SS速報VIP:【安価】春香「『か』で始まる食べ物で!ご飯を食べつくせー!!」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1444575969/



1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/12(月) 00:06:09.91 ID:b1eevBAq0

春香「という訳でね、一回で好きじゃなくなりましたけどね、本当…ねぇ?」

千早「大体の内容は前と同じだけど…若干人数が少なくなってるわね」

春香「そうそう、伊織、やよい、貴音さんが別の仕事で不在なんだよね」

響「なのにご飯の量は一升。前から変わってないのか…これはキツイぞ」

真「前の汚名を秘密兵器で返上してやりますよ!」

雪歩「こ、今度は良いおかずが出てきて欲しいな……」

亜美「へ→きへ→き」

真美「むしろいおりんがいなくて纏められる?」

美希「おにぎりは無敵なの」

あずさ「今回はしょっぱいものが出て欲しいわね……」

春香「色々あるけど行ってみよう、まずは千早ちゃん!」

千早「順番は変わらないのね……」ガチャガチャ

ゴトン

>>2

※食べ物限定
※「か」から始まるなら何でも
※駄目な物なら安価下

前スレ
【安価】春香「『あ』で始まる食べ物で!ご飯を食べ尽くせー!!」
https://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1442934485/


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1444575969




2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/12(月) 00:06:27.58 ID:Zu5FCQPUO

鰹のたたき



5: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/12(月) 00:12:21.67 ID:b1eevBAq0

千早「……乾き物じゃないみたいね…っと」パカッ

春香「おおー!これは…鰹の叩きだね!」

千早「良い物が出てきて安心ね…頂きます」ムシャムシャ

千早「……やっぱり醤油が欲しい……」

響「おー、これは中々今回いけるんじゃないのか?」

あずさ「でも、やよいちゃんがいないという事を、スタッフは知らされてたわけだから…」

響「千早、今の内頑張ってくれ、頼む、頼むぞ」

千早「分かってるわ、人が少なくなってるもの」ムシャムシャ

千早「……ふぅ、でもこのぐらいが限度ね」

千早、茶碗一杯半分を完食。

千早「ふぅ…良く考えたら、この企画でおかずらしい物を食べたの、これが初めてね」

真「へへ、僕も期待するよ!」

雪歩「つ、次は私ですか?」

春香「そうだよ、頑張って!」

雪歩「わ、私も……頑張らないと……」ガチャガチャ

ゴトン

>>下2



7: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/12(月) 00:12:52.47 ID:5On4MfkY0

カツレツ



11: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/12(月) 00:19:55.65 ID:b1eevBAq0

雪歩「え、えいっ」カパッ

真美「お→!」

亜美「トンカツだ→って…あれ?」

春香「正式にはカツレツ…贅沢に仔牛肉を使ってるって!」

真「今回は期待できるなあ!」

雪歩「い、頂きます……」カリッ

響「今カリって!カプセルの中なのに!」

美希「トンカツおにぎり…」ジュルリ

雪歩「……美味しい…ちゃんとお肉に味が付いて…」モグモグ

雪歩「……でも、ソースが欲しいかなって…うぅ、欲張りはだめですね…」ムシャムシャ

雪歩、楽にお茶碗一杯半を完食。

春香「出だしは順調だね……でも、あれだけやったスタッフが素直にしてくれるとは、ねぇ」

真「……」ビクビク

春香「とにかく今は乗るしかない、この流れに!あずささん頼みます!」

あずさ「うふふ、とにかく出たものを食べれば…」ガチャガチャ

ゴトン

>>下2



13: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/12(月) 00:20:25.56 ID:b8h41+dbo

カンパーニュ



18: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/12(月) 00:27:40.88 ID:b1eevBAq0

あずさ「……よいしょっ」プルン

あずさ「あらー…えいっ」ガパッ

春香「今の撮れ高だね…って、ああー…」

千早「…………」

あずさ「んー、パンみたいねー……」モグ

あずさ「それにこの硬さ…カンパーニュ、かしら?」

春香「ご名答ですあずささん!」

響「ほらー!心配になってきたぞ真!」

真「だ、大丈夫!僕は最近運が良いから!きっと!たぶん!おそらく!」

あずさ「うーん…ご飯のおかずにはならないわねー…」モグモグ

真美「お姉ちゃん詳Cね!」

あずさ「おととい食べて来たからね…本場で」

亜美「!?」

あずさ、なんとか茶碗半分を完食。

あずさ「ふぅ、硬いのが困り物だったわ…」

美希「流石にパンおにぎりはやなの……」

春香「さて、次は…亜美!」

亜美「よ→し、真美、亜美に続け→!」ガチャガチャ

真美「お→!」ガチャガチャ

亜美>>下2
真美>>下3



20: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/12(月) 00:28:25.38 ID:5On4MfkY0

