1: ◆a/kVfvST9o 2013/05/06(月) 22:02:46.13 ID:mwK+Kkc30

※注意

百合です

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1367845365




2: ◆a/kVfvST9o 2013/05/06(月) 22:03:35.05 ID:mwK+Kkc30

妹「春だね、お姉ちゃん」

姉「はい」

妹「お花見の季節だよね」

姉「そうですね」

妹「じゃ、明後日お花見だからね!」

姉「はいぃ!?」



3: ◆a/kVfvST9o 2013/05/06(月) 22:06:13.18 ID:mwK+Kkc30

姉「ちょっ、ちょっと待ってください、この辺、桜ありませんよね?」

妹「ううん、お嬢様ちゃんのお家の庭にあるよ?」

姉「ああ、あのお金持ちの……」

妹「そうそう! そこでクラス会をすることになったからさ」

姉「クラス会なら、私行けませんよね?」

妹「家族も連れてきていいんだって!」

姉(それだともはやクラス会の意味を成してないような……)

妹「参加料は、一人につき二人分の食べ物飲み物を持ってくること、って」

姉「なるほど……主催者は誰なんです?」

妹「わ た し で す (^o^)」

姉「それはつまり……」

妹「えへへ、だってお姉ちゃんと一緒にお花見したかったんだもん」ギュー

姉「クラス皆を嵌めるとは……策士ですね……」ナデナデ

妹「えへへー」




4: ◆a/kVfvST9o 2013/05/06(月) 22:06:53.94 ID:mwK+Kkc30

~翌々日~

妹「ふわあぁ……おはよぉ、おねぇちゃん……」フラフラ

姉「おはようございます。 朝食は作ってあるので、食べててください」

妹「お姉ちゃんは?」

姉「私はコレを作り終えたら食べます」

妹「コレ……? これって……お弁当?」

姉「ええ、色々考えたんですが、これが一番楽なので」

妹「……お味見していい?」

姉「だめです」

妹「むぅ……お姉ちゃんのケチ」

姉「これは今日のお昼に食べるもので……」

妹「いただきっ」パクッ

姉「あーっ!!」

妹「んー、おいひー♪」モグモグ

姉「もうっ、どうせお昼には食べられるんですからっ」

妹「えへへ、だって美味しいもん」

姉「そう言っていただけるのは嬉しいのですが……」

妹「もういっこ……」

姉「ダメっ!」ペシッ

妹「あいたあっ」



5: ◆a/kVfvST9o 2013/05/06(月) 22:07:43.72 ID:mwK+Kkc30

~お嬢様宅前~

姉「ふわあ……大きいですね……」

妹「そりゃ、だってお嬢様だもん」

姉「お庭にはどこから入ればいいんでしょうか」

妹「ん、こっちだよ」

姉「なんと……こんな所に扉が」

妹「一回だけ来たことあって、その時に教えてもらったんだよね」カチャ

姉「なるほど……」

お嬢「いらっしゃい」

妹「あ、こんにちはー!」

姉「こんにちは」

お嬢「こんにちは、どうぞ入って」

妹「お邪魔しまーす!」

姉「お邪魔します」

お嬢「ところで、貴女様が妹さんのお姉様?」

姉「はい」

お嬢「ふぅん……本当に、妹さんとは正反対の雰囲気ですのね」

姉「よく言われます」

お嬢「あ、ごめんなさい。 悪い意味で言ったわけじゃありませんの」

姉「いえ、慣れてますから」



6: ◆a/kVfvST9o 2013/05/06(月) 22:08:17.10 ID:mwK+Kkc30

ワイワイガヤガヤ

妹「もう皆来てるのかぁ」

お嬢「ええ、よほど楽しみにしていたそうですわよ?」

姉「うわあ……綺麗な桜ですね」

お嬢「ふふっ、自慢の庭ですの」

妹「お姉ちゃん、早く行こーっ!」グイグイ

姉「ちょっ、引っ張らないでも……あわわああぁぁ」ズルズル

お嬢「……本当、正反対の性格をしてなさるのねぇ」



7: ◆a/kVfvST9o 2013/05/06(月) 22:09:05.60 ID:mwK+Kkc30

妹「やっほー、みんなー!」

「あ、きたきた!」

「遅いよー!」

妹「まだ集合時間前だよ?」

「ダメダメ、30分前には来ないと!」

