SS速報VIP:委員長「好きよ、女」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1313843053/



1: ◆T9/U9QeOpKps 2011/08/20(土) 21:24:14.05 ID:EkaqaV0r0

※注意

・百合ですレズです

・エロ有り

・書き溜め投下

前スレ、姉「好きだよ、妹」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1312693664/

の続編みたいな感じになってます
ちなみに、名前はほとんど変えてます
姉友=女になってますんで、どうぞご理解を



2: ◆T9/U9QeOpKps 2011/08/20(土) 21:24:52.89 ID:EkaqaV0r0

女(どうもこんにちは、私、女と申します)

女(委員長が好きすぎて爆散してしまいそうなんです)

女友「何ぼーっとしているのですか?」

女「ちょっと考え事を」

委員長「似合わないわね」

女友「似合いませんね」

女「しどい!!私だってっ!!私だって悩みの一つや二つあるわあああ!!!」ガタン

女友「相談にのりましょうか?」

女「流石女友おお!!ありがとーう」ダキッ

女友「ちょっと暑いです…」グイグイ

女「あぁ…そうだよなぁ…女友は妹さんとよろしくやってるもんなぁ」ニヤニヤ

女友「っ!!/////」グググッ

女「あだだっ!!ギブギブギブ!!」ジタバタ

委員長「賑やかねぇ…」



3: ◆T9/U9QeOpKps 2011/08/20(土) 21:25:19.58 ID:EkaqaV0r0

女友「で、悩みってなんですか?」

女「やっぱいいや」

女友「えっ」

委員長「えっ」

女友「何故…?」

女「相談するほどのことでもないし…」

女友「悩みは基本的に相談したほうが…」

女「いいのっ!!!」

女友「恋の悩みですね」ズバッ

女「!!!」ギックーン

委員長「!?」

女友「当たりですか」

女「なん…だと…?」



4: ◆T9/U9QeOpKps 2011/08/20(土) 21:25:50.21 ID:EkaqaV0r0

女友「まさか女に好きな人がいたとは…」

女「うぅ…」

委員長「誰!?誰なの!?」バンッ

女「うわっびっくりしたっ!!」

委員長「あっ…ごごごめんなさい」

女友「…」キュピーン

女「誰かは言わないっ!!」

委員長「えっ」

女「言わないもーん!」ダッシュ!

委員長「あっ、待ちなさーい!!」ダッシュ

女友「…」

女友(これは…委員長に問い詰める必要がありますね…)ニヤリ



5: ◆T9/U9QeOpKps 2011/08/20(土) 21:26:32.24 ID:EkaqaV0r0

─────女の家

女「この恋は…叶うわけないもんね…」ハァ

女(委員長にも迷惑かもしれないし)

女「はぁ…」

女妹「お姉ちゃんどうしたの?」

女「ちょいと考え事をね」

女妹「恋の悩みか」

女「えっ!?」

女妹「お姉ちゃんわかり易すぎ」

女「うぅ…そうなのかなぁ…」

女妹「好きな人がいるなら積極的にアプローチするのがいいと思うよ」

女「…ん」

女妹「頑張って」ナデナデ

女「ふにゃあぁ…」

女妹(可愛い…)



6: ◆T9/U9QeOpKps 2011/08/20(土) 21:27:08.26 ID:EkaqaV0r0

──────時同じくして委員長の家

委員長「で?なんの用?」ズズー

女友「委員長、好きな人居るでしょう」

委員長「ぶっ!?」ブハッ

女友「下品ですよ、仮にも女の子なんですから」

委員長「いっ今のは貴方がっ…!」フキフキ

女友「で、いるでしょう?」

委員長 ギクッ

女友「やっぱりですか…」

委員長「…なんで分かったのよ」

女友「勘ですよ」

委員長「…」

女友「好きな人の前では積極的になるのが大切です」ニッコリ

委員長「わ…私は」

女友「大丈夫です、委員長なら大丈夫」ナデナデ

委員長「あぅ…」

女友(可愛い…)



7: ◆T9/U9QeOpKps 2011/08/20(土) 21:27:55.91 ID:EkaqaV0r0

──────────次の日、登校時

女「積極的にアプローチ…具体的にはどうすればいいんだろう…」テクテク

女(さっぱりわからない…)

女(会った瞬間抱き着くとか?)

女「…」

女(無理無理っ!!恥ずかしいしっ!!!)ブンブン

委員長「あ、あの、女、おはよう」オドオド

女「わひゃあっ!?」ダキッ

委員長「っ!?/////」カァァ

女「あっ…」ドキ

委員長「え…」ドキドキ

女「ああああごごごめんんさいっ!!殴らないでくださいっ!!」パッ

委員長「べっ別に殴らないわよっ!!」



8: ◆T9/U9QeOpKps 2011/08/20(土) 21:28:51.97 ID:EkaqaV0r0


─────────学校

女友「あ、おはようございます」

女「あ、うん、おはよう」

委員長「…おはよう」

女友(これは…何かありましたね…)

女友(さしずめ女妹さんに積極的になれと言われて)

女友(委員長に抱き着いてしまった…とか)

女友(それにしても二人とも…)

女「…」ニヤニヤ

委員長「…」ニマニマ

女友「ずいぶんニヤついてますね」

委員長&女友「「えっ!?そっ…そんな事無いよっ!!!」」アセアセ



9: ◆T9/U9QeOpKps 2011/08/20(土) 21:29:38.26 ID:EkaqaV0r0

─────────授業中

女(はぁ…いいんちょ…)

女(なんか…柔らかかったなぁ…)ポワン

女(いい匂いもしたし…)ニヘー

委員長(はぁ…女…)

委員長(いい匂いだったなぁ…)

委員長(それにその…ふにふにしてたし…)ニヘー

委員長&女 ニヘー

女友(幸せそうな顔してますね)



