かのくぅ(クーカー)



2: 2021/10/17(日) 20:16:25.80 ID:SV+2pkMn.net

可可ちゃんの部屋、夜

かのん「ふぅ、やっぱりあったかいカフェオレはほっとするなぁ。ほら、可可ちゃんもどうぞ」

可可「むむむ…」

かのん「そんなに警戒しなくても」



4: 2021/10/17(日) 20:17:26.14 ID:Pq8r3lhz.net

可可「そうはいきません。この前かのんの家にお泊まりしたとき、おやすみ前にカフェオレを飲んでしまったことで、なかなか眠れず大変なことになったのデスから」

かのん「今となっては楽しい思い出でしょ?」

可可「否定はしないですが…もう一度となると身構えてしまいます」

かのん「寝不足は辛いもんね。でも、今回は心配ご無用だよ。これはディカフェだから」



5: 2021/10/17(日) 20:18:19.04 ID:/iJ4iAYP.net

可可「ディカフェ?」

かのん「カフェインレスとも言うんだ。その名のとおり、カフェインが入ってないから、目が冴えて眠れないー、なんてことにはならないと思うよ」

可可「本当デスか?」

かのん「ほんとほんと」



6: 2021/10/17(日) 20:19:11.98 ID:80FaOmhF.net

可可「疑うわけではないのですが、にわかには信じられません。作り方も見た目や匂いも、コーヒーそのものデスし」

かのん「それがディカフェだもん。コーヒーと似ても似つかないものじゃ、代わりにならないでしょ」

可可「それは、そうでしょうが…」

かのん「それに考えてみて、カフェオレはコーヒーとミルクで出来てるでしょ?」



7: 2021/10/17(日) 20:20:15.45 ID:xEOZvo6W.net

可可「ハイ。コーヒーとミルクが1:1、デシタよね」

かのん「そして、ディカフェはコーヒーと違って、カフェインが含まれていない」

可可「ハイ」

かのん「つまり、そういうことだよ」



9: 2021/10/17(日) 20:21:16.33 ID:hS+ujZxP.net

可可「えっと…つまり、どういうことです?」

かのん「つまりね、コーヒーとミルクの比率は0:1になるから、このカフェオレは実質的にはホットミルクと同じってことなんだよ!」

可可「おおっ、なるほど!…アレ?なる、ほど…?」

かのん「ホットミルクと言えば安眠のお供!体を内側からあたためて、心もふわっとリラックス。寝る前の飲み物に持ってこいだよね!」



10: 2021/10/17(日) 20:22:24.09 ID:eOGlnWQl.net

可可「う、うーん。かなり強引な説明な気がしますが」

かのん「まあまあ、騙されたと思ってさ」

可可「騙されてはたまらない、と言っているのデス」

かのん「なら、こういうのはどうかな。もし可可ちゃんが寝付けなかったら、私も夜更かしに付き合う」



11: 2021/10/17(日) 20:23:27.34 ID:khTE/8gS.net

可可「!」

かのん「明日は土曜日だからね。これといった予定もないから、少しくらい夜更かししてもどうにかなるだろうし」

可可「確かに…魅力的な提案デス」

かのん「悪い話じゃないでしょ?さ、どうする?」



12: 2021/10/17(日) 20:24:35.90 ID:PYKrQKGE.net

可可「わ、わかりました、かのんがそこまで言うのなら」

かのん「そうこなくちゃ!さ、飲んで飲んで」

可可「いただきます…わ、美味しい」

かのん「寝る前だからお砂糖は控えめにしたけど、大丈夫?」



13: 2021/10/17(日) 20:25:31.80 ID:PYKrQKGE.net

可可「ハイ!優しいまろやかな味で、なんだかほっとします」

かのん「ホットだけに、ってね」

可可「ふふふっ、かのんったら」

かのん「あははっ。ごめん、聞かなかったことにして」



14: 2021/10/17(日) 20:26:32.57 ID:PYKrQKGE.net

可可「いえ、今度みんなに言いふらします」

かのん「えー、やめてよー」

可可「言っちゃいマスー」

かのん「いじわるー」



16: 2021/10/17(日) 20:27:41.98 ID:YjybnwOB.net

可可「意地悪くありません」

かのん「意地悪だよ、ちょっとしたジョークなのにさ」