妹「それは早すぎじゃないかな……」

「あ……もしかして、妹ちゃんのお姉さんですか?」

姉「はい、はじめまして」

「はじめまして! うわあ、妹ちゃんと雰囲気全然違う!」

妹「わ、私だって割と落ち着いてるつもりなんだよ?」

「いや、それはない」

姉「ないですね」

妹「……」

妹「……もういい! ヤケカラオケじゃああぁ!」

「おおお! ここカラオケボックスもあるの!?」

お嬢「お花見の準備をしてるときに、執事がセットしてくださいましたの」

妹「一番、歌います!!」

「待ってましたあああ!」

「いもーとー! こっち向いてー!!」



8: ◆a/kVfvST9o 2013/05/06(月) 22:09:38.53 ID:mwK+Kkc30

姉「………」

お嬢「こんにちは」

姉「あ、こんにちは」

お嬢「お姉様は、あちらに行かないんですの?」

姉「ええ、遠巻きで眺めてるのも良いかなと」

お嬢「そうですか」

姉「……あの熱狂ぶり、学校祭を思い出しますね」

お嬢「ふふっ、そうですわね」



9: ◆a/kVfvST9o 2013/05/06(月) 22:10:06.30 ID:mwK+Kkc30

お嬢「……あら?」

姉「どうしました?」

お嬢「その包みは……お弁当?」

姉「はい」

お嬢「ふぅん……お姉様がお作りになられて?」

姉「お恥ずかしながら」

お嬢「そう……食べてみても?」

姉「ええ、構いませんよ」

お嬢「では、まず中身の確認を」カパッ

姉「お口に合うかどうか……」

お嬢「いえ……すごく、美味しそうですわ」

姉「ありがとうございます」



10: ◆a/kVfvST9o 2013/05/06(月) 22:10:44.90 ID:mwK+Kkc30

お嬢「それでは、いただきます」

姉「はい」

お嬢「これは、昆布巻きですね……はむ」

姉「……どうでしょうか」

お嬢「ん……美味しい」

姉「そうですか……良かったです」

お嬢「お料理、お上手ですね?」

姉「いえいえ、普通ですよ」

お嬢「こんなに手の込んだお弁当を食べたのは、久しぶりですわ」モグモグ

姉「普段から料理をしてますから……お茶、飲みます?」

お嬢「あ、お願いします」



11: ◆a/kVfvST9o 2013/05/06(月) 22:11:29.65 ID:mwK+Kkc30

姉「どうぞ」コト

お嬢「ありがとう。 気が利くのですね」

姉「これくらい、普通ですよ」

お嬢「そうかしら……うちの執事はそこまで気が回りませんもの」

姉「そうなんですか?」

お嬢「ええ、お姉様のような専属のメイドが欲しいくらい」クスッ

姉「私がメイドですか……」

お嬢「ふふ、メイド服も良く似合いそうですし、どうです?」

姉「メイド服はもうカンベンです……学校祭で着せられたので……」

お嬢「あら、それは残念。 見に行けばよかったかも」

姉「かなり恥ずかしかったんですよ……」



12: ◆a/kVfvST9o 2013/05/06(月) 22:12:12.52 ID:mwK+Kkc30

妹「ふひぃぃー……」フラフラ

姉「あら、どうしました?」

妹「歌って踊って疲れたよ……」

姉「まあ、あれだけ騒いでいれば疲れますよね」

お嬢「もぐもぐ……」

妹「あれ、何食べてるの?」

お嬢「これでふ」

妹「これは……お姉ちゃんのお弁当!? すっからかんなんだけど!?」

お嬢「誠に美味でございました」フキフキ

妹「ぐ、ぐぬぬ……私も食べたかったのに……!」

姉「また作りますから、ね?」ドウドウ

妹「むぅぅ……」



13: ◆a/kVfvST9o 2013/05/06(月) 22:12:53.02 ID:mwK+Kkc30

────────────────

姉「今日はありがとうございました」

お嬢「いえいえ、ぜひまたいらしてくださいな」

姉「はい」

妹「またね、お嬢様ちゃん」

お嬢「ええ、また来週」



14: ◆a/kVfvST9o 2013/05/06(月) 22:14:18.06 ID:mwK+Kkc30

~帰り道~

妹「………」

姉「……どうしました?」

妹「え?」

姉「暗い顔をしていますが」

