460: 名無しで叶える物語 2021/10/12(火) 18:12:22.88 ID:A4i3uKGt.net

●「朝のルーティン」 ※しずく視点の話


AM5:00 しずくの部屋


しずく「……」パチッ(目が覚める)


しずく「……」スッ(上半身を起こす)



しずく「ん~……」グググ(体を伸ばす)



しずく「……」フゥ


しずく「……」ゴソゴソ バッ(ベッドから出る&ベッドメイキング)


――――
――



461: 名無しで叶える物語 2021/10/12(火) 18:17:33.71 ID:A4i3uKGt.net

AM5:10 洗面所


しずく「……」シュコシュコ(歯磨き)




しずく「……」パシャパシャ(洗顔)




しずく「……」パンパン(スキンケア)



しずく「……」ジー(鏡を見る)


しずく「……うん」ニコッ


――――
――



462: 名無しで叶える物語 2021/10/12(火) 18:21:53.83 ID:A4i3uKGt.net

AM5:30 マンション周辺


しずく「……」ゴクゴク(水分補給)


しずく「……」スッ スッ(ストレッチ)


しずく「……」フゥ



しずく「……」タッ タッ タッ(走り出す)



――――
――

AM6:40 脱衣所(シャワー後)


しずく「……」ゴソゴソ(着替え中)



463: 名無しで叶える物語 2021/10/12(火) 18:26:21.22 ID:A4i3uKGt.net

しずく「……」フゥ(着替え完了)


しずく「……」ガチャ …バタン(脱衣所から出る)


しずく「……」スタスタ


しずく「……」…コン コン(かすみの部屋のドアを小さくノックする)


シーン


しずく「…………」


しずく「……」…ガチャ(ゆっくりドアを開ける)


しずく「……」スタスタ(かすみに近づく)


かすみ「……」スヤスヤ



464: 名無しで叶える物語 2021/10/12(火) 18:32:28.36 ID:A4i3uKGt.net

しずく「……」ジー


かすみ「……」スヤスヤ


しずく「……」スッ(しゃがむ)


しずく「……」…ナデナデ

かすみ「んぅ……」ムニャムニャ



しずく「昨日も、お仕事お疲れ様」フフッ


かすみ「……」ニヘー(幸せそうな顔)


――――
――



465: 名無しで叶える物語 2021/10/12(火) 18:37:43.57 ID:A4i3uKGt.net

AM6:55 リビング


しずく「……」…ズズ(ソファーに座って白湯を飲む)

しずく「……」フゥ


かすみ「……おはよ」ノソノソ

しずく「あっ、おはよう」

しずく「かすみさん今日お休みだから、もっとゆっくり起きると思って朝ごはんまだできてないの」

しずく「今から準備するね」スッ(立ち上がる)

かすみ「……いや、そうじゃなくて…………私がごはん準備するつもりで早起きしたんだけど」

しずく「え~?いいのに♪」

しずく「昨日も私が寝た後に帰ってきたみたいだし、疲れてるでしょ?」

かすみ「……」ムゥ



466: 名無しで叶える物語 2021/10/12(火) 18:42:31.32 ID:A4i3uKGt.net

かすみ「……疲れてるけど、しず子が出発してから二度寝するからいいのっ」

かすみ「ちょっとしたら急いで作るから、しず子は何もしないでそのままゆっくりしててっ!」

かすみ「絶対だからね!?かすみんがいいって言うまでそこから立っちゃダメだから!!」

しずく「……はいはい♪」


――――
――

AM7:20


かすみ・しずく「いただきます」


かすみ・しずく「……」モグモグ


かすみ「……」ジー(しずくを見つめる)

かすみ「ホント、いつも完璧だよね」



467: 名無しで叶える物語 2021/10/12(火) 18:45:57.27 ID:A4i3uKGt.net

かすみ「すっごく夜遅くなった時以外は、次の日がお休みでも早起きなんでしょ?」

しずく「そうだよ」…ズズ

かすみ「毎日やってて疲れない?」

しずく「ん~……」


しずく「……」ジー(かすみを見つめる)

かすみ「?」

しずく「……全然疲れないよ」

かすみ「ふーん」モグモグ


しずく「(だって……朝早く起きると、いい物が見られるから♪)」ニコニコ


かすみ「?……変なしず子」



468: 名無しで叶える物語 2021/10/12(火) 18:50:07.42 ID:A4i3uKGt.net

●「ほぼ無意識」


休日 午前 リビング


しずく「……」パラッ(ソファーに座って台本黙読中)


しずく「……」ウーン



かすみ「(しず子ってば、ま~た台本とにらめっこしてるし……)」

かすみ「(そんなに考えたって仕方ないと思うんだけど)」ヤレヤレ


かすみ「しず子、ちょっと休憩したら?」

しずく「うん」

かすみ「コーヒー淹れるけど飲む?」

しずく「うん」カリカリ(台本にメモ)



469: 名無しで叶える物語 2021/10/12(火) 18:54:14.90 ID:A4i3uKGt.net

かすみ「それとも緑茶がいい?」

しずく「うん」ムムム

かすみ「……コーヒーがいい?」

しずく「うん」パラッ

かすみ「(あ、これ聞いてない……)」

かすみ「…………」


かすみ「……じゃあ、コーヒーにするね」スタスタ(キッチンに向かう)

しずく「うん」カリカリ


かすみ「この前もらったクッキー缶も開けちゃうから」ゴソゴソ

しずく「うん」



かすみ「……」カチャカチャ(二つのカップを用意する)



470: 名無しで叶える物語 2021/10/12(火) 19:16:28.90 ID:A4i3uKGt.net

かすみ「……」サー


かすみ「……」トポトポ

かすみ「ミルクいるー?」

しずく「うん」

かすみ「砂糖いるー?」

しずく「うん」パラッ

かすみ「(まぁ……ブラックってわかってるから何もしないけど……)」カチャカチャ(お盆に乗せる)


かすみ「……」スタスタ


かすみ「……」…カチャ (しずくの目の前にあるテーブルの上に置く)


しずく「……」ジー(台本を読み続けている)

かすみ「……」スッ(隣に座る)



471: 名無しで叶える物語 2021/10/12(火) 19:20:11.04 ID:A4i3uKGt.net

かすみ「…………」

かすみ「かすみんいるー?」

しずく「うん」

かすみ「……」スッ


しずく「……うん?」





チュ





かすみ「……///」


しずく「……」ポカン



472: 名無しで叶える物語 2021/10/12(火) 19:25:09.85 ID:A4i3uKGt.net

かすみ「……冷めちゃうから、飲んで///」ボソッ


しずく「…………」




しずく「……//////」カァァァァァァ




しずく「ご、ごめん!!///気付かなくて!!///」

かすみ「……いいから///」

しずく「い……いただきます……///」


かすみ・しずく「……///」…ズズ


かすみ「(アイスにすれば良かった……///)」プシュー



473: 名無しで叶える物語 2021/10/12(火) 19:38:01.17 ID:A4i3uKGt.net

●「仲良し() -同学年ver-」


昼 三人で散策中


かすみ「へぇ~、今大学でそんなことやってるんだ」

璃奈「うん」

璃奈「研究室の先輩も面白い人が多くて、一緒に電子工作をするくらい仲良くなった人もいるよ」

璃奈「そうだ、今度二人の家にある電気製品も改良してあげるね」

かすみ「……りな子にやらせたらとんでもない機能が付きそうだから、まだ遠慮しとく」

しずく「ふふ……璃奈さん、大学すごく楽しいんだね」

しずく「いつもよりハイテンションな感じがする」クスクス

璃奈「……璃奈ちゃんボードを使ってないのに、わかるの?」

しずく「わかるわかる♪」



474: 名無しで叶える物語 2021/10/12(火) 19:44:12.67 ID:A4i3uKGt.net

しずく「私も璃奈さんとは何年も一緒にいるから、愛さんほどじゃないけど結構わかるようになってきたんだよ?」

璃奈「……そうなんだ」(無表情で喜ぶ)

しずく「大学のこと嬉しそうに話してて、可愛いって思うな♪」フフッ

璃奈「…………」


璃奈「……かすみちゃん、ごめんね」

しずく「ん?」

璃奈「しずくちゃんから、熱烈な愛の言葉をもらっちゃった」

しずく「……えっ!?」

かすみ「信じらんないよね~」ムッスー

かすみ「隣にこんなに可愛いかすみんがいるのに、差し置いちゃってさ~」

しずく「ええっ!?!?」

しずく「べ、別に差し置いてるわけじゃ……」



475: 名無しで叶える物語 2021/10/12(火) 19:47:42.06 ID:A4i3uKGt.net

かすみ「じゃあなんか言ってみてよ」

しずく「えっ!?……えっと…………」

しずく「……かすみさんは、その…………とても……素敵、です」

かすみ「ええ~……ここまでどもることある~?」

かすみ「女優目指してるとは思えないんだけど」

しずく「だ、だって……いきなり振られたし、璃奈さんもいるし……」モジモジ

璃奈「大丈夫だよ、かすみちゃん」

璃奈「しずくちゃんのかすみちゃんに対する愛は、一言で表せないからこうなっちゃうだけだよ」

しずく「り、璃奈さんっ///」

かすみ「それにしたってさ~、ちょっとドライすぎない?」

かすみ「別に難しい言葉じゃなくても、かすみんは嬉しいのにな~」チラッ チラッ

しずく「うっ……///」

しずく「……///」モジモジ(俯く)



476: 名無しで叶える物語 2021/10/12(火) 19:53:52.49 ID:A4i3uKGt.net

しずく「かすみさんのこと……好きだし…………か、可愛いって思ってるよ///」(だんだん小さくなる声)


かすみ・璃奈「…………」シーン


しずく「…………」シーン



しずく「……?」チラッ(上目遣い)


かすみ・璃奈「♪」ニヤニヤ 【 ^ー^ 】ニヤニヤ


しずく「…………」


しずく「……あっ!私のことからかったでしょ!?」

かすみ「べっつに~♪」ニヤニヤ

璃奈「しずくちゃんの本音が聞きたかっただけだよ」【 ^ー^ 】ニヤニヤ



477: 名無しで叶える物語 2021/10/12(火) 19:58:18.19 ID:A4i3uKGt.net

しずく「もう……油断できないんだから……」

かすみ・璃奈「……」ジー


しずく「本当に…………ふふ……」


しずく「~~♪」(上機嫌)



かすみ・璃奈「…………」

かすみ「……しず子って、やっぱりこういうとこ変だよね」コソッ

璃奈「普段、揚げ足を取られることが無いだろうから……こんな風に、何気ない時にからかわれると嬉しいのかも」コソッ

かすみ「もしかしてしず子がかすみんのことからかうのって、自分もされたいからなのかな……」

かすみ「ホ~ント、面倒くさいんだから……」ヤレヤレ

璃奈「……でも、そう言いながらもたまにからかっちゃうのは?」

かすみ「喜んだ顔が可愛いからなんだけどね~…………って!何言わせんのっ!///っていうか今回先に仕掛けたのはりな子じゃんっ!!///」



478: 名無しで叶える物語 2021/10/12(火) 20:06:34.47 ID:A4i3uKGt.net

●「映画①」 ※しずく視点の話


夜 リビング


しずく「かすみさん、今から映画観てもいい?」

しずく「バイト先のスタッフさん達と映画の話をしてたら『これおすすめだよ』って言われて、貸してもらったの」

かすみ「うん、いいよー」

かすみ「……それ、面白い?」

しずく「詳しくは聞いてないけど、『泣ける映画』って言ってたよ」

かすみ「ふーん」

かすみ「……せっかくだし、かすみんも観よっかな」

しずく「本当?それじゃあ準備するね♪」



479: 名無しで叶える物語 2021/10/12(火) 20:10:18.11 ID:A4i3uKGt.net

――――
――


『…~!』

『~~……』



かすみ・しずく「……」シンケン



――――
――


『~~♪』(エンドロールが流れる)



しずく「…………」



480: 名無しで叶える物語 2021/10/12(火) 20:14:21.48 ID:A4i3uKGt.net

しずく「(なんというか……思ってたより期待外れだったかも)」ウーン

しずく「(脚本は悪くないけど、セリフ回しや演技が大げさに感じるというか……)」

しずく「(演出も、『ここ必要?』って思うシーン多かったし…………見返したら意味がわかるかな……)」


しずく「(……皆さんは、どうしてこの作品を勧めてくれたんだろう)」

しずく「(あれかな……逆に、『桜坂さんならどう演じる?』みたいなことを言いたかったとか?)」ムムム


しずく「(はぁ…………これならかすみさんもあんまり楽しめなかったよね……)」チラッ(かすみの方を見る)



かすみ「……」ドバー(号泣)



しずく「……えっ!?」ビクッ


かすみ「うぅ~……感動したぁ~……」グスグス



481: 名無しで叶える物語 2021/10/12(火) 20:20:54.39 ID:A4i3uKGt.net

かすみ「なんかさ~……皆すっごく大変な人生送ってるのに一生懸命だから可哀想って感じしないし、っていうか応援したくなるし」

かすみ「悲しい場面ばっかだから、楽しいことがあるとホッとするっていうか、小さな幸せっていいな~って思えてくるよね~」ウンウン

しずく「…………」


かすみ「あっ、そうだ!これもう一回見たいから週末まで借りてて!」

かすみ「それでさ!仲間と途中でケンカするところも」


しずく「……」ガクッ(うなだれる)


かすみ「……って、えっ!?」


しずく「……」ズーン


かすみ「ど、どうしたの?」



482: 名無しで叶える物語 2021/10/12(火) 20:24:26.24 ID:A4i3uKGt.net

しずく「(私……かすみさんみたいに純粋に楽しんで観ることを忘れてた……)」

しずく「(今は家にいて、かすみさんと一緒に観てるんだから分析しなくたっていいはずなのに…………完全に職業病だよ)」

しずく「(私がこんな風に映画観てるって知ったら、それこそかすみさんは楽しめないよね)」


しずく「(それに……多分スタッフさん達も、演出どうこうじゃなくて単純に話が面白いから貸してくれたんだよね……)」

しずく「(……色々、反省しなきゃ)」ウンウン


かすみ「だ、大丈夫?」オロオロ


しずく「…………」


しずく「……」スッ(顔を上げる)


しずく「かすみさんのそういうところ、もっと見習うね」グッ

かすみ「えっ?……何?どういうこと???」



483: 名無しで叶える物語 2021/10/12(火) 20:27:56.83 ID:A4i3uKGt.net

●「映画②」


夜 リビング


しずく「かすみさん、今から映画観てもいい?」

かすみ「いいよー」スッ スッ(ソファーに座ってスマホをいじっている)


しずく「…………」シーン


かすみ「…………」シーン



かすみ「?」チラッ(しずくの方を見る)

しずく「……」ジー(かすみを見つめる)

かすみ「……な、何?」



484: 名無しで叶える物語 2021/10/12(火) 20:31:16.13 ID:A4i3uKGt.net

しずく「……これ、大学の先輩達からの評判が良かった作品なんだけど」

かすみ「?……うん」

しずく「きっと、かすみさんも気に入ると思うの」ソワソワ

かすみ「えっ?」

かすみ「…………」

かすみ「……あ、そういうこと?」スッ(スマホをテーブルに置く)

しずく「……!」パァァァ


しずく「飲み物用意するから、再生の準備お願いしてもいい?」ワクワク

かすみ「はいはい」


しずく「~~♪」(上機嫌)


かすみ「(何も、『一緒に観たい』って言えばいいのに……)」ヤレヤレ



485: 名無しで叶える物語 2021/10/12(火) 20:39:40.65 ID:A4i3uKGt.net

――――
――


『~~♪』(エンドロールが流れる)



かすみ「ほぇ~……」

かすみ「す~っごく……面白かったぁ~!!」キラキラ

しずく「コメディ要素が強くて楽しい映画だったね」

かすみ「うん!いっぱい笑っちゃったよ~!」

かすみ「海外の話だけどわかりやすかったし!出てくる人皆いかつい人達ばっかりなのになんか可愛いって思っちゃったし!」

しずく「危ない仕事をしてるはずなのに、全然そう思えなかったよね」クスクス

かすみ「ホントそうだったよ~!二人で好き勝手やってるとこも面白くて、それから…(以下略)」


しずく「……ふふ」ニコニコ



486: 名無しで叶える物語 2021/10/12(火) 20:43:21.55 ID:A4i3uKGt.net

数日後 夜 リビング


かすみ「(そろそろ寝ようかな……)」フワァ~(欠伸)


かすみ「……」スタスタ(自分の部屋に向かう)


しずく「かすみさ~ん♪」タッタッタッ


かすみ「ん?」クルッ(振り向く)

しずく「あのね~♪」ニコニコ

しずく「これなんだけど~♪」スッ(映画のパッケージを見せつける)

かすみ「…………」

かすみ「それってもしかして……怖い映画?」

しずく「うん♪」



487: 名無しで叶える物語 2021/10/12(火) 20:49:32.96 ID:A4i3uKGt.net

かすみ「…………」

かすみ「……じゃあ、今日はいいや」

しずく「えっ!」ガーン

かすみ「もう寝るから、おやすみ」

しずく「……うん、おやすみ」


かすみ「……」スタスタ


しずく「……」シュン

かすみ「(後ろから、すっごく悲しいオーラを感じる……)」


かすみ「はぁ……わかった、かすみんも一緒に観るからっ」

しずく「……!」パァァァ



488: 名無しで叶える物語 2021/10/12(火) 20:53:16.11 ID:A4i3uKGt.net

――――
――


『\\GYAAAAAA!!//』



かすみ「うわあああああああっ!!!」ビクッ


かすみ「もお~!!こんな風にさぁ!!いきなり出てきたら誰だってビックリするに決まってるじゃん!!」

しずく「うん、そうだね♪」ニコニコ



『~~!!』

『……?~~!!』



かすみ「……」ハラハラ



489: 名無しで叶える物語 2021/10/12(火) 20:59:43.26 ID:A4i3uKGt.net

かすみ「うっわ~……もう逃げ場無いじゃん……」

かすみ「あっダメ!そっち行ったら見つかっちゃう!!」

かすみ「左!左のドア入って!ああっ!なんでそこ入っちゃうの!?」


しずく「……ふふ」ニコニコ


――――
――




数日後 とある喫茶店


かすみ「……っていう感じで、しず子って映画観る時に毎回かすみんのこと遠回しに誘ってくるんだよね~」

璃奈「(多分……かすみちゃんのリアクションが面白かったり、感想をたくさん話してくれることが嬉しいからだろうなぁ……)」



490: 名無しで叶える物語 2021/10/12(火) 21:05:06.80 ID:A4i3uKGt.net

●「映画③」


夜 リビング


かすみ「(ふっふっふ~)」ニヤニヤ

かすみ「(ネットで話題になってた、す~っごく怖いホラー映画を借りちゃった~♪)」スッ(映画のパッケージを見る)

かすみ「(この前はしず子にしてやられたけど……今度は逆にしず子を怖がらせちゃうんだから!)」


かすみ「…………」


かすみ「(よく考えたら、私も一緒に観るんだよね……)」

かすみ「(私の方がビックリしちゃって、しず子の反応を見逃すなんてことがないようにしないと……)」ムムム


しずく「~~♪」スタスタ(風呂上がり)

かすみ「……あっ!しず子!」



491: 名無しで叶える物語 2021/10/12(火) 21:17:10.03 ID:A4i3uKGt.net

かすみ「あのさ!今から映画観よ!」

しずく「えっ?」

しずく「いいけど……かすみさんから誘ってくるなんて珍しいね」

かすみ「しず子と一緒に何か観たいなって思って、借りてきたの!」

しずく「……そうなんだ」ソワソワ(←すごく嬉しい)

かすみ「色んな口コミサイトで高評価だったから、絶対面白いよ!」

しずく「ふふ、それなら期待してるね♪」


しずく「~~♪」ゴソゴソ(視聴の準備をする)


かすみ「(……これから恐怖のどん底に落ちるとも知らないで、ニコニコしちゃってさ~♪)」ニヤニヤ

かすみ「(いつまでもそんな笑顔でいられると思ったら、大間違いなんだからっ♪)」ニヤニヤ



492: 名無しで叶える物語 2021/10/12(火) 21:23:17.80 ID:A4i3uKGt.net

――――
――


『~~!♡』

『~~♡』ギシギシ



かすみ「//////」カァァァァァァ

かすみ「(なんか……ベッドシーン多くない?///)」

かすみ「(今のところホラー要素一個も無いじゃん///)」

かすみ「(もしかして、借りる映画間違えた?……でも、パッケージの人と今映ってる人同じだよね?///)」

かすみ「……///」チラッ(しずくの方を見る)


しずく「……」ジー(映画を楽しんでいる)


かすみ「(全然恥ずかしがってないし、涼しい顔してるけど……何も思わないのかな……///)」



493: 名無しで叶える物語 2021/10/12(火) 21:28:27.62 ID:A4i3uKGt.net

かすみ「(あっ……しず子って色んな本とか映画とかいっぱい見てるから、それで慣れてるのかも)」

かすみ「(だってまさか、そういう経験があるってことは…………いや、無い無い)」ウンウン

かすみ「(しず子って真面目だし潔癖なとこあるから、大好きなかすみん以外としようなんて思わないはずだもん)」ウンウン



かすみ「…………」



かすみ「……//////」カァァァァァァ



かすみ「(えっ……今、私…………しず子と……///)」

かすみ「(……そ、そういうこと、すること……考えちゃった!?!?///)」

かすみ「(まっ……待って待って!!///違うから!!例えばの話だから!!///)」ブンブン

かすみ「(そう!別に私がしず子としたいとかそういう話じゃなくて、『つまりしず子はしたことないよね?』って話だから!!)」ウンウン

かすみ「(……いや、でもしたくないかと言われればそんなことはないような…………って!!だから待って待って待って!!///)」ブンブン



494: 名無しで叶える物語 2021/10/12(火) 21:38:09.87 ID:A4i3uKGt.net

かすみ「……///」フゥ(心を落ち着かせる)

かすみ「(ダメダメ、しず子じゃないんだから変に考えこんじゃダメダメ)」

かすみ「(っていうか、今はせっかく映画観てるんだしこっちに集中しなきゃ)」ジー



『……~~///』

『~~!!♡♡♡』ギシギシ



かすみ「(……いや///……こんなシーンばっかなのに、考えるなって言う方が無理なんだけど……///)」


かすみ「…………」


かすみ「(しず子は…………どう思ってるのかな……)」

かすみ「(これまでそういうこと話したことないけど……じ、実はしたかったり……///するのかな……///)」ドキドキ

かすみ「(どうなんだろ……今の生活に不満があるって感じには見えないけど、何とも言えないよね……)」ムムム



495: 名無しで叶える物語 2021/10/12(火) 21:43:07.61 ID:A4i3uKGt.net

かすみ「(まぁ……しず子だって経験無いだろうし、自信が持てないっていう理由で『したい』って思ってても言わなそうだよね)」

かすみ「(……私だって、経験無いけどさ)」

かすみ「(しず子みたいな人のこと…………え~っと、『耳掃除』とかって言うんだっけ?)」(←耳年増と言いたい)



『~~!!……~~!!♡』ギシギシ



かすみ「……///」ジー

かすみ「(もし……もしも………………もしもっ!///私達がすることになっちゃったら……///)」

かすみ「(しず子も、こうやって大声出すのかな……///)」モンモン


かすみ「(そういえば……しず子、お風呂上がりなんだよね……///)」チラッ

かすみ「(今からしようと思えばできなくも……って!!!///しない!!!今日はしないからっ!!!///」ブンブン


かすみ「……///」フゥ(心を落ち着かせる)



496: 名無しで叶える物語 2021/10/12(火) 21:51:28.73 ID:A4i3uKGt.net

かすみ「…………」



かすみ「……///」モンモン(←落ち着こうと思っても勝手に想像しちゃう)


かすみ「(あ~……すっごくしず子に触りたくなってきたけど、下心あるって勘違いされても嫌だし……やめとこ)」

かすみ「(でも、こっそり手を握るくらいなら…………あっ、両手組んでて触りにくい……)」ムムム


かすみ「……」ジー(しずくをガン見する)


かすみ「(もし……もしも………………もしもっ!///しず子の……き、気持ちいいところに触ったりしたら……)」

かすみ「(身体がビクってなったり、もっと高い声出たり)」


しずく「ひゃあああっ!!!」ガシッ(かすみにしがみつく)


かすみ「―――っ!?!?!?//////」ビックゥゥゥ!



497: 名無しで叶える物語 2021/10/12(火) 21:56:50.92 ID:A4i3uKGt.net

『』ビシャ(血飛沫)




しずく「……」バクバク


しずく「ふぅ……今のは結構怖かったね」スッ(かすみを放す)

しずく「こういうのはホラーの定番ってわかってても、やっぱり驚いちゃうよね」

しずく「幸せなシーンからの絶望っていうか、ギャップがあるっていうか…………って、あれ?」チラッ(かすみの方を見る)



かすみ「//////」(気絶)



しずく「か、かすみさん!?大丈夫!?」ユサユサ



かすみ「//////」チーン



505: 名無しで叶える物語 2021/10/13(水) 18:18:58.81 ID:qQkrGsvs.net

●「おもい」 ※しずく視点の話


朝 かすみの部屋


しずく「……」ジー


かすみ「……」スヤスヤ


しずく「(珍しく、うつぶせで寝てる……)」

しずく「(昨日も夜遅かったから、疲れて倒れこむように寝ちゃったのかも……)」

しずく「(このまま休ませてあげたいけど、今日は早く起こすように前から言われてたし…………仕方ない)」グッ


しずく「かすみさん、起きて」ユサユサ

かすみ「ん~……」ムニャムニャ


かすみ「……」…スヤァ



506: 名無しで叶える物語 2021/10/13(水) 18:24:47.34 ID:qQkrGsvs.net

しずく「……」バッ(布団を剥ぐ)


かすみ「……」スヤスヤ


しずく「今日も午前中から仕事でしょ?」ユサユサ


かすみ「んぁ……」ムニャムニャ


しずく「早く起きないと…………遅刻するよ?」グググ(ベッドから引き剥がそうとする)

かすみ「……」ガシッ(がっつりしがみついている)


かすみ「……」…スヤァ


しずく「……」ゼェゼェ

しずく「…………」

しずく「(引いてもダメなら……押してみる?)」



507: 名無しで叶える物語 2021/10/13(水) 18:30:57.25 ID:qQkrGsvs.net

しずく「もう、起きてってば」ガバッ(抱き着くようにのしかかる)


かすみ「重っ!!」ビクッ(起きる)


しずく「……えっ」


かすみ「あれ?しず子………………!!///」ハッ

かすみ「えっ!?///な、なんで乗っかってるの!?!?///」

しずく「なんでって……起こしたかったから……」

かすみ「おっ、降りて!!///早くっ!!///」アタフタ

しずく「う、うん……」スッ(かすみとベッドから降りる)


かすみ「もお~!///急に重いのがきたから何かと思ったんだけどっ!!///」(←太っていると言いたいわけではない)

しずく「……!」ガーン



508: 名無しで叶える物語 2021/10/13(水) 18:34:19.31 ID:qQkrGsvs.net

――――
――

昼 とある喫茶店


しずく「……」…ズズ(コーヒーを飲む)

