SS速報VIP:【オリジナル童話】 『おわりの花』
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1437841049/



1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/26(日) 01:17:39.43 ID:ABv1zFOB0


むかし、ある山おくの村にエリックという少年がいました。


エリックは、やさしいお母さんと、たのもしいお父さんといっしょにしあわせにくらしていました。


山には、ベリーやナッツがみのり、きれいな水がわき、村人はなにもふじゆうのないくらしをしていました。



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1437841049




2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/26(日) 01:18:10.24 ID:ABv1zFOB0


ある日、街からえらい人がやってきました。


えらい人は、村の若いおとこたちを街へ連れ帰ってしまいました。


エリックのお父さんは、それっきり帰ってきませんでした。





3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/26(日) 01:18:40.01 ID:ABv1zFOB0


その年の冬、村にびょうきがはやりました。


エリックのお母さんは、天国へ行ってしまいました。


春になるころ、村にはエリックしか残っていませんでした。





4: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/26(日) 01:19:10.27 ID:ABv1zFOB0


たった一人村にのこされたエリックは、さびしくてしかたがありませんでした。


やがてエリックは、こんなつらいせかいなんて、無くなってしまえばいいと思うようになりました。


ある日、森から魔女がやってきました。





5: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/26(日) 01:19:43.45 ID:ABv1zFOB0


魔女は言いました。


「おまえは、このせかいがきらいなのかい」


エリックはうなずきました。





6: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/26(日) 01:20:17.20 ID:ABv1zFOB0


「じゃあ、おまえにこの種をあげよう。これは“おわりの花の種”。毎日かかさず水をやれば来年の春には、花がさく」


エリックは聞きました。


「花がさいたら、どうなるの?」





7: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/26(日) 01:20:45.49 ID:ABv1zFOB0


「おまえのきらいな、このせかいが“おわる”のさ」


エリックはそれを聞くと、いっしょうけんめい畑を作り、種をうえました。


そして毎日かかさず水をやりました。





8: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/26(日) 01:21:27.11 ID:ABv1zFOB0


秋になり、冬になってもエリックはいっしょうけんめい水をやりました。


雑草が生えたときはぬきました。


冬のある日、みしらぬ少女がエリックに話しかけてきました。





9: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/26(日) 01:21:57.01 ID:ABv1zFOB0


「いつも、いっしょけんめい何をそだてているの」


「花さ」


「わたしもいっしょに、おせわをしていい」


「すきにすれば」





10: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/26(日) 01:22:30.87 ID:ABv1zFOB0


冬がおわり、春になり、花のつぼみがふくらんだころ、少女が言いました。


「わたしの村も、みんな病気で死んでしまったの。あなたがいやでなければ、わたしはこれからずっと、あなたといっしょにお花をそだてて生きていきたいの」


エリックは気づきました。


少女が、エリックにとってだいじな人であることに。





11: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/26(日) 01:23:06.42 ID:ABv1zFOB0


花がさきました。






12: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/26(日) 01:23:45.09 ID:ABv1zFOB0


おわり


元スレ
SS速報VIP:【オリジナル童話】 『おわりの花』