SS速報VIP:カイバ先生「マッサージしてやるよ」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1404958214/



1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/10(木) 11:10:14.63 ID:clDq+e0bO


カイバ「どーよ」

兎角「何が?」

カイバ「俺がマッサージしてやるっつってんの」

兎角「いらない」

カイバ「気持ちいいぞ~」

兎角「よくない」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1404958214




2: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/10(木) 11:10:40.21 ID:clDq+e0bO


カイバ「なんでよ」

兎角「気持ち悪い」

カイバ「ひどい!」

兎角「どうせお前セクハラするだろ」

カイバ「はぁ?!しねーよ!!」

兎角「こないだの記憶もうないのか」

カイバ「……何のことかな~w」




3: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/10(木) 11:11:13.64 ID:clDq+e0bO


兎角「わたしがソファで寝てる時に」

カイバ「あっもう思い出したんでいいですwww」

カイバ(兎角があんなとこで寝るのが悪い)


兎角「………」

カイバ「ごめん…」

兎角「いや…もういいけど…」

カイバ「赦してくれんの?」

兎角「まぁ」

カイバ(天使か)




4: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/10(木) 11:11:57.89 ID:clDq+e0bO


カイバ「マッサージさせて」

兎角「いや」

カイバ「お願い」

兎角「マッサージはされる方が頼むもの」

カイバ「正論キタコレwwww」

兎角「あきらめろ」

カイバ「マッサージ!させろ!!」

兎角「しつこい」

カイバ「くそ~拒否辛いw」




5: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/10(木) 11:12:31.85 ID:clDq+e0bO


カイバ「これはもう兎角が寝てる時にしかチャンスないな」

兎角「やめろよ」

カイバ「兎角~寝てますか?」

兎角「………」

カイバ「アレ?返事がない」

兎角「………」

カイバ「と~かく~ 起きてますかぁ」

カイバ「???寝てるのかな?」

兎角「………」

カイバ「よしマッサージしちゃお」


むにっ

兎角「うわキモこいつ」

カイバ「あっ起こしちゃった」

兎角「キモいなおまえ」

カイバ「貴重な睡眠を邪魔してしまいまことに申し訳ございませんでした」

兎角「寝てないし」




6: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/10(木) 11:13:03.86 ID:clDq+e0bO


カイバ「ねぇ~なんで寝たふりしたのにさ~~」

カイバ「そのあとノってくれないの~~~」

兎角「気持ち悪すぎて無理だった」

カイバ「ひどっ」

カイバ「ひどいwwww」




7: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/10(木) 11:13:42.96 ID:clDq+e0bO


カイバ「もうそんなひどいこと言う奴はおとなしくマッサージされるべき」ガバッ

兎角「うわっ」

カイバ「オラオラオラ」むにむに


兎角(きも)


カイバ「………」むにむに

兎角「………」

カイバ「俺偉いと思うんだ」

カイバ「本当にまっとうなマッサージをしている」

カイバ「やましいことは何もない健全なマッサージをしている」

ぐっ ぐっ

兎角「何言ってるんだよそれは今だけだろ」

カイバ「最初のむにっはノーカンww」

兎角「赦せないな」

カイバ「すみません……」





8: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/10(木) 11:14:15.96 ID:clDq+e0bO


ぐっ ぐっ

カイバ「気持ちいいですか…」

カイバ「気持ちよかったら赦してください……」

兎角「………」


兎角「今回は赦してやる」


カイバ(兎角かわいい天使)




9: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/10(木) 11:16:01.22 ID:clDq+e0bO


ぐっ ぐっ

兎角「あいたた」

カイバ「こってますね~お客様」

兎角「誰がお客様だ」

カイバ「フヘヘwwww」




10: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/10(木) 11:16:36.51 ID:clDq+e0bO


カイバ「押してほしいところはございませんかぁ」

兎角「腰」

カイバ「かしこまりましたww」

ぐいぐい

カイバ「おっ…お客様……」

兎角「なんだよ」

カイバ「押しにくいのでベッドに行きたいですwwww」

兎角「アッならもういいです」

カイバ「………、」

ぐいぐい

兎角「うまいな」

カイバ「ありがとうございます!」

(兎角の腰ィイィイッイッイィイ)




