お父さんか弟に見つかる未来しか見えないわね」

さやか「でしょ? だからアンタが適役なのよ」

ほむら「……ハァ」

さやか「観念しなよ」

ほむら「……フゥ」

さやか「……ねぇ。興味無いの?」

ほむら「なくはないけど///」

さやか「じゃあ、問題ないね」

ほむら「……分かったわよ」

さやか「よーし。一緒に大人の階段を登ろう♪」

ほむら「変な言い方しないで///」




20: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2012/06/11(月) 00:18:06.19 ID:xG7f9+ido

──ほむらの家──

さやか「おじゃましまーす」

ほむら「頼むから、部屋は荒らさないでよ」

さやか「大丈夫だって」

ほむら「…………」(信用できないわね)

さやか「何? もしかして、見つかったらマズイ物とか隠してるの?」ワクワク

ほむら「…………無いわよ。そんな物」

さやか「ふぅん」(ありそうだなぁ……)

ほむら「…………」チラッ…

さやか「んっ、何あれ。プラモデル?」

ほむら「作成中の爆弾よ」

さやか「……え? ……爆弾」ピクッ…

ほむら「さわらないで。爆発するわよ」(嘘だけど……)

さやか「はい……」ビクビク…

ほむら「大人しく座ってなさい」(これで、部屋は漁らないわよね)




21: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2012/06/11(月) 00:19:23.57 ID:xG7f9+ido

カチャカチャ コトン… カチャカチャ… コトン…

さやか「そうだ。お菓子は持ってきたから」ガサゴソ ガサゴソ

ほむら「あら、気がきくわね」

さやか「はい。カントリ〇マアムとホワイ〇ロリータ」

ほむら「ありがとう……」

さやか「いえいえ♪」

ほむら「飲み物は水でいいわね?」

さやか「おい。お茶を飲ませろ……」

ほむら「冗談よ」コトン… トポトポ…

さやか「アンタ冗談にもトゲがあるよね」

ほむら「悪い子しか刺さないわ」

さやか「じゃあ、なんで頻繁にアタシを刺すのよ?」

ほむら「自分で考えなさい」

さやか「さやかちゃん分かんない」

ほむら「……ハァ」




22: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2012/06/11(月) 00:20:32.65 ID:xG7f9+ido

モグモグ… ゴクゴク パクパク コクコク アムアム…

さやか「……ねぇ。そろそろさぁ///」ドキドキ

ほむら「そっ、そうね。準備しましょう///」ドキドキ

さやか「……///」ゴソゴソ

ほむら「……///」ゴクリ…

さやか「なんかさぁ。異様に緊張するよね///」

ほむら「そうね。何か悪い事でもしてる気分ね///」

さやか「おっ、男の人の裸も……。映ってる……のかな?」

ほむら「わっ、私が知ってるハズ無いじゃない///」

さやか「アハハッ。そりゃそうだ……」

ほむら「…………」

さやか「…………」

ほむら「……ねぇ。美樹さやか」

さやか「なに? 転校生」

ほむら「この事。まどかには言っちゃダメよ」

さやか「アハッ。大丈夫大丈夫。言わないって」




23: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2012/06/11(月) 00:22:13.03 ID:xG7f9+ido

ほむら「絶対よ。まどかに言ったら殺すわよ」

さやか「だから大丈夫だって。つーか、殺すって怖いなぁ」

ほむら「だって。まどかにエッチな女の子だと思われたら……」

さやか「安心しなよ。アタシだって、まどかには知られたくないよ。こんな事」

ほむら「……確かにそうよね」

さやか「だから情報は漏れない。これはアタシとアンタの、ふたりだけの秘密///」

ほむら「……えぇ。分かったわ。信用してあげる」

さやか「よし。じゃぁ覚悟はいいね? 見るよ?」ドキドキ

ほむら「ちょっと待って。深呼吸させて……」スーハー スーハー……

さやか「あっ、アタシもソレやっとく……」スーハー スーハー……

スーハー スーハー…… スーハー スーハー……

さやか「ふぅ。じゃぁ……」

ほむら「えぇ」

さやか「転校生。電源入れて」ゴクリ…

ほむら「了解……」ドキドキ

カチッ…… ウィーン…… シュルルッ……




24: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2012/06/11(月) 00:23:49.68 ID:xG7f9+ido

