SS速報VIP:【モバマス】雪美「空の色……雪の色?」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1645417323/



1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2022/02/21(月) 13:22:05.13 ID:PqAzlA4DO

深々と冷え込んだある日

由愛「わぁ……降ってきたね」

千枝「ホントだぁ!」

ふと外を眺めた子が空の変化に気がついた

千秋「さっきから真っ暗でしたからね……ハッ」

千秋「雪美さん……雪美さんは今どちらに!?」

モバP(以下P)「落ち着け。今日はレッスンだけだ」

千秋「これが落ち着いていられますか!もし、帰ってくる最中に冷え込みの為に喉を悪くしたり、凍った階段を滑ってしまって……あぁ、恐ろしい。何故私は今日雪美さんと一緒の仕事でなかったのでしょうか。こんなシフトになってしま「やめなさい」バシッ

千秋「あうっ!」パタリコ





ちひろ「まったく……千秋ちゃんも、雪美ちゃんのことになったら見境がないんですから」

P「そんな千秋を、一撃で気絶させるアシスタント様に恐怖を覚える毎日を過ごしてます」

ちひろ「褒めて褒めて」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1645417323




2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2022/02/21(月) 13:26:47.30 ID:PqAzlA4DO

ちひろ「それに雪美ちゃんなら……」



バタバタ

雪美「P……雪、降ってきた……」ハァハァ

ありす「雪美さん。レッスンが終わったのですから、まずは終了の報告をしないと」

千枝「聞いて報告」

由愛「見て地獄」





雪美「……?」

P「わかる人しかわからないネタを出すんじゃありません」

千枝・由愛『えへへ……』



3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2022/02/21(月) 13:30:13.63 ID:PqAzlA4DO

雪美「P……レッスン終わった……」ソワソワ

P「あぁ、お疲れ様。ありすもお疲れ様な」ナデナデ

ありす「はいっ!……って、私は子供じゃありませんから」

P「じゃあ、雪美だけ」ナデナデ

雪美「……♪」





ありす「……ぷぅ」

千枝「もっと素直になろうよ」

由愛「ありすちゃんも褒めてほしいんだよね」

ありす「な……///」

千枝「ふふっ……」





P「はいはい、あまりありすを弄るんじゃないぞ」

千枝・由愛『はーい』



4: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2022/02/21(月) 13:41:52.53 ID:PqAzlA4DO

P「で、雪……だったか?」

雪美「……!!」パァァァ

ちひろ「でも、これぐらいの量だと……多分、積もることはないですね」

雪美「……」シュン



P「そっか、雪美は雪が好きなんだな」

雪美「うん……好き……」

千枝「名前に雪ってついてるもんね」

由愛「わ、私も……自分の名前は好き……です」

由愛「自由を愛して……文化を進めるって由来だから……」

千枝「千枝の名前ってどんな意味があるのかな?」

ちひろ「千枝ちゃんの千というのは昔からおめでたいことを表してますから……ほら、『鶴は千年、亀は万年』という言葉は知ってますよね」

ありす「長く生きられなかった時代の言葉ですね。それだけに長寿がおめでたいとされてきました」

雪美「千秋も……?」

P「そうだな。他に千奈美や千鶴に千佳や千夏もだぞ」

由愛「そうすると……ちひろさんも『千』の文字が入るのかな……?」

ちひろ「漢字で書くと『千尋』ですからね」

千枝「わぁ……千枝とお揃いですね」



P「千枝はそのままでいてくれよ」ナデナデ

千枝「??」

ちひろ「どういう意味ですか?」ニコォ

P「すみませんでした」ドゲザ



5: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2022/02/21(月) 13:46:06.30 ID:PqAzlA4DO

雪美「Pは……雪、嫌い……?」

P「ん?嫌いじゃないけど……どうかしたのか?」

雪美「こないだ……」

……………………
…………………
………………
……………
…………

P「あー、雪が降ってきたな」

P「事故になるといかんから、美世に頼んで車のタイヤを変えてもらわんと」

P「拓海達も、気をつけてもらわんといかんしな」

P「あと、歌鈴やほたるに事故が起きないといいなぁ……」

P「あー、やだやだ」



6: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2022/02/21(月) 13:56:14.31 ID:PqAzlA4DO

