SS速報VIP:男「生きてる意味ってなに?」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1355321574/



1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2012/12/12(水) 23:12:54.32 ID:4xXlAzDT0

ピピピピピピピピ

男「…」ガバッ ポチ

ピ……

男「…」ボケー

男「時間やば」

男「…」

男「変な夢見てたな…」

男「…」

男「…」


男「…今日授業サボるか」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1355321574




2: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2012/12/12(水) 23:17:21.83 ID:4xXlAzDT0

男「結局授業出るっていう」

男「しかし六限だと腹減ってダメだ…」

男「そういえば牛乳がなかったな」

男「帰りにスーパー寄るか…あと卵とヨーグルトと適当に野菜も買おう」

男「あー食器洗ってねえから帰ったらやらんと」

男「あとリビングの掃除せんと」

男「洗濯もそろそろか」

男「だっる」



3: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2012/12/12(水) 23:23:28.49 ID:4xXlAzDT0

ガタンゴトン エーツギハーシンジュクーシンジュクー



男「…」シャッシャッ

男「…」

ワンワン@wanwan
しょうがない、酒飲んで忘れるか ほんっと糞野郎だったなちくしょー

男「…」シャッシャッ


おっとこ主@otoko
@wanwan また別れたのか マジわろりん


男「…」



ガタンゴトンガタンゴトン



6: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2012/12/12(水) 23:36:19.93 ID:4xXlAzDT0

男「…」ガチャ

男「野菜買ってきたし鶏肉あるし」ガサゴソ

男「…今日も鍋でいいか」

ガチャ

兄「おうおかえり」

男「…ただいま」

兄「あー牛乳買ってきてくれたんだ。サンキュー」ゴクゴク

兄「いやー最近寒いなーでもエアコンつけんのは金がもったいねーよなー」ガチャ バタン

男「…」

男「…コップ片付けろよ」ボソ

男「…」

男「…飯食うか」



7: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2012/12/12(水) 23:43:23.53 ID:4xXlAzDT0

男「…」ポチ シャッシャッ

ワンワン@wanwan
@otoko うるせえ氏ね こういう時女には優しくするもんだ

男「…」

男「…」シャッシャッ

おっとこ主@otoko
@wanwan 今回は何日?

ワンワン@wanwan
@otoko 15日

おっとこ主@otoko
@wanwan 最短記録更新だな糞ビッチ

ワンワン@wanwan
@otoko そうだな 氏ね

おっとこ主@otoko
@wanwan 生きてりゃ良いことあるさ 酒飲んで忘れろ

ワンワン@wanwan
@otoko 確かに 世の中には童貞どころか20年間彼女いねーやつもいるしな

おっとこ主@otoko
@wanwan 恋人作れてるお前は幸せなんだよ

ワンワン@wanwan
@otoko 作ろうと思えば誰だって作れるだろ お前でもな

男「…」

男「…」ポイッ



8: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2012/12/12(水) 23:50:47.37 ID:4xXlAzDT0

男「…」ボケー

男「…最近変な夢ばかり見る」

男「朝飯卵かけご飯でいいか」

男「…あ」

男「…空の牛乳パック……捨てろよ…」ボソ

男「あー…出るときゴミ捨ててかないとなー…」

男「…眠い」

男「…授業行くのほんとだりーな」



9: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2012/12/12(水) 23:55:41.39 ID:4xXlAzDT0

男「マジかーそいつは災難だったな」

ノッポ「おかげで完徹だよ…あー眠いぜちくしょう…」

眼鏡「さっきもずっと寝てたくせに」

男「そういえば次の授業のプリント印刷した?」

ノッポ「俺したわ」

眼鏡「俺もやった」

男「じゃあ俺印刷してくるかな」

ノッポ「おっけ、じゃあ先行ってるわ」

男「はいはーい」

男「…」

男「…」トコトコ



10: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2012/12/12(水) 23:57:17.50 ID:4xXlAzDT0

男「…」カリカリ

先生「~だから~であって~~~ということです」


ザワザワ ハハハマジウケルンデスケド


先生「~~ということは~であってですね」

男「…」カリカリ


マジオコダヨー チョーツラタン ザワザワ


先生「~は…あっと時間ですね、じゃあ今週はここまで。おわりにします」


ヤットオワッター キョウマージャンシヨウゼ トリアエズマックイクカ


男「…」 

男「帰ろ」




11: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2012/12/13(木) 00:00:32.56 ID:deMd314g0

ワンワン@wanwan
@otoko おい

おっとこ主@otoko
@wanwan なに

ワンワン@wanwan
@otoko 暇だかまえ

おっとこ主@otoko
@wanwan ほら猫じゃらしやるから一人で遊んでろ

ワンワン@wanwan
@otoko なめるなよ童貞

おっとこ主@otoko
@wanwan だからなめるどころか手を繋ぐことすらだな

ワンワン@wanwan
@otoko 努力しろよ お前本当に恋愛する気あんの? それともホモなの?

