1: 名無しで叶える物語 2021/09/11(土) 00:54:24.07 ID:IhNFONPx.net

侑「えー!私もたまには歩夢に料理作りたいYO!」

歩夢「でも…本当に作れるの?侑ちゃん?」

侑「あーっ!できないと思ってるでしょー?歩夢にご馳走するんだから!」



5: 名無しで叶える物語 2021/09/11(土) 01:08:03.85 ID:IhNFONPx.net

侑「ねーねー歩夢?何たべたい??」

歩夢「じゃあ…ハンバーグが食べたいなあ」

侑「ハンバーグがいい~♪だね?ばっちり任せといて~」



8: 名無しで叶える物語 2021/09/11(土) 01:16:55.77 ID:IhNFONPx.net

ガチャガチャ

ええっと…挽き肉…はあるね…ボウルどこしまったかなあ



ガチャガチャガチャンッ!

歩夢「侑ちゃん!大丈夫!?」

侑「歩夢!?…私はへーきへーき!ボウル取り出そうとしたら他に入ってたの崩れちゃって…」

歩夢「…やっばり、手伝おうか?」

侑「もー!私が歩夢にご馳走したいんだから!歩夢は座ってて!」

歩夢「わかった…じゃあ手伝ってほしいときは呼んでね?」

侑「だから私1人でできるってばぁ、歩夢は大船に乗ったつもりで待ってて?」

歩夢「…」

歩夢「大丈夫かなぁ…」



13: 名無しで叶える物語 2021/09/11(土) 01:34:46.69 ID:IhNFONPx.net

侑「まずは玉ねぎを炒めてっと…」

侑「それで…ひき肉を練って…」ネリネリ

侑「…懐かしい、幼稚園の頃歩夢と粘土遊びしてたのを思い出すなぁ」

歩夢「わかる、私も作るときそれを思い出すなぁ」

侑「歩夢!?だから様子見禁止ー!ちゃんと座っててよー!」

歩夢「やっぱり侑ちゃんの料理、待ち遠しいんだもん、…駄目?」

侑「うぐ…」

侑「…見てるだけだよ?」

歩夢「はーい♪」



16: 名無しで叶える物語 2021/09/11(土) 01:42:24.10 ID:IhNFONPx.net

侑「練り終わったら肉に味付けをして…炒めた玉ねぎ牛乳パン粉に卵を入れてさらに混ぜる…っと」

侑「…よし!たねが出来たね!」

侑「あとはこのたねをすくって…よっ!ほっ!」パンパン

侑「…ぷひょっwこれ楽しい~」ポンポンポン

歩夢「侑ちゃん、そんなにやっちゃ駄目だよー」

侑「わ…分かってるってば!」



21: 名無しで叶える物語 2021/09/11(土) 01:57:09.97 ID:IhNFONPx.net

侑「あとは整えて丸くなったたねを焼いて…」

歩夢「侑ちゃん、私サラダ作るね」

侑「歩夢ーありがとー助かるよー」

侑「…って歩夢!手伝うのは駄目っ!何回言わせるのさ!」

歩夢「えーっ、ハンバーグを作るのは手伝ってないよね?だからサラダは私が担当していいでしょ?」

侑「それは…そうだけど…」

歩夢「それに侑ちゃんと二人でキッチンに立ってるとなんだか私も嬉しくなっちゃって 手伝いたいなあって…」ニコッ

侑「っ…///」

侑「じゃ、じゃあ歩夢、サラダはお願いね?」

歩夢「はーい♪」



24: 名無しで叶える物語 2021/09/11(土) 02:04:15.04 ID:IhNFONPx.net

歩夢「侑ちゃん、包丁借りるね?」

歩夢「よっ…」トントントン

侑(歩夢…普段からやってるからやっぱり手際いいなあ)ジーッ

歩夢「侑ちゃん、そろそろひっくり返さなくて大丈夫?すぐ焦げちゃうよ?」

侑「わわっ…よっ…と…」クルックルッ

