2: 名無しで叶える物語 2022/01/13(木) 00:43:21.40 ID:6dSQ8wnD0.net

~生徒会室~


菜々「それでは皆さんお疲れ様でした」

一同「お疲れ様でした」


菜々「今日のミーティングは随分時間が掛かってしまいましたね。すみません」

副会長「いえ、良い話し合いが出来たと思いますよ」

菜々「副会長がそう言って下さるなら良かったです」 ニコッ


副会長「さて、戸締りして下校しましょうか」

菜々「そうですね」



3: 名無しで叶える物語 2022/01/13(木) 00:43:56.06 ID:6dSQ8wnD0.net

副会長「会長は今日も何かご予定が??」

菜々「いえ、今日は遅くなってしまいましたし、帰宅しようかと思っています」

副会長「そうですか。いつも何かとお忙しそうにされていますから、珍しいですね」

菜々「い、忙しいわけではないですけどね」 ハハハ


副会長「そうだ、帰宅されるとのことですが、もしお時間が大丈夫ならば少し寄り道していきませんか?」

菜々「ええ、構いませんよ」 ニコッ

副会長「ありがとうございます」 ニコッ


菜々「副会長と下校をご一緒するのはなかなかありそうで無いですよね」

副会長「そうですね、楽しみです♪」


菜々「では、どちらに行きましょうか?」

副会長「それでは・・・・・・」



4: 名無しで叶える物語 2022/01/13(木) 00:44:33.84 ID:6dSQ8wnD0.net

────
──


 テク テク テク・・・


菜々「──良かったですね、欲しかったものが買えて」 ニコッ

副会長「はい、人気商品なのですぐ売り切れてしまうんですよね」


副会長「会長、まだお時間大丈夫ですか?」

菜々「ええ、構いませんよ」


副会長「ちょっと行ってみたいお店があるんですが・・・・・・」

菜々「どこですか? お付き合い致します」 ニコッ


副会長「ちょっと・・・ 初めて入るジャンルのお店なので少々勇気が無くて・・・・・・」


菜々「??」

菜々「どのようなお店です?」

副会長「ちょうどその角を曲がったところにあるお店なのですが・・・・・・」


菜々「!?」

 



5: 名無しで叶える物語 2022/01/13(木) 00:45:09.23 ID:6dSQ8wnD0.net

────
──


副会長「こ、ここです・・・・・・」

菜々「ゲ、ゲー○ーズですか・・・・・・」 プルプル


副会長「会長、ご存知なのですか?」

菜々「え、ええ・・・・・・ 存在だけは存じておりましたが・・・・・・」 プルプル


副会長「先日、優木せつ菜ちゃんファン同士で作っているLINEグループがあるのですが、その中でせつ菜ちゃんグッズがこちらのお店に入荷したと聞いたもので私も見てみたくなったんです」 ニコッ

菜々「あ、あはは・・・・・・ そ、そうですか・・・・・・」 ドキドキ


副会長「とりあえず、入店してみましょう」

菜々「はい」

 



6: 名無しで叶える物語 2022/01/13(木) 00:45:56.85 ID:6dSQ8wnD0.net





副会長「結構小さいお店なのですね・・・・・・」 キョロキョロ

菜々「そ、そうですね・・・・・・」 プルプル


副会長「えーと・・・ スクールアイドルコーナーは・・・・・・」 キョロキョロ

副会長「あ! あった!」


菜々「!?」


副会長「うわぁ・・・ 凄いですね・・・・・・ 有名校のグッズがたくさん・・・・・・」

副会長「虹ヶ咲は・・・・・・」 キョロキョロ

菜々「我が校はまだそれほど知名度がないもので少ないんです・・・・・・」 トホホ


副会長「えっ? 会長お詳しいですね!?」


菜々「!?」 ビクッ

 



7: 名無しで叶える物語 2022/01/13(木) 00:46:36.61 ID:6dSQ8wnD0.net

菜々「い、いえ! たまたまスクールアイドル同好会の方にそのようなお話をお聞きしたんですよ・・・ あはは・・・ あはは~・・・」 プルプル

副会長「そうなんですか」


副会長「それより、せつ菜ちゃんグッズは~・・・」 キョロキョロ


副会長「あ、あった!!」

副会長「他校に比べると少ないですが、確かに各種グッズがありますね~!」 ワクワク


菜々「最近は色々と作って頂けるようになりまして・・・・・・」 アハハ


副会長「??」

副会長「そうなんですか?」


菜々「!?」

菜々「い、いえ!! そ、それもスクールアイドル同好会の方からお聞きしたんです!!」 アタフタ

副会長「そうですか」

 



8: 名無しで叶える物語 2022/01/13(木) 00:47:02.95 ID:6dSQ8wnD0.net





菜々「お買いになる物はお決まりですか?」

副会長「はい! せつ菜ちゃんグッズは一通り購入していきます!」 ニコッ

菜々「あ、ありがとうございます・・・・・・」 アハハ


副会長「??」


副会長「とりあえず会計してきますね」

菜々「はい」

 