男「…」

男「…ホモじゃねえよばーか」



12: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2012/12/13(木) 00:03:11.62 ID:deMd314g0

兄「あーもう牛乳ないのかー」ゴクゴク

男「…」ガチャガチャ ショーリューケンハドーケン

兄「米も炊かないとねーな」モグモグ

男「…ああ」ガチャガチャ タツマキショーリューケン

兄「ふいーごっそさん」ガチャ バタン

男「…」ユールーズ

男「…食器片付けろ、牛乳パック捨てろ、たまには自分で米炊け」ボソ

男「…チッ」ガチャガチャ イッシュンセンゲキ



13: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2012/12/13(木) 00:05:53.70 ID:deMd314g0

ノッポ「そういや授業のプリント印刷すんの忘れてた!」

眼鏡「俺したわ」

男「俺もさっきした」

ノッポ「マジかよー印刷しにいくのめんどいわー」

眼鏡「一緒に行ってやるよ」

男「……まったくしかたねーな」

ノッポ「さすがお前らわかってるねー!」

男「…」




14: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2012/12/13(木) 00:08:43.09 ID:deMd314g0

ドアシマリマス ガタンゴトン


男「…」ポチ シャッシャッ

ワンワン@wanwan
今回は長く続きそうな!予感が!する!

男「…はや」ボソ

男「…」ポチ


ガタンゴトンガタンゴトン




15: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2012/12/13(木) 00:13:29.95 ID:deMd314g0

男「…」カチャカチャ

男「ふう、やっと洗い終わった」フキフキ

男「洗い物結構溜めてたからなあ」

男「寒いなー…あ、米冷凍しとこ」

男「あとシャワー浴びてさっさと寝よ」ヌギヌギ

シャーーー

男「あ」

男「そういえばシャンプー詰め替えないといけなかった」

男「…なんで毎回俺がしなきゃなんねえんだよあの糞兄」ボソ

男「…」

男「…チッ」



16: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2012/12/13(木) 00:16:31.98 ID:deMd314g0

男「…」ボフン

男「…つっかれたー」ゴロン

男「…」

男「親の期待には応えなきゃならない」

男「将来したいことが見つからない」

男「今したいこともわからない」

男「好きなことも得意なこともない」

男「悪いことはしたくない」

男「他人にいいように使われたくはない」

男「馬鹿にはなりたくない」

男「なんでもできるようになりたい」

男「人生を有意義なものにしたい」

男「結局なにが正しいかなんてわからない」

男「それでも幸せになりたい」

男「…人生に疲れた」



17: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2012/12/13(木) 00:20:30.81 ID:deMd314g0

ピピピピピピピピ

男「…」バシ

男「…」

男「…」

男「…別に」ムク

男「誰かに必要とされてるわけじゃあない」

男「…」

男「…特に生きてやりたいこともない」

男「…」

男「…誰かのために生きたいわけでもない」

男「…」ボフン

男「今日が日曜で良かったな…」

男「…動きたく…な……」


男「…」スースー



18: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2012/12/13(木) 00:26:08.18 ID:deMd314g0

男「…」シャッシャッ

ワンワン@wanwan
今日はっ でえとだぜいっ♪

男「…ウザ」

男「そういえば三日くらいツイートしてねえや」

男「…」

男「…」

男「…まあ、いいか」



19: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2012/12/13(木) 00:32:56.51 ID:deMd314g0

男「…」ペラ

男「…」

男「いや、さ」

男「…」ペラ

男「別に口に出して伝えるのが悪いことだとか恥ずかしいことだって」

男「言ってる訳じゃないんだ」

男「…」ペラ

男「…口に出さなくても」

男「気づいてほしい、自分を見てほしい、って」

男「心のどっかで思ってんだろうなぁ…」

男「…」ペラ




20: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2012/12/13(木) 00:38:33.90 ID:deMd314g0

