1: ◆Vysj.4B9aySt 22/04/22(金) 21:01:16 ID:56XK

ーー二人は同棲中

由愛P「あー、そろそろこたつを片付けるか」

由愛「え……でも……」

由愛P「大分暖かくなったし、エアコンもあるから大丈夫だと思うんだが……?」

由愛「その……」



「お洗濯が乾かない時、よくこたつに……」

由愛P「え……ならエアコンを使うから」

由愛「あぅ……まだ、下着とか水着とか、使った後のコスチューム(意味深)とか見られるが恥ずかしいから……(///)」

由愛P「」



ーー結局、片付けました



2: ◆Vysj.4B9aySt 22/04/22(金) 21:12:50 ID:56XK

モバマスSSです

こちら独自の内容がありますのでよろしくお願いします



3: 名無しさん@おーぷん 22/04/22(金) 21:19:52 ID:56XK

ーー次の日

ーー事務所

モバP(以下P)「というわけで、事務所のこたつも順次撤去するから」

アイドル達『えー』

芳乃「着替えなどー」

P「更衣室でやれ!」

心「宴会とかどうすんのさー!」

P「『しんでれら』でやってこい!」

みちる「パン生地の発酵とか……」

P「調理室にそういうのないのか?」





杏「なんでもいいけど、今日やるわけじゃないよね」

こずえ「ふぁー……ひとやすみぃー……」

P「きらりー、二人を撮影に連れてってやれー」

きらり「うみゅー!きらりにおまかせー☆」





ウワーナニヲスルハナセー

ハナセー…

ダーメ、アンズチャンモコズエチャンモオシゴトダニィ



4: 名無しさん@おーぷん 22/04/22(金) 21:25:29 ID:56XK

P「とりあえず、オフィスのこたつから撤去するか」

颯「えー、ほんとに片付けるの?」

凪「こたつでカンタン、スイーツ作成、そいつがターキーだ!」

P「お前達もこたつにどっぷり浸かっていたな」

凪「これはとんだ風評被害を。ただちに弁護士を呼べ。俺は無実だ」

颯「ゑ?……どんなことやったっけ?」

P「あれは……」

~~~~~~~~~~~~ホワンホワン



5: 名無しさん@おーぷん 22/04/22(金) 21:30:02 ID:56XK

ガチャ

颯「ふぅ、レッスン終わったよーっ!」

みのわーるP「おぅ、お疲れ」

凪「疲れましたので、はーちゃんはお姫様だっこ。凪はおんぶでお願いします」

みのわーるP「逆ならやってやらんでもないぞ」

凪「おや、はーちゃんをおんぶするということは、自分の背中に二つの膨らみを感じたまま楽しむ宣言と……」

颯「ぴ、Pちゃんがやってほしいなら……(///)」

みろわーるP「どっちにしろ少し待ってろ。もう少しで片付くから」

二人『はーい』



6: 名無しさん@おーぷん 22/04/22(金) 21:35:06 ID:56XK

ーー一時間後

みろわーるP「よし、終わったか……」

「待たせたな。……っておい!」

凪「」グテー

颯「」グテー

みろわーるP「どっぷり浸かってやがる……」

「とりあえず中から取り出さないと……」ヨイショ

プチッ

「ん?」

颯@パンツ一丁「ちょ!Pちゃん!はーのスカートが!」

凪「おや、はーちゃん。こないだ買ったというスケスケの紐はそちらでしたか」

颯「なーも見てないで、こたつに引っ掛かったスカートを取ってよ!」



7: 名無しさん@おーぷん 22/04/22(金) 21:36:39 ID:56XK

~~~~~~~~~~~~ホワンホワン

P「と聞いたが」

颯「(///)」

凪「おや、いい具合いにはーちゃんの顔が茹で上がってますな」

颯「なー!!」



8: 名無しさん@おーぷん 22/04/22(金) 21:41:37 ID:56XK

ーーオフィスのこたつは片付けました

P「畳まで持ってきて……誰がやったんだか」

ちとせ「あれっ?おこた片付けたんだ」

P「おう、暖かくなったんでな」

千夜「お前……もしお嬢様が寒さに震えたらどうするんだ」

P「まだ衣装室や休憩室のがあるだろ」

千夜「わざわざそこまで行けと……?」

P「そもそも事務してるオフィス内で、アイドルがたむろするんじゃありません」

「それに千夜も……」

~~~~~~~~~~~~ホワンホワン



9: 名無しさん@おーぷん 22/04/22(金) 21:46:31 ID:56XK

ちとせ「ふぅ……やっぱりおこたはいいわね」

千夜「お嬢様、そろそろ帰らないと夕食の時間に……」

ちとせ「もう、千夜ちゃんもおこたに入るぅ!」ギュッ

千夜「あぁっ、いけません!このような……ダメです……」



ーー一時間後

べるべっとP「千夜、千夜!」ユサユサ

千夜「もう何もしたくありません……」グテー

「夕食は宅配のピザでもいいですよね」グテー

ちとせ「千夜ちゃーん!」

べるべっとP「困ったな……」



ーー結局、千夜はピザ。ちとせはカレーの出前を取りました



10: 名無しさん@おーぷん 22/04/22(金) 21:47:56 ID:56XK

~~~~~~~~~~~~ホワンホワン

P「と聞いたぞ」

千夜「お前ーっ!(///)」ドドドドド

ちとせ「あらあら、ラブラブね」



11: 名無しさん@おーぷん 22/04/22(金) 21:51:39 ID:56XK

ーー夜

P「ふぅ、終わった」

ちひろ「お疲れ様です。はい、どうぞ」つドリンク

P「ふぅ、ありがとう……しかし、いざこたつがないと寂しく感じるな」

ちひろ「それだけ事務所に長く置いてあったということですよ」

P「ちひろは寂しくないか?」

ちひろ「ふふっ」





「いつもあなたが隣にいてくれるだけで充分ですよ」チュッ

P「ありがとう」チュッ

ちひろ「じゃあ、帰りますか」

P「愛しの我が家へな」



ギィ

バタン



12: 名無しさん@おーぷん 22/04/22(金) 22:03:20 ID:56XK

ニュッ



ヒョウ「まったく、こたつを利用するのは小春だけじゃないっての」

ペロ「ホントホント。これからしばらく休憩室直行ですな」

ブリッツェン「ぶもー」

仏恥「あぁ、トナカイは暑くなると大変ですね」

あの子「みんなー……お茶飲むー……」

わんこ「あ、自分手伝いますよ」

アッキー「今日はウサコとハナコさんはお休みですから、伝えておかないと」

あの子「あー……やっとくからー……」

ペロ「いつもすみません」

ガヤガヤ



13: 名無しさん@おーぷん 22/04/22(金) 22:04:47 ID:56XK

ガヤ







乃々(こんばんは、もりくぼです)

(おわかりかと思いますが先ほど起きた所、魑魅魍魎の皆様が集会をやっておられまして、もりくぼは帰ることができません)

(というより、生きて帰れるのでしょうか……?)ガクガクブルブル

ポンポン

「ひぃぃぃ!」

あの子「大丈夫ー……」

乃々「あわわわわ……」

仏恥「取って喰ったりなんかせんよ」

ペロ「いつもご主人が世話になってるしな」

乃々「ひぃぃぃぃ……あ」ガクッ

ブリッツェン「ぶもー」

ヒョウ「気絶しちまったか。悪い、運んでくれるか?」



ーー次の日、乃々が起きたらいつの間にか着替えて、女子寮の部屋で寝ていたそうです



おしまい


元スレ
【モバマス】モバP「じゃあ、片付けるか」