1: 名無しで叶える物語 2021/09/26(日) 20:18:38.28 ID:cPWPbHsGa.net


死ネタ注意
ゆうぽむ



4: 名無しで叶える物語 2021/09/26(日) 20:25:13.80 ID:yhP9CDLz0.net

ゆう『もういーかーい』
あゆむ『もーいーよー』

ゆう『あゆむ~どこにいるの~』
あゆむ『ここだよ~』ガサガサ

ゆう『あっ!あゆむみっけ~』
あゆむ『えへへ~みつかっちゃった~』

ゆう『でもあゆむ、かくれんぼなんだからかくれてなきゃ』

あゆむ『え~っ、だってゆうちゃんがわたしをよんだでしょ?』

ゆう『そうだけどさぁ~』

あゆむ『わたしはゆうちゃんがよんでくれたらぜったいにそこにいくってきめてるんだもんっ!』
あゆむ『それに、ゆうちゃんといっしょにいられるじかんがへっちゃうのはイヤなんだもんっ!』

ゆう『もうっ!あゆむはほんとうにかわいいなぁ~』ギュ~ッ

あゆむ『ゆうちゃん、からかわないでよ~///』ギュ~ッ

ゆう『じゃあ、かくれんぼはもうやめておままごとしよっか』

あゆむ『うんっ!』パアァー



6: 代行ありがとうございます 2021/09/26(日) 20:29:25.22 ID:yhP9CDLz0.net

ねえ歩夢、覚えてる?

私が可愛いって言って歩夢が照れるいつものやりとり

歩夢は私がからかってるって思ってたかもしれないけど、私は本心から可愛いって思ってたんだよ?

本当に

歩夢が私の世界を彩ってくれたんだ



10: 名無しで叶える物語 2021/09/26(日) 20:37:41.56 ID:yhP9CDLz0.net

ねえ歩夢

意見が違う時はいつも 私が先に折れてたよね

でも実はね、歩夢が時々少しだけわがままなことを言うのは私を好きだからだって知ってたんだよ?

そう思うといじらしくって可愛くって、更に愛しくさせたんだ

他の誰よりも
他の何よりも
私自身よりも

歩夢が愛しいんだよ



12: 名無しで叶える物語 2021/09/26(日) 20:46:20.91 ID:yhP9CDLz0.net

ねえ、歩夢

みんなは私を何とか励まそうとしてくれるけど

歩夢との幸せな記憶に足を取られて、次の場所に進めないよ…

一人ぼっちの白黒の世界で、私はもう迷子になっちゃった

暖かな光を知った後だから、1人でいる暗闇が辛いよ



14: 名無しで叶える物語 2021/09/26(日) 20:55:31.83 ID:yhP9CDLz0.net

ねえ歩夢

合宿の時にした約束覚えてる?

ずっと一緒にいるって言って笑い合ってさ

あの時はお互いがずっと側にいるのが当たり前だと思ってたよね

それを疑うなんて考えたこともなかった

私が歩夢の隣にいて

歩夢が私の隣にいる

その幸せを当然だって思ってたから



17: 名無しで叶える物語 2021/09/26(日) 21:05:40.03 ID:yhP9CDLz0.net

ねえ、歩夢

私、歩夢を今もいつでも捜しているんだよ

バスの中

ベランダの窓

学校内

ジョイポリスでも

こんなところを探してももう二度と会えるはずないのに

それでも奇跡が起こることを期待しちゃうんだ

歩夢と新しい朝を一緒に迎えてさ

ずっと言いたくって言えなかった「好き」って言葉を聞かせたいよ



19: 名無しで叶える物語 2021/09/26(日) 21:15:48.61 ID:yhP9CDLz0.net

半年前の発表会の日にコンサートホールで

客席に歩夢の姿が見えた気がした時はすっごく嬉しくって

やっぱり歩夢は生きてるんだって思わず演奏中に駆け出しちゃったけど、それは幻覚だった

自分でも早く認めるべきなんだと思う

もうこんなとこに歩夢が来れるはずないんだから

もう会えるわけが無いんだから


でもっ!