男「…いや」

男「もし口に出しても気づいてくれないってことが」

男「…あったらって」

男「…」ペラ

男「思ってんのかな…?」

男「…」パタン

男「あーちくしょーこの漫画の世界が羨ましい」

男「…」

男「…寝るか」

男「…」パチン



21: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2012/12/13(木) 00:49:05.85 ID:deMd314g0


男「…」ゴロン

男「…」

男「…」

男「…いや」

男「…」ポチ シャッシャッ

男「…」

おっとこ主@otoko
最近とてもつらい

男「…」

男「…チッ」

男「…」ポチ ポイッ



25: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2012/12/13(木) 23:55:45.50 ID:deMd314g0

男「…」ポチ シャッシャッ

男「…」

男「…お」ポチ

男「先輩じゃねーっすか」

先輩「おー珍しいな大学で会うなんて」

男「あんたが来ないからっすよ」

先輩「来てるわ」

男「パチンコするついでですか?」

先輩「それがよ、今忙しくてパチンコなんか打ってる暇ねーの」

男「ああ、今月末の学祭っすか」

先輩「そ。ぶっちゃけお好み焼きするってことしか決まってねえ」




26: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2012/12/13(木) 23:58:30.24 ID:deMd314g0

男「手伝いますよ」

先輩「いや一年は遊んでろ。こーいうのは毎年二年の担当なの」

男「二年は人数少ないじゃないですか。俺どーせバイトもしてなくて暇ですし」

先輩「…マジで?後輩に迷惑かけるのは申し訳ないがほんと助かるわ」

男「いっすよ別に。それに後輩っつっても今は俺の方が年上ですし」オレハタチアンタジュウク

先輩「一浪で童貞だけどな」ヤラハタガイキガルナ

男「やっぱ帰ります」

先輩「ごめんごめん!ちょマジで手伝って!」




27: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2012/12/14(金) 00:04:31.41 ID:5sUMp/lD0

男「…」ポチ シャッシャッ

男「…」ポチ

ノッポ「あれ、明日単語テストじゃね?」

男「あ」

眼鏡「お前ら今更?」

ノッポ「いやどーせ明日の六限だろ?それまでたっぷり時間はあるさ」

男「じゃあ俺は今からやるわ」

眼鏡「つーかこんなん直前にぱぱっと目通しときゃ…」ヴーヴー

男「あ、わり俺だ」




28: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2012/12/14(金) 00:07:53.64 ID:5sUMp/lD0

男「…先輩か」トコトコ ピ

男「はーいもしもし」

男「あー学祭の」

男「行けます行けます」

男「ういっすー」ピ

男「ちょっと急用ができた。4限休むからあとでノート見せて」

ノッポ「何?サークル?」

男「そそ。5限からは出る」

眼鏡「まあ4限出席取らないしな。いってらー」

男「また後でなー」



29: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2012/12/14(金) 00:10:52.89 ID:5sUMp/lD0

男「ふう、ただいま」ガチャ バタン ガサガサ

男「牛乳パック四本+α買って袋一枚とかあの店員…まあいいか」パカ ガサガサ

男「…」ゴソゴソ

男「うわこれ腐ってるじゃん。捨てねえと」ゴソゴソ

男「…あいつ冷蔵庫見ねえもんな」

男「…」バタン

男「…チッ」




30: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2012/12/14(金) 00:16:38.19 ID:5sUMp/lD0


男「洗い物しゅーりょー」ボフン

男「今日は早く寝るかー?」

男「…」

男「…疲れてるしなー」

男「…」

男「…」ポチ

男「もう二週間くらいツイートしてないか」シャッシャッ

男「…」

男「…っ」

男「…」

男「…いや、わかりきってたことだ」

男「誰も俺に興味なんてない」

男「…」

男「生きてても…いや。疲れた、寝よう」




31: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2012/12/14(金) 00:19:22.62 ID:5sUMp/lD0

男「…」ゴロゴロ

男「…」ペラ

男「…」

男「…なーんで」

男「こんなくだらない漫画読んでるんだろうなー」ペラ

男「…」

男「…この主人公みたいになりたいのか」

男「というよりは…」ペラ

男「この脇役が欲しいんだな」

男「…」





32: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2012/12/14(金) 00:21:12.82 ID:5sUMp/lD0