10: ◆T9/U9QeOpKps 2011/08/20(土) 21:30:37.51 ID:EkaqaV0r0

─────────女友家

女友(あの二人…どうやってくっつけるべきか…)ウーン

女友妹「お姉ちゃん、どうしたの?」

女友「ちょっと考え事をしてました」

女友妹「そっかぁ」

女友「…妹」

女友妹「え?っん」ムチュ

女友「ぷはっ…ごめんなさい…なんか、我慢できなくなって…」モジモジ

女友妹「…お姉ちゃんっ!」ガバッ



11: ◆T9/U9QeOpKps 2011/08/20(土) 21:31:40.47 ID:EkaqaV0r0

──────────女部屋

女「はあぁぁぁ…」バフッ

女(どうすればいいんだろう…この気持ち…)ドキドキ

女(すごい…どきどきする…)ドキドキ

女「んーっ」ノビ

女「っはぁ…」

女(委員長は…私のこと、どうおもってるのかな)

──────────委員長部屋

委員長「…」カリカリカリ

委員長「よしっと…課題おーわりっ」トン

委員長「ふぅ…」バフッ

委員長「…女」

委員長「…っ!?」ブンブン

委員長(うぅ…私ってどこまで女の事が好きなのかしら…)

委員長「…っ///」カァァ

委員長「あーっ!考え事はおしまいっ!!もう寝る!」バフッ



12: ◆T9/U9QeOpKps 2011/08/20(土) 21:32:39.86 ID:EkaqaV0r0

─────────一方その頃女友の家では

女友「はぁっ…んぁっ!」ニュッチニュッチ

女友妹「はっ…おねえちゃっ…」ニュチニュチ

女友「ふあぁっ!なんかっ…いつもよりぬるぬるしてっ…」ニュルニュチ

女友妹「あんっ!気持ちいいっ…!」ヌチャ

女友「んっ、んっ、あっ飛んじゃうっ…」ヌッチャヌッチャ

女友妹「んっ…はぁっ、やぁっ!!」ニュルニュル

女友「あっあっ、飛んじゃ…っんあぅっ!!」

女友妹「あっあはぁぁっ!!」

──情事まっさかりでありんした



13: ◆T9/U9QeOpKps 2011/08/20(土) 21:33:10.71 ID:EkaqaV0r0

女「ああぁぁ…休みの日って暇だなぁ…」ゴロゴロ

女(委員長にも会えないし…)

女「…って、なんですぐ委員長の事がっ///」ポカポカ

女妹「(・∀・)ニヤニヤ」

女「女妹っ!?いいいいいつからそこからっ!?」

女妹「お姉ちゃんびっくりしすぎ」

女妹「日本語になってないよ」アハハ

女「うー////」

女妹「それにしてもお姉ちゃんをそこまで虜にするとは…」

女「別に虜になんか…!!」

女妹「なってます本当にありがとうございました」

女「ぐぬぬ」

ピロリン♪

女(あ…委員長から…)カパ

『今から一緒にデパートにでも行かない?貴方が良ければ、だけど』

女(!?)



14: ◆T9/U9QeOpKps 2011/08/20(土) 21:33:45.68 ID:EkaqaV0r0

女(これは勿論OKに決まってるじゃないですかっ)カチカチ

女妹「ほうほうなるほど」

女「Σ(゚д゚lll)」

女妹「…そんなにびっくりしなくても」

女妹「うふふ…まあ頑張ってね~」

女「う、うん…」ドキドキ

女妹(これは女友さんに報告すべき)



15: ◆T9/U9QeOpKps 2011/08/20(土) 21:34:29.11 ID:EkaqaV0r0

女「…」

委員長「…」

女(委員長と一緒に出かけるのって初めてかも)

委員長「一緒に出掛けるのって初めてよね」

女「う、うん」

委員長「どうかした?」

女「や、なにも…」

委員長「そう」

女(心を読まれたのかと思った…)



16: ◆T9/U9QeOpKps 2011/08/20(土) 21:34:59.24 ID:EkaqaV0r0

女「うわあ、結構広いんだね」

委員長「当たり前でしょ、デパートなんだから」

女「むむ、もっと感慨深く…」

委員長「私はそんなに情緒深くないのよ」

女「否定はしない」

委員長「否定するところだと思うんだけど」

女「事実を否定しても仕様がなくないかな?」

委員長「今、全力で貴方を張り倒したくなったわ」



17: ◆T9/U9QeOpKps 2011/08/20(土) 21:36:07.75 ID:EkaqaV0r0

女「わあっ!!見て見てフクロウだよ!!」タタタ

委員長「全く、子供じゃないんだから…」

女「可愛い…」キラキラ

委員長「…」フウ

委員長「いいわね、貴方は…」

女「え~?」

委員長「素直だもの」

女「そうかなぁ」

委員長「ええ、そうよ」

委員長「私は…素直になれないのよ、昔から」

女「…何でまた?」ジー

委員長「…ちょっと羨ましいって思っただけよ」プイッ

女「……私は…」

女「好きだけどなぁ…」

委員長「…え?」



18: ◆T9/U9QeOpKps 2011/08/20(土) 21:36:34.96 ID:EkaqaV0r0

女(ん?)

女(今私凄く恥ずかしいこと言った気がする!!)

女「ああああああのあのあの今のは友達としてって意味でそういう意味じゃ」アセアセ

委員長「そそそそそそんなのわかってるわよ当たり前でしょう」アタフタ

女(当たり前、かぁ…そうだよね)

委員長(やっぱりか…期待して損しちゃったなぁ…)



19: ◆T9/U9QeOpKps 2011/08/20(土) 21:37:42.15 ID:EkaqaV0r0

女(何となく気まずくなっちゃって)

委員長(マックに来てみたけど…)

委員長&女((あんまり変わんないなぁ))