さやか「始まった///」

ほむら「あら? でも……」

さやか「ん? なにコレ。警告?」


━━━━TV画面━━━

━━このDVDは家庭用……ナンタラカンタラ……ナンタラカンタラ……ナンタラカンタラ……は犯罪です━━

━━━━━━━━━━━━


さやか「へぇ、そうなんだ。ダビングって犯罪なんだね」

ほむら「勉強になるわね」

さやか「…………」

ほむら「…………」

さやか「……長いね。この警告文」

ほむら「……大事な事なんじゃない? たぶん」




25: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2012/06/11(月) 00:26:12.72 ID:xG7f9+ido

さやか「あっ、今度こそ始まった?」

ほむら「タイトル画面ね」

さやか「えーと。チャプターの選択が出来るみたい……」

ほむら「だけど……」


━━━━TV画面━━━━

『~Hidamari~素人初脱ぎ60分』

・恥じらいのロリ少女  ゆの

・ナース服でくぱぁ☆ みやこ

・緊縛!貧乳眼鏡っ娘  さえ

・たべて♪裸エプロン  ひろ

・関西元気娘の尻穴調教 のり

・清純派マゾ奴隷誕生 なずな

・爆乳淫乱女教師  よしのや

━━━━━━━━━━━━


さやか「…………」

ほむら「…………」

さやか「……恭介///」

ほむら「…………///」(ノーマルなのが無い……)




33: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2012/06/11(月) 21:00:17.38 ID:xG7f9+ido

さやか「恭介。こんなの見てるんだ///」

ほむら「……男の子って///」

さやか「…………」

ほむら「…………」

さやか「……ねぇ」

ほむら「なに?」

さやか「どれ見たい?」

ほむら「えっ///」

さやか「選ばせてあげる」

ほむら「どうして上から目線なの……」

さやか「だって、DVD持ってきたのアタシだし」

ほむら「ここは私の家だけど?」

さやか「…………」

ほむら「…………」




34: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2012/06/11(月) 21:02:29.35 ID:xG7f9+ido

さやか「……ケンカは良くないよね」

ほむら「えぇ。争いからは何も生まれないわ……」

さやか「……で。転校生は、どれが見たい?」

ほむら「どうして私に選ばせたいのよ///」

さやか「だって、自分で選ぶの恥ずかしいじゃん///」

ほむら「私だって恥ずかしいわよ///」

さやか「うぅ。選んでよぉ……」

ほむら「自分で選びなさいよ」

さやか「……でも、何か普通っぽいのが無いじゃん」

ほむら「それは、私も思ったわ」

さやか「……ハァ」(ちょっとエッチな初恋物とか期待してたのに。幼馴染みの……)

ほむら「文句があるなら、持ち主(上条恭介)に直接言えば?」

さやか「言えるわけ無い///」

ほむら「……フゥ」

さやか「エッチなDVDって、全部こんな感じなのかな?」

ほむら「だから、私が知ってるハズ無いじゃない///」




35: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2012/06/11(月) 21:08:52.49 ID:xG7f9+ido

さやか「はぁ。どうしよう」

ほむら「…………」

さやか「うーん……」

ほむら「……ナースが一番まともじゃない?」

さやか「え?」

ほむら「あくまでも、この中ではの話よ///」

さやか「うん……」

ほむら「……他のは縛るとかお尻とか奴隷とかだし///」

さやか「じゃぁ『ナース服でくぱぁ☆ みやこ』から見る?」

ほむら「………」(くぱぁ☆……)