男「…」ペラ

男「ピンチに助けなんて来ないよ」

男「…」

男「…」ペラ

男「…気持ちなんて、わかってもらえないよ」

男「…」パタン

男「…」




33: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2012/12/14(金) 00:27:17.67 ID:5sUMp/lD0

男「…」

男「言ってくれなきゃ伝わらない、か」

男「それは…まあリアルじゃあ大体そうだろ」

男「問題は…」

男「助けてくれる『脇役』の存在」

男「言った言葉を拾ってくれる存在」

男「…」

男「ピッコロさーんなんつって」

男「…」



34: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2012/12/14(金) 00:30:48.85 ID:5sUMp/lD0

男「ほんとは」

男「気づいてるんだ」

男「俺はさ」

男「…俺は」

男「主人公にはなれない」

男「…所詮は脇役」

男「…」

男「脇役…?」

男「主人公に必要とされる存在…?」

男「…」

男「俺は誰かから必要とされてるのか?」

男「…」

男「………」




男「生きてる意味ってなに?」





36: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2012/12/15(土) 00:41:10.69 ID:u/iMfp500

先生「~であるからして――」


ザワザワ ワンチャンアルッショワンチャン



男「…」

男(なんでこんな気分でも授業出てんだ俺は)

男(出席ねえしサボっちまえばいいのに)

眼鏡「なあ、今ここの答えなんつった?一番?」

男「え…ああ、わりい俺も聞いてなかった」

ノッポ「三番だと」

眼鏡「サンキュ。男さんは難しい顔して考え事ですかい」

男「あー、いや、寝不足なんだよ」

ノッポ「授業そっちのけなんて珍しいんじゃないですかい」

男「寝不足だっつうの」

先生「では次の問題に~」

ノッポ「おい今答えなんつった」

眼鏡「はあ!?聞いてねえよ!」


ガヤガヤ コンドノミカイシヨーゼ


男「………」



37: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2012/12/15(土) 00:42:49.19 ID:u/iMfp500


先輩「なーに隅っこでしっぽり飲んでんだよ」

男「ういっす先輩。お疲れさまでした」

先輩「いやほんと疲れた。今なら立ったまま目開けて寝れる気がする」

男「はいはい。俺も眠いんですよ寝かせてください」

先輩「打ち上げくらい楽しめよ。やっと学祭終わったんだから」グビグビ

男「なんで当日打ち上げなんすか。こんな疲れてたら楽しめないっすよ」

先輩「このサークルの伝統だからしゃーない」

男「へえ」グビ



38: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2012/12/15(土) 00:45:04.97 ID:u/iMfp500

先輩「いやでもマジでお前には助けられたわー俺ら二年だけじゃ絶対無理だった」

男「いや俺だけじゃなくて他の一年もがんばってたじゃないですか」

先輩「まあそうだけどな」

男「それに先輩方のほうが大変だったでしょ?俺はちょっとだけっすよ」

先輩「まあ確かに俺が一番キャベツ切っただろうな」ドヤ

男「流石やるときはやる男っすね」

先輩「まあな…ってうわっなんだ!?」ドカ

黒髪「今日の昼からはあんたが鉄板担当の予定だったでしょうが!何サボってんだクズ!」

先輩「あーいや、ちょっと他大のかわいい女の子と知り合ってさ?あれは仕方なかった、うん」

黒髪「あんたの代わりに私が一日中焼いてたんだよ!ざけんな!」ギャーギャー

ワイワイ アハハ

男「…」グビ

男「俺は、ちょっとだけ、ですよ」ボソ


男「………」





39: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2012/12/15(土) 00:52:45.75 ID:u/iMfp500

ガタンゴトン

男「…」シャッシャッ

男「…ん」

ワンワン@wanwan
うへー疲れたー

男「…」

男「…」

男「…」シャッシャッ

おっとこ主@otoko
@wanwan お前将来の夢とかある?