女「あ、委員長、ポテトちょーだい」

委員長「どうぞ」

女「んぐんぐ…」

委員長「これからどうする?」

女「んー」

委員長「あらかた見て回ったし」

女「じゃあ家にでも来る?」

委員長「え?いいの?」

女「うん、妹がいるけどね」

委員長「じゃあ、お邪魔させて頂くわ」



20: ◆T9/U9QeOpKps 2011/08/20(土) 21:38:52.14 ID:EkaqaV0r0

─────────女の家

女「妹ー?友達連れてきたんだけど…」ガチャ

委員長「どうしたの?」

女「…妹、出かけたみたい」

委員長「そう」

女「お茶入れるね」トテテ

委員長「ええ」



21: ◆T9/U9QeOpKps 2011/08/20(土) 21:39:51.88 ID:EkaqaV0r0

───────女友の家

女妹「──てなわけです」

女友「なるほど」

女妹「先輩、どうしましょう」

女友「ひとまず問い詰めてみましょうか」

女妹「そうですね」

女友「では、女の家で帰りを待っていましょう」

女友「その前にまぁ、一服してってください」コト

女妹「ありがたくいただきます」



22: ◆T9/U9QeOpKps 2011/08/20(土) 21:40:21.11 ID:EkaqaV0r0

女「ぐぬぬ…また死んだ…」

委員長「まったく…」

女「キメラ強すぎ!」

委員長「貴方が弱いだけでしょうが…」

女「ヘイルが弱いの!!」

委員長「どうでもいいから早く進むわよ」

女「ぶーぶー」

委員長「豚のマネ?滑稽ね」クス

女「えっ!?ただのブーイング!」



23: ◆T9/U9QeOpKps 2011/08/20(土) 21:41:15.89 ID:EkaqaV0r0

女「つっかれたーっ!」バフッ

委員長「結局死んでばっかりだったからね」クスクス

女「うっうるさいっ!」

委員長「ほとんど私だけで進んでたもの」

女「むきーっ!!」ポカポカ

委員長「ちょ、痛っ!」

女「このこのっ」ポカポカ

委員長「ぐぬぬ…仕返しっ!」ポカポカ

女「いたぁいっ!」

女「このぉっ!」ドンッ

委員長「きゃっ!?」ドサッ グイッ

女「あわわっ!!」ドサッ

女「」

委員長「」



24: ◆T9/U9QeOpKps 2011/08/20(土) 21:42:08.95 ID:EkaqaV0r0

女「あっ…」

委員長「え…」

女(いいんちょが私の上に馬乗りになっているというこのベタな状況…)

委員長「はわわっ、ごめっあのっ今よけるかr」ギュッ

委員長「え」

女「…っ」ギュ

委員長「お…女?」

女「…ぇと」

委員長「あのんぐっ」チュ

女「…ん」

委員長「」

女「~~~~~っ////」カァァ



25: ◆T9/U9QeOpKps 2011/08/20(土) 21:43:05.31 ID:EkaqaV0r0

女「好きなのっ!!」

委員長「ふぇっ」ビクッ

女「私っいいんちょのことがっ!」

女「私…私…」ポロポロ

委員長「女…」

女「いいんちょお…」グスッ

委員長「ん…」チュッ

女「んむ…(いいんちょ…)」ギュ

女妹「たっだいまーっ!!!」バタンッ

女友「お邪魔します」ペコ

委員長「」

女「」

女妹「」

女友「」



26: ◆T9/U9QeOpKps 2011/08/20(土) 21:44:34.55 ID:EkaqaV0r0

女「あああぁぁぁ…」バフン

女「あの後、委員長顔真っ赤にして帰っちゃったし…」

女(…委員長からキスしてくれた…)

女「」ボヒュ

女(うぅ…夢じゃないよね…)

女「…寝よ」

─────────委員長の家

委員長「はぁ…」

委員長「あの後恥ずかしくてすぐ帰ったけど…」

委員長(知らなかった…女が私のことを好きだなんて)

委員長(両思い…で良いんだよね、きっと)

委員長(キスまでしちゃったし…キス…まで…)

委員長「」ボヒュ

委員長(夢じゃない…わよね)



27: ◆T9/U9QeOpKps 2011/08/20(土) 21:46:01.92 ID:EkaqaV0r0

──────────登校時

女「…」トボトボ

委員長「…」テクテク

女「!いいんちょ…」タタ

女「あっあの…おはよ」

委員長「あっ…うっうん、おはよ」

女「…」トコトコ

委員長「…」テクテク

委員長&女((何か…何か言わなきゃ))

委員長&女「「あっあのっ!!」」

委員長&女「「!?」」

女「あのっそっちからどうぞっ」アタフタ

委員長「やっ、そっちからお先にっ」アセアセ

女「えっえぇと…」

女「きっ…昨日のって…」

女「夢じゃ、ないよね…?」

委員長「っ////」カァッ

女「あぅ///」



28: ◆T9/U9QeOpKps 2011/08/20(土) 21:46:34.81 ID:EkaqaV0r0

女「えと、昨日はごめん、妹が…」

委員長「別に気にしてなんか…」

女「…」シュン

委員長「…まったく」

ギュ

女「ぁ…」

委員長「ほんとに気にしてないから」

委員長「心配しないで」

女「…ん」キュッ

女(ずるい…なんか私だけが委員長にデレデレしてるみたいじゃん…)



29: ◆T9/U9QeOpKps 2011/08/20(土) 21:48:31.95 ID:EkaqaV0r0

ガラッ

女友「あら、おはようございます」

女「はよー」

委員長「おはよう」

女友「昨日はお邪魔してごめんなさい」ペコリ

女「いっいいよ別にっ!!」

委員長「そっそうよ!」

女友「もしかしたらあれが初夜になっていたかもしれませんのに」

女友「無粋なことをしました」

女「しょっ…初夜っ!?////」

委員長「大袈裟すぎよっ!!////」

委員長「っていうかまず公然と言える言葉じゃないでしょう!!」

女友「?」

先生「ほら、席ついてくださいね」



30: ◆T9/U9QeOpKps 2011/08/20(土) 21:49:04.56 ID:EkaqaV0r0

──────────授業中

先生「──であるからしてっここはこうここは…」

女(委員長と初夜…)悶々

委員長(女と初夜…)悶々

女友(このカップルは弄りがいがあっておもしろい)

女(あんなことして…)ポワン

委員長(こんなことして…)ポワン

先生「つまりここはこうなって…こうなってるはずが、こうなってるんです。」

センセーワケワカンナイデス

先生「Shit!!!」チョークナゲッ

ミキッタ!!! ヒュッ

先生「なかなかやりますね…」フ

ダテニモブジャナイデスカラネ ニヤリ

先生「ほほう…」

委員長&女(えへへ…////)



