1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/07(日) 15:28:05.35 ID:SPvkJEou0

ガラッ

澪「お疲れ皆、さぁれんしゅ…」


唯「へぇー、凄いねムギちゃん!」

紬「でしょう?」

律「さすがは琴吹グループというかなんというか…」

梓「正に大発明ですね」

澪「なぁ、集まって何やってるんだ?」

紬「あ、澪ちゃん。実はね、数年前から開発していたAGEシステムがようやく完成したの!」

澪「AGEシステム?」

紬「この機械に向かってこれこれこうしたいって言うと、
  最善の解答を導き出してくれる素晴らしいシステムよ」

澪「な、なんだってー!?」



4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/07(日) 15:33:46.15 ID:SPvkJEou0

律「凄いだろー澪!」

澪「それは本当なら凄いけど…」

紬「信じてないわね澪ちゃん」

紬「私の言ったことが嘘か真か試してみて」

澪「急に言われても」

唯「どんなお願いでもいいんだよ!」

澪「うーん…じゃあ」

澪「律を真面目な人間にしてみろー!」

律「はぁ!?」

澪「さーてどうなることやら」

AGEシステム「ういんがっちゃういんがっちゃ」

AGEシステム「ぴろんぴろん」

澪「なんかアナログ音がするんだけど…」

紬「いいから見てて」



5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/07(日) 15:38:56.12 ID:SPvkJEou0

AGEシステム「ぴーっ!」

ボムッ!

澪「わっ!」

梓「け、煙が…!」

紬「ごほっごほっ…!どうやら成功みたいね」


ミ・O「ワタシハ田井中律教育型ロボット、ミ・O」


律「変なロボットきたー!?」

ミ・O「コラー!リツー!シュクダイシロー?」スィー

律「ぎゃー!音も無くホバー移動でこっちくんなー!」



6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/07(日) 15:44:39.21 ID:SPvkJEou0

澪「あ、あれはいったい…!?」

紬「これがAGEシステムの導き出した答えよ」

紬「不真面目で大ざっぱなりっちゃんを矯正するには、真面目で細かい澪ちゃんが最適と判断したみたいね」

澪「あの似せる気の無いデザインは私がモデルなのか…不愉快だな」


ミ・O「セイフクノスソヲチャントスカートニイレロー!」

律「どこ触ってんだテメー!」


唯「いいぞー、ミ・Oちゃん!」

梓「やってやれですー!」



7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/07(日) 15:50:31.32 ID:SPvkJEou0

紬「どう?澪ちゃん」

澪「…信じざるを得ない」

紬「良かった♪」

唯「はい!はいはーいムギちゃん!」

紬「なあに唯ちゃん?」

唯「今度は私がAGEシステムにお願いしてみてもいい!?」

紬「ええ、構わないわよ」

紬「モルモットは多いに越したことはないわ」

梓「今なんて…」

紬「何も言ってません」

唯「じゃあ私のお願いはねぇ…」

唯「ぐーたらしたい!」

梓「いつもやってるじゃないですか!」

唯「え?いつ?」



8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/07(日) 15:54:31.73 ID:SPvkJEou0

澪「自覚無いのか…」

AGEシステム「ういんがっちゃういんがっちゃ」

AGEシステム「ぴろんぴろん」

AGEシステム「ぴーっ!」

ボムッ!

澪「またか!げほっ…」

梓「煙は仕様みたいですね…」

紬「AGEシステムはどんな答えを…?」


牛唯「モゥ?」


澪「唯が牛になってるー!?」



9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/07(日) 15:59:08.70 ID:SPvkJEou0

梓「なんて変わり果てた姿に…」

紬「ぐーたらと言えば牛、牛と言えばぐーたら」

紬「なるほど理に叶っている…」

梓「なんか無理矢理な気が」


牛唯「変な気分だモゥ」

牛唯「体だるい…モゥ」


澪「昔、ミル姉さんってあったよな」

律「あったなそんなの」

ミ・O「ナツカシイナ」



10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/07(日) 16:05:54.93 ID:SPvkJEou0

