1: 名無しで叶える物語 2021/09/26(日) 21:54:06.97 ID:Y+8RwJAX.net

キャラ崩壊注意



10: 名無しで叶える物語 2021/09/26(日) 22:07:08.59 ID:FqE72OA2.net

かのん「あのさ」


すみれ「なに?」


かのん「ちーちゃんの太ももに挟まれたいんだよね」


すみれ「...そう」


かのん「...」


すみれ「...」


かのん「あのさ」


すみれ「なに?」


かのん「ちーちゃんの太ももに挟まれたいんだよね」


すみれ「あぁ、やっぱり幻聴じゃなかったわね」



11: 名無しで叶える物語 2021/09/26(日) 22:11:11.42 ID:FqE72OA2.net

かのん「どう思う?」


すみれ「いや、普通に引く」


かのん「?、挟まれた勢いでパンツも引けってこと?」


すみれ「なんて読解力なのよあんた」


かのん「パンツは流石に怒られるよ」


すみれ「あんたの線引きが分からない」


かのん「...」ブルルッ


すみれ「え、なに...どうしたの突然震えて」


かのん「あの太ももの間にいる自分を想像したら、昂っちゃった」


すみれ「私帰るわ」ヒキッ



12: 名無しで叶える物語 2021/09/26(日) 22:17:52.81 ID:FqE72OA2.net

かのん「練習休むの?くぅくぅちゃんに怒られるよ?」


すみれ「いきなりマトモなこと言うのやめて?ねぇ」


かのん「ほんとはすみれちゃんだって...」


すみれ「思ってないから、そんな性癖ないから」


かのん「照れて...」


すみれ「ないわね」


かのん「勘違いか」


すみれ「ええ」


かのん「くぅくぅちゃんの太もも派か」


すみれ「根本的に勘違いしてるわね」


かのん「ちっ」


すみれ「え?、ねぇ今舌打ちした?え?今私舌打ちされた?」



13: 名無しで叶える物語 2021/09/26(日) 22:21:33.90 ID:FqE72OA2.net

かのん「コレ見て」


すみれ「また唐突に...」


かのん「太も...じゃなくて、ちーちゃん写真フォルダ、純粋な愛」


すみれ「うん、今太ももフォルダって言いかけたわね」


かのん「聴覚大丈夫?」


すみれ「安心して、フォルダ名が「脚(ちーちゃん)」になってるから、言い逃れできないから」


かのん「視覚かぁ」


すみれ「なに、視覚かぁって、初めて聞いたわそんな台詞」


かのん「視覚は良いんだねってこと」


すみれ「いや、そういう話してない、...てか、まって」


かのん「...?」



14: 名無しで叶える物語 2021/09/26(日) 22:26:37.31 ID:FqE72OA2.net

すみれ「携帯貸しなさい」ブンッ


かのん「やだ!」ビッ


すみれ「んなっ!避けるな!」


かのん「消される」


すみれ「ええそうよ...」


かのん「すみれちゃんには関係ない」


すみれ「いえ、さっきのフォルダ名「脚(ちーちゃん)」ってことは」


かのん「...」


すみれ「(ちーちゃん)以外も...あるのよね」


かのん「カンのいいガキは嫌いだよ」ゴゴゴゴゴ



15: 名無しで叶える物語 2021/09/26(日) 22:30:04.66 ID:FqE72OA2.net

すみれ「こんのっ!」ブンッ


かのん「はい」サッ


すみれ「な、...聞き分けがいいわね」


かのん「うん、家のパソコンにバックアップあるの思い出した、好きに見ていいよ、自分の脚もね」


すみれ「えぇ...いつの間に撮られて...」ヒキッ


かのん「私の本命はちーちゃんだけどね」


すみれ「いや、分かるわよ...見たくなかったけど、千砂都のデータ数見えちゃったもの」


かのん「そうなんだよね、管理が大変」


すみれ「いや、知らんし」


かのん「安心して、今は撮らないから」