さやか「ん?」

ほむら「ねぇ。その『くぱぁ☆』って何かしら?」

さやか「知らない」

ほむら「たぶん、エッチな単語よね?」

さやか「おそらく」




36: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2012/06/11(月) 21:10:46.51 ID:xG7f9+ido

ほむら「じゃあ、これも安全とは言えないかも……」

さやか「振り出しに戻ったね」

ほむら「…………」

さやか「でも、看護婦さんかぁ……」

ほむら「……?」

さやか「強敵かもね。恭介は、知り合いに看護婦さん多いから……」

ほむら「そうね」

さやか「…………」

ほむら「……入院中に、既に看護婦さんと間違いがあった可能性もあるわよね」

さやか「ちょっ!? やめてよ!」

ほむら「あくまでも、一つの可能性よ」

さやか「うあぁ……。恭介の初めてはアタシがもらうつもr……」

ほむら「……///」

さやか「……///」

ほむら「聞こえなかったわ///」

さやか「……心遣いありがとう///」

ほむら「どういたしまして」




37: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2012/06/11(月) 21:13:21.27 ID:xG7f9+ido

さやか「よし。決めた」

ほむら「?」

さやか「これ見よう」

ほむら「ナース服ね?」

さやか「うん。敵の特性は把握しておかないとさ」

ほむら「まだ看護婦さんが敵と決まったわけじゃ……」

さやか「でもさぁ。今の段階では一番危険な存在じゃん。看護婦さんが」

ほむら「……そうね」(一番危険なのは、たぶん志筑仁美なんだけど)

さやか「……じゃぁ、お願い///」ドキドキ

ほむら「分かったわ。押すわよ。『ナース服でくぱぁ☆ みやこ』を///」ドキドキ

さやか「うん///」ゴクリ…

ほむら「……///」カチッ

ピッ… ウィーン… シュルルルル…




48: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2012/06/12(火) 21:35:02.62 ID:KkhC/p7Wo

さやか「……///」ワクワク

ほむら「……///」ゴクリ…

さやか「始まった///」

ほむら「……えぇ///」

さやか「あっ、可愛い女優さん」

ほむら「この人が、みやこさんかしら?」

さやか「でも、ナース服じゃないね」

ほむら「そうね。どう見ても、女子校生の制服姿にしか……」

みやこ『はじめまして。みやこです』

さやか「……みやこさんだ」

ほむら「そうみたいね」

みやこ『実は、今日が初仕事でして///』

さやか「……何でかな。ドキドキしてきた///」ドキドキ

ほむら「……私もよ///」ドキドキ




49: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2012/06/12(火) 21:37:24.55 ID:KkhC/p7Wo

みやこ『えーと……。どうしよう……』

さやか「……///」

ほむら「……///」

みやこ『……うーむ///』

ほむら「やっぱり、女優さんも恥ずかしいのよね///」

さやか「がんばれ。みやこさん」

みやこ『とりあえず、今から……』

ほむら「…………」(今から……)

さやか「…………」

みやこ『看護婦さんになります///』

ほむら「看護婦さん?」

さやか「あっ、なるほど。コスプレ物なんだ」

ほむら「……今から着替えるのね」

みやこ『わぁ! カメラさん寄りすぎ///』

さやか「カメラの前で……」

ほむら「……脱ぐのよね///」




50: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2012/06/12(火) 21:39:17.97 ID:KkhC/p7Wo

さやか「どんな気持ちなのかな///」

ほむら「えっ?」

さやか「カメラの前で、裸になるのって///」

ほむら「……///」

さやか「考えた事ある?」

ほむら「あっ、あるわけ無いじゃない///」

さやか「だよね///」

ほむら「……貴女はあるの?」

さやか「あるわけ無い///」

ほむら「そうよね……」

さやか「うん///」

ほむら「…………」

さやか「……///」(カメラの前でなんて……)

