1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/27(水) 23:32:45.29 ID:9lLAUTgp0

梓「精子って何なんですか?」

律「いきなりどうした?」

梓「先輩方、精子って知ってますか?」

唯「私は知らないよー」

紬「私も知らないわ…」

澪「なんなんだ?精子って」

律「みんな知らないのかよー役に立たないなー」

梓「律先輩は知ってるんですか?」

律「……てへっ」

澪「お前も知らないじゃないか、バカ律!」ゴツン



4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/27(水) 23:37:59.53 ID:9lLAUTgp0

律「…いちち…唯~澪がいぢめる~」

唯「よしよし」ナデナデ

紬「まぁまぁまぁまぁ」

澪「で、どうして梓はいきなりそんなこと聞いたんだ?」

梓「はい、実は…」

(回想シーン)

梓「ギターの雑誌買っちゃったよ~♪早速読もっかな~」ペリペリ

梓「フンフンフーン♪」

梓「…あれ?これ違う雑誌…最悪だ…間違っちゃったよ…」

ペラペラ

梓「うぅ…全然面白くない…やっぱり返品しに行こうかな…」ペラペラ

特集!!バストアップ大作戦!!

梓「……⁈」





5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/27(水) 23:39:18.97 ID:9lLAUTgp0

周りの友達のおっぱいは大きいのに私だけ小さい…こんな状況ってよくあるよね!

梓「…」コクンコクン

女の子なら胸が大きくて当然!だから私は大きくするために毎日揉んでるの。ってあなた、一ついいたいことがあります

梓「」ゴクリ

胸揉みは全く効果ありません!

梓「」ガーン

梓「…じゃあどうしたらいいの⁉」

どうすればいいのかって?
それは精子を飲んじゃう事です!さらに精子は美容の効果もあるらしいですよ!

梓「…」
梓「精子ってなんだろ…?」

いっぱい精子を飲んで胸を大きくなって友達に自慢しちゃおう♪あなたの胸が大きくなる日も近いかも…?
あ、そうそう、フェラするのも効果的なんですよ~

梓「精子…フェラ…私の分からない事だらけだ…こうしちゃいられないっ!!」

(回想終わり)
梓「…というわけです」
律「梓…協力するぞ!」
唯「私もだよ!あずにゃん!」
梓「ありがとうございます!」



8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/27(水) 23:42:44.78 ID:9lLAUTgp0

澪「でも私はそのフェラって言うのも知らないぞ」

紬「困ったわね…」

律「うーん、誰か知ってる人がいればいいんだけどなぁ」

唯「あずにゃん、ヒントとかまったくないの?」

梓「それが…私が今分かってる事は…精子っていうのは飲み物?という事とフェラっていうのは何かをする行動?って事だけですね…」

律「まぁそれは回想見てたら分かるよな」

澪「行き詰まってしまったな…」

ガチャ



9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/27(水) 23:47:14.38 ID:9lLAUTgp0

和「あなたたち、いつになく真剣なムードだけどどうしたのよ?」

律「和なら知ってるかもな」

梓「確かにそうですね…」

唯「和ちゃん、ちょっとおしえて欲しい事があるんだけど…」

和「そうなんだ、じゃあ私生徒会に行くね」バタンッ

シーン

澪「相変わらずのスルースキルだったな…」

梓「てかあの人いったい何しに来たんですか」

唯「多分寂しかったんだと思うよ」

紬「ウブな和ちゃんも可愛いわぁ~」

律「で、これからどうするんだよ!完全に行き詰まったぞ」

ガチャ



11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/27(水) 23:51:15.53 ID:9lLAUTgp0

