1: 名無しで叶える物語 2021/12/03(金) 22:44:07.64 ID:NIZum8Kw.net

千砂都「マシュマロは美味しいねえ。はいかのんちゃん♡」

かのん「ありがと。はい、ちぃちゃんも♡」ムグムグ

千砂都「ありがとー♡」ムグムグ

すみれ「…あんた達当たり前のように手から食べさせるわよね」

かのん「?? 当たり前だよね? ほれやるよって投げつけられるのはすみれちゃんくらいだよ?」

すみれ「私もされんわ! じゃなくて人が握ったおにぎり駄目な人いるじゃない。そういうの無いんだなって」

千砂都「むしろかのんちゃんが握った方が美味しいよ?」

かのん「んもぉ~、ちぃちゃ~ん///」

すみれ「聞いた私が馬鹿だったわ…」

可可「すみれが馬鹿なのは確かデスが、間違ってはいまセンよ」ムグムグ

すみれ「ああん?」



2: 名無しで叶える物語 2021/12/03(金) 22:47:14.77 ID:NIZum8Kw.net

可可「なぜ可可たちがマシュマロなんて食べてると思いマスか?」ムグムグ

すみれ「人としてデブだから」

可可「去死! 去死具足蟲!」ビシッビシッ

すみれ「痛っ! なんなのよ!」

可可「聞いておののけグソクムシ! 実はデスね、リエラ公式アカウントにマシュマロをつけたのデス!」

すみれ「はあ? アカウントにマシュマロ? …どういう事?」

千砂都「あのね、匿名で感想を送れるサービスをマシュマロって言うんだって」ムグムグ

かのん「すみれちゃん昔からツイッターしてるけど知らなかったんだね」ムグムグ

すみれ「し、知ってたわよ! あーあれね! そっちのマシュマロね!」

可可「知ったかダッセーデスwww 顔に知らなかったって書いてありマスよ…痛っ! グソクムシ!!」

かのん「でもちょっと怖いね。変な使い方する人いるかも」

可可「心配いりまセン! 皆さんにお見せする前に、可可とすみれが責任を持って検閲しマスから!」

すみれ「また勝手に決める! …とは言っても私らしかいないか。少なくとも恋にはさせられないわね」

千砂都「確かに。この世の汚い部分からなるべく恋ちゃんを守りたい気持ちある」

可可「わかりみの術デス」



3: 名無しで叶える物語 2021/12/03(金) 22:50:17.75 ID:NIZum8Kw.net

可可「というわけでチェックが終わりマシタ!」

かのちぃ「わ~」👏パチパチ

すみれ「予想に反して変態はいなかったわね」

可可「ファンを疑った事を恥じいるばかりデス…」

千砂都「これには可可ちゃんのそういう前のめりな所がかわいいって書いてあるよ」

可可「そう言ってもらえると嬉しいデス~///」

かのん「なになに? クラスで振りコピ流行ってます…?」ニヤニヤ

すみれ「最近部活のかけ声はギャラクシーです…だって!」ニヤニヤ

かのん「すみれちゃん、にやけすぎw」

すみれ「あんたもねw」

千砂都「みんなに返事したいけど、これだけ多いとちょっと難しいね」

可可「ハイ。デスので特に多かった質問をピックアップしておきマシタ。読み上げマスね」

可可「『かのんちゃんと千砂都ちゃんって付き合ってるんですか?』」

かのちぃ「…うん?」



5: 名無しで叶える物語 2021/12/03(金) 22:53:26.32 ID:NIZum8Kw.net

かのん「な、な、何それ!? ちょっと読ませて!!」

かのん「…かのちぃ匂わせぬいぐるみチャーム?」

可可「ほら、千砂都がスクバにつけてるチャーム、フクロウじゃないデスか。それでかのんは…ネズミ?」

すみれ「プロフに書いてるわよね。かのんの好きな動物、フクロウ。千砂都の好きな動物、ハムスター」

可可「これはお互いの好きな動物をつけているのでハ。匂わせなのでハ?という質問がどっさり届いてたのデス」

