SS速報VIP:梨沙「ポケモンとか、コドモ向けのゲームでしょ?」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1416492075/



1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/20(木) 23:01:25.86 ID:ROTPJwU20


ORAS発売記念

モバマスxポケモンのSSですん

コンセプトは、
『シンデレラガールズで学ぶ、初心者でもできるポケモン入門!!』

ポケモンをあまり知らない方にも楽しんで頂けたらなと思います。
…とかいいつつ、説明が雑なんで伝わらない事が多いかも……

今回は基礎編(XYストーリー未クリアまで)です。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1416492075




2: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/11/20(木) 23:02:53.02 ID:ROTPJwU20



THE POKEMONM@STER CINDERELLA GIRLS



~午後、事務所~

ガチャッ

梨沙「おはよー」

莉嘉「あ、梨紗ちゃんおはー☆」

梨沙「出発までまだだいぶ時間があるわね…Paはいないの?」

莉嘉「Paくんは今お昼休憩だよ~」

梨沙「ふーん…じゃぁちょっと覗いてこようかな」

莉嘉「なになに~?Paくんと遊ぶのー?」

梨沙「違うわよ!!」




3: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/20(木) 23:04:09.69 ID:ROTPJwU20

~いつものソファー付近~

ちひろ「ま、また負けた…」

PaP「ね?強いでしょこの人?」

ちひろ「いやぁ…本当に強いですよ、勝てる気がしません…」

??『千川さんも中々のプレイングでしたよ、対戦する度に強くなられている』

ちひろ「本当ですか!?嬉しいです!!」


梨沙「おはよー」

PaP「あ、梨紗ちゃんおはよう」

ちひろ「おはようございます」

梨沙「あれ?お昼休憩って聞いたけど、何してるの?」

PaP「今ちひろちゃんがポケモンのフレンド対戦をしててさ」

梨沙「ポケモン?フレンド対戦?」


ポケデレラワード:1

~ポケットモンスター~

株式会社ゲームフリークが開発、株式会社ポケモンが発売をする人気ゲームソフト。
アニメ化もされ現在も放送中。
ポケットモンスター、縮めてポケモンと呼ばれる生き物をプレイヤーが集めたり、戦わせたりするのがこのゲームの目的。
初代の『赤・緑』(第一世代)以降多くのシリーズが発売されており、現在の新作作は『X・Y』(第六世代)。
最新リメイク作は『オメガルビー・アルファサファイア』(第六世代)。


ポケデレラワード:2

~フレンド対戦~

通称『フレ戦』。
オンライン要素のある対戦ゲームをしている方には馴染みのある言葉。
フレンド対戦、つまりは友だちや家族、インターネット掲示板などで特定のプレイヤーと対戦すること。
ちなみにポケモンはボイスチャットも対応(OFF設定も有)。




4: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/20(木) 23:05:33.21 ID:ROTPJwU20


ちひろ「最近Paさんに教えてもらってポケモンを始めたんです!!」

ちひろ「Paさんやお友だちともこうして時々相手をしてもらって…ふふっ!!」

梨沙「ふーん、ポケモンねぇ…別にオトナがゲームしててもいいとは思うけどさ」

梨沙「でもあれでしょ、それって…」

梨沙「ポケモンとか、コドモ向けのゲームでしょ?」

PaP「ん?」

ちひろ「え?」

??『…なに?』

梨沙「アニメとか昔見てたけど、ピカチュウとかで戦うんでしょ?」

梨沙「別にいいオトナが遊ぶようなゲームじゃないんじゃ…」

PaP「…なるほど、確かに世間からはポケモンはそんなイメージだろうね」

PaP「僕もたまに『え?ポケモンしてるの?嘘でしょ(笑)』なんて言われる事もあるけど…」

PaP「実際は大人も楽しめる作品なんだよ」

梨沙「へー」



5: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/20(木) 23:07:27.09 ID:ROTPJwU20


??『…Paくん、千川さん』

ちひろ「はい?なんですか?」

PaP「?」

??『…』ボソボソ…

PaP「…うん」

ちひろ「えっ……わ、わかりました…」

ちひろ「Paさん、梨沙ちゃん、とりあえずポケモンの話は今度にして、そろそろ仕事に戻りましょう?」

PaP「そうですね…それじゃぁ準備をしてきます」

梨沙「う、うん…」

ちひろ「それから梨沙ちゃん」

梨沙「なによ?」

ちひろ「もしかしたら近いうちに何かプレゼントがあるかもしれませんよ?」ニコッ

梨沙「?」




7: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/20(木) 23:09:08.17 ID:ROTPJwU20

~その夜、的場家~

梨沙パパ「ただいま」

梨沙「あ!!パパ~!!おかえり~!!」ギュー!!

