1: 名無しで叶える物語 2021/10/15(金) 12:54:39.74 ID:lbg6LAlZ.net

しずく「栞子さん♡ お気に入りのパンケーキをテイクアウトしたから一緒に食べようよ」

栞子「嬉しいお誘いですが、最近食べすぎてしまったので食事制限をしているんです」

しずく「ええ~?…気持ちはわかるけど、ちょっとくらい大丈夫だって!」

栞子「いえ、その油断が明日の体重増加を産むのです なので、かすみさんや璃奈さんと一緒に食べてください」

しずく「そっか」

しずく(うーん、やっぱり栞子さんは真面目すぎ ちょっとくらい羽目を外したって誰も怒らないのに)


歩夢「あっ、栞子ちゃん~」

栞子「歩夢さん」

歩夢「ちょうどよかった!昨日クッキー焼きすぎちゃってね、よかったら食べない?」

栞子「え」

しずく(無駄ですよ歩夢さん 栞子さんは食事制限してるんですから)

歩夢「もしかしてお腹いっぱい…?」

栞子「い、いえ!ぜひいただきます!」

しずく(は?)

歩夢「ふふっ いっぱい食べてね♪」

栞子「はい!」

しずく「…」



5: 名無しで叶える物語 2021/10/15(金) 13:01:24.14 ID:lbg6LAlZ.net

しずく「あれ?栞子さんって食事制限してるんじゃなかった?」

歩夢「えっ、そうなの?!」

栞子「それは…」

歩夢「ごめんね…わたししらなくて…」

栞子「気にしないでください それに、たまには羽目を外すことも大事だって、歩夢さんが教えてくれました」

しずく(は?)

歩夢「本当に大丈夫なの…?」

栞子「はい!むしろ、歩夢さんの手作りクッキーを断るほうがバチが当たりますよ」

歩夢「も~」

しずく(……負けないから 歩夢さんに負けないから!!)



8: 名無しで叶える物語 2021/10/15(金) 13:10:38.51 ID:lbg6LAlZ.net

しずく「栞子さん」

栞子「どうしました?」

しずく「実は栞子さんにお願いがあって」

栞子「お願いですか?」

しずく「宿題を手伝ってほしいの!」

栞子「え、しずくさんがですか?」

しずく「うん!ちょっと週末出かけちゃって、終わってないんだよ~」

栞子「…すみません」

しずく「え?」

栞子「しずくさんならすぐに終わらせられると思いますし、わたしじゃ力になれないと思いますよ」

しずく「そ、そんなこと…」

栞子「それに、普段かすみさんに厳しくしているのにしずくさんには甘かったら、かすみさんに示しがつきませんから」

しずく「…」

栞子「わたしはお茶を煎れたり、お菓子を用意したり、出来る限りのサポートは頑張ります」

しずく「う、うん…ありがとう…」

しずく(宿題くらい一緒にやってくれたっていいじゃん!栞子さんのけち!)



11: 名無しで叶える物語 2021/10/15(金) 13:13:38.69 ID:lbg6LAlZ.net

あなた「うわああああああん!!」ドタドタ

しずく「先輩?」

栞子「ちょっと!しずくさんが宿題やってるんですから静かにしてください!」

あなた「へ?そうなの?ごめんね!」

しずく「気にしてませんよ」

栞子「まったく…」

あなた「ところでわたしは栞子ちゃんを探してたんだよね」

栞子「わたしを?」

あなた「うん!これを見て!」ドサッ

栞子「なんですかこれは」

あなた「数学の宿題!」

栞子「は、はあ」

あなた「ぜんっぜんわからなくて!栞子ちゃんって数学得意だよね?!だから手伝ってほしいなって!」

栞子「あなた2年生でしょう?!なんで1年生のわたしに頼むんですか!」

あなた「そんなこと言わずにさ~!」

しずく(無駄ですよ先輩 栞子さんは厳しいので)



15: 名無しで叶える物語 2021/10/15(金) 13:18:33.92 ID:lbg6LAlZ.net

栞子「だめです 1人で終わらせてください」

しずく(うんうん わたしに厳しいなら先輩にも厳しくないとね)

あなた「そんな~!」

栞子「そもそもなんで終わってないのですか」

あなた「全然わからなくてさ~!歩夢ちゃんに聞こうと思ってたら週末終わってた」テヘ

栞子「はぁ…尚更手伝えませんよ 自業自得です」

あなた「ええ~!」

栞子「歩夢さんは今どこにいるんですか?」

あなた「歩夢ちゃん今日日直だからそのお仕事しに行ってる」

栞子「なるほど」

あなた「頼れるのが栞子ちゃんしかいないんだよ~!!お願い!!」

栞子「…」

あなた「お願い栞子ちゃん…!!!」

栞子「……わかりましたよ!」

しずく(は?)

