1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/04(土) 17:53:29.40 ID:B9ufmaG00

まどか「へぇ…」

ほむら「これは火を噴く芸術品よ…薄汚いオートマティックとは違うのよ…」

まどか「でもほむらちゃん、そのピストルを魔女とかに使ってるの見たこと無いよ」

ほむら「魔女や淫獣を撃つのに、この銃を使うのは…冒涜なのよ…」

ほむら「これはね…芸術品だからね…殺しに使ってはいけないの…」

まどか(うわぁ…)



4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/04(土) 17:57:29.93 ID:B9ufmaG00

ほむら「ウフフ…見なさい、このS&W M29の美しき外見を…」

ほむら「スマーティーな銃身、程良く上品なバレルの長さ…」

ほむら「それに比べて、このオートマティックの…デザートイーグルの下品な外観!」

ほむら「見なさい、この醜く肥え太った豚を!こんな物、魔女撃ちどころか車輪撃ちにしか使いたくないわ…!」

まどか「知らないよ…」



8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/04(土) 18:02:03.42 ID:B9ufmaG00

マミ「何神妙な顔して話してるの、二人とも」

まどか「あっ、マミさん…」

ほむら「今ね…人類が産み出した最高傑作の芸術作品について…まどかと語り合ってたところなのよ…」

マミ「なあに、それ」ウフフ



17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/04(土) 18:11:11.28 ID:B9ufmaG00

ほむら「これよ」ヒョイ

マミ「なんだ、ただの拳銃じゃない。私もそれっぽい物、持ってるわ」

ほむら「なんですって…」

マミ「私のマスケット銃、長い銃の他に短いのも作れるの」ポワワン

ほむら「フリントロック式の銃を…白く塗装している…これじゃ古めかしい雰囲気も台無し…」

ほむら「信じられないわ…!なんて下品な…」



23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/04(土) 18:17:10.15 ID:B9ufmaG00

マミ「ば、バカにしないでよ!私が頑張ってデザインしたのに!」

ほむら「最低のセンスね…!ピストルはシンプルで、スマーティーじゃなきゃダメなのよ…」

マミ「もう知らない!」

まどか「あっ、マミさん待ってよ!」スタスタ

ほむら「まどか…あんな子ほっといて、もっと語らいましょう…フォーティンフォーマグナムの美しさを…」



26: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/04(土) 18:20:18.43 ID:B9ufmaG00

まどか「14 4マグナムってなあに?」

ほむら「oh...間違えたわ…フォーティーフォーマグナムだったわ…一生の不覚…」

ほむら「そ、それはともかく…フォーティンフォー、いや、フォーティー…えーっと、よ、ヨンヨンマグナムの美しさについて…もっと話しましょう…」



34: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/04(土) 18:24:22.54 ID:B9ufmaG00

ほむら「世間ではね…357マグナムを使うコルトパイソンが美しいって言ってるアホンダラが沢山いるけれど…」

ほむら「それは間違ってるのよ…あれには致命的な欠陥があるの…!」

ほむら「それは、ベンチレーテッドリブをバレルに取りつけてることよ…シックな回転式拳銃を一瞬のうちにして、ダサくさせる…あの飾り…」

まどか「ほむらちゃん、ベンチーテッドリブってなあに?」

ほむら「放熱板よ…」

まどか「そうじゃなくて、直訳するとどういう意味なの?」



39: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/04(土) 18:26:28.15 ID:B9ufmaG00

ほむら「え、えっと…ちょっと待って…まどか、ちょっと待って」スタスタ

まどか「…」


「美樹さやか、携帯貸しなさい」

「ちょっ、返してよ転校生!」

「私携帯持ってないのよ…すぐ終わるから」

「やだー返せ-!かえせー!」


まどか「…ハァ」



48: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/04(土) 18:31:16.59 ID:B9ufmaG00

ほむら「まどか、お待たせ!」

まどか「…」アシブラブラ

ほむら「"温める評価された肋骨"って意味らしいわ!」

まどか「日本語になってないよ」

ほむら「えっと、えとね…だから…その、肋骨なのよ…」

まどか「なんだ、結局わからないんじゃん」

ほむら「…」ホムゥ



64: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/04(土) 18:38:38.65 ID:B9ufmaG00

ほむら「それよりまどか、大変なことが起きたわ」

まどか「どうしたのほむらちゃん」

ほむら「インドカレーをキーボードにこぼしてしまったの」

まどか「えええっ!それは大変だね!」

ほむら「幸いキーボードは壊れてないけれど、中にカレーが入っちゃったみたいで、打ちにくいわ…」

まどか「じゃあ、ここら辺でお開きにするしか無いね!」

ほむら「ええ、見てくれている皆には悪いけど…」


終わり


元スレ
ほむら「ピストルはね…44口径回転式拳銃が一番なのよ…」