梨沙パパ「あぁ、ただいま」ナデナデ

梨沙パパ「そうだ梨紗、今日はお土産があるんだ」ガサガサ

梨沙「お土産!?なになに~♪」ルンルン♪

梨沙パパ「これだ」スッ…

梨沙「…え!?こ、これって………」



~翌日、事務所~

梨沙「お、おはよー…」

莉嘉「おはー☆…あれ?どうしたの、元気ないみたいだけど…」

梨沙「実はこれなんだけど…」スッ

莉嘉「あーっ!!New3DSとポケモンXだーっ☆」

梨沙「ちょっ声が大きい!!アイツに聞かれたら…」ヒソヒソ

PaP「あ、New3DSいいなー、僕も買い換えようかな…」

梨沙「」




9: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/20(木) 23:12:32.12 ID:ROTPJwU20


莉嘉「へー、梨紗ちゃんのパパからのプレゼントなんだ☆」

梨沙「パパったら突然だったからビックリしたわよ…」

PaP「よかったね梨沙ちゃん、それでやってみたの?」

梨沙「まだやってないわ…ポケモンなんて初めてだから、誰かわかる子に聞こうと思って…」

PaP「ん?僕やちひろちゃんじゃダメなの?」

梨沙「……昨日あんなこと言っといて、聞けるわけないでしょ…」ボソボソ

PaP(気にしなくてもいいのに)

PaP「とりあえず、今は手が空いてるから教えてあげるよ」

梨沙「ぐぅ…しょうがないわね、アンタで我慢するわよ…」

莉嘉「私も見た~い☆」

PaP「よし、まずは電源を入れて…」




10: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/20(木) 23:14:03.12 ID:ROTPJwU20

~数分後~

梨沙「へー、この三匹から一匹を選ぶんだ…ピカチュウじゃないのね」

PaP「うん、例外もあるけど基本的にポケモンシリーズは最初に三匹の中から一匹をパートナーに選ぶんだ」

PaP「この最初にもらえる三匹はプレイヤーからは『御三家』と呼ばれている」


ポケデレラワード:3

~御三家~

ゲーム内(ピカチュウバージョン以外)で一番最初に貰える三匹のポケモンのこと。
草タイプ、炎タイプ、水タイプの三匹のうち一匹を貰える。
基本的に御三家系統のポケモンは野生では捕獲できない(一部例外はあり)。
ちなみに、ライバルキャラクターはプレイヤーが選んだポケモンに対して優位なタイプのポケモンを選ぶ(例外も有)。


梨沙「じゃぁフォッコにするわ」

PaP「決めるの早いな…」

梨沙「だって一番かわいいじゃない」

莉嘉「えー、ハリマロンもカワイイじゃん!!」

梨沙「確かにハリマロンもかわいいけどね」

PaP「ケロマツは?」

梨沙「え?」

PaP「え?」

梨沙「いや、そんなにかわいくは…」

PaP「あ、はい…」



11: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/20(木) 23:15:44.42 ID:ROTPJwU20

莉嘉「Paくんはどの子を貰ったの?」

PaP「ケロマツ…」

梨沙「アンタ、カエルにしたんだ…」

PaP「うん…進化したら強いしカッコイイし…今でも一緒に戦ってるよ」

梨沙「進化ねぇ…」


ポケデレラワード:4

~進化~

ポケモンは一定のレベルになるなどで進化をする者がいる。
進化をするとステータスが変化し、タイプが変わるポケモンもいる。
進化条件は、

「一定のレベルまで育てる」「通信交換をする(特殊な通信交換が条件な者もいる)」
「進化の石を使う」「なつき度を上げる」
「特定の時間にレベルを上げる」「特定の場所でレベルを上げる」
「特定の技を覚えてレベルを上げる」etc…

など、ポケモンによって様々であり、他にも特殊な方法が必要な者もいる。
…一部では残念ながら進化をしない者もいる。




12: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/20(木) 23:18:03.50 ID:ROTPJwU20


梨沙「ちなみに進化したらどうなるの?」

PaP「ちょっと待ってな…コレだよ」ノ[スマホ]

