1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/26(火) 17:33:04.11 ID:A1Wi0Rba0

唯「ちが~う」

憂「お姉ちゃ~ん」ギュウ

梓「……」

唯「あぁんもう、ういじゃま!」バンッ

憂「わっ」コケッ

唯「あ~ずにゃ~ん」ギュウ

梓「唯先輩……」ギュ

憂「うぅ」



4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/26(火) 17:36:53.08 ID:A1Wi0Rba0

唯「あずにゃん大好き~」スリスリ

梓「唯先輩、だめですってばぁ……」

唯「あずにゃんったら~」ナデナデ

梓「//」

憂「あ~ずにゃ~ん!」ギュ

唯「ちょっと邪魔」

梓「何か用?憂」

憂「え?」

唯「どうしたの?」



6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/26(火) 17:40:33.96 ID:A1Wi0Rba0

梓「なんで唯先輩の真似してんの?」

憂「え、いや、冗談で……」

唯「そんなくだらないコトで邪魔しないでよぉ~」ギュ

梓「あったかい…」ギュ

憂「お姉ちゃん?」

唯「なに?」

憂「わたしにも……」

唯「…」

憂「……なんちゃって」

唯「……あずにゃん、あっち行こうよ」

梓「はぁ、いいですよ」



8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/26(火) 17:44:52.63 ID:A1Wi0Rba0

憂「わたしお姉ちゃんに何かしたっけ……?」

純「あぁ、憂、どうしたの?」


唯「あ~ずにゃ~ん♪」

梓「唯先輩……」

唯「かわいい~」ギュ


純「…」

憂「あは…」ウルウル

純「これは……何が始まるんです」



16: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/26(火) 17:53:59.45 ID:A1Wi0Rba0

平沢家

憂(お姉ちゃん今日部活あるって言ってたけど……もう8時なのにまだ帰ってこない)

憂(もうご飯もできてるんだけどなぁ……まだかなぁ)

~~♪

憂(お姉ちゃんからメールだ)

───────────────
fromお姉ちゃん
sub無題

今日はあずにゃんちに泊まるね~!
───────────────

憂「……」

憂「……何かあったの?、っと…送信」ポチ





32: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/26(火) 18:35:51.89 ID:A1Wi0Rba0

中野家(あずにゃんち)

梓「もう唯先輩ったら…」

唯「じゃああずにゃん、口移ししよ~!」

梓「く口移し!?」

唯「このお刺身を口移しして~?」

梓「や、やですよそんなの」

唯「あずにゃん、恥ずかしくないから、ね?」

梓「じじゃあ一回だけ、ですよ……?」

唯「えへへ~」

~~♪

梓「あ、メールが」

唯「そんなの後でいいよお」



33: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/26(火) 18:41:02.36 ID:A1Wi0Rba0

梓「じゃあいきますよ」

唯「んーー」

梓「…って唯先輩!」

唯「なーにー?いい所だったのに~」

梓「目と閉じるのやめて下さい!」

唯「えー?あずにゃん見つめあって口移ししたいの?」

梓「そそういうわけじゃ…」

唯「じゃあなんでー?」

梓「な、なんか…」

唯「なんか?」

梓「キ、キスしてるみたいだか……!?」唯「あずにゃん!!」

チュゥゥゥゥ



36: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/26(火) 18:48:44.39 ID:A1Wi0Rba0

平沢家

憂(お姉ちゃん、梓ちゃんちでなにやってんだろう……)

憂(もうすぐ9時だよ……帰ってきてよぉお姉ちゃん)ウルウル

憂「お姉ちゃん……」

憂「わたしのご飯不味かったかなぁ……」ポロポロ

憂「返信してよ……お姉ちゃん」ポロポロ



37: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/26(火) 18:53:42.08 ID:A1Wi0Rba0

中野家(あずにゃんち)

梓「ぁ…ぁ……」

唯「えへへ…」

梓「…酷いです……いきなりなんて酷いですよ」ウルウル

唯「ごめんね、あずにゃん」

梓「唯先輩……」ギュ

唯「あ~ずにゃん」ギュ

梓「ずっとこうして……」

唯「ん~?」

梓「なんでもないですっ」ギュ

唯「えへへ~…あずにゃん大好き」チュ



39: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/26(火) 19:01:48.70 ID:A1Wi0Rba0