さわ子「チョリース、紬ちゃん、私ミルクティーね~」

律「また、頼りにならなそうな人がきたな…」

梓「…あの…さわ子先生…」

さわ子「なぁに梓ちゃん?新しいコスプレがしたいのかな~」

梓「先生は精子って飲んだことありますか?」

さわ子「……え……聞き間違いかしら?」

梓「私達、精子がなんだか分からないんです、だからさわ子先生に教えてもらいたくて…」

唯「あとフェラっていうのもね!さわちゃん」

澪「先生、お願いします」

紬「私からもお願いします」

さわ子「…だっダメよ!そんなこと私の口から教えられないわ!!男ができたら自然とわかるわよ!じゃ、私は仕事に戻りまーす!」ピュー

バタンッ



15: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/27(水) 23:54:30.10 ID:9lLAUTgp0

梓「…また分かりませんでしたね」

律「さわちゃん絶対なにか知ってるよな」

唯「とりあえず…男ができたら自然に分かるって言ってたよね?」

紬「男の人に聞くのがいいのかしら?」

澪「そうみたいだな」

唯「うぅ…私、男の子の知り合いなんていないよぉ」

梓「…私もいないです」

紬「私も…」

澪「私もだ…」

梓「…私たちって全然青春っぽい恋愛してませんよね…」

澪「まぁそれは女子校なんだし仕方ないんじゃないか?」

唯「そうだよ~共学だったら澪ちゃんとムギちゃんはモテモテだよ~」

紬「うふふ、唯ちゃんもモテモテよ~」

唯「いやぁ照れますなぁ」




17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/27(水) 23:57:43.44 ID:9lLAUTgp0

律「ふふふ、律様の出番が来たようだな⁉」

澪「律も男子には全く無縁だろ?」

律「あぁ、たしかに私は同学年の男子とは無縁さ…だがしかし!私には聡がいるっ!!!」

澪「!なるほど、聡なら気兼ねなく聞けるしいいかもな!」

唯「りっちゃんすご~い!」

律「もっと褒めて~」

梓「じゃあこうしましょう、私と律先輩は聡君に聞きにいきます」

澪「?私たちはどうしたらいいんだ?」

梓「聡君が知っているとも限らないですし…班を分けて調べたほうが効率がいいと思うんですよ」

澪「なるほどな」

梓「たしか澪先輩はパソコンを持っていましたよね?だから家でムギ先輩と調べて欲しいんです」

澪「分かった、任せてくれ」

紬「了解よ~」

唯「あずにゃん!私は?」



19: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/28(木) 00:00:11.41 ID:KuR94SY/0

梓「唯先輩は憂と先ほど聞けなかった和先輩に聞いてください。2人に気兼ねなく聞けるのは唯先輩だけですから」

唯「なるほどぉー任せてよ!」フンスッ

梓「では、今から作戦開始しましょう!時は一刻を争うんです!」

律唯澪紬「了解!」

律(梓、なんかまとめてるけど、私が部長なんだけどな)

澪(結局今日も練習はなしか…)

紬(胸大きくするために必死な梓ちゃんも可愛いわぁ~)

唯(今日の晩御飯何かな~♪)



21: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/28(木) 00:03:02.86 ID:KuR94SY/0

律家

聡「あっ…あっ…澪ねえ…俺、もぅ…うっ…」ドピュリ

聡「…ふぅ…」テカテカ

聡「やばい、賢者タイム突入だ…澪ねえでやってしまったよ…バカだ俺…」

聡「ぁぁぁぁぁぁ!」 バタバタ

ガチャ

律「何してんだ?」

聡「ね、姉ちゃん!急に入ってくんなよ!!」

律「悪い悪い、実はな、聡に会いたいって子がいるんだけど」

聡「俺に?姉ちゃんの友達が?」

律「まぁ友達ってか後輩なんだけどな」

聡(俺にモテ期来ちゃいました?)