妹「ん……そうかな」

姉「……楽しくなかったんですか?」

妹「ううん、楽しかった……けど」

姉「けど?」

妹「……お姉ちゃん、ずっとお嬢様ちゃんとお話ししてたね」

姉「え?」

妹「私のこと、全然構ってくれなかった」

姉「それは……」

妹「私は、お姉ちゃんとお花見したくて誘ったのに、お姉ちゃんは……」

姉「………」

妹「……っ、先、帰ってるね」タタタ

姉「あっ……妹……」



15: ◆a/kVfvST9o 2013/05/06(月) 22:14:49.25 ID:mwK+Kkc30

~我が家~

姉「……ただいま」パタン

姉(妹は……良かった、ちゃんと帰ってきてる)

姉(せっかく妹が誘ってくれたのに、私は……)

姉「………」

姉「……よしっ」



16: ◆a/kVfvST9o 2013/05/06(月) 22:15:21.25 ID:mwK+Kkc30

~翌日~

ドタバタドタバタ

妹「んん……?」モゾ

コンコン

妹「ふぇ……?」

姉「妹」カチャ

妹「……どうしたの」

姉「出掛けるから着替えてください」

妹「へ? 出掛けるって、どこに……」

姉「なるべく急いでくださいね」パタン

妹「あっ、ちょっ……」

妹「……??」



17: ◆a/kVfvST9o 2013/05/06(月) 22:15:59.86 ID:mwK+Kkc30

~リビング~

妹「お姉ちゃん……?」

姉「あ、用意できましたか?」

妹「えっ、う、うん」

姉「では、行きましょうか」

妹「どこに行くの?」

姉「……昨日のお詫びです」



18: ◆a/kVfvST9o 2013/05/06(月) 22:16:38.50 ID:mwK+Kkc30

────────────────

~某公園~

妹「うわあ、すごい……!」

姉「満開ですね……」

妹「こんな場所、あったんだ……」

姉「ええ、穴場スポットだったみたいです」

妹「桜だらけだよお姉ちゃん!」

姉「ふふ、そうですね」

妹「花びらすごーい!」ピョンピョン

姉「……春ですね、妹」

妹「そうだね……春の匂いだよ」

姉「甘い香りがします」

妹「人、いないのかな?」

姉「いないみたいですね……」キョロキョロ

妹「じゃあ貸し切りだね!」

姉「あとから来ますよ、きっと」

妹「むぅ」



19: ◆a/kVfvST9o 2013/05/06(月) 22:17:34.58 ID:mwK+Kkc30

姉「それでは、そろそろお弁当にしましょうか」

妹「わーい!」

姉「お好きにどうぞ」パカ

妹「いただきまーす!」

姉「お茶はポットに入ってますので」

妹「はむはむ……ん~、美味しいっ」

姉「良かった……今朝、ちょっと寝坊してしまって、慌てて作ったんです」

妹「……ごめんなさい」

姉「え?」

妹「昨日は……その」

姉「いえ、私が妹に構ってあげなかったのが悪いんです」

妹「で、でも」

姉「私の方こそ、ごめんなさい」

妹「そんな、あれはその、ただのワガママというか……」

姉「……妬いちゃった?」

妹「なっ!?///」

姉「ふふ、冗談ですよ」



20: ◆a/kVfvST9o 2013/05/06(月) 22:18:15.06 ID:mwK+Kkc30

妹「む、むぅ……妬いてた訳じゃないもん……」モグモグ

姉「はいはい。 妹も飲みます?」コポコポ

妹「あ、うん」

姉「どうぞ」

妹「ありがとう」モグモグ

姉「美味しいですか?」クピ

妹「うん!」

姉「そうですか……嬉しいです」

妹「お姉ちゃんは食べないの?」

姉「………」

妹「……お姉ちゃん?」

姉「………」

妹「な、なんか顔赤いよ……?」

姉 ギュウッ

妹「ふわあっ!?///」



21: ◆a/kVfvST9o 2013/05/06(月) 22:19:33.02 ID:mwK+Kkc30

妹「えっ、なっ、急に抱きついてきてどうしたの!?///」

姉「……私だって、寂しかった」

妹「え……え?」

姉「妹がずっとクラスメートと話してて……」

姉「でも、クラス会だから邪魔しちゃダメだって思って……」

妹(お、お姉ちゃんが普段のお姉ちゃんじゃない!?)