ねえ、神様
願いがもしも叶うなら 今すぐ歩夢と合わせてよ
私のすべてをかけてでも彼女を抱きしめたいから



21: 名無しで叶える物語 2021/09/26(日) 21:25:06.06 ID:yhP9CDLz0.net

ねえ、歩夢

私ね、いつでも捜しているんだよ。記憶の破片を

一緒に食べたコッペパンのお店

私だけにライブをしてくれたマンションの階段

幼稚園
昔遊んだ公園
小学校
中学校

いつも探してるんだよ

奇跡がもしも起こるなら 今すぐ歩夢に聞かせたいんだ

新しい朝に、制服姿で会った瞬間に言ってあげる

恥ずかしくって一度も言えなかった「好き」って言葉を何度でも

歩夢が真っ赤になってもうやめてぇって言っても止めてあげないんだから



22: 名無しで叶える物語 2021/09/26(日) 21:33:56.13 ID:yhP9CDLz0.net

他の人とどんなに一緒にいても歩夢と過ごす一瞬には敵わない

どんなに大勢の友人と過ごしても私の心はもう動かない

ねえ歩夢

もう一度一緒に登校したいよ

もう一度歩夢の料理を食べたいよ

もう一度抱きしめてあの優しいお花のような香りを感じたいよ

もう一度お話ししたいよ

もう一度会いたいよ…


もう自分を偽れない

ねえ、歩夢

私が呼んだら出てきてくれるんじゃなかったの?

もう何度も何度も

声が枯れるくらい呼んでるんだよ?



24: 名無しで叶える物語 2021/09/26(日) 21:44:15.71 ID:yhP9CDLz0.net

ふと去年の夏の想い出が蘇る

なんの前触れもなくに消えた鼓動の記憶

同好会で校外にジョギングに行くのを見守ってから暫く練習メニューを考えて

そろそろ帰ってくる頃だろうと思ってスポーツドリンクを用意してた私にせつ菜ちゃんからかかってきた電話から

それはドッキリだって疑うことすら出来ない程に悲痛な声で私に告げられた

歩夢が車道に突っ込んで来たトラックから子供を庇ったんだってね
本当にすごいと思うよ



26: 名無しで叶える物語 2021/09/26(日) 21:52:39.47 ID:yhP9CDLz0.net

歩夢って昔から怖がりな癖にいざって時は誰かの為に行動できる

…出来ちゃう子だったもん

見ず知らずの他人を助けた歩夢を、私は幼馴染として誇らしく思うべきなのかもしれないね

歩夢が助けた子は家族で毎月歩夢のお参りに来てくれてる良い子だしね

でもね歩夢

こんなことを言ったら歩夢は凄く怒ると思うけど

絶対に思っちゃいけないことなんだけど

それでも

歩夢にはあの子を見捨ててでも生きていて欲しかったよ



28: 名無しで叶える物語 2021/09/26(日) 22:02:48.97 ID:yhP9CDLz0.net

優しい歩夢はきっとそれで苦しんじゃうだろうけど、普通の人は見ず知らずの他人を助ける為に命を投げ出さないんだよ?

傷ついた心は私が一生をかけて少しづつ癒してあげるからさ

ねえ、歩夢

傷跡が酷いからって最後のお別れの時も顔を見れなかったんだ

私達の最後の会話もさ、別れを言うんじゃなくってまた後でって話だったでしょ?