聡「べ、別にいいけど、」

律「分かった、じゃ呼んでくるわ」

……



22: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/28(木) 00:06:16.16 ID:KuR94SY/0

律「聡いるよ、行こ~ぜ」

梓「わかりました」

テクテク

ガチャ

聡「ど、どうも!聡と言います!趣味はサッカーです」

梓(なんかこの部屋イカ臭い…)

梓「こんばんわ聡君、私は中野梓です、お願いがあるんだけどいいかな?」

プルルルー

律「悪りぃ、電話だわ、先に話しといて」

バタン



23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/28(木) 00:08:56.74 ID:KuR94SY/0

聡「…」

梓「…」

聡(よく見るとこの子可愛いな…俺より小さいし好みかも///)

梓「あの、聡君?」

聡「なんでしょうか?」

梓「聞きたいことことがあるんだけど、聞いてもいいかな?」

聡「はい、俺でよければなんでも」

梓「ありがと、でね、聡君は精子って知ってるかな?」

聡(…精子…?いやいやそれはないだろ…こんな可愛い子が言うはずない、あぁ生死か)



24: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/28(木) 00:12:13.90 ID:KuR94SY/0

聡「生きると死ぬってことだと思いますが」

梓「それじゃなくて、精神の精に子供の子の精子だよ、知ってるかな?」

聡(ドンピシャだ…おいおいちょ待てよ(キムタク風)…なんて質問してくんだ…クールになれ、田井中聡!!エネファームの名を捨てるんだ…!!)

聡「まぁ知ってますけど」

梓「…!!」 パァーッ

聡(か、可愛い)

梓「それで次の質問なんだけど、聡君は精子って持ってるかな?」

聡「まぁ男ですからもってますよ」

梓(男の人の間では常識なのかな…)




26: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/28(木) 00:15:04.25 ID:KuR94SY/0

梓「実はね、私は精子持ってないの…」

聡「まぁ梓さんは女の子ですし、持ってた方が驚きですよ」

梓「うん…あのね、それでお願いなんだけど、聡君の精子、少し私にくれないかな…?」

聡「…!!!!!ど、ど、どうしてですか?」

梓「精子を飲みたいの、聡君お願いできないかな…?」

聡「いやいやいや、ちょっと…いや気持ちは嬉しいんですけども…」

梓「?…あっそれとフェラっていうのも知りたいから聡君教えてくれないかな?」

聡「……………!」

梓「…ダメかな?」ウルウル



31: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/28(木) 00:18:36.15 ID:KuR94SY/0

聡(お父さん、俺は今日…卒業します…エネファームカムバック!帰ってきた聡~調教編~スタートだぜ!!)

聡「わかりました、俺に任せてください」

梓「ありがとう!聡君!」

聡「じゃあ手っ取り早い話、脱ぎますね」ヌギヌギ

梓「…え?聡君?ちょっと…えっ…?ぃ…イヤぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!」

聡「さぁ、聡の精子を飲んでください」ボロンッ

……


バッチーーーーーーーーン!!!!!!
!!




32: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/28(木) 00:20:29.94 ID:KuR94SY/0

梓「…グスッ…最低っ!……」タタタタタタタ

聡「………………あれ?」

律「おい聡!梓が走って出て行っちゃったんだけどお前なにかし………ってお前なんで半裸なんだよ⁈⁈⁈」

聡「…姉ちゃん…」

ーーーーーーーーーーーーーーー

澪の家

澪「さて、汚い部屋だが入ってくれ」

紬「おじゃましま~す♪」



35: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/28(木) 00:23:12.11 ID:KuR94SY/0

紬(パンツが脱ぎ散らかされてるわ…)

紬「あっ、これが澪ちゃんのパソコンなのね?」

澪「うん、お父さんが誕生日に最新の買ってくれたんだ」

紬「いいお父様ね~」

澪「よし、じゃパソコンつけるか」

ポチッ ギィーン
ガタガタガタ プッープスー
ギォーン

紬「…すごい音ね」ギォーンギォーン




37: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/28(木) 00:28:15.80 ID:KuR94SY/0

澪「あぁ、買った時は静かだったんだけどな」バフーン バフバフ

澪「準備ができるまでお茶でもしようか」ピコーン ピコーン

紬「手伝うわ~」ウィーンウィーン スリー トゥーワン

…………

澪「よし、じゃあお茶も飲んだし、ヤフーでググるか!」



38: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/28(木) 00:29:51.12 ID:KuR94SY/0

