1: ◆O//Gvdq7EE 2014/06/07(土) 23:28:06.26 ID:oKb3Ovs7o

前回↓
杏奈「杏奈……ひとり?」【ミリオン放送局第九回】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1401541842/


今回は書き溜め無しなので投下遅め。また、ライブのネタバレ若干あります。

お便りは基本的に安価で。安価外でのお便りも拾っていきます。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1402151286




3: ◆O//Gvdq7EE 2014/06/07(土) 23:31:49.48 ID:oKb3Ovs7o

P「誕生日だし、ゲストに呼ぼうと思ったんだが……いいのか?」

???「はいっ、ありさにはライブ後のアイドルちゃんたちの画像を収集する任務がありますので!」

P「……お、おう、事務所外には出すなよ?」

???「はいっ!あ、四人のことも激写しますね!」

P「あ、いいのとれたらサイトに載せるから教えて」



5: ◆O//Gvdq7EE 2014/06/07(土) 23:38:52.00 ID:oKb3Ovs7o

ザワザワ……ザワザワ……

杏奈「……ライブ」

百合子「お疲れさまでした!」

エミリー「私は客席から見ていましたが、感動しました♪」

百合子「エミリーちゃんは明日出演でしたね」

杏奈「……明日は、まつりさんは、お休みだっけ」

まつり「三人を観客側から見てるのです」

百合子「明日は静香ちゃんの代役なんですよね……」

エミリー「突然の風邪ということでしたが……大丈夫でしょうか」

杏奈「……うどん……食べてたから、大丈夫だと、思う」

百合子「えっ?」

まつり「そんなこんなで今日はライブ終わりの楽屋からお送りするのです」

杏奈「杏奈」

百合子「百合子」

エミリー「エミリーの」

「「「ミリオン放送局!」」」

Thank you for つくろう♪

まつり「第十回なのです」



6: ◆O//Gvdq7EE 2014/06/07(土) 23:39:23.87 ID:oKb3Ovs7o

エミリー「この番組は」

百合子「765プロダクションと」

杏奈「中野……サンプラザ、と」

まつり「全国39館の映画館で応援してくれたプロデューサーさんの提供でお送りするのです」



8: ◆O//Gvdq7EE 2014/06/07(土) 23:48:17.26 ID:oKb3Ovs7o

【CM】

エレナ「ブラジル!ここはエレナの出番ネ!」

P「あー、お前の出番今回は少ないかも」

エレナ「えーっ、なんでーっ!」

P「……いや、だってお前が出ると試合の結果決まっちゃうし」

エレナ「なら仕方ないネー」

P「……まつりにも伝えとくか」

765プロダクション!!