かのちぃ「……」

可可「さあどうなんデスか、かのん、千砂都!? キリキリ答えてもらいマスよ!!」

すみれ「なんでキレ気味なのよ」

可可「ドルオタにとって匂わせは辛い記憶が多すぎるのデス! 可可にはこの人たちの気持ちがよく分かりマス!」

千砂都「違うよ」

可可「…ハイ?」

千砂都「だから。お互いの好きな動物をつけてるわけじゃないよ」

可可「エ? そうなんデスか?」

すみれ「なんでガッカリしてんの?」

可可「エ、ダッテ…どう見ても匂わせデスよね? すみれもそう言ってマシタよね?」

すみれ「…幻聴よ」

可可「アッ! ズルデス! 裏切り者デス!!」ムキー



6: 名無しで叶える物語 2021/12/03(金) 22:56:39.15 ID:NIZum8Kw.net

かのん「じゃあ聞くけど、可可ちゃん私のチャーム何に見える?」

可可「エ?」

https://i.imgur.com/xaNuyOD.jpg

可可「…Hamstar?」

かのん「No」

かのん「Hedgehog」

すみれ「何こいつら」

千砂都「かのんちゃんいつか歌詞ぜんぶ英語で書くんだ!って野望にかぶれてるから」

すみれ「あー。いるわよねそういう人」

かのん「ちぃちゃぁん! 秘密だよって言ったじゃん!」

かのん「そ、それはともかく。これはハムスターではありません。まったくの言いがかりだよ!」

可可「アグッ! …正直可可もハムスターには見えないと思ってマシタ。この件は負けを認めマショウ」

可可「デスが安心するのは早いデス! お二人にはまだまだ匂わせの嫌疑がかかってるのデスからね!」

かのちぃ「かかってこいYO!」

すみれ「匂わせがあってほしいのかほしくないのかどっちなのよ」



7: 名無しで叶える物語 2021/12/03(金) 22:59:44.71 ID:NIZum8Kw.net

可可「エー、千代田区にお住まいの東ぼんじりさんからデス」

かのん「マロに住所氏名書いてあるの?」

すみれ「承認欲求の塊ね」

可可「『私は千砂都ちゃんのファンですちゅん』」

千砂都「えーっ、嬉しい~。ありがとうございます~」ペコリ

可可「『千砂都ちゃんの誕生日迫るバレンタインの事でした』」

可可「『楽しくメッセージを聞いていたのですがメッセージ中にかのんちゃんが出てきました』」

可可「『かのんちゃんのメッセージにも千砂都ちゃんが出てきました』」

千砂都「それは…一緒にチョコ作ったから」

かのん「普通に名前出るよね?」

可可「『変ちゅんな?と思ってアー写を見ると、二人がお揃いのアクセサリをつけているのです』」

可可「『目を鳥のようにして見ましたが、お揃いはかのんちゃんと千砂都ちゃんの二人だけでした』」

かのちぃ「……」

可可「『お二人は付き合ってるのでしょうか? や~ん♡』…との事デス」

すみれ「や~んて」



8: 名無しで叶える物語 2021/12/03(金) 23:02:53.95 ID:NIZum8Kw.net

可可「サアサアどうデスか! これは言い逃れできまセンよ!」

かのん「お揃いのアクセってフクロウのバッジでしょ?」

かのん「あれつけてる人みんな付き合ってるなら私1000股くらいかけてる事になるんだけど」

可可「かけてるのデスか!?」

かのん「なわけないでしょ!!」

千砂都「かのんちゃんは二股だってしないよ」ニコッ

かのん「ちぃちゃんもねっ♡」

かのちぃ「うぃ~っす♡♡♡」ユビキス

可可「あやしい! なんかあやしいデスぅ~! すみれはどう思いマスか!」

すみれ「言いがかりでしょ」

千砂都「おらおら! 3対1だよ!」

かのん「多数決で私たちの勝ちだね!」

可可「ぬくっ! …ハー! あったまきマシタ! こうなれば可可のプライドにかけて匂わせを証明してみせマス!!」