牛唯「そんなことより皆牛乳飲む?…モゥ」

澪「気が利くな、ありがとう」ゴクッ

澪「ん…旨いなこれ!」ゴクゴク

牛唯「でしょ?搾り立てだもん!…モゥ」

律「へ?」

梓「もしかしてコレ…」

紬「唯ちゃんのお乳?」

牛唯「搾ったらなんか出た。…モゥ」

澪「乳牛だったのかよ!」

律「そしてサラっと、セルフ乳搾りにトライしてんじゃねーよ!」



11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/07(日) 16:11:02.94 ID:SPvkJEou0

牛唯「でも美味しいよ!…モゥ」

律「…飲むのはちょっと抵抗が」

澪「思いっきり飲んじゃったよ私…」

梓「(唯センパイのミルク、唯センパイのミルク、唯センパイのミルク、唯センパ)」

紬「(AGEシステム…本物だ!)」


紬「さぁ!次の勇気あるチャレンジャーは誰かしら!?」


ミ・O「シュシガズレテキタナ」



13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/07(日) 16:16:33.30 ID:SPvkJEou0

梓「では私が」すっ

律「こ、子供店長!」

梓「おっとその前に全員耳を塞いで下さい」

梓「ちょっと聞かれたくない願い事なので」

澪「何を言う気なんだ」

紬「何って…ナニでしょ」

律「ちょっと黙ってよ」

梓「いいですか?塞ぎましたね?聞こえてませんね?」

紬「はい、聞こえません!」

梓「よし、では…」



15: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/07(日) 16:22:20.46 ID:SPvkJEou0

梓「ゆ、唯センパイと結婚したいです!//」

紬「ひゃっほー!」

牛唯「ごめん、もろ聞こえちゃった。だって耳に手が届かないんだもん…モゥ」

ミ・O「ムリシテ、ゴビニ『モゥ』ツケナクテモヨクナイカ?」

AGEシステム「ういんがっちゃういんがっちゃ」

AGEシステム「ぴろんぴろん」

AGEシステム「ぴーっ!」

ボムッ!

律「まぁたかよぉー!?ごほっげほっ」

紬「改善の余地有りね」



17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/07(日) 16:28:08.43 ID:SPvkJEou0

澪「うぇっほ…」

澪「…あれ?梓はどこだ?」キョロキョロ

「あ、あの…」

律「その声は梓…か?やけに野太いな。どこだ?」

「う、後ろです…けど」

紬「後ろ?」くるっ


梓(男)「ども」


律「めっちゃ逞しくなっとるー!?」

澪「というか、男になってるー!?」

紬「ガッデム!!!」



19: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/07(日) 16:35:27.47 ID:SPvkJEou0

律「筋肉すごっ!肩幅ひろっ!ツインテきもっ!」

牛唯「わぁ!あずにゃんがあず太になったー!…モゥ」

あず太「あ、あず太…?」


澪「これはどういう…」

紬「…この国では女同士では結婚出来ない。ならば片方を男にしてしまえばいい」

紬「…そう言いたいのかよアンタは!?」


AGEシステム「…」


紬「なんとか言いなさいよー!うえーん!」

律「何で泣くんだよ」

紬「私の百合百合ファンタジーがー!うえーん!」



22: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/07(日) 16:41:06.11 ID:SPvkJEou0

あず太「ゆ、唯センパイ!」

牛唯「なんだいあず太!…モゥ」

あず太「お、俺と…俺と!」


律「この展開は…まさか!」

澪「き、きゅんきゅんタイム!?//」

紬「違うんよ…そうじゃあらへんのよ…それじゃないんだよ…」

ミ・O「イロイロオカシイゾ、ムギ」


あず太「俺と…!」

あず太「結婚してください!」



24: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/07(日) 16:45:50.64 ID:SPvkJEou0

律「い、言った!!」

澪「唯、いや!牛唯(ぎゅい)の返答は!?」


牛唯「無理!」

あず太「な、なんで!?」

牛唯「だって私牛だし」

あず太「あっ」


ミ・O「ヨソウハシテタヨ」

澪「まぁ、そうだろうな」

律「うんうん」


紬「なんとか言えよぉ…」

AGEシステム「なんとか」



25: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/07(日) 16:53:06.05 ID:SPvkJEou0

あず太「くそうくそう!」バンバン!