だからなんだろうね、心の何処かでまだ歩夢は生きているんじゃないかって思ってるんだ

お葬式でも実感が湧かなくって泣けなかった

そんなことありえないって心ではわかってるのに、期待しちゃうんだよ

だから辛いんだ

心の何処か、理屈が届かない所で歩夢が私を嫌いになって何処かに行っちゃったんじゃないかって思っちゃうんだ



30: 名無しで叶える物語 2021/09/26(日) 22:12:25.91 ID:yhP9CDLz0.net

今も捜しちゃうんだ どこかに歩夢の笑顔を

写真も記憶も本当の歩夢には敵わない

歩夢はもっと可愛かった
歩夢はもっと笑っていた
歩夢は癒しの雰囲気があった


もしも命が繰り返すのならばまた歩夢に会いたい
次も、その次もまた幼馴染として

今度こそ、愛してるって伝えるから
今度こそ、私が守るから
今度こそ、2人で幸せな未来を手に入れるから



31: 名無しで叶える物語 2021/09/26(日) 22:22:15.32 ID:yhP9CDLz0.net

欲しいものなんて、本当にもう何もない

歩夢が喜んでくれるから私は努力できた

歩夢がいたから私は夢を持てた

歩夢のいない1年間、何か新しいものが見つかるんじゃないかって我武者羅に頑張って来たけど

歩夢以外に大切なものが出来るかもしれないって思ってきたけど

そんなのどこにも無かったよ

楽しいものが見つかってもそこに歩夢がいないことが余計に悲しくなるし

何かに成功しても褒めてくれる歩夢がいなきゃ嬉しくないんだ

友達と話していても

こんな時歩夢ならこう言うんだろうな

きっと可愛い表情を浮かべるんだろうなって思っちゃうの

私には歩夢のほかに大切なものなんて何にも無いんだよ

歩夢がいないと私は空っぽなんだ



34: 名無しで叶える物語 2021/09/26(日) 22:29:39.41 ID:yhP9CDLz0.net

だからみんなごめんね

私も歩夢と一緒の場所に行くよ

もう耐えられないから

探しても探しても絶対に見つからない歩夢を探すのに疲れちゃったんだ

だって私がどんなに探しても歩夢が出てきてくれないんだもん

向こうで歩夢に叱られてくるよ



36: 名無しで叶える物語 2021/09/26(日) 22:42:30.99 ID:yhP9CDLz0.net

侑「あぁ、綺麗だなぁ」

今にも星が降ってきそうな天気の良い夜

流れ星に歩夢との再会を願う私はお台場の景色が一望できるビルの屋上に立って、久しぶりに感嘆の声を上げた

歩夢との記憶が詰まったこの街を見渡せる場所で、今全てを終わらせる

そうすることで少しでも歩夢に近づける気がしたから

侑「よしっ!」

心を固めて、まっすぐ前を見据えながら全力で走る

屋上の縁で力強く踏み出して

まるで走り幅跳びのように空中に身を投げ出した

ビルの1メートル程前方の空中で、私は笑みを浮かべながら落下が始まるのを待つ

自分でも驚くくらい恐怖は無い

そこには希望だけがあった



37: 名無しで叶える物語 2021/09/26(日) 22:49:36.71 ID:yhP9CDLz0.net

そんな私の体を、優しい花のような香りを纏った風が元の位置にゆっくりと引き戻した

…この匂いは間違いない

私が大好きで、ずっと側にいた彼女の匂い

侑「歩夢!?」

返事はない

でも、私が間違えるわけが無い

歩夢は近くにいる

侑「歩夢!歩夢っ!」

侑「歩夢ーっ!」

歩夢の名前を叫ぶ私を温かな風が優しく私を包み込んで頭を撫でてくれる

そういえば、小さい頃私が泣きそうな時はこうして歩夢が…

侑「歩夢なの?」

風は否定することなく、そのまま私の頭を撫でてくれる



40: 名無しで叶える物語 2021/09/26(日) 23:25:55.32 ID:yhP9CDLz0.net