可可「少々安直すぎマス。かのんが言えば可愛いですが、他の人だったら許されないレベルです」

かのん「じゃあ、許してくれるんだ?」



17: 2021/10/17(日) 20:28:53.93 ID:SYEhpHub.net

可可「かのんの可愛さに免じて、この一件は可可の胸の内に留めておきます」

かのん「二人だけの内緒だね?」

可可「ハイ!思い出がまた一つ増えマシタ。カフェオレのほのかな苦さも、優しい甘さも、なんだか好きになれそうです」

かのん「ふふっ、カフェオレ仲間が増えてくれると嬉しいな」



18: 2021/10/17(日) 20:30:06.76 ID:CCrev22d.net

可可「その代わり、かのんもミルクティー仲間になってくださいね?」

かのん「そこは可可ちゃんの頑張り次第かなー」

可可「では、今度から事あるごとに紅茶をオススメしますので!」

かのん「うん、楽しみにしてるね!」



19: 2021/10/17(日) 20:31:26.23 ID:cZ2qcGWK.net

可可「えへへっ。良いですね、こういうの」

かのん「二人だと、どんどん増えていくよね。好きなことも、思い出も」

可可「ですです!」

かのん「おやすみ前のコーヒータイム、楽しんじゃおう!」



20: 2021/10/17(日) 20:32:19.94 ID:cHjatE7d.net

――――――――

可可「それじゃ、電気消しますね」

かのん「おねがーい」

パチッ

かのん「足元をスマホで照らすよ。おいで」



21: 2021/10/17(日) 20:33:07.90 ID:cHjatE7d.net

可可「ただいまデス!」

かのん「おかえりっ。眠れそう?」

可可「このとおり、すっかりぽわぽわデス」

かのん「可愛い言い方しちゃって」



23: 2021/10/17(日) 20:34:05.91 ID:0ieijToM.net

可可「でも、寝るまで少しお話しませんか?」

かのん「もちろん。しようしよう」

可可「ね、かのん」

かのん「んー?」



24: 2021/10/17(日) 20:35:11.79 ID:iXab2WGn.net

可可「可可、かのんと一緒に過ごす中で、わかったことがありマス」

かのん「どんなこと?」

可可「それは…えいっ」ハグッ

かのん「わわっ」

可可「やっぱりかのんは、とってもあったかいデス!」



終わり



25: 2021/10/17(日) 20:36:22.50 ID:qXl4PJwX.net

おまけ

かのん「それで、心なしか恋ちゃんがそわそわしてたから、どうしたのかなーって思ったら」

可可(同じ布団に身を包んでのおやすみトーク。すぐそばで聞こえるかのんの声。あたたかくて、幸せな時間――そのとき、可可の脳裏を閃光が駆け抜けました)

かのん「いちご柄のエプロンが気になってたみたい。恋ちゃんのいちご好きも流石だよね」



26: 2021/10/17(日) 20:37:28.24 ID:5/C7so1q.net

可可(かのんは、可可が寝るまで付き合って起きていてくれると約束しました。つまり)

かのん「でも学校では、いちご好きな自分をあまり見せないようにしてるんだって。プロフィールに書いてあるから、みんな知ってるのにね」

可可(このまま眠らなければ、かのんとずっと一緒にお話できるのでは?)

かのん「って、いけない。寝る前なのに、楽しくてつい喋りすぎちゃうね」

可可(かのんもこう言ってくれていますし、これは行けます!心ゆくまで二人の時間を満喫デス!)



27: 2021/10/17(日) 20:38:22.69 ID:jxKCsmma.net

――――――――

可可「すぅ…すぅ…」

かのん「ふふっ、可愛い寝顔。一体どんな夢見てるのかな」

可可「んん…かの、ん…」

かのん「あったかい。ふぁぁ…おやすみぃ…」



終わり



28: 2021/10/17(日) 20:39:05.67 ID:DYLh/J5B.net

かのくぅが可愛かったので書いてしまいました。秋の夜長のコーヒータイムかのくぅです。

宣伝となり恐縮ですが、下記は一応前作に当たるかのくぅの過去作です。よろしければ併せてお願いします。

かのん「可可ちゃんの眠れない夜」

ありがとうございました。


元スレ
かのん「可可ちゃんとほっと一息」