牛唯「気持ちは嬉しいよ?…モゥ」

律「次は私の番だな」

澪「あんまり変なことは言うなよ。ぶっちゃけお腹いっぱいだ」

律「分かってるっつーの」

律「あー…コホン!」

律「世界一の美少女になりたい!きゃはっ☆」

澪「言ったそばからお前は」

AGEシステム「ういんがっちゃういんがっちゃ」

AGEシステム「ぴろんぴろん」

AGEシステム「ぴーっ!」



26: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/07(日) 16:57:44.32 ID:SPvkJEou0

紬「全員、マスクを装着!」すちゃ

澪「ほっ」すちゃ

あず太「よっ」すちゃ

律「えっ?何でいつの間に持ってんの?」

牛唯「乙女の身だしなみだよりっちゃん。…モゥ」すちゃ


ボムッ!

律「わー!!!」


澪「もの凄い姿になってるに一票」

紬「私もそれに一票」



27: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/07(日) 17:02:27.88 ID:SPvkJEou0

律「…」

あず太「あれ?変わってませんよ」

澪「ホントだ。強いて言うならカチューシャが無いくらいだ」

牛唯「うーん?…モゥ」

紬「とうとう故障ですかポンコツ?」

AGEシステム「…」


律「み、みんな…//」

律「わ、私…前髪…変じゃない…かな?//」うるうる


澪「!!!」ズキュウーン!!!



29: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/07(日) 17:06:56.48 ID:SPvkJEou0

あず太「律センパイ…?」


律「や、やっぱり変だよね!//」

律「カ、カチューシャ付けなきゃ…//」おろおろ

澪「りりりりりぃぃぃつぅぅぅううううう!!!//」しゅばっ

律「ひゃんっ!//」


紬「律澪、それはエデン」ぼたぼたぼた

牛唯「ム、ムギちゃん…モゥ」

ミ・O「ホラ、ティッシュダ」ウィーン



30: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/07(日) 17:13:35.99 ID:SPvkJEou0

律「どうしたの澪ちゃん?//」

澪「可愛い可愛い可愛い可愛い可愛い可愛い可愛い可愛い可愛い可愛い」

律「み、澪ちゃあん…//」

澪「なめたい嗅ぎたい頬摺りしたい抱きしめたい接吻したい揉みしだきたい」

律「くすぐったいよぉ//」


あず太「常識人枠が…」

あず太「いや、これはこれでいいのか?」

牛唯「あず太も麻痺してきたね。…モゥ」


紬「手の空いている者は前方を見ろ、律澪だ」

紬「ビデオカメラに記録しておきます!」

紬「よし、許可する」



31: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/07(日) 17:20:33.84 ID:SPvkJEou0

澪「ようやく落ち着いた」

律「はぁっ…はぁっ…//」

あず太「帰ってきましたか」

澪「ああ…AGEシステム、これはとんでもない兵器だ」

牛唯「あとお願いしてないのは誰だっけ?…モゥ」

澪「皆大体やったんじゃないか?」

あず太「いえ、ムギセンパイがまだです」

紬「やってないの~♪」

澪「今更キャラ戻しても色々無理だからな?お前も私も」

牛唯「ムギちゃんはお願いある?…モゥ」

紬「えーと…私はぁ…」

紬「そうだ!」



34: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/07(日) 17:25:30.72 ID:SPvkJEou0

紬「私、庶民になるのが夢だったの!」

AGEシステム「ういんがっちゃういんがっちゃ」

AGEシステム「ぴろんぴろん」

AGE「ぴーっ!」

澪「あれ?私のマスクどこやったっけ」がさごそ

律「私の口で塞いであげるっ!//」ちゅー

澪「んむっ!?//」

牛唯「むかむか…!…モゥ」

あず太「あー暑い暑い」

ボムッ!