冷めきっていた心が暖かくなる

世界に色が戻る

我ながら単純だなって思うけど

歩夢がそれを望むなら

侑「そっか、歩夢が止めてくれるなら」

侑「私ももう少しだけ頑張ってみるよ」

風は嬉しそうに揺れて

最後に私の唇に優しく触れて消えていった

そこに優しい香りを残しながら



41: 名無しで叶える物語 2021/09/26(日) 23:31:50.72 ID:yhP9CDLz0.net

気がつくと私の頬には滂沱の涙が流れていた

だって歩夢との別れを本当の意味でやっと実感出来たんだもん

子供みたいにわんわん泣いて、体が干からびそうなぐらい涙を流して

不思議と心が軽くなるのを感じた

歩夢にお土産話しを持っていくために、もう少しだけ生きてみようって目標が出来た

それは100年先かもしれないし明日かもしれない

でも、終わりが来るまでは頑張るから

だから

侑「それまで待っててね、歩夢っ」

さよなら、大好きな人

また会う日まで

マンションの屋上だというのに、どこからか風に運ばれてきた雪のように真っ白い花が私の手に収まる

それはとてもとても綺麗な彼岸花だった



42: 名無しで叶える物語 2021/09/26(日) 23:37:42.36 ID:yhP9CDLz0.net

侑「ごめんね歩夢、待たせちゃった?」

歩夢「もう少しゆっくりしててもよかったのに」

侑「そろそろ歩夢が待ちくたびれてるんじゃないかと思ってさ」

歩夢「侑ちゃんの為なら私いくらでも待つよ」

侑「そういえば学生の時もそんなことを言ってくれたね」

歩夢「ふふっ、覚えててくれたんだ」

侑「もちろん、歩夢のことだけはボケた後もしっかり覚えてたよ」

歩夢「もうっ、侑ちゃんったら///」



44: 名無しで叶える物語 2021/09/26(日) 23:42:32.23 ID:yhP9CDLz0.net

歩夢「最後までずっと頑張らせちゃってごめんね」

歩夢「あの日、侑ちゃんの飛び降りを止めて余計に苦しめちゃったかもしれないけど」

歩夢「でも、あんな最後だと生き返れなくなっちゃうかもしれなかったから…」

侑「ううん、むしろありがとう」

侑「結局あれから歩夢みたいに好きな人はできなかったけど…」

侑「歩夢に会いたくて仕方なかったけど…」

侑「でも、それでもつまらなくはなかったから」

侑「歩夢のために作る曲を聞いて共感してくれる人が大勢出来たから」

侑「だからありがとう」



46: 名無しで叶える物語 2021/09/26(日) 23:50:39.95 ID:yhP9CDLz0.net

歩夢「ごめんね、先に行っちゃって」

侑「…許さないよ。あんなに早く行っちゃうなんて」

歩夢「ごめんね…」

侑「だからこれからずっと一緒にいてくれなきゃ許してあげない」

侑「ずっと、ず~っと」

歩夢「…うんっ!」

歩夢「侑ちゃんっ、ありがとう」



47: 名無しで叶える物語 2021/09/26(日) 23:56:26.42 ID:yhP9CDLz0.net

侑「その為にずっとここで待っててくれたんでしょ?」

歩夢「ふふっ」

侑「みんなとはもう会ったの?」

歩夢「当然だよ。侑ちゃんを待ちながら、私みんなを一人一人ここで見送って来たんだから」

歩夢「みんな自分の中で1番記憶に残ってる姿で来るから面白かったよ」

歩夢「侑ちゃんみたいに学生姿の子はいなかったけど、しずくちゃんとかすみちゃんは2人ともウエディングドレスだったし、愛ちゃんと璃奈ちゃんは看板娘姿」

歩夢「みんなのそれぞれの人生を感じられて嬉しかったなぁ」

歩夢「最後に来たのが侑ちゃんだよ」



48: 名無しで叶える物語 2021/09/27(月) 00:00:07.85 ID:mQIZ3EIp0.net