璃奈「……」ジー

璃奈「……しずくちゃん、今日は元気が無いみたいだね」

しずく「えっ」ドキッ

璃奈「いつもより暗い顔してるから」

しずく「あっ……ごめんね、せっかく璃奈さんと二人でいるのに」

璃奈「ううん、気にしないで」

璃奈「悩み事があるなら聞くから、よかったら話してくれる?」

しずく「…………」



509: 名無しで叶える物語 2021/10/13(水) 18:38:20.49 ID:qQkrGsvs.net

しずく「実は……かすみさんに、『重い』って言われちゃって」

璃奈「……!」

璃奈「それは聞き捨てならないね」

しずく「自分でも薄々わかってたことだけど、はっきり言われるとショックで……」

璃奈「ひどい……かすみちゃんがそれを言うのはダメだよ」ウンウン

しずく「?」

璃奈「私も、最初はしずくちゃんの方が重いって思ってたよ?」

しずく「えっ」

璃奈「しずくちゃんがかすみちゃんのことで悩みすぎて、愛情の重さに歩夢さんですらちょっと引いてたこともあったけど」

璃奈「何年も前から同棲したいって考えてたかすみちゃんも、負けないくらい重いから心配いらないよ」

しずく「…………」

しずく「重いって、そっちじゃなくて……体重の方なんだけど」

璃奈「えっ」



510: 名無しで叶える物語 2021/10/13(水) 18:42:18.96 ID:qQkrGsvs.net

しずく「今朝、かすみさんを起こそうと思って乗っかったらそう言われて……」

しずく「というか……璃奈さんって私のことそんな風に思ってたの?」


璃奈「…………」


璃奈「『自分でも薄々わかってた』ってことは、実際に太ったってこと?」

しずく「(話戻された……)」


しずく「……うん、太ってた」

しずく「体重計に乗って確認したから……」ズーン

璃奈「元々痩せてたし、見た目で全然わからないから大丈夫だよ」

璃奈「というか……重くなったのは、筋肉が増えたとかじゃなくて?」

璃奈「毎日筋トレとかランニングとか欠かさずにやってると思うし、大学でも運動してると思うから」

しずく「……筋肉はわからないけど、脂肪は増えたと思う」



511: 名無しで叶える物語 2021/10/13(水) 18:45:45.23 ID:qQkrGsvs.net

璃奈「そこまで言うってことは……何か、心当たりがあるの?」

しずく「……ある」


しずく「だって…………かすみさんのごはん、すっごく美味しいんだもん~!」ウッウッ

しずく「食べ終わろうとしても、『もっと食べる!?』とか笑顔で聞いてくるから、つい食べ過ぎちゃうの~!」ウッウッ

璃奈「…………」


璃奈「あっ、ノロケたいの?」

しずく「違うよっ!///」

しずく「このまま太り続けて、かすみさんに嫌われたらどうしようって……」

しずく「でも……せっかくかすみさんが作ってくれた物を残したくないし、『いらない』って断るのも……」

しずく「そもそも、朝もそれで私が明らかに不機嫌そうにしてたからかすみさんに不快な思いさせちゃったし…(以下略)」ウジウジ


璃奈「……」ヤレヤレ



512: 名無しで叶える物語 2021/10/13(水) 19:02:06.44 ID:qQkrGsvs.net

璃奈「二人が今朝、どんな会話をしたか詳しくはわからないけど」

璃奈「かすみちゃんは、しずくちゃんが『太ってる』とか『痩せてほしい』って意味で言ったわけじゃないと思うよ?」

璃奈「それとも、はっきりそう言われたの?」

しずく「……それは、違うけど」

璃奈「それなら、多分しずくちゃんの勘違いだよ」

しずく「でも、太ったのは本当のことで……」

璃奈「むしろかすみちゃんは、重くて安心してるはずだよ」

璃奈「すぐ何かに熱中することが多いしずくちゃんが、ちゃんとごはんを食べてるってことだから」

しずく「…………」


璃奈「それから……私は、しずくちゃんがまだ食事制限をする必要は無いと思ってるけど」

璃奈「もしも本気でこれ以上太りたくないなら、かすみちゃんにきちんと相談した方がいいよ」

しずく「うっ……」



513: 名無しで叶える物語 2021/10/13(水) 19:10:42.66 ID:qQkrGsvs.net

璃奈「かすみちゃんのことだから、しずくちゃんが真剣に悩んでいたらきっと色々考えてくれるよ」

璃奈「……量を減らすのは、最初は嫌がるかもしれないけど……ちゃんとお願いしたら聞いてくれると思うし」

璃奈「あと、ヘルシーで美味しい料理を作ってくれるとか」

しずく「(確かに……かすみさんならしてくれそう……)」


璃奈「まぁ……仮にしずくちゃんが太っても痩せても、かすみちゃんは嫌いにならないから大丈夫」

璃奈「かすみちゃんは、どんなしずくちゃんでも大好きなんだから」

しずく「璃奈さん……」

璃奈「かすみちゃんの『想い』は『重い』って、しずくちゃんだってよくわかってるでしょ?」

しずく「え?…………ふふ」

しずく「なんだか、愛さんみたい」クスクス


璃奈「……」ホッ



515: 名無しで叶える物語 2021/10/13(水) 19:15:37.41 ID:qQkrGsvs.net

しずく「…………」


しずく「そうだよね……」

しずく「かすみさんの真意もはっきりしていないのに、勝手に決めつけてへこむのはかすみさんにも失礼だよね」

璃奈「わかってくれたみたいで、良かった」

璃奈「でも……私はかすみちゃんがそんなこと思ってるわけないって、決めつけてるけどね」

しずく「あ、そうだね」フフッ

璃奈「そもそもだけど……もしも不健康に太ってたら、かすみちゃんはしずくちゃんのためを思って痩せるようにちゃんと伝えるはずだから」

璃奈「体重が増えたことは本当のことだとしても、かすみちゃんが『重い』って言ったのはきっと悪い意味じゃないよ」

しずく「うん、そうかも……」


しずく「……璃奈さんのおかげで、気分が晴れたみたい」

しずく「話を聞いてくれてありがとう」ニコッ

璃奈「どういたしまして」



516: 名無しで叶える物語 2021/10/13(水) 19:20:57.66 ID:qQkrGsvs.net

璃奈「何年も二人の痴話ゲンカや悩み事を聞いているから、対処にも慣れたよね」【 ̄ー ̄】ドヤッ

しずく「うぅ……///」


璃奈「ほら、しずくちゃんが今朝不機嫌だったからかすみちゃんも気にしてると思うし、連絡してあげた方がいいよ」

しずく「……そうやって多方面に気を遣ってくれるところも、愛さんに似てきたよね」ゴソゴソ(スマホを取り出す)

璃奈「……」(無表情で喜ぶ)


しずく「……」スッ スッ(トークアプリを開く)


しずく「(えっと……『朝は素っ気ない態度を取ってごめんなさい』)」ポチポチ(送信)

しずく「(『いつもの癖で、悪い方に……』って、もう既読付いた)」

しずく「(『いつもの癖で、悪い方に考えすぎてしまいました』…………これだと堅すぎて、逆に心配される……)」ポチポチ(打ち直し)


しずく「(かすみさん読むの早いから焦る……なんて打とう……)」ムムム



517: 名無しで叶える物語 2021/10/13(水) 20:05:00.69 ID:qQkrGsvs.net

しずくのスマホ「……~~♪」(着信音)


しずく「っ!」ビクッ


しずく「……あっ、かすみさんから」

璃奈「……」コクリ(電話に出るよう促す)

しずく「う、うん」


しずく「……」ピッ


しずく「……もしもし?」スッ スタスタ(席を外す)

かすみ『今いい?』

しずく「うん、大丈夫だよ」

かすみ『えっと……あのさ』



518: 名無しで叶える物語 2021/10/13(水) 20:08:35.58 ID:qQkrGsvs.net

かすみ『……私も、今朝はごめん』

しずく「えっ?」

かすみ『起こしてくれたのに、大声で責めるようなこと言っちゃったから……』

かすみ『そりゃしず子だって機嫌悪くなっちゃうよね』

しずく「…………」


かすみ『その、怒ってたとかじゃなくて……』

かすみ『……ベ、ベッドにいて///……ビックリしただけだからっ///』

かすみ『だから私の方がもっとごめん!!』

かすみ『あと起こしてくれてありがとっ!!』

しずく「かすみさん……」

かすみ『でさ!お詫び……ってわけじゃないんだけど』



519: 名無しで叶える物語 2021/10/13(水) 20:13:58.03 ID:qQkrGsvs.net

かすみ『明日の夜はしず子の好きな物いっぱい作るから!』

しずく「……!」

かすみ『リクエストとかあったら今日中に教えて!!』

しずく「……私、いっぱい食べてもいいの?」

かすみ『えっ?当たり前じゃん』

かすみ『しず子は外でも家でも毎日トレーニングしてるんだから、その分食べなきゃ!』

かすみ『っていうか、いっつもかすみんの料理を美味しそうに食べてくれるからいっぱい作りたくなるんだもん』

かすみ『ということで!しず子には責任も持っていっぱい食べてもらわないとねっ!』

しずく「…………」


しずく「……うん」

しずく「私もかすみさんの美味しい料理、これからもいっぱい食べたいな」ニコッ

かすみ『任せてよ~♪』



520: 名無しで叶える物語 2021/10/13(水) 20:19:50.18 ID:qQkrGsvs.net

しずく「リクエスト、考えておくね」

かすみ『なんでも作るからなんでも言って!』

しずく「それから私も……お詫びっていうわけじゃないけど、今日はかすみさんが食べたい物作るね」

かすみ『えっ!?いいの!?』

かすみ『え~っと……じゃあさ!前作ってくれたカレイの煮付けと、あと……お味噌汁が食べたい!!』

かすみ『あれすっごく美味しかったし!!最近仕事で洋食ばっか食べてるから和食がいいんだよね~!!』

しずく「うん、わかった♪」

しずく「お味噌汁の具は何がいい?」

かすみ『うーん……何がいいかな~……』ムムム

かすみ『根菜…………あ、でも玉子とタマネギ入ったのもメインに合いそうだし…(以下略)』



しずく「……ふふっ♪」



521: 名無しで叶える物語 2021/10/13(水) 20:22:35.70 ID:qQkrGsvs.net

――――
――


璃奈「……」…ズズ



しずく「……」スタスタ


しずく「……」スッ(席に着く)


璃奈「おかえり」


しずく「…………」


しずく「おかげさまで、食事制限をするのはまた今度になりそうです……」フカブカ

璃奈「……良かったね」



522: 名無しで叶える物語 2021/10/13(水) 20:26:34.80 ID:qQkrGsvs.net

●「大学の友人達」 ※しずく視点の話


夜 「もんじゃ みやした」個室


しずく「どう?初めて食べるもんじゃ焼きは?」

後輩「す~っごく美味しいです!」

後輩「私はこれを食べるために、東京へ来たんですね……」シミジミ

同期「いや、女優になるためでしょ」

しずく「喜んでもらえて良かった♪」


しずくのスマホ「ピロン♪」(スマホ通知音)


しずく「……ん?」ゴソゴソ(スマホを取り出す)


しずく「(かすみさんからかな)」スッ スッ(トークアプリを開く)



523: 名無しで叶える物語 2021/10/13(水) 20:29:25.60 ID:qQkrGsvs.net

しずく「(ええと、『今日何時に帰ってこれそう?』)」

しずく「(はぁ……わかんないって何回も言ったのに)」ヤレヤレ

しずく「(『時間はっきりしたら連絡する』)」ポチポチ(送信)


しずく「……」ゴソゴソ(スマホを仕舞う)


同期「……」モグモグ

同期「恋人さんから?」

しずく「うん」

後輩「えっ!?」

後輩「し、しずくさんって……恋人いるんですか!?」

同期「あれ、知らなかった?」

しずく「……こう見えて、実はいるんだよ」フフッ(困ったように笑う)

後輩「いや!こう見えてって言うかどう見てもいそうですけど!美人ですし優しいですし!」



524: 名無しで叶える物語 2021/10/13(水) 20:32:51.57 ID:qQkrGsvs.net

後輩「だって、今までそんな話一度もしたことなかったじゃないですか!」

しずく「えっと…………それは……」オズオズ


しずく「……私の恋人、芸能界の人で」

後輩「……ええっ!?」

しずく「それで、何かの拍子で周りの人達に特定されたりしても困るから、あまり話さないようにしてるの」

同期「でもしずくに言い寄る人が多いから、恋人がいるってことだけは周りに話してるってわけ」

後輩「なるほど……」

しずく「お、多くはないけど……」

同期「だから私もどんな人かは知らないよ?大学に入るずっと前から付き合ってるとは聞いたけど」

同期「あっ、芸能界の人っていうのもここだけの話だから誰にも言いふらさないでよ?」

後輩「は、はい……わかりました」



525: 名無しで叶える物語 2021/10/13(水) 20:37:33.44 ID:qQkrGsvs.net

後輩「……はっ!この前の飲み会で、スタッフさん達から『桜坂さんって好きな人とか付き合ってる人とかいるの?』って聞かれて!」

後輩「『多分いないんじゃないですかね~?』って答えちゃいました!!」

しずく「えっ」

同期「は?あんた何やらかしてんの?」

後輩「だってだって!知らなかったんだから仕方ないじゃないですか~!!」

同期「次のバイトの時、責任持って全員に上手く説明しなよ?」

後輩「そんなぁ~!!」


コンコン スッ

愛「は~い!追加の飲み物だよ~!」カチャカチャ

しずく「ありがとうございます」

後輩「……あっ!」



526: 名無しで叶える物語 2021/10/13(水) 20:41:16.43 ID:qQkrGsvs.net

後輩「そういえば、店員さんってしずくさんの先輩なんですよね?」

愛「ん?そだよー♪」

愛「っていうか、店員さんじゃなくて『愛さん』って呼んでほしいな~!♪」

後輩「えっ?」

しずく「……いつもこういうノリだから大丈夫」

同期「私も初めて来た時同じこと言われた」

後輩「そ、そうなんですか……」

後輩「えっと……愛さんはしずくさんの恋人のこと知ってますか?」

愛「……えっ!?」

同期「ちょっと、詮索しちゃダメでしょ」


愛「友達にかすかすのこと話しちゃってるの?」コソッ

しずく「……はい、と言っても全部ではないですけど」コソッ



527: 名無しで叶える物語 2021/10/13(水) 20:45:21.38 ID:qQkrGsvs.net

しずく「芸能人であることと、私が大学に入る前から付き合っている、ということだけは話してます」コソッ

しずく「下手に隠して怪しまれるよりは、ある程度本当のことを言った方がいいと思ったので……」コソッ

愛「ん~……それもそっか」コソッ

愛「しずくのことだから、言う相手はちゃんと選んでるはずだもんね」コソッ


同期「ほら、しずくも愛さんも困ってるから」

後輩「ええ~!ただ知ってるかどうか聞いただけじゃないですか~!」

愛「え~っと……しずくの恋人のことは知ってるよ」

後輩「あっ!そうなんですね!」

後輩「答えられる範囲でいいので、どんな人か教えてくれませんか!」

同期「だから、何聞こうとしてんの」

後輩「しずくさん自身があまり話さないようにしてるなら、しずくさん以外に聞くならいいかと思って!」



528: 名無しで叶える物語 2021/10/13(水) 20:48:34.96 ID:qQkrGsvs.net

同期「ダメに決まってるでしょ、とんちじゃないんだから」

後輩「スタッフさん達にしずくさんのこと諦めてもらうために、説得力のあることを言いたいんですよ!」

後輩「しずくさん!愛さん!お願いします~!」

愛「どう?しずく」

しずく「うーん……」

しずく「(愛さんなら、上手くぼかして答えてくれるかな……)」


しずく「……はい、詳しいことじゃなければいいですよ」

愛「オッケー♪」

後輩「ありがとうございます!」

同期「はぁ……無理に言わなくてもいいですからね?」(←と言いつつめちゃくちゃ興味ある)

愛「あはは、アタシ達のこと気遣ってくれてありがとっ!」



529: 名無しで叶える物語 2021/10/13(水) 20:53:41.61 ID:qQkrGsvs.net

愛「そうだな~……どんな人かって言われると……」ウーン


愛「面白くて、たまにめちゃくちゃだけど明るくて前向きで……」

同期「……しずくの恋人にしては意外だったかも」

後輩「はい、もっと落ち着いた人を想像してました」

愛「あとしずくのことがすっごく大好きでさ~、いっつも二人でいちゃいちゃしてんの~♪」

しずく「っ///……愛さんっ!///」

同期「うわっ、珍しい反応」

後輩「っていうか……しずくさんがいちゃいちゃするところとか想像できないんですけど」

愛「してるんだな~それが♪」

愛「他にも色々話したいとこだけど、これ以上は詳しい話になっちゃうから勘弁してね~♪」

後輩「ええ~!気になります~!」

同期「愛さんがそう言うなら仕方ないでしょ」(←と言いつつめちゃくちゃ興味ある)



530: 名無しで叶える物語 2021/10/13(水) 21:01:09.35 ID:qQkrGsvs.net

愛「っていうかさ、説得力のあることを言いたいならしずくにどこが好きかを聞けばいいんじゃない?」

しずく「……えっ!?」

愛「ま~結局、『恋人がどんな人か』って話になっちゃうかもしれないけど……」

愛「しずくだけが知ってることなら、特定される心配もないっしょ?」

後輩「はっ!そうですね!」

しずく「うぅ……そう来ましたか……」

後輩「しずくさん!聞いてもいいですか!?」

しずく「…………」


しずく「答えられる範囲でいいなら……」

後輩「ホントですか!!良かったです~!!」

後輩「じゃあ早速ですけど、どこが好きなのか教えてください!」



531: 名無しで叶える物語 2021/10/13(水) 21:04:17.40 ID:qQkrGsvs.net

しずく「うーん……」




しずく「…………」(長考)




同期「やっぱり答えにくい?」

しずく「……そうだね」

しずく「好きなところが多すぎて絞れないかな……」ムムム


同期・後輩「…………」


同期「なんか……もう、ごちそうさまって感じだよね」

後輩「一瞬で胸がいっぱいになりました」アリガタヤー(両手を合わせて祈る)

しずく「えっ!?まだ何も話してないよ!?」



532: 名無しで叶える物語 2021/10/13(水) 21:10:44.21 ID:qQkrGsvs.net

しずく「え~っと…………そうだ、最近あったことだと」

しずく「私の気持ちを察して色んなことをしてくれたり、私の世話を焼いてくれたり」

同期・後輩「……えっ?」

しずく「あとこの前も、ちょっとした言い合いで機嫌が悪くなって不愛想な態度を取っちゃって…………あ、私がだよ?」

後輩「し、しずくさんでも世話を焼いてもらったり、不愛想になることとかあるんですね……」

しずく「え~?あるよ~」フフッ(困ったように笑う)

しずく「で、それなのに向こうの方が先にちゃんと電話で謝ってきて、優しい言葉をかけてくれたの」

しずく「……そんな感じで、私のことを大切に思ってくれて、私が喜ぶようなことをしてくれる度に」

しずく「やっぱり好きだなぁ、って実感するよね」フフッ

同期・後輩「…………」


同期・後輩「尊い……」バタッ


しずく「も、もうっ!///さっきからなんなのっ!?///」



533: 名無しで叶える物語 2021/10/13(水) 21:17:07.46 ID:qQkrGsvs.net

同期「……冗談はこれくらいにして」スッ(起き上がる)


同期「実は、私も前から聞きたかったことがあるんだけど……」オズオズ

しずく「ん?」

同期「……恋人さんが、どうやってしずくのガードを突破したか知りたいんだよね」

しずく「ガード?」

同期「なんていうか……そもそもしずくって『演劇命!』って感じだから、恋愛をしてること自体が意外というか」

同期「友達ならいいけど、恋愛ってなると一線を引きそうなイメージがあってさ」

後輩「それ、わかります~」スッ(起き上がる)

後輩「現にしずくさんって、好意を寄せてきた人に対して上手に距離を取ってますし」ウンウン

同期「まぁ、それは今恋人がいるからそうしてるのかもしれないけど」

同期「なんとなく……恋人さんに対しても最初は一線を引いていたのかなって思うんだよね」

しずく「…………」



534: 名無しで叶える物語 2021/10/13(水) 21:21:25.70 ID:qQkrGsvs.net

しずく「(一線を引くっていうのは、ちょっとニュアンスが違うけど……)」

しずく「……確かに出会ったばっかりの頃は…………うん、大きく間違ってはいないかな」

後輩「あ、やっぱりそうなんですね」

しずく「(恋愛というか……友達どころか誰に対しても素の自分をさらけ出せなかったんだけどね……)」(自省)


同期「そういうわけだから、どんな方法を使ってしずくの恋人になる権利をゲットしたのか気になってて」

後輩「そうですね」

後輩「あの難攻不落のしずくさんが、『この人だったら恋人になってもいい』って思ったってことですからね」

しずく「難攻不落って……」

しずく「…………」


しずく「……二人とも、勘違いしてるみたいだけど」



535: 名無しで叶える物語 2021/10/13(水) 21:26:09.57 ID:qQkrGsvs.net

しずく「ガードを突破されたとか、私が上から目線に『恋人になってもいい』って思ったわけじゃないよ?」

同期・後輩「?」

しずく「だって……」


しずく「……私の方が先に好きになったから///」ボソッ


同期・後輩「…………」


同期・後輩「えっ!?」

愛「え~?そんなことなくない?」

しずく「そんなことありますよ!これだけは譲れません!」

愛「……ま~確かに、そういう『好き』って先に自覚したのはしずくって感じはするし……しずくがそこまで言うならいっか~♪」


しずく「だから逆に、私の方が色々突破するの大変だったんだよ?」ゴクゴク(お酒を飲む)



536: 名無しで叶える物語 2021/10/13(水) 21:31:20.87 ID:qQkrGsvs.net

しずく「いつも自信満々で『自分は皆から愛される存在だ~』とかって言ってるのに、私の気持ちには全然気が付かないし」ペラペラ(早口)

しずく「それでどうしようか悩んでたら私が元気無いことには気が付いて心配してくれるし、それでもっと好きになっちゃうし」ペラペラ

しずく「気持ちが伝わった後も私のことこれでもかってくらいドキドキさせてくるし、結婚を連想させることも無自覚でしてくるし」ペラペラ

しずく「これからもずっと振り回されると思うと気が気じゃないけど、嬉しい自分もいて…(以下略)」ペラペラ


同期・後輩「…………」


後輩「しずくさんが、台詞以外でこんなに一度に喋ってるとこ初めて見ました」

同期「うん」

同期「もうスタッフさん達に勝ち目無いね」

後輩「はい……」

後輩「皆さんには、『しずくさんは恋人に超メロメロだから、1000%無理ですよ』って伝えておきます」

同期「……よろしく」



537: 名無しで叶える物語 2021/10/13(水) 21:36:28.20 ID:qQkrGsvs.net

――――
――

食事後 会計中


同期「そういえば、しずくと合宿の打ち合わせするはずだったのに全然話せなかったね」

しずく「あ、忘れてた……」

同期「明日大学でしよっか」

しずく「そうだね」

後輩「合宿?私何も聞いてませんけど」

同期「当たり前でしょ、学年違うんだから」

後輩「えっ!もしかして大学で合宿あるんですか!?」

しずく「うん、来月末に一週間民宿に行くんだよ」

後輩「ええ~!!じゃあ来月のシフトどうなってるんですか!?」



538: 名無しで叶える物語 2021/10/13(水) 21:40:43.91 ID:qQkrGsvs.net

同期「準備とか課題もあるし、来月は丸っと休む予定だけど」

後輩「そんなぁ~!!」

後輩「っていうか!私がいるのに今日そんな話するつもりだったんですか!?空気読んでくださいよ~!」

同期「……元々私達二人で行くはずだったのに、『もんじゃ焼きの店!?私も行きます!』ってあんたが話に割り込んできたんでしょ」

同期「それでしずくは優しいから、愛さんに電話して三人に変更してくれたのに……」

同期「感謝されこそすれ、文句を言われる筋合いは一切無い」ズバッ

後輩「ひっどっ!!もお~!なんでいつもしずくさんには優しいのに私には冷たい言い方するんですか!」

同期「どう考えても日頃の行いでしょ」

後輩「はぁ~!?さすがにキレましたけど~!?」

\\ギャー ギャー//


しずく「(どこかで聞いた会話のような……)」

愛「はいっ、毎度あり~!」スッ(レシートを渡す)



539: 名無しで叶える物語 2021/10/13(水) 21:45:10.18 ID:qQkrGsvs.net

しずく「ごちそうさまでした」スッ(受け取る)

しずく「……お騒がせしてすみません」

愛「いいっていいって~!もう閉店時間だから他のお客さんも帰ってるし」

愛「っていうか、しずくがまた一人新しい友達をウチに連れてきてくれて嬉しかったよ♪」ニコニコ

しずく「…………」


しずく「……愛さん」

愛「ん?」

しずく「えっと……」

しずく「……かすみさんのことを話すのは良くないって、わかってはいるんですけど」ソワソワ

しずく「実は、ほんのちょっとだけ、その……問題ない範囲?で、話したかったという気持ちがなくもなかったというか……」ソワソワ

愛「…………」



540: 名無しで叶える物語 2021/10/13(水) 21:48:53.35 ID:qQkrGsvs.net

しずく「だから……もしかしたら……」

しずく「さっき愛さんは、私のために……」

愛「しずく」

しずく「っ」ドキッ

愛「…………」


愛「また、三人で食べに来なよ♪」ニコッ

しずく「……!」

愛「あ、三人と言えば!かすかすとりなりーともねっ♪」


しずく「…………」


しずく「……はい、また来ます」ニコッ



551: 名無しで叶える物語 2021/10/16(土) 18:54:54.34 ID:tKZok8ZL.net

●「結局」 ※しずく視点の話


夕食後 キッチン


しずく「……」カチャカチャ(片付け中)

しずく「(あ、そうだ)」

しずく「(かすみさんに合宿のこと話さないといけないんだった)」

しずく「(これまでは、帰省とかで一日くらいは家にいないことがあったけど)」

しずく「(一週間も泊まるってなると……かすみさんのことだから相当拗ねるだろうなぁ……)」ホワホワ



(かすみさん「ええ~!?一週間も家にいないの~!?」)

(かすみさん「……ふーん、そうなんだ」ムッスー)

(かすみさん「しず子はかすみんより演劇の方が大事だもんね」ムッスー)

(かすみさん「…………」)



552: 名無しで叶える物語 2021/10/16(土) 19:04:59.34 ID:tKZok8ZL.net

(かすみさん「……ごめん、嘘」)

(かすみさん「しず子がかすみんのことも大事してくれてるのわかってる」)

(かすみさん「演劇のことだって、すっごく応援してるからっ!」)

(かすみさん「…………」)


(かすみさん「でも……やっぱ寂しいから……」)


(かすみさん「合宿の日まで毎日寝る前にギュってして、しず子分を充電しちゃうからっ……///」モジモジ)



しずく「…………」


しずく「(……拗ねるだろうなぁ~♪♪♪)」ニッコニコ

しずく「(はぁ~♪気が乗らないけど洗い物終わったらちゃんと話さないとね♪)」ニッコニコ



553: 名無しで叶える物語 2021/10/16(土) 19:14:44.61 ID:tKZok8ZL.net

――――
――

リビング


かすみ「……」スッ スッ(ソファーに座ってスマホをいじっている)


しずく「……」スタスタ


しずく「……かすみさん」

かすみ「んー?」

しずく「あのね……」ソワソワ

しずく「その……来月末に合宿があって」

しずく「……一週間、家にいないことになるんだけど」チラッ チラッ

かすみ「わかったー」スッ スッ

しずく「やっぱり嫌だよね…………ってあれ!?」



554: 名無しで叶える物語 2021/10/16(土) 19:18:39.43 ID:tKZok8ZL.net

かすみ「?」キョトン

しずく「……い、今の話ちゃんと聞いてた!?」

かすみ「えっ?」

かすみ「……来月、一週間合宿なんでしょ?」

しずく「そ、そうだよ!」

しずく「私が家にいないんだよ!?」

かすみ「だからわかってるってば」

かすみ「……あっ、家事のこと心配してる?」

かすみ「大丈夫だって~♪これまでもしず子が忙しい時は私がやってたんだから♪」

かすみ「仕事でどうしても疲れた日は、愛先輩の店で夜食べてくるし」

かすみ「そうだ、最近りな子とも会えてないから誘おっかな~♪」

しずく「…………」



555: 名無しで叶える物語 2021/10/16(土) 19:23:54.10 ID:tKZok8ZL.net

かすみ「あ!あと、私が朝起きられるか心配なんでしょ?」

かすみ「ふっふっふ~♪それも前から対策を考えてたんだけど~♪」ゴソゴソ(スマホを取り出す)


かすみ「実は!マネージャーの声を目覚ましの音にすることを思いついたんだよね~!♪」ピッ(再生)

かすみのスマホ『中須さん、起きなさい』(圧のある声)

かすみ「!!」ビクッ

かすみ「うっわ~……何度聞いても怖っ……」


かすみ「……ってな感じで、この声で目覚めるのはすっごく嫌だけど」

かすみ「ビックリして絶対起きられるから、しず子がいない日に早く起きなきゃいけない時はこれでなんとかなるし!」

かすみ「いや~、この声を録るのをお願いした時もちょっと怒られたんだけどさ~」

かすみ「なんだかんだこうやってやってくれて、優しいとこもあるんだよね~」ウンウン

しずく「…………」



556: 名無しで叶える物語 2021/10/16(土) 19:28:38.38 ID:tKZok8ZL.net

かすみ「というわけで!!しず子が心配しなくても大丈夫っ!!」ドヤッ

かすみ「あ、でも他にも不安なことがあったら当日連絡してくれれば」

しずく「立って」(食い気味)

かすみ「……えっ?」

かすみ「?」スッ(ソファーから立ち上がる)



しずく「……」ボフッ(ソファーにうつぶせに倒れる)



かすみ「???」



しずく「……」ムッスー



かすみ「えっ?……何?全然わかんないんだけど???」



557: 名無しで叶える物語 2021/10/16(土) 20:12:19.39 ID:tKZok8ZL.net

●「過去一番面倒くさかった」


しずくが拗ねてから数日後 夕食


しずく「……」モグモグ

かすみ「……」モグモグ

かすみ「あ、これもっとかけた方が美味しいかも」スッ(めんつゆを渡す)

しずく「……」スッ(受け取る)


しずく「……」トポトポ


しずく「……」マゼマゼ モグモグ

かすみ「もっと美味しくなった?」

しずく「……うん」

かすみ「良かった~♪」



558: 名無しで叶える物語 2021/10/16(土) 20:16:24.55 ID:tKZok8ZL.net

かすみ「いや~、やっぱ初めて作る物はこうやって時代錯誤するのが大事だよね~」チラッ チラッ


しずく「……っ!!」バンッ!(テーブルを両手で叩く)