31: ◆T9/U9QeOpKps 2011/08/20(土) 21:49:39.07 ID:EkaqaV0r0

女友「──で、話を聞いてなくてノートを見せて欲しい、と」

女「う、うん」

女友「委員長まで…」

委員長「わ、悪かったわね」

女友「一体何やってたんだか…」フゥ

委員長&女(妄想してただなんて言えない…)

女友「とはいったものの、今回は板書がほとんど無かったんですよ」

委員長「えぇっ!?」

女「あの先生が!?」

女友「はい、チョーク戦争がありまして」

女「馬鹿か…」

委員長「馬鹿ね…」

女友「授業そっちのけで妄想してた人たちが言える言葉じゃないですね」

委員長&女「「はぁっ!?」」

委員長「なななななっ/////」

女「うえぇぇぇぇ////」

女友「予想通り…ですね」



32: ◆T9/U9QeOpKps 2011/08/20(土) 21:51:14.40 ID:EkaqaV0r0

─────────女の家

女「たっだいまぁ」ガチャ

女妹「おかえりー」

女妹友「お邪魔してまーす」

女「あ、女妹友ちゃーん」

女妹友「ご無沙汰しています」

女「うちに来るなんて久しぶりだもんねぇ」

女妹友「女妹とは毎日学校で会ってるんですがねー」アハハ

女妹「おいコラなんかその言い方ムカツク」

女妹友「別に特に意味はないですぅ~?」

女妹「(#^ω^)ビキビキ」

女「仲いいねぇ」クスクス

女妹「これがそう見える?」

女妹友「でもそっちが勝手に怒ってるだけだもんねぇ~?」

女妹「(#^ω^)ビキビキ(#^ω^)ビキビキ」



33: ◆T9/U9QeOpKps 2011/08/20(土) 21:51:56.62 ID:EkaqaV0r0

オラァァァイクラオサナナジミダカラッテナァァァ

タンキハソンキダヨーン

キサマァァァァァァ

女「元気いっぱいだなぁ」

ゴメッ、アヤマルカラヤメテエエエ

女「!?(女妹友ちゃんが手錠で柱と繋がってる…)」

フフフ、オマエノジャクテンハオカルトダトイウコトハガクシュウズミ

女妹「貴様が動けない状況でホラー映画垂れ流す!!!!」

女妹「止めたくても止められない!」

女妹「見たくなくても声は聞こえる!!」

女妹「聴きたくなくても両手が自由に動かせないから耳を塞げない!!!」

女妹友「いやあああああああああああ!!!!!」

女妹「地獄を見せてやんよ…」ピッ

女「拷問だ…」



34: ◆T9/U9QeOpKps 2011/08/20(土) 21:52:29.05 ID:EkaqaV0r0

そんなこんなで三時間後

女妹友「」ガクガク

女妹「」ガクガク

女「妹まで一緒になって見るから…」

女妹友「」ガクガク

女妹「ふぇ…」フルフル

女「じゃあ次の見よっか」ガチャ

女妹「えっ」

女「よいしょ」ピ

女妹&女妹友「んにゃああああああああああ!!!!」

※女妹も女によって縛られることになりました



35: ◆T9/U9QeOpKps 2011/08/20(土) 21:53:06.44 ID:EkaqaV0r0

二時間後

女「あはっ、おもしろかったぁ」

女妹&女妹友「」プルプル

女「あちゃ、忘れてた」ガチャガチャ

女妹「女妹友ぉぉぉ!!」ダキッ

女妹友「女妹ぉぉ!!」ダキッ

女妹&女妹友「ごわがったぁぁぁぁぁ」

女「あら、仲よさそうで何より」

女「そろそろ晩ご飯かな」



36: ◆T9/U9QeOpKps 2011/08/20(土) 21:53:53.06 ID:EkaqaV0r0

───────────委員長宅

委員長「ご馳走様」

委員長母「あら、今日は早いわね」

委員長「ちょっとね」

委員長母「先にお風呂入っちゃいなさいね」

委員長「わかってる」

──────────脱衣所

委員長「…ん」シュル…

委員長「なんでこんなに…小さいのかなぁ」フニュ

委員長(人類って平等じゃないのね)

委員長(どうやったら大きくなるのかな…)カラ



37: ◆T9/U9QeOpKps 2011/08/20(土) 21:54:23.62 ID:EkaqaV0r0

────────────

女「んあぁうーっ、今日は楽しかったなぁ」ボスン

女「…」

女(委員長と初夜委員長と初夜委員長と初夜委員長と…)

女「はっ!?」

女「私はなんてことを考えて…////」

女「うぅ…」

女(委員長のちっぱい委員長のちっぱい委員長のちっぱい委員長のちっぱい…)

女「わわっ!!」ブンブン

女「考えちゃダメ考えちゃダメ…」



38: ◆T9/U9QeOpKps 2011/08/20(土) 21:56:17.58 ID:EkaqaV0r0

女「う…ん」

夢を見ていた

委員長『女…ほんとに…するの?』

えへへ、もちろんするよー?
嫌だった?

委員長『嫌じゃない…けど…恥ずかしくて…』

大丈夫!
気持ちよくしてあげるから、さ

委員長『それに…その、胸もちっちゃいし…』

そこがいいの!
ちっちゃくても気にしないで

委員長『女…』

ね…?
だから、安心して…?

委員長『う、ん』

じゃあ…脱いで?







女「…うえぇぇ…夢かぁ…」



39: ◆T9/U9QeOpKps 2011/08/20(土) 21:57:56.15 ID:EkaqaV0r0

──────────登校中

女(あんな夢見ちゃうなんて…)

女(うぅ…女友が余計なこと言うから…)

委員長「お、おはよ」

女「…ん?」

女「あ、おはよ」

委員長「…どうかしたの?」

女「あ、ううん」

委員長「そ」

女(委員長は…)



40: ◆T9/U9QeOpKps 2011/08/20(土) 21:58:55.36 ID:EkaqaV0r0

ガラッ

女「…あれ?女友、今日はまだ来てないみたい」

委員長「何かあったのかしら」

女「何でもないと思うけど…」

委員長(まさか…)

女「誰もいない教室ってなんかさみしいね」

委員長「そうね」

女(…誰もいない、教室?)

