SS速報VIP:【第一部】女の奇妙な冒険【安価】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1428844844/



1: ◆.uwbHJI6zg 2015/04/12(日) 22:20:45.24 ID:QoMHxct6o

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

このスレは、ジョジョのキャラが全て女体化したスレです。
>>1はジョジョのアニメを一通り見ましたが、手元に(現在)原作はないです。
なので、原作のシーンをあまり再現出来ませんが、そこはご容赦ください

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1428844844




2: ◆.uwbHJI6zg 2015/04/12(日) 22:22:28.05 ID:QoMHxct6o

主人公は誰?(※第一部のキャラの中からお願いします)

安価下1



3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/04/12(日) 22:22:47.96 ID:LPOWJ93jO

ディオ



4: ◆.uwbHJI6zg 2015/04/12(日) 22:25:39.08 ID:QoMHxct6o


バサバサッ!!

金髪ショートヘアーの微乳美少女
私は、ディオ・ブランドーは、馬車に揺られながらジョースター家とか言う貴族の家に向かう。

ディオ「必ず、ジョースター家は私が乗っ取る。」

そして、私はお金持ちになってやるんだ!!



5: ◆.uwbHJI6zg 2015/04/12(日) 22:29:14.38 ID:QoMHxct6o


運転手「ジョースター家に着きました。」

ディオ「そう…ありがとう。」

バサッ!!

私は勢い良く馬車から下りた。



馬車の下には、スーツを着て男装している少女が居た。

ジョナサン「君は、ディオ・ブランドー。」

ディオ「そう言う君は、ジョナサン・ジョースター。」

この家の主、ジョースター卿の1人娘、ジョナサン・ジョースターだ。
紳士になりたいらしく、男装癖があるらしい。

ジョナサンとの初遭遇。

どうする?

安価下1



6: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/04/12(日) 22:29:58.85 ID:GReFGTnqO

ぶん殴る



7: ◆.uwbHJI6zg 2015/04/12(日) 22:32:37.64 ID:QoMHxct6o


ディオ「うりぃ!!」

バシッ!!

私は、いきなりジョナサンを殴った。

ジョナサン「がはっ!!
       なにするだ~!!」



ディオ「私は、自分の性別を偽る女は嫌いなの。
    男装なんて、やめなさい!!」

気に食わないわ。



8: ◆.uwbHJI6zg 2015/04/12(日) 22:34:13.27 ID:QoMHxct6o


タッタッタッ

ジョースター卿「どうしたのかね?」

男装したおばさんがやって来た。
今日からお世話になるこの屋敷にの主、ジョースター郷だ。

ジョナサン「お父さん、この女性がボクを殴って…」

ジョースター郷に何と言い訳する?

安価下1



9: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/04/12(日) 22:34:54.33 ID:8Lfk+NSbO

コイツの事が気に食わないんだ



13: ◆.uwbHJI6zg 2015/04/12(日) 22:38:49.61 ID:QoMHxct6o


ディオ「コイツの事が気に食わないんだ」

ジョースター卿「何だって?」

ディオ「男装しているこいつが気に食わない、と言っているんだ!!」

文句あるか!!



ジョナサン「お父さん、こいつすごく嫌な奴だよ。」

ジョースター卿「そのようだな。
          ディオ、君には屋根裏暮らしをしてもらう、この家から追い出しはしないが、
            君のような子には再教育が必要だ。」

ディオ「ふざけんな!!再教育なんて私には…」

ギュッ!!

私はメイドに掴まれた。

ディオ「なっ!!」



ジョースター卿「連れて行きなさい、そして再教育を施すんだ。」

メイド達『はい!!』

タッタッタッ!!

ふざけんな、覚えてろよお前ら!!
ゆるさねぇ、絶対に許さないからなぁ!!