あなた「ほんと?!ありがt」

栞子「感謝する前に早く椅子に座って教科書を開いてください!」

あなた「うん!」

しずく「…」



18: 名無しで叶える物語 2021/10/15(金) 13:21:52.90 ID:lbg6LAlZ.net

しずく「これより緊急会議を始めます」

かすみ「いや、意味わかんない」

璃奈「これは何の会議?」

しずく「静粛に!本日の議題は、栞子さんが先輩と歩夢さんに甘すぎる件についてです!!」

かすみ「は、はぁ」

璃奈「なんでいきなり?」

しずく「だって!栞子さんわたしが○○しようよ~ってお願いしても断るのに、相手が先輩や歩夢さんだと断らないんだもん!」

かすみ「しず子嫌われてるんじゃない?」

しずく「…」ウルウル

かすみ「ちょ、冗談だって!!」

璃奈「今のはダメだよ、かすみちゃん」

かすみ「ごめんなさい~!!!」



21: 名無しで叶える物語 2021/10/15(金) 13:27:09.44 ID:lbg6LAlZ.net

しずく「とにかく!前々から気付いてはいましたけど、栞子さんはあの2人に対して甘すぎるよ!」

かすみ「まあそうだね」

しずく「特に歩夢さん!先輩には若干抵抗はしてたけど、歩夢さんには無抵抗だもん!」

璃奈「歩夢さんと栞子ちゃんは仲良しだから」

しずく「贔屓だよ贔屓!」

かすみ「先輩に甘いって言っても、しず子も先輩に甘くない?」

しずく「それは今関係ないから!」

かすみ「は、はあ…」

しずく「いい?!わたしだって栞子さんと色々なことを楽しみたいの!!」

かすみ「つまり、しお子ともっと仲を深めたいってことでしょ?先輩に甘い~とか回りくどいこと言わずに、最初からそういえばいいのに」

しずく「なっ」

璃奈「しずくちゃん、可愛い」

しずく「っ~~~~~!!!」



26: 名無しで叶える物語 2021/10/15(金) 13:32:44.66 ID:lbg6LAlZ.net

かすみ「でもかすみんたちに出来ることなくない?」

璃奈「確かに 栞子ちゃんを誘うのはしずくちゃんだし、それにどう応えるのか決めるのは栞子ちゃん わたしたちが介入するタイミングはない」

しずく「叱ってよ!」

かすみ「は?」

しずく「わたしの誘惑には乗らないのに、先輩たちの誘惑には乗ることをその場で叱って!」

かすみ「ええ…そんなことしたらかすみんまでしお子に叱られる気が」

しずく「この前歩夢さんの筆箱にカエルのフィギュア入れた犯人はかすみさんだってチクるよ」

かすみ「ぜひお手伝いさせていただきます」

しずく「よろしい」

璃奈「わたしは?」

しずく「璃奈さんは、栞子さんをほぐすかかりね まあまあみたいな感じで」

璃奈「わかった」

かすみ「またかすみんが汚れ仕事だよ…」

しずく「とにかく今から作戦を開始するから 2人とも頼んだよ」

かすみ「はーい」

璃奈「任せて」



28: 名無しで叶える物語 2021/10/15(金) 13:38:45.92 ID:lbg6LAlZ.net

栞子「それであの方が宿題を手伝えって言ってきて」

歩夢「でもあの子宿題終わった~!って喜んでたよ」

栞子「それはよかったです」

歩夢「栞子ちゃんは優しいね~」ナデナデ

栞子「///」モジモジ


しずく「すでにムカつく」

かすみ「まあまあ」

しずく「わたしにはあんな風にデレないくせに!」

かすみ「え、なに?しお子のこと好きなの?」

しずく「そういうのじゃないから!でもなんか寂しいじゃん!わたしだって栞子さんのああいう顔みたいもん!」

璃奈「しずくちゃん、可愛い」

しずく「おだまり!」



31: 名無しで叶える物語 2021/10/15(金) 13:45:00.81 ID:lbg6LAlZ.net

しずく「じゃあわたし行ってくるから 栞子さんがわたしの誘いを断ったら出動してね」

かすみ「うん」

璃奈「了解」


しずく「こんにちは」

栞子「しずくさん」

歩夢「どうしたの?」

しずく「実は栞子さんに話があって」

栞子「わたしですか?」

歩夢「席外した方がいい?」

しずく「いえ、大丈夫ですよ」

歩夢「うん」

しずく「栞子さん」

栞子「はい」

しずく「パンケーキ食べようよ」

栞子「ええ…」



34: 名無しで叶える物語 2021/10/15(金) 13:48:54.70 ID:lbg6LAlZ.net

しずく「わたし根に持ってるんだからね パンケーキは断ったのに、歩夢さんのクッキーは食べたこと」

栞子「そ、それは……なんかしずくさんの持ってたパンケーキ、クリームいっぱいかかってましたし」

しずく「確かに……じゃなくて!でもわたし寂しかったもん!!」

栞子「うう…」

歩夢「しずくちゃん、今の話ほんと?」

しずく「はい」

歩夢「…栞子ちゃん」

栞子「はい…」

歩夢「そういうことはだめだよ しずくちゃん悲しんでるじゃん」

栞子「すみません…」

歩夢「しずくちゃんのパンケーキを断ったなら、わたしのクッキーも断らないと筋が通らないよ」

栞子「はい…」

しずく(ええ…わたしそういうつもりだったわけじゃないのに…)