10: ◆O//Gvdq7EE 2014/06/07(土) 23:55:58.22 ID:oKb3Ovs7o

美奈子「佐竹飯店からのケータリングが届いたよー」

「「「「わーいっ!」」」」

百合子「お送りしております、ミリオン放送局」

まつり「今回は楽屋から生で放送中なのです」

杏奈「……ゲストは、飛び入りで、連れてくる……って」

エミリー「連れてくる、ですか?」

ジュリア「ふいー、疲れた……あれ、そこの四人はラジオの収録だっけ?大変だろうけど頑張りな」

まつり「いた」

杏奈「……ゲスト」

百合子「ま、まあまあジュリアさん、座ってください」

ジュリア「あたし?またどうして……」

エミリー「本日一人目のお客様、ジュリアさんです♪」

ジュリア「え?」



12: ◆O//Gvdq7EE 2014/06/08(日) 00:03:15.02 ID:MW6l5C0+o

ジュリア「ったく……あのバカPめ」

パシャッ……パシャッ

ジュリア「ところでさ、一つ聞いていい?」

百合子「どうしました?」

ジュリア「このカメラの音、どこから聞こえてくるんだ?」

杏奈「……確かに」

エミリー「撮影の用具は……どこにもないみたいですけど……」

まつり「姫に隠れて写真を撮ろうなんて百年早いのです!」

まつり「全ての写真にカメラ目線で写るのです!」

百合子「カメラの場所が分からないのにどうやって……」

まつり「心の目で見るのです」

ジュリア「心の目って……なんなんだよ」



13: ◆O//Gvdq7EE 2014/06/08(日) 00:09:15.87 ID:MW6l5C0+o

「天海さんからお菓子の差し入れでーす」

可奈「やったー!食べて食べて~いーてぃんぐ~」

奈緒「可奈は元気やなぁ……」

~~~~~~~~~~

杏奈「ジュリアさん、ギター……上手かった、ね」

ジュリア「パンクロッカー志望だしね」

百合子「ロック志望だとギターができるようになるんですか?」

ジュリア「ベーシストとかドラマーもいるだろうけど……とりあえず、ロックを目指すなら楽器はやれないと、ただのにわかになっちゃうだろ」

エミリー「そうなのですねぇ……」



15: ◆O//Gvdq7EE 2014/06/08(日) 00:13:15.28 ID:MW6l5C0+o

スタッフ「~~~~、~~~~」

百合子「あっ、曲の準備が出来たみたいです」

エミリー「曲、ですか?」

まつり「ジュリアちゃんで流星群、ライブ音源でお送りするのです」

ジュリア「……準備速すぎないか?」

百合子「この番組のスタッフさん、行動は早いんです」

杏奈「……それでは、どうぞ」



17: ◆O//Gvdq7EE 2014/06/08(日) 00:18:37.03 ID:MW6l5C0+o

ジュリア「くあぁっ!自分の歌ってるのを聞くの恥ずかしいぞ」

杏奈「歌いながらギター……すごい」

百合子「そういえば、杏奈ちゃんはベーシストでしたっけ」

ジュリア「キーボードとドラムを集めてバンド組んでみたいよな」

エミリー「鍵盤は……ロコさんでしょうか」

百合子「ピアノが出来るとキーボードもできそうな気はしますけど……」

まつり「まつり姫はなんでもできるのです、ね?」

ジュリア「うーん、なんというか」

杏奈「……ドラムの、まつりさん、想像できない」

ジュリア「そう、それだ」



19: ◆O//Gvdq7EE 2014/06/08(日) 00:27:03.03 ID:MW6l5C0+o

まつり「ところでこれ、実はふつおたのコーナーだったのです」

エミリー「え?……あっ、本当ですね」

百合子「……まあ、今週は」

杏奈「みんな、疲れて……メールを出す元気、無いかも」

ジュリア「だからといって、あたしに話を振られ続けるのも困るんだけどな」

「ジュリアーノー、スタッフさんが呼んでるよ♪」

ジュリア「え?あ、そういえばギターはスタッフが預かってるんだったっけ……んじゃ、あたしはちょっとギター回収してくるから」

まつり「それは仕方ないのです」

百合子「一人目のゲスト、ジュリアさんでした!」



20: ◆O//Gvdq7EE 2014/06/08(日) 00:29:39.59 ID:MW6l5C0+o

エミリー「それでは、ここで一曲お聞きください」

杏奈「ミリオンスターズで……Thank you」

まつり「ライブ一日目特別ばーじょんなのです」



22: ◆O//Gvdq7EE 2014/06/08(日) 00:41:56.25 ID:MW6l5C0+o

ザワザワ……ザワザワ

星梨花「わたし、なんだか眠くなってきちゃいました……」

奈緒「アカン星梨花!ここで寝られても困る!」