莉嘉「うわぁ!!ブリブリブリガロンかっこいいー☆」

PaP(ブリブリブリガロン…)

梨沙「あら、テールナーかわい…マフォクシー?」

PaP「マフォクシーのデザインもいいよね」

梨沙「…アタシ、ケロマツにする」

PaP「乗り換え早っ!?」

梨沙「なんか…イメージと違ったわ…」

PaP「そ、そう…」




13: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/20(木) 23:19:36.86 ID:ROTPJwU20


『サナが勝負をしかけてきた!!』

PaP「さて、初戦だね」

梨沙「どうすればいいの?」

PaP「じゃぁ簡単に説明をするよ」

PaP「ケロマツの技は[はたく][なきごえ][あわ]だね」

PaP「これはそれぞれ[物理技][変化技][特殊技]に分けられるね」


ポケデレラワード:5

~技の種類~

ポケモンの技には[物理技][特殊技][変化技]の三つがある。

物理技は自分のポケモンの「こうげき」が高いと威力が上がる技。
特殊技は自分のポケモンの「とくこう」が高いと威力が上がる技。
変化技は戦闘中、相手のステータスを下げたり、状態異常などにする技。

また、物理技と特殊技はさらに相手に接触しているかどうかの[直接技][間接技]に分けられるものがある。


ポケデレラワード:6

~ステータス、その1~

ポケモンには六つのステータスがある。

HP、こうげき、ぼうぎょ、とくこう、とくぼう、すばやさ。

HPは体力の最大値、
こうげきは物理技の威力、とくこうは特殊技の威力に関係する。
ぼうぎょ、とくぼうはそれぞれ、物理技や特殊技を受けた時の防御力に関係する。
すばやさは早い方がそのターンの先行、後攻を決める重要なステータス。




14: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/20(木) 23:21:18.75 ID:ROTPJwU20


梨沙「とりあえず、攻撃が高い子は物理技、特攻が高い子は特殊技が強いってことでしょ?」

PaP「そう、説明下手でごめんね」

莉嘉「この[みず][ノーマル]とか[PP]ってなに?」

PaP(序盤って説明することが意外と多いなぁ…)


ポケデレラワード:6

~タイプ~

ポケモンや技にはそれぞれタイプがある。
ケロマツは水タイプのポケモンなので、耐性のある水タイプや炎タイプなどの技のダメージが半分になる。
しかし、弱点である草タイプ、電気タイプなどの技のダメージは二倍となってしまう。

また、ポケモンの中には[じめん][ドラゴン]など複数のタイプを持つ者もおり、
そのどちらにも耐性がある場合はダメージが四分の一、どちらも弱点の場合が四倍のダメージとなってしまうフリャ。

ポケモンのタイプと技のタイプが同じ場合、威力が1.5倍になる。


ポケデレラワード:7

~特性~

第三世代から導入されたシステム。
ポケモンにはそれぞれ特性と呼ばれるものがあり、種類はポケモンによって様々。
戦闘中に役に立つものが多い中、マイナス面に働くものもある。


ポケデレラワード:8

~PP(パワーポイント)~

その技を使うことができる回数。
技ごとにPPの上限が決まっている。




15: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/20(木) 23:23:48.85 ID:ROTPJwU20

莉嘉「それじゃぁケロちゃんは水タイプだから、同じ水タイプのあわの威力が上がるんだね!!」

梨沙「ケロちゃんって…」

PaP「とりあえず進めてみなよ、こういうのは説明するよりやった方が早いだろうしね」

莉嘉「アタシもポケモン買おーかなー…」



~二日後~

梨沙「四天王まで来たわ」

PaP「え、今回が初めてのポケモンでしょ?早くない?」

梨沙「まぁアタシにかかればこんなもんよ」

梨沙(少しだけ夜更かししちゃったけど…)

莉嘉「梨沙ちゃーん!!アタシも四天王前まで来たよー☆」

PaP「莉嘉ちゃんも早いね」

莉嘉「ウチでお姉ちゃんに教えてもらったからねー☆」

PaP「なるほどね」

莉嘉「ねーねー、折角だから勝負しよーよー☆」

梨沙「別にいいけど、負けて泣かないでよ?」

莉嘉「わーいやったー!!」

PaP(二人の旅パ、どんなのだろ…)




16: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/20(木) 23:25:44.22 ID:ROTPJwU20