かのちぃ「かかってこいYO!」

すみれ「本末転倒…」



9: 名無しで叶える物語 2021/12/03(金) 23:06:07.45 ID:NIZum8Kw.net

可可「エー、静岡県は沼津にお住まいの南無阿弥陀仏が止まらないさんからデス」

可可「『おらはかのんちゃんのファンですずら』」

すみれ「さっきからマロが濃くない?」

かのん「変マロでも嬉しいな。ありがとうございます~」ペコリ

可可「『ラブライブDAYSも隅々まで購読しています。特に好きなコーナーはBae Bae Liella!です』」

かのちぃ「……」ピクッ

可可「『かのんちゃんの回は2回とも千砂都ちゃんと一緒にいました。写真も千砂都ちゃんが撮ったものです』」

可可「『さらにちぃちゃんが私の恥ずかしい写真を公開するなら私もちぃちゃんの写真を公開すると言っていました』」

可可「『お、お二人はその…そういう写真を撮りあう仲なのでしょうか? ずらあああああ///』」

かのちぃ「……」

可可「サアサア怪しさMAXデス! 何か弁明はあるデスか!?」

かのん「…ちぃちゃん回はちぃちゃんと可可ちゃんが一緒にいたでしょ。はい論破」

可可「そデスね。コメントはかのんの事一色でしたケド」

すみれ「傘の回はこうよ。『かのんさんの笑顔を見ただけで千砂都さんに向けたものと分かりました』。葉月恋、談」

かのん「恋ちゃんはなー!! 年中脳みそピンク色だからなー!!」

すみれ「そうそう、この傘もピンクなのよね」

すみれ「かのんが好きなのってオレンジでしょ? ピンクは千砂都。でもかのんの傘がピンクなんだなって、写真見た時思った」

かのちぃ「……」

可可「ずら子さんは他にもLiella一問一答、Liella Happy Timeでもよくお互いの事を話していると指摘してくれマシタ」

かのちぃ「…………」



11: 名無しで叶える物語 2021/12/03(金) 23:09:20.36 ID:NIZum8Kw.net

可可「エー、これはラブライブDAYSの最新号デス」

可可「今月から始まったHARAJUKU×Liella! 初回はかのんとレンレンが担当デシタが」

可可「『実はね、今ちぃちゃんと代々木公園の近くまで来てるんだ』」

かのちぃ「……」

可可「デートしてマシタね?」

かのん「…デートで恋ちゃんを呼び出すのはおかしくない?」

可可「誤魔化しても無駄デス! レンレンが誘われたのはランチ! つまり…」

可可「あなた方は午前中は二人きりだったのデスよ!!」ババーン

かのん「……!」

すみれ「おおっ…!」

可可「サアサア! 何か申し開きはありマスか!?」フフン

千砂都「……」

千砂都「誤魔化してるのは可可ちゃんの方だよね?」

可可「…エ?」

千砂都「……」ペラペラ

可可「今月から始まったSHIBUYA×Liella! 初回は可可ちゃんとすみれちゃんが担当」

すみれ「あっ…!」

千砂都「デートしてたのはさぁ…」

千砂都「可可ちゃんとすみれちゃんじゃん!!」

可可「……」

可可「ホアアアアアアアアアアアア!!??//////」



13: 名無しで叶える物語 2021/12/03(金) 23:12:42.14 ID:NIZum8Kw.net

可可「ちち違いマス! こ、これは別にデートなどではなく…!///」アセアセ

かのん「ふーん、すみれちゃんだけ誘ったんだー。みんなで行くって選択肢は無かったのかな~?w」ニヤニヤ

千砂都「二人とも電話でめちゃくちゃ駆け引きしてる。かわいい~♡」ニヤニヤ

すみれ「ちょ、ちょっと! 流れ弾やめなさいよ!!///」

可可「そ、そうデス! きっと暇してるのはすみれくらいだと思っただけデ…!///」

千砂都「すみれちゃんはなぜぬいぐるみを見ていたのかな?w」

すみれ「え?」