ほむら「…………」

さやか「……///」




51: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2012/06/12(火) 21:40:45.26 ID:KkhC/p7Wo

ほむら「……ねぇ」

さやか「何?」

ほむら「……好きな人の前では」

さやか「えっ?」

ほむら「……例えば、上条恭介の前で裸になる自分を、想像した事はある?」

さやか「なっ!? そそっ、それは///」

ほむら「…………」

さやか「……///」

ほむら「…………」

さやか「……///」

ほむら「あるみたいね///」

さやか「あっ、アンタはどうなのよ///」

ほむら「……答える義務は無いわ」

さやか「それ、ずるくない?」

ほむら「……///」

さやか「あるんだ///」ニタァ

ほむら「……さぁね///」フン…




52: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2012/06/12(火) 21:42:55.00 ID:KkhC/p7Wo

さやか「本音で語ろうよ。こんな時くらい」

ほむら「嫌」

さやか「もう……」

ほむら「ほら、脱いでるわよ。みやこさんが……」

さやか「あっ、ほんとだ」

みやこ『よっ……』パサッ

さやか「……///」ゴクリ…

ほむら「次はスカートね///」

みやこ『ほい……』パサッ…

さやか「下着姿だ///」

ほむら「…………」(大きな胸)

みやこ『えっ、靴下だけは、まだ脱いじゃダメなの? なんで?』

さやか「……///」(明るい人だなぁ)




53: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2012/06/12(火) 21:44:50.11 ID:KkhC/p7Wo

みやこ『えーと。ここで、くるっと回ってポーズ?』

ほむら「…………」

みやこ『はーい。回りまーす』くるりん

さやか「あっ、回った……」

ほむら「……開脚前転///」

みやこ『はい、ポーズ。……え? 違うの?』

さやか「お茶目だね。みやこさん///」

ほむら「えぇ。面白い人ね///」

みやこ『あははっ。やり直しー』くるりん くるりん

さやか「ファンになっちゃいそう」

ほむら「気持ちは分かるわ」

みやこ『はい、ポーズ♪』びしっ

さやか「可愛い///」

ほむら「……///」




54: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2012/06/12(火) 21:48:43.17 ID:KkhC/p7Wo

宮子『これでいいの?』

ほむら「少し、巴マミに似てるかしら……」

さやか「えー? そうかなぁ?」

QB「似てるね」

ほむら「でしょ」

さやか「うーん。言われてみれば、そんな気も……」(髪の色とか、巨乳とか……)

QB「声の質も、マミに似てるんじゃないかな?」

ほむら「そうよね…………え?」

さやか「……え?」

QB「やぁ。暁美ほむら。美樹さやか」

ほむら「…………」

さやか「…………」

QB「面白い物を見てるね」

ほむら「…………」

さやか「…………」

QB「…………」

ほむら「…………」カチッ

ピッ…… フッ…… ウィーン……

QB「続きは見ないの?」

さやか「……いっ、いつからいたの///」




66: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2012/06/13(水) 22:50:42.59 ID:V3eN1yfCo

QB「君が上条恭介の初めてが欲しいって言ってた時には、もうここにいたよ」

さやか「いっ、言ってない! そんなダイレクトには言ってないから///」

ほむら「…………」(マズイわね)

QB「年頃の女の子は大変だね」

ほむら「……クッ///」

さやか「ちょっとぉ。アンタちゃんと戸締まりしてたの?」

ほむら「してたわよ」

さやか「じゃあなんで///」

ほむら「そんなの、QBに通用するハズがないじゃない」

QB「よく分かってるね。暁美ほむら」

ほむら「うるさいわね」

さやか「はぁ……」

QB「ひどいなぁ。そんなに邪険にしないでよ」

さやか「……QB」

ほむら「…………」




67: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2012/06/13(水) 22:52:50.17 ID:V3eN1yfCo

さやか「(どうすんの? 転校生)」(小声)

ほむら「(どうするって……)」(小声)