梓「あ、唯先輩……?」

唯「ん~?」

梓「憂、心配してるんじゃ」

唯「あ、そういやさっきメール着てたね」

梓「はい…」

唯「どれどれ……ん、何かあったの?、だって」

梓「……」

唯「あずにゃんとファーストキスし、た、よ、っと…」

梓「ゆ唯先輩それはマズいですよ…」

唯「うそうそ。大丈夫だよ…っと、送信」ポチ

梓「ほっ…」

唯「あずにゃん、お主も悪よのぉ~」

梓「そんなつもりじゃ…」

唯「じゃ、口移しして~?」



40: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/26(火) 19:11:48.67 ID:A1Wi0Rba0

平沢家

~~♪

憂「!!」バッ

───────────────
fromお姉ちゃん
subRe:Re:無題

あずにゃんとファ
大丈夫だよ!
───────────────

憂「あずにゃんとふぁ……?」

憂「ファ……ファミレス、ファミマ、ファランクス……」

憂「ファって何だろう……」

憂「……もう寝よう」



41: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/26(火) 19:16:00.27 ID:A1Wi0Rba0

中野家(あずにゃんち)

梓「はい…」

ヌチュ

唯「ん~♪」

梓「//」

唯「あずにゃんエキスがついたトロおいしいよ~♪」モグモグ

梓「エキスって……唾液ですからっ」

唯「あずにゃ~ん」

梓「?」

唯「もっかいちゅーしよ」

梓「…」

唯「あずにゃん、おいで」

梓「…はい」



43: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/26(火) 19:20:33.97 ID:A1Wi0Rba0

唯「あずにゃん、わたしのこと好き?」

梓「唯先輩はいじわるです…」

唯「わたしはあずにゃんのことだ~い好き!」

梓「わたしだって唯先輩のことが…その」

唯「なになに?」

梓「その、かっこいい先輩だと思いますっ」

唯「それだけー?」

梓「だけって……」

唯「好き?」

梓「えっと…」

唯「あ~ずにゃん!」

チュゥゥゥゥゥゥ



55: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/26(火) 19:33:17.07 ID:A1Wi0Rba0

梓「んっ……」

唯「……」

梓「はぁ……」

唯「えへへ~…」

梓「またいきなり…」

唯「今夜は寝かさないぞ、子猫ちゃん!」

梓「目がマジです…」

唯「あずにゃん、ベッド行こ?」

梓「なにをする気ですか」

唯「わかんない。でも」

梓「?」

唯「あずにゃんと一緒に寝たい」

梓「…」



58: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/26(火) 19:38:32.57 ID:A1Wi0Rba0

ベッド

梓「今夜は寝かさないってさっき…」

唯「ちっちっ、あずにゃんはまだまだお子様だなぁ」

梓「なっ、唯先輩には言われたくないです」

唯「んふふ~」

梓「もお……」

唯「ねえあずにゃん」

梓「?」

唯「ちゅーして」

梓「え……」

唯「…」

梓「ななんで目つむって待ってるんですか」

唯「早くぅ」

梓「まだするとは言ってないのに……」



60: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/26(火) 19:40:53.26 ID:A1Wi0Rba0

唯「早く~」

梓「え、え……」

梓「……ん!」

チュゥゥ

唯「んふっ…」

梓「……」

チュゥゥ

唯「んー」

梓「…はぁ」

唯「あずにゃん」

梓「…?」

唯「ありがとね」

梓「唯先輩も……」



62: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/26(火) 19:46:22.18 ID:A1Wi0Rba0

唯「んー…」

梓「どうしたんですか?」

唯「なにすればいいんだろう…」

梓「え?」

唯「ん~…ちゅーの次は……」

梓「…」

梓「……なにもしなくていいんですよ」

唯「そう?でも、なんかなぁ…」

梓「唯先輩」ギュ

唯「あずにゃん…」ギュ

梓「こうやってるだけでいいんです…」

唯「…そっかぁ」ギュ



64: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/26(火) 19:56:20.40 ID:A1Wi0Rba0

梓「唯先輩」

唯「ん~?」

梓「わたし、先輩方と一緒に音楽ができて嬉しいです」

唯「うん♪」

梓「澪先輩も、律先輩も、むぎ先輩も、そして唯先輩も」

唯「うんうん」

梓「皆さんと会えてほんとに良かったって思います」

唯「うん…」

梓「唯先輩が大好きです」

唯「…z」

梓「あはは……なに言ってんだろ」

唯「…zzz」

梓「良かった…」



65: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/26(火) 20:01:12.87 ID:A1Wi0Rba0

翌朝

梓「唯先輩、ぜーったいに、昨日のこと言っちゃだめですからね!」

唯「えー?なんのこと~?」

梓「とぼけないで下さい」

唯「あずにゃ~ん、ちゅー」

パシン!