37: 名無しで叶える物語 2021/10/15(金) 13:52:28.19 ID:lbg6LAlZ.net

歩夢「もちろんわたしのクッキー食べてくれたことは嬉しいけど、それでしずくちゃんが傷ついてるならわたしだって嬉しくない わかるよね?」

栞子「わかります…」

歩夢「ほら、ちゃんとしずくちゃんにごめんなさいして」

しずく「あ、いや」

栞子「すみませんでした…」

しずく「……も、もう気にしてないよ!」

栞子「はい…」

歩夢「もうやっちゃだめだよ?」

栞子「肝に銘じておきます…」

歩夢「ふふっ それじゃ、今からしずくちゃんのパンケーキ食べよっか」

しずく「ええ?」

歩夢「わたしも食べていい?」

しずく「もちろんですけど、栞子さんは大丈夫なの?」

栞子「はい…わたしの摂取カロリーなど、しずくさんの悲しみに比べれば…」

しずく「あわわわ…」


────────



38: 名無しで叶える物語 2021/10/15(金) 13:57:05.47 ID:lbg6LAlZ.net

かすみ「よかったじゃん しお子と歩夢先輩とパンケーキ食べれて」

しずく「いいわけないでしょ!あんなに重いパンケーキ食べたのはじめてだよ!」

かすみ「まあしお子めちゃくちゃ歩夢先輩に怒られてたしね…」

璃奈「お母さんみたいだった」

しずく「結局歩夢さんが怒ったから、栞子さんがパンケーキ食べてくれたとこあるし、これじゃ成功とはいえないよ…」

かすみ「でもさ、今歩夢先輩に怒られたことによって、まるくなってるかもよ?」

璃奈「それはあると思う」

しずく「…あんなことしてるけど」

かすみ&璃奈「うん?」


歩夢「さっきは怖い顔しちゃってごめんね?でも、しずくちゃんを傷つけちゃだめだよ」

栞子「はい…」

歩夢「ふふっ 素直なところは栞子ちゃんのいいところだね」ナデナデ

栞子「…///」モジモジ



40: 名無しで叶える物語 2021/10/15(金) 14:01:07.38 ID:lbg6LAlZ.net

かすみ「甘すぎるねあれは」

璃奈「しっかり怒りつつもフォローを忘れない、まさにお母さん」

かすみ「り、りな子?」

しずく「はぁ…さすがに適わないよ」

かすみ「別に勝とうとしなくてもいいんじゃないの?歩夢先輩に見せてるような顔をしてもらうよりも」

かすみ「歩夢先輩にも見せたことのない顔をしてもらえるように頑張る方が、かすみんは素敵だと思うけど」

しずく「……はぁ…ちゃっかりおいしいところ持ってくしこの人…」

璃奈「さすがかすみちゃん」

かすみ「かすみんは本気なんですけど!!」

しずく(歩夢さんにも見せたことのない顔をしてもらうかぁ…あるのかなそんなの…)


───────



41: 名無しで叶える物語 2021/10/15(金) 14:05:26.34 ID:lbg6LAlZ.net

栞子「…あ」

しずく「あ、栞子さん」

栞子「…その、さっきは」

しずく「もういいって 気にしてないよ!それに、歩夢さんにも怒られてたみたいだし…」

栞子「それは、はい…怖かったですね」

しずく「あはは…」

栞子「…しずくさんって、意外と根に持つタイプだったのですね」

しずく「宿題の件もそうだけど、栞子さんはわたしを買いかぶりすぎだよ わたしだって意外とめんどくさいんだから」

栞子「自分で言うんですか?」

しずく「自覚あるし、今回それで巻き込んでるし」

栞子「…あの、その…わ、わたしとパンケーキがそんなに食べたかったんですか?」

しずく「…パンケーキが食べたかったというより、栞子さんと一緒に何かをしたかったの」

栞子「え?」



42: 名無しで叶える物語 2021/10/15(金) 14:08:13.99 ID:lbg6LAlZ.net

しずく「栞子さんってすごく真面目だから、羽目を外せる相手にわたしやかすみさんたちがなれたら嬉しいなって」

栞子「…」

しずく「歩夢さんや先輩には適いそうもないけどね~…」

栞子「しずくさん…」

しずく「わたしだって…わたしだって栞子さんとはっちゃけたいもん…」

栞子「…」

しずく「…」

栞子「…」

しずく「何か言ってよ…これじゃわたしが子供みたいじゃん」

栞子「あ…いえ……あ……」ドキドキ

しずく「あれ?」

しずく(なんか、こんな顔した栞子さん初めて見たかも…)



43: 名無しで叶える物語 2021/10/15(金) 14:08:27.03 ID:lbg6LAlZ.net

よかったねしずくちゃん!

終わり


元スレ
しずく(栞子さんは真面目すぎるよ…そうだ!わたしが色々誘惑して、栞子さんをまるくさせよう!)