さやか「(みんなにバレちゃうじゃない///)」(小声)

ほむら「(分かってるわよ)」(小声)

さやか「(何とか出来ないの?)」(小声)

ほむら「(だって。コイツを何匹殺しても口封じにはならないわよ)」(小声)

さやか「(いや、別に消せとは言ってないし……)」(小声)

ほむら「……フゥ」チラッ

さやか「……ハァ」チラッ…

QB「…………」

ほむら「(貴女のせいよ)」(小声)

さやか「(ちょっ……。人のせいに……)」(小声)

ほむら「(貴女が、こんなの持ってくるから)」(小声)

さやか「(アンタ喜んで見てたじゃん)」(小声)

ほむら「(よっ、喜んでたのは貴女じゃない///)」(小声)

さやか「(あっ、アタシは別に喜んでなんて///)」(小声)

QB「長いね。内緒話」

ほむら「……///」

さやか「……///」




68: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2012/06/13(水) 22:55:27.41 ID:V3eN1yfCo

さやか「(……ここは懐柔策しかないよ。転校生)」(小声)

ほむら「(……QBを懐柔? 正気なの)」(小声)

さやか「(他に何か方法ある?)」(小声)

ほむら「…………」

さやか「(まどかにエッチな娘って思われてもいいの?)」(小声)

ほむら「(それはダメよ。絶対にダメ……)」(小声)

さやか「(じゃあ仕方ないじゃん)」(小声)

ほむら「(……そうね。仕方ないわね)」(小声)

さやか「…………」

ほむら「…………」

QB「密談は終わったの?」

さやか「アハハッ。お待たせQB」

ほむら「今ちょうど終わったわ」

QB「そう。お疲れさま」

さやか「……アハハ」

ほむら「…………」(やりにくいわね)




69: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2012/06/13(水) 22:57:28.58 ID:V3eN1yfCo

さやか「ねぇ。QB」

QB「何かな。美樹さやか」

さやか「カントリ〇マアム食べる?」

QB「食べてもいいの?」

さやか「どうぞどうぞ……」スッ

QB「ありがとう。美樹さやか」モグモク アムアム

ほむら「…………」

QB「美味しいよね。これ」

ほむら「えぇ。美味しいわよね。それ……」

QB「…………」モグモグ アムアム モグモグ アムアム

さやか「…………」

QB「ホワイ〇ロリータも食べていい?」

さやか「どうぞどうぞ」ススッ…

QB「ありがとう。美樹さやか」アムアム パクパク

ほむら「…………」

QB「美味しいよね。これも」

ほむら「えぇ。美味しいわよね。それも……」




70: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2012/06/13(水) 22:58:52.47 ID:V3eN1yfCo

QB「…………」アムアム パクパク アムアム パクパク

さやか「…………」

ほむら「……お茶はいるかしら?」

QB「コーヒーを頼んでもいいかな?」

ほむら「……かまわないわ」(……クッ)

QB「ありがとう。暁美ほむら」

さやか「…………」

カチャカチャッ トポトポ トポッ カチャッ コトン…

ほむら「はい。コーヒーよ。インスタントで悪いけど……」

QB「ありがとう。今日は優しいね。暁美ほむら」

ほむら「……そうかしら?」

QB「うん。でも、どうせなら……」

ほむら「何?」

QB「笑顔で接客してもらいたいな」




71: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2012/06/13(水) 23:00:41.87 ID:V3eN1yfCo

ほむら「…………」

さやか「…………」

QB「笑顔で接客してもらいたいな」

ほむら「…………」(何様のつもりよ)

さやか「(耐えてよ。転校生)」(小声)

ほむら「(分かってるわよ……)」(小声)

QB「ねぇ。スマイルちょうだい」

さやか「……いっ。いらっしゃいませぇ」ニコニコ

QB「うん。いい笑顔だね。美樹さやか」

さやか「アハハハ。ありがとう……」

QB「でも、スマイルは0円なんだよね」

さやか「アハハハハ……」(あのねぇ……)