紬「ヤフーでググる?」

澪「あぁ、調べる時をググるっていうんだよ」

紬「澪ちゃん物知りね~」

澪「///まぁ、パソコン持ってる人なら常識だよ」ドヤッ

澪「え~っと、なんだっけ?」

紬「精子よ、澪ちゃん」

澪「そうだったな、えっーと、せ、い、し、っと。検索!」

ポンッ
This program is broken!
you need to recovery this computar

澪「あれ?おかしいな?なんか出てきたぞ?」

紬「えっと…このプログラムは壊れています…あなたはこのコンピューターを改善する必要があります。だって…澪ちゃん…」



39: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/28(木) 00:31:42.53 ID:KuR94SY/0

澪「この前までは動いていたのに…どうしてだ?」

紬「きっと欠陥品だったんじやないかしら?」

澪「なるほど…これだから中国製は…今度買った場所に文句を言いにいくよ」

紬「それがいいわね、澪ちゃん」

澪「でも…これで調べられなくなったな…梓と約束したのに…」

紬「仕方ないわ…壊れちゃったものはしょうがないし…」

澪「そうだな…あはは…じゃお茶にしようか」

紬「私も手伝うわ~」



41: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/28(木) 00:33:53.99 ID:KuR94SY/0

ーーーーーーーーーーーーーーー

律「なるほど、だから梓が逃げてしまったのか」

聡「うん…」

律「でもまさかそんな意味だったとはな…////無知って恐ろしいぜ…」

聡「姉ちゃん…俺…梓さんと仲直りしたい…」

律「しゃあないな…まあ誤解だっんだし、一緒に梓探しにいくか~」

聡「…うんっ…姉ちゃん!」

ーーーーーーーーーーーーーーー




43: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/28(木) 00:36:29.22 ID:KuR94SY/0

唯「うんたん♪うんたん♪ウリナリうんなん♪」

唯「たっだいま~♪うい~アイス~♪」

憂「おかえり~お姉ちゃん。今日は早かったんだね~」

唯「ういに早く会いたかったからね~」

憂「…お姉ちゃんっ!」

唯「…ういっ!」

ダキッ!!



46: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/28(木) 00:38:36.12 ID:KuR94SY/0

憂「じゃあ晩ご飯作るから待っててね。今日はお姉ちゃんの大好きなハンバーグだよ」

唯「わーい!うい大好きー」

憂「私もお姉ちゃんの事大好きだよ」

唯「じゃあ私はういの事大大好き~」

憂「えへへ…じゃあ私は…大大大好きだよ!」

唯「…ういっ!」

憂「…お姉ちゃんっ!」

ダキッ!!!!



48: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/28(木) 00:41:10.08 ID:KuR94SY/0

憂「じゃあ作るから待っててね~」ニヘラニヘラ

トントンコネコネ トントンコネコネ コネコネコネコネ トントントン

唯(あっ、あずにゃんとの約束すつかり忘れてたよ~えっとなんだっけ?確か精子だよね~」

唯「ねえうい~」

憂「なぁにお姉ちゃん?」トントン

唯「精子飲んでみたいんだけど、うい知ってる?」

グサッ

唯「…うっ…うい…?」

憂「えへへ、手切っちゃったぁ~でね、お姉ちゃん♪その言葉って誰から教わったのかなぁ?」



50: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/28(木) 00:44:00.57 ID:KuR94SY/0

唯「あずにゃんからだよ~あとフェラってのも聞いたんだけど…」

憂「…へぇ~梓ちゃんって命知らずなんだねーちょっとびっくりしちゃいました」

唯「?あずにゃんはあずにゃんだよ?うい?」

憂「あっ…ケチャップ切れてたの忘れてたよ~お姉ちゃんちょっと私 ケ チ ャ ッ プとってくるね~」

唯「ういはドジだなぁ~はやく帰ってきてね~」

憂「うん。すぐ済ませてくるよ」

ガチャ バタ
シュンッ

唯「あっ…また聞けなかったよぉ~」

唯「あずにゃんに怒られちゃうよぅ…」

唯「せめて和ちゃんに聞きにいこっと…」テクテク



54: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/28(木) 00:46:37.66 ID:KuR94SY/0

