1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/17(日) 08:53:19.53 ID:0EniT5Cj0

唯「綺麗な沢庵色だよねー」

律「沢庵・・・」

梓「金髪って言って下さいよ・・・」



4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/17(日) 08:55:04.54 ID:0EniT5Cj0

澪「やっぱ髪が金髪だから?」

紬「陰毛の色は髪の毛と同じじゃなくて眉毛と同じ色なのよ。
なので眉毛黒いキャラならばワキ毛もマン毛も黒。
外人さんで金髪なのにマン毛は黒な人がいるのはそういう事なの~」

澪「へ~勉強になったよ。じゃあ律や唯も?お前達眉毛茶色いよな?」

唯&律「ギクッ!」



6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/17(日) 09:00:45.43 ID:0EniT5Cj0

律「わ、私たちは染めてるから茶色いんだよ。なっ唯?」

唯「そ、そうだよ澪ちゃん」

澪「髪の毛は兎も角、眉毛まで染めてるのかお前等は」

律「ま、眉毛も染めてるんだよ」

澪「じゃあマン毛は黒いのか?」

唯「そっそうそう真っ黒だよ」



8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/17(日) 09:08:01.29 ID:0EniT5Cj0

澪「じゃあちょっと見せてくれ」

律「や、やだよ恥ずかしい///」

唯「そうそう、それに見せるならまず澪ちゃんからだよ」

梓「そうですよ、まずは澪先輩から」

澪「あ、梓何で私からなんだよ」

紬「私の見たんだから澪ちゃんも見せましょうよ」




9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/17(日) 09:13:37.85 ID:0EniT5Cj0

澪「私は髪も眉毛も黒いからマン毛も黒いぞ、ホラ」

一同「おお~っ!」

唯「本当だ、真っ黒ー」

紬「綺麗な黒光りね~ウットリ」

梓「あそこの毛もしっとり艶々ですね」マジマジ

澪「も、もう良いかな・・・」

梓「も、もうちょっと」

律「おい梓、鼻血出てるぞ」



15: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/17(日) 09:19:31.63 ID:0EniT5Cj0

澪「わ、私はいいから律と唯も早く見せろよ」

律「あ、梓はどうなんだ?澪と同じで髪も眉毛も黒いからやっぱ黒いんだろ?」

梓「ギクッ!」

唯「あれれ~あずにゃんどうしたの?」

梓「な、何でも無いです。」

紬「何でもないなら見せられるわよね?」

梓「そ、そんなムギ先輩まで・・・」

律「梓もしかして生えてなかったりしてw」

梓「そ、そんな事ありません!!」



17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/17(日) 09:26:56.01 ID:0EniT5Cj0

律「唯、梓を確保だ!」

唯「ラジャー!!!フンス!!」

逃げまどう梓を包囲し、捕獲した唯。

唯「えへへ~捕まえたw」

梓「は、離して下さい」ジタバタ





18: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/17(日) 09:32:14.00 ID:0EniT5Cj0

唯「暴れちゃ駄目だよあずにゃん」

紬「私に任せて!」

梓を後ろからおしっこシーのポーズで持ち上げる紬。

ムギの怪力に抵抗できずされるがままの梓

律「さーてご開帳」

一同「!!!!」




21: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/17(日) 09:38:50.14 ID:0EniT5Cj0

『Welcome To The Jungle !』 ジャングルへようこそ!

一同の頭にそんな言葉がよぎった。

可愛い顔に似つかぬ剛毛。アマゾンの密林を彷彿とさせる。

澪「い、以外に凄いんだな、梓・・・」

律「これは全くの予想外。てっきりパイパンかと」

紬「凄いわね、梓ちゃん」

唯「ボーボーだね、あずにゃん」

梓「た、たまたまお手入れしてなかっただけです///」




24: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/17(日) 09:45:16.43 ID:0EniT5Cj0

梓「そ、それより次こそ唯先輩と律先輩の番ですよ!」

澪「律、そろそろ観念しろ」

紬「そうよ律っちゃん」

澪「ムギ、唯、梓、捕獲だ!」



25: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/17(日) 09:50:32.68 ID:0EniT5Cj0