ほむら「……」ピクピク

QB「ねぇ。暁美ほむら」

ほむら「なっ、何かしら?」ピクピク

QB「スマイル一つ」




72: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2012/06/13(水) 23:02:25.43 ID:V3eN1yfCo

ほむら「…………」

さやか「(耐えろ! 転校生!)」(小声)

QB「スマイル一つちょうだい」

ほむら「…………」

さやか「(耐えろ)」(小声)

ほむら「生憎だけど、スマイルは無いわ……」

さやか「転校生!」(キレたか?)

ほむら「代わりに、これでもいいかしら?」

QB「え?」

さやか「目薬?」

ほむら「私はロ〇ト派なのよ」

さやか「おい……」(そんなに嫌か? QBにスマイルあげるの……)

QB「これじゃない……」

ほむら「…………」フン…




73: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2012/06/13(水) 23:04:03.14 ID:V3eN1yfCo

さやか「やれやれ……」

QB「スマイルほしいな」

ほむら「嫌よ」

QB「君のスマイルが欲しいなぁ」

ほむら「売り切れよ」

QB「嘘つき」

ほむら「……」フン

さやか「あーぁ……」(大人気ないなぁ……)

ほむら「……」(馬鹿馬鹿しい)

さやか「……んっ?」

QB「どうしたの?」

ほむら「?」

さやか「アンタこれ。ロ〇ト子供ソフトじゃん」ププッ

ほむら「あっ///」

…………………………
………………



79: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2012/06/14(木) 22:23:33.98 ID:Iws/jRvUo

──数分後──

ほむさや さやほむ きゅっぷい きゅっぷい……

さやか「……つまり、かくかくしかじか……ナンタラカンタラ……だからさぁ」

ほむら「……この事。まどかには言わないでもらいたいの」

QB「なるほど。鹿目まどかには知られたくないんだね。君達の恥ずかしい趣味を」

さやか「恥ずかしい趣味って///」

ほむら「間が悪かっただけよ。別に趣味じゃないわ///」

QB「ふぅん……」

さやか「…………」

ほむら「…………」

QB「別にかまわないよ」

さやか「え?」

ほむら「いいの?」(そんなあっさり……)

QB「この事をまどかに伝えても、僕には何のメリットも無いからね」(今の所は)




80: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2012/06/14(木) 22:25:55.57 ID:Iws/jRvUo

さやか「QB……」

ほむら「……本当に?」

QB「貸しにしておくよ」

ほむら「ありがとう……」(案外話せるのかしら? 今回のQBは)

さやか「ありがとQB。よかったね、転校生」

ほむら「えぇ。そうね……」

QB「…………」

さやか「…………」

QB「ねぇ。暁美ほむら」

ほむら「何かしら?」

QB「コーヒーおかわりしていい?」

ほむら「かまわないわ」(安い事よ。コーヒーくらいなら)

QB「ありがとう」

ほむら「……えぇ」(……少し調子は狂うけど、これでいいのかもね……)

さやか「…………」(めでたしめでたしかな?)




81: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2012/06/14(木) 22:27:55.01 ID:Iws/jRvUo

カチャカチャ トポトポ カチャン コトン…

ほむら「はい。コーヒーよ。インスタントだけど……」

QB「ありがとう。暁美ほむら」

ほむら「えぇ」

QB「…………」ジーッ…

さやか「ん?」

QB「ねぇ。暁美ほむら」

ほむら「何かしら?」

QB「スマイル一つ」

ほむら「……クッ」(やっぱり、コイツ嫌い……)

さやか「アハハハハ……」

♪ソンナ~ヤサ~シ~ク~シナイデ~♪

さやか「あっ、電話……」

ほむら「誰から?」

さやか「……恭介///」

ほむら「……///」

さやか「……///」

ほむら「気がついたのかしら?」

さやか「さやかちゃんピンチ!?」

♪ドンナ~カオ~スレ~バイイノ~♪




82: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2012/06/14(木) 22:29:47.49 ID:Iws/jRvUo