女(まさか…)

女(せっかくのチャンスだけど…だけど…)

委員長(学校で…?)

女(誰か来ちゃう)

委員長(そんな状況で?)

女「…」

委員長「…」

委員長&女((せめてキスぐらいは良い…よね))



41: ◆T9/U9QeOpKps 2011/08/20(土) 21:59:25.55 ID:EkaqaV0r0

委員長「…女」

女「えっ、あっ、何?」

委員長「…」クイッ

女「え、ちょ…ん」チュ

委員長「ん…」

女「あ…いいんちょ…」

委員長「…っ////」カァァ

女友(どうやらうまくいったようです)

女友(あとは作戦通りに行動しましょう)タタ



42: ◆T9/U9QeOpKps 2011/08/20(土) 22:00:48.15 ID:EkaqaV0r0

タッタッタ

女「!」

女(誰か来る!)パッ

委員長「やば…」パッ

ガララ

女友「いつもより遅れてしまいました…」

女友「おはようございます、二人とも」

女「おはよー」

委員長「おはよう」

女(考えすぎかな…)

女(さすがにそこまで考えないよね、女友も…)

委員長 スタスタ

女友「?」

委員長「ありがと」ボソッ

女友「…さすがに委員長の目は欺けませんでしたか…」ボソ



43: ◆T9/U9QeOpKps 2011/08/20(土) 22:01:27.30 ID:EkaqaV0r0

ハヨー
オハヨウ

女「誰もいない教室って、結構良かったかも」

女友「そうですね」

女「女友はいつもあの雰囲気を味わってたんだね」

女友「ただ来るのが早いだけです」クス

委員長「確かにあの静かな感じは…悪くはないわね」

女友「ええ」

先生「席着いてくださいねー」



44: ◆T9/U9QeOpKps 2011/08/20(土) 22:02:11.47 ID:EkaqaV0r0

先生「──と、言うわけで」

先生「わが校にも学校祭が近づいてきました」

ガクサイカァ
キットイケメンノヒトガイッパイキテ…
タノシミィ

先生「今年も沢山の人が来てくれるといいですね」

女(ついに来たかぁ)

女(ほんとは学祭で…告白するつもりだったけど…)チラ

委員長「!」プイッ

女(?)

委員長「…」

委員長(無意識に女のこと見てた…)

委員長(うー…早く二人きりになりたい…)

先生「以上でSHRを終わります」



45: ◆T9/U9QeOpKps 2011/08/20(土) 22:02:43.34 ID:EkaqaV0r0

────────────昼休み

女「うーん…」

委員長「何悩んでんのよ」

女「メロンパンかクリームパンかで…」

委員長「じゃあ私はクリームパンで」マイドー

女「あっ…うむむ、私はメロンパンで」マイドー

委員長「今日はどこで食べる?」

女「屋上、かな」



46: ◆T9/U9QeOpKps 2011/08/20(土) 22:03:39.98 ID:EkaqaV0r0

キィ

女「ありゃ、意外と誰もいないんだね」

委員長「そうみたいね」

女「ん、そろそろ食べよっか、お腹すいた…」

委員長「そうね」



47: ◆T9/U9QeOpKps 2011/08/20(土) 22:04:17.53 ID:EkaqaV0r0

女「ん~」パク

女「ここの購買のメロンパンって美味しいんだよねぇ」モグモグ

委員長「ふうん」ムグムグ

女「あ、私にも一口!」

委員長「えー…」

女「いいじゃん一口ぐらいー」

委員長「はいはい」パクッ

女「え、くれないの?」

委員長「ん」チュ

女「ん~~~~~!?//////」

委員長「んぐっ…むぐ」

女「んんっ…あまぁ…んにゅ」



48: ◆T9/U9QeOpKps 2011/08/20(土) 22:05:08.15 ID:EkaqaV0r0

委員長「ん…」

女「ん!」ギュッ

委員長「んふっ!?」

女「んっちゅる…」

委員長「んっ…ぁ…はぷ」

女「ぁふっ、むにゅ…」

委員長「はぁっ…」チュパッ

女「んはっ…」ツゥ

委員長「うぅ…/////」

女「いいんちょ…」ギュ

委員長「…女」

委員長「もうひとくち…いる?」

女「え…?」

委員長「…/////」

女「…うんっ!」



49: ◆T9/U9QeOpKps 2011/08/20(土) 22:06:17.89 ID:EkaqaV0r0

女「──ぷぁっ」

委員長「んあっ…」

女「はぁっ…いいんちょ…」

委員長「女…」

キーンコーンカーンコーン

委員長「!!」ビクーン

女「!!」

委員長(やってしまったッ!!!委員長であるこの私が遅刻!?)

女「はわわっ…」

委員長「…うぅ」

女「ごめんなさい…」

委員長「えっ!?いや、大丈夫よ、多分…」

委員長(呼び出しは免れない…わね)

女「…」ショボーン

委員長(どうせ呼び出されるんなら…)

女「え、わっ」

委員長「もう少し…こうしてよっかな」ギュ

女「うぇぇっ!?///////」バヒュ



50: ◆T9/U9QeOpKps 2011/08/20(土) 22:07:27.17 ID:EkaqaV0r0

─────────放課後

先生「全く、女さんだけでなく、委員長さんまで…」

委員長「すみません」

先生「今回が初めてだから…許しましょう」

女「ありがとうございます!」

先生「次はありませんからね?」

委員長「はい」

先生「もういいですよ、気を付けて下校するように」

シツレイシマシター



51: ◆T9/U9QeOpKps 2011/08/20(土) 22:07:58.76 ID:EkaqaV0r0

委員長「ふう、許してもらえて良かったわ」

女「う、うん」

委員長「?どうかした?」

女「や、何も…」

委員長「ん?」ジッ

女「~~~~っ/////」プイッ

委員長(何…?あ、あぁ、あの屋上の…)

委員長「…っ/////////」

委員長(おかしい…私があんなこと…)