35: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/07(日) 17:31:35.66 ID:SPvkJEou0

澪「っはぁ…!//」

澪「ム、ムギはどうなった?//」

あず太「どうかしてんのはアンタらですよ」

あず太「…私なんか男にまでなったのに結ばれないしなんだこの差は。贔屓か」ブツブツ


斎藤「ム、ムギや…ゴホッゴホッ!」

紬「喋らないでおとっつぁん…」

斎藤「私が病気がちなばかりに…お前には苦労を掛けるな…」

紬「別に良いのよそんなことは…」


律「な、なんか小芝居が始まってるよ?」



36: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/07(日) 17:37:44.10 ID:SPvkJEou0

ガラッ

菫「や、やいやい!今日こそ借金を耳揃えて返して貰おうか!」


澪「どちら様!?」


菫「今日までに借金を返せなきゃ娘をいただくって約束だったよね?」

斎藤「お、お願いです…もう少しだけ待って…ゲホッ!」

菫「聞き飽きてるんだよ!」

斎藤「ううっ!」

紬「おとっつぁん!」


あず太「脳の処理が追いつかない」

澪「ムギとAGEシステムの庶民のイメージってこうなのか?」



38: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/07(日) 17:46:14.31 ID:SPvkJEou0

菫「さぁ来るんだぁ!」

紬「助けておとっつぁん!」

斎藤「ムギ!おムギィ!」

菫「あっはっはっはっはっ!」

紬「いやー!」

律「おムギちゃーん!」

牛唯「おムギやぁーい!…モゥ」


紬「なんてね」

紬「ご苦労様ダブル斎藤。下がっていいわ」

斎藤 菫「「はい」」さっ


あず太「えっ?」

紬「やっぱり自分でAGEシステム使うのは怖いんだもん」

澪「今までの全部演技かよ!」



39: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/07(日) 17:53:13.28 ID:SPvkJEou0

律「本当にAGEシステムちゃんがやったのかと思ったよ//」

紬「迫真の演技だったでしょう?」

紬「あと、今のりっちゃんはちょっとムカつく」

牛唯「私には何が何やら…モゥ」

澪「上手く自分だけ逃げたな…」

ミ・O「ズルイ…」

あず太「まだ居たんですか貴方」

ミ・O「ファッ!?」

紬「これで全員分やったわね!」

澪「ちゃっかりカウントしてるし」

澪「…もっと上手い使い方は無いものかな、コレ」

AGEシステム「…」



41: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/07(日) 18:02:47.66 ID:SPvkJEou0

律「というと?」

澪「願ったことに対して最善の解答を導き出せるってのは凄いことだと思うんだ」

澪「だからさ、それを利用して弱点の克服とかに使えないかな?」

牛唯「ほえ?…モゥ」

澪「ぐーたらしたいだの女同士で結婚したいだの世界一の美少女にしろだの」

澪「そんな曖昧な願いや無茶な願いではなく、
  具体的に出来そうな願いを言えばちゃんと答えてくれると思う」

澪「例えば…」

澪「私は凄い恥ずかしがり屋なので、それを克服したいです!とか」

紬「なんとなく言いたいことは分かる」

あず太「要は無茶ぶりすんなってことですね」



43: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/07(日) 18:08:31.92 ID:SPvkJEou0

AGEシステム「ういんがっちゃういんがっちゃ」

AGEシステム「ぴろんぴろん」

AGEシステム「ビーッ!」

牛唯「おお!なんかいつもと効果音が違うよ!…モゥ」

澪「これは期待出来るかもな」

律「AGEシステムちゃんが答えを導き終えた時、澪ちゃんは変わるんだね!」

紬「もう恥ずかしがり屋なんて言わせない、無敵の澪ちゃんに!」

あず太「どう変えるんですかね。勇気を出す参考書みたいなのでも作るんでしょうか」

ボムッ!