~~~~~~~~~~~~

杏奈「お送りしています……ミリオン、放送局」

百合子「えっ、コーナーやるんですか?」

まつり「もちろんなのです」

百合子「ほ、ほら、せっかくの楽屋収録ですし、ゲストの人を呼んでも」

杏奈「……可奈、お疲れさま」

可奈「おやつを食べれば~元気ひゃくばい~矢吹可奈ですっ!」

まつり「というわけで、続いてのゲストは二回目の登場、矢吹可奈ちゃんなのです」

可奈「はれ?」



23: ◆O//Gvdq7EE 2014/06/08(日) 00:47:14.22 ID:MW6l5C0+o

杏奈「……コーナー、やろ?」

百合子「いいけど……」

『何でも解決!七尾探偵事務所』

可奈「あっ、これ知ってる!」

エミリー「そういえば、可奈さんが初めて来たときもこの企画でしたね」

百合子「……なら、なおさらやらなくてもいいんじゃないですか?」

可奈「私、また百合子ちゃんの聞きたいな♪」

百合子「……分かりました」

まつり「わかってくれて、姫はとってもはっぴー☆なのです」



25: ◆O//Gvdq7EE 2014/06/08(日) 00:52:49.15 ID:MW6l5C0+o

百合子「このコーナーでは、私七尾百合子探偵局長が、みなさんの周りにある疑問に答えていきます」

まつり「ほ?ちゃんと台本通りに読むのです」

百合子「ですけど……」

まつり「周りの『どうでもいい』疑問、なのです、ね?」

百合子「………………はい」

杏奈「たとえば……『靴下の片方だけなくなるのは、どうして』……とか」

エミリー「『お菓子の袋を止めるのに使うあれの名前は?』など、ですね」

百合子「…………どうでもよすぎてなんて答えればいいのか分からないんですけど」

可奈「百合子ちゃんの答え、楽しみ♪れ~っつ、あんさ~♪」

百合子「」



26: ◆O//Gvdq7EE 2014/06/08(日) 00:57:26.67 ID:MW6l5C0+o

美奈子「あれっ?みんなケータリング食べてない?ほらっ、中華で元気一杯だよ」

エミリー「いえ、収録中なので……」

美奈子「まあまあ、はい、持ってきたよ!」

~~~~~~~~~~

杏奈「……じゃあ、ひとつめの……質問」モグモグ

可奈「やっぱり、美奈子さんの料理はとっても美味しいです!」

杏奈「…………可奈、食べすぎは……よくないよ」

質問
>>27





29: ◆O//Gvdq7EE 2014/06/08(日) 01:06:08.62 ID:MW6l5C0+o

百合子「……いや、知りませんよ」

可奈「私、ガチャガチャで世界のお菓子ストラップを全部集めたことあります!」

エミリー「……世界の」

杏奈「……お菓子、ストラップ?」

可奈「お小遣い全部使っちゃって、お母さんに借りちゃいました!」

まつり「成長したら立派な課金兵になれるのです」

可奈「かきんへい?よく分からないけど、なるぞ~かきんへい~♪」

杏奈「……やめて」



30: ◆O//Gvdq7EE 2014/06/08(日) 01:11:01.48 ID:MW6l5C0+o

エミリー「それでは、解決お願いします!」

百合子「えっと……あの……せ、洗脳を受けてるんです!」

杏奈「……洗脳?」

百合子「そう、黒の組織に洗脳されて、ガチャガチャは回さないといけない、て植え付けられてるんです!」

可奈「はれっ!?つまり私も……せんの~せんの~ガッチャガチャ~♪」

杏奈「可奈……ちょっと……やめて」

まつり「……どうしてこうなった、なのです」



31: ◆O//Gvdq7EE 2014/06/08(日) 01:22:35.15 ID:MW6l5C0+o

エミリー「それでは二つ目の質問です」

百合子「え、ライブの話を振ったりはしないんですか?」

まつり「まあまあとりあえずなのです」

質問
>>32



32: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/06/08(日) 01:25:16.68 ID:fnvjiJBL0

小鳥さんは何故結婚できないのか



33: ◆O//Gvdq7EE 2014/06/08(日) 01:33:00.84 ID:MW6l5C0+o

百合子「……怒られますよ?」

まつり「ほ?」

百合子「えーっと……小鳥さんが結婚できない理由……」

杏奈「……たしかに、小鳥さん、きれいだし……いい人だけど…」

可奈「なんでだろ~」

エミリー「……いいんでしょうか、こんなことを言って」

まつり「まあまあ」



34: ◆O//Gvdq7EE 2014/06/08(日) 01:38:05.03 ID:MW6l5C0+o

百合子「…………それが世界の真理です」

可奈「せかいのしんり?」

杏奈「……もっと、具体的……に」

百合子「具体的に言ったら、小鳥さんに失礼ですから!」

まつり「世界の真理の時点でダメだと姫は思うのですけど、ここはあえてスルーするのです」



35: ◆O//Gvdq7EE 2014/06/08(日) 01:44:07.03 ID:MW6l5C0+o

小鳥「何か失礼なことを言われた気がする」

星梨花「……zzz」

小鳥「で、いつの間に星梨花ちゃんは私の膝枕で寝ているんでしょうか」