かのん「すみれちゃんってぇ…部屋にぬいぐるみ飾るタイプ?w」ニヤニヤ

すみれ「あっ…このっ!///」

可可「???」

かのん「どう思うちぃちゃん? すみれちゃんってそういうの飾りそう?」

千砂都「うーん…すみれちゃん大人っぽいからねぇ。あんまりそういうイメージないよねぇ」

かのん「可可ちゃんならわかるけどねぇ」

すみれ「っ…!/// こらっ!」

千砂都「ねぇねぇ可可ちゃん。ひょっとしてこの日すみれちゃんから…」

すみれ「あーあーあー!!/// わかったわよ! やめ!! この話はやめね!! ほら可可! 次行くわよ次!!///」

可可「エッ? で、でも今わりとお二人を追い詰めてたカモ…」

すみれ「いいから! はい判定! これも言いがかり!! 3対1ね!!! 終了終了っ!!!」

可可「な、なんデスか…? まったく横暴なグソクムシデスね…」ブツブツ



14: 名無しで叶える物語 2021/12/03(金) 23:15:56.33 ID:NIZum8Kw.net

可可「エー、江東区にお住まいの桜花術・七分咲 "刹那" さんからデス」

かのん「……」

千砂都「よ、良い子のみんなはマロに個人情報を書かないでねっ♪」

可可「『うおおおおお!! Liella!さんのパフォーマンスは最高ですね! ライブも貯金をつぎこんで全通しています!!』」

かのん「えーっすごい! 嬉しいけど大丈夫なのかな!?」

すみれ「何ようおおおおって…」

可可「『ブレードの色替えを極めようと全曲聞きこむうちに気付きました。"かのちぃ"の関係を歌った曲が多いという事に』」

かのちぃ「……」ピクッ

可可「『1つ目は"常夏サンシャイン"です。あれは千砂都さんに向けた想いを歌ったものですね』」

かのん「まあ…常夏はそうだね」

千砂都「公言してるし、別に隠してないよね」

可可「『2つ目は"Memories"。3つ目は"変わらないすべて"』」

かのん「うん。その通り」

千砂都「よく聞いてくれてるね~」

可可「『4つ目は"この街でいまキミと"』」

かのん「……」ピクッ

すみれ「え、この街? 考えすぎじゃない?」

可可「『先ほどライブを全通してると申し上げましたが、だからこそ気付いてしまいました』」

可可「『最初のうちはずっと、ラストにかのんさんと千砂都さんの繋いだ手を映していたという事に』」

可可「『途中から変化を加えるようになりましたが、原点はお二人なのではないでしょうか?』」

かのん「……」



15: 名無しで叶える物語 2021/12/03(金) 23:19:29.76 ID:NIZum8Kw.net

かのん「…えっと」

可可「まだ続きがあるデス」

かのん「!?」

可可「『5つ目は"心キラララ"』」

すみれ「キラララ!? もうほんと深読みしすぎなんじゃないの!?」

可可「『実は私毎月電撃G'sマガジンを購読しているのですが。だからこそ気付いてしまいました』」

可可「『かのんさんが夏を語っていたコラムと心キラララの歌詞が完全一致するという事に』」

かのん「……」

可可「『キラララでは"ヘッドフォン響くお気に入りの歌も君が教えてくれた"と歌っていますが』」

可可「『G'sでは"千砂都さんが教えてくれた曲を入れた"とおっしゃっていました』」

可可「『私にも大切な幼馴染がいます。だからきっとわかるのでしょう』」

可可「『曲の奥底に通った深い幼馴染愛に…!』」

可可「『まだまだ一晩中語れますがこの辺で一区切りと致します。また次のライブでお会いしましょう。うおおおおお!!』」

可可「…だそうデス」

すみれ「あ、会いたくない…このノリとは…」

千砂都「……」

千砂都「え、えっと?///」チラッ

クゥすみ「!!」

クゥすみ(この千砂都の反応…)

クゥすみ(二人の意思統一ができていない!?)