かすみ「!」ハッ(嬉しそうな顔)

かすみ「(そうそう!『それを言うなら試行錯誤でしょ』って!)」ワクワク



しずく「怒ってよっ!!」



かすみ「……って、あれ?」

しずく「私が理不尽に拗ねてかすみさんを困らせてるのっ!!」

しずく「ちゃんと怒ってよ!!」

かすみ「え……ええ~……?」



559: 名無しで叶える物語 2021/10/16(土) 20:20:39.51 ID:tKZok8ZL.net

しずく「っていうか!!今だって私がツッコミするように仕向けたよね!?」

かすみ「……えっ!?」ギクッ

しずく「私が明らかに不機嫌になってるのに放置しないで優しく話かけてくれたり!」

しずく「最近『……うん』しか言わないからって会話を広げようとして気を遣ってくれるのが逆に辛いの!!」

しずく「私に優しくしないでよ!!」

かすみ「(うっわ~……めんどくさ……)」

しずく「ほら!今だって絶対面倒くさいって思ったのに何も言わない!!」

かすみ「……えっ!?」ギクッギクッ

しずく「同棲してから私のこととことん甘やかして!かすみさんの負担が大きすぎるよ!」

しずく「私が同棲したいって思ったのはかすみさんの負担を減らしたいからっていうのもあったのに!これじゃ本末転倒だよ!」

しずく「仕事で疲れてるのに家事も一生懸命やってくれるし!お弁当も作ってくれるし!生活費だってほどんど出してもらってるし!」

かすみ「いや、それはさ」



560: 名無しで叶える物語 2021/10/16(土) 20:24:39.60 ID:tKZok8ZL.net

しずく「その優しさが辛くて…………でも、そういうところが好きで……」



しずく「かすみさんがいないと、何もできなくなっちゃう~……」ウルウル



かすみ「え……ええ~……?///」

かすみ「(……家のことも、頑張ってて良かったぁ~)」ホッ


しずく「…………」

しずく「どうして、こんな私に優しくしてくれるの?」

かすみ「どうしてって……」

かすみ「なんていうか、しず子が面倒くさいなんてもう慣れっこだし」

しずく「うっ……」グサッ

かすみ「あと、同棲したいって言ったのはかすみんなんだから色々負担するのは当たり前じゃん」



561: 名無しで叶える物語 2021/10/16(土) 20:28:05.57 ID:tKZok8ZL.net

かすみ「っていうか家賃はしず子に半分出してもらってるから、負担大きいとか感じてないし」

しずく「……出してるのは家賃だけで、光熱費とかは全部かすみさんが払ってるもん」ムゥ

かすみ「だから~、しず子は学生なんだから気にしなくていいって言ってるじゃん」

かすみ「家賃もほとんど出すって言ったのにさ~、譲らないんだもん」

しずく「だって……せめて、お金の面では迷惑をかけたくなかったから……」

かすみ「別に、お金の面でも性格面でも迷惑なんて思ってないってば」

しずく「でも……今こうやって……」

かすみ「……はいっ!わかったっ!」パン

かすみ「私はしず子のことそういう性格も含めて可愛いって思ってるし!家賃も半分払ってくれてすごく助かってるっ!」

かすみ「そんな感じで、私にとってしず子との同棲生活はすっごく楽しいし幸せっ!!」

かすみ「だからこれで終わりっ!はい!食べよ食べよっ♪」モグモグ

しずく「…………」



562: 名無しで叶える物語 2021/10/16(土) 20:32:00.72 ID:tKZok8ZL.net

かすみ「~~♪」モグモグ


しずく「……かすみさん、ずるい」

かすみ「ふぇっ?」モゴモゴ

しずく「いつの間にかそんなに大人になって」

しずく「同棲する前まではそこまで素直じゃなかったのに、今じゃそうやってあっさりと私が喜ぶ言葉くれるんだもん」

しずく「でも……私は昔から変わらなくて、かすみさんにこうやって怒ったり注意する時ははっきり言えるのに……」

しずく「……なのに、『映画を一緒に観たい』なんて小さなお願い事は言えなくて」

かすみ「…………」

しずく「だって、かすみさんも忙しいし疲れてるから、言うと悪いかなって思っちゃうんだもん……」

しずく「…………」

しずく「……なんて言い訳しておきながら、内心は『かすみさんなら絶対に付き合ってくれる』っていう確信があるから」

しずく「私が悪者にならないようにはっきり言わないだけで………かすみさんの優しさを利用しているだけなんだよね……」



563: 名無しで叶える物語 2021/10/16(土) 20:39:05.98 ID:tKZok8ZL.net

しずく「こんな自分にも嫌悪感を覚えるし、というかそうなるくらいなら素直になった方がいいってわかってるのに……」

しずく「私はかすみさんとは逆に、同棲してからの方がもっと素直じゃなくなったというか……」

しずく「学園時代の方がまだまともだったし可愛げがあったというか……」ウジウジ

かすみ「(うーん、今日は手強い……)」ムムム


しずく「というか……かすみさんも、学園時代は私が同好会を休むと寂しがってくれたのに……」

しずく「同棲前に愛さんのお店で話を聞いた時だって、私から連絡が来なくて寂しいとか会いたいとかって言ってくれたのに」

しずく「今回私が合宿に行くことになっても全然平気そうというか、むしろちょっと楽しんでる感じがあるし……」

かすみ「(……もしかして、それで拗ねてたのかな)」

かすみ「そりゃ寂しいけど……同棲前はもっと会えなかったことあったし、一週間くらいならなんとかなるかなって思ってるだけで……」

かすみ「それに、大学のイベントはしず子にとって大事なことなんだから明るく送り出してあげたいじゃん」

しずく「……そういう大人の発言が、私の未熟さをより浮き彫りにさせて余計落ち込むというか……」ズーン

かすみ「ええ~……もうどうしようもないんだけど……」



564: 名無しで叶える物語 2021/10/16(土) 20:45:43.50 ID:tKZok8ZL.net

かすみ「はぁ……じゃあ聞くけどさ~、しず子は私にどうしてほしいわけ?」

しずく「……だから、ちゃんと怒ってほしいんだってば」

かすみ「そう言われても、しず子が怒られるようなことしてるわけじゃないし」

かすみ「っていうか……しず子が拗ねてたのも今怒ってるのも、つまりかすみんのことが好きだからってことなんでしょ?」

しずく「うっ……///」

かすみ「じゃあいいよ別に」

かすみ「しず子も自分で反省してるっぽいし、今回のことは怒れないよ」

しずく「でも……かすみさん普段もあんまり怒らないし、すぐ許してくれて……」

かすみ「次からはホントに怒りたくなったらちゃんと怒るから、それでいいじゃん」

しずく「…………」


しずく「じゃあ、今日は怒らなくていいから……」

しずく「その代わりに……これからはもっと私に甘えてほしいし、言いたいことをはっきり言ってほしいの」



565: 名無しで叶える物語 2021/10/16(土) 20:48:43.98 ID:tKZok8ZL.net

しずく「私は自分がはっきり言わなくてもかすみさんが察して甘やかしてくれるからいいけど、私はそんなことできないから……」

かすみ「え~?もう十分甘やかしてもらってるし、言いたいことも言ってるよ?」

かすみ「家事はほぼやってもらってるし、ギュってしたらナデナデしてくれるし、朝起こしてくれるし……」

かすみ「あと…………仕事で嫌なことあった時は愚痴も聞いてもらってるし、慰めてくれるし」

しずく「それくらいのことなんて甘えたうちに入らないよ!!」

しずく「全部私がやりたくてやってることだもん!!」

しずく「かすみさんはそれ以上に甘やかしてくれてるし!ごはんはすごく美味しいし!」

しずく「私がこうやって言いたい放題言っても嫌がらないでちゃんと話を聞いてくれるもん!」

かすみ「(そうやって、たまに『もん』って言うのが可愛いからなんでも許しちゃうんだよね~……)」ホッコリ

しずく「って!またそんな風に私のこと慈愛の目で見て!そういうところだってばっ!」

かすみ「ええ~……しず子の地雷避けるの難しすぎるんだけど……」


しずく「……はっ!」



566: 名無しで叶える物語 2021/10/16(土) 20:52:10.78 ID:tKZok8ZL.net

しずく「いけない……こうやって私がヒステリックになるからダメなんだよね……」フゥー(心を落ち着かせる)


しずく「……そういうことで」スッ(姿勢を正す)


しずく「私はかすみさんからもらってばっかりで、何もお返しできなくて……こんなに不甲斐ない自分が嫌なの」

かすみ「(全然そんなことないって言いたいけど……言ったらまた荒れそうだからとりあえず黙っとこ)」ムムム


しずく「だから私も、かすみさんが望むことをしてあげたいから……」



しずく「何卒……とんでもないわがままをお願いします」フカブカ



かすみ「…………」


かすみ「……いきなり言われても思いつかないんだけど」

しずく「そんなこと言わないでよ!」ガバッ(顔を上げる)



567: 名無しで叶える物語 2021/10/16(土) 20:56:10.64 ID:tKZok8ZL.net

しずく「私ができることだったらなんでもするから!!お願いっ!!」

しずく「何言われても面倒くさくごねたりしないからっ!!」

かすみ「うーん……」ムムム


かすみ「(なんでも…………そんなこと言われたってさぁ……)」

かすみ「(『甘やかしたい』って言うけど、結構好き勝手やってるつもりだし)」

かすみ「(……そりゃ、ケンカとかしないようにしず子にちょっと遠慮してたとこもあったかもしれないけど)」


かすみ「(っていうかしず子もさ~、一緒に映画観たくらいで『優しい』とか『甘やかしてもらった』とか大げさすぎるから)」

かすみ「(私だってしず子にホラー映画一緒に観ようって誘った時、付き合ってくれたんだからそれでいいじゃん……)」ヤレヤレ

かすみ「(……結局、あの時は気絶しちゃったから次の日一人で観たけど)」



かすみ「…………」



568: 名無しで叶える物語 2021/10/16(土) 20:59:54.15 ID:tKZok8ZL.net

かすみ「……あっ」

しずく「思いついた!?」ワクワク


かすみ「……」クルッ(振り向いてカレンダーを見る)


かすみ「……」ジー

かすみ「(明日……私もしず子もお休み……)」

しずく「?」


かすみ「……」クルッ(正面を向く)



かすみ「…………」



かすみ「//////」ボッ!



569: 名無しで叶える物語 2021/10/16(土) 21:02:28.70 ID:tKZok8ZL.net

しずく「???」

かすみ「……///」モジモジ

かすみ「あ、あのさ……///」モジモジ


かすみ「……しず子と一緒に寝たい///」ボソッ


しずく「…………」


しずく「……はいっ!?!?///」


かすみ「……ダメ?///」

しずく「だ、ダメって言うか///…………!///」ハッ

しずく「……あ、そっか!!///そういうことだよね!!///忘れてた!!///」ウンウン

かすみ「?///」



570: 名無しで叶える物語 2021/10/16(土) 21:06:15.24 ID:tKZok8ZL.net

しずく「……」フゥー(心を落ち着かせる)


しずく「……いいよ、一緒に寝よっか♪」

かすみ「えっ!?///」

かすみ「い、いいの!?!?///ホントに!?!?///」

しずく「うん♪」

しずく「というか……私もそうしたかったし///」ボソッ

かすみ「……!!///」パァァァ



かすみ「や、やったーーーー!!!///」ガタッ(立ち上がる)



かすみ「今日!!今日いい!?///」ワクワク

しずく「ふふ、もちろん♪」



571: 名無しで叶える物語 2021/10/16(土) 21:10:05.80 ID:tKZok8ZL.net

かすみ「じゃ、じゃあ!!後から準備できたら部屋に来てね!!約束だからね!!///」ウキウキ

しずく「はいはい♪」



かすみ「……」モグモグ(急いで食べる)



かすみ「ごちそうさま!!」


かすみ「私お風呂入ってくるから、しず子はゆっくり食べてて!」

かすみ「あと!しず子がお風呂に入ってる間に洗い物やっておくから、置いてていいから!!」

しずく「えっ、いいよ」

しずく「今日はかすみさんが作ってくれたんだから、それくらいは私が」

かすみ「いいのっ!!やりたいのっ!!」(食い気味)



572: 名無しで叶える物語 2021/10/16(土) 21:14:20.96 ID:tKZok8ZL.net

かすみ「じゃあこれも私のわがままっ!それならいいでしょ!?」

しずく「え?…………ふふ、わかった」クスクス

しずく「それならお願いするね」

かすみ「うんっ!」ニッコニコ


かすみ「はぁ~良かった~♪すっごく楽しみ~♪」ウキウキ ワクワク

しずく「……うんうん、やっぱりそうだよね」ホッ

しずく「だって、かすみさんだもん」フフッ

かすみ「何が~?♪」

しずく「なんでもないよ♪」


――――
――



573: 名無しで叶える物語 2021/10/16(土) 21:17:59.18 ID:tKZok8ZL.net

かすみの部屋


コンコン ガチャ

かすみ「!///」ドキッ(ベッドの上で正座している)


しずく「……お邪魔します」オズオズ

かすみ「う、うん!///」ソワソワ


しずく「……」キシッ(ベッドに乗る)


かすみ「……///」ドキドキ


しずく「ふふ、なんか緊張しちゃうね」

かすみ「そ、そうだね!!///」ワクワク


かすみ・しずく「…………」(正座して向き合っている)



574: 名無しで叶える物語 2021/10/16(土) 21:21:47.73 ID:tKZok8ZL.net

しずく「……えっ、何この間」

かすみ「あっ、もう始めた方がいい?///」

しずく「えっ?」



かすみ「……」ゴソゴソ(服を脱ぎ始める)



しずく「」



かすみ「……」ゴソゴソ


しずく「……えっ!?!?///待って待って待って!?!?///」アタフタ

かすみ「?」(上下下着姿)


かすみ「……!」ハッ



575: 名無しで叶える物語 2021/10/16(土) 21:25:06.86 ID:tKZok8ZL.net

かすみ「そっか、全部はっきり見えたら恥ずかしいよね」スタスタ カチッ(照明スイッチOFF)


しずく「」



かすみ「あっ、でもこっちは付けるから」カチッ(間接照明ON)


しずく「」ポカーン



しずく「……!」ハッ


しずく「そ、そういうことじゃなくて!!///」

しずく「……い、一緒に寝るって…………えっ!?!?!?///」

しずく「そ……そっちなの~~~~!?!?!?///」(手で顔を覆う)

かすみ「……えっ?」



576: 名無しで叶える物語 2021/10/16(土) 21:28:56.70 ID:tKZok8ZL.net

しずく「てっきり、添い寝の話かと思ってたのに……///」

かすみ「えっ!?違うよっ!?///なんでそっちだと思ったの!?///」

しずく「だってさっきあんなにはしゃいでて、全然恥ずかしそうにしてなかったし……///」

しずく「というか……今も、下着姿になるのに抵抗ないし……///」(手で顔を覆ったまま)

かすみ「っ!///そ、そりゃ恥ずかしいけどさっ!///」

かすみ「しず子とそういうことできるって嬉しさの方が大きいもん!///テンション上がるに決まってるじゃん!///」

しずく「~~っ!!///」ジタバタジタバタ


しずく「……!///」ハッ(一旦冷静になる)


しずく「あの、ちなみに……」(手を顔から離す)

しずく「ど、どっちが…………どっちにする、とかっていうのは……」オズオズ

かすみ「ん?もちろん私がしず子にするよ?」

しずく「~~っっっ!!!//////」ジタバタジタバタジタバタジタバタ(再び手で顔を覆う)



577: 名無しで叶える物語 2021/10/16(土) 21:35:07.01 ID:tKZok8ZL.net

しずく「え~ちょっとホント待って~……///」(独り言)

しずく「いきなりこんなことになるとか予想外すぎるよ~……無理だよ~///」

かすみ「……っ」


しずく「っていうか、かすみさんが……したい、なんて言うと思わなかったし……」(手を顔から離す)

しずく「ええ~……なんで~?いつから~?」

しずく「あのかすみさんが…………はぁ~……なんかますます置いてけぼり感がすごい……」

かすみ「…………」


しずく「そりゃあね?恋人同士だしそういうことするのはありえない話じゃないけど」

かすみ「……やめとこっか」


しずく「しかも私がされる方とか…………って、えっ?」



578: 名無しで叶える物語 2021/10/16(土) 21:39:56.44 ID:tKZok8ZL.net

かすみ「…………」

かすみ「……しず子が嫌ならしない」

しずく「えっ!?」

しずく「いや、それは…………嫌というか……」ゴニョゴニョ

かすみ「……私も、絶対にどうしてもしたいわけじゃなくて」

かすみ「そういうやり方で気持ちを伝えるのもアリなのかなって、思っただけだから」

しずく「…………」


かすみ「私はこれからも何があってもしず子のことずっと大好きなのは変わりないし、しず子だってそうでしょ?」

しずく「それは…………うん」

かすみ「じゃあ、やっぱり無理にすることないんだよ」

しずく「む、無理ってわけじゃ……」ゴニョゴニョ



579: 名無しで叶える物語 2021/10/16(土) 21:47:34.03 ID:tKZok8ZL.net

かすみ「あと、変に落ち込まないでよ?」

しずく「……えっ?」

かすみ「しず子のことだから、『かすみさんを傷つけた』とか考えちゃいそうだけど」

かすみ「全然傷ついたとか思ってないし、私だってしず子がしたくないのに無理やりして傷つける方が嫌だもん」

しずく「…………」

かすみ「っていうか、早いうちにこういうことがダメってわかって逆に良かったくらいだし」ウンウン

しずく「そ、その……ダメとは言ってないというか……」オズオズ


かすみ「じゃ、今日はもう寝よっか」

かすみ「しず子も部屋に戻っていいよ」

しずく「……!」

かすみ「わがままは考えておくから、今日のことはホントに気にしなくていいからね」スッ(脱いだ服を取ろうとする)

しずく「……あっ!」



580: 名無しで叶える物語 2021/10/16(土) 21:50:52.99 ID:tKZok8ZL.net

しずく「ま、待って!」ガシッ(かすみの腕を掴む)

かすみ「わっ!」ビクッ


しずく「…………」


かすみ「しず子……?」

しずく「その……」

しずく「まずは、『何言われても面倒くさくごねたりしない』って言ったのに……こうなっちゃってごめんなさい」

かすみ「……だからいいってば」

しずく「……あのね」

しずく「私も……かすみさんとゆくゆくはそういうことをするのかなって、考えたことがないわけじゃなくて……///」

かすみ「……えっ」

しずく「だから、嫌とかじゃなくて……元々興味はあったんだけど……///」モジモジ

かすみ「……えっ!?///」



581: 名無しで叶える物語 2021/10/16(土) 21:56:49.52 ID:tKZok8ZL.net

しずく「いつもの悪い癖というか…………上手くいかなくて、関係が悪くなったらどうしようって思ったら何も言えなくて……」

かすみ「(……あ、やっぱそうだよね)」

しずく「でも、さっきかすみさんが……」

しずく「……何があっても私のことをずっと好きでいてくれるって、言ってくれたから」

しずく「上手くいかなくてもいいのかなって、ちょっとだけ安心して……」

かすみ「…………」

しずく「え~っと……そ、それで、何が言いたいのかというと……///」


しずく「そもそも、かすみさんがそういうことに興味があると思ってなくて……///」

しずく「それで、さっきは、まさかの……かすみさんからの…………お、お誘いがあって、色々ビックリしちゃったけど……///」

しずく「かすみさんが、私のことを真剣に考えてくれてるってわかってもっと安心して…………あ、考えてくれてるのはいつもだけど」

しずく「だから……かすみさんが良ければ……」

しずく「…………」



582: 名無しで叶える物語 2021/10/16(土) 21:59:22.14 ID:tKZok8ZL.net

しずく「……ううん、そうじゃないよね」


しずく「……」ギュ(かすみの手を握る)

かすみ「っ!///」




しずく「私も……かすみさんと、そういうことが……したい、ので///」




しずく「不束者ですが…………よろしくお願いします……///」ペコッ(頭を下げる)




しずく「……///」



しずく「…………」



583: 名無しで叶える物語 2021/10/16(土) 22:02:16.80 ID:tKZok8ZL.net

しずく「……?」チラッ(上目遣い)




かすみ「//////」プシュー




しずく「…………」




しずく「……//////」カァァァァァ


しずく「照れないでよ……///」(再び手で顔を覆う)

かすみ「だ、だってさ……///」



584: 名無しで叶える物語 2021/10/16(土) 22:07:31.36 ID:tKZok8ZL.net

しずく「さっきのハイテンションなノリでいてよ~!///」ブンブン(手で顔を覆ったまま首を横に振る)

かすみ「あんなこと言われたら無理に決まってるじゃんっ!///」

しずく「はぁ……まだ何もしてないのに恥ずかしい……///」(手を顔から離す)



かすみ・しずく「……///」ドキドキ



かすみ・しずく「……」フゥー(心を落ち着かせる)



かすみ・しずく「…………」(見つめ合う)



かすみ「じゃあ……するね」


しずく「……うん」



592: 名無しで叶える物語 2021/10/17(日) 18:40:05.12 ID:i/3S0cJb.net

●「かすみのわがまま 前編」


かすみ「…………」


しずく「……」ジッ(動かない)


かすみ「……しず子も脱いで///」ボソッ

しずく「っ///……え、え~っと……///」モジモジ

かすみ「脱がせてほしい?///」

しずく「えっ!?///そ、そうじゃなくて……///」


しずく「……今思い出したんだけど、普通に寝るつもりだったから」

しずく「下着、ナイトブラで……かすみさんみたいにちゃんとしたのじゃなくて……」モジモジ

かすみ「別に気にしないよ?」



593: 名無しで叶える物語 2021/10/17(日) 18:45:21.56 ID:i/3S0cJb.net

かすみ「っていうか、しず子が持ってるのって可愛いのばっかだから大丈夫だって!」

しずく「う……///」

かすみ「じゃあしず子が脱ぐまで後ろ向いてるから、それなら脱ぎやすいでしょ?」クルッ

しずく「……///」


しずく「……///」…ゴソゴソ ファサッ(服を脱ぎ始める)



しずく「……///」スルスル



しずく「……///」スッ(脱いだ服を畳んで床に置く)


しずく「……いいよ///」(正座)

かすみ「……」クルッ

かすみ「ほら、可愛いのじゃん」



594: 名無しで叶える物語 2021/10/17(日) 18:48:23.00 ID:i/3S0cJb.net

かすみ「上下水色だしお揃いだし、アンダーのとこレースついてて全然ちゃんとして…………」



しずく「……//////」カァァァァァ



かすみ「…………」



しずく「……//////」モジモジ



かすみ「……うん、すっごく興奮するから大丈夫///」カァァァ

しずく「そ、そういうのいいからっ!///」


かすみ「(っていうか……部屋薄暗くしたつもりだけど顔真っ赤なの普通にわかるし……///)」ドキドキ

かすみ「(でも、ちょっと暗いから…………なんか、いかにもそういうこと始めますって感じだし……///)」ドキドキ



595: 名無しで叶える物語 2021/10/17(日) 18:53:40.73 ID:i/3S0cJb.net

かすみ「(しず子の身体がはっきり見えないのも、逆に……///)」ドキドキ

かすみ「(……なんて正直に言ったら絶対に『真っ暗にして』って言われるから、黙っとかないと……)」フゥ(心を落ち着かせる)



かすみ「……」スッ(姿勢を正す)


かすみ「……こういうの初めてで、色々わかんないからさ」

かすみ「痛かったり、されて嫌なこととかあったら正直に言ってね?」

しずく「……うん」

かすみ「でも……気持ち良くても正直に言ってね?」

しずく「……///」(無言)

かすみ「(あ、こっちはダメそう……まぁ、そんな気はしてたけど……)」


かすみ「…………」



596: 名無しで叶える物語 2021/10/17(日) 18:57:18.49 ID:i/3S0cJb.net

かすみ「……」ポンポン(自分の両膝を叩く)

しずく「?」

かすみ「ギュってしたいから、ここに乗ってよ///」

しずく「……えっ!?///」


しずく「……///」オズオズ(膝立ちでかすみに近づく)



しずく「……///」…ストン(かすみの膝を跨ぐように正面から座る)

かすみ「っ///」ドキッ

かすみ「しず子……♡」ギュー

しずく「ひゃっ///」ビクッ


かすみ「ん~♡」グリグリ(しずくの首元に顔をうずめる)

しずく「……///」キューン



597: 名無しで叶える物語 2021/10/17(日) 19:01:37.51 ID:i/3S0cJb.net

しずく「……///」ギュー

かすみ「!///」

かすみ「~~!♡」ギュー スリスリ

しずく「……くすぐったいよ///」フフッ


かすみ「(しず子とくっついてるとこ、全部気持ちいい……///)」


しずく「……重くない?///」

かすみ「全然重くないっ!」グリグリ

しずく「……///」ホッ

かすみ「……っていうか」スッ(しずくと顔を見合わせる)

かすみ「ちょっと腰浮かせてるでしょ?」

しずく「えっ」ギクッ

かすみ「リラックスしてほしいんだからちゃんと座ってよ」ムゥ



598: 名無しで叶える物語 2021/10/17(日) 19:04:24.87 ID:i/3S0cJb.net

しずく「……///」



しずく「……///」…スッ(完全に腰を落とす)

かすみ「それでいいのっ」ウンウン



かすみ・しずく「…………」(見つめ合う)



かすみ「……」スッ


チュ


しずく「!///」


かすみ「んぅ……♡」チュー



599: 名無しで叶える物語 2021/10/17(日) 19:08:38.42 ID:i/3S0cJb.net

しずく「……///」


しずく「……ん」ハムッ(かすみの唇をついばむ)

かすみ「っ///」


しずく「……♡」ハムハム


かすみ「(しず子もノッてきたみたい……///)」ムラムラ



かすみ「……///」チュ サワサワ(キスをしたまましずくの背中を撫でる)

しずく「!///」ビクッ


かすみ「……///」ツー(指で背中をなぞる)

しずく「んっ///」ゾクゾク

かすみ「……///」キュン



600: 名無しで叶える物語 2021/10/17(日) 19:12:30.52 ID:i/3S0cJb.net

かすみ「……///」サワサワ


かすみ「……ん♡」…ペロ(しずくの唇の裏側を舌先でなぞる)

しずく「っ///」


かすみ「ふ……っぅん……♡」チュ ペロ

しずく「……///」


しずく「……///」…オズオズ(ゆっくり口を開く)

かすみ「……!♡」

かすみ「ん~~!♡」ヌロォ(思い切り舌を入れる)

しずく「―――!!///」ビクッ!