ーーーーーーーーーーーーーーー

梓「…グスッ…」タタタタ

ポフッ

梓「…っ…すみません…ぁ」

和「あら?たしかあなたはけいおん部の…」

梓「…はい…私急いでいるので…」タタ

和「待ちなさい、あなた泣いているじゃないの」

梓「なっ泣いてなんかないです!」

和「強がらなくてもいいの、私で良ければ話聞くわよ?」

梓「やめてください!離して!離してよぉ!」バタバタ



55: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/28(木) 00:48:52.61 ID:KuR94SY/0

和「唯達の後輩は私の後輩でもあるんだから、そんな悲しい顔してたら慰めてあげたくなっちゃうのよ。話す事で楽になるかは分からないけど、溜め込むよりはずっとマシだと思うわよ?」

梓「…先輩…」

和「えぇ」ニコ

梓「…グスッ…実は…ちょっと困ったことがあったんです」

和「そうなんだ、じゃあ私お家に帰るね」スタスタ

シーン

梓「…」

「あ~ずさちゃ~ん」



57: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/28(木) 00:53:41.51 ID:KuR94SY/0

ーーーーーーーーーー
澪「…ウノ」

紬「…ドローフォー」

澪「…っ…」

紬「…ドローフォー」

澪「…ニヤッ…ドローツー」

紬「…ドローツー」

澪「…」

ピンポーン

澪「なんだよ、せっかく盛り上がってたのに…」

律「おい澪、梓ここに来てないか?」

澪「来てないけど、てか律、精子とフェラは分かったのか?」



58: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/28(木) 00:54:37.19 ID:KuR94SY/0

聡「…」

澪「?どうした聡?顔赤くして」

律「いゃぁははは…話せば長くなるんだけど、まず梓を探すのが先だ」

紬「梓ちゃんどうかしたの?」

律「まぁ探しながら理由は話すから」

澪「わかった」

紬「澪ちゃんの家に来てないって事は…自分の家か唯ちゃんの家かしら?」

澪「じゃあ先に唯の家にいってみるか」

律「そうだな、急ごうぜ」

ーーーーーーーーーーーーーーー




61: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/28(木) 00:57:09.98 ID:KuR94SY/0

唯「あっ…和ちゃんだー」

和「あら、唯?おつかい?」

唯「えへへ…実はね…あずにゃんからの頼みごとがあってね…」

和「そのあずにゃんことかいう子、さっき会ったわよ?なんか泣いてたようだったけど」

唯「えっ?あずにゃんが⁉何処にいるの」

和「あっちのほうね」

唯「あずにゃんを慰めに行くよ!」

和「そうなんだ。じゃあわたs」

唯「和ちゃんも来るの!!」ズルズル

和「分かったから!…引っ張らないで!」ズルズル





62: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/28(木) 00:59:27.19 ID:KuR94SY/0

ーーーーーーーーーーーーー

梓「憂…こんな所で会うなんて奇遇だね…」

憂「えへへ」ニコニコ

梓「あれ?憂…どうして包丁なんか持ってるのかな…?」

憂「それはね~…………梓ちゃんを殺すためだよ」ブンッ

梓「に"ゃっ⁈」ヒョイ

憂「流石はゴキブリだけあって素早いねぇ~」ニコニコ

憂「ちょっと本気を出すね」ドドドドドドド

梓「…やばい…逃げないと…」

唯「…………うい!あずにゃん!!」タタタタ

憂「おっ…お姉ちゃん…?」

梓「唯先輩!助けてください!」

唯「よしよし、あずにゃん」




63: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/28(木) 01:02:04.61 ID:KuR94SY/0