侑「もうみんな先に行っちゃったの?」

歩夢「うん。みんな待とうとしてくれてたんだけど、私のわがままに付き合わせちゃうのは可哀想だからね」

侑「へぇ、じゃあ今度はかすみちゃんたちが私達の先輩になるのかもね」

歩夢「ふふっ、確かにそうなるのかも」

歩夢「妹みたいに思ってた子達が先輩になるって不思議な感じ…」

侑「あはは、それはそれできっと楽しいよ」

歩夢「ふふふ、そうだね」



50: 名無しで叶える物語 2021/09/27(月) 00:04:29.22 ID:mQIZ3EIp0.net

それから侑ちゃんは色々なお話をしてくれた

同好会のみんなで同窓会を開いた時のこと

どんな音楽を作ったのか

歌詞はこんなことを考えて書いたんだとか

作曲は私のこんな鼻歌が元なんだとか

今日子ちゃん達と私のお墓参りをしたお話とか

美味しい食べ物をたくさん食べたけど、私の作る卵焼きが1番だとか…

離れ離れだった時間を取り戻すみたいにたくさん



51: 名無しで叶える物語 2021/09/27(月) 00:09:12.22 ID:mQIZ3EIp0.net

侑「さて、お土産は語り終わったし」

侑「もう行こっか」ギュッ

歩夢「うんっ」ギュッ

侑「えへへっ歩夢と手を繋ぐのも久しぶりだね」

歩夢「うん、ずっとこうしていたかった」

侑「私もだよ」


侑「ねえ歩夢、私ずっと歩夢に言いたかったことがあるんだ」

歩夢「ねえ侑ちゃん、私もずっと伝えたかったことがあるの」

「「大好きだよ」」

「「愛してる」」



53: 名無しで叶える物語 2021/09/27(月) 00:27:12.68 ID:mQIZ3EIp0.net

ねえ侑ちゃん
なあに歩夢

また幼馴染になろうね
もちろんだよ

そして二度目の初恋をしよう
あはは、そうだね

今度はこの想いを伝えそびれないように
…そうだね

2回の人生分愛し合おう
2回と言わず次もその次もずっと一緒にいようよ

ふふ、それが良いね
でしょう?

この記憶が消えてもこの想いだけは絶対に無くさないから
私だって無くさないよ

私が歩夢じゃなくなっても
私が侑じゃなくなっても

「「絶対に貴女を好きになるから」」

じゃあ侑ちゃん、また後で
うん。歩夢、また後で



55: 名無しで叶える物語 2021/09/27(月) 00:35:50.73 ID:mQIZ3EIp0.net

「おじゃましま~す」

「いらっしゃ~いっ!」トテトテギュッ

あら、いらっしゃい。ふふっお隣さんの子ね

「おかーさん、わたしねこのことけっこんするの」

「そうなの。もうおたがいにどーいしてるの」

あらあら。ふふっ、この子達ったら一目見た時からお互いに大好き同士なんだから

「ほら、もうふたりでこんいんとどけもかいてるんだから」

はいは………
この子なんでこんなにしっかりした字を書けてるの!?漢字まで!?

「ずっといっしょにいたいからいっしょにかいたんだよ」
「すきどうしだもんね」

「ね~っ」チュッ
「ね~っ」チュッ

そう…こうまで本気ならお母さんも本気で応援するわよ!
大きくなっても好き同士だったら絶対に味方になってあげるわ
掴み取ってみせなさい!結婚を

「「うんっ」」

「今度こそ」
「絶対に」



56: 名無しで叶える物語 2021/09/27(月) 00:42:18.37 ID:mQIZ3EIp0.net

多分これで終わりです

以前某ゆうぽむスレにこれの後半部分を書き込んだら前日譚も読んでみたいとコメントをいただけたので、こうしてリメイクしました

読んでいただきありがとうございます

曲名に気がついてくれたり、花言葉などの小ネタに気がついてもらえてすごく嬉しいです


元スレ
【SS】侑「One more time One more chance 」