♪ソンナ~ヤサ~シ~ク~シナイデ~♪

さやか「……///」

QB「出ないの?」

さやか「でっ、出るよ……。出る……ケド///」

ほむら「…………」(確かに気まずいわよね)

さやか「どっ、どうしよう///」オロオロ

♪ドンナ~カ~オ~スレ~バイイノ♪

ほむら「早く出ないと、怪しまれるんじゃ……」

さやか「……でも、まだ心の準備が///」

ほむら「何をバカな事を」

さやか「だってぇ……」

QB「美樹さやか。君の危機対応能力を見せてもらおうかな」

さやか「だから、プレッシャーかけないで///」

♪ソンナ~ヤサ~シ~ク~シナイデ~♪




83: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2012/06/14(木) 22:33:33.61 ID:Iws/jRvUo

さやか「ああぁ……。DVD見たのバレたらどうしよう///」

ほむら「大丈夫よ。言わなきゃバレるハズないでしょ」

さやか「でも……」

ほむら「大丈夫。貴女はむしろセクハラの被害者なのよ」

さやか「えっ? 被害者?」

ほむら「そうよ。貴女はただエッチなDVDを渡されただけでしょ。違う?」

さやか「うっ、うん確かに……」(ちょっと見ちゃったけど……)

ほむら「なら、なんの問題も無いじゃない」

さやか「そっか……。そうだよね……」(アタシは悪くないんだ……)

ほむら「そうよ。いざとなったら上条恭介の性癖を指摘して虐めてあげなさい///」

さやか「さっ、さすがにソレは無理。ハードル高すぎ///」

ほむら「とにかく、少なくとも今の貴女は上条恭介より有利な立場にいるの」

さやか「うん……」

ほむら「根性見せなさい! 美樹さやか!」

さやか「わかった。やってみる///」(ありがとう……)

ほむら「頑張って」

QB「…………」(いつの間にか仲良くなったね。この二人)

♪ソンナ~ヤサ~シ~ク~シナイデ~♪




87: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2012/06/15(金) 15:29:30.43 ID:dRJH1Xzeo

さやか「よし。出る///」ドキドキ

ほむら「…………」ゴクリ…

♪ドンナ~ ピッ……

恭介『……さっ、さや……』

さやか「きっ、きょっ…け///」

恭介『あのっ……』

さやか「あっ、あはっ……。きょうすけ……」

QB「…………」(かんだね)

ほむら「…………」(かんだわね)

さやか「あっ、アハハッ……」

恭介『……///』

さやか「……////」

恭介『……見た?(箱の中を)』

さやか「みっ、見てないよ! 全然見てないから! 本当に///」

恭介『…………』

さやか「……あっ、あのね///」

ほむら「…………」(バカね。何やってるの)

QB「…………」(動揺してるね)




88: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2012/06/15(金) 15:31:30.46 ID:dRJH1Xzeo

恭介『……ごめん///』

さやか「あっ、あの///」

恭介『……もしかして、見ちゃった?(鑑賞的な意味で)』

さやか「いや!? あのっ! ……だから///」

恭介『…………ごめん。本当にごめん///』

さやか「……うぅっ///」

ほむら「……///」(何をやってるのよ……)

QB「…………」(いきなりバレちゃったみたいだね)

さやか「……///」(どうしよう……)

恭介『あの……。わざとじゃないんだ///』

さやか「……うっ、うん。それは分かってる///」

恭介『この前に使った時。箱を間違えちゃったみたいで……』

さやか「…………」(この前に使った時?)