クゥすみ(チャンス!!)



17: 名無しで叶える物語 2021/12/03(金) 23:22:48.11 ID:NIZum8Kw.net

すみれ「…"この街"ってあの曲よね?」ニヤッ

すみれ「『ただひとつ分かるのは キミが』」

可可「『キミが』」

クゥすみ「『好きだ』~♪」

かのん「くっ…!///」

千砂都「……///」ウツムキ

すみれ「『分からないからキミと今だけを見てるよ』か…泣かせるじゃないのw」

可可「エー、これは千代田区のあまりにも辛すぎるにゃ…さんからデスw」

可可「『幼馴染曲なんて一曲でもあれば万々歳じゃないですかにゃ?』」

可可「『もし何曲も貰ってる幼馴染なんてものが存在していたら…』」

可可「『あまりにもねたましいにゃ…!😭』」

可可「だそうデスよ!!!w」

可可「かのん! 千砂都! もしあなた方がしらばっくれているのなら…この嘆きに罪悪感を覚えないのデスか!?」

千砂都「う、うう…!」

かのん「…は、HAPPY TO DO WA! はさぁ!」

可可「おぉ~っとォ! 今HAPPY TO DO WA! 関係ありマス? ありマス? ないデスよね?」

すみれ「オラオラ! 論点すり替えようとしても無駄よ! ちゃんと正直に答えなさい!!」

クゥすみ「かのちぃぬいぐるみチャームも…匂わせだったんデショぉー!!」

かのちぃ「……」



18: 名無しで叶える物語 2021/12/03(金) 23:26:03.06 ID:NIZum8Kw.net

かのちぃ「違います!!!!」

クゥすみ「…へ?」

かのちぃ「ご先祖様、歌の神様、ダンスの神様、ありとあらゆるものにかけて誓います!!!!」

かのん「私はちぃちゃんの」

千砂都「私はかのんちゃんの」

かのちぃ「お互いの好きな動物をチャームでつけてるわけではありません!!!!」

かのちぃ「嘘だったら何してくれても構いません!!!!」

かのちぃ「以上です!!!!!!!!」

クゥすみ「…………えっ?」

かのちぃ「……」ハァハァ

クゥすみ「……」

クゥすみ「え、えっと…本当にそうなの?」

かのちぃ「……」コクン

クゥすみ「……」

クゥすみ(き…気まずい…!)💧タラーリ



19: 名無しで叶える物語 2021/12/03(金) 23:29:15.22 ID:NIZum8Kw.net

すみれ「ご、ご、ごめんなさい! あっあのね? 別に私たち二人を怒らせるつもりはなくって…!」アセアセ

可可「そ、そうデス! ただお二人はとても仲睦まじいので、ちょっぴり悪ノリしてしまっただけというカ…!」アセアセ

かのん「ううん。全然怒ってないよ♡」

可可「…エ?」

千砂都「あっほらほら、下校のチャイム。面白かったね、マシュマロ♡」

すみれ「え? う、うん、そうね?」

かのん「それじゃあ可可ちゃん、すみれちゃん! また明日ねー!」ダダダ

千砂都「ばいばーい!」ダダダ

クゥすみ「……」ポカーン

すみれ「…あの二人、手ぇつないで帰っていったんだけど?」

可可「なんでショウ…この狐につつまれたような感じハ…?」

すみれ「つままれる、ね…」



20: 名無しで叶える物語 2021/12/03(金) 23:32:35.68 ID:NIZum8Kw.net

恋「あっ…やっぱり部活終わってますよね。すみません、出られなくって…!」バタン

すみれ「恋」

可可「気にしないでくだサイ。生徒会も忙しいのでショウ?」

恋「ま、まあ生徒会もあったんですけど…」モジモジ

恋「すみません、実は飼育部に顔を出してまして! これが理由だったんです!」📱

すみれ「? 写真?」

可可「ワアアーー! かわいいデス! うさぎの赤ちゃんデスね!!!!」🐰