14: ◆.uwbHJI6zg 2015/04/12(日) 22:42:46.96 ID:QoMHxct6o


ジョナサン「もぐもぐもぐもぐっ!!」

ジョースター卿「ハハハ、男らしい食い方でいいじゃないか。」

ジョナサンは、食堂で豪快に豪華なステーキを食べる。



ディオ「パンうめぇ!!
    ちゃんと毎日パンが食えるなんて、夢みたいだ♪」

シャキーン!!バクバクッ…

ディオはテーブルマナーを守りながら、パンを食べる。



15: ◆.uwbHJI6zg 2015/04/12(日) 22:46:32.42 ID:QoMHxct6o


ジョナサン「ハハハ、待てよ~!!」

同年代の子供たち「うわぁ!!鬼だ!!逃げろぉ」

ジョナサンは、同世代の子達と楽しく遊ぶ。



ディオ「みんなに嫌われて、誰も料理を持ってきてくれなくなったから自分で作ろう。
     えぇっと、シチューはこうやって作るのか!!」

カチャカチャ!!

ディオは、ジョナサンが遊んでる間に料理の勉強する。

ジョナサンだけが楽しんでる日々が、数年続いた。
だが、ある日…



16: ◆.uwbHJI6zg 2015/04/12(日) 22:48:28.66 ID:QoMHxct6o


ディオは思い出した。

ディオ「そうだ、私はこの家の財産を乗っ取りに来てるんだった。」

現在ディオ15歳。
どうやって財産を乗っ取る?

安価下1



17: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/04/12(日) 22:49:24.49 ID:obz0AbDFO

まだ早いもっと待とう



19: ◆.uwbHJI6zg 2015/04/12(日) 22:50:12.32 ID:QoMHxct6o


だがまだ早い、今はまだ何も出来ないな。

ディオ「もっと待とう…」

ディオは、静かに時を待つ。



20: ◆.uwbHJI6zg 2015/04/12(日) 22:52:59.95 ID:QoMHxct6o


私が20歳になった時、私はジョースター卿に言い渡された。

ジョースター卿「お前ももう20だ、1人で生きて行けるだろう。
          どこかへ嫁に行くなり、仕事するなりして生きて行きなさい。」

ジョナサン「ディオ、君とはあんまり話さなかったけど、別れるのは残念だよ。
       どうかご達者で。」

出て行けと、1人で生きていけと言われた。
やばい、財産を乗っ取れない!!

財産を乗っ取れない、どうする?

安価下1



21: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/04/12(日) 22:54:32.62 ID:2ULVDqZ6O

いっその事乗っ取らずに一人で幸せに生きていこう



22: ◆.uwbHJI6zg 2015/04/12(日) 22:57:33.73 ID:QoMHxct6o


もういい、いっそのこと財産を乗っ取り何かせずに、1人で幸せに生きていこう。
そもそも、他人の家の財産を乗っ取ることがおかしかったんだ。

ディオ「2人とも、さようなら。
    今まで貧しいでの私を養ってくれてありがとうございます!!」

最後に私はこころから礼をした。
私を養ってくれた2人に、心からの礼を。



ジョナサン「ディオ…(最初にボクを殴ったディオとは思えない。
             何て素晴らしい礼)」

ジョースター卿「成長したな、ディオ。
          今のお前なら、1人でもやって行けるだろう。
           なりたい職業とかはないかい?私は貴族だから、いくらでも口を利けるよ?」

なりたい職業は?

安価下1



23: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/04/12(日) 22:58:10.62 ID:D/SYDtEKO

シェフ



24: ◆.uwbHJI6zg 2015/04/12(日) 22:59:45.64 ID:QoMHxct6o


ディオ「シェフになりたいです。」

ジョースター卿「シェフに?」

ディオ「はい、料理でみんなを笑顔にしたいですから!!」

そう言った私は、今までで一番の笑顔だっただろう。



ジョナサン「(か、かわいい!!
        エリナの次に…)」



26: ◆.uwbHJI6zg 2015/04/12(日) 23:02:37.42 ID:QoMHxct6o


ジョースター卿「分かった、君の思いは本物のようだ。
         そう言う事なら、一流のシェフに口をきこう。
           頑張って料理人になるんだよ、そして人々を笑顔にしてあげるんだ」