唯「…憂…これはどういうことかな?」

憂「…全て梓ちゃんが悪いんだよ」

梓「…どうして?」

憂「梓ちゃんがお姉ちゃんに卑猥な言葉教えたのがいけないって言ってるのっ!」

憂「私のお姉ちゃんを汚さないで!」

梓「卑猥な言葉って…よく分からないんだけど…」

憂「またこのゴキブリはとぼけちゃって……せ、精子とか…フェラとか教えたって聞いたんだけどぉ~?」

梓「えっ?精子とかフェラって卑猥な言葉なのかな?」

憂「…っ許さない」

唯「うい!やめて」ギュッ

憂「お姉ちゃん離して!そいつ殺せない!」バタバタ



65: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/28(木) 01:04:15.08 ID:KuR94SY/0

律「おーい、いたぞ~」

聡「梓さ~ん!」

梓「ひっ…」ビクッ

紬「あれ…憂ちゃん?」

澪「唯と和もいるな」

唯「みんな~」

憂「…お姉ちゃん…お姉ちゃん…」

…………
…………………………

憂「…皆さんすみませんでした…」

律「いやいや、まさか私達もこうなるとは思ってなかったし…なぁ梓?」

梓「…しっ知りません///私にふらないでください!」



66: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/28(木) 01:06:24.35 ID:KuR94SY/0

澪「でも、そんな卑猥な言葉だったなんて…思い出すだけでも恥ずかしいよ…」

唯「たしかに…でも何はともあれ一件落着だよ~」

唯「でも、ういがあずにゃんにした事は許せないよ!めっ!」

憂「お、お姉ちゃん…」

唯「ういなんて知らないっ!」

憂「…グスッ…おね"ぇぢゃん…ごめ"んなざい…グスッ」

梓「唯先輩…私気にしてないですから、憂を許してやってください」

唯「あずにゃん…うい!帰ったらお姉ちゃんの説教だからね!帰るよ!」ズルズル

憂「…お"ねぇぢゃ~ん…ふぇーん…嫌いにならないで…」ズルズル



68: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/28(木) 01:08:35.88 ID:KuR94SY/0

澪「いっちゃったな」

梓「なんか悪い事した気分です…」

紬「梓ちゃんは悪くないわよ」

聡「あ、あの…梓さん…」

梓「…なに」

聡「俺…梓さんに…」

梓「もういいよ、わたしにも落ち度があったんだし…」

聡「っ…梓さん」

梓「聡君、仲直りしよっか、ビンタしてごめんね」



69: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/28(木) 01:11:11.36 ID:KuR94SY/0

……
梓「それに…聡君の…結構大きかったし…ま、また見たいな…?/////」

聡「…梓さん」

梓「…聡君」

聡「…好きだ、梓さん、付き合ってくれ」

梓「///こ、こんな私でよければ…よろしくお願いします//」ペコリ
……
聡「…ふへへ」ニタラニタラ

梓「この人は何なんですか!上の梓は私じゃなくて、アイツの妄想だから!」

律「これが恋愛ってやつか、よかったな梓、青春っぽい恋愛ができて」
澪「青春だな」
紬「青春ね」
和「青春だわ」
純「青春だよ」

梓「ち、違うもん!誰がこんなやつなんかと!」

律「…まぁ…とりあえず今日はもう帰ろーぜ」

聡「梓、一緒に帰ろっか」

梓「こらぁ!先輩を呼び捨てにするなぁ!」プンスカ

…こうして、梓の精子ゅん事件は幕を閉じた



72: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/28(木) 01:12:08.39 ID:KuR94SY/0

ある日

梓「またギターの雑誌買っちゃったよ~♪早速読もっかな~」ペリペリ

梓「にゃんにゃんにゃ~ん♪」

梓「…あれ?これ違う雑誌…最悪だ…また間違っちゃったよ…」

ペラペラ

梓「うぅ…全然面白くない…やっぱり返品しに行こうかな…」ペラペラ

特集!!ナイスバディ大作戦!!

ザーメンを食べて魅力的な体をつくっちゃおう!あなたがボンキュッボンッになる日も近いかも?

梓「…」

梓「ザーメンってなんだろ…?」

おわりです。


元スレ
梓「精子ってなんだろ…?」