律「ちょっと待て~!!」

一同「?!」

律「この田井中律、マン毛を見せるのに 人の手は借りぬ!! 」

律「見さらせ~!!これが田井中律のマン毛じゃ~!!」

自らの手でマン毛を晒す律

一同「!!!!!」




29: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/17(日) 09:57:17.25 ID:0EniT5Cj0

唯「本当に眉毛と同じだ」

紬「綺麗な栗色ね~」

梓「外人さんみたいですね」

澪「何だよ勿体付けて、結局眉毛と同じ色か」

律「さあ、これで全員見せたから残るは・・・」

唯「ドキッ!」



31: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/17(日) 10:02:58.70 ID:0EniT5Cj0

梓「唯先輩だけですよ」

紬「ワクワク」

澪「観念するんだな」

唯「あ、いや~、ゆるしてつかぁさい…!!」

律「全員見せたんだから不公平だぞ」

梓「そうですよ、見せても減るもんじゃないし」

紬「ここはもう、強引にいっちゃいましょう」

澪「ムギ、ノリノリだな」

一同「かかれ~っ!!」



33: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/17(日) 10:08:51.52 ID:0EniT5Cj0

逃げまくる唯だが4対1ではさすがに何時までも逃げ切れるはずもなく

律「へっへっへっ~っ捕まえた!さあムギさっきと同じように」

紬「分かったわ!」

先ほどの梓と同じような体制で抱えられる唯

一同「それではー!!」

唯「やめて~っ!!」



34: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/17(日) 10:14:45.54 ID:0EniT5Cj0

澪「ト、トンちゃん?!」

律「何で唯の股間にトンちゃんが付いてるんだ?」

梓「あの、これはふたなりと言って」

紬「そう、ふたなり。特に一人で男性と女性の性器を兼ね備えた、いわゆる両性具有、半陰陽を指すの。」

澪「ふたなりだとトンちゃんが股間に付くのか」

梓「いや、そうじゃなくて・・・・」

澪「このトンちゃんなら小さくて可愛いから触れそう、ナデナデ」



37: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/17(日) 10:19:27.44 ID:0EniT5Cj0

律「おい、見ろ!唯のトンちゃんが形態変化を始めたぞ!」

梓「それは勃起と言って・・・」

紬「性的な興奮をすると性器が大きくなるのよ」

澪「トンちゃんがヘソまで反り返るほどの大きさに!!」

唯「見たね?あれほど止めてって言ったのに。憂にも見られた事無いのに~っ!!!!」

律「い、いやあ悪かったよ。まさか唯の股間にトンちゃんが付いてるとは思わなくてさ」




40: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/17(日) 10:25:36.66 ID:0EniT5Cj0

唯「うるさーい!澪ちゃん、私のトンちゃんをここまで大きくしてくれたんだから責任取ってよね?」

澪「へ?トンちゃんが勝手に大きくなったんだぞ?責任って何だよ?」

唯「こういう事だよ!!!」

唯は澪を押し倒し力ずくで押し倒した。



43: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/17(日) 10:30:54.67 ID:0EniT5Cj0

澪「ちょっ止めろ唯!」

唯「駄目だよ、もう止まらない、止まらない」

律「ムギ、唯を止めてくれ!」

梓「駄目です。ムギ先輩はあそこで笑顔でビデオカメラを回し始めました」

唯「じゃあいくよ?」

澪「イヤ~っ!!わ、私の中にトンちゃんが、トンちゃんが入ってくるーっ!!!」




44: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/17(日) 10:40:41.68 ID:0EniT5Cj0


澪「~って事になったら大変だろ?」

澪「だからマン毛晒しは止めよう」

紬「そう、残念だわ」

唯、律、梓、澪(良かった。この年になって生えてないなんて言えやしない。)


>>8以降は全部澪の妄想でした。


お終い


タイトルは澪「へー、ムギはあそこの毛も金髪なんだな」の間違いです


元スレ
澪「へームギはあそこの毛も金髪なんだな」