1: 名無しで叶える物語 2021/12/02(木) 15:21:15.58 ID:gIzJGzMY.net

菜々「ええ?!それだと歩夢さんが寒いじゃないですか!」

歩夢「わたしは制服の上にコートも着てるから大丈夫だよ」

菜々「ですが…」

歩夢「もう、遠慮しないで?巻いてあげるね」シュルッ

菜々「…///」

歩夢「はい♪ 暖かい?」

菜々「はい…すごく暖かいです///」

歩夢「よかったぁ♪」

菜々(それに、歩夢さんのいい匂いがします///」

歩夢「え?」

菜々「え?」

歩夢「い、いや…今わたしのいい匂いって…」

菜々(?!)

菜々(ま、まさか!?口に出てた!?)



3: 名無しで叶える物語 2021/12/02(木) 15:29:55.83 ID:gIzJGzMY.net

菜々「ち、ちちちち、違うんです!い、今のは思ってたことがつい口に出ちゃっただけで…」アタフタ

歩夢「…」

菜々「はっ……!い、いえ!今のは無しです!聞かなかったことにしてください!本当に違うんです!!」アセアセ

歩夢「ふふっ そんなに慌てなくても、別にわたしは怒っても引いてもないよ?」

菜々「そうなんですか…?」

歩夢「マフラーがいい匂いって言われて嫌な気持ちする人なんていないと思うよ?」

菜々「そ、それなら安心です…」

歩夢「でもそんないい匂いするかなぁ 使ってる柔軟剤がすごい匂い持ちがいいってことかな」

菜々「あ、いえ、いい匂いなのは柔軟剤ではなくて歩夢さんの匂いです///」

歩夢「え?」

菜々「あ…」



6: 名無しで叶える物語 2021/12/02(木) 15:39:10.62 ID:gIzJGzMY.net

菜々「ち、ちちちち、違うんです!!」

歩夢「わたしの匂い…?」

菜々「言葉の綾です!違うんです!!」

歩夢「わ、わたしの匂いって何!?も、もしかして変な匂いとかしてた?!」

菜々「違います!!!」

歩夢「じゃ、じゃあわたしの匂いって何なの?!」

菜々「違うんです!!本当に違うんです!!聞かなかったことにしてください!!!」

歩夢「気になるよ!わたしの匂いって何!!」

菜々「ほ、本当に違うんです!」

歩夢「変な匂いだから言えないの…?」ウルウル

菜々「違います!!!」

歩夢(菜々ちゃんさっきからそれしか言ってないよ…)



10: 名無しで叶える物語 2021/12/02(木) 15:55:40.44 ID:gIzJGzMY.net

歩夢「…言ってくれないの?」

菜々「だ、だって…は、恥ずかしいので…///」

歩夢「う~ん……マフラー貸してあげたのになぁ…」ボソッ

菜々「!」

歩夢「菜々ちゃんはそれを隠し事で返すんだ…」ボソッ

菜々「!!!」

歩夢「菜々ちゃん…優しい子だと思ってたのになぁ…」ボソッ

菜々「…」

歩夢「ねえ…教えてくれる…?」

菜々「……歩夢さんは時々ズルい人になりますね」

歩夢「菜々ちゃんが教えてくれないからじゃん~!」

菜々「……わかりました」

歩夢「!」

菜々「で、ですが1つだけお願いがあります!」

歩夢「?」

菜々「き、嫌いにならないでくださいね?!」

歩夢「そんなに変なことなの?!」

菜々「それは違います!」



13: 名無しで叶える物語 2021/12/02(木) 16:12:36.24 ID:gIzJGzMY.net

菜々「ですがその…人の匂いの話なんてその…」

歩夢「心配しないで?」

菜々「!」

歩夢「臭い!とか言われるならもちろん傷付くけど、菜々ちゃんはいい匂いって言ってくれてるんだから」

歩夢「大丈夫だよ?」

菜々「…はい!」

歩夢「うん!それじゃ、どんな匂いなのか聞かせてほしいな」

菜々「あの…ええと…//」

歩夢「…」

菜々「その…柔軟剤とシャンプーの香りとは明らかに違う…その…」モジモジ

菜々「あ、歩夢さんの甘い香りというか…ふわふわする匂いというか…///」

歩夢「……」

菜々「ぬ、温もりを感じる優しい匂いというか…///」モジモジ

菜々「その…///」

歩夢「も、もういいよ!わかったから!!///」

菜々「え?」



17: 名無しで叶える物語 2021/12/02(木) 16:33:08.83 ID:gIzJGzMY.net

菜々「ですがまだ…」

歩夢「まだあるの?!」

菜々「はい」

歩夢「もう十分わかったから大丈夫!」

菜々「そうですか?」

歩夢「どんな匂いか聞かせてって言ったのはわたしだけど、もう恥ずかしくて聞いてられないからいいよ!」

菜々「歩夢さんがそういうなら……」

歩夢「…侑ちゃんは安心する匂いだっていつも言ってくれるけど、菜々ちゃんにはそんな風に感じるんだね」

菜々「…確かに、安心する匂いでもありますね」

歩夢「へっ?!」

菜々「歩夢さんに包まれているかのような」

歩夢「だからもういいって!///」

菜々「あ…ごめんなさい…」



19: 名無しで叶える物語 2021/12/02(木) 16:37:12.14 ID:gIzJGzMY.net

歩夢「ああ~…顔が熱い…」

菜々「わたしも体がぽかぽかしてきました」

歩夢「ならよかったよ…菜々ちゃん寒がってたから」

菜々「歩夢さんのマフラーのおかげですね!」

歩夢「あはは…」

菜々「歩夢さんがよければ、今日の練習が終わるまで貸してもらってもいいですか?」

歩夢「いいよ」

菜々「ありがとうございます!」


───────────



21: 名無しで叶える物語 2021/12/02(木) 16:45:16.89 ID:gIzJGzMY.net

歩夢「うう…寒い…」

菜々「歩夢さん!」

歩夢「菜々ちゃん」

菜々「マフラーありがとうございました」

歩夢「どういたしまして」

菜々「返しますね」

歩夢「うん …今すごい寒いけど、帰りは大丈夫?」

菜々「はい!まだ歩夢さんのマフラーの温もりが残ってるので!」

歩夢「変な言い方しないで!//」



23: 名無しで叶える物語 2021/12/02(木) 16:50:18.41 ID:gIzJGzMY.net

菜々「ではまた明日!」

歩夢「気をつけて帰ってね」

菜々「歩夢さんも!」

歩夢「うん!」

………

歩夢「はあ~…寒い…」モゾッ

歩夢「…」

歩夢「…」クンクン

歩夢「うーん…」

歩夢「柔軟剤とほんのりシャンプーの香りがするくらいだけどなぁ…」クンクン

歩夢「…あれ」

歩夢「…」クンクン

歩夢「…わたしの匂いとはまた違う、何か甘い匂いがする…//」



24: 名無しで叶える物語 2021/12/02(木) 16:50:26.72 ID:gIzJGzMY.net

終わり


元スレ
菜々「寒いですね…」 歩夢「マフラー貸してあげるね」