かすみ「んっ、ふぅっ……♡」(舌同士を絡める)

しずく「っ♡……うぅんっ♡」モゾモゾ



601: 名無しで叶える物語 2021/10/17(日) 19:18:51.71 ID:i/3S0cJb.net

かすみ「ふっ、ちゅ……♡」サワサワ

しずく「ぁ……んんっ♡…………ぁっ♡」

かすみ「(声、ちょっと漏れてる……///)」ドキドキ


しずく「っ♡……ぅん……♡」


かすみ「ちゅっ♡……んっ……んむっ♡」


しずく「ぅ……んぅ……♡」トローン

かすみ「(あ、涙目になってきた……///)」ジー


かすみ「んっ……ふぅっ♡」サワサワ ツー


しずく「……うぅんっ♡」ゾクゾク


かすみ「(反応……可愛いすぎるんだけど……///)」ハァ ハァ



602: 名無しで叶える物語 2021/10/17(日) 19:36:42.55 ID:ebzD0UbH.net

かすみ「(かすみんとキスして、気持ち良くなってるのかな?///)」ギラギラ(ガン見)

しずく「……っ///」


しずく「んぅ……///」…チュ(口を離す)


かすみ「(……あれ?)」


しずく「はぁっ……はぁっ……///」(息切れ)


しずく「……///」スッ(かすみの膝から降りる)


しずく「えっと……///後ろに来てもらってもいい?///」モジモジ

かすみ「……!」

かすみ「(あ~……顔ジロジロ見すぎたかも……)」

かすみ「(ここで機嫌損ねて『やめたい』って思われるのが一番嫌だし……)」ムムム



603: 名無しで叶える物語 2021/10/17(日) 19:39:58.61 ID:ebzD0UbH.net

かすみ「……わかった」スッ(しずくの後ろに回る)

しずく「……」ホッ



かすみ「……」ストン(座る)


かすみ「……♡」ギュー(後ろから抱きしめる)

しずく「……///」ドキドキ


かすみ「……」モフッ(しずくの後ろ髪に頭を乗せる)

かすみ「ん~~♡」スゥー ハァー

しずく「っ///」

かすみ「髪、すっごくいい匂い……♡」スリスリ

しずく「……コンディショナーとか同じの使ってるんだから、髪の匂いはかすみさんとそんなに変わらないよね?///」

かすみ「全然違うも~ん♡」スゥー



604: 名無しで叶える物語 2021/10/17(日) 19:42:55.30 ID:ebzD0UbH.net

しずく「……///」


かすみ「~~♪♡」ギュー スンスン


しずく「あ、あのね……///」

かすみ「?」

しずく「私……さっき、ストレッチしたから…………その……」

かすみ「うん、寝る前にいつもしてるもんね」スゥー ハァー

しずく「っ!///だ、だから…………多分汗かいてるから、あんまり思い切り嗅がれると……///」モジモジ

かすみ「あっ、変な匂いしないか心配ってこと?」

かすみ「そんなことないから大丈夫だって~♪」

しずく「……」ホッ

かすみ「汗はかいてるけど、いい匂いだから」スンスン

しずく「えっ!?!?///やっ、やだっ!やっぱり嗅がないでっ!!///」



606: 名無しで叶える物語 2021/10/17(日) 20:28:17.73 ID:ebzD0UbH.net

かすみ「……別にいいじゃん」ムゥ

かすみ「っていうか、これくらいでもいつも我慢してる方なんだけど」

しずく「えっ?」

かすみ「しず子って大学で実習ある日とかって、絶対シャワー浴びてから帰ってくるでしょ?」

しずく「う、うん……」

かすみ「あれってさ、しず子が家に帰ってきた時にかすみんがギュってするから?」

しずく「!///」ギクッ


しずく「……そ、そうだけど///」ボソッ

かすみ「もお~、余計なことしなくていいのに」

かすみ「もっとしず子の匂いがした方が嬉しいんだからそのままで帰って来てよ」

しずく「っ!?!?///な、何言ってるの!?!?///」



607: 名無しで叶える物語 2021/10/17(日) 20:34:57.57 ID:ebzD0UbH.net

かすみ「同好会の頃はさ~、練習終わった後に『疲れた~』って言いながら甘えたふりしてしず子にギュってしてこっそり嗅いで」

しずく「えっ!?!?///」

かすみ「あの匂いがすっごく好きだったのに、今じゃ全然嗅げないんだもん」プンプン

しずく「ちょっ……そんなことしてたの!?///」

かすみ「だから、これくらいの匂い嗅ぐくらいは許してくれてもいいじゃん」

かすみ「かすみんだって妥協してるんだから、しず子もちょっとは妥協してよね!」プンプン

しずく「うぅ……知りたくなかった……///」(手で顔を覆う)

かすみ「しず子がはっきり言ってって言ったんじゃん」

しずく「これはただの暴露だよっ///」

かすみ「はいはい、わかったから続きしよ!ね?」スゥー

しずく「うぅ~っ///」(手を顔から離す)


かすみ「……」スンスン



608: 名無しで叶える物語 2021/10/17(日) 20:39:25.91 ID:ebzD0UbH.net

かすみ「……」スッ(しずくの髪をかき分ける)


かすみ「……♡」…ペロ(うなじを舐める)

しずく「ひゃっ!///」ビクッ


かすみ「ん♡」チュ チュ

しずく「……っ///」ハァ ハァ(手で口を押える)


かすみ「……♡」ツー(背筋を舐める)

しずく「~~っ///」ゾクゾク


かすみ「(……あ)」ジー(ブラのホックを見る)

かすみ「上、外していい?」

しずく「……///」(無言)

かすみ「(……いいってことかな?)」



609: 名無しで叶える物語 2021/10/17(日) 20:51:06.08 ID:ebzD0UbH.net

かすみ「……」…プツッ プツッ(ホックを外す)


しずく「……///」ハァ ハァ


かすみ「(恥ずかしくて、息荒くなってる?///)」ムラムラ

かすみ「(……顔、正面から見たかった)」ムムム


しずく「……///」スルスル(ブラを脱ぐ)


かすみ「(私も上だけ脱いじゃおっと)」プツッ スルスル


しずく「……///」スッ(畳んで床に置く)



かすみ「……ん♡」…チュ チュ(背中全体にキスをする)


しずく「っ……///」ビクッ(手で口を押える)



610: 名無しで叶える物語 2021/10/17(日) 20:56:12.02 ID:ebzD0UbH.net

かすみ「……♡」ツー(背筋を往復するように舐める)

しずく「っ!!///」ビクビクッ


かすみ「……声、我慢しないでよ」

しずく「……///」ギクッ

かすみ「しず子の声すっごく可愛いからもっと聞きたいっ」

しずく「……///」


かすみ「……お願い」ギュー(しずくのお腹に腕を回す)

しずく「!///」ドキッ

かすみ「(……うわっ!///)」ドキッ


かすみ「(上、何も着けないままギュってすると……すごい///)」ドッドッドッドッドッドッ

かすみ「(心臓の音、絶対聞こえてるよね……///)」チラッ



611: 名無しで叶える物語 2021/10/17(日) 21:02:33.06 ID:ebzD0UbH.net

しずく「//////」プシュー


かすみ「(後ろからでも、真っ赤になってるのわかる……///)」キューン

かすみ「かわいい……♡」サワ サワ(お腹をゆっくり撫で始める)

しずく「……っ!///」ビクッ


しずく「ぁっ…………んっ……♡」ビクッ

かすみ「……♡」ナデナデ


しずく「はぁっ♡…………っ……♡」モゾモゾ

かすみ「(口、押えなくなった……///)」

かすみ「(良かった……///)」ギュー


しずく「んぅっ♡……っ♡……はぁ……♡」

かすみ「……///」サワサワ



612: 名無しで叶える物語 2021/10/17(日) 21:11:29.19 ID:ebzD0UbH.net

かすみ「……///」スッ(両手を少し上へ移動させる)


かすみ「(こっちも、いいかな……///)」…ツンツン(胸を指でつつく)

しずく「っ!///」ビクッ


かすみ「(うわっ……///)」ツンツン モミモミ

しずく「ん……///」


かすみ「(……何これ///)」ハァ ハァ モミモミ


かすみ「(柔らかくて……ふかふかしてて…………すごっ……///)」ドドドドドドドド


しずく「……っ!……ふふっ……」プルプル(笑いを堪える)

かすみ「っ!///なっ、なんで笑うの!///」

しずく「心臓の音、雪崩みたいで……」プルプル



613: 名無しで叶える物語 2021/10/17(日) 21:15:01.11 ID:ebzD0UbH.net

かすみ「だ、だって!///おっきくて気持ちいいんだもん///」モミモミ サワサワ

しずく「そこまで大きくないし……かすみさんにもあるよね?///」

かすみ「大きいよっ!それにかすみんのと全然違うもん///」モミモミ


かすみ「はぁ~……ずっと触ってたい~……♡」サワサワ


しずく「……///」


かすみ「ん~♡」モミモミ …クリッ


しずく「んっ!!///」ビクッ!

かすみ「わっ!?///」

かすみ「ごめん!!ぶつかっちゃった!!痛かった!?///」

しずく「う、ううん///……痛くはないけど……///」

かすみ「そ、そっか///」ホッ



614: 名無しで叶える物語 2021/10/17(日) 21:18:18.43 ID:ebzD0UbH.net

かすみ「……」スッ(しずくの肩にあごを乗せる)


かすみ「……」モミモミ チラッ(視線を落とす)

かすみ「(先っぽ……立ってる///)」ジィー


かすみ「……///」ムラムラ


かすみ「……♡///」ツー(胸の先端周辺を指でなぞる)

しずく「んっ!♡…………ぁっ……♡」ゾクゾク


かすみ「……♡///」クルクル モミモミ(円を描くようになぞる)

しずく「……っ♡…………うぅん……♡」モゾモゾ


かすみ「……///」ジィー

かすみ「(そ~っと触ったら、大丈夫かな……///)」オズオズ



615: 名無しで叶える物語 2021/10/17(日) 21:25:31.69 ID:ebzD0UbH.net

かすみ「……///」モミモミ …クリクリ

しずく「っ!♡」ビクッ

かすみ「(わっ///……硬っ///)」クリクリッ キュ

しずく「んんっ!♡♡」ビクッ


かすみ「(……声も、ビクってなってるのも……可愛い♡///)」ムラムラ キュ

しずく「ぅぅん……♡」ビクビクッ


かすみ「(……でも、このままだと顔が見れないんだよね)」ムゥ


かすみ「……ねぇ、やっぱりしず子と向き合ってしたい」

しずく「!///」ドキッ

しずく「えっと……それは、まだ、ちょっと……///」モジモジ

かすみ「…………」



616: 名無しで叶える物語 2021/10/17(日) 21:29:11.67 ID:ebzD0UbH.net

かすみ「……しず子とキスしたいから、ダメ?」ギュ

しずく「っ///」キューン


しずく「……///」



しずく「……///」…クルッ(体をかすみの方へ向ける)

かすみ「!///」ドキーン

しずく「……///」モジモジ

かすみ「(正面から見ても、おっきい……///)」ゴクリ ギラギラ(ガン見)


しずく「……かすみさん、見すぎ///」ボソッ

かすみ「っ!///」ギクッ

かすみ「む、胸なんて全然見てないから!!///」アセアセ

しずく「はぁ……///」(溜息)



617: 名無しで叶える物語 2021/10/17(日) 21:32:51.47 ID:ebzD0UbH.net

かすみ「は、はいっ!キスしよ!キス!///」

しずく「っ///」


しずく「……///」スッ(目を瞑る)


かすみ「……♡」チュ

しずく「……///」チュ


しずく「んっ……♡」…ヌロォ(舌を入れる)

かすみ「ちゅ♡……んぅっ♡」

かすみ「(しず子から入れてくれた……///)」キューン


かすみ「ん♡……ぅふぁ……♡」


しずく「ちゅぅっ♡……っ♡」



618: 名無しで叶える物語 2021/10/17(日) 21:36:36.57 ID:ebzD0UbH.net

かすみ「……ん~♡」モミモミ(キスをしながら両手で胸を揉む)

しずく「んんぅっ♡♡」ビクッ


かすみ「んむっ……♡」キュ クリクリ

しずく「ひゃっ……ぁっ♡んぅっ♡」モゾモゾ


かすみ「(やっぱ、顔見れて良かった……///)」キュンキューン


かすみ「ちゅ……ん♡」モミモミ


しずく「はぁ♡…………ぁ♡……ん♡」


かすみ「(あ、そうだ……///)」スッ(片手を下の方に伸ばす)

かすみ「(お尻も……♡)」モミモミ(しずくの下着の中に手を入れる)

しずく「……っ!?///」ビクッ



619: 名無しで叶える物語 2021/10/17(日) 21:40:28.49 ID:ebzD0UbH.net

かすみ「(わっ///……こっちも気持ちいい……♡♡///)」ムラムラ

しずく「……///」


しずく「……///」…チュ(口を離す)

かすみ「?///」モミモミ

しずく「そっちは、やだ///」

かすみ「(……あ、これホントに嫌がってるっぽい)」


かすみ「(ええ~、お尻ダメ~?……すっごく触りたいのに~)」ムムム

かすみ「(……仕方ないけど……今日は諦めるしかないよね)」スッ(両手を離す)

しずく「……」ホッ



かすみ「……」スッ(しずくを優しく押し倒す)

しずく「ん……///」ボフッ(ベッドにゆっくりと仰向けに倒れる)



620: 名無しで叶える物語 2021/10/17(日) 21:47:31.42 ID:ebzD0UbH.net

かすみ「しず子……///」ギュー(脚を絡めるようにしずくに乗っかる)

しずく「っ///」ドキドキ

かすみ「(太もも同士がくっついちゃってる///……あと胸も///)」スリスリ


かすみ「んっ♡」ヌロォ(再び舌を入れる)

しずく「ふぅん……♡」


かすみ「っ♡……はぁ……♡」


しずく「んんっ…………ぁ……」ハァ ハァ


かすみ「(あ、でも……この体勢だとキスするの辛そう……)」ムムム

かすみ「(私も全身乗っちゃってるし、苦しいよね)」…チュ(口を離す)


かすみ「……」モゾモゾ(しずくの下半身側へ少し移動する)



621: 名無しで叶える物語 2021/10/17(日) 21:50:54.20 ID:ebzD0UbH.net

しずく「……?///」


かすみ「……ん♡」…ペロ(しずくの胸を舐める)

しずく「っ!!♡♡」ビクッ


かすみ「ちゅぅっ……♡」クリクリ(指でもう片方の胸の先端をいじる)

しずく「~~っ!!♡♡♡」ビクビクッ


かすみ「(美味しい♡♡///……もっと、もっと……♡♡///)」チュウ ハムハム


しずく「ぁっ♡……っ♡」ハァ ハァ


かすみ「ん~……♡♡♡///」ペロ モミモミ


かすみ「(胸の辺りだと、すっごくしず子のいい匂いがする……///)」…スン ムラムラ



622: 名無しで叶える物語 2021/10/17(日) 21:54:12.21 ID:ebzD0UbH.net

かすみ「ちゅ♡……♡」ハムハム クリクリ

しずく「っ……♡///」ビクッ


かすみ「んむぅっ!♡……ふっ……♡」チュ チュ(胸の先端を徐々に強く吸う)

しずく「……///」キューン


かすみ「ん♡……んぅっ!♡」チュ モミモミ

しずく「……///」


しずく「……///」ナデナデ

かすみ「んぅっ!?♡♡」ドキッ


かすみ「ふぅっ……♡♡///」チュ チュ


しずく「ふふ……///」ナデナデ



623: 名無しで叶える物語 2021/10/17(日) 21:57:31.08 ID:ebzD0UbH.net

かすみ「……///」


かすみ「……///」…チュ(しずくの胸から口を離す)


かすみ「……///」スッ(上半身を起こしてしずくから降りる)

しずく「あ、ごめんね///」

しずく「つい撫でちゃったけど……嫌だった?///」

かすみ「いや///……そうじゃなくて……///」


かすみ「……///」モジモジ


しずく「?」…スッ(ゆっくり上半身を起こす)


かすみ「……逆に、良すぎて///」

しずく「えっ?」



624: 名無しで叶える物語 2021/10/17(日) 22:01:30.02 ID:ebzD0UbH.net

かすみ「これだけで満足しちゃって、朝までずっと吸って終わっちゃいそうだから……///」モジモジ

しずく「っ///」

かすみ「今日はしず子をちゃんと気持ち良くしてあげたいって思ってるから……///」

かすみ「……また、今度やってよ///」モジモジ

しずく「う、うん//////」プシュー



かすみ・しずく「……///」フゥ(心を落ち着かせる)



かすみ「……///」チラッ(視線を落とす)


かすみ「そろそろ……下も、触っていい?///」


しずく「……うん///」



633: 名無しで叶える物語 2021/10/18(月) 18:29:36.96 ID:FASsp5iM.net

●「かすみのわがまま 後編」


かすみ・しずく「……///」ドキドキ


かすみ「じゃあ……さっきみたいに寝て、ちょっと脚開いて///」

しずく「うん……///」ボフッ(仰向けに寝る)


しずく「……///」スッ(脚をほんの少しだけ開く)


かすみ「……///」オズオズ


かすみ「……///」…ソッ(下着の上から触る)

しずく「っ///」


かすみ「うわっ///……すっごく濡れてるじゃん///」スリ スリ

しずく「~~っ!!///」



634: 名無しで叶える物語 2021/10/18(月) 18:33:11.71 ID:FASsp5iM.net

かすみ「まだこっち触ってないんだけど……///」

しずく「//////」プシュー

かすみ「(……さっきの、ちゃんと気持ち良かったのかな///)」ホッ


かすみ「こんなに濡れてたら穿いたままだと気持ち悪いよね?///」

しずく「うっ……///」

かすみ「……脱がせよっか?///」

しずく「じ、自分でするっ!///」ガバッ(起き上がる)


しずく「……///」スルスル(下着を脱ぐ)


かすみ「……///」ギラギラ(ガン見)

…ツー


かすみ「(あ、下着と繋がってるの見えちゃった……///)」ムラムラ



635: 名無しで叶える物語 2021/10/18(月) 18:38:54.26 ID:FASsp5iM.net

しずく「……///」(下着を畳む)

かすみ「はい」スッ(手を出す)

しずく「はい…………って!///どさくさに紛れてもらおうとしないでよっ!///」スッ(床に置く)

かすみ「(バレた……)」ムムム


しずく「もう……///」ボフッ(再び仰向けに寝る)


かすみ「(うーん……座ったままだと、なんかやりにくいんだよね……)」ムムム


かすみ「(私も寝た方がいいかな)」ボフッ(しずくの隣に横向きに寝る)


かすみ「……ちょっとだけ乗っかるね」ノソッ(上半身同士が密着する体勢になる)

しずく「ん……」コクリ

かすみ「(あ、これだとさっきよりはしず子に体重かからないかも)」



636: 名無しで叶える物語 2021/10/18(月) 18:45:35.28 ID:FASsp5iM.net

かすみ「……」フゥー(心を落ち着かせる)


かすみ「……」チラッ(しずくの下半身側に視線を移す)


かすみ「……///」スッ …クチュ

しずく「っ!///」ビクッ


かすみ「(とろとろ……♡///)」クチュ クチュ(入口を指でなぞる)

しずく「んんぅ……♡」ゾクゾク


かすみ「……///」クチュ サワサワ


かすみ「……///」クルッ(しずくの顔を見る)


しずく「っ♡……ん……♡」ハァ ハァ



637: 名無しで叶える物語 2021/10/18(月) 18:50:22.51 ID:FASsp5iM.net

かすみ「……♡」チュ(頬にキスをする)

しずく「っ///」

かすみ「この体勢だと、キスしても苦しくない?」チュ チュ

しずく「……うん///」

かすみ「……」ホッ


かすみ「(……あ、下も触らなきゃ///)」チュ サワサワ

しずく「ぁっ……♡」



かすみ「……♡///」サワサワ クチュ



しずく「っ♡……んっ♡」


かすみ「(これくらい濡れてるなら、大丈夫かな……)」チュ クチュクチュ



638: 名無しで叶える物語 2021/10/18(月) 18:59:25.21 ID:FASsp5iM.net

かすみ「少しだけ、指入れてみてもいい?」

しずく「……」コクリ


かすみ「……」オズオズ


かすみ「……」…クチュ(中指を入れる)

しずく「……っ」ギュ(シーツを掴む)

かすみ「(ん……キツ……)」


かすみ「(しず子も苦しそうな顔してるし……ちょっと無理っぽい……)」…クチュ(指を抜く)


かすみ「……今日は、入れないでおこうね」

しずく「……うん」

かすみ「(これは……安心してるようにも見えるし、ちょっとガッカリしてるような気もする)」ムムム

かすみ「(あ、しず子のことだからどっちもかも……)」



639: 名無しで叶える物語 2021/10/18(月) 19:02:16.61 ID:FASsp5iM.net

かすみ「(……まぁ、いいや///)」チュ(再び頬にキスをする)

しずく「ん……///」


かすみ「(中がダメなら……)」クチュ

かすみ「(こっちは……?)」…クリクリ(人差し指で突起に触る)


しずく「――っっん!!♡♡♡」ビックゥ!


かすみ「わっ!」ビクッ

かすみ「だ、大丈夫……?」ハラハラ


しずく「っ♡……っん……///」ハァ ハァ


しずく「……///」コクリ

かすみ「……」ホッ



640: 名無しで叶える物語 2021/10/18(月) 19:09:00.35 ID:FASsp5iM.net

かすみ「顔こっち向けて」

しずく「……?///」スッ


かすみ「……」スッ


かすみ「んっ♡」チュ(唇にキスをする)

しずく「……ん///」チュ


かすみ「……♡///」ヌロォ(舌を絡ませる)

しずく「ぁ……♡……んっ♡♡」トローン


かすみ「ちゅ♡……んふぅっ……♡」…クチュ スリスリ(キスをしながら中指の腹で突起をゆっくり撫でる)

しずく「あっ♡♡…………ぁっ!♡♡」ビクビクッ!

かすみ「(跳ねてる……///)」ムラムラ



641: 名無しで叶える物語 2021/10/18(月) 19:14:13.24 ID:FASsp5iM.net

かすみ「(っていうか……どんどん溢れてくるんだけど///)」クチュ クチュ


しずく「ぅ♡……っぁん♡」ハァ ハァ


かすみ「んむっ♡……ちゅ♡……んんっ……♡」クリクリ


しずく「っ!♡……ぅぅん……♡」ビクッ モゾモゾ


かすみ「(……そろそろかな///)」



かすみ「ちゅぅ♡」クチュ クリクリクリ(指を速く動かす)

しずく「ぁっ!♡……ひゃぅっ!♡♡……んっ!♡♡」ビクビクッ


かすみ「んんっ♡ふぅっ♡……ちゅっ……♡」クチュ スリスリスリ

しずく「ゃあっ♡♡……あっ!♡♡」ビクビクッ



642: 名無しで叶える物語 2021/10/18(月) 19:19:04.31 ID:FASsp5iM.net

かすみ「(声、おっきくなってきた……///)」クリクリ

しずく「んんっ!♡……ふぁ♡♡あっ♡♡」ビクビクッ


かすみ「ちゅぅっ……♡」スリスリ クチュクチュクチュ


しずく「ゃぁっ♡♡あっ!♡♡んんっ!♡♡♡」ビクビクッ



かすみ「(しず子……可愛い…………すっごく可愛い……♡///)」キューン


かすみ「(……いっぱい、いっぱい気持ち良くなってっ!♡///)」クリクリクリ キュッ!



しずく「―――っ!!!!っんうぅっ!!!!♡♡♡」ビクビクッ♡♡♡ ビックゥン!!♡♡♡



しずく「っ!!♡……っ!……っ♡♡」ガクガクガク



643: 名無しで叶える物語 2021/10/18(月) 19:23:23.06 ID:FASsp5iM.net

しずく「……っ……♡…………」ガクガク…


かすみ「//////」…チュ(指と口を離す)


しずく「ぁっ♡…………はぁ……///」クタァッ… ビクビクッ


かすみ「……///」スッ(起き上がって座る)



しずく「っ……っ♡…………んっ……///」ビクッ ビクッ

かすみ「(うわ///……止まんないんだけど///)」ドキドキ



しずく「ん……っ///……っ///」ビクッ ハァ ハァ



かすみ「……///」



644: 名無しで叶える物語 2021/10/18(月) 19:26:41.69 ID:FASsp5iM.net

しずく「……ぁ///……ぁっ///」ビクッ ビクッ



かすみ「……///」



しずく「……///」ビクッ ハァ ハァ



かすみ「(……長くない?///)」


かすみ「し、しず子?……大丈夫?///」ハラハラ

しずく「……///」ハァ ハァ



しずく「……///」…ムクッ(ゆっくり上半身を起こす)

かすみ「……」ホッ



645: 名無しで叶える物語 2021/10/18(月) 19:29:42.53 ID:FASsp5iM.net

しずく「…………」シーン


かすみ「…………」シーン



かすみ「(えっ?…………何も言わないじゃん)」


かすみ「(もしかして、何かやらかした……?)」ダラダラ


しずく「……」ウルウル


かすみ「えっ」



しずく「ぅ……ぐすっ……」ポロポロ



かすみ「」サー(血の気が引く音)



646: 名無しで叶える物語 2021/10/18(月) 19:34:51.69 ID:FASsp5iM.net

かすみ「ご、ごごごごごごめん!!痛かった!?」

しずく「……ち、ちがっ…………違くて……」フルフル


しずく「っ…………うぅ……」グスグス

かすみ「……あっ!ティッシュいるよね!?はい!!」スッ

しずく「んぅ……っ……」スッ グスグス(受け取って涙を拭く)


かすみ「あと水!水!今持ってくるからっ!!」スッ(立ち上がろうとする)

しずく「……っ!」


しずく「……」ガシッ!(かすみの腕を掴む)

かすみ「わっ!?」ビクッ


しずく「行かないで……」グスッ

かすみ「っ///」キューン



647: 名無しで叶える物語 2021/10/18(月) 19:37:54.19 ID:FASsp5iM.net

しずく「……」グスグス(ちょっと落ち着く)


しずく「っ……あのね……」

かすみ「う、うん……」ハラハラ


しずく「かすみさんが……すっごく、優しくて……」

かすみ「……えっ」

しずく「痛くないように、とか、いっぱい気持ち良くしてあげたい、とか……色々伝わってきて……」グスッ

しずく「あと……私が面倒なこと言っても、ちゃんと聞いてくれて……」

しずく「何回も、キスしてくれて…………かすみさんの鼓動も心地よくて……」

しずく「それで……ホントに、すごく、気持ち良くて……………なんか、堪えきれなくなって」グスグス

かすみ「…………」


しずく「それから……えっと、えっとね……」グスッ



649: 名無しで叶える物語 2021/10/18(月) 20:03:27.18 ID:FASsp5iM.net

しずく「っ……えっと……」グスグス(←感極まって言葉に詰まっている)


しずく「……」グスッ


しずく「……」スッ

かすみ「……え」





チュ





しずく「……///」


かすみ「…………」



650: 名無しで叶える物語 2021/10/18(月) 20:08:04.12 ID:FASsp5iM.net

しずく「……///」



しずく「……かすみさんのこと…………大好き///」



しずく「すっごく…………幸せ……」ウトウト



しずく「…………だ、よ……」…フッ


しずく「……」…ボフッ(ゆっくり横向きに倒れる)



しずく「……」…スヤァ



かすみ「…………」



651: 名無しで叶える物語 2021/10/18(月) 20:14:53.01 ID:FASsp5iM.net

かすみ「……」スッ スタスタ(立ち上がる)


かすみ「……」バッ(しずくに布団を掛ける)


かすみ「……」ジー


しずく「……」スヤスヤ


かすみ「……」ホッ(←掛けた衝撃でしずくが起きなくて安心している)



かすみ「……」スタスタ カチッ(間接照明OFF)



かすみ「……」ゴソゴソ(布団に入る)



652: 名無しで叶える物語 2021/10/18(月) 20:20:59.35 ID:FASsp5iM.net

かすみ「……」スッ(仰向けに寝る)

かすみ「……」チラッ(しずくの方を見る)


しずく「んぅ……」ムニャムニャ


かすみ「……」スッ(天井の方に視線を移す)


かすみ「…………」


かすみ「(は…………)」




かすみ「(はあああああああああ!?!?!?//////)」




しずく「……」スヤスヤ



653: 名無しで叶える物語 2021/10/18(月) 20:24:27.12 ID:FASsp5iM.net

かすみ「(ちょっとさぁっ!!///何今のっ!?!?可愛すぎるんだけどっ!!///)」ドドドドドドドド(心臓の音)

かすみ「(私だって大好きだし幸せなんだけどっ!///)」ソワソワソワソワ(←暴れたいのを堪えている)

かすみ「(っていうか!今言われたこともしず子の気持ち良さそうな顔も声も全部全部ホント可愛いし幸せなんだけどっ!///)」

かすみ「(はぁ~///次も絶対気持ち良くしてあげなきゃ……///)」

かすみ「(どうやって指動かしたっけ…………あっ……しず子の顔しか頭に浮かばなくて忘れちゃいそう……)」

かすみ「(ってダメダメ!忘れちゃダメ!絶対またあの顔見るっ!)」ブンブン


かすみ「……」フゥ(心を落ち着かせる)


かすみ「……」チラッ


しずく「……」スヤスヤ


かすみ「……///」キューン



654: 名無しで叶える物語 2021/10/18(月) 20:29:43.02 ID:FASsp5iM.net

かすみ「(ベッド、大きいの買って良かった)」

かすみ「(いや……元々はしず子と添い寝したくて買っただけで、こうなると思ってたわけじゃないけど……///)」


かすみ「(……うわ~///……ホントに、しず子としちゃったんだ~///)」

かすみ「(っていうか、私だって色々すっごく気持ち良かったし…………あ、またしず子に触りたくなってきた……)」

かすみ「(どうしよう……思いっ切りギュってしたいけど、起きちゃうと悪いし……)」


かすみ「……」ジー


かすみ「(……手、軽く握るくらいならいいかな)」…ギュ


しずく「……」スヤスヤ


かすみ「……」ホッ


かすみ「(今日はこのままで寝よ……)」



655: 名無しで叶える物語 2021/10/18(月) 20:34:16.67 ID:FASsp5iM.net

かすみ「……」スッ(目を閉じる)


かすみ「…………」



かすみ「……///」モンモン(←さっきまでのことを勝手に思い出しちゃう)


かすみ「(興奮して眠れそうにないんだけど……///)」ドキドキ

かすみ「(しず子に触ってるから余計にそう思っちゃうのかな…………でも、絶対離したくないし……)」ムムム



かすみ「……」フゥー(←頑張って心を落ち着かせようとしている)



かすみ「(……明日は早起きして朝ごはん作ってあげたいし、なんとかして眠らなきゃ)」ムムム


――――
――



656: 名無しで叶える物語 2021/10/18(月) 20:40:27.78 ID:FASsp5iM.net

次の日 早朝


チュンチュン


かすみ「……」パチッ(目を開ける)

かすみ「…………」

かすみ「(結局、眠れなかった……)」


かすみ「……」スッ(上半身を起こす)