……………………
…………………
………………
……………
…………

雪美「って……」

雪美「だから……」シュン

P「あー、聞いていたのか」

P「まいったな……それは雪が好きとか嫌いというより……雪が降ることで……あぁ、言い方がダメだな」

P「とりあえず、真夏の太陽みたいなもんだ」

雪美「太陽……?」

P「夏は無茶苦茶暑いだろ?だから、時々太陽を怨みたくなるぐらいな気分だってある」

P「でも無いと地球は凍りついたりするし、花は枯れて人は微笑みを無くすかもしれないんだ」



雪美「えっと……?」

ちひろ「例えがわかりにくいですよ……」

ちひろ「そうですね……みんなケーキは大好きですよね」

雪美「うん……好き……」

千枝「千枝もです!」

ありす「いちごのショーとケーキ……」ジュルリ

由愛「そういえば、そろそろいちごの季節だね」



7: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2022/02/21(月) 14:00:50.15 ID:PqAzlA4DO

ちひろ「うんうん。でも、もしダイエットしている、かな子ちゃんや志保ちゃんの前にケーキを出したらどうなりますか?」

雪美「……恐い」

千枝「かな子さん……ダイエットしてると別人になりますから……」

ありす「なるほど、ケースバイケースですね」

由愛「よかったね、雪美ちゃん。プロデューサーさんは雪が嫌いってわけじゃなかったよ」

雪美「……ホント?」

P「あぁ、本当だ。ただ、仕事が忙しいとついつい……ってヤツでな。すまん」ペコリ

雪美「うぅん……Pはいつもみんなを見てくれてるから……」

雪美「きっと……みんなを考えてだと思う……」

雪美「だから……大丈夫……」ニコッ

P「ありがとうな」ナデナデ



8: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2022/02/21(月) 14:03:46.53 ID:PqAzlA4DO

P「じゃあ、みんなおやつにしようか。冷凍庫に『雪○だいふく』が入ってるから一人一パックずつ取っていっていいからな」

四人『わーい!』

ちひろ「わーい」

千秋「わ、わーい」



P「おい、待て。いつの間に復活しやがった」

千秋「な、何のことかしら」

P「……まぁ、いいか。一人一つだからな」



9: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2022/02/21(月) 14:10:07.96 ID:PqAzlA4DO

P「ふぅ……」

P「プロデューサーってのは雪と同じだな……」

P「たとえ、空を灰色のどんより雲で覆っても、そこから真白い雪を降らせないといかん」

P「ま、喜んで汚れ役を引き受けないとな」





由愛「……」

由愛「……空の色か」

由愛「青く見えても空気は透明だし、雪も白いけど水は透明だし……」

由愛「私たちも色んな色に染め上げられるんだよね」

由愛「私は……いつか、綺麗な色の……ゆめ色のアイドルになれるかな?」

由愛「ふふっ」



10: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2022/02/21(月) 14:16:05.62 ID:PqAzlA4DO

おまけ



千枝「『千』が沢山の人の名前に使われてますけど、『万』はあまり使われていませんね」

由愛「そういえば……」

P「あぁ、それなら……」

ありす「何か知っているんですか?」

P「小耳を拝借」チョイチョイ

ありす「?」





P「『おせんこう(お線香)』の十倍は何だと思う?」

ありす「お線香ですか?千の十倍は万ですから……」

ありす「おまんk…………」

ありす「///////」





ありす「何を言わせるんですか!!」

おしまい



11: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2022/02/21(月) 14:17:38.07 ID:PqAzlA4DO

作者はロリコンではありませんよ

では、ありがとうございました

(なお、最後のネタはいわゆる遊女のそれ由来になります)


元スレ
SS速報VIP:【モバマス】雪美「空の色……雪の色?」