1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/06(日) 13:43:34.04 ID:zNEUXM4X0

唯「あずにゃんの様子がおかしい?」

憂「うん・・・昨日と今日とでまるで別人みたいになっちゃって・・・」

律「どんな感じなんだ?」

憂「はい・・・いきなり笑いだしたりいきなり教室とびだしたりって感じです」



3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/06(日) 13:47:27.08 ID:zNEUXM4X0

紬「うーん・・・よくわからないわね・・・」

律「実際に見てみないことにはなんともなー」

憂「ギターもってきてたし部活には来ると思います」

唯「うー・・・よくわかんないけどとにかく早く会いたいよ~」

憂「とりあえず私は行くね?お姉ちゃん」



5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/06(日) 13:49:25.70 ID:zNEUXM4X0

唯「うん。じゃーね憂」

憂「また家でね?皆さんも・・・失礼します」

律「おう。じゃーな憂ちゃん」



6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/06(日) 13:49:59.12 ID:zNEUXM4X0

紬「またね~」

バタン

律「さっきから黙りこくってどうしたんだ澪?」

澪「・・・・・・(まさかな)・・」



7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/06(日) 13:50:37.46 ID:zNEUXM4X0

______________
_______
___

ガチャ

唯「あ!あずにゃーん!」

梓「・・・・・・・・・・・・」

唯「・・・あずにゃん?」



8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/06(日) 13:53:14.93 ID:zNEUXM4X0

梓「・・・・ククク」

梓「私は邪王真眼の使い手・・・」

梓「見つけたぞ、ダークフレイムマスター」

唯「ほえ?私?」

梓「私達は前世より繋がりし魂のソウルメイツ・・・」

梓「さあ・・・契約を始めよう・・・DFMよ・・・」

唯「あずにゃんが何言ってるかわかんないよ~」



9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/06(日) 13:54:05.07 ID:zNEUXM4X0

唯「そんなことよりあずにゃん!」

梓「・・・どうした?DFMよ、奴らに気が付いたのか?」

唯「じゃなくて!目、どうしたの?眼帯してるじゃん!大丈夫!?」

梓「ククク・・・心配するなDFM。これは我が力を封印しているだけだ・・・」



10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/06(日) 13:57:38.90 ID:zNEUXM4X0

梓「そう・・・邪王真眼の力を・・・」

唯「???よくわかんないけど怪我じゃないんだね?」

唯「あずにゃんが無事でよかったよ~」ホッ

梓「心配させてしまったようだなDFM」

梓「だが私はだいじょ・・・ッ!!!」



11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/06(日) 14:00:18.26 ID:zNEUXM4X0

唯「あずにゃん!?」

梓「ッ!!グァァァ・・・!?これは・・・!?邪王真眼が暴走している・・・?」

梓「まさかッ!DFMとの共鳴反応だとでも・・・?」

梓「うぐっ!?ぐあああああっ」

唯「大丈夫!?どどどどうしよううう!?」アセアセ

唯「みんなもたすけてよ~!」

律澪紬「」ボーゼン



12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/06(日) 14:05:33.53 ID:zNEUXM4X0

唯「本当に大丈夫なんだね・・・?」

梓「はっ早くしろDFM!これ以上はもう・・・!///」

唯「よかった~」パッ

唯「あずにゃんが病気だったらどうしようかと思ったよ~」

梓「そっその呼び方はやめろ!これからは邪王真眼と呼ぶがいい・・・」



13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/06(日) 14:06:09.60 ID:zNEUXM4X0

唯「ええ~?やだよ~あずにゃんはじゃおーなんとかじゃなくてあずにゃんだもん!」

梓「それも我が真名ではなかろう!」

梓「まあいい・・・勝手にするがいい・・・」

唯「うん!あずにゃん!」

梓「・・・・・」

律「あ、あの~お取込み中すみませんが・・・」



14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/06(日) 14:10:27.03 ID:zNEUXM4X0

梓「・・・・どうした?」

律「お前本当に梓、か?」

梓「あたりまえだろう・・・何を言っている?」

律「いや、昨日までと違いすぎるだろ・・・」

律「なあムギ?」



15: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/06(日) 14:12:32.01 ID:zNEUXM4X0

紬「えっ!?そ、そうね・・・」

紬「ひ、久しぶりね邪王真眼・・・」

律「のらんでいい」ビシッ

紬「いたっ!うふふ・・・ちょっと面白そうだったから・・・」

律「全く・・・ってどうした澪?お前さっきから」

澪(梓・・・やっぱりお前・・・)



16: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/06(日) 14:17:42.98 ID:zNEUXM4X0

梓「さあ・・・闇の音色を奏でよう・・・」

唯「?」

梓「DFMの兵器を使い闇の音色を奏でるのだ・・・!」

律「・・・何言ってんだ?梓」

紬「う~ん・・・あ!ギターの練習ってことかしら」



17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/06(日) 14:20:12.89 ID:zNEUXM4X0

梓「その通りだ・・・」

律「一応練習お化けなのは変わらないのな」

梓「黙るがいい・・・凸森」

律「凸って・・・この頭のことか!」



18: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/06(日) 14:21:07.12 ID:zNEUXM4X0

練習後!