恋「そうなんです! 最近生まれたそうで、話をしていたら抱かせていただける事になって! もう無茶苦茶かわいいんです…!///」

すみれ「なんだそういう事。あんた好きね、動物」

恋「はい! それはもう!」✨キラキラ

可可「動物にもそれが分かるんでショウか、向こうからレンレンに近寄ってきマスよね。羨ましいデスぅ~!」

恋「いえいえそんな…/// 皆さんは何をされていたんですか?」

すみれ「私達はかくかくしかじかで。さっきまでかのん達もいたんだけどね」

恋「まあ匂わせ…! それでは千砂都さんの好きな方はかのんさんで、かのんさんの好きな方は千砂都さん…?///」

可可「…と可可たちも思ったのデスが。かのんの方のチャームが違ってマシテ…」

恋「え? そうなんですか?」

可可「ハイ。てっきりハムスターだと思ってたんデスけど…」

可可「ハリネズミだったんデスよ!」

恋「ハリネズミですよね?」

クゥすみ「……」

クゥすみ「え?」



21: 名無しで叶える物語 2021/12/03(金) 23:40:10.04 ID:NIZum8Kw.net

恋「え、あれ、合ってます? それではやっぱりかのんさんが好きなのは千砂都さんという事に…!?///」キャーッ

すみれ「ちょ、ちょっと待って恋!」

すみれ「…ハリネズミよ? ハムスターではなく」

恋「はい。ハリネズミですね。…え、あれ? すみれさんはご存知ないんですか?」

すみれ「…え? 私?」

可可「ど、どういう事デスか? ハリネズミ=千砂都? ナズェ!?」

すみれ「そ、そうよ! ハリネズミってめっちゃトゲトゲしてるじゃない! 千砂都の好みと対極じゃないの!?」

恋「そうでしょうか? 千砂都さんの好みド真ん中だと思いますが。と言いますか」

恋「わたくしも持ってましたよ、あのグッズ」シレッ

すみれ「…え?」

可可「レンレンが…?」

恋「あのですね。わたくし達が小学生の頃、すごく流行ったんです。あのハリネズミ」

可可「ハ? 小学生の頃? …すみれ?」

すみれ「へっ、あえっ? …ちょ、ちょっとそっちはノーマークったらノーマークだったわねぇ…」

可可「…友達、いなかったんデスか?」

すみれ「あんたに言われたくないっ!」

恋「ハリネズミってもうアニマルカフェの定番ですけど、それもあのブームからでした」

恋「わたくしもお母様に写真集を買っていただきましたっけ…懐かしいです…」

恋「…まるたろうくん」フゥ

すみれ「…ま?」

可可「まる…たろう?」

https://i.imgur.com/6LF1FTc.jpg



23: 名無しで叶える物語 2021/12/03(金) 23:43:29.12 ID:NIZum8Kw.net

すみれ「え、あのハリネズミ…まるたろうって言うの…?」

恋「はい。ちなみに子供はごんたくんときのこちゃんです。ん~! 覚えてるものですねこういうの!」ウキウキ

可可「ま、まるたろう…千砂都…繋がりマス! サルでも分かる共通点で…!」ワナワナ

恋「…つまりこういう事ではないでしょうか? 千砂都さんがフクロウのチャームをつけている理由は」

恋「『かのんさんが好きな動物』だからではなく、それが『かのんさんそのもの』を示しているから」

可可「かのん…そのもの…」

すみれ「か、かのんが…まるたろうのチャームをつけてるのは…?」

恋「はい」

恋「『千砂都さんが好きな動物』だからではなく」

恋「それが『千砂都さんそのもの』を示しているから…」

恋「そういう事かなと。わたくしは思います」

可可「アア~~~~!!!!」

すみれ「あと一歩! 私たちあと一歩まで追い詰めてたってワケ!?」

可可「可可たちの失敗は二人を追い詰めた時に…話をチャームに収束させてしまったコト…!」

すみれ「ラッキーとばかりに言葉尻を掴んで、力技で逃げ出しただけだったのね…!」