かすみ「(でも、身体の調子は悪くなさそうだし…………むしろ清々しい感じ?)」

かすみ「(もしもの時は、朝ごはんだけ作ってもう一回寝ようっと……)」グググ(身体を伸ばす)


かすみ「……」チラッ(しずくの方を見る)


しずく「……」スヤスヤ



657: 名無しで叶える物語 2021/10/18(月) 20:45:12.33 ID:FASsp5iM.net

かすみ「(そういえば……同棲始めてからしず子より朝早く起きるの初めてかも)」


かすみ「……」チラッ(時計を見る)

かすみ「(いつもならもうとっくに起きてる時間だけど、昨日はさすがに疲れたよね)」

かすみ「(……とりあえず、起こさないでこのままでいっか)」…ゴソゴソ スタスタ(布団から出る)


かすみ「(先にシャワー浴びてこよ)」ゴソゴソ(引き出しから着替えを取り出す)



かすみ「……」スタスタ ガチャ(ドアを開ける)


かすみ「…………」


かすみ「(しず子……起きたらかすみんが隣にいなくて泣いたりしないよね?)」ハラハラ

かすみ「(一応、色々聞こえるようにドア全開にした方がいいかな……)」ギィ



658: 名無しで叶える物語 2021/10/18(月) 20:50:02.62 ID:FASsp5iM.net

――――
――

キッチン


かすみ「……」カチャカチャ(朝食の準備中)


かすみ「……」チラッ(自分の部屋の方を見る)


かすみ「(いくらなんでも遅すぎだよね……)」


かすみ「……」スタスタ(自分の部屋に向かう)




しずく「……」スヤスヤ


かすみ「…………」



659: 名無しで叶える物語 2021/10/18(月) 20:53:09.52 ID:FASsp5iM.net

かすみ「……実は、起きてるでしょ」


しずく「……」スヤスヤ


かすみ「…………」


かすみ「……床に置いてる下着、かすみんがもらうからね」


しずく「…………」





しずく「……///」パチッ(目を開く)


しずく「……ダメ///」

かすみ「やっぱり起きてるじゃん……」ヤレヤレ(←内心ちょっと残念)



660: 名無しで叶える物語 2021/10/18(月) 21:00:01.02 ID:FASsp5iM.net

かすみ「なんで寝たふりしてたの」

しずく「っ///……だって……///」スッ(布団で前を隠しながら上半身を起こす)

しずく「……かすみさんに合わせる顔がなくて……///」モジモジ

かすみ「?」

しずく「……気持ち良くしてもらったのに急に泣き出しちゃうし、言いたいだけ言って満足して寝ちゃうとか……///」

しずく「もう……子供っぽいを通り越して、赤ちゃんだよ……///」(手で顔を覆う)

かすみ「な~んだ、そういうこと?」

かすみ「満足してくれたなら嬉しいし、ぐっすり眠れたなら良かった~ってしか思わないよ」

しずく「でも……変な声とかも聞かせちゃったし……///」

かすみ「全然変じゃないよっ!!」

かすみ「昨日も『可愛い声』って私言ったじゃん!!」

しずく「……本当?」(手を顔から離す)

かすみ「ホント!!」



661: 名無しで叶える物語 2021/10/18(月) 21:10:14.10 ID:FASsp5iM.net

かすみ「声も顔も身体もちょっと面倒くさいのもっ!!全部可愛かったからっ!!」

かすみ「息が漏れた感じの小さい声から、だんだん声大きくなっちゃうのがリアルっていうか素のしず子っぽいって感じしたし!」

しずく「っ!?///……か、かすみさん///」

かすみ「しず子の見たことない顔とか、気持ち良さそうにビクってしてるとこ見れてすっごく興奮したし!!」

かすみ「『気持ち良くなったらこんな顔するんだ……』ってドキドキしたし!!どこ触っても柔らかくて気持ち良かったし!!」

しずく「……わざと言ってる?///」(キレ気味)

かすみ「ちっ、違っ!!……と、とにかくっ!しず子が不安になることなんて全然無いからっ!!」

かすみ「して良かったって思ってるし!しず子のこともっともっともぉーっと大好きになったからっ!!」

しずく「っ///」ドキッ

かすみ「……」ハァハァ


かすみ「……」フゥ(心を落ち着かせる)


かすみ「…………」



662: 名無しで叶える物語 2021/10/18(月) 21:15:26.25 ID:FASsp5iM.net

かすみ「……」キシッ(ベッドに乗る)


かすみ「しず子……」ギュ(後ろから抱きしめる)

しずく「!///」ドキドキッ


かすみ「…………」


かすみ「『一緒に寝たい』っていうわがまま、聞いてくれてありがと」ギュー

しずく「っ///……いや、どちらかと言うと聞いてもらったのは私というか……」ゴニョゴニョ

かすみ「しず子は、『気持ち良くしてもらっちゃって、結局私はかすみさんに何もしてない~』とか変なこと考えてるのかもしれないけど」

しずく「……」ギクッ

かすみ「しず子からいっぱいもらったし、すっごく幸せな気持ちになってるよ」ギュー スリスリ

しずく「かすみさん……」


かすみ「まぁ……しず子のそういう面倒くさいとこも可愛いって思ってるし、直さなくていいけど」



663: 名無しで叶える物語 2021/10/18(月) 21:23:21.12 ID:FASsp5iM.net

かすみ「……でも、私もしず子にももっと幸せな気持ちになってほしいって思ったから」

かすみ「『一緒に映画観たい』っていうお願い事とか、他にもちょっとしたわがままなんかは素直に話してくれた方が嬉しい」ギュー

しずく「……っ」

かすみ「何も言われなくても気付いてあげたいけど、しず子が言いたいこと全部わかるわけじゃないし」

かすみ「昨日みたいな感じで、お互い良いことも悪いこともはっきり言ったり、やりたいことした方がいいってわかったから」

かすみ「これからはもっとそうしていこうよ」

しずく「……」ジーン

かすみ「もちろん言いにくいこともあると思うから……その時は無理に言わなくてもいいし、私もそうするし」

かすみ「あっ!あとどうしても嫌なことは嫌って言っちゃうけど、しず子もそこはわかってよねっ!」

しずく「……うん」(優しい顔)

かすみ「っていうか、昨日あんなに色々さらけ出してくれたんだからもう怖い物とかないでしょ?」

しずく「うっ……///」グサッ

かすみ「だからさ!これからは私ももっと色々わがまま言うようにするし!しず子も遠慮しないでよ!」



664: 名無しで叶える物語 2021/10/18(月) 21:30:01.09 ID:FASsp5iM.net

しずく「…………」


しずく「……」クルッ(身体をかすみの方へ向ける)


しずく「そ、それじゃあ……あのね」モジモジ

かすみ「?」

しずく「かすみさん、昨日は本当に…………私と、そういうことして///……嬉しかったんだよね?///」モジモジ

かすみ「当ったり前じゃ~ん♪」

かすみ「なんていうか、辛い時とか嫌な仕事してる時に昨日のこと思い出したらなんでも頑張れそうって感じ」ウンウン

しずく「それはやめてもらえる?///」(キレ気味)


しずく「……って、そうじゃなくて///」フゥ(心を落ち着かせる)


しずく「その……早速、わがまま言っちゃうけど///」モジモジ

かすみ「えっ!?ホント!?なんでも言ってよっ!♪」ワクワク



665: 名無しで叶える物語 2021/10/18(月) 21:34:08.57 ID:FASsp5iM.net

しずく「……///」モジモジ

しずく「わ、私も……昨日かすみさんがしてくれたみたいに……///」


しずく「……かすみさんのこと、気持ち良くしてあげたいって思ってて///」



かすみ「あ、それはやだ」



しずく「…………」



かすみ「…………」



しずく「は?」ゴゴゴゴゴ

かすみ「ちょっ!!怖い!!怖いってば!!」



666: 名無しで叶える物語 2021/10/18(月) 21:37:52.07 ID:FASsp5iM.net

しずく「なんで?」

かすみ「だ、だって……」

かすみ「……恥ずかしいじゃん///」モジモジ

しずく「は?」ゴゴゴゴゴ(二度目)

しずく「昨日散々私の恥ずかしいところ見ておいて、よくそんなことが言えるよね?」

かすみ「し、しず子に恥ずかしいとこなんて無いもん!!全部可愛いし綺麗だもんっ!!」

しずく「っ!///……そ、そんな言葉で丸め込もうとしてもダメっ!///」

かすみ「ホントのことだもんっ!!」

しずく「私だってかすみさんが気持ち良くなって可愛くなるところ見たいもん!だからしたいのっ!」

かすみ「っ///」


かすみ「……///」モジモジ


しずく「……?」



667: 名無しで叶える物語 2021/10/18(月) 21:44:16.58 ID:FASsp5iM.net

かすみ「そ、そりゃかすみんはそもそも可愛いし、何しても可愛いけどっ///」

かすみ「……さすがに、気持ち良くなった時の顔は…………しず子くらい可愛くなるのは難しそうっていうか///」モジモジ

しずく「~~っ!!//////」ボッ


しずく「やっぱりするっ!!///絶対するっ!!///かすみさんにもするからっ!!///」プンプン

かすみ「ええ~///……次も私がするからいいよ~……///」

しずく「これからはもっと素直にわがまま言うようにするし、自分のやりたいようにするからっ!!お願いっ!!」

かすみ「(そこまでしたいんだ……///)」


しずく「……あっ!じゃ、じゃあ!次は私がするけどその次はかすみさんがしていいよ!」

しずく「あと、かすみさんがすることにあんまり文句言わないようにするから!」

かすみ「えっホント?」(即答&真顔)

しずく「えっ!?///」

しずく「……え~っと///」(←予想外の反応にちょっとビビっている)



668: 名無しで叶える物語 2021/10/18(月) 21:48:37.38 ID:FASsp5iM.net

しずく「……危ないこととか、痛すぎたりするのは嫌って言っちゃうかもしれないけど…………できるだけ頑張る」

かすみ「そ、そこまで痛いことはしないって!」

かすみ「(……多分)」

しずく「ということは……今度は私がしていいの?///」

かすみ「う……///」


かすみ「……い、いいよ///」ボソッ

しずく「……!」パァァァ


しずく「それなら次はいつできそう!?」ウキウキ ワクワク

かすみ「んっとね~……」スッ(スマホを取り出す)


かすみ「今のとこ、スケジュールはこんな感じだけど」スッ(スマホ画面を見せる)

しずく「……」ジー



670: 名無しで叶える物語 2021/10/18(月) 21:53:45.97 ID:FASsp5iM.net

しずく「うーん……来月は合宿の準備とかで忙しくなりそうだし…………あと、タイミング的にも……」ムムム

しずく「……早くて、この辺りかな」スッ(画面を指差す)

かすみ「あ!来週末ね、かすみんもこの日は大丈夫だと思う」


かすみ「じゃあ来週の金曜日の夜と、土曜日はこのまま予定空けるようにする……から…………」



かすみ・しずく「…………」



かすみ・しずく「//////」ボッ



かすみ「なんか……すっごく恥ずかしいことしてるよね……///」

しずく「い、言わなくていいよっ!///」



679: 名無しで叶える物語 2021/10/20(水) 19:04:28.51 ID:ODWhKrCF.net

●「反動?」


夜 リビング


かすみ「~~♪」スッ スッ(ソファーに座って右手でスマホをいじっている)


しずく「……」スタスタ



しずく「……」ストン(かすみの左隣に座る)


かすみ「~~♪」スッ スッ


しずく「……」ソワソワ


かすみ「(……ん?)」チラッ(しずくの方を見る)



680: 名無しで叶える物語 2021/10/20(水) 19:26:33.08 ID:ODWhKrCF.net

かすみ「(テレビつけるわけでもないし……どうしたのかな?)」

かすみ「(でも、別に怒ってる感じでもなさそうだし……)」


かすみ「(……何も言わないなら、このままでいっか)」スッ スッ(再びスマホ画面を見る)


しずく「…………」



しずく「……」コテン(かすみの肩にもたれかかる)

かすみ「!?」ビクッ


しずく「ん……///」…スリスリ(頭をこすり付ける)


かすみ「…………」



かすみ「(……えっ!?///)」ドキッ



681: 名無しで叶える物語 2021/10/20(水) 19:33:16.52 ID:ODWhKrCF.net

しずく「……///」スリスリ



しずく「……」スッ(かすみの左腕を自分の方へ寄せる)


しずく「……」フニフニ(二の腕や手を触り始める)

かすみ「っ///」



しずく「……」サワサワ



しずく「……」フニフニ



しずく「……♡」スリスリ(かすみの手を持って頬ずりする)

かすみ「っ!?///」ドキーン



682: 名無しで叶える物語 2021/10/20(水) 19:36:38.11 ID:ODWhKrCF.net

しずく「~~♡」スリスリ



しずく「……♡」フゥー



しずく「はい、ありがとう♪」スッ(かすみの手を元の位置へ戻す)

かすみ「う、うん……///」



しずく「~~♪」スッ スタスタ(満足げな表情で去る)



かすみ「…………」




かすみ「(……えっ!?///それだけ!?///)」



683: 名無しで叶える物語 2021/10/20(水) 19:41:04.70 ID:ODWhKrCF.net

次の日 夜 リビング


ガチャ

かすみ「しず子~、かすみんのカーディガン知らない?」(←自分の部屋から出てきた)


シーン


かすみ「……あれ?しず子…………って」(ソファーの方を見る)



しずく「……」スヤスヤ(←かすみからは足だけ見えている)



かすみ「……いた」

かすみ「(かすみんがソファーで寝てると怒るのに……)」ムゥ


かすみ「もお~、世話が焼けるんだから」スタスタ(しずくに近づく)



684: 名無しで叶える物語 2021/10/20(水) 19:44:50.58 ID:ODWhKrCF.net

かすみ「しず子っ!寝るなら自分の部屋で寝なきゃダメ…………」



しずく「……」スヤスヤ ギュー(かすみのカーディガンを抱きしめている)



かすみ「…………」



しずく「ん~……♡」ニヘー



かすみ「……//////」カァァァァァ


かすみ「……///」フゥー(心を落ち着かせる)


かすみ「……起きて///」トントン(しずくの肩を軽く叩く)

しずく「んぅ……?」ウトウト



685: 名無しで叶える物語 2021/10/20(水) 19:47:55.66 ID:ODWhKrCF.net

かすみ「ちゃんとベッドで寝なきゃダメだよっ///」

しずく「……うん」ウトウト

かすみ「あと、それかすみんのっ///」

しずく「…………」


しずく「……」…スッ(ゆっくり起き上がる)



しずく「……」ウトウト スタスタ(カーディガンを持ったまま自分の部屋へ向かう)


かすみ「って、返してってば」

しずく「……やだ」ギュ

かすみ「っ///……やだじゃなくてっ///」スッ(手を出す)

しずく「……」ムゥ



686: 名無しで叶える物語 2021/10/20(水) 19:51:08.74 ID:ODWhKrCF.net

しずく「……」スッ(カーディガンを渡す)

かすみ「……」ホッ(受け取る)


しずく「…………」



しずく「……」ギュ(かすみを抱きしめる)

かすみ「!?///」ビクッ


しずく「じゃあ、かすみさんと寝る……」ギュー

かすみ「!?!?!?//////」



しずく「……」ギュー スリスリ



かすみ「……///」



687: 名無しで叶える物語 2021/10/20(水) 19:55:43.79 ID:ODWhKrCF.net

しずく「…………」



しずく「……!」ハッ(完全に目覚める)


しずく「あれ、今…………私……///」カァァァ


しずく「……ち、違うの!!///寝ぼけてただけなの!!///」

かすみ「う、うん……わかってるから……///」

しずく「その……カーディガン占有しちゃってごめんなさい!///」

かすみ「……返してもらったからいいって///」


しずく「えっと…………お、おやすみなさいっ///」ダダダダ



かすみ「//////」ドキドキドキドキ



688: 名無しで叶える物語 2021/10/20(水) 19:59:24.37 ID:ODWhKrCF.net

次の日 夜 リビング


かすみ「(そろそろ寝ようかな……)」フワァ~(欠伸)


かすみ「……」スタスタ(自分の部屋に向かう)


しずく「かすみさ~ん♪」タッタッタッ ギュー(後ろから抱き着く)


かすみ「わっ!///」ビクッ

かすみ「な、何?///」クルッ(顔だけ振り向く)


しずく「今からかすみさんと映画観たいんだけど、いい?」

かすみ「(ってなんだ、映画か……ビックリしたじゃん……///)」ホッ


かすみ「いいよ、一緒に観よ」

しずく「良かった~!それじゃあ準備するね♪」ワクワク



689: 名無しで叶える物語 2021/10/20(水) 20:02:54.40 ID:ODWhKrCF.net

――――
――


『……♡』チュ



かすみ「……」ジー


かすみ「(これまでは、キスシーンとかあると気まずかったけど)」

かすみ「(今じゃぜ~んぜん平気だもんね~♪)」

かすみ「(だって…………この前しず子と、も~っとすごいことしちゃったもんっ!)」フフン



『~~♪』(エンドロールが流れる)



かすみ「(あ、終わっちゃった)」



690: 名無しで叶える物語 2021/10/20(水) 20:06:40.11 ID:ODWhKrCF.net

かすみ「(話は面白かったけど……大人になったかすみんとしてはちょ~っと物足りなかったかもっ♪)」

しずく「…………」

かすみ「(もうキスくらいならどうってことないし、次は前に観たホラー映画くらいすごいのを)」


しずく「……」スッ




チュ




しずく「……///」


かすみ「…………」



かすみ「えっ?」チラッ(自分の頬に手を当ててしずくの方を見る)



691: 名無しで叶える物語 2021/10/20(水) 20:12:47.66 ID:ODWhKrCF.net

しずく「……///」モジモジ


しずく「……二人を見てたら、羨ましくなっちゃった///」フフッ



かすみ「…………」



かすみ「//////」ボッ


しずく「!?」ビクッ



かすみ「~~っ!//////」ジタバタジタバタ(顔を伏せて悶える)



しずく「か、かすみさん!?大丈夫!?」アタフタ



692: 名無しで叶える物語 2021/10/20(水) 20:16:24.64 ID:ODWhKrCF.net

次の日 朝 玄関


しずく「……」トントン(靴を履く)


かすみ「はい!今日は自信作っ!」スッ(弁当を渡す)

しずく「ありがとう」スッ(受け取る)

しずく「……毎回それ言うよね?」クスクス

かすみ「かすみんは天才だから、毎回絶対美味しいもん!」ドヤッ

しずく「ふふ……食べるの楽しみにしてるね♪」


しずく「……それじゃあ、かすみさんも午後からお仕事頑張ってね」

かすみ「うん、いってらっしゃい」



しずく「……」ソワソワ



693: 名無しで叶える物語 2021/10/20(水) 20:19:52.05 ID:ODWhKrCF.net

かすみ「…………」

かすみ「(あれ?……行かないのかな)」


しずく「……」チョイチョイ(手招き)

かすみ「?」


かすみ「……」スッ(しずくに近づく)



しずく「……♡」ギュー(かすみを抱きしめる)

かすみ「っ!?///」ドキッ



しずく「ん~♡」チュー

かすみ「~~~~!?!?!?///」チュー



694: 名無しで叶える物語 2021/10/20(水) 20:24:20.28 ID:ODWhKrCF.net

しずく「~~♡」チュー



しずく「……ん♡」…スッ(口と腕を離す)



しずく「はい♪いってきます♪」ニッコニコ



しずく「~~♪」ガチャ バタン


かすみ「…………」



かすみ「……」スタスタスタスタ(自分の部屋に向かう)



かすみ「……」ガチャ



695: 名無しで叶える物語 2021/10/20(水) 20:28:31.83 ID:ODWhKrCF.net

かすみ「……」スタスタ ボフッ(ベッドにうつぶせになる)


かすみ「…………」





かすみ「~~っ!!!//////」ゴロゴロゴロゴロ(半狂乱)





かすみ「っ!!」…ドンッ!(壁に正面から激突する)


かすみ「~~っ」ジンジン


かすみ「……」ハァ ハァ


かすみ「……」フゥ(心を落ち着かせる)



696: 名無しで叶える物語 2021/10/20(水) 20:33:02.50 ID:ODWhKrCF.net

かすみ「……」スッ(再びうつぶせになる)


かすみ「…………」




かすみ「(もお~~~~!!!!//////)」ジタバタジタバタ




かすみ「(いきなり素直になりすぎ~~~~っ!!!!//////)」ジタバタジタバタ



かすみ「……///」ハァ ハァ


かすみ「……」フゥ(心を落ち着かせる)


かすみ「(もしかして……今まで抑えてた分が一気に来たのかな)」



697: 名無しで叶える物語 2021/10/20(水) 20:45:21.62 ID:ODWhKrCF.net

かすみ「(確かにさぁ~……しず子って遠慮しなくていいってわかるとホントに遠慮しなくなるとこは昔からあったけどさぁ~……)」

かすみ「(……ここまですごいことになるなんて、誰も思わないじゃん!!///)」ジタバタジタバタ

かすみ「(っていうか、普段しず子からキスとかギュってしてくれることってあんまりなかったから余計にドキドキするし……///)」


かすみ「…………」



かすみ「(早く、しず子としたい……)」



かすみ「(しず子に思いっ切り触りたいし…………触ってほしい……)」モンモン



かすみ「……」チラッ(カレンダーを見る)

かすみ「(金曜日まで…………あと五日……)」


かすみ「(もお~!!すっごく長いんだけど~っ!!)」ジタバタジタバタ



698: 名無しで叶える物語 2021/10/20(水) 20:50:08.31 ID:ODWhKrCF.net

●「しずくのわがまま 前編」


五日後 夜 脱衣所


かすみ「…………」


かすみ「(なんとか、今日まで耐えた……)」フゥ


かすみ「……」ゴソゴソ(裸の上にバスタオルを巻く)


かすみ「……」ガチャ …バタン(脱衣所から出る)



かすみ「……」スタスタ



かすみ「(……しず子、もういるかな)」(自分の部屋の前に立つ)



699: 名無しで叶える物語 2021/10/20(水) 20:54:44.13 ID:ODWhKrCF.net

コンコン ガチャ

かすみ「……」チラッ(ドアから覗く)


しずく「……!///」ドキッ(←バスタオル姿のかすみに驚いている)


しずく「お、お邪魔してます……///」ソワソワ

かすみ「(……いた)」ホッ


かすみ「こっち消すから、そっち点けて」カチッ(照明スイッチOFF)

しずく「う、うん///」カチッ(間接照明ON)



かすみ・しずく「……」キシッ(ベッドに乗る)


しずく「……」グイグイ(ベッドを強く押す)

かすみ「?」



700: 名無しで叶える物語 2021/10/20(水) 21:00:38.58 ID:ODWhKrCF.net

しずく「……私も、引っ越す時に大きくて丈夫なベッドに買い替えれば良かった」

しずく「そうすれば、私の部屋でできたのに……」ムゥ

かすみ「もお~、まだ気にしてるの?」

かすみ「別にどっちの部屋でしてもいいじゃん」

しずく「……だって」モジモジ

かすみ「?」

しずく「…………」


しずく「……この前かすみさんにしてもらった時、ベッドからもかすみさんの匂いがして///」

かすみ「えっ」

しずく「それで……すごく気持ち良くなったのもあるのかなって思って……///」モジモジ

かすみ「っ!///」ボッ



701: 名無しで叶える物語 2021/10/20(水) 21:05:39.99 ID:ODWhKrCF.net

しずく「だから…………恥ずかしいけど、かすみさんも私の匂いが好きって言ってくれたから」

しずく「私の部屋でした方が、気持ち良くなってくれるかなって……///」モジモジ

かすみ「//////」プシュー


しずく「あと……その後もぐっすり眠れたのも、かすみさんの匂いがする布団に包まれたからだと思うし……///」

しずく「なんていうか……かすみさんに優しく抱きしめられてるみたいで、すっごく安心して……」

かすみ「……あのさ///」

しずく「ん?」

かすみ「……しず子に飛びつきたくなるから、煽んないでよっ///」ボソッ

しずく「えっ?…………あっ!ご、ごめん!///」

かすみ「かすみん的には今すぐ飛びついてしず子にしてあげたいけど…………しず子がしてくれるんでしょ?///」

しずく「は、はい……その通りです///」プシュー


かすみ・しずく「……///」フゥ(心を落ち着かせる)



702: 名無しで叶える物語 2021/10/20(水) 21:09:23.06 ID:ODWhKrCF.net

しずく「……///」



しずく「……///」スッ(かすみの方に身を乗り出す)


かすみ「……えっ!?ま、待って!///」アタフタ


しずく「?///」(首を傾げる)

かすみ「し、しず子も脱いでよっ!///」

しずく「えっ!?///」ドキッ

しずく「……私、脱ぐ必要ないよね?///」

かすみ「あるっ!!裸でくっついた方が気持ちいいもん!!///」

かすみ「っていうか!!かすみんはこの前脱いだじゃん!!しず子が脱がないのはずるいっ!!」プンプン

しずく「あの時は、かすみさんがいきなり勝手に……」

かすみ「下着は着けたままでもいいからっ!!脱いでっ!!」



703: 名無しで叶える物語 2021/10/20(水) 21:32:28.32 ID:ODWhKrCF.net

しずく「もう……わかったってば///」スッ(ベッドから降りる)


しずく「……///」スッ(かすみに背を向ける)


しずく「……」…ゴソゴソ ファサッ(上から服を脱ぎ始める)



かすみ「……」ジー(しずくの方を見る)

かすみ「(見たことないの着けてる……///)」


しずく「……」スッ(一瞬だけ横を向く)


かすみ「(あれ?……いつものより、ちょっとだけ布面積少ないよね?///)」


かすみ「(もしかして、今日のためにわざわざ買ったとか?///)」

かすみ「(……絶対そうだよね?///真面目で耳掃除なしず子のことだもん///)」ウンウン



704: 名無しで叶える物語 2021/10/20(水) 21:41:20.10 ID:ODWhKrCF.net

かすみ「(『脱ぐ必要ないよね?』とか言っておきながら準備万端じゃん///……ふ~ん///)」ニヤニヤ

かすみ「(はぁ~……買い物一緒に行きたかったぁ~……)」

かすみ「(多分、すっごく恥ずかしかったのに『別になんとも思ってませんけど?』みたいな顔で買ったんだろうなぁ~……)」ムラムラ

かすみ「(……あ、でも今みたいにする時になって初めて柄がわかるっていうのも全然アリだよね)」ウンウン

かすみ「(どっちでもいいけど……今度は一緒に買いに行こっと♪)」ウキウキ

かすみ「(そうなったら…………はっ!かすみんが選んであげるっていうのもいいよね!)」

かすみ「(よぉ~し、後でこっそりサイズ見ておかないと……)」

かすみ「(……っていうか、前から思ってたけど昔と比べて結構大きくなったよね……///)」ゴクリ

かすみ「(元々あった方だけど……いつの間にあんなに成長したのかな……///)」


しずく「……」スルスル


かすみ「……!///」ハッ

かすみ「(下も、結構お尻見えるタイプのじゃん……///)」ギラギラ(ガン見)



705: 名無しで叶える物語 2021/10/20(水) 21:44:40.11 ID:ODWhKrCF.net

かすみ「(あのしず子がこんなの着てるとか///……うっわ~///)」ムラムラ

かすみ「(普段はいかにも『清楚なお嬢様』みたいな恰好してるのに///……ギャップがすごいんだけど……///)」

かすみ「(……ギャップと言えば、お尻がちょっと大きめなのもそうだよね///)」ゴクリ

かすみ「(この前ちょっとだけ揉んだけど、すっごく気持ち良かったぁ~……///)」ホワー

かすみ「(また触りたいけど……やっぱダメかな……)」ムムム

かすみ「(……あ、でも次かすみんがする時は『あんまり文句言わないようにする』って言ってたし、いけるかも……///)」

かすみ「(っていうか……指を中に入れるのはいいのにお尻揉まれるのは嫌ってさぁ……)」プルプル(笑いを堪える)

かすみ「(……別に、大きいのもしず子のいいところなんだから気にしなくていいのに)」フゥ(←堪えきれた)

かすみ「(あ~……かすみんがもっと前からお尻のことも褒めてあげれば良かったのかな……)」ムムム

かすみ「(……いや、だって学園時代にしず子とそういう話するのはなんかダメな気がしたっていうか)」


かすみ「…………」


かすみ「(多分……だから、今まで何もなかったんだよね)」



706: 名無しで叶える物語 2021/10/20(水) 21:49:31.28 ID:ODWhKrCF.net

かすみ「(そりゃ、しず子とは長く付き合ってるけど……)」

かすみ「(学園を卒業してからも、仕事が忙しくてそういうことするとかしないとか考える余裕も無かったし)」

かすみ「(でも……しず子とするのがこーんなに幸せなことなら、もっと早くからすれば良かったっ)」プンプン

かすみ「(っていうか、最近までそういうこと全然考えなかったとか信じらんないんだけど……)」


しずく「……///」


かすみ「(しず子の身体、こんなに綺麗で…………すっごく興奮するのに///)」ギラギラ(ガン見)