唯「え……?」

梓「キモいですっ」

唯「そんなぁ……昨日のあずにゃんはいずこ~…」

梓「だから!」

唯「忘れる!忘れるからちゅー」

梓「今度やったら殴りますよ?」

唯「なっなんで!?」



67: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/26(火) 20:10:48.26 ID:A1Wi0Rba0

梓「……本当だったら」

唯「??」

梓「いいや、なんでもないですっ!ほら、憂がそろそろ来ちゃいますよ」

唯「憂がー?ちぇ…」

梓「唯先輩」

唯「んー?」

梓「唯先輩」

唯「あずにゃん?」

梓「ありがとうございましたっ」

唯「ふぇ?」

ピンポーン

梓「憂だ」

唯「あずにゃ~ん…」



68: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/26(火) 20:19:45.57 ID:A1Wi0Rba0

玄関

憂「お姉ちゃん!」

唯「あぁうい…」

梓「もう唯先輩ったら憂のことばっかり話すんだから」

唯「え……?」

憂「お姉ちゃん……迎えにいかなくてごめんね」

梓「唯先輩、何もしてあげられなくてすみません」

唯「あずにゃん……」



70: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/26(火) 20:21:06.36 ID:A1Wi0Rba0

憂「お姉ちゃん、帰ったらお姉ちゃんの好きなハンバーグがあるよ!」

唯「ふーん…」梓「憂のハンバーグ!?唯先輩羨まし~!」

唯「…!?」

憂「えへへ~、梓ちゃんも来る?」

梓「ううん、私はちょっとこれから用事あるから……」

唯「……ハンバーグ!食べたい!」

憂「ふふ、帰ろ、お姉ちゃん!」

唯「うんっ!!」

梓「…」

憂「じゃあありがとね、梓ちゃん」

梓「うん」



74: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/26(火) 20:26:04.35 ID:A1Wi0Rba0

唯「あずにゃん」

梓「…?」ドキ

唯「ありがとう!!」

梓「…」

梓「はいっ」

憂「ふふ♪」

梓「じゃあまた月曜日」

唯「うん!じゃーねー」

憂「ばいばーい」

梓「…またね」



76: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/26(火) 20:34:30.01 ID:A1Wi0Rba0

あずにゃんの部屋

梓(憂が羨ましいなぁ…)ゴロ

梓(私も唯先輩みたいなお姉ちゃんが…)

───
──────

唯『わたしはあずにゃんのことだ~い好き!』

──────
───

梓(でも、嬉しかったかな)

梓「ふふ…」

梓「これでよかったよね、むったん」

梓「~♪」



77: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/26(火) 20:46:24.56 ID:A1Wi0Rba0

平沢家

唯「うい~、心配かけてごめんね」

憂「ううん、しょうがないよ~」

唯「?」

憂「一生懸命練習するお姉ちゃん、かっこよかったって」

唯「え?」

憂「梓ちゃんがメールで教えてくれたよ。お姉ちゃんクタクタになってたから梓ちゃんがお姉ちゃん泊めることにしたって」

唯(あずにゃん……)

唯「えへへ…ばれちゃった」



78: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/26(火) 20:48:31.45 ID:A1Wi0Rba0

憂「でも昨日ご飯作って待ってたから……ちょっと寂しかったかなぁ…なんて」

唯「ごめんうい!!」

憂「ううん、私もお姉ちゃん迎えに行かなかったから…」


唯「……ねえねえ!朝ごはんにしない!?」

憂「うんっ!」

唯「いっぱい食べちゃうぞ~」

憂「昨日の残り物なんだけど…」

唯「それが食べたいんだよ!」

憂「えへへ…」

唯「うい、いつもありがとう」


おわり



79: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/26(火) 20:49:50.69 ID:A1Wi0Rba0

みんな幸せ
ありがとう


元スレ
唯「あずにゃんおいで~」憂「うんっ!」