侑「良かった!焦げてない」

歩夢「これで両面に焼き色がついたら弱火で蒸し焼きにして完成だねっ」



27: 名無しで叶える物語 2021/09/11(土) 02:12:21.49 ID:IhNFONPx.net



ジュー…

侑「よしっ!焼けたぁ!完成!」

歩夢「私のサラダも完成ー!」

歩夢「ところで侑ちゃん、ハンバーグのソースはどうするの?」

侑「あっ!ソース!全然考えてなかったなぁ…てへへ…」

歩夢「それなら…私が最近美味しいなって思ったフルーツを使ったソースがあるんだけど、一緒に作ってみない?」

侑「フルーツのソース!?そんなの初めて知ったよ~ 食べてみたーい!」

歩夢「決まりだねっ 材料足りないから私の家から取ってくるね」



30: 名無しで叶える物語 2021/09/11(土) 02:17:36.46 ID:IhNFONPx.net

~~

ジューーーッ

侑「うわーっ!このソース本当にいい匂いだぁ」

歩夢「でしょ?侑ちゃんに絶対食べてもらいたいなあって思ってたんだー」

─グゥゥ…

侑「あっ…///私が歩夢にご馳走するって言ってたのに私の方が腹ペコになっちゃった」

歩夢「ううん、私もぺこぺこだもん、さっ一緒に食べよっ」



32: 名無しで叶える物語 2021/09/11(土) 02:25:55.81 ID:IhNFONPx.net

ゆうぽむ「いただきまーす!」

歩夢「じゃあ侑ちゃんのハンバーグ、食べるね?」

侑「うんっ!」

パクッ

歩夢「…」

侑「…」ドキドキ

歩夢「うんっ!ジューシーで柔らかくって…すっごく美味しいなあ」

侑「本当!嬉しいっ!♡」

侑「あっ、歩夢の作ってくれたサラダも美味しいっ!ドレッシングが違うのかなあ…」

侑「後このハンバーグソース、匂いがいいのもそうだけどこよ味!ハンバーグとの相性抜群だよ!」

侑「後で改めてレシピ送って!私も作りたい!!」キラキラ

歩夢「わ、わかった。あとで送るね?そんなに褒められると恥ずかしいよ…///」



35: 名無しで叶える物語 2021/09/11(土) 02:29:34.41 ID:IhNFONPx.net

ゆうぽむ「ごちそうさまでした~!」

歩夢「侑ちゃん、後片付け手伝うよ?」

侑「ええっ!私が一人でやるよ!歩夢にご馳走したのは私なのに…」

歩夢「二人で協力して二人で食べたんだから…後片付けも二人で…ねっ?」

侑(うぅー今日はずっと歩夢に言いくるめられてる気がする!)



36: 名無しで叶える物語 2021/09/11(土) 02:38:26.39 ID:IhNFONPx.net

カチャカチャ

歩夢「侑ちゃん、どうだった?料理、作ってみて」

侑「ええっと…歩夢が美味しいって喜んでる顔見てたら…なんか…ときめいちゃった」

侑「美味しいって言ってもらうのって、いいなあって…」

侑「…けど結局私がご馳走するって言って歩夢にいっぱい手伝ってもらっちゃったな…あはは」

歩夢「あれは私がわがまま言ってやってただけだから…」

歩夢「私は…侑ちゃんと一緒に料理が出来て…一緒に作ったものを食べれて…本当に幸せっ」

歩夢「また…これからも一緒に料理作ろうね?侑ちゃん?」

侑「うんっ!私も歩夢に料理教えてもらって…もっと作るの上手くなりたいなぁ」

歩夢「うんっ!約束だよ?」スッ

侑「はいっ」キュッ



おしまい


元スレ
侑「侑ちゃん食堂開店!お客さんは歩夢ひとりだけだけどね!」歩夢「もー侑ちゃん、料理は私が作るよ~」