11: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/10(木) 11:17:04.91 ID:clDq+e0bO


カイバ「…………」

ぐいぐい

兎角「背中もやって」

カイバ「おっwww」


カイバ「お客様……背中はベッドいくしかないです……」テレテレ

兎角「アッそうですか。じゃいいです」

カイバ「なんで~~行こうよwww」

兎角「いやホントいいです」

カイバ「何もしねぇよ~~」

兎角「誓う?」

カイバ「誓う誓う!兎角に誓う!何もしません!」

兎角「じゃ背中お願いします」

カイバ「はぁい!こちらにどうぞwwww」

(そんなに背中こってんのかよかわいい)




12: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/10(木) 11:17:31.35 ID:clDq+e0bO


兎角「んっしょ」ゴロ

カイバ「………」

(き、きたああああああああーーー)

カイバ「押していきますねー」

ぐっぐっ


カイバ「………」

(耐えろ俺。誓いを胸に)

(兎角の背中ちっちゃいかわいい)


ぐっぐっ、ぐ


兎角「………」ハフゥ

(うまい………)

(寝そうこれ)





13: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/10(木) 11:19:28.99 ID:clDq+e0bO


20分後


兎角「……zzz」

カイバ「………」

(ね、寝やがったー!!!!)


兎角「……すぅ」

カイバ「睫毛なっが…」ジッ

カイバ「顔の造形良すぎじゃね」ジ~

兎角「すぅ……」

カイバ「唇さわっとこう」

プニュ

カイバ(は、はぅあ~wwww)




14: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/10(木) 11:20:02.51 ID:clDq+e0bO


プニュ プニュ

カイバ(やwわwらかww)

兎角「……んみゅぅ」

カイバ「!」


兎角「……んむぅ…?」ムニャ

あむっ

カイバ「?!!!?!」


兎角「……むにゃむにゃ」

チュパチュパ

カイバ(おああああああwwwwww)

カイバ(指が幸せwwwww)


兎角「………ん…」

チュパ チュゥチュゥ

カイバ「あふっ///」


カイバ(ひいぃぃいいんwww)

カイバ(天使の指フェラ)




15: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/10(木) 11:20:28.99 ID:clDq+e0bO


兎角「……すぅ」

カイバ「あら終わった」

カイバ「兎角もっとしゃぶって!」

兎角「すやすや」

カイバ「トカクゥ~www」

カイバ「しゃぶってくれないの?w」

カイバ「入れちゃお」


ズボ

兎角「んあ?」ムニャ

カイバ「おぉ…口ん中あったか…」

兎角「?…すぅ…すぅ」

カイバ「兎角のぬくもりがァァア~」

兎角「ん……?」ゴシ

カイバ「!」




16: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/10(木) 11:20:59.71 ID:clDq+e0bO


兎角「………あれ…」ゴシゴシ

兎角「…私 寝てたのか」

カイバ「おはよう兎角ぅ」

兎角「…なにもしてないだろうな?」

カイバ「してないしてないwwww」

兎角「それならいいけど」

カイバ「………」

カイバ(気づけよ兎角ゥ~~!!!)

カイバ(おまえそれでいいのかぁああああ!!!)




17: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/10(木) 11:21:42.82 ID:clDq+e0bO


兎角「おまえ、マッサージできるんだな」

カイバ「まぁねー」

兎角「うまいと思った」

カイバ「ありがとうございますww」

カイバ「またのご利用お待ちしております」

兎角「頼む」

カイバ「マジで?!」

兎角「うん」

カイバ「うっそマジ?wwやったww」

兎角「なんでおまえが喜ぶんだ?」

カイバ「合法的に兎角に触れる」

兎角「うわ、セクハラ…」

カイバ「違います!マッサージです!!!」

兎角「セクハラマッサージか、なるほど」

カイバ「ひどいなお前!!」


おわり



元スレ
SS速報VIP:カイバ先生「マッサージしてやるよ」