男「…」

男「…」ポチ

カケコミジョウシャハオヤメクダサイ ガタンゴトン



40: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2012/12/15(土) 00:56:51.87 ID:u/iMfp500

男「だめだ疲れたーねみー」ボフン

男「…」

男「…」シャッシャッ

ワンワン@wanwan
@otoko おう久しぶり 最近ツイートしてないけど彼女でもできたんか 

おっとこ主@otoko
@wanwan できてねーよ 質問に答えてくれよ

ワンワン@wanwan
@otoko だろうなww 将来?うーん…なんか絵描いてたいかな web漫画とかおもしろそう

おっとこ主@otoko
@wanwan やっぱ夢くらいありますか

ワンワン@wanwan
@otoko 夢ってほど大げさなもんじゃないよ ただ絵を描くのが好きってだけ



41: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2012/12/15(土) 01:01:12.85 ID:u/iMfp500

男「俺は好きなことすらもねえよ」


ワンワン@wanwan
@otoko 別にいいんじゃないまだ 将来の夢なんて


男「よくねえよばか」


ワンワン@wanwan
@otoko なんで


男「だってお前は絵を描きたいから生きてるんだろ」


ワンワン@wanwan
@otoko そうではないが 生きる理由がないって言ってるの?


男「そう」


ワンワン@wanwan
@otoko じゃあお前は死にたいのか


男「死ぬのは怖い」


ワンワン@wanwan
@otoko なら生きたいんじゃないの


男「生きるのも怖い」


ワンワン@wanwan
@otoko …明日暇か




42: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2012/12/15(土) 01:06:21.02 ID:u/iMfp500

男「…」トコトコ

男「…このカフェか」

男「…」ソー

男「いややっぱ無理」クルッ

男「…」トコトコ




43: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2012/12/15(土) 01:12:40.09 ID:u/iMfp500


女「遅い。だから彼女の一人もできないんだあいつ」ブツブツ

ウ゛ー

女「ん」

おっとこ主@otoko
@wanwan 店のすぐそばの橋にいる


女「…はあ?」




44: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2012/12/15(土) 01:15:14.17 ID:u/iMfp500

男「………」ボー


女「…」コツコツ

女(黒髪、黒の革ジャン、ジーパン、茶色のブーツ。こいつだな)

女「…よし」ボソ

女「童貞は一人でカフェにも入れないの?」

男「…!」

男「一応、騙されてたらって思ってな」

女「用心深すぎ」

男「…」

女「まあそんなことどうでもいいや」

女「一応初対面だけど、あいさつも要らないでしょ?」

男「…」

女「…あんた、何悩んでるの」

男「…」

女「言ってくれなきゃわかんないよ」

男「…」

男「うん」




45: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2012/12/15(土) 01:22:20.24 ID:u/iMfp500

女「これからやりたいことがないし、見つかる目途も立たない」

女「誰かのために生きたいとも思ってないし、誰かに生きてて欲しいとも思われてない」

女「で、誰も助けてくれないし、自分でもどうしようもないし、辛いし」

女「ずっとこのままなら生きててもしょうがない…こんな感じ?」

男「うーん…」

女「まあ違っててもいいや」

男「…」

女「誰も助けてくれないってさ、そんなん当たり前じゃん」



46: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2012/12/15(土) 01:25:43.73 ID:u/iMfp500

男「…」

女「あんた、誰にも心開いてないんじゃない?」

男「…」

女「ツイート見ててわかるよ」

女「本心を言わないでしょ。いつもなにか隠してるでしょ」

男「…」

女「他人を完全に信用してないでしょ」

男「…うん」

女「そりゃあ助けてくれないよ。あんたが遠ざけてるんだ」

男「…」

女「もっと人を頼ってみたら。まずそこがダメ」

男「……」





47: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2012/12/15(土) 01:27:00.62 ID:u/iMfp500


女「あたしだって」

女「人生なんてよくわかんないよ」

男「…」

女「どう生きるのが正解とか」

女「そんなもん知らない」

男「…」

女「でも、だからって」

女「死にたくないんでしょう」

男「…うん」

女「じゃあとりあえず生きてるしかないんじゃない」

男「…」




48: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2012/12/15(土) 01:29:00.35 ID:u/iMfp500


女「辛くてもさ、生きてたら楽しくなるかもしれない」

女「やりたいことが見つかるかもしれない」

女「大切な人ができるかもしれない」

女「少なくとも、生きてさえいればその可能性はあるじゃん」

男「…」

女「でも、死んだら絶対無理。確率は0%」

女「死んだら、おしまい」




49: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2012/12/15(土) 01:31:15.38 ID:u/iMfp500