~~~~~~~~~

百合子「それじゃあ、そろそろ……」

「可奈、ちょっとおいで」

可奈「はい、プロデューサーさん!」

可奈「じゃあ私、そろそろ行くね♪ゆけゆけかな~♪ごーごーかな~♪」

エミリー「行ってしまいましたね」

百合子「……あれ、結局可奈ちゃんライブの話をしないまま行っちゃいましたよ」

まつり「こまかいことはいいのです」



36: ◆O//Gvdq7EE 2014/06/08(日) 01:48:50.77 ID:MW6l5C0+o

エミリー「えっと……台本によると、次は宣伝のようですが……」

百合子「これも、誰かつれてこい、ということなんでしょうか」

杏奈「…………連れてきた、よ」

未来「私、何をすればいいんですか?」

百合子「……知らせないまま連れてきたんですか?」

まつり「とりあえず、これを読むのです」

未来「これですか?」



40: ◆O//Gvdq7EE 2014/06/08(日) 06:32:29.60 ID:MW6l5C0+o

未来「ここで、765プロダクションからのお知らせです」

未来「765プロダクションでは、『アイドルと行くブラジルの旅』の受付をおこなっています♪」

未来「プロデューサーさん、みんなでブラジル、行っちゃいましょう♪」

未来「以上、765プロからのお知らせでした!」

~~~~~~~~

まつり「これで終わりなのです、戻っていいのです」

未来「はいは~い、ありがとうございましたーっ!」

百合子「本当に読むだけで終わりなんですか!?」



41: ◆O//Gvdq7EE 2014/06/08(日) 06:34:48.30 ID:MW6l5C0+o

エミリー「そして、お送りしてきましたこの番組も、終了が近づいてきました」

百合子「結局、ジュリアさんとしかそれっぽいこと話してませんよ?」

まつり「それがこの番組なのです」

杏奈「……どんな?」

まつり「さあ?」



42: ◆O//Gvdq7EE 2014/06/08(日) 06:43:43.68 ID:MW6l5C0+o

まつり「とりあえず進行なのです」

百合子「番組では、みなさんからのお便りを募集しています」

百合子「『挑戦、ゲームの旅』でやってほしいゲーム、『なんでも解決、七尾探偵事務所』で解決してほしい身近な疑問」

百合子「そして、『目指せ、大和撫子』で学んで欲しい内容」

杏奈「今回は……なかったけど、ミリオンポイントのコーナー、と……戦うコーナーで、やってほしい……挑戦」

エミリー「もちろん、私たち宛のふつうのおたよりも募集中です」

まつり「めーるあどれすはmillion@xxxx.xxなのです☆」

エミリー「もう、まつりさんが話しているのが普通に感じられてきましたね」

まつり「ほ?話すのは特別な回でだけなのです」

百合子「じゃあ毎週特別な回にしませんか?」

まつり「のーせんきゅー!なのです」

杏奈「……まつりさん、いつでも、しゃべって……いいよ」

まつり「気持ちだけ受け取っておくのです」



43: ◆O//Gvdq7EE 2014/06/08(日) 06:53:47.74 ID:MW6l5C0+o

まつり「ほ?ここでメールなのです?」

>>39

杏奈「……亜利沙、さん?」

百合子「ここにいない人にメールる、なんて……」

???「そうですねぇ、ありさ的には志保ちゃんのライアールージュとか、海美ちゃんのダンスとか……うぅ、みんな楽しみすぎてありさには決められません!」

まつり「ほ?」

エミリー「……いつの間にいらっしゃったのでしょう」

百合子「……まったく気づきませんでした」



44: ◆O//Gvdq7EE 2014/06/08(日) 06:57:58.43 ID:MW6l5C0+o

亜利沙「あとは、意外なあの三人のユニットで……はっ、これはライブに来てからのお楽しみですね!」

亜利沙「みんな独自にカワイイアイドルちゃんのことを応援くださいね!」

亜利沙「あっ、杏奈ちゃん、百合子ちゃん、まつりちゃんの三人はお疲れさまでした!」

亜利沙「明日出演の杏奈ちゃん、百合子ちゃん、エミリーちゃんのパーソナリティ三人組のこともよろしくお願いします!」

亜利沙「以上、松田亜利沙でした!」