しずく「……かすみさん、さっきからうるさい///」


かすみ「えっ!?///」ギクッ


かすみ「な、何も言ってないししず子こっち見てないじゃんっ!!///」アセアセ

しずく「視線がうるさいのっ!!///」



707: 名無しで叶える物語 2021/10/20(水) 21:52:32.78 ID:ODWhKrCF.net

しずく「ホントに、もう……///」スッ(脱いだ服を畳んで床に置く)


しずく「……///」スタスタ


しずく「……///」キシッ(再びベッドに乗る)


かすみ「(わっ///)」ドキッ

かすみ「(……やっぱり、いつもより谷間見えるんだけど///)」ゴクリ

かすみ「(こんなの見せられたら、ますます飛びつきたくなっちゃうじゃん///)」ムラムラ



かすみ・しずく「……///」(見つめ合う)



しずく「……」フゥ(心を落ち着かせる)



708: 名無しで叶える物語 2021/10/20(水) 21:55:53.90 ID:ODWhKrCF.net

しずく「……足、楽にしていいよ」

かすみ「わ、わかった///」スッ(正座を崩す)

…クチュ


かすみ・しずく「…………」



かすみ・しずく「えっ」



かすみ「…………」



かすみ「……///」ダラダラダラダラ



しずく「…………」



709: 名無しで叶える物語 2021/10/20(水) 21:59:38.47 ID:ODWhKrCF.net

しずく「……」スッ(かすみに接近する)


しずく「……」ペラッ(バスタオルの下の方をめくる)

かすみ「え゛っ!?///」


しずく「……」グッ(かすみの脚をちょっとだけ開く)

かすみ「ちょっ!?///」

グッショリ トロ…♡


しずく「…………」


しずく「……まだ何もしてな」

かすみ「いっ、今っ!!脚触ってるじゃんっ!!///」(食い気味)

しずく「えっ?///……確かにそうだけど、かすみさんはそれでいいの?///」

かすみ「ぐっ///……ぐぬぬぬぬぬ///」



710: 名無しで叶える物語 2021/10/20(水) 22:04:43.04 ID:ODWhKrCF.net

かすみ「だっ、だって!!しず子のこんな大胆な下着姿見たら興奮するに決まってるじゃんっ!!///」

しずく「っ!///」

かすみ「っていうか!最近毎日みたいにしず子がかすみんのこと誘惑するんだもんっ!///」

しずく「えっ!?///」

かすみ「だから早くしたいってずっと考えてたのっ!!///」

かすみ「こうなっちゃうのも仕方ないのっ!!///」プンプン

しずく「ひ、開き直られても……///」

しずく「……というか、誘惑した覚えないんだけど///」

かすみ「してたっ!!///かすみんのこといっぱい触ってくるし!!いっぱいキスされたっ!!///」

しずく「あ……それは、そうだね」

かすみ「あれってひょっとしてわざとなのっ!?///かすみんをその気にさせるためだったのっ!?///」プンプン

しずく「い、いや……そんなつもりじゃなかったけど……」



711: 名無しで叶える物語 2021/10/20(水) 22:09:52.50 ID:ODWhKrCF.net

しずく「……嫌だった?」

かすみ「嫌なわけないじゃん!!///これからももっとしてよっ!!///」

しずく「えっ…………あ、うん……///」ホッ


かすみ「……///」フゥ(心を落ち着かせる)



かすみ・しずく「……///」シーン



しずく「……///」チラッ


しずく「とりあえず……もう、こっち触った方がいい?///」


かすみ「ぐっ///……ぐぬぬぬぬぬぬぬぬ///」



717: 名無しで叶える物語 2021/10/21(木) 18:18:33.82 ID:FzduyRtJ.net

●「しずくのわがまま 後編」 ※しずく視点の話


――――
――


かすみ「やぁっ!!♡♡///……はぁっ……はぁっ!♡♡///」ビクッ

しずく「……///」クチュクチュクチュ


かすみ「またっ!///またきちゃうからっ!!♡♡♡///」ビクビクッ

しずく「……///」クチュ スリスリ



しずく「……///」キュ

かすみ「んぅっっ!!!!♡♡♡♡」ビックゥン!!♡♡♡


かすみ「……っ♡///……っ!っ!♡///」ビクビクッ♡



718: 名無しで叶える物語 2021/10/21(木) 18:22:42.50 ID:FzduyRtJ.net

かすみ「……はぁっ♡……はぁ……♡」ビクッ ビクッ


かすみ「……っ♡」ハァ ハァ



かすみ「しず子……もっと、さわって……♡///」モジモジ

しずく「っ///」キューン


しずく「ん……♡」チュ

かすみ「ちゅ♡///……んぅ♡///」チュー


しずく「んむっ♡……んっ……♡」チュ クリクリ

かすみ「っ!♡♡///……んぅっ!!♡♡///」ビクビクッ


――――
――



719: 名無しで叶える物語 2021/10/21(木) 18:27:21.56 ID:FzduyRtJ.net

かすみ「あっ♡♡……ぁっ♡♡///」ビクビクッ


しずく「……///」チュウ クリクリ(かすみの胸を口に含みながら下の突起をつまむ)

かすみ「~~っ!♡♡♡」ビクビクッ


かすみ「も、もおっ!もおむりだからぁっ!!!♡♡///」ビクビクッ


しずく「……///」チュ チュ スリスリ


かすみ「だめっ!!♡♡……ほんとだめだからっ!♡♡///」ビクビクッ♡ グリグリ

しずく「(自分から押し付けてきてるのに……///)」



しずく「……///」クリクリ クチュクチュ



720: 名無しで叶える物語 2021/10/21(木) 18:35:35.10 ID:FzduyRtJ.net

しずく「……///」スッ(指を少し離す)


かすみ「っ!!やだっ!やだあっ!!やめないでっ!!」

かすみ「ゆびっ!しず子のゆびがいいっ!!♡♡」カクカク

しずく「(どっち……//////)」カァァァァァ


しずく「……///」クチュ クリクリ

かすみ「ぁっ!♡♡♡///……ぁぁっ♡♡///」ビクッ ビクッ


しずく「……///」クチュクチュ ジー(上目遣いでかすみの方を見る)


かすみ「っんぅっ!♡♡♡んんっ!!♡♡♡」ビクビクッ


かすみ「しず子♡…………しず子っ!♡♡」ビクッ ビクッ


しずく「……///」キューン



721: 名無しで叶える物語 2021/10/21(木) 18:41:40.14 ID:FzduyRtJ.net

しずく「……ん///」…チュ(胸から口を離す)



しずく「……///」ゴソゴソ スッ(かすみの耳に顔を近づける)

かすみ「……んぅ?///」モゾモゾ


しずく「……かすみさん///」(耳元で囁く)

かすみ「!?///」ドキッ


しずく「さっきから何回も気持ち良くなっちゃって……そんなに私にされるのが好きなの?///」

かすみ「っ!!♡///」ゾクゾク

かすみ「……うん///……すき♡///」

しずく「……///」キュン♡


かすみ「……///」モジモジ



722: 名無しで叶える物語 2021/10/21(木) 18:46:38.10 ID:FzduyRtJ.net

かすみ「しず子にギュってされたり、キスされたり……いっぱいさわってもらったり、なめてもらうと……///」

かすみ「……きもちよすぎて、わけわかんなくなっちゃう……///」モジモジ

しずく「っ!///」キュンキューン♡


しずく「……かすみさんは、本当に可愛いね///」ボソッ

かすみ「~~っ!!♡♡//////」ゾクゾク


しずく「私まで、わけわかんなくなっちゃうよ……///」カプッ(かすみの耳を甘噛みする)

かすみ「んっ!?♡♡♡//////」ビクビクッ♡


しずく「……///」ハムハム

かすみ「ひゃっ!♡♡♡……ぁっ!♡♡♡」


しずく「……///」…ペロ

かすみ「んんっ!♡」ビクビクッ



723: 名無しで叶える物語 2021/10/21(木) 18:51:51.25 ID:FzduyRtJ.net

しずく「……///」スッ(少し顔を離す)



しずく「……ふぅー♡」(耳に息を吹きかける)

かすみ「ひゃあああっ!?///」ゾクゾク


かすみ「ぁ……はぁっ♡……」ピクピク


しずく「……ふふ♡」


しずく「……///」ツー(舌で耳をなぞる)

かすみ「んっ!♡♡……ぁっ!♡♡♡」ゾクゾク ビクビクッ


しずく「……こっちも、また気持ち良くしてあげるね///」ハムハム クチュクチュ(再び下の方に手を伸ばす)

かすみ「ひゃっ!♡♡♡……っんぅ!♡♡♡」」ビクビクッ



724: 名無しで叶える物語 2021/10/21(木) 18:56:55.41 ID:FzduyRtJ.net

しずく「……///」クリクリ クチュ


かすみ「んっ♡♡♡……あぁっ!♡……♡んぁっ……♡」


しずく「……///」クチュクチュ



しずく「いつもの顔も、感じてる顔も……///」クチュクチュ

かすみ「っ!♡♡♡///んんっ!♡♡♡///」ゾクゾク


しずく「それから……私としたくて、触らなくても濡れちゃうところも///」スリスリ

かすみ「~~っ!♡♡♡///」ゾクゾク


しずく「全部、すっごく可愛いよ///」クチュ クリクリ


かすみ「っっ!♡♡♡///んっ!!♡♡♡///」ゾクゾク ビクビクッ♡



725: 名無しで叶える物語 2021/10/21(木) 19:46:26.92 ID:FzduyRtJ.net

しずく「…………」


しずく「かすみさんのこと……これからも、ずっと……」



しずく「……愛してる」チュ



かすみ「―――!!!!っっっんあぁああっ!!♡♡♡♡」ビクビクッ♡♡♡ ビックゥン!!♡♡♡



かすみ「……っ……♡♡…………っ♡♡」ビクビクッ♡ ガクガク


かすみ「……ぁっ♡…………」ガクガク…


かすみ「……はぁっ♡♡……はぁっ♡♡」クタァッ…



726: 名無しで叶える物語 2021/10/21(木) 19:51:35.84 ID:FzduyRtJ.net

かすみ「…ふっ♡……っ♡……」ヒュー ヒュー



かすみ「……」バタン




かすみ「……」…スヤァ



しずく「…………」


しずく「(即寝た……)」

しずく「(ちょっと寂しいけど…………満足してくれたってことでいいのかな)」


かすみ「んぅ……」ニヘー


しずく「……///」キューン



727: 名無しで叶える物語 2021/10/21(木) 19:56:37.46 ID:FzduyRtJ.net

しずく「(……布団掛けた方がいいよね)」スッ(立ち上がる)

…クチュ


しずく「…………」



しずく「……//////」カァァァァァ



しずく「(私も、人のこと言えない……///)」


しずく「……///」スタスタ


しずく「……///」バッ(かすみに布団を掛ける)



しずく「……///」スタスタ ストン(正座を崩した状態でベッドに座る)



728: 名無しで叶える物語 2021/10/21(木) 20:04:48.14 ID:FzduyRtJ.net

しずく「……///」ジー


かすみ「……」スヤスヤ



しずく「……///」



しずく「……///」スッ(自分の下着の中に手を入れる)


しずく「……///」クチュ クチュ


しずく「っ♡……」スリスリ


しずく「……っ!♡……っ!!♡」クチュ(必死で声を抑える)



しずく「(かすみさんのに触った指で///……自分の、触っちゃってる……///)」クチュ



729: 名無しで叶える物語 2021/10/21(木) 20:08:43.53 ID:FzduyRtJ.net

しずく「……///」ハァ ハァ



しずく「……///」スッ(もう片方の手を胸に添える)


しずく「(かすみさんがこの前してくれた時は……///)」スッ(ブラの中に手を入れる)


しずく「(確か、こんな感じで…………優しく……///)」…モミ モミ



しずく「……っ♡……ぅ♡」モミモミ クチュ



しずく「(あと……胸のこの辺りを、ゆっくりなぞってくれて……///)」クルクル ビクッ


しずく「(ここを、ちょっと強めに……)」…キュ


しずく「っ!!♡……っっ!!♡♡」ビクビクッ♡



730: 名無しで叶える物語 2021/10/21(木) 20:13:30.75 ID:FzduyRtJ.net

しずく「っ……///」ハァ ハァ



しずく「……///」クチュ クリクリ




しずく「……っ♡…………っぅ♡」ビクッ(←かすみにされることを想像している)




しずく「っ!♡……っ♡……っ!!♡♡♡」モミモミ クチュクチュ



しずく「(かすみさん♡…………かすみさんっ♡)」キュ クリクリ


しずく「(好きっ♡……好きっ♡♡)」クチュクチュ モミモミ


しずく「(かすみさんの指っ、気持ちいいよ……♡)」クリクリ ビクッ



731: 名無しで叶える物語 2021/10/21(木) 20:19:08.23 ID:FzduyRtJ.net

しずく「(……もっと、もっと触ってっ!!♡♡♡)」…チラッ(かすみの方を見る)





かすみ「//////」ポカーン(ガン見)





しずく「」


 


かすみ「//////」



しずく「……!///」ハッ



732: 名無しで叶える物語 2021/10/21(木) 20:24:31.94 ID:FzduyRtJ.net

しずく「かっ……すみ、さん…………お、起きてたの…………?///」プルプル

かすみ「……!///」ハッ


かすみ「え~っと……なんか、ベッドが揺れてる感じがして……///」

かすみ「それで、目が覚めて///……しず子が///…………してて……///」

しずく「~~っ!!//////」



しずく「//////」ガバッ(布団に全身包まる)

かすみ「えっ」


しずく「…………」シーン


かすみ「ちょ、ちょっとしず子……?」


しずく「…………」



733: 名無しで叶える物語 2021/10/21(木) 20:28:35.17 ID:FzduyRtJ.net

かすみ「……出てきてよ」


しずく「…………」(無反応)


かすみ「…………」


かすみ「……かすみん、しず子のことが大好きだからギュってしたいな~」

しずく「……!」ドキッ


かすみ「布団の上からじゃなくて直接がいいな~」


しずく「…………」



しずく「……///」ゴソゴソ スッ(布団から出る)


かすみ「……」ホッ



734: 名無しで叶える物語 2021/10/21(木) 20:36:25.75 ID:FzduyRtJ.net

かすみ「しーず子っ」ギュー

しずく「っ///」

かすみ「さっきは気持ち良くしてくれてありがとっ///」ギュー スリスリ

しずく「……///」


かすみ「……すっごく良かったから///……また、してよ///」ボソッ

しずく「……!///」


しずく「うん……また、するね///」ホッ



かすみ・しずく「……///」テレテレ



かすみ「……」スッ(身体を少し離す)



735: 名無しで叶える物語 2021/10/21(木) 20:42:45.14 ID:FzduyRtJ.net

かすみ「でも、しず子のことほったらかしにして寝ちゃってごめん」

しずく「……えっ?」

かすみ「そうだよね……毎日あんなにかすみんのこと誘惑してきたくらいだし、しず子もずっと何日も我慢してたんだよね」

しずく「……えっ!?///」

かすみ「それで、隣で可愛いかすみんが寝てるんだもん……」

かすみ「そりゃ一人でもしたくなっちゃうよね」ウンウン

しずく「~~っ!!///」ジタバタジタバタ

かすみ「あ、全然恥ずかしがることなんてないからっ!」

かすみ「あのしず子がそんなことするなんて、ギャップがあってサイコーだもん♪」ギュー スリスリ

しずく「~~っ!!!//////」ジタバタジタバタジタバタジタバタ


かすみ「と、いうわけでっ」プツッ プツッ(しずくのブラのホックを外す)


しずく「……へっ?///」



736: 名無しで叶える物語 2021/10/21(木) 20:48:30.98 ID:FzduyRtJ.net

かすみ「……」スッ(ブラを脱がす)


かすみ「……」ドサッ(しずくを押し倒す)


しずく「……えっ?えっ?」パニック





かすみ「今度は、かすみんの番だからっ♡」





しずく「」





しずく「……!!///」ハッ



737: 名無しで叶える物語 2021/10/21(木) 21:08:46.81 ID:FzduyRtJ.net

しずく「ちょ、ちょっと待って!!///」

かすみ「待たないっ!///」

かすみ「次はかすみんがしていいって言ったじゃん!///」モミモミ

しずく「つ、次って……今日のつもりじゃなかったしっ!!///っていうかいきなり胸揉まないでよっ!///」

かすみ「そんなこと言ったって、しず子も……」スッ(しずくの下着の中に手を入れる)

…クチュ


しずく「っ!///」

かすみ「……こ~んなことになってるんだから、してほしいんでしょ?///」グッショリ(自分の指をしずくに見せつける)

しずく「~~っっっ!!!//////」ジタバタジタバタ


かすみ「……」ジー

かすみ「……ん♡」ペロ(指を舐める)

しずく「!?///」ギョッ



738: 名無しで叶える物語 2021/10/21(木) 21:13:28.39 ID:FzduyRtJ.net

しずく「やっ、やだっ!!///やめてよっ!!///」

かすみ「痛いこと以外だったら好きなこと何してもいいんでしょっ!?///」ハムハム

しずく「そこまでは言ってないよっ!!///あと舐めないでってばっ!!///」

かすみ「美味しいから大丈夫っ!!///」チュウ

しずく「おっ///…………美味しいわけないし!!何も大丈夫じゃないからっ!!///」


かすみ「ん~、どうしよっかな~」ハムハム

しずく「えっ、何が?///……っていうか、話聞いてよっ!///」



かすみ「……!」ピコーン!


かすみ「じゃあ指はもう舐めないから、うつぶせになって」スッ(しずくの隣に移動する)

しずく「……えっ?」



739: 名無しで叶える物語 2021/10/21(木) 21:18:52.06 ID:FzduyRtJ.net

しずく「まぁ……それなら……」ゴロン(うつぶせになる)


かすみ「…………」


かすみ「……」ノソッ(しずくのふくらはぎの上に跨ぐように座る)


かすみ「痛くない?」

しずく「うん、平気だけど……」

かすみ「じゃあちょっとお腹浮かせて」

しずく「……こう?」スッ


かすみ「……」ガシッ(しずくのお腹に両腕を回す)


しずく「っ!?」ビクッ

しずく「えっ!?何!?何!?何!?」



740: 名無しで叶える物語 2021/10/21(木) 21:25:14.13 ID:FzduyRtJ.net

かすみ「よい……しょっと!」グイッ(そのまま持ち上げる)

しずく「きゃっ!」



かすみ「ふ~♪鍛えてて良かった~♪」



しずく「…………」(←四つん這いで、かすみにお尻を突き出した体勢になっている)



しずく「……!///」ハッ


しずく「な……な……///」プルプル

しずく「何これ!?///やだっ!やだっ!///」スッ(起き上がろうとする)

かすみ「あっ!動いちゃダメだってばっ!」ガシッ(しずくが動けないように脚を全身で押さえつける)

しずく「っ!///やだっ!!///こんなの恥ずかしすぎるよっ!!///」クルッ(顔だけ振り向く)



741: 名無しで叶える物語 2021/10/21(木) 21:31:13.67 ID:FzduyRtJ.net

かすみ「痛くしないように気を付けるからっ!!」

しずく「だからそういう問題じゃないって言って…………ひゃぁっ!!///」ビクッ


かすみ「……♡///」ツンツン(しずくのお尻に触る)


かすみ「はぁ~……すっごく気持ちいい~♡///」モミモミ

しずく「むっ、無理っ!!///やめてよっ!!///」

かすみ「かすみんだって触るの我慢できなくて無理だもんっ!///」サワサワ


かすみ「っていうかさ~……しず子だって『ちょっとは触らせてあげてもいいかも』って思ってたんじゃないの?」

しずく「……えっ!?///」ギクッ

かすみ「多分だけど……『あんまり文句言わないようにする』って言ったのは、そういうことだったんじゃないの?」

しずく「っ///……そ、それは…………そういう意味がなかったわけじゃないけどっ!!///でもさすがにこの恰好はっ!!///」

しずく「……っていうか!!私が言ったことちゃんと覚えてるじゃん!!///」



742: 名無しで叶える物語 2021/10/21(木) 21:36:10.20 ID:FzduyRtJ.net

かすみ「はいはい♪そういうことなら触っちゃうし見ちゃうからねっ♪///」スルスル(下着を脱がす)

しずく「っ!?!?///無理無理無理っ!!ホント無理だからっ!!///」ジタバタ

…ツー トロー♡


かすみ「うわっ……♡///」スルスル(しずくの膝まで下着を下げる)

かすみ「しず子の大事なところ///……全部丸見え……♡♡♡///」ムラムラムラムラ

しずく「~~~っっっ!!!//////」


かすみ「すっごく綺麗……♡♡♡///」…クチュ クチュ(指でなぞる)

しずく「っ!///」ビクッ


かすみ「……///」オズオズ


かすみ「……♡///」…クチュ(中指を少しだけ入れる)

しずく「んんっ!♡///」ビクビクッ♡



743: 名無しで叶える物語 2021/10/21(木) 21:39:53.07 ID:FzduyRtJ.net

かすみ「……お尻の穴、ちょっとヒクヒクってなってる♡///……可愛い♡///」…クチュ クチュ(指を浅く出し入れする)

しずく「やっ!!//////み、見ないでっ!!//////」

かすみ「今日はこっちの方は触らないであげるから見るのくらいはいいじゃんっ!///」ギラギラ(ガン見)

しずく「きょ……今日は!?///次もないからっ!!///っていうか見ないでってば!!///」


かすみ「……あ、でもお尻は今日も次もいっぱい揉んであげるからっ!♡///」モミモミ

しずく「ぁっ♡!///」ビクッ


かすみ「……♡///」モミモミ クチュ


しずく「んんっ!!♡♡……やぁっ!!♡♡」ビクビクッ


かすみ「はぁ~……♡♡」モミモミ

かすみ「こんなにお尻振っちゃってさぁ~♡///……かすみんのこと誘ってるじゃん♡///」モミモミ

しずく「それはっ!!///かすみさんが触るからっ!!///」



744: 名無しで叶える物語 2021/10/21(木) 21:44:50.96 ID:FzduyRtJ.net

かすみ「……///」スッ(しずくのお尻に顔を近づける)


かすみ「……んむっ♡♡♡///」…チュ

しずく「っ!?!?//////」ビクビクッ


かすみ「ん~♡♡♡///」ペロ ペロ

しずく「なっ///……何してるのっ!?!?///」

かすみ「しず子の美味しいとこ舐めてる♡♡♡///」クチュ クチュ

しずく「~~っ!?!?!?//////」


しずく「きっ、汚いっ!!///汚いからっやめてよっ!!///」ジタバタ

かすみ「しず子に汚いとこなんてないもん!///」ガシッ

かすみ「っていうか指は舐めてないからいいでしょっ!///」ペロ

しずく「だから、いいわけないって…………ぁっ!♡」ビクビクッ



745: 名無しで叶える物語 2021/10/21(木) 21:48:21.90 ID:FzduyRtJ.net

かすみ「ちゅぅ♡///んん~♡♡///」クチュクチュ モミモミ(お尻を触りながら舐める)


しずく「あっ!……ぁぁっ!♡♡」ビクビクッ


かすみ「……んっ♡♡♡」クリクリ(突起を舐める)

しずく「ふあぁっ!!♡♡あっあっ!!♡♡」ビクビクッ♡



かすみ「ふうっ♡……んんっ♡」クリクリ クチュ



しずく「(ち、力……入らないぃっ……///)」ビクビクッ♡



かすみ「ちゅ♡……んぅっ……♡♡」サワサワ クチュクチュ


しずく「んっ!♡♡」ビクッ♡



747: 名無しで叶える物語 2021/10/21(木) 21:53:29.30 ID:FzduyRtJ.net

かすみ「ちゅっ!♡……んむっ!♡」クリクリ モミモミ


しずく「あっ!♡もっ…………いっ!♡♡あっ!ああっ!♡♡」ビクッ♡


しずく「(も、もう……///)」ビクビクッ♡


しずく「(……おっきいの……きちゃうっ///)」チカチカ



かすみ「ちゅっ♡んんっ♡」クチュクチュ モミモミ


かすみ「……ちゅうぅっ♡」クリクリッ!♡



しずく「―――!!!!っっっんんんっっ!!!!♡♡♡♡」ビクビクッ♡ ビックゥン!!♡♡♡



しずく「……ぁっ♡♡…………っ///……」ガクガクガク



748: 名無しで叶える物語 2021/10/21(木) 21:59:45.01 ID:FzduyRtJ.net

かすみ「//////」…チュ(手と口を離す)



かすみ「……///」モゾモゾ チラッ(しずくの顔を覗き込む)



かすみ「しず子の顔……すっごく可愛い♡♡♡」キュンキューン♡♡



しずく「……っ///…………っ///」ガクガク… クタァッ…



――――
――




しずく「……私、一生こうやって過ごしてる」(布団に全身包まる)

かすみ「だ、だからごめんってば~!!」



763: 名無しで叶える物語 2021/10/26(火) 18:12:33.72 ID:3HPqk0w/.net

●「事務所の判断は正しかったかもしれない」


夜 「もんじゃ みやした」


かすみ「はぁ~……今日も疲れたぁ~……」グデー

璃奈「収録、お疲れ様」モグモグ

璃奈「しずくちゃんが合宿に行ってから三日が経ったけど、ちゃんと仕事頑張ってて偉いね」

愛「昔はさ~、しずくがいなくて寂しすぎて雨降っただけで落ち込んだこともあったのに、成長したよね~」ウンウン

かすみ「そ、その話はいいじゃないですか!!///」


かすみ「……そりゃ、全然寂しくないって言ったら嘘になりますけど、夜になったらしず子から電話かけてくれますし」ゴクゴク

かすみ「……愛先輩は、今日お店定休日なのに『ウチに食べに来ていいよ』って言ってくれましたし///」(ほろ酔い)

かすみ「りな子も、急に誘ったのにこうやって付き合ってくれたし///」

愛「あはは!全然いいって~♪」

璃奈「……私も、かすみちゃんに会いたかったから気にしないで」



764: 名無しで叶える物語 2021/10/26(火) 18:16:07.37 ID:3HPqk0w/.net

かすみ「それに………しず子も頑張ってるんだから、かすみんだってしっかりしなきゃいけないんですっ!///」グッ

愛「おおっ!かすみんおっとな~♪」

璃奈「うん……見直したよ」パチパチ(拍手)

かすみ「そうですっ!かすみんは大人なんですよっ!」ドヤッ


かすみ「というわけで愛先輩!大人なかすみんはまだまだ飲み足りないのでもっとお酒持ってきてくださいっ!///」

愛「……って、ええ~?ちょっと褒めたら調子に乗るじゃ~ん」

璃奈「しずくちゃんからも、飲みすぎないようにいつも言われてるよね?」

かすみ「大丈夫っ!明日は仕事休みだからっ!///」

愛・璃奈「…………」


璃奈「……やっぱり、しずくちゃんがいなくてやけ酒したい気分なんだろうね」コソッ

愛「ま~、かすかすが辛いのもわかるし…………今日くらいは強いのさえ飲ませなきゃいっか」コソッ



765: 名無しで叶える物語 2021/10/26(火) 18:20:11.86 ID:3HPqk0w/.net

――――
――


かすみ「……///」ゴクゴク


かすみ「ふぅ~///」フラフラ(頭が揺れている)


璃奈「……」ジー

璃奈「……一応、お水もそろそろ用意しておいた方がいいんじゃない?」

かすみ「ん~///……そうかも~///」


かすみ「ちょっと取ってくる……///」スッ フラフラ(立ち上がる)


愛「アタシが取ってくるから座ってなよ」スッ(立ち上がる)

かすみ「いえいえ~、平気ですよ~///…………って、わっ!///」フラッ(よろめく)



766: 名無しで叶える物語 2021/10/26(火) 18:23:41.86 ID:3HPqk0w/.net

愛「わっと!!」ガシッ


ムニッ


かすみ「…………」

愛「大丈夫!?」


かすみ「……!」ハッ


かすみ「あっ……だ、大丈夫ですっ!愛先輩のおかげで助かりましたっ!」

愛「ほら、やっぱ危ないからアタシが行くよ」スッ(かすみを座らせる)


愛「~~♪」スッ スタスタ(水を取りに行く)



かすみ「……」ジー



767: 名無しで叶える物語 2021/10/26(火) 18:27:28.49 ID:3HPqk0w/.net

璃奈「……かすみちゃん、どうかしたの?」

かすみ「あ、え~っと……」


かすみ「愛先輩って、胸おっきいな~って」


璃奈「…………」


かすみ「…………」



璃奈「かすみちゃん……しずくちゃんっていう恋人がいるのに愛さんまで狙うのやめて」ゴゴゴゴゴ

かすみ「ち、違っ!そういうのじゃないからっ!!っていうか無表情で迫られると怖いんだけどっ!!」


璃奈「……なんてね」コホン

璃奈「かすみちゃんが酔っているとは言え、そんなことを考えるとは思えないから今のは冗談だとして」

かすみ「……結構本気で怒ってなかった?」



768: 名無しで叶える物語 2021/10/26(火) 18:32:37.69 ID:3HPqk0w/.net

璃奈「愛さんみたいに、胸が大きくなりたいの?」

かすみ「ん……別にそういうわけじゃないけど」

かすみ「だってかすみんは胸の大きさとか関係なく十分可愛いもん」ウンウン

璃奈「……まぁ、そうだね」

かすみ「ただ、愛先輩くらいとは言わないけど……」

かすみ「もうちょっとくらいはあってもいいのかなって、最近思うようになったっていうか……」ボソッ

璃奈「?」


愛「何々?愛さんがどうしたって~?」スッ(かすみにお冷を出す)