姉「だから……今だけは、絶対に離さないから」ギュウ

妹(ま、まさかお姉ちゃんが間違えてポットにお酒を入れちゃったとか!?)

妹(それを飲んじゃって、お姉ちゃんは……)

妹「お、お姉ちゃん……もしかして、酔ってるの?」

姉「酔ってる……? お酒も飲んでないのに、酔うわけないよ」

妹(お姉ちゃんの口調が普段と違う時点で明らかにおかしい!!)

姉「んー……♪」スリスリ

妹「やっ、お姉ちゃん……///」

姉「妹、大好き……」ギュー

妹「ぐはっ!?」ブハッ

妹(くっ……破壊力がっ……!)ポタポタ



22: ◆a/kVfvST9o 2013/05/06(月) 22:20:36.09 ID:mwK+Kkc30

姉「妹」

妹「ん?」

姉「キス」クイッ

妹「へっ!? んっ、んん~っ!?///」チュゥ

姉「ん………………ぷは」

妹「おねえちゃ……んんぅっ」

姉「んっ、ちゅぅ……れろ」

妹「んんん~~っ!?」

姉「ちゅる、くちゅ……」

妹「は、はぅ……んちゅぅ……ぷはぁっ……」

姉「妹……」

妹「だ、だめだよ、こんなところで、こんなキス……誰か、来ちゃうよ……」

姉「そう言ってる割には、私の頭を離してくれませんね?」

妹「……ばか、いじわる」

姉「ふふ……私もたまには攻めるのです」

妹「いじわる……ん……」チュ

姉「ん……」



23: ◆a/kVfvST9o 2013/05/06(月) 22:21:49.31 ID:mwK+Kkc30

─────────────────

姉「……日が暮れてきましたね」

妹「……うん」

姉「昨日の分の元、取れました?」

妹「……ううん」

姉「え」

妹「……お釣りが来るぐらい」

姉「……ふふ、そうですか」

妹「花より団子……もとい、花よりお姉ちゃんだったけどね」

姉「えっと……」

妹「ところで、さっきのはほんとに酔ってなかったの?」

姉「あれはその、ただの暴走というか、なんというか……まず、お酒なんか飲んでないですし……」

妹「お姉ちゃんも、妬いてたんだね!」

姉「うぅ……恥ずかしいからやめてください……」シクシク

妹「ふふふ、これをネタにお姉ちゃんいじりを……」ブツブツ

姉「そんな恐ろしい計画、立てないでください!」



24: ◆a/kVfvST9o 2013/05/06(月) 22:22:35.77 ID:mwK+Kkc30

妹「ありゃ、もうこんな時間」

姉「そろそろ帰りますか?」

妹「んー……帰んなきゃ、だめだよね」

姉「また来年も来れますよ」

妹「うん……」

姉「それじゃ、帰りましょうか」

妹「ちょっと待って!」

姉「なんです?」

妹「写真撮らなきゃ!」

姉「写真……? そういえば、カメラ持ってきてないです」

妹「んじゃ、ケータイでいいかな」ゴソゴソ

姉「すみません……」

妹「よし、桜をバックに……ほらお姉ちゃん、笑顔笑顔!」

姉「あ、えっと……」

妹「撮るよー? 3、2、1……んーっ♪」チュ

姉「っ!?///」パシャッ



25: ◆a/kVfvST9o 2013/05/06(月) 22:23:27.60 ID:mwK+Kkc30

妹「えへへー、良く撮れてるなぁ♪」ニマニマ

姉「けっ、消してくださいっ!!///」

妹「見て見て、お姉ちゃん顔真っ赤!」

姉「~~~っ!!///」ボンッ

妹「あははははっ、今も顔真っ赤~!」

姉「いっ、妹っ!」ギロリ

妹「ひっ!?」ダッ

姉「逃しませんよっ!!」ダッ

妹「うわわわああああっ、助けてええええ!!」

姉「待ちなさああぁぁぁい!!」

妹「ごめんなさあああああい!!」








おわり



26: ◆a/kVfvST9o 2013/05/06(月) 22:25:39.93 ID:mwK+Kkc30

遅れた春百合ssでした
ちなみに>>1に書き忘れましたが、以前立てた
姉「学校祭、ですね」
の一応続きです
よろしければそちらもどうぞ


ありがとうございました


元スレ
SS速報VIP:姉「……春ですね、妹」