1: ◆Vysj.4B9aySt 21/09/28(火)22:41:35 ID:dgpC

雪美「今日……誕生日……」

「Pは……」



「気がついてくれるかな……?」



2: ◆Vysj.4B9aySt 21/09/28(火)22:42:20 ID:dgpC

短めの雪美ハッピーバースデーSSです

こちら独自の内容がありますのでよろしくお願いします



3: ◆Vysj.4B9aySt 21/09/28(火)22:45:45 ID:dgpC

雪美「そういえば……」

~~~~~~~~~~~~ホワホワ

千枝「明日、雪美ちゃんの誕生日だけど、おっきな誕生会はやらない予定です!」

雪美「……がーん」

千枝「あ、えっと……そうじゃなくて」オロオロ

ありす「はぁ……雪美さんも雪美さんのプロデューサーさんと一緒にいる時間を増やすべきだと考えて……」

由愛「簡単なお祝いだけやっちゃうから、ケーキはあるよ」

雪美「……」

「ケーキ……」ジュルリ



ありす「ちょっとぉ!」



4: 名無しさん@おーぷん 21/09/28(火)22:46:46 ID:dgpC

~~~~~~~~~~~~ホワホワ



雪美「だから……知ってるかも……」

「……」

「だとしたら……」

「少し寂しい……」



5: ◆Vysj.4B9aySt 21/09/28(火)22:49:47 ID:dgpC







雪美P(以下P)「おーい、雪美。ちょっといいか?」

雪美(来たっ)

「P……何……?」



P「今日、誕生日だよな?」

雪美「覚えてた……?」

P「雪美のプロデューサーだからな。当たり前だろ」

「なんせ心が通じてるんだからな」

雪美「……」

「そう……うん……」ニヤニヤ

(そっか……ふふっ……)

(嬉しい……)



6: ◆Vysj.4B9aySt 21/09/28(火)22:52:13 ID:dgpC

雪美「ふふっ……なら、大人っぽくPを落としてみる……」

「肩を出して……」スッ

P「やめなさい」ススッ



雪美「ぶーぶー」

P「まったく……まさか由愛に教わったとか言うなよ?」

雪美「由愛……?」

「どうして……?」

P「な、なんとなくな……」



7: ◆Vysj.4B9aySt 21/09/28(火)22:54:49 ID:dgpC





由愛「ひっくしょん!」

千枝「風邪ですか?」

ありす「大方、夜遅くまで起きているんでしょう」

由愛「おかしいなぁ……昨日は22時ぐらいで終わったのに……」

ありす「お、終わったって……」ワナワナ

千枝「いいなぁ……由愛さんは由愛さんのPさんと一緒で……」

ありす「生々しいですよ!!」クワッ



8: ◆Vysj.4B9aySt 21/09/28(火)22:57:42 ID:dgpC







パクッ

雪美「ケーキ……おいしい……」アーン

P「そうか、よかったな」スッ

雪美「うん……あーんもしてくれるし……」

P「誕生日ぐらいはな」アーン

雪美「パクッ…………いつも常にして……」ジトー

P「回りの目を気にしてしまうから……」

雪美「私は気にならないのに……」

(うぅ……いくじないし……)



9: 名無しさん@おーぷん 21/09/28(火)23:04:50 ID:dgpC

P「あと……プレゼントな」スッ

雪美「わぁ……何?」ワクワク





「ふふっ……」ウキウキ

P「普通の髪留めなんだが……」

雪美「……Pからのプレゼント」

「一生の宝物にする……」フンス

P「喜んでくれたのは嬉しいよ」

「でも一生って……」

雪美「大丈夫……頑張って持たせるから……」

P「そこまで気を負わないでも……」

「雪美がアイドルを続けるかぎり、隣を一緒に行くつもりだからな」

「もし、何かあったら手を出してサポートできるようにするからな」

「大事にしてくれるのは嬉しいが、それを気にしすぎて他のことに気を取られ過ぎないでってことで……な」



雪美「P……」ウルウル

(やっぱり……)

(大好き……)



10: 名無しさん@おーぷん 21/09/28(火)23:06:13 ID:dgpC

雪美「なら」



「来年も、再来年も……ずっと誕生日はお祝いして」

P「あぁ、もちろん。約束しよう」



11: ◆Vysj.4B9aySt 21/09/28(火)23:07:05 ID:dgpC

雪美「……」





「P……」

「大好き……」ススッ

P「雪美……?」





chu!



12: ◆Vysj.4B9aySt 21/09/28(火)23:10:06 ID:dgpC

――十数年後









オギャーオギャー

雪美「ほら……私たちの子達だよ」

P「うん……俺たちの子達……」

雪美「ふふっ……あの時もらったプレゼント……」

「この子達に受け継げる時……」

P「おぉ……あの時の……」

「大事にしてくれていたんだな」

雪美「当然……」フンス

P「なら」



13: 名無しさん@おーぷん 21/09/28(火)23:13:56 ID:dgpC

P「俺は全力で、愛する奥さんと子ども達を大事に守っていかないとな」

雪美「……うん」

「愛してる……P」chu!

P「俺もだよ」chu!











千枝「ど、どうしよう……」←二児の親

由愛「二人の仲がアツアツで…その……は、入れません……」←最近、子どもが生まれた

ありす「」←独身



「どーせ」グッスン



14: 名無しさん@おーぷん 21/09/28(火)23:14:35 ID:dgpC



HAPPY BIRTHDAY SAJO YUKIMI



15: 名無しさん@おーぷん 21/09/28(火)23:19:45 ID:dgpC

というわけではぴばー雪美

いちごネタを封印したら変な話にならずに済んだ?

なお、うちでのありすは37歳で結婚します(マテ)



では、読んで下さった方へ、今日発売の雪見だいふくパンを


元スレ
【モバマス】みんな以外から