かすみ「あっ、ありがとうございます」


かすみ「その……愛先輩は、スタイルを良くするために何かしてたりするんですか?」

愛「……へっ?」キョトン



769: 名無しで叶える物語 2021/10/26(火) 18:38:53.35 ID:3HPqk0w/.net

璃奈「かすみちゃん、胸が大きくなりたいんだって」

かすみ「だ、だからっ!絶対なりたいとは言ってないじゃん!」

愛「あ、胸の話?」


愛「そうだな~…………特に意識して何かやってるってのは無いなぁ~……」ムムム

愛「めっちゃ動いて、好きな物食べてたらいつの間にかこうなってたって感じ?」

かすみ「……そんな雑な感じでその体型維持してるのって、すごいことですよ?」

愛「そうかな~♪」テレテレ

愛「やっぱ、愛さんみたいに自由で楽しく過ごすのが一番なんだって~♪」

かすみ「?」

愛「だって……」


愛「『体型』を良くするには『お堅い系』はNGだから!!なんつって~!!」アハハ



770: 名無しで叶える物語 2021/10/26(火) 18:42:50.43 ID:3HPqk0w/.net

かすみ「…………」


愛「ちょっとかすみ~ん、無反応はないっしょ~♪」ウリウリ

かすみ「真剣に聞こうとして損したこっちの身にもなってくださいよっ!」

愛「おおっと!怒るな怒るな~♪」


愛「まっ!そういうわけで、具体的に何かしてるっていうのは無いよ」

かすみ「はぁ、そうですか……」(呆れ)

璃奈「もしかしたら……愛さんが気が付いていないだけで、大きくなるようなことを無意識にしてるのかも」

愛「ええ~、そうなのかな~?」

愛「……よしっ、それならちょっと調べてみるか~♪」スッ(スマホを取り出す)


愛「え~っと……『胸を大きくする方法』っと」ポチポチ



771: 名無しで叶える物語 2021/10/26(火) 18:47:23.36 ID:3HPqk0w/.net

愛「何々……」ジー


愛「『バランスのとれた食事』、『規則正しい生活を送る』……」

かすみ「ふむふむ……」


璃奈「……」ジー(愛のスマホ画面を覗き込む)

璃奈「『お風呂上がりのヨガやストレッチ』、『ナイトブラを着ける』……」

かすみ「…………」

かすみ「……ん?」


璃奈「……」ジー

璃奈「……どれも普通のことだね」

愛「そうだね~」ジー

愛「大体の人がやってそうっていうか、アタシだけが特別やってることじゃないしピンと来ないな~」



772: 名無しで叶える物語 2021/10/26(火) 18:50:20.75 ID:3HPqk0w/.net

璃奈「あっ……でも、『毎日好きな人に触ってもらったり揉んでもらう』なんていうのもあるね」

愛「ホントだ!あはは!ますますピンと来ないんだけど~!」


かすみ「…………」



かすみ「あ~……だからしず子もあんなに大きく…………」ボソッ



愛・璃奈「…………」



愛・璃奈「えっ」


璃奈「かすみちゃん……しずくちゃんの胸に触ったり揉んだりしてるの?」

かすみ「……!」ハッ



773: 名無しで叶える物語 2021/10/26(火) 18:55:15.22 ID:3HPqk0w/.net

璃奈「えっ……いつの間にか、そういうことする関係になってたの?」

愛「っていうか…………えっ!?毎日夜にそういうことしてるってこと!?」


かすみ「…………」



かすみ「……//////」カァァァァァァ



かすみ「ちっ、違いますよ!!///そんなわけないじゃないですかっ!!///」

かすみ「さっき言ってたマッサージとか食事とか規則正しい生活とかっ、しず子は全部ちゃんとやってるって思っただけですよ!!///」

愛「な、な~んだ!そっか~!」

かすみ「早寝早起きしてますし、可愛いナイトブラ着けてますし」ウンウン

かすみ「あ、いつもしず子にギュってしてるから、その時に胸触っちゃったりしてるのはあるかもしれませんよ?」

璃奈「……かすみちゃん、だんだん口が滑ってきてるよ」



774: 名無しで叶える物語 2021/10/26(火) 19:00:27.34 ID:3HPqk0w/.net

かすみ「でも、さすがにするわけないですよ~」ゴクゴク(お酒を飲む)

愛「そ、そうだよね~!まさか二人がね~!」

かすみ「だってぇ~……///」



かすみ「毎日してたら、さすがのかすみんもしず子もヘトヘトになって朝起きられなくなるじゃないですか~?///」



愛・璃奈「」



かすみ「っていうか、まだ二回……三回?やっぱ二回?しかしたことないですしっ///」

かすみ「もちろん、かすみん的にはもっとしたいっていうかなんなら毎日したいって思いますよ?///」

かすみ「でもかすみんには仕事があって、しず子も大学とかバイト忙しいですからそういうわけにもいきませんからねっ///」ゴクゴク

愛・璃奈「……」ポカン



775: 名無しで叶える物語 2021/10/26(火) 19:06:29.52 ID:3HPqk0w/.net

かすみ「あっ、それでですね~///」

かすみ「初めてした日から何日かだけ、しず子が素直っていうかデレッデレになったことがあったんですけど~///」

かすみ「それでかすみんも色々我慢できなくなっちゃって、次した時に色々やりすぎてしず子にものすっごく怒られて~///」

かすみ「次の日、『私が合宿から帰ってくるまでそういうことするの禁止』って言われちゃってぇ~」ウルウル(涙目)

かすみ「あと、『かすみさんが暴走するといけないから、やっぱり普段は甘えすぎないようにするね』って言われたんですよ~」ウッウッ(涙声)

愛・璃奈「…………」

かすみ「……」ゴクゴク(お酒を飲む)


かすみ「そりゃ、前よりはわがまま言ってくれるようになりましたけどっ!///」ガンッ!(グラスを強く置く)

かすみ「キスとかギュって全然してくれなくなっちゃったんですよ!///」

かすみ「……今までも、先にそういうことするのってかすみんからばっかでしず子からしてくれること少なかったんですけどぉ~///」

かすみ「それが……やっと、しず子からいっぱいしてくれるようになったって喜んでた途端にこれですよ~///」ウッウッ

かすみ「…………はっ!でも『普段は』ってことは、それ以外の時は甘えてくれるってことかも!///」



776: 名無しで叶える物語 2021/10/26(火) 19:10:04.98 ID:3HPqk0w/.net

かすみ「っていうことは…………する時は甘えるってこと!?!?///」

かすみ「ふ~ん、そっかぁ~♪しず子もなんだかんだ言って好きなんじゃ~ん♪///」ニヤニヤ

璃奈「……かすみちゃん、あのね」

かすみ「いや、でもやっぱ普段からも甘えてほしいし触ってほしいですよね~……」ムムム(食い気味)

かすみ「まぁ……ナデナデはしてくれるし、かすみんから触るのとかキスするのは許してもらってるからまだいいんですけど~」

かすみ「危うくかすみんからするのも禁止になりそうだったんですけど、頑張って説得したっていうか……」

かすみ「『ある程度ガス抜きもさせておかないとそれこそ爆発しそうだし、仕方ないか……』って呆れた感じで許してもらえたんですよ」

かすみ「……」ゴクゴク


かすみ「っていうか、暴走するのも爆発しちゃいそうなのもしず子が原因なのにっ!///」ガンッ!(グラスを強く置く)

かすみ「なんでかすみんが全部悪いみたいに言われなきゃいけないの!?って感じですよねっ///」

かすみ「もお~!しず子の身体が柔らかくていい匂いするんだからそれこそ仕方ないじゃん!///」プンプン

愛「か、かすみん……これ以上は」



777: 名無しで叶える物語 2021/10/26(火) 19:13:10.42 ID:3HPqk0w/.net

かすみ「特に、胸とお尻なんかずーっと揉んでいられるもんっ!///」ウンウン(食い気味)

かすみ「だから、かすみんもちょっとくらい胸が大きくなった方がしず子も嬉しいのかな~って思っ」

愛・璃奈「話聞いてっ!!」(食い気味)


かすみ「って……愛先輩もりな子もさっきからなんなんですか~!」

かすみ「人が気持ち良く喋ってるのに遮らないでくださいよ~!」プンプン

愛「一旦水飲んだ方がいいって!ほらっ!」スッ(お冷をかすみの目の前に置く)

かすみ「ええ~、飲み物くらい好きに飲みたいんですけど~……」スッ


かすみ「……」ゴクゴク(お冷を飲む)


愛・璃奈「…………」


かすみ「ふぅ~……」ゴトッ(グラスを置く)



778: 名無しで叶える物語 2021/10/26(火) 19:44:03.02 ID:3HPqk0w/.net

愛「ちょっとは落ち着いた?」

かすみ「ん?……最初から落ち着いてますよ?」

璃奈「それじゃあ……今話したこと、もう一回言える?」

かすみ「えっ?」キョトン

かすみ「今話したこと…………って………………」



愛・璃奈「…………」



かすみ「…………」



かすみ「……//////」カァァァァァ



璃奈「…………」



779: 名無しで叶える物語 2021/10/26(火) 19:48:09.48 ID:3HPqk0w/.net

璃奈「やっと、自分の問題発言に気が付いた?」



かすみ「//////」プシュー



璃奈「…………」


璃奈「確かにかすみちゃんは、色んな意味で大人になっていたんだね」

かすみ「っ!///」

璃奈「まぁ……飲みすぎると愚痴っぽくなっちゃうところは変わってないみたいだけど」

璃奈「……あ、でもお酒飲んでる時点で大人っぽいと言えばそうかもね」(皮肉)

かすみ「ぐっ///……ぐぬぬぬぬぬ///」


璃奈「……二人の関係が進んでいたのは、ビックリしたけど」



780: 名無しで叶える物語 2021/10/26(火) 19:52:53.01 ID:3HPqk0w/.net

璃奈「かすみちゃんの口振りからして……それはもう、良かったんだろうね」

かすみ「~~っ!!!//////」

璃奈「……おめでとう、しずくちゃんが帰ってきたらまた素敵な夜を過ごせるといいね」

かすみ「ちょ、ちょっとりな子っ!!///」


璃奈「それと……今のは面白すぎたから、しずくちゃんにも連絡しておくね」スッ(スマホを取り出す)

かすみ「って待って待って待ってっ!!///」ググググググ(璃奈を必死に引き留める)

かすみ「帰ってきたらどころか二度と素敵な夜を過ごせなくなるからっ!!///それだけはやめてってばぁ~!!///」ググググググ



――――
――


愛「お願いだから、外で飲む時はウチ以外は絶対ダメだよ?」ゴゴゴゴゴ(圧のある笑顔)

かすみ「はい……ホントに気を付けます」ダラダラダラダラ



781: 名無しで叶える物語 2021/10/26(火) 19:55:53.21 ID:3HPqk0w/.net

●「合宿からの帰還」


昼 リビング


かすみ「……」ソワソワ



かすみ「……」チラッ(時計を見る)



かすみ「……」ソワソワソワソワ



ガチャ

しずく「ただいま」(玄関からの声)


かすみ「……!」ハッ



782: 名無しで叶える物語 2021/10/26(火) 19:58:35.78 ID:3HPqk0w/.net

かすみ「っ!」ダダダダ(玄関に向かう)



しずく「あ、かすみさ」

かすみ「おかえりっ!!」ギュッ!(食い気味で抱き着く)

しずく「きゃっ!///」ビクッ

かすみ「……」ギュー


かすみ「……会いたかった」グリグリ

しずく「……///」キューン


しずく「うん……私も///」


かすみ「……」ギュー スリスリ


かすみ「…………」



783: 名無しで叶える物語 2021/10/26(火) 20:03:20.03 ID:3HPqk0w/.net

かすみ「……」スッ(身体を離す)

しずく「……あっ」

かすみ「……」チラッ(視線を落とす)

かすみ「これ、運ぶの手伝うね」スッ(しずくの荷物を持つ)

しずく「あ、ありがとう……」ソワソワ


かすみ・しずく「……」スタスタ(リビングに向かう)



かすみ「ふぅ……」ドサッ(荷物を床に置く)


しずく「……」スッ(残りの荷物をテーブルに置く)


しずく「……」ソワソワ


かすみ「…………」



784: 名無しで叶える物語 2021/10/26(火) 20:07:31.11 ID:3HPqk0w/.net

かすみ「……しず子も、いいんだけどっ」

しずく「っ///」ギクッ


しずく「……///」モジモジ




しずく「……///」ギュ(かすみを抱きしめる)


かすみ「……///」ホッ


しずく「うぅ///……自分の意志の弱さが情けない……///」

かすみ「もお~、変なとこでも真面目なんだから」

かすみ「いつでも甘えていいって言ってるじゃん」

しずく「だ、だって…………かすみさんが……///」

かすみ「だからあの時はごめんってば~」



785: 名無しで叶える物語 2021/10/26(火) 20:13:41.33 ID:3HPqk0w/.net

かすみ「次からはちゃんと抑えるようにするから、ねっ?」

しずく「っ///……う、うん///」(目逸らし)

かすみ「?」


しずく「……///」モジモジ


しずく「……ん///」スリスリ(かすみの首元に顔をうずめる)


かすみ「……///」ドキドキ


しずく「……///」

しずく「一緒に住む前は、何週間も離れていても我慢できたのに///」

しずく「今はもう、ちょっと会えないだけでもダメになっちゃった///」フフッ

かすみ「……///」キュン

かすみ「む、昔からそうだったじゃん///」



786: 名無しで叶える物語 2021/10/26(火) 20:17:38.75 ID:3HPqk0w/.net

かすみ「しず子はすーぐ我慢できなくなるくらい寂しがり屋で、可愛いかすみんのことが大好きで……」

かすみ「…………」


かすみ「っていうか私もそうだし……もっとしず子に甘えるつもりだから」

かすみ「……しず子も、いっぱい甘えてきてよっ///」ボソッ

しずく「っ///」


しずく「……///」



しずく「……///」ギュー


かすみ「(これは……『わかった』って返事してるってことでいいのかな///)」ドキドキ


しずく「……もうちょっとだけ、このままでいい?」

かすみ「……///」キューン



787: 名無しで叶える物語 2021/10/26(火) 20:23:04.35 ID:3HPqk0w/.net

かすみ「い、いいよ///」

しずく「ありがとう///」スリスリ


しずく「……荷物の整理とか、片付けとか色々やらなきゃいけないってわかってるけど」

しずく「合宿に行く前も、意地張っちゃってかすみさんに触れなかったから…………余計にこうしていたくなっちゃうの///」ギュ

かすみ「……///」キュンキューン


かすみ「(やっぱり、抑えるの無理かも……///)」ドッドッドッ

かすみ「(だって……こんなのもう、誘ってるみたいなもんじゃん……///)」

かすみ「(……って、今度こそ触るの完全に禁止になっちゃうと困るから、しっかりしないと)」ムムム


かすみ「……」フゥ(心を落ち着かせる)


かすみ「っていうか…………私がしず子にひどいことしちゃったせいで、大好きなかすみんに触れなくなったってことだよね?」



788: 名無しで叶える物語 2021/10/26(火) 20:27:34.21 ID:3HPqk0w/.net

しずく「ひ、ひどいこと……までとは言わないけど……///」ボソッ

かすみ「ホントに、これからはしず子が嫌がることはしないし」

しずく「…………」

かすみ「すっごく残念だけど、もう舐めたりしないから」

しずく「えっ」

かすみ「えっ」

しずく「あっ」


かすみ「…………」シーン


しずく「…………」シーン



かすみ「……」スッ(少し離れてしずくの顔を見る)



789: 名無しで叶える物語 2021/10/26(火) 20:31:35.41 ID:3HPqk0w/.net

かすみ「あ、あのさ……」モジモジ

しずく「…………」(目逸らし)

かすみ「もしかして、だけど……」オズオズ


かすみ「……また舐めてほしかった?///」

しずく「!///」ギクッ


しずく「……///」モジモジ




しずく「……///」コクリ


かすみ「っ!!///」ズッキューン♡


かすみ「……///」ドキドキドキドキ



790: 名無しで叶える物語 2021/10/26(火) 20:34:49.83 ID:3HPqk0w/.net

かすみ「あ、あとさ……///」モジモジ

しずく「……///」(目逸らし)

かすみ「もしかして、だけど……///」オズオズ


かすみ「……見られるのも、恥ずかしいけど悪くないかもって思っちゃったとか……///」

しずく「!!///」ギクッギクッ


しずく「……///」モジモジ




しずく「……//////」コクリ(手で顔を覆う)


かすみ「」プツン



しずく「……えっ?何今の音///」(手を顔から離す)



791: 名無しで叶える物語 2021/10/26(火) 20:37:21.40 ID:3HPqk0w/.net

かすみ「」スッ


かすみ「」ドサッ(しずくをソファーに押し倒す)


しずく「……へっ?」





かすみ「今のはしず子が悪いよね……///」ヌギッ





しずく「」





しずく「……!!///」ハッ



792: 名無しで叶える物語 2021/10/26(火) 20:43:05.30 ID:3HPqk0w/.net

しずく「ちょ、ちょっと待って!!///」

かすみ「待たないっ!///」

しずく「ま、まだお昼だしここベッドじゃないしっ!!///今日朝からバタバタして汗かいたからっ!!///」ジタバタ

かすみ「だからぁ~!!///なんでそういうこと言っちゃうの!!///」ガシッ

かすみ「もっとしたくなっちゃうじゃんっ!!///」ガバッ スゥー ハァー

しずく「やっ、やだ!!///嗅がないでっ!!///恥ずかしいからっ!!///」

かすみ「いい匂いだから大丈夫っ!///」スンスン

しずく「そんなわけないからやめてよっ!!///」

かすみ「しず子は恥ずかしいのが好きなんでしょ!?///じゃあいいじゃんっ!!///」

しずく「す、好きとは言ってないし匂い嗅がれるのはまた別だから!!///離してっ!!///」

かすみ「はいはい!!///もう何言われても離さないしやめないからっ!!///」スルスル

しずく「って勝手に脱がせないで!!///無理っ!!ホント無理っ!!///」ジタバタジタバタ

\\ギャー ギャー//



793: 名無しで叶える物語 2021/10/26(火) 20:48:38.71 ID:3HPqk0w/.net

――――
――


かすみ「し~ず子っ♡♡♡」チュ チュ(後ろから抱き着いて至る所にキスをしている)


しずく「//////」プシュー(手で顔を覆う)


しずく「なんで……なんでかすみさんを焚き付けるようなこと言っちゃうんだろう///」(独り言)

しずく「ちょっと口が滑っても誤魔化せばいいだけだし、かすみさんが自制できなくなるかもしれないってわかってたはずなのに……///」

しずく「もしかして、私も心のどこかではされたいって思ってるとか?///」

しずく「まぁ……確かに恥ずかしいことされるけどいつも気持ちいいし、満たされるし……///」

しずく「……いや、そんなことないよね?ここまでされたら普通嫌だよね?」

しずく「はぁ……もう、自分のことなのにわけわかんないよ…………でも、かすみさんの嬉しそうな顔見ると…(以下略)」ウジウジ


かすみ「(ぜ~ったいに、離さないからねっ♡♡♡)」チュー



799: 名無しで叶える物語 2021/10/27(水) 19:54:54.20 ID:/iRQsFd9.net

●「何度目かの -攻-」


夜 リビング


かすみ「~~♪」スッ スッ(ソファーに座って右手でスマホをいじっている)


しずく「……」スタスタ



しずく「……」ストン(かすみの左隣に座る)


かすみ「~~♪」スッ スッ


しずく「……///」コテン(かすみの肩にもたれかかる)


かすみ「(……ん?)」チラッ(しずくの方を見る)



800: 名無しで叶える物語 2021/10/27(水) 19:57:16.02 ID:/iRQsFd9.net

しずく「……///」ギュ(かすみの左手を握る)


かすみ「…………」


しずく「……///」サワサワ ニギニギ


かすみ「(……あ)」


かすみ「(これ……してほしい時のサインじゃん///)」カァァァ



しずく「……///」モジモジ


しずく「……いい?///」

かすみ「っ///」


かすみ「……///」コクリ



801: 名無しで叶える物語 2021/10/27(水) 20:00:19.49 ID:/iRQsFd9.net

――――
――

かすみの部屋


かすみ・しずく「……」ドキドキ


かすみ「じゃあ……触るよ?」

しずく「うん……」(仰向けに寝ている)



しずく「……きて、かすみさん///」(目が潤んでいる)


かすみ「っ///」キューン♡


かすみ「しず子っ!♡///」ガバッ チュー

しずく「……♡///」チュ-



802: 名無しで叶える物語 2021/10/27(水) 20:03:24.77 ID:/iRQsFd9.net

――――
――


かすみ「ん~~♡///」フニフニ(しずくのお腹に顔をうずめる)

しずく「……///」


かすみ「(別に太ってるわけじゃないけど……)」

かすみ「(しず子ってお腹も気持ちいいんだよね///)」ギュ

かすみ「(柔らかくてあったかくて、癒されるっていうか……///)」

かすみ「(……ここも、可愛いし///)」ペロ(しずくのへそを舐める)

しずく「っ///」ビクッ


かすみ「……♡」チュ チュ ペロ


しずく「……///」ムラムラ



803: 名無しで叶える物語 2021/10/27(水) 20:06:30.96 ID:/iRQsFd9.net

しずく「……///」


しずく「……///」スッ(かすみの手を取る)

かすみ「えっ?」



しずく「……ん♡///」ムニッ(かすみの手を自分の胸に添える)

かすみ「!?!?!?//////」ボッ


しずく「……こっちも、触って///」


かすみ「~~っ!//////」ズッキューン♡ ガバッ


かすみ「んむっ!♡♡んぅっ!♡♡」モミモミ チュウ(しずくの胸に顔をうずめる)


しずく「っ!♡♡……んん……♡♡」



804: 名無しで叶える物語 2021/10/27(水) 20:09:27.72 ID:/iRQsFd9.net

――――
――


しずく「ぁっ♡……っ♡♡」ビクッ

かすみ「……///」クチュクチュ(突起を指でなぞる)


しずく「んっ♡はぁっ♡♡…………ぁ♡♡」ビクッ


かすみ「……///」ジー



かすみ「……///」…グチュ(指を奥まで入れる)

しずく「んんっ♡」ビクビクッ

かすみ「痛くない?///」

しずく「……うん///」



805: 名無しで叶える物語 2021/10/27(水) 20:12:43.86 ID:/iRQsFd9.net

しずく「……///」


しずく「……ん///」スッ(両手を伸ばす)

かすみ「っ///」ドキッ


かすみ「……///」スッ(指を入れたまましずくに密着する)


しずく「……///」ギュ(かすみを抱きしめる)



しずく「かすみさんが、私の中に入ってるって思うと…………幸せだよ///」(耳元で囁く)

かすみ「っ!!!//////」ボンッ


かすみ「~~っ///」ウズウズ(←激しくしたいのを堪えている)



かすみ「……///」ハァ ハァ



806: 名無しで叶える物語 2021/10/27(水) 20:15:55.69 ID:/iRQsFd9.net

かすみ「……///」フゥ(←堪えきれた)



かすみ「……///」クチュ クチュ(指をゆっくり動かす)


しずく「んんぅ♡……っ♡♡…………っ!♡♡」ビクッ


かすみ「(……えっと)」

かすみ「(いつも、この辺りだと良さそうなんだよね……)」トン トン(軽く叩く)


しずく「あっあっ!♡♡♡……ぁっ……♡♡♡」ビクビクッ♡


かすみ「……///」トン トン グイ(指を少しだけ曲げる)


しずく「んっ!♡♡♡……っ!!♡♡♡」ビクビクッ♡



807: 名無しで叶える物語 2021/10/27(水) 20:18:34.93 ID:/iRQsFd9.net

かすみ「(今までで一番声高いかも……///)」ドキドキ


かすみ「……///」クイ クイ

しずく「ぁっ!!♡♡♡……ああぁっ!♡♡♡」ビクビクッ♡♡♡



かすみ「(今日こそは、中だけで……///)」クチュ トン トン


しずく「はっ♡♡……んんっ!♡♡♡」ビクビクッ♡♡♡



かすみ「……///」ジー(しずくの顔を見る)


かすみ「……ん♡///」ヌロォ(舌を絡ませる)

しずく「ふぅっ!♡♡♡……んぅ♡♡♡」ビクビクッ♡♡♡


かすみ「ちゅ♡……んっ♡」トン トン



808: 名無しで叶える物語 2021/10/27(水) 20:21:33.50 ID:/iRQsFd9.net

かすみ「ん~っ♡……はぁっ♡…………んんっ♡」クイ クチュクチュ


しずく「っ♡♡♡ぅぅん……♡♡♡」ビクビクッ♡♡♡



かすみ「ちゅっ♡……ふぁ♡」クイクイ(指を少しだけ早く動かす)


しずく「んっ♡♡……ぁっ!♡♡♡っ!♡♡♡」ビクビクッ♡♡ キュウウウ♡♡

かすみ「(あ……中、キツくなってきた///)」


かすみ「……ん♡///」クチュ クイクイッ



しずく「っ……ぁっ…………あっ、あっあっ!!!!♡♡♡♡」ビクビクビクッ♡♡♡ ビックゥン!!♡♡♡



しずく「っ!……♡♡…………っ♡♡」ビクビクッ♡ ガクガク



809: 名無しで叶える物語 2021/10/27(水) 20:24:08.93 ID:/iRQsFd9.net

かすみ「……///」チュ グチュ…(口を離して指を抜く)



しずく「……っ……♡♡…………っ♡」ガクガク



しずく「……っ///…………」ガクガク…



しずく「……はぁっ///……はぁっ///」クタァッ…



かすみ「……」ハラハラ


かすみ「痛くなかった?……大丈夫だった?」


しずく「……///」ハァ ハァ



810: 名無しで叶える物語 2021/10/27(水) 20:27:22.51 ID:/iRQsFd9.net

しずく「……うん///」ニコッ

かすみ「……///」ホッ



しずく「……///」ギュ(かすみをより強く抱きしめる)


しずく「……初めて、こっちだけで気持ち良くなっちゃった///」フフッ

かすみ「……///」キュン♡


しずく「かすみさんがいつも優しく触ってくれたからだね///」

かすみ「っ///」キューン♡


しずく「ありがとう……大好きだよ///」チュ ナデナデ

かすみ「(もお~~っ!!//////)」キュンキューン♡(叫びたいのを堪えている)



811: 名無しで叶える物語 2021/10/27(水) 20:30:48.67 ID:/iRQsFd9.net

――――
――


かすみ「……///」ギュー(横向きに寝ながらしずくを抱きしめている)

しずく「ん~♡」スリスリ

かすみ「っ///」


かすみ「はぁ……///」(溜息)

しずく「……ん?どうかしたの?」スッ(身体を少し離す)

かすみ「なんていうかさ~……」

かすみ「しず子が気持ち良さそうだからいいんだけど、なんか複雑っていうか……」

かすみ「かすみんがしてるのに、主導権はぜーんぶしず子が握ってる感じがするっていうか」ムゥ

しずく「え?……そんなことないと思うけど」

かすみ「そんなことあるもんっ」



812: 名無しで叶える物語 2021/10/27(水) 20:34:45.23 ID:/iRQsFd9.net

かすみ「あ~あ、初めてした時はあーんなに恥ずかしそうにしてて可愛かったのに、今じゃ平然としてるんだもん」

しずく「…………」(不安そうな顔)

かすみ「今のしず子はかすみんのツボを押さえすぎっていうか、これはこれで可愛すぎるっていうかさ~」

しずく「……えっ」

かすみ「しず子の誘惑にまんまと乗せられて、ますます止まんなくなっちゃうじゃんっ」プンプン

しずく「…………」


しずく「ふふ……」

かすみ「な、なんで笑うのっ」

しずく「ごめんごめん」クスクス


しずく「……」フゥ(心を落ち着かせる)

しずく「やっぱり、かすみさんといると安心するって思って♪」ニコニコ

かすみ「えっ?……全然意味わかんないんだけど」(←恥ずかしい発言に気付いていない)



813: 名無しで叶える物語 2021/10/27(水) 20:37:32.78 ID:/iRQsFd9.net

しずく「あと……」スッ(起き上がる)

しずく「かすみさんが久しぶりに面倒くさいことを言ってきたから、可愛くて笑っちゃった」

かすみ「なっ……しず子に言われたくないからっ」ガバッ(起き上がる)