梓「貴様ら・・・たるんでいるぞ!」

梓「これでは闇の披露会で醜態を晒すことになる!」

紬(HTTの音楽と闇って・・・完全に真逆ね)

律(集中できないのはお前のせいだっつーの)



19: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/06(日) 14:24:55.29 ID:zNEUXM4X0

律「そうだなー梓はあんなんだし」

梓「グッ・・・腕の封印がッ・・・!」

唯「今度は腕!?」

_______________
________
____

憂「梓ちゃんどうだった?」

唯「なんか変だったね~」

憂「明日にはなおってるといいけど・・・」



20: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/06(日) 14:25:37.10 ID:zNEUXM4X0

___________
______
___

澪(梓・・・やっぱりあの時の私みたいに・・・)

過去
澪「ふふふ・・・私はアキヤマー」

澪「風の声が聞こえる・・・」カタカタ

_____________

澪「うわあああああああああああああ」

澪「はずかしはずかしはずかしはずかし」

澪「しかも・・・私みたいにネット上だけでなくリアルでも中二病とは・・・」



22: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/06(日) 14:28:58.84 ID:zNEUXM4X0

翌日

澪「唯・・・話がある・・・」

唯「?なぁに澪ちゃん部室に呼び出して」

澪「梓なんだが・・・」

唯「あずにゃん?」

澪「梓はな・・・中二病だ」

唯「ちゅーに病?やっぱりあずにゃん病気なの!?」

澪「いや・・・病気とは違うんだ」



23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/06(日) 14:29:42.19 ID:zNEUXM4X0

唯「じゃあなんなの?」

澪「説明しづらいんだが・・・特殊な反抗期とでも思ってくれ」

唯「あずにゃん・・・反抗期なんだ」

澪「まあちょっと違うんだが・・・」

澪「梓を元に戻したいか?」

唯「う~ん・・・そうだね」

唯「いまのあずにゃんもかわいいけどやっぱり元のあずにゃんのほうがいいもん!」

澪「よし。なら作戦を説明する」



24: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/06(日) 14:32:17.54 ID:zNEUXM4X0

_________________
__________
______

梓「待たせたなDFM」

律「私達は無視か」

唯「あ、やっと来たね梓ちゃん」

梓「!」



25: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/06(日) 14:32:53.70 ID:zNEUXM4X0

唯「さ、練習しよっか皆」

律「おっけー」

紬「準備できたわ~」

澪「ほら梓も、早く練習だ」

梓「りょ・・・了解した」



27: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/06(日) 14:37:18.27 ID:zNEUXM4X0

練習終了

唯「どうしたの梓ちゃん?キレがないよ?」

梓「す・・・すまない・・・それよりDFM、様子が・・・」

律「今日は終わりにするか」

紬「そうね~」

唯「じゃあかえろっか、梓ちゃん」

梓「・・・・・・」



28: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/06(日) 14:38:14.18 ID:zNEUXM4X0

帰り道

唯「どうしたの梓ちゃん元気ないよ」

梓「・・・・・・DFMこそどうした・・・・」

梓「何故いつもの呼び名で私を呼ばない?」

唯「だって梓ちゃんだって違うじゃない」

唯「私もイメチェンってとこかな~」



29: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/06(日) 14:41:14.17 ID:zNEUXM4X0

唯「それにさ、梓ちゃん、私に抱き着かれるの嫌だったのかな~って」

梓「そんなこと・・・」

唯「だっていつもよりツンツンしてるじゃん」

唯「口調もこわいしさ」



30: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/06(日) 14:43:35.10 ID:zNEUXM4X0

唯「だからこれからは抱き着かないし練習もまじめにやるよ!」

唯「だから安心してね?"あずさちゃん"?」

唯「じゃあ・・・また明日ね~」



31: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/06(日) 14:45:45.58 ID:zNEUXM4X0

梓「・・・・・・・・・・・・・」

梓「・・・・・」

梓「・・」

梓「」グス

唯「!」



32: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/06(日) 14:46:18.65 ID:zNEUXM4X0