女「なんのために生きてるかって、人間はみんな幸せになるために生きてるんだよ」

女「『幸せ』の形はそれぞれ違うだろうけど」

男「だから――」

女「その形が知りたいんでしょ?そんなの人それぞれよ」

女「今はよくわからなくても、いつかわかるんじゃない」

男「…」

女「幸せになるためにはさ、ただ生きることしかできないんだよ」

女「どう生きたらいいとかはない。『生きる』ってことが大事」

男「…」

女「もし辛さや苦しさに負けて、幸せになることを諦めたときは」

女「そんときゃ勝手に[ピーーー]」

男「…」

女「それまでは、『とりあえず生きる』」

女「それが幸せへの道だと、あたしは思うよ」

男「………」



51: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2012/12/17(月) 11:53:08.04 ID:WGxjKXKg0


男「…なんで」

女「え?」

男「なんで会おうなんて言ったんだ」

女「あー」

女「イケメンだったらいいなって」

男「消えろビッチ」

女「冗談よ。あんたの目を見てみたかっただけ」

男「…は?」

男「…」

男「それで、俺の目はどんな目だった」

女「いや、よく『目を見ればわかる』とか言うけど」

女「あの『目』って『面構え』って意味でしょ」

男「そうなんか?『目の輝き』とかは目の開き具合とか光の当たり具合じゃねえの」

女「そうなの!」

女「どっちにしろ向かい合わなかったらわかんないよ」

女「でもあんたこっち見てくれないから」

男「…」

男「変なの」

女「そう?あんたの方が変よ」



52: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2012/12/17(月) 11:55:21.57 ID:WGxjKXKg0

男「なんで俺がカフェに入らなかったか、聞いたよな」

女「今更?」

男「俺自身もよくわかってなかったんだ」

女「…」

男「…多分、お前の顔を見たくなかったんだと思う」

女「なにそれ」

男「さあ?…逆に、俺の顔をお前に見せたくなかったのかもな」

女「だからずっと向こうを見てるの」

男「…おそらく」



53: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2012/12/17(月) 11:59:27.34 ID:WGxjKXKg0

男「ありがとう…わざわざ話しに来てくれて」

女「何素直になってんのよ気持ち悪い」

男「…別に」

女「ふん。一応四年間の付き合いだからね」

男「ツイッター上だけのな。なんて希薄な関係」

女「…それでも」

女「あんた、あたしがフラれる度になぐさめてくれてたじゃん」

男「…」

女「あたしもなんかしてあげようかなって、思っただけ。同じ東京住みってことは知ってたし」

男「…」

女「それにバルサン焚いたから外に出たかったの」

男「……」



54: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2012/12/17(月) 12:05:42.21 ID:WGxjKXKg0

男「フラれる度に慰める?そんな破廉恥なことした覚えないぞ」

女「真面目な話してんだよ糞童貞」

男「…ふっ」

女「何鼻で笑ってんだよ!なめんな!」

男「ばーか。あはは」




55: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2012/12/17(月) 12:08:58.51 ID:WGxjKXKg0

男「まあとにかく」クルッ

男「ありがとうな」

女「…ん」

男「もう少し考えて、自分の答えを出すさ」

女「…そう」

女「あんたの『目』、悪くないじゃん」

男「言うのが糞ビッチじゃなけりゃ百点のシチュエーション」

女「うるさい」

男「…クスッ」

女「…フフッ」



56: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2012/12/17(月) 12:11:10.99 ID:WGxjKXKg0

男「じゃあな」

女「おい。こういう時は駅まで送るだろ普通。あたしはか弱い女の子、わかる?」

男「お前の彼氏に見つかったらどうすんだよ」

女「別に彼氏ヤクザとかじゃないから」

男「冗談だ。送ってやるよ」

女「…」

女「やっぱいらん」

男「なんだ急に」

女「あんたとあたしは並んで歩くような関係じゃない気がして」

男「…」

男「そうかもな」

女「…じゃあね」

男「おう」




57: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2012/12/17(月) 12:13:20.30 ID:WGxjKXKg0


男「結局名前すら聞かなかったな」

男「…」

男「…」

男「別に」

男「…」

男「なんも解決はしてないけど」

男「まあ…」

男「…」

男「………」




61: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2012/12/19(水) 23:09:29.65 ID:+dzmZ/hf0

ワンワン@wanwan
昨日は馬鹿と話したから疲れた

男「…うっせ」

ノッポ「は?何が?」

男「ん、いやなんでもない」

眼鏡「それより早くこの問題解けよケータイしまえよ小テストなめんな」

男「解けないから携帯見てんだろうが!」

ノッポ「威張るな!」

男「ていうかこの小テストって相談可なの?」

眼鏡「ダメとは言われてない。よってセーフ」

ノッポ「相談してもどうせ解けない。よってセーフ」

男「ふーん…」



62: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2012/12/19(水) 23:14:18.77 ID:+dzmZ/hf0