かすみ「かすみんよりしず子の方がよ~~っぽど面倒くさいじゃんっ」プンプン

しずく「うんうん♪そうかもしれないね♪」

しずく「……でも、そういうところが?」

かすみ「ぐっ……///」


かすみ「……///」


かすみ「……す、好きだけど///」ボソッ

しずく「そっかぁ~♪」

しずく「私もかすみさんのそういうところが大好きだよ♪」ナデナデ

かすみ「ぐっ///……ぐぬぬぬぬぬ///」



814: 名無しで叶える物語 2021/10/27(水) 20:40:16.11 ID:/iRQsFd9.net

かすみ「……///」ムッスー(←ちょっと腹立つが色々嬉しいので何も言い返さないことにした)


しずく「♪」ナデナデ


しずく「……」ナデナデ

しずく「……別に、誘惑してるつもりはないけど」

しずく「かすみさんのおかげで、こういう時でも『自分を全部さらけ出してもいいのかな』って思えるようになったんだよ?」

かすみ「……えっ?」

しずく「まぁ……恥ずかしいことをお願いしてきたり、やりすぎるのは困るけど……」

しずく「かすみさんはどんな私でも好きって言ってくれるし、私のことを本気で愛してくれてるっていうのが伝わってくるし……」

かすみ「……///」

しずく「それにかすみさんの………………あっ」

かすみ「ん?」

しずく「…………」



815: 名無しで叶える物語 2021/10/27(水) 20:43:26.02 ID:/iRQsFd9.net

しずく「……やっぱり聞かなかったことにして」

かすみ「えっ、なんで?」

かすみ「そんなこと言われたら、逆に気になるじゃん」

しずく「…………」


しずく「……怒らない?」

かすみ「怒らないっ」コクリ


しずく「……」オズオズ


しずく「……私が、かすみさんにする時に」

かすみ「うん」

しずく「かすみさんの声とか、反応がすごく大きくて……///」

かすみ「……えっ!?///」



816: 名無しで叶える物語 2021/10/27(水) 20:47:29.22 ID:/iRQsFd9.net

しずく「あんな風に何の遠慮も無く全てをさらけ出しているかすみさんを見ていたら、そこまで気にしなくていいのかなって……///」

かすみ「っ!!///」

かすみ「なっ、なにそれっ!!///それじゃかすみんが恥知らずみたいじゃん!!///」プンプン

しずく「……ほら、やっぱり怒った」

かすみ「っていうか声が大きくなるのはしず子のせいじゃんっ!!///」

かすみ「ダメって言ってもやめないしっ!!///何回もしてくるしっ!!///」

しずく「ええ……?それはかすみさんがおねだりしてくるから」

かすみ「あとしず子もかすみんに恥ずかしいことしてくるし人のこと言えないよねっ!!///」(食い気味)

かすみ「この前だって、かすみんの……な、舐めてきたしっ!!///美味しいとか言っちゃうしっ!!///」

しずく「か、かすみさんだってそうだよね!?///それにかすみさんの方が圧倒的に回数多いよねっ!?///」

かすみ「もおっ!!下着はすごいの着けてくるし舌も指も気持ちいいしっ!!///ホント耳掃除なんだからっ!!///」

しずく「えっ、耳…………何?」



817: 名無しで叶える物語 2021/10/27(水) 20:51:46.27 ID:/iRQsFd9.net

かすみ「かすみんが可愛いからいっぱいしたくなるのはわかるけどっ!///しず子だってやりすぎだよっ!!///」

しずく「…………」

しずく「……そっか」

しずく「それなら、もうやりすぎない方がいいよね」

かすみ「えっ」(真顔)

しずく「かすみさんが可愛いから我慢できなかったけど…………そこまで言われたら……」

かすみ「そっ、それはっ……」

かすみ「その…………べ、別に……嫌とは言ってないっていうか……///」モジモジ




しずく「……なーんて、冗談だよっ♪」

かすみ「えっ」

しずく「これからもやりすぎちゃうから安心してね♪」



818: 名無しで叶える物語 2021/10/27(水) 20:55:11.05 ID:/iRQsFd9.net

しずく「もう、そんな切ない目で見られたら断れないよ♪」

かすみ「ぐっ///……ぐぬぬぬぬぬ///」

しずく「かすみさんは私のことが大好きだから、私にいっぱいされて気持ち良くなりたいんだもんね♪」

かすみ「ぐっ///……ぐぬぬぬぬぬぬぬ///」


かすみ「……もう寝るっ!!///」ガバッ(仰向けに寝る)

しずく「あ……うん、おやすみ♪」フフッ

かすみ「おやすみっ!///」


しずく「……」ジー


かすみ「…………」


しずく「……」ナデナデ

かすみ「……///」



819: 名無しで叶える物語 2021/10/27(水) 21:01:02.25 ID:/iRQsFd9.net

しずく「…………」



しずく「……」ゴソゴソ



しずく「……」ギュ(かすみに寄り添うように寝る)

かすみ「っ///」




かすみ・しずく「…………」




しずく「……こうやって寝てもいい?」


かすみ「……うん///」



820: 名無しで叶える物語 2021/10/27(水) 21:05:49.76 ID:/iRQsFd9.net

●「何度目かの -受-」


夜 リビング


かすみ「~~♪」スッ スッ(ソファーに座って右手でスマホをいじっている)


しずく「かすみさ~ん♪」タッタッタッ ギュー(後ろから抱き着く)


かすみ「わっ!///」ビクッ

かすみ「な、何?///」クルッ(顔だけ振り向く)


しずく「~~♡」スリスリ(かすみの背中に頭をこすり付ける)

かすみ「っ///」ドキッ


かすみ「(これ……したい時のサインじゃん///)」カァァァ



821: 名無しで叶える物語 2021/10/27(水) 21:11:03.77 ID:/iRQsFd9.net

しずく「……」スッ(顔を上げてかすみと顔を見合わせる)


しずく「……♡」チュ

かすみ「……///」チュ



しずく「……いい?」

かすみ「っ///」


かすみ「……///」コクリ

しずく「!」パァァァ


しずく「それじゃあ、先にお風呂入ってくるね♪」ウキウキ

かすみ「……///」ドキドキ



822: 名無しで叶える物語 2021/10/27(水) 21:16:13.91 ID:/iRQsFd9.net

――――
――


かすみ「あっ♡♡んああっ!♡♡」ビクビクッ

しずく「……///」クリクリ(背後から胸の先端をいじる)


かすみ「やぁっ!♡んっ♡……っ♡♡♡」

しずく「下着の上からなのに、そんなに気持ちいいの?///」モミモミ

かすみ「きっ……気持ちいいっ♡♡♡」ビクビクッ

しずく「……///」ムラムラ


しずく「……///」クリクリ


かすみ「んんぅ♡♡……ふぁっ♡♡」モジモジ



823: 名無しで叶える物語 2021/10/27(水) 21:21:25.68 ID:/iRQsFd9.net

しずく「……///」ジー



しずく「……///」プツッ(かすみのブラのホックを外す)

かすみ「っ///」


かすみ「……///」スルスル(ブラを脱ぐ)


しずく「……///」ムラムラ



しずく「……♡」ガバッ モミモミ

かすみ「っ!!♡♡……んんっ!♡」ビクッ



しずく「ん♡」キュ クリクリ

かすみ「んぁっ!!♡♡♡あっ!あっ!♡♡♡」ビクビクッ♡



824: 名無しで叶える物語 2021/10/27(水) 21:25:48.31 ID:/iRQsFd9.net

――――
――


しずく「……入れるね?」

かすみ「……///」コクリ(仰向けに寝ている)


しずく「……」オズオズ



しずく「……///」…グチュ(指を奥まで入れる)


かすみ「ん……♡」ビクッ


しずく「……///」トン トン

かすみ「あっ♡♡……んんっ!♡♡」ビクビクッ



825: 名無しで叶える物語 2021/10/27(水) 21:29:19.67 ID:/iRQsFd9.net

しずく「……」スッ(かすみの耳に顔を近づける)


しずく「……ここを押されるのが、一番好きなんだよね?///」クイクイ

かすみ「っ!♡♡///」ゾクゾク


かすみ「そこっ…………そこがっ♡♡一番いいっ♡♡♡」ビクビクッ

しずく「……///」キューン♡


かすみ「も、もうちょっとだけ♡♡……早く動かしてぇ……♡♡」トローン

しずく「……///」キュンキューン♡


しずく「うん、わかった♡///」グイグイ

かすみ「っ!!♡♡♡んぁっ!♡♡♡ああっ!♡♡♡」ビクビクッ♡



826: 名無しで叶える物語 2021/10/27(水) 21:34:33.96 ID:/iRQsFd9.net

――――
――


かすみ「ふぁぁっ!♡♡……あっ!♡♡」ビクビクッ

しずく「ちゅ♡……んっ♡」ペロ クチュクチュ(かすみの胸を口に含みながら中を刺激する)


かすみ「んんっ♡♡…………ん///」ビクッ モゾモゾ


かすみ「……し、しず子///……っ♡」ビクッ♡


かすみ「ぁ♡……あのさっ…………あっ♡♡」ビクッ♡

しずく「?///」チュ チュ(上目遣い)


かすみ「ちょ、ちょっと///……ストップしてっ///」ビクッ♡

しずく「?」チュ クイクイ(←かすみの中が締まり始めているのでやめたくない)



827: 名無しで叶える物語 2021/10/27(水) 21:38:29.69 ID:/iRQsFd9.net

かすみ「……っ///……っんぁっ♡……その……///」モジモジ


かすみ「も…………漏れちゃいそうっていうか……///」ボソッ


しずく「……へっ?」…チュ(胸から口を離す)

かすみ「だ、だから///……抜いてよっ///」


しずく「……」クチュ…




しずく「……///」グイグイ クチュクチュ


かすみ「やああっ!!♡♡♡……や……やめてってばっ!!♡♡♡」ビクビクッ♡


しずく「……いいよ、漏らしちゃって///」クイクイッ …チャプチャプ



828: 名無しで叶える物語 2021/10/27(水) 21:42:26.75 ID:/iRQsFd9.net

しずく「私が全部洗うから出しても大丈夫だよ///」トン トン

かすみ「やっ、やだぁっ!///……あっ!♡」ビクビクッ♡


しずく「ん~♡」チュ チュ(再び胸の先端を吸い始める)


かすみ「ふぁ!♡……んあっ!♡♡…………っ♡♡♡」ビクビクッ♡

しずく「んっ♡……ちゅ♡」チャプチャプ


かすみ「ほ、ホントにでちゃうからっ!///……あっ♡♡あっ♡♡」ビクッ♡♡ キュウウ♡♡


しずく「……ちゅぅっ♡」クイックイッ!



かすみ「あっ!♡♡♡…………んあっ!!あああっ!!!!♡♡♡♡」ビックゥン!!♡♡♡ プシッ



しずく「!///」(手にかすみのがかかる)



829: 名無しで叶える物語 2021/10/27(水) 21:46:28.81 ID:/iRQsFd9.net

しずく「……///」クイクイ …チュ(口だけ離す)

かすみ「やっ♡♡…………やだっ///……」ガクガクガク チョロォ…


しずく「わ……///」ジー(ガン見)


かすみ「み、見ないでっ///…………っ///」ガクガク…(手で顔を覆う)


しずく「……///」…グチュ(指を抜く)


かすみ「っ///…………っ///」ハァ ハァ


かすみ「……///」ハァ ハァ



かすみ「……///」クタァッ…


しずく「……♡///」キュンキューン♡



830: 名無しで叶える物語 2021/10/27(水) 21:50:58.06 ID:/iRQsFd9.net

――――
――


かすみ「……///」(しずくに背を向けて寝ている)

しずく「かすみさん♡かすみさん♡」チュ チュ(後ろから抱き着いて至る所にキスをしている)

かすみ「……///」(無反応)


しずく「もう……漏らしたわけじゃないし、バスタオルでカバーできたんだからそんなに落ち込まなくてもいいのに」

かすみ「そう言われても恥ずかしいものは恥ずかしいのっ!!///」

しずく「私はすごく可愛いって思ったよ♡」ギュー

しずく「次も出せるように頑張るね♡」チュ チュ

かすみ「~~っ///」


かすみ「(もお~!///しず子ってホンットかすみんのツボを押さえるのが得意なんだからっ!///)」



836: 名無しで叶える物語 2021/10/28(木) 18:10:05.41 ID:1va7H4UH.net

●「食べたい」


夕方 キッチン


かすみ「……」ジー


かすみ「(愛先輩とりな子から引っ越し祝いでもらった、結構いいお値段のするこの鉄のフライパン……)」

かすみ「(これまで炒め物、煮物、パスタやケーキ、エキストラ……これ一つでぜーんぶ作ったけど)」(←エトセトラと言いたい)

かすみ「(……まだ、挑戦してない料理があるんだよね)」


かすみ「(そう、それは…………ステーキ!)」カッ(目を見開く)


かすみ「(ステーキって言っても……その辺で売ってる安いお肉とかじゃなくて、最高級のステーキ!)」

かすみ「(っていうか、鉄のフライパンと言えば厚いお肉を焼くためにあるようなもんじゃん……もったいないんだけど……)」


かすみ「(……いや、だってさ~)」スッ(スマホを取り出す)



837: 名無しで叶える物語 2021/10/28(木) 18:20:48.24 ID:1va7H4UH.net

かすみ「……」ポチポチ(検索中)

かすみ「……」ジー


かすみ「(高いお肉って、ホントにすっごく高いんだもん)」ムムム

かすみ「(これなんて…………100gで6000円!?!?!?)」

かすみ「(うわ~、さすがにこれは買えないよね……)」

かすみ「(あ、こっちは食べ比べセットで10000円……この量でこの値段ならまだ…………でも、10000円かぁ……)」ムムム


かすみ「(……という感じで)」

かすみ「(料理したいって前から思ってはいるけど、値段見てためらっちゃうんだよね~……)」

かすみ「(でもせっかく買うなら思い切って高いのがいいし……)」


かすみ「(あと……)」ポチポチ(検索中)

かすみ「(ステーキなら赤ワインも外せないし、付け合わせやソースもいい材料を買って作りたいから……)」ジー



838: 名無しで叶える物語 2021/10/28(木) 18:26:00.92 ID:1va7H4UH.net

かすみ「(え~っと、そうなると……)」ポチポチ(電卓で計算中)


かすみ「……」ジー


かすみ「(これだけするってなると……しず子に怒られるよね)」

かすみ「(お肉を少し安い物にしても、結構なお値段になっちゃうじゃん……)」ムムム

かすみ「(……いや、しず子はかすみんの料理好きだし、可愛いかすみんが可愛くお願いしたら許してもらえるかも)」

かすみ「(う~ん……でもこの前も調味料セットとかブランド食器買ったばっかだし、ダメって言われるような気もする……)」


かすみ「…………」


かすみ「(……ううん、弱気になるなんてかすみんらしくないよっ!)」

かすみ「(事務所と何度もやり合って勝ってきたかすみんだもん!きっとなんとかなるよねっ!)」ウンウン

かすみ「(よ~し!そうと決まれば作戦考えないと!)」グッ



839: 名無しで叶える物語 2021/10/28(木) 18:30:40.75 ID:1va7H4UH.net

――――
――


夕食後 キッチン


しずく「……」カチャカチャ(片付け中)


かすみ「……」ジー


かすみ「えいっ♡」ギュ(しずくを後ろから抱きしめる)

しずく「わっ」ビクッ


かすみ「し~ず子っ♡」(甘えた声)

しずく「っ///」


かすみ「あのね~~♡」スリスリ



840: 名無しで叶える物語 2021/10/28(木) 18:34:27.92 ID:1va7H4UH.net

しずく「……///」


しずく「……ダメ///」ボソッ

かすみ「えっ!?」ギクッ


かすみ「ま、まだ何も言ってないじゃん!」アセアセ

しずく「はぁ……言わなくてもわかるよ///」クルッ(かすみの方に向き直る)


しずく「……かすみさんのお願いはできるだけ聞いてあげたいって思ってるけど、さすがに頻度が多すぎるよ」

かすみ「うっ……」

かすみ「(やっぱ、色々買いすぎたのが良くなかったよね……)」

かすみ「(……でも、調味料もお皿もかすみんの料理に絶対必要だから仕方ないもん)」ムゥ


しずく「仕事も忙しいのに、これ以上回数が増えたらかすみさんも疲れちゃうでしょ?」

かすみ「?」



841: 名無しで叶える物語 2021/10/28(木) 18:38:31.30 ID:1va7H4UH.net

かすみ「(……最近はかすみんが夕食作ること多いから、心配してくれてるのかな)」

かすみ「(鉄のフライパンって重いもんね)」ウンウン

かすみ「全然平気だよっ!」

かすみ「そりゃ少しは手とか腕とか疲れちゃうけど、しず子の幸せそうな笑顔見たり、いっぱい食べたら元気になれるもん!」

しずく「っ///……た、食べるって……///」

かすみ「(って、話がズレてきてるじゃん)」


かすみ「ねぇ~……どうしてもダメ?♡」(甘えた声)

しずく「……ダメだよ///」

かすみ「……」ムムム


かすみ「……しず子も喜んでくれると思ったのに」シュン

しずく「そ、それは///……嬉しい気持ちはあるけどっ!///」

かすみ「……!」ハッ



842: 名無しで叶える物語 2021/10/28(木) 18:42:17.20 ID:1va7H4UH.net

かすみ「じゃあ!しず子も食べたいっていう気持ちはあるってことだよね!?」

しずく「えっ!?///」

しずく「ま、まぁ///…………色んな意味で余裕があればやぶさかではないというか……///」ゴニョゴニョ

かすみ「(……遠回しに、『お金が無い』って言ってるのかな)」

かすみ「(そうだよね……どうしてもお金の話になっちゃうよね)」ムムム

かすみ「(ってことは、今すぐお取り寄せするのは難しいってことだから…………こうなったら、作戦変更!)」グッ


かすみ「うん、わかったっ!今すぐは諦める!」

しずく「……///」ホッ

かすみ「だから、かすみんのライブが終わってからにしよっ!」


しずく「…………」


しずく「……えっ!?」



843: 名無しで叶える物語 2021/10/28(木) 18:46:36.65 ID:1va7H4UH.net

かすみ「?」

しずく「ライブって……確か来月の中旬だよね?」

かすみ「そうだけど?」

しずく「そ、それはちょっと長すぎるんじゃない?」ソワソワ

かすみ「えっ?……でも、ライブが終わったら忙しさもちょっとは落ち着くと思うし、しず子も色々安心でしょ?」

しずく「うっ……」

かすみ「(ライブのお金も入るし、少しは安心するよね…………って!)」ハッ

かすみ「ごめん、やっぱ今のは無しにして」

しずく「!……そ、そうだよね///」ホッ

かすみ「再来月にならないとダメなの忘れてたよ~」


しずく「…………」


しずく「……えっ!?!?!?」



844: 名無しで叶える物語 2021/10/28(木) 18:50:09.87 ID:1va7H4UH.net

しずく「……な、なんで!?なんで伸びたの!?」

しずく「もしかして、私がダメって言ったから怒ったの!?だから焦らすことにしたの!?」

かすみ「?……だって、再来月にならないとライブのお金振り込まれないし……」

しずく「……えっ、お金?」

かすみ「かすみんだってもちろんライブが終わってすぐの方がいいよ?『ライブお疲れ会』みたいな感じで盛大にしたいもん」

かすみ「でも、値段も値段だしお金が厳しいなら無理して買うのも良くないよね」ウンウン

しずく「…………」


かすみ「……そうだ!先にどのお肉とワインがいいかは決めておこうよ」スッ(スマホを取り出す)

かすみ「一応候補はこんな感じだけど……」スッ(スマホ画面を見せる)

しずく「……」ジー

かすみ「あ、それでさ!お肉は食べ比べセットを買って、愛先輩やりな子も呼んでパーティみたいな感じにしたいって思ってるんだよね!」

かすみ「二人にもお金負担してもらえばちょっとは…………あ、もちろんかすみんがほとんど出すけど!」



845: 名無しで叶える物語 2021/10/28(木) 18:54:44.03 ID:1va7H4UH.net

かすみ「『高級ステーキ焼く!』って言えば、喜んで来てくれるはずだよ~!」ウンウン



しずく「…………」



しずく「……//////」カァァァァァ



かすみ「…………」


かすみ「ん?何そのリアクション」


しずく「……!///」ハッ


しずく「す、すっごくいいアイデアだと思う!」アセアセ

しずく「っていうか!お給料が入る前に買ってもいいよ!」



846: 名無しで叶える物語 2021/10/28(木) 18:58:44.01 ID:1va7H4UH.net

かすみ「えっ!?ホント!?」

しずく「う、うん!私だって食べたいから!ステーキをっ!」

かすみ「良かった~」ホッ

しずく「ほ、本当に楽しみだよ~!」

しずく「後でどれ買うか決めないとね!」アセアセ

かすみ「(…………って、あれ?)」

しずく「あっ、でもパーティ自体はライブが終わってすぐがいいよね!熱が冷めないうちに盛大にお祝いしたいし!」ウンウン

しずく「今のうちに準備できる物は買っておいて、食材だけ後で揃える感じにするといいかな!」ウンウン

かすみ「…………」



かすみ「?????」(←ダメと言われた理由を考えている)



しずく「わーっ!!!///さっきのはなんでもないのっ!!///ホントに気にしなくていいからっ!!///」ブンブン



847: 名無しで叶える物語 2021/10/28(木) 19:31:44.07 ID:1va7H4UH.net

●「世話が焼けるし面倒くさい二人は…………」


夜 リビング


かすみ「し~ず子っ♪」ギュ(しずくに抱き着く)

しずく「わっ!」ビクッ


しずく「もう、どうしたの?」フフッ

かすみ「あのさっ、今日もいい?」

しずく「あ……」

しずく「……うん、わかった♪」

かすみ「!」パァァァ


かすみ「じゃあ今からお風呂入るから、後でかすみんの部屋に来て待ってて!」ウキウキ

しずく「はいはい♪」



848: 名無しで叶える物語 2021/10/28(木) 19:34:48.92 ID:1va7H4UH.net

――――
――

かすみの部屋


コンコン ガチャ

かすみ「……」チラッ(ドアから覗く)


しずく「いるよ」ニコッ


かすみ「……」ホッ


かすみ「……」スタスタ


かすみ「はいっ」スッ(タオルを渡す)

しずく「うん」スッ(受け取る)



849: 名無しで叶える物語 2021/10/28(木) 19:37:55.83 ID:1va7H4UH.net

かすみ「じゃ、よろしくっ♪」ストン(椅子に座る)


しずく「…………」



しずく「……」フキフキ(正面からかすみの頭を拭く)


かすみ「ん~~♪」


しずく「……」フキフキ


かすみ「はぁ~気持ちいい~……」ホワー

かすみ「一日の疲れ全部取れる~……」

しずく「ふふ、大げさだよ」

かすみ「ホントだもんっ」



850: 名無しで叶える物語 2021/10/28(木) 19:41:36.81 ID:1va7H4UH.net

かすみ「やっぱりお願いして正解だったよね~♪」

しずく「そこまで喜んでくれるなら私も嬉しいけど」クスクス


しずく「……この前かすみさんから、『今からわがまま言うねっ!』って言われた時は思わず身構えちゃったけど」

しずく「『たまにでいいから髪乾かして!』なんて可愛いお願い事だったから、ホッとしたよね」

かすみ「だって、オフィーリアが洗ってもらってる動画見てたら昔拭いてもらったこと思い出したんだもん」

かすみ「そりゃお願いしたくもなるよ~」ウンウン

しずく「というか……私としては、最初そういう感じのわがままがくると思ってたよね……」

しずく「いきなり、その…………い、一緒に寝たい、とかじゃなくて……///」

かすみ「うっ///……だ、だって、あの時一番に思いついたのがそれだったから……///」

しずく「……っ///」

かすみ「っていうかいいじゃんっ!///それで今しず子もかすみんも満足できてるんだからっ!///」

しずく「まぁ…………それはそうかもしれないけど……///」



851: 名無しで叶える物語 2021/10/28(木) 19:44:25.08 ID:1va7H4UH.net

かすみ「それに!最初にそういう大きいわがままがきたから、これからはもう可愛いわがまましか言われないって考えたら気が楽じゃん!」

しずく「ええ……それ、自分で言っちゃう?」

しずく「あと、かすみさんたまにすごく恥ずかしい要求してくるし、全然気楽じゃないんだけど……」

かすみ「そ、そんなことしてないもんっ!!」

かすみ「恥ずかしいことじゃなくて、しず子の全部が見たくて色々お願いしてるだけだもんっ!!」

しずく「それが恥ずかしいのっ!!///」


しずく「もう……次変なこと言ってきても何もしないからね?///」フキフキ

かすみ「…………」

かすみ「(とか言って、いつもなんだかんだやってくれるんだよね……///)」ニヤニヤ

しずく「ほ、ホントにしないよ!?///」

かすみ「わかったってば~♪」ニヤニヤ



852: 名無しで叶える物語 2021/10/28(木) 19:48:08.99 ID:1va7H4UH.net

――――
――


しずく「……」ブオー


しずく「……」カチッ(電源OFF)


しずく「はい、終わったよ」

かすみ「ありがとっ♪」


かすみ「ふぅ~……しず子にしてもらうとしっくりくるって感じだよね~♪」スッ ガタッ(立ち上がり、椅子を片付ける)

しずく「?」

かすみ「スタイリストさんとかにブローしてもらうのもいいんだけど、なんか違うっていうか……」ムムム

しずく「…………」

かすみ「もちろんプロだから上手だし丁寧だし……」



853: 名無しで叶える物語 2021/10/28(木) 19:51:55.80 ID:1va7H4UH.net

かすみ「それに、ヘアスタイルは完璧にしてくれるからいいんだけどね」ウンウン

しずく「……」ムゥ

かすみ「…………」

かすみ「あれ、しず子?」

しずく「…………」


しずく「……かすみさんの浮気者」ボソッ

かすみ「えっ!?」

しずく「仕事だから仕方ないってわかってるけど……」

しずく「私には『かすみん以外の人にしちゃダメ』って言ったのに、かすみさんは私以外に触らせてることを堂々と話しちゃうんだね」ムゥ

かすみ「えっ!?!?そ、そう言われても……」

かすみ「(……っていうか、覚えてたんだ///……すっごく昔のことなのに///)」



854: 名無しで叶える物語 2021/10/28(木) 19:57:00.59 ID:1va7H4UH.net

しずく「そうだよね…………私みたいな素人より、プロの人にしてもらう方が上手に仕上がるし気持ちいいに決まってるよね」

かすみ「そ、そんなことないからっ!!」

かすみ「しず子にしてもらうのが一番好きだし気持ちいいっ!!」

しずく「……本当?」

かすみ「ホント!!」

かすみ「優しく触ってくれるし安心するし、マッサージも上手だし!!」

かすみ「『今日も頑張ったね』とか『お疲れ様』とか言いながらやってくれるし!!かすみんの話も聞いてくれるし!!」

かすみ「あと、正面から拭いてくれるから顔が近くて嬉しいしキスもでき…………!」ハッ


しずく「♪」ニコニコ


しずく「それなら良かった♪」

かすみ「…………」

かすみ「(あ……これ、言わせたかっただけじゃん)」



855: 名無しで叶える物語 2021/10/28(木) 20:04:05.88 ID:1va7H4UH.net

かすみ「はぁ~、しず子ってホ~ント……」ヤレヤレ

しずく「なあに~?♪」ニコニコ



かすみ「…………」



かすみ「……」スタスタ


かすみ「……」スッ(しずくを押し倒す)

しずく「きゃっ」ドサッ(ベッドに倒れこむ)


かすみ「ん♡」チュ

しずく「!///」チュ


かすみ「……」ノシッ(しずくの上に覆いかぶさる)



856: 名無しで叶える物語 2021/10/28(木) 20:07:43.16 ID:1va7H4UH.net

かすみ「ん~……♡」ギュ スリスリ(しずくの胸に顔をうずめる)

しずく「もう……///」


しずく「……///」ナデナデ

かすみ「~~♡///」ギュー



かすみ「……///」フゥ(心を落ち着かせる)



かすみ「……しず子がそんな調子なら、かすみんだって」

しずく「?」ナデナデ


かすみ「これからも、ず~っと……」



かすみ「しず子にいっぱいお世話してもらったり、面倒くさいこと言っちゃうんだからっ!」ギュー



857: 名無しで叶える物語 2021/10/28(木) 20:16:08.51 ID:1va7H4UH.net

おわり
過去最長の話になったから、途中で規制食らって書き込めなくなると思ったけど
皆が保守してくれたおかげで無事最後まで投稿できたよ
まめにレスしてくれたり、詳しい感想を言ってくれる人もいて嬉しかったよ
長い文章に付き合ってくれて、最後まで見てくれてありがとうね


元スレ
かすみ「しず子は世話が焼けるし面倒くさい…………えっ!かすみんも!?」【短編集・他】