梓「・・・・うぅ・・・・」

梓「・・・ん・・・さぃ」ポロポロ

唯「?」

唯「聞こえないよ?」

唯「あ・ず・さ・ちゃ・ん?」

梓「う・・・・ふぇえええええん」ビエエエエエ



34: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/06(日) 14:47:50.10 ID:zNEUXM4X0

梓「やだぁ・・・」

梓「梓ちゃんって呼ばないでぇぇ!」ポロポロ

梓「ごめんなさい!もう止めるからあずにゃんって・・・」

梓「・・・・・あずにゃんって呼んでください!」

梓「・・・・ギュッってしてよぉ・・・」ポロポロ



35: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/06(日) 14:50:55.40 ID:zNEUXM4X0

唯「・・・・・・」

唯「・・・やったぁ!」

唯「成功だよ!澪ちゃん!」

澪「よくやったぞ唯」

律「これで一安心だな」

梓「・・・・ふぇ・・・?みなさん・・・?」



36: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/06(日) 14:51:41.65 ID:zNEUXM4X0

紬「元の姿に戻ったようね・・・邪王真眼・・・」

律「お前はもういい」ビシッ

紬「うふふ・・・ごめんなさい」

梓「え・・・なんで・・・?」

澪「正直見てられなかったからな・・・」

律「あれじゃ練習に身が入らないしな・・・」

澪「お前が言うか」



38: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/06(日) 14:53:36.12 ID:zNEUXM4X0

澪「ま・・・梓を元に戻す為に唯に一芝居うってもらったって訳だ」

唯「えへへ・・・ごめんねあずにゃん」

律「もうちょい長引くと思ったんだがな」

紬「あら?私はすぐ折れると思ったわよ?」

紬「梓ちゃんには素質があるもの」

唯「素質?」

紬「天然の唯ちゃんには分からないわよ~」

唯「ええ~?よく分かんないけどひどいよムギちゃん!」



39: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/06(日) 14:56:05.83 ID:zNEUXM4X0

唯「っと、それは置いといて・・・」

唯「ごめんねあずにゃ~~~ん!」ダキッ

梓「わわっ・・・唯先輩!?///」

唯「あずにゃん分を補給したくてしょうがなかったよ~」ギュウ

梓「私も・・・寂しかったです・・・」ヒシッ

唯「なんと!あずにゃんから抱きつくとは!?」

紬(やはりね)



40: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/06(日) 14:57:01.08 ID:zNEUXM4X0

唯「あずにゃん・・・」

梓「唯先輩・・・」

律「そこイチャイチャすんな~」

律「にしてもなんであんなことしたんだ?」

梓「はい・・・」



41: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/06(日) 15:02:26.67 ID:zNEUXM4X0

回想

よる!

梓「うう・・・なんか目が覚めちゃった」

梓「にしても・・・今日も練習できなかったなぁ・・・」

梓「なーんか唯先輩をやる気にさせる方法ないかな・・・」テレビつけ

テレビ<ユメナラータークサンミター

梓「アニメ・・・?」



42: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/06(日) 15:04:21.60 ID:zNEUXM4X0

梓「寝れないし見てみるかな」

テレビ<ジャオーシンガンハサイキョー

テレビ<ヤミノホノオニダカレテキエロ!

梓「か・・・かっこいい!」

梓「これなら・・・!」

もうそう!

梓「さあ着いてくるがいい・・・」

唯「あずにゃん・・・いや、邪王真眼さま!」



43: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/06(日) 15:07:13.76 ID:zNEUXM4X0

_______________
_________
___

梓「ってなるかと・・・」

律「いやその理屈はおかしい」

紬「梓ちゃんって意外とバカなのね」

澪「ちなみにこれがさっきまでの梓だ」

ビデオ再生

梓『邪王真眼は最強』

梓『さあDFMよ!』



44: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/06(日) 15:10:24.11 ID:zNEUXM4X0

__________
_____
__

梓「うわぁ・・・」

梓「なにやってんだろ・・・バカじゃないの私・・・////」

唯「あずにゃんは痛くてもかわいいよ~」

梓「うぅ・・・/////」



45: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/06(日) 15:11:04.86 ID:zNEUXM4X0

律「まあ一件落着だな」





唯「あっずにゃ~~~ん」

梓「もういじめないで下さいよ・・・?」

唯「当たり前だよ~もう離さないぜ子猫ちゃん?」

紬「告白!?告白なのね唯ちゃん!?」

梓「もう離しません・・・唯せんぱぁい・・・」



澪「・・・練習は?」


おしまい!



46: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/06(日) 15:11:41.22 ID:zNEUXM4X0

ありがとうございました


元スレ
唯「あずにゃんが中二病?」