梨沙(X旅パ)
「ゲッコウガ」「リザードン」「ニンフィア」
「クチート」「ピカチュウ」「ルカリオ」

莉嘉(Y旅パ)
「ブリガロン」「カメックス」「ヘラクロス」
「カビゴン」「ムックル」「フライゴン」


PaP(うん…梨沙ちゃんのパーティはクチート、ピカチュウ、ルカリオと地面が弱点のポケモンが多い…)

PaP(リザードンもXだろうし…下手したらフライゴンで半壊する…)

PaP(逆に莉嘉ちゃんはフェアリータイプに弱いポケモンが三匹いる…)

PaP(ニンフィアとフライゴンの対面は避けたいな…)

PaP(…なんて、二人は考えてないだろうな)

PaP(それよりも、莉嘉のムックルってまさか…)




17: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/20(木) 23:28:33.74 ID:ROTPJwU20


ポケモントレーナーの リカ☆ が勝負をしかけてきた!!

リカ☆は エビフリャー(フライゴン)を繰り出した!!

いけっ、ピカちゃん(ピカチュウ)!!


PaP(あらら…さっそくか…)

梨沙(フライゴンって何タイプだっけ…?)

莉嘉(えっと…電気タイプには地震だよね…)


エビフリャーの地震!!
効果は抜群だ!!

ピカちゃんは倒れた!!


莉嘉「やった!!」

梨沙「はぁぁぁぁ!?」

PaP「ありゃりゃ」

梨沙「ありゃりゃじゃないわよ!!もうっ!!」




18: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/20(木) 23:30:19.40 ID:ROTPJwU20


いけっ!!カゲちゃん(リザードン)!!


莉嘉(メガシンカかな?)


ポケデレラワード:9

~メガシンカ~

第六世代から導入されたシステム。
特定のポケモンにメガストーンというアイテムを持たせるとメガシンカができる。
一回のバトルで一匹のみ一回だけメガシンカをすることができる。

この際ステータスが変化し、特性が変わる者もいる。
ちなみにメガシンカは選択したターンの初めに行えるが、メガシンカした最初のターンの素早さはメガシンカ前のステータスに依存される。

まぁ簡単に言えば、ポケモンが変身してると思ってもらいたい。


カゲちゃんのリザードナイトXと リサのメガリングが反応した!!

カゲちゃんはメガリザードンXにメガシンカした!!


莉嘉「なにそれチョーカッコイイじゃん!!」

梨沙「カッコイイのは見た目だけじゃないわ!!」


リザードンのドラゴンクロー!!
効果は抜群だ!!

エビフリャーは倒れた!!




19: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/20(木) 23:33:00.48 ID:ROTPJwU20


莉嘉「どわー!!強ーい!!」

梨沙「ふふん!!どーよ!!」

PaP(これは…だいぶ梨沙ちゃんに有利な状況じゃないかな?)

PaP(フライゴンがいないならあとは他で力押しできそうだね)

PaP(…ムックルが出なければ)


リカ☆はむっくん(ムックル)を繰り出した!!


PaP「あ」

梨沙「何よそのちびっちゃいの、これで終わりよ!!」


カゲちゃんのかえんほうしゃ!!

むっくんは気合の襷で攻撃を堪えた!!
(むっくんHP1)


梨沙「ん?」


むっくんのがむしゃら!!

カゲちゃん
(HP1)




20: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/20(木) 23:34:29.46 ID:ROTPJwU20



梨沙「ちょ!?なにこれ!!」

PaP「あー…」

梨沙(だ、大丈夫…素早さは私の方が勝ってるみたいだし…!!)


むっくんのでんこうせっか!!

カゲちゃんは倒れた!!


梨沙「」



梨沙「」

莉嘉「やった~☆」

PaP「…美嘉ちゃんだね、これ教えたの」

莉嘉「そだよ~☆」


ポケデレラワード:10

~がむせっか~

ある意味一番有名ではないかと思われる戦法。
この戦法を採用しているポケモンは「タスキがむしゃら型」と呼ばれる。

アイテム、「気合の襷」を持たせて相手の攻撃をHP1で耐え、がむしゃらで相手のHPも1にする。
そして先制技であるでんこうせっかで倒す…という凶悪な戦法。
基本的にHPの低いレベル1のポケモンによく使われる。
「コラッタでもミュウツーを倒せる」という謳い文句があるとか…

やられると絶望の淵に立たされるが、正直いくらでも対策の方法はある。
ちなみに、気合の襷は消費アイテムで、通信対戦以外で使用するとなくなってしまうので注意。




21: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/20(木) 23:36:36.63 ID:ROTPJwU20


梨沙「も…もう許さないわよ!!」


いけっ!!カエルくん(ゲッコウガ)!!