女(いいんちょ…結構積極的なんだぁ…)

女(キスだけ…だったけど)



52: ◆T9/U9QeOpKps 2011/08/20(土) 22:09:24.94 ID:EkaqaV0r0

委員長「…」ソワソワ

女「…」ウズウズ

女(現在、私は委員長の部屋にいます)

女(な、何言ってるかわからないかもしれねぇが)

委員長「ぇと…」

女「え?」

委員長「や…何も…」モジモジ

女(かわゆ)

女「…」ギュ

委員長「ふぇっ!?」

女「んー」ギュウ

委員長「えっあっえとっ」アセアセ

女「んー…落ち着く…」スリスリ

委員長「ゃんっ、どこ触って…っ」ピクン

女「いいんちょ…胸柔らかーい…」フニフニ

委員長「あっ…だめぇっ…」

女「んー」



53: ◆T9/U9QeOpKps 2011/08/20(土) 22:10:09.35 ID:EkaqaV0r0

女「ずっとこうしてたいかも…」ギュ

委員長「…そうね」

女「いいんちょ…」

委員長「…ん」チュ

女「ん…」

女「…えへへ」ギュウ

委員長「ん」ギュ

女「いいんちょ…いい匂い」

委員長「え?」

女「んーん」グリグリ

委員長「ふふ…」ナデ…

女「ん!」ムチュ

委員長「んむっ!?」

女「んっ…」

委員長「んんっ!んぐ…」

女「んはぁっ…」

委員長「あうぅ…」

女「…いいんちょ」

委員長「…何?」

女「えっち…しよっか」



54: ◆T9/U9QeOpKps 2011/08/20(土) 22:10:37.53 ID:EkaqaV0r0

女「いいんちょのココ…凄い濡れてる」

委員長「やあぁぁっ…言わないでよぉ…////」

女「あはっ、いいんちょ可愛い…」クチュ

委員長「んっ!っ触っちゃ…」

女「わあ…すごい、いっぱい出てくる…」クチュン

委員長「ひゃあっ!!」

女「一本なら入るかなぁ」ズプ

委員長「っ!?痛ぁっ…」

女「大丈夫、すぐ気持ちよくなるから、ね?」ニュププ

委員長「あっ、ああっ」

女「ぁ…私も、気持ちよくなりたい…」モジ

委員長「んんっ…やぁっ!」



55: ◆T9/U9QeOpKps 2011/08/20(土) 22:11:06.47 ID:EkaqaV0r0

女「いいんちょ…私も…」スッ

委員長「はぁっ…お、女?何して…」

女「…んんっ!」ニチュッ

委員長「んぁっ!?」ビク

女「は…ぁっ、あっつぅ…い」

委員長「はっ…はぁっ…」

女「動く、から、あうっ!」ニュチィ

委員長「あっ!かはっ、くぅっ…!」ニュッチャニュッチャ

委員長(苦し…っ、でも、気持ちいいっ!!)

女「あっあっあっ…あんっ!」ヌチュッ…

委員長「んあぁう…っ」ヌチャッ…ヌチュ…

女「んんっ!あ、これっ、擦れて気持ちいっ…!!」ヌチッヌチッ

委員長「ふあぁぁん!!」ヌチャヌチャ

女「あうっ!これっ、イくかもっ…」ヌッチャヌッチャ

委員長「んぅっ!らっめ、そんな激し…っ」ニュッチニュッチ

女「あっあっ!!イくっ!!」ニュルルルッ

委員長「やあっ!!んあぁっ!」ヌチュッヌチュッ

委員長&女「「うあぁぁぁあんっ!!!」」



56: ◆T9/U9QeOpKps 2011/08/20(土) 22:12:00.58 ID:EkaqaV0r0

女「はあ…気持ちかった…」

委員長「はぁ…」

女「いいんちょぉ…」ムギュ

委員長「んっ!今は、抱きついちゃ…」

女「んー?敏感になってるのぉ…?」スリスリ

委員長「あ…!」

女「えへへ…あん」クリクリ

委員長「んっ、駄目っ、擦れて…っ」クリクリ

女「あはっ、乳首気持ちいい…っ」クリュ

委員長「やぁぁぁっ…はぅっ」クリュン

女「んっ、すごい固くなってるよ…」コリッ

委員長「っ!?…ぅ、ぁ…」

女「ん?イっちゃった…かな?」

委員長「はぁ…っはぁっ…」

女「でも、私まだイってないの…ね?」

委員長「また…するの…?」



57: ◆T9/U9QeOpKps 2011/08/20(土) 22:13:33.85 ID:EkaqaV0r0

女「…夜になっちゃったね」

委員長「…そうね」

女「お母さんは?」

委員長「今日は帰って来れないみたい」

女「そっか、じゃあ私そろそろ帰んぐ」

委員長「ぷはっ…次は、私の番だから」

女「…うひゃぁ」

委員長「私が散々やられて黙ってるわけないでしょ?」トン

女「…うぅ、だって気持ち良くて…」

委員長「また気持ちよくなれるのよ?」ニコ

女「壊れちゃうよ…」

委員長「私も壊れかけたわ」

女「でもむぐっ」

委員長「んっ…じゅるる…」

女「んうっ…んんっ」

委員長「んっ…ね、気持ちよくなろぉね…」

女「いいんちょ…あっぅっ!」



58: ◆T9/U9QeOpKps 2011/08/20(土) 22:14:58.70 ID:EkaqaV0r0

─────────朝

女「…………んぁ、ぅ」

女「あ、れ?」

女「私、寝て…?何してたんだっけ…」

(『気持ちよくなろぉね…』)