45: ◆O//Gvdq7EE 2014/06/08(日) 07:00:49.23 ID:MW6l5C0+o

杏奈「……もう、いなくなっちゃった」

百合子「……全部最後に持っていきましたね」

エミリー「公演、なんですよね……うぅ、なんだか緊張してきました」

杏奈「……うん、一日は終わった……けど」

百合子「二日目もやっぱり緊張です」

まつり「姫は姫らしく関係者席でサイリウムを振っているのです」



46: ◆O//Gvdq7EE 2014/06/08(日) 07:02:35.84 ID:MW6l5C0+o

まつり「番組の最後に、三人が明日への意気込みを発表するのです」

杏奈「……え」

百合子「台本に書いてないですけど」

エミリー「そ、そんないきなり言われましても……」

まつり「いいから一言、なのです」

杏奈「……うん」



47: ◆O//Gvdq7EE 2014/06/08(日) 07:09:05.56 ID:MW6l5C0+o

杏奈「……杏奈、二日目も、ファンのみんなに……楽しんでもらえるように、頑張るから……」

杏奈「みんなの、紫色……見たいなっ、て」

杏奈「……みんな、明日も、よろしくね」

まつり「つぎ、百合子ちゃんの一言なのです」

百合子「し、静香ちゃんの代わりに出ることになったので、色々不安ですけど、静香ちゃんの分までちゃんとファンのみなさんに楽しんでもらえるように、頑張ります!」

百合子「……あ、間違えても笑わないでくださいね!?」

まつり「最後に、エミリーちゃんから一言なのです」

エミリー「えっと……私を応援してくださるみなさんに伝えたいこともありますし、心をこめて公演に臨みたいと思いますので」

エミリー「みなさま、一緒に楽しみましょうね」



48: ◆O//Gvdq7EE 2014/06/08(日) 07:11:48.61 ID:MW6l5C0+o

まつり「というわけで楽屋から放送したミリオン放送局も、そろそろおしまいなのです」

杏奈「お相手は……望月杏奈、と」

百合子「七尾百合子と」

エミリー「エミリー スチュアートでした♪」

せーのっ

「「「「ばいばーいっ」」」」

杏奈「……明日も、応援してね」



49: ◆O//Gvdq7EE 2014/06/08(日) 07:13:38.18 ID:MW6l5C0+o

百合子「この番組は」

百合子「ご覧のスポンサーの提供でお送りしました」

まつり「ご覧のスポンサーにまた企業が増えたのです」

エミリー「私たちには分かりませんけどね」



50: ◆O//Gvdq7EE 2014/06/08(日) 07:17:56.93 ID:MW6l5C0+o

【ラジオ終了】
P「おつかれさん」

百合子「もうへとへとです……」

杏奈「……うん、疲れた」

P「よーし、あっちでまだ中華とお菓子の差し入れ残ってるから食べてこい」

エミリー「はい」

P「……あ、そうだ、そういえば」

まつり「どうしたのです?」

P「新曲の『Welcome』の準備もしてたんだが……何で放送しなかったんだ?」

エミリー「」

百合子「」

杏奈「」

まつり「」

「「「「忘れてた(ました)………」」」」

P「おいおい」

【おしまい】



51: ◆O//Gvdq7EE 2014/06/08(日) 07:22:25.45 ID:MW6l5C0+o

【おまけ】
春香「ライブですし、特別なこともやりたいと思って」

P「うん」

春香「会場に来てくれたみんなに、ブロマイドを配るなんてどうでしょう!」

P「なるほど、来場者プレゼントか、それはいいかもしれないな」

春香「それだけじゃなくて、ブロマイドに私たちがサインをするんです!」

P「……お?」

春香「ついでに、サインをしているところをラジオに録れば、ラジオのネタにもなって一石二鳥ですよっ!プロデューサーさん!」

P「それはよくない」

【おまけおしまい】



52: ◆O//Gvdq7EE 2014/06/08(日) 07:24:03.86 ID:MW6l5C0+o

終わりだよ~ (o・∇・o)

ころあずの喉の回復を心からお祈りします
そして二日目行ける方々は、行けない人の分まで楽しんでくださいね!自分は行けません!


元スレ
SS速報VIP:百合子「ライブ後の楽屋から」【ミリオン放送局第十回】