9: 名無しで叶える物語 2022/01/13(木) 00:47:43.01 ID:6dSQ8wnD0.net





菜々(あ、そうだ・・・・・・ あのラノベの新刊、発売してたはず・・・・・・) キョロキョロ

菜々(どうしよう・・・・・・ ついでだから買って行きたいですが・・・・・・ 副会長もいるし・・・・・・) ウーン


副会長「どうされました??」

菜々「ひいっ!」 ビクッ


副会長「会計済ませて来ましたよ」 ニコッ

菜々「・・・・・・ですか! では出ましょうか!」 アハハ


副会長「小説のコーナーのようですが、何かご興味でも??」

菜々「い、いえ・・・・・・ 副会長をお待ちしている間に店内を散策していただけですので・・・・・・」

副会長「そうですか」


菜々「では・・・ 行きましょうか・・・・・・」

副会長「はい」

 



10: 名無しで叶える物語 2022/01/13(木) 00:48:11.98 ID:6dSQ8wnD0.net

店員「あの~・・・・・・」

菜々「!?」 ビクッ


店員「髪型違うので一瞬分かりませんでしたが、例の新作発売していますよ?」

菜々「ううっ・・・・・・」


副会長「??」


店員「優木さん??」

菜々「ひ、人違いですっ!!」 ピュー


副会長「会長!?」

 



11: 名無しで叶える物語 2022/01/13(木) 00:48:39.53 ID:6dSQ8wnD0.net

店員「あの・・・ 優木さんにこの新刊情報のチラシ渡して貰えます?」

副会長「は、はぁ・・・・・・ あの人は中川さんですけれど・・・・・・」


店員「え!? ホントに人違いだったんですね」

店員「見た目も声もそっくりだなんて・・・・・・」


副会長「??」


副会長「では、私も失礼致します」 ペコッ

店員「ありがとうございました」
 



12: 名無しで叶える物語 2022/01/13(木) 00:49:14.77 ID:6dSQ8wnD0.net

────
──


副会長「会長~! 急に出て行かれるからビックリしましたよ」

菜々「ふ、副会長・・・ すみません・・・・・・」 アハハ


副会長「あの店員の方、ユウキさんという方と会長を見間違えていたようですね」


菜々「!?」 ギクッ


副会長「ユウキ・・・ ゆうき・・・・・・ 優木・・・・・・」

副会長「・・・んんっ??」


菜々「!?」


副会長「・・・・・・」 ジーッ


副会長「たしかに・・・・・・ 私もずっと会長がある人に似ていると思っていたのですが・・・・・・」 ジーッ


菜々「ううっ・・・・・・」 ドキドキ

 



13: 名無しで叶える物語 2022/01/13(木) 00:49:45.09 ID:6dSQ8wnD0.net

副会長「まぁ、それは置いといて、今日は寄り道に付き合って頂いてありがとうございました」 ニコッ

菜々「い、いえ・・・・・・」 アハハ


副会長「またお時間があればご一緒して下さいね」 ニコッ

菜々「わ、私でよければ・・・・・・ 構いませんよ」


副会長「では、帰宅しましょうか」

菜々「はい・・・ そうですね・・・・・・」


 ポツッ・・・ ポツッ・・・


菜々「おや?」

副会長「雨ですか?」

 



14: 名無しで叶える物語 2022/01/13(木) 00:50:14.66 ID:6dSQ8wnD0.net

 

 ザーー・・・・・・


菜々「急に強くなりましたね・・・・・・」

副会長「予報では雨ではなかったはずですが・・・・・・」


菜々「とりあえずどこか建物の中に入りましょう」

副会長「はい!」


────
──


菜々「・・・・・・酷い大降りですね」

副会長「そうですね」


菜々「少し落ち着くまで待ちましょうか」

副会長「はい・・・・・・」

 



15: 名無しで叶える物語 2022/01/13(木) 00:50:48.98 ID:6dSQ8wnD0.net

菜々「ふうっ・・・ メガネが濡れてしまいましたね・・・・・・」 スッ

菜々「レンズが濡れると変に見づらくて・・・・・・」 フキフキ


副会長「・・・・・・会長??」

菜々「どうかしましたか?」

副会長「い、いえ・・・・・・」


菜々「ふうっ・・・・・・ これでようやく視界がクリアになりました・・・・・・」 カチャ


副会長「や、やっぱり・・・・・・」 ジーッ

菜々「ん? 私の顔に何か付いてます?」


副会長「い、いえ・・・・・・」 ドキドキ

菜々「ん?」

 



16: 名無しで叶える物語 2022/01/13(木) 00:51:17.66 ID:6dSQ8wnD0.net

副会長「まぁ・・・ 何かご事情があるのでしょうから、変に掘り下げない方が良いかもしれませんね」 ニコッ

菜々「??」


菜々「あ、雨足が弱まりました・・・・・・」

副会長「今のうちに帰りましょうか」

菜々「そうですね」


菜々「では、行きますか」

副会長「はい!」

 



17: 名無しで叶える物語 2022/01/13(木) 00:51:28.65 ID:6dSQ8wnD0.net

~おしまい~


元スレ
副会長「もしお時間が大丈夫ならば少し寄り道していきませんか?」  菜々「ええ、構いませんよ」 ニコッ