女「…っ!!」

女「うぁ…嘘、濡れて…」

女「…?」

女「いいんちょ、いない?」



59: ◆T9/U9QeOpKps 2011/08/20(土) 22:15:34.72 ID:EkaqaV0r0

女「いいんちょ?」トテトテ

委員長「あ、おはよ」

委員長「朝ごはんできたから、食べよ?」

女「あ…うん」

───────────

女「いいんちょ…料理もできるんだ」モグ

委員長「たまにお母さんが帰って来られない時があるから」

女「ふうん」

女「…万能だね」

委員長「そうでも、ないわよ」

女「勉強もできるし、運動もOK、家事もこなせる…」

委員長「別に、そんな…」

女「万能だよね」

委員長「うぅ…」

女「恋愛もいけるし、…えっちも」

委員長「わー!わーわーわー!!!」



60: ◆T9/U9QeOpKps 2011/08/20(土) 22:16:38.49 ID:EkaqaV0r0

女「んっ…ふぅ、んむっ…」

委員長「んんっ…」

女「ぷはっ…えへへ」ギュウ

委員長「女…」サワ

女「ふぁ…」

時計「ふぉぉぉぉおおおおおおおおおお」

委員長「あ…、時間っ!」ガバッ

女「え…?」

時計「えっ」ゼンラタイキ

委員長「女、遅刻しちゃう!」

女「うぅ…」モジモジ

時計「生殺し…焦らしプレイですなwwwwwwwwwwwwwwwwデュフフwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」



61: ◆T9/U9QeOpKps 2011/08/20(土) 22:19:33.58 ID:EkaqaV0r0

委員長「普通に間に合ったわね」

女「うん…」モジ

委員長「でも、また遅刻したら面倒なことになりかねないわ…」

女「そうだね…」

ガラ

女友「…」

女「女友、おはよー…」

女友「…?ああ、女と委員長、おはようございます」

委員長「どうかしたの?貴方が惚けてるなんて」

女友「いえ、何も」

女「妹さんとなんかあった?」

女友「ななっ何でもないですからっ」

女「およよ??おねえちゃんにはなしてごらんなさい」

女友「ほんとですからっ!!」

委員長「本当に何かあったようね?」

女(うぅ…まだうずうずする…)モジ…

女友「そっ…そういうお二方も何かあったんじゃないですか!?」

委員長&女「「え!?」」

女友「すっきりした表情をしていますし…」

女友「…まさか」

女友「既にえっ」

女「私トイレ行ってくる!!」

ガラッ

委員長「そういえば職員室に用事が!!!」

ガラッ

女友「?何であんなに焦っているのでしょうか」

女友「なんとか冗談で逃げ切れました…」



62: ◆T9/U9QeOpKps 2011/08/20(土) 22:22:56.04 ID:EkaqaV0r0

──────────女子トイレ

女(うぅぅぅ…)

女(女友があんなこと言うから…)モジモジ

女「うぅ…濡れて…」ジュン…

女「はぁ…」クチュリ

女「んっ!…っ!」ピクン

女「ふぁ…んぅっ」クチュ

女(声が…)

女「…っ!…ぅぁっ」クチュッ

女「は…っぅ…」クチュクチュ

女「…!!~~~~~~っ!!」

女「はー…はー…」グッタリ

女「はぅ…」



63: ◆T9/U9QeOpKps 2011/08/20(土) 22:23:25.55 ID:EkaqaV0r0

───────────屋上

委員長「なんで無駄に女友は勘がいいのか」ハァ

委員長(それにしても女友のあの反応…)

委員長(本当に何かあったのか…?)

委員長(まあ…どうせ良いことなのだろうけど)

委員長(女もあの言葉を聞いてどっか言っちゃったし…)

委員長「んっ…」モジ

委員長(うぁ…やばい、かも…)



64: ◆T9/U9QeOpKps 2011/08/20(土) 22:26:01.49 ID:EkaqaV0r0

「はぁ…女」

委員長はそう呟き、スカートの中に手を入れる
しゅるり、と衣擦れの音を立て、ぱんつを脱ぐ

「昨日のことを思い出しただけで…濡れてる…」

委員長の秘部からは、トロリとした愛液が溢れている

「……んっ」

スカートの中に手を突っ込み、
そっと秘部を撫でる

「っぁ…」

くちゅ、くちゅ…
卑猥な音に興奮し、声が漏れる

「はぁっ…くぅっ」

あまりの快感に身をよじる
そして、陰核に手を触れる

「っぁ!?んっ…ぅぁぁっ!!」

声にならない声を上げ、絶頂を迎えて脱力する
はぁ、とため息をつき、立ち上がる

「…おん、な…」

ぽつり、と愛しい人の名をつぶやく
胸の奥から温かいものがこみ上げ、全身を包み込むような感覚になる

「…よし、教室に戻らないと!」

とろんとした虚ろな目から、キリっとした目付きに代わり、屋上をあとにした



65: ◆T9/U9QeOpKps 2011/08/20(土) 22:26:29.49 ID:EkaqaV0r0

先生「さて、先日学校祭が近づいている、と話しましたね」

先生「このクラスで何をやるか、についてですが…」

クラスメートA「メイド喫茶は!?」

クラスメートB「女子校でやってもあんまり意味ないよね」

クラスメートA「でもメイド服似合う人がいるよ!!」

クラスメートE「委員長を推薦する」

委員長「え!?」

クラスメートD「女かと」

クラスメートA「女友ちゃんだよ!」

女「ほぇ!?」

女友「…」

クラスメートC「お化け屋敷」

先生「何するのか決めてくださいねー…」



66: ◆T9/U9QeOpKps 2011/08/20(土) 22:28:07.62 ID:EkaqaV0r0

クラスメートA「メイド喫茶でいいと思うの!」

クラスメートC「お化け屋敷」

クラスメートB「もうどうでもいいや…」

委員長(カオスね)

女(カオスだなぁ)

女友(カオスですね)