クゥすみ「クゥ~~~~~!!!」

恋「あっ! その決め台詞いいですね!」✨キラキラ



24: 名無しで叶える物語 2021/12/03(金) 23:47:16.10 ID:NIZum8Kw.net

~翌日~

かのん「……」

千砂都「……」

すみれ「昨日の今日で逃げずに来た事は褒めてあげるわ」

可可「デスが証拠は完全に揃いましタ! ぺんぺん草も生えないほど年貢を納めてもらいマスよ!」

恋「ああ…! 一体お二人はどうなってしまうのでしょう…!///」ワクワク

かのん「…話は聞くよ。でもその前に私たちからも話があります。Hey! ちゃんちぃ!」🤞パチン

千砂都「Wish! …ささ、恋ちゃんさん。これを読みあげてもらえるかな?」

恋「えっ、はい? わたくしですか?」

すみれ「ちょっと! 往生際が悪いわよ!!」」

可可「観念して事実を認めるデス!」

恋「えー、江東区に在住のTOKIMEKI☆JUNKIEさんからです」

恋「『可可ちゃんとすみれちゃんって付き合ってるんですか?』」

恋「まあ!///」

可可「…エ?」

すみれ「えっ…?」

かのちぃ「……」ニヤリ



25: 名無しで叶える物語 2021/12/03(金) 23:50:31.49 ID:NIZum8Kw.net

すみれ「えっ…あっ? そ、そのマロは…!?」アセアセ

かのん「昨日さー、絶対おかしいと思ったんだよね」

千砂都「ねー。どうしてマシュマロの中にさぁ…」

かのちぃ「"クゥすみ"に関する質問が無かったのかな??w」

クゥすみ「っっ!!?///」ギクギクッ

恋(マシュマロ…?)ポケー

千砂都「私たちの事ばかり聞かれてたの…おかしいよねぇ?」

かのん「うんうん。私がファンだったら絶対知りたいもん。…"あの二人"のか・ん・け・い♡」

すみれ「なっ…なっ!///」

かのん「ちぃちゃんはー? 知りたーい?」

千砂都「知りたーい!」イェー

かのん「恋ちゃんはー? 知りたーい?」

恋「知りたいでーす!」イェーイ

かのん「ありますなー、ちゃんと。二人の関係を尋ねるマロがどしどしと!」

千砂都「おいおいおーい! なんで昨日はこれが一つも見えなかったんですかー?」

恋「誰ですかー? これを検閲したのはー!」ウキウキ

すみれ「恋っ! この裏切り者!!///」

可可「アっ…アウアウ…///」



27: 名無しで叶える物語 2021/12/03(金) 23:54:49.58 ID:NIZum8Kw.net

かのん「…選ばせてあげる。私達と差し違えるか。それとも…」

千砂都「何かに目をつぶって…平穏な日常に戻るか…ね」ニヤリ

すみれ「うっ! あっ…ぐっ!///」

可可「すっ! すみれぇ…///」オロオロ

かのん「それでは決を取りまーす」

かのん「"かのちぃ"はぁ…」

かのん「匂わせしてると思う人~?」

恋「はーい!」✋シュバッ

すみれ「……」

可可「……」

恋「あれ?」

かのん「"かのちぃ"はぁ…」

かのん「匂わせなんてしてないと思う人~?w」

千砂都「は~いw」✋

すみれ「……っ!///」🤟

可可「ウウ…!///」✋

恋「あれれ?」

かのん「えー、それでは4対1という事で。匂わせなんて事実はぁ…」

かのちぃ「無かった事になりました~w」🤞イェーイ🤞

クゥすみ「クゥ~~~~~!!!///」

恋「?????」

 
こうしてかのちぃ匂わせぬいぐるみチャームは

「別に匂わせではない」という結論に落ち着きました…

その後公平を期すためにマロの検閲は恋ちゃんが担当する事になりました

私たちのもっぱらのブームは

第三者の振りをして

恋ちゃんにセクハラマロを送りつける事なのです…

 
END


元スレ
かのん「かのちぃ匂わせぬいぐるみチャーム?」