すみれ「今後撮らないで」


かのん「はいはい」


すみれ「なんて空っぽな返事」



16: 名無しで叶える物語 2021/09/26(日) 22:34:29.37 ID:FqE72OA2.net

かのん「こんな話、すみれちゃんにしかできないよ、ましてやピュアピュアな恋ちゃんやくぅくぅちゃんになんて」


すみれ「あんたそれ私に失礼だからね?」


ガララララ


千砂都「ういっすー!」


かのん「ういっすー、お疲れ様ちーちゃん...うわっ!!」ヨロッ


バシャー パシャリ


千砂都「うわぁっ!?」ビチャビチャ


かのん「いたーい」ズテーン


すみれ(なんて流れるようなお茶こぼし...そしてお盆の裏に隠したカメラで2枚撮影ですって...!?)



17: 名無しで叶える物語 2021/09/26(日) 22:38:31.87 ID:FqE72OA2.net

千砂都「かのんちゃん、大丈夫!?」


すみれ(千砂都...自分が濡れたことよりもかのんのことを心配して...あんたはええ子や)


かのん「わー!ちーちゃんごめん!!」


すみれ(どの口が言うか)


かのん「...」クルッ


すみれ「?」


かのん「...」ピース


すみれ「うわ...うざ」ボソッ



18: 名無しで叶える物語 2021/09/26(日) 22:42:06.55 ID:FqE72OA2.net

千砂都「着替えてくるね、丁度練習着着てて良かったよ」


かのん「うん...うわっ!?」ズルンッ


ズテェーン


すみれ「うわ、素で転んだわ」


千砂都「かのんちゃん!?」アワアワ


かのん「うっ...う...」


千砂都「大丈夫!?、凄い音したけど」


かのん「...」シュッ


すみれ「なにッ!?」


かのん「だ、大丈夫大丈夫...あはは、ちょっと手貸してくれるかな」


千砂都「うん...あ、あれ?」クルッ


かのん「どうしたの?」


千砂都「あれれ、ブラのホックがとれたみたい」


すみれ(恐ろしく速い手刀...私じゃなきゃ見逃しちゃうわね)



19: 名無しで叶える物語 2021/09/26(日) 22:46:26.91 ID:FqE72OA2.net

千砂都「いや、それどころじゃない、かのんちゃん、肩貸すよ」


かのん「う、うん」


すみれ「千砂都...私はあんたを救えないわ」ボソッ


かのん「うぎゃっ」ズルッ


シュッ


千砂都「ん、うぇぇええええ!!?///」


すみれ(よろけたフリしてパンツを掴んで下ろした)


かのん ヨロロン


すみれ(あとはよろめいたその勢いであの2本の太ももに顔を突っ込んでフィニッシュね)


かのん「勝った...」ボソッ



20: 名無しで叶える物語 2021/09/26(日) 22:50:33.99 ID:FqE72OA2.net

千砂都「...」シュッ


かのん「なっ!?、」


すみれ(避けた!!?)


かのん「うぎゃ!!!」ベチーン


千砂都「...」


すみれ「なに...今の動きは...!?予め対面(かのん)の動きを予想できていなければ不可能な速度」ゴクリ


かのん「いったぁーい...」


千砂都「...」ゴゴゴゴゴゴゴ


すみれ「かのん!!!!!後ろよ!!!!!!!!」



21: 名無しで叶える物語 2021/09/26(日) 22:54:46.94 ID:FqE72OA2.net

千砂都「かのんちゃん」ジッ


かのん「なっ...ちーちゃっ...」


千砂都「もうその手には乗らないよ、これで何度目だと思ってるのっっっ!!!」ペシペシッ


かのん「ギャラクシー!?」ヨロッ


すみれ「あー、常習犯なのね...あとそれ私のセリフ」


千砂都「ばか!ばかばかばか!」ポコポコポコ


かのん「えへへぇ」ニチャァ


すみれ「...」


すみれ「帰ろ。」


わりお


元スレ
かのん「ちーちゃんの太ももに挟まれたい」