カエルくんのみずしゅりけん!!

むっくんは倒れた!!

リカ☆はブリ☆ブリ(ブリガロン)を繰り出した!!

カエルくんのつじぎり!!
効果はいまひとつのようだ…

ブリ☆ブリのウッドハンマー!!
効果は抜群だ!!

カエルくんは倒れた!!

リカとの勝負に負けた…




22: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/20(木) 23:40:11.77 ID:ROTPJwU20



梨沙「負けた…」

莉嘉「やった~☆」

PaP「うん、でもまさか[がむせっか]をつかうとは…」

莉嘉「えへへ~☆お姉ちゃんが『対戦で使ってみな~★』って!!」

PaP「莉嘉ちゃんはポケモン、楽しい?」

莉嘉「うん!!とっても楽しい!!」

PaP「…梨沙ちゃんはどう?」

梨沙「………楽しいわけないじゃない!!」

梨沙「負けたら楽しくない!!だから勝って楽しい気持ちになりたい!!」

梨沙「アタシは…もっと強くなりたいわ!!」

PaP「そのk」

美嘉「その言葉が聞きたかった!!」ドンッ★

PaP「ちょっと!?そこ僕のセリフ!!」

莉嘉「お姉ちゃん!?」

梨沙「美嘉!?」




23: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/20(木) 23:43:00.50 ID:ROTPJwU20


美嘉「かわいい妹と梨沙ちゃんの為に、お姉ちゃんが色々教えてあ・げ・る★」

PaP「悪いけど、キモチワルイモードの人に僕の担当アイドルは任せられないなー」No thank you.

美嘉「だったら、妹の担当プロデューサーじゃない上にレズビアンのPaさんには妹を任せられないかなー」No thank you★

PaP(ちょっと!!子どもの前でそんなこと言うのやめてよ!!)ヒソヒソ

美嘉「えーなにー聞こえなーい★」ニヤニヤ

莉嘉「れずびあん…ってなに?」

梨沙「え?あ、あれよあれ!!え~っと…」←わかってない

PaP「ぐぅ…わかった、僕も仕事で二人にポケモンを教えられない時は美嘉に頼もう…」

美嘉「どんどんデスクワークしてていいよ★」ニコッ

PaP「美嘉ちゃんにはどんどん仕事回しておくね」ニコッ




24: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/20(木) 23:48:07.38 ID:ROTPJwU20


PaP「とりあえず二人とも、殿堂入りしたらプレゼントがある」

莉嘉「プレゼント?」

PaP「ポケモンを真面目に始めるのに必要なものだから、楽しみにしててね」

梨沙「なんだかわからないけど、だったら今すぐ殿堂入りしてやるわ!!」

PaP「よし!!その意気だ!!」



PaP「でもそろそろ一緒に現場へ行く時間だから後でね」

梨沙「ちょっと!!なによそれ!!あと三十分くらいいいでしょぉぉぉぉぉ!!」ズルズル…

莉嘉「いってらっしゃーい☆」

美嘉「梨沙ちゃんにポケモン教えられのかぁ…ふひひ★楽しみだなぁ★」

莉嘉「お姉ちゃん、またキモチワルイモードになってる…」

莉嘉「お姉ちゃんはほっといて、アタシも四天王倒そう!!」


CuP「莉嘉ー、そろそろレッスンいくぞー」

莉嘉「うぇ!?なんでぇ!?」



初めての対戦で負けてしまった梨沙、
それでも彼女は決意を新たにポケモントレーナーを目指していのである。

続く

To Be Continued…




25: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/20(木) 23:50:52.39 ID:ROTPJwU20




アニメみたいに閉めたかったけど無理だった…
なんかよく分からなくなった

今回は導入だけだったので対戦も思考停止で書いちゃいました
次対戦描写書くときはちゃんと書きたいな…

次回から育成編です。
三値とかが面倒だな…

対戦とかはもうアイドルの使用ポケモンは大体決まってるから、ダメージ計算だけだけど…



昔よりポケモン育成のハードルがかなり下がったので、
気になった方はリメイク作も出るので是非プレイしてみて下さい(宣伝)
(…これ書いたの2週間以上前なのにまさか発売日前日投稿になるとは…)




27: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/20(木) 23:53:25.01 ID:ROTPJwU20