ディオ「はい!!ありがとうございます、ジョースター卿。」



27: ◆.uwbHJI6zg 2015/04/12(日) 23:04:05.90 ID:QoMHxct6o


20年後、そこには一流のシェフとなったディオが居た。

ディオ「みんなに、おいしい料理を届けるのが生きがいです♪」

そう言うディオの顔は、輝いていた。



28: ◆.uwbHJI6zg 2015/04/12(日) 23:04:58.52 ID:QoMHxct6o

ジョナサンはエリナと幸せに暮らし、ツェペリさんは生き残って、時は第二部に移る。

主人公は?(第二部のキャラの中から選んでね)

安価下1



29: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/04/12(日) 23:08:11.43 ID:1mr77LV2O

ワムウ



30: ◆.uwbHJI6zg 2015/04/12(日) 23:12:22.32 ID:QoMHxct6o


邪魔が居なかったので、カーズ、ワムウ、エシディシは究極生命体となって居た。
しかし、ワムウがあまりにも強すぎたので、カーズは恐怖心を抱いた。

カーズ「ワムウ、アンタは危険過ぎる。
    ここで殺すわ!!」

赤髪ロングヘアーの美女、カーズは手につけた刀を構える。



ワムウ「ご乱心なされたか、カーズ様!!」

白髪ロングヘアーの半裸美少女、ワムウは驚いて拳を構える。



エシディシ「うちは、どっちの味方も出来へん…
       2人とも頑張って!!」

オレンジ髪の少女、エシディシは傍観する。

究極ワムウはどうする?

安価下1



31: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/04/12(日) 23:13:00.46 ID:TnntiL5JO

逃げ出す



32: ◆.uwbHJI6zg 2015/04/12(日) 23:16:45.29 ID:QoMHxct6o


ワムウ「やはり、乱心しても主相手に戦う事は出来ぬ。
     私は、逃げる!!」

タッタッタッ!!

私は、時速1万キロで逃げだした。



カーズ「ちょっ!!早すぎ、追いつけないわよ!!」

エシディシ「やはりワムウ。
      私達より遥かに性能が高い、さすが戦闘の天才!!」

カーズ「褒めてる場合なの!!」



エシディシ「大丈夫や、あの子は何があってもうちらに危害を加えたりしない。
       今だって、戦えないから逃げとるやろ?」

カーズ「でも、世の中何が起こるか…」

エシディシ「うち、カーズのそう言う臆病なところ嫌いや。
       仲間ぐらい、信じぃな」

カーズ「………」



34: ◆.uwbHJI6zg 2015/04/12(日) 23:19:30.18 ID:QoMHxct6o


ワムウは森のどこかに居た。

ワムウ「ここはどこだ?分からない…どうやって帰ればいい?」

こんなとき、カーズ様が居れば。

ワムウ「カーズ様助けて…」



カーズ「帰るわよ。」

ワムウ「え?」

カーズ「アンタを殺すなんて、嘘。
     だから帰ろう、私仲間を信じるからさ。」

ワムウ「はい!!」

エシディシ「えぇ話やな…」

この後、柱の女達は、シェフ、ジョルノ・ブランドーをシェフとして雇い、楽しく暮らした。
ジョジョの物語は、これで終わる



35: ◆.uwbHJI6zg 2015/04/12(日) 23:21:10.86 ID:QoMHxct6o


サンタナ「私、ボッチなのかな?」

ジョセフ「はっぴーうれぴーよろぴくね♪
     一緒に遊ぼうぜ」

サンタナ「う、うん…
      (人間と遊ぶなって、主様達は言ってたけど、もうみんなどこか行ったし、いいよね。」





36: ◆.uwbHJI6zg 2015/04/12(日) 23:30:11.68 ID:QoMHxct6o

これで終わります。
初めて短編スレやったけど、意外と楽しかったです。

それでは、おやすみなさい…


元スレ
SS速報VIP:【第一部】女の奇妙な冒険【安価】