クラスメートD「メイド喫茶でいいと思うの」

クラスメートE「同意」

クラスメートB「ええぇぇぇぇ…」

クラスメートC「工エエェェ(´д`)ェェエエ工」

クラスメートA「ずいぶん嫌そうだね…」

委員長「私は…ちょっと恥ずかしいというか…」

クラスメートE「委員長は似合うから問題ない」

女「メイド喫茶…かぁ、去年は無かったね」

クラスメートB「女子校じゃ意味ないもん」

女友「めいど…きっさってなんですか?」

「「「工エエェェ゜゜(д)ェェエエ工!?」」」



67: ◆T9/U9QeOpKps 2011/08/20(土) 22:28:43.54 ID:EkaqaV0r0

女友「ふむ、だいたい把握しました」

女「びっくりしたよ、知らないなんて…」

委員長「本当にね」

女友「生憎そっちの趣味は持ち合わせていなくて…」

女「あ、一般常識じゃないんだ」

委員長「一般常識だと思うわ」

クラスメートB「ですよねー」

クラスメートA「そんなこんなでメイド喫茶って決まったわけですが」

クラスメートB「えっ」

クラスメートC「えっ」

クラスメートA「えっ」

女「えっ」

委員長「えっ」

女友「登場人物が多いだけに、五月蝿いですね」

女「メタ発言はいくないよ」

クラスメートD「(・へ・)イクナイ!」

先生「じゃあ、メイド喫茶で決まりなんですね?」

クラスメートC「えっ」

クラスメートA「はい!」

クラスメートC「ちょ、待っ」

先生「はい、では何か異議がある人は?」

クラスメートC「わt」

「「「ないでーす!!」」」

クラスメートC「Oh...」

女友「…同情します」



68: ◆T9/U9QeOpKps 2011/08/20(土) 22:29:54.85 ID:EkaqaV0r0

先生「と、言うわけでLHR終わり!皆さん、気を付けて帰ってくださいね」ガラッ

委員長「ぐぬぬ」

女「あはは、どんまいいいんちょ」

女友「いい役じゃないですか」

委員長「なんで私がリーダーなのよ…」

女友「委員長だからじゃないですかね」

女「納得」

委員長「納得しないわよ」

女友「でも、合ってますよきっと」

女「いいんちょ、リーダーキャラだもんね」

委員長「万能じゃないのよ、私は…」

女友「とりあえず、早く帰りましょう」



69: ◆T9/U9QeOpKps 2011/08/20(土) 22:31:59.45 ID:EkaqaV0r0

女「…女友」

委員長「ん」

女「妹さんといるとき、楽しそうだよね」

委員長「…ええ」

女「いっつも、笑ってるもん」

女「…少なくとも、私が見てる限りでは」

委員長「そうね、学校ではほとんど無表情だから」

女「それほど…妹さんが好きなんだね」

女(多分、それだけじゃないんだ)

委員長「そうね」

女「…ちょっと、羨ましいよね」

委員長「…」

女「…」

女「ん、なんか感傷的になっちゃったね」

委員長「ん」

女「はぁっ、なんでこんな話になっちゃったんだか」

委員長「仕方がない、のかも」

女「ん?どういう意味?」

委員長「わかんない」



70: ◆T9/U9QeOpKps 2011/08/20(土) 22:33:35.02 ID:EkaqaV0r0

委員長「あっと」

女「ここでお別れだね」

委員長「…うん」

女「バイバイ、いいんちょ!また明日!」タタタ

委員長「うん」

委員長(まだ、ダメなのかな)



71: ◆T9/U9QeOpKps 2011/08/20(土) 22:34:26.24 ID:EkaqaV0r0

それから、特に何事もなく日にちがすぎる
ただただすぎて行く日の中、女は胸を焦がしていた

「いいんちょから、答えを聞いてない」

あの時は咄嗟に口をついて『好き』ということを伝えてしまった
その後は…そんな暇がなかった
答えを、聞く暇が

(両思い…だろうけど、なぁ)

委員長の口から直接聞きたい
そういう思いが、胸の中を支配する

「無理…だろうけど、さ」

そして、ふっ、と溜め息を吐いた



72: ◆T9/U9QeOpKps 2011/08/20(土) 22:34:55.06 ID:EkaqaV0r0

女友妹「そろそろネタがなくなってきたね」

女友「何何ですか、その発言は」

女友妹「四次元の」

女友「言わなくていいです」

女友妹「じゃあキスする」

女友「どうしてそうなったんですか!?」

女友妹「経緯なんていいの」

女友妹「既成事実だけで十分!」

女友「ええぇぇぇっんむぐ」



73: ◆T9/U9QeOpKps 2011/08/20(土) 22:35:31.96 ID:EkaqaV0r0

────────────真夜中

女「んーっ」ノビ

女「夜に散歩って、気持ちいーっ」

女(川原に行ってみよっと)トコトコ

女(夏だけど…夜はひんやりしてて涼しい)

女(もうすぐで委員長といつも分かれるところだ)

委員長「あ」バッタリ

女「あ」バッタリ

女「えっ…と、どこへ?」

委員長「ちょっと…川原まで散歩に」

女「…」

委員長「…」

女「まさか…目的地まで一緒だなんて」

委員長「うん…」



74: ◆T9/U9QeOpKps 2011/08/20(土) 22:36:00.89 ID:EkaqaV0r0

────────────川原

女「はぁっ、星が綺麗…」

委員長「…そうね」

女「すごい…」

委員長「夜に散歩も…悪くないわね」

女「うん、そうだね」

委員長「満点の星空を見てると…」

委員長「空に落っこちてるみたいな感覚になる」

女「わかるよ」クス

委員長「綺麗すぎて…怖い」

女「うん」

女「いいんちょ、ちゃんと人並みの情緒は持ってるんだね」クスクス

委員長「そりゃ、持ってるわよっ!」

女「てっきりそういうのが欠落した人だと思ってたよ」

委員長「アンタねぇ…」

女「あはは、ごめんなさーい」

委員長「…ふふ、もう…」

──言える

委員長「ね」

───今まで、恥ずかしくて言えなかった言葉が

女「ん?」

───ありがとうの意も込めて



75: ◆T9/U9QeOpKps 2011/08/20(土) 22:38:14.08 ID:EkaqaV0r0






委員長「好きよ、女」







original-004501-075





76: ◆T9/U9QeOpKps 2011/08/20(土) 22:40:44.08 ID:EkaqaV0r0

と、いうわけで終わりなんです
短くてごめんなさい
しかもなんからぶらぶ感が少なかった(´・ω・`)
でもらぶらぶ甘甘はうまく書けないわけでして…

まあとりあえず、ありがとうございました!
またいつか~


元スレ
SS速報VIP:委員長「好きよ、女」