おまけ1

CuP「これで揃ったかな…」カチカチ…

まゆ「Cuさん、お疲れ様です…ポケモンですか?」

CuP「お疲れまゆ、実はPaの奴が…」

PaP『莉嘉ちゃんと梨沙ちゃんがポケモン始めたから、至急5V以上のメタモン数匹用意してもらってもいい?』

CuP「とか言うからさ…」

まゆ「へぇ…二人もポケモン始めるんですね」

CuP「梨沙は俺の担当じゃないけどさ、莉嘉と競いながらポケモンしてるみたいだし」

CuP「二人が困ってたらまゆも助けてやってくれ」

まゆ「うふふ…わかりました!!」

まゆ「ところでCuさん…」



まゆ「まゆとポケモンバトルをしませんかぁ?」

CuP「いいけど、PTはハロウィンパーティのままだからゴースト統一だぞ?」

まゆ「」




まゆ「」

CuP(かわいいなぁ…)




28: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/20(木) 23:54:36.38 ID:ROTPJwU20



おまけ2

CuP「おは…」

CoP「…」ピリピリ

菜々「…」ピリピリ

CuP「なにこの空気…」

ちひろ「あ、おはようございます」

CuP「おはよう、アイツらどうしたんだ…?」

ちひろ「私が来た時にはもう…」

CuP「面倒臭いから直接聞こう、どうせくだらない理由だろ」

ちひろ「ちょっ!?」


CuP「よう、どうしたお二人さん」

CoP「…Cuか、おはよう」

CuP「ケンカでもしたか?よかったら話聞くぜ?」

CoP「…そうだな、聞いてくれよ実は…」

CoP「昨日ウサミン星で、まぁその…イチャイチャ…してたら途中でウサミンが…」


菜々『…ぁ…ん……あっ!?』

CoP『ど、どうした?』ビクッ

菜々『わざわざ物理特殊で分けないで、今までのボーマンダみたいにメガボーマンダも両刀にすればいいと思いませんっ?』




29: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/20(木) 23:55:59.38 ID:ROTPJwU20



CoP「って言い出して…」

CuP(思ってたのとなんか違う)

CuP「あー…それは安部が悪いな、そんな最中に…」

菜々「ちょっと!?違いますよ!!菜々は悪くありません!!」

CuP「聞いてたのか…でもこれは…」

CoP「だろ?だから俺はこう言ったんだよ」


CoP『折角威嚇撒いて、メガシンカ後に防御上がるのに耐久型にしないいんだよ…』

菜々『え、さすがにそれは…』

CoP『え?』

菜々『え?』


CoP「って」

菜々「どう思います!?」

CuP「『どうおもいます!?』じゃねぇよ!!こっちが『え?』だよ!!」

CuP「そんなことでイチイチ揉めてるんじゃねぇよ!!」

菜々「え?昨日は揉まれましたけど…」

CuP「そっちじゃねーよ!!もーめんどくせーなぁ!!!!」


ちひろ「一緒に聞きに行かなくてよかった…」カタカタ




30: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/20(木) 23:57:20.87 ID:ROTPJwU20



おまけ3

美嘉「…なんでベイビィポケモンってタマg」

莉嘉「お姉ちゃん…?」

美嘉「はっ!?」ビクッ!!

美嘉「ち、違うの!!厳選が面倒だなーって思ったことで、別にそんな意味じゃ…!!」

莉嘉「お姉ちゃん…」

美嘉「違うってばぁ~!!」

莉嘉(よくわかんないけど、面白いからもうちょっとこのままにしよーっと☆)

美嘉「う…うわぁぁぁぁぁぁぁ!!!!」




31: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/20(木) 23:58:19.31 ID:ROTPJwU20



おまけ終わり
わっちは明日遅番でORASの受け取りできるか怪しいので、みなさんはわっちの分まで楽しんで下さい。


あと、分かる人だけでいいですが…半年前の約束破ってごめんなさい…
言い訳させてもらうと、今の職場本当に仕事が鬼のように忙しいんです…
前回の投稿した時点で次回のは書きあがってたんですが、添削がまだなんです…


あ、あと今度の2ndLIVE、LV組なんですがよろしくお願いします!!
前回初日は職場から全力ダッシュして酸欠状態で臨んだので、今回は万全の状態で臨みたいです。
楽しみすぎて吐きそう…


元スレ
SS速報VIP:梨沙「ポケモンとか、コドモ向けのゲームでしょ?」