44: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/07(日) 18:13:36.27 ID:SPvkJEou0

澪「…!」

澪「…」

澪「…」

澪「…私に特に変化は無しか」

澪「皆!生きてるかー?」


牛唯「…あれ?…モゥ」

あず太「え…なにこれ」

律「暗いよ?電気どこ?」

紬「…えない」

澪「え?」

紬「…目が見えない」



46: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/07(日) 18:18:11.04 ID:SPvkJEou0

澪「何言って…」

律「誰?部室の電気消したの?」きょとん

澪「…電気なら点いてるだろ?」

牛唯「ここ…どこ?暗い…モゥ」

澪「ぶ、部室だよ牛唯…」

あず太「暗い…!見えない…!目が…!」

澪「あ…ず太…?」

紬「見えないわ…何も」

澪「え…?え…?」



47: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/07(日) 18:22:41.35 ID:SPvkJEou0

澪「な、なんで皆の目が見えなくなって…!」


律「どこ…澪ちゃん…どこなの?」キョロキョロ

牛唯「なんにも見えないよぅ…モゥ」

あず太「…唯センパイ!唯センパイは!?」ふらふら


澪「何だよ!何したんだよ!?」

AGEシステム「…」


紬「…澪ちゃん、なんて願った?」



49: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/07(日) 18:29:00.66 ID:SPvkJEou0

澪「はっ、恥ずかしがり屋を克服したいって…」

紬「…」

紬「…澪ちゃんはどういう時に恥ずかしいって感じるかしら」

澪「どういう時って…」

澪「そりゃ、人に見られたくないもの見られた時とか…」

澪「!?」

紬「…そういうことよ、多分」

紬「恐らくAGEシステムは人に『見られなければ』恥ずかしくないだろうと、曲解したのね」



52: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/07(日) 18:34:45.66 ID:SPvkJEou0

澪「そんな…私の願いのせいで…皆は…?」


律「澪ちゃん…!澪ちゃん…!」

牛唯「…モゥ…モゥ」

あず太「唯センパイ…どこですか…?…うぅっ」

紬「…知らなかったわ。暗闇がこんなにも恐ろしいものだなんて」


澪「あ…あ…!」

澪「…なさい」

澪「…ごめんなさい」

澪「ごめんなさいごめんなさいごめんなさい!」



53: >>50ほぼ即興だよ 2012/10/07(日) 18:38:39.95 ID:SPvkJEou0

澪「…め…なさい」

澪「…っ」へなっ

澪「…」

澪「…」

澪「…」

澪「…」

澪「…」

澪「…」


AGEシステム「…」


澪「…そうか」

澪「…AGEシステムなら」



54: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/07(日) 18:42:43.11 ID:SPvkJEou0

澪「」ばっ!

澪「お願いだAGEシステム!皆を元に戻してくれ!!」

澪「私はどうなってもいい!」

澪「お願いだから皆の全てを元に戻してくれ!」

澪「お願い…!」

澪「お願いだから…」


澪「AGEシステム…!」


AGEシステム「…」

AGEシステム「ういんがっちゃういんがっちゃ」



55: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/07(日) 18:45:06.53 ID:SPvkJEou0

AGEシステム「ぴろんぴろん」

AGEシステム「ビーッ!」

ボムッ!

……………

…………

………

……





56: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/07(日) 18:49:37.54 ID:SPvkJEou0

澪「…むにゃ?」

澪「…なんで教室で寝てるんだ私は」

澪「ふわぁ…んん…!」のび~

澪「ふぅ」

澪「」チラッ

澪「! もうこんな時間!?早く部室に行かなきゃ!!」

澪「またお茶飲むだけで練習が終わってしまう!」

澪「わー!」たたた…



58: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/07(日) 18:54:28.91 ID:SPvkJEou0

ガラッ

澪「お疲れ皆、さぁれんしゅ…」


唯「へぇー、凄いねムギちゃん!」

紬「でしょう?」

律「さすがは琴吹グループというかなんというか…」

梓「正に大発明ですね」

澪「なぁ、集まって何やってるんだ?」

紬「あ、澪ちゃん。実はね、数年前から開発していたAGE…」


秋山澪の世にも奇妙な物語





元スレ
唯「そうか!AGEシステムなら!!」