恭介『だから……』

さやか「……///」(恭介。使ったんだ///)←妄想中

恭介『……さやか?』

さやか「……///」(あれを使って///)←さらに妄想中




89: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2012/06/15(金) 15:33:48.00 ID:dRJH1Xzeo

恭介『ねぇ。さやか?』

さやか「……///」(恭介///)←さやかちゃん妄想中

ほむら「……///」(バカ)コツン……

さやか「痛っ!?」

恭介『さっ、さやか?』

さやか「ごっ、ごめん///」

恭介『え?』

さやか「何でもないの。気にしないで///」

恭介『……うん』

ほむら「…………」(本当にバカね)

QB「…………」(色ボケしてたね)

恭介『それでさ。とにかくゴメン』

さやか「うん。でも、気にしないで///」

恭介『さやか』




90: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2012/06/15(金) 15:35:30.76 ID:dRJH1Xzeo

さやか「ちょっとビックリしたけど、アタシ全然怒ってないし///」

恭介『ありがとう』

さやか「だから、もう謝らなくていいよ。恭介」

恭介『さやか……』

さやか「アハハッ///」

ほむら「…………」(あら。ちょっといい感じ?)

さやか「……それにさ。恭介だって男の子なんだから///」

恭介『…………』

さやか「あっ、アレくらいなら。ふっ、普通だよ///」

恭介『……///』

さやか「……///」

恭介『ねっ、ねぇ……。さやか……』

さやか「何? 恭介」

恭介『……あのさ』

さやか「うん……」

恭介『……どこまで、見たの?』

さやか「!?」




91: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2012/06/15(金) 15:37:18.42 ID:dRJH1Xzeo

恭介『さっ、さやか?』

さやか「ごっ、ゴメン///」

恭介『いや、こっちこそ……。変な事聞いてゴメン……』

さやか「アハハッ……ハハッ……///」

恭介『……///』

さやか「……///」

恭介『ゴメン。今のは忘れて……』

さやか「……///」

恭介『さやか?』

さやか「………さん///」

恭介『えっ?』

さやか「……みやこさんを、少しだけ///」

恭介『みやこ……さん?』

さやか「……うん。みやこさん///」




92: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2012/06/15(金) 15:42:04.27 ID:dRJH1Xzeo

恭介『…………』

さやか「……ほんの少しだけ///」

恭介『……///』

さやか「……///」

恭介『えっと。ナース服で…………の、みやこ……さん?』

さやか「うん///」

恭介『そっか……。みやこさんを///』

さやか「……本当に、ちょっとだけだよ///」

恭介『うん///』

さやか「……///」

恭介『……具体的には?』

さやか「……開脚前転くらいまで///」

恭介『……///』

QB「………」(結局、ほとんど全部言っちゃったね)

ほむら「……///」(バカ///)




93: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2012/06/15(金) 15:49:55.08 ID:dRJH1Xzeo

恭介『……そうなんだ』

さやか「ゴメン///」

恭介『いや、悪いのは僕……』

さやか「……ごめんなさい」

恭介『だから、さやかが謝らなくても……』

さやか「でも、ゴメン///」

恭介『…………』

さやか「……ごめんね恭介。エッチなさやかちゃんで///」

恭介『……うん。わかったよ。エッチなさやか///』

さやか「……///」

恭介『……///』

さやか「……あのさ」

恭介『なんだい?』

さやか「……アタシの事。嫌いになった?」

恭介『……バカだな。僕が、さやかの事を嫌いになるわけないだろ……』

さやか「……ありがとう。エッチな恭介///」




94: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2012/06/15(金) 15:53:32.07 ID:dRJH1Xzeo

……さや恭さや恭 恭さやさやさや……

恭介『……アハハッ///』

さやか「アハハッ///」

……さやさや恭さや さや恭さやさや……

QB「…………」(よく分からないけど、丸く収まったのかな)

ほむら「……///」(二人ともエッチで良かったわね///)


おわり



95: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2012/06/15(金) 15:54:53.49 ID:dRJH1Xzeo

こんなアホな物を読んでくださって、まことにありがとうございました。


元スレ
SS速報VIP:さやか「エッチなDVDが入ってた」