ノッポ「いや実際男さん頼みの部分が100%くらいあるんです」

眼鏡「週末飲み行きましょうよ男さん」

男「俺財布忘れて行くからよろしくな…あ、同じ問題が前々回のプリントに載ってる」

ノッポ「でかした!」

眼鏡「え、ちょ、まってそのプリント俺持ってない」

男「ざまあ味噌漬け」カキカキカキカキ

ノッポ「授業出ないやつが悪い」カキカキカキカキ

眼鏡「お前たまたま出ただけだろ!時間ない早く!」


カリカリカリカリ ザワザワヒソヒソ アトサンフンデアツメマース


男(………)



63: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2012/12/19(水) 23:18:09.83 ID:+dzmZ/hf0

男「ちーす先輩」

先輩「お、来てくれたのか」

男「だってどーせこのサークルの活動って人来ないじゃないっすか」

先輩「うん、いや、うん、いや、な?」

男「久々の撮影なのに、えっと…俺いれて5人」

先輩「来るときはもっと来るんだよ!」

男「へー。今回は出るの黒髪さんだけっすか?」

先輩「そうそう。俺は特にやることがない。折角来てもらったがお前もやることはない」

男「…はあ」



64: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2012/12/19(水) 23:21:56.28 ID:+dzmZ/hf0

先輩「いやでもお前にゃあ感謝してるって。わざわざこんなところまで来てくれるなんて」

男「こんなとこって…キャンパス内ですよ、普通に校舎裏ですよここ」

先輩「学祭ん時といい、ほんと助かってるわ」

男「…ふうん」

先輩「そのうち彼女できるっt」

男「そういう糞みたいな慰め要らないんで」

先輩「そうそう実は俺、元カノと復縁したんだよねー…いやちょっと待て落ち着け」

男「先輩おめでとうございます…そして俺の邪気眼が解放される前に逃げてください」ガシ

先輩「いやもう解放されてるよ腕離せやめろグーを振りかざすなやめろ!!」



65: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2012/12/19(水) 23:25:18.51 ID:+dzmZ/hf0

黒髪「あれー?男来てくれたんだ。ありがとー」

男「っす」パッ

先輩「何こいつ力強っ、えっ、怖いわこの子」

黒髪「え!何々!私を暖めるためのココアを買ってきてくれるの!?」

男「あーはいはい…」

先輩「それさっき俺にも言ったじゃん。もう飲んだじゃん。二つも飲んだじゃん」

黒髪「黙れ」

男「仕方ないので買ってきてあげます太れ」

黒髪「あ゛ー?最後なんか聞こえたぞー?」

男「ほら次のシーン撮るみたいっすよ。その間に買ってきますから」

黒髪「さすが男!イケメン!じゃあ終わるまでに頼んだー!」

先輩「…どんまい」

男「…先輩は地獄に落ちてください。じゃあ買ってきますわ」

男「…」トコトコ



男(………)



66: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2012/12/19(水) 23:28:58.43 ID:+dzmZ/hf0

男「ただいまー腹減ったー」ガチャ バタン

男「あ」

男「洗い物しねーと皿と箸がなかったんだ」

男「飯作るのもだりーのに…って」

男「食器…洗ってある…」

男「…」

男「何日…いや何か月ぶりだろうな。あいつが家事するの」

男「明日雨かもな」



男(………)



67: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2012/12/19(水) 23:33:47.34 ID:+dzmZ/hf0

男「…」ボフン

男「…」ゴロン

男「まあ」

男「もう少し待ってみようか」

男「…」

男「『とりあえず』、な」



おわり



69: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2012/12/20(木) 00:02:31.65 ID:R/57oFxZ0

これでおしまいです
考え事のしすぎで眠れなくなったので書いてみました
文章が下手な上にとても抽象的でわかりづらい内容だったと思います
それでも最後まで読んでくださった方、ありがとうございます
そして応援してくださった方々、とてもうれしかったです

私も一生懸命考えたんですが、答えがでなかったのでこういう形にしました
でも結局完全な答えなんて出ないんだと思います
一人ひとり答えは違うんだと、そう思います


元スレ
SS速報VIP:男「生きてる意味ってなに?」