カレールー



21: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/12(月) 00:28:59.63 ID:AE/PK0BO0

海鮮丼(超豪華)



26: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/12(月) 00:40:51.74 ID:b1eevBAq0

ゴトンゴトン

亜美「ん→、これは入ってますな→」カパ

真美「うげぇ、これきっと番号札だYO!」カパッ

亜美「!?チョコ、えっ……な→んだ、カレールーか→……やった→っ!!」

春香「いやあよかったねぇ!一瞬私あれかと」

千早「春香」

「32」

真美「ぴよちゃーん!32ばーん!」

<はーい

ゴォォォォォォ.....

真美「う、うわ、うわぁぁぁぁぁ→っ!!?」

小鳥「32番、海鮮丼!北は北海道、南は天草まで厳選した魚介類」

小鳥「乗っけてるワサビもとっておきの物を鮫肌のおろしで擦ったもの」

小鳥「更に金箔付き!いやあ、本当に……ここまで運んできた私にも……」ダラダラ

春香「小鳥さん!涎出てる!」

亜美「ご飯にかけて→、いっただっきま→す!」パクッ

亜美「カレー!カレー大好き→!」ムシャムシャムシャムシャ

響「幸せそうだなぁ、二人とも……」

千早「ちょっと幸せの内容が違うけど…」

真美「美味しいけど、コレでご飯食べろって……」ムシャムシャ

真美「うー、ほっかほかのご飯が合わないよ……」

亜美「真美が駄目なら亜美がやる!という訳でおかわり!」

真美「亜美ぃ……じゃあ真美は丼食べるね!」ムシャムシャ

真美「う→ま→い→ぞ→!」

亜美「……兄ちゃ」

P「交換は駄目」

亜美「けちんぼ→!」

真美「かいしょ→なしー!」

亜美、茶碗二杯分、真美、海鮮丼を美味しく完食。

春香「さぁ、次は真!」

真「これが…これが僕の秘密兵器!」ドーン!

響「デカッ!?何だその丼はー!?」

真「余裕だから!」

千早「前物凄い苦戦してたけど…」

真「余裕だから大丈夫…やあぁぁ-っ!」ガチャガチャ

ゴトン

>>下3



29: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/12(月) 00:41:50.70 ID:b8h41+dbo

柏餅



32: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/12(月) 00:50:29.13 ID:b1eevBAq0

真「ほらぁ!全然重くない!これもうジャムなんかじゃないね!絶対!」カパッ

真「ジャム…じゃなかったなぁ……」

春香「柏餅……」プルプル

雪歩「真ちゃん……おかずを見てから丼にご飯盛った方が良いんじゃ……」

真「……あっ!?」

響「真ぉ!?」

真「まあ良いさ…前のジャムよりも食べれる!」ムシャムシャ

真「っ……!?」ゴクゴク

千早「喉に詰まったみたいね」

真「ふはぁ……」

亜美「まこりん終わっちゃう!」

真美「柏餅食べてお茶飲んだら終わっちゃう!」

真「……あっ!?」

春香「もうそれ端っこしか無くなって…」プルプル

しかし、ここからが真の真骨頂。
気合と勢いで、全力で丼一杯を完食した。

真「はぁ……はぁ……」

響「意外とダメージが来てるみたいだぞ春香」

春香「でも良く食べた!感動した!次は美希!」

美希「おにぎりにできる具材が出てきて欲しいなーって」ガチャガチャ

ゴトン

>>下2





34: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/12(月) 00:50:54.39 ID:DGiGr0U/o

カボス



41: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/12(月) 01:00:44.53 ID:b1eevBAq0

美希「……」カパッ

美希「……おにぎりの具にはならなさそうなの」

あずさ「カボスね。この頃は良く焼きサンマが合うのよねー……」

美希「全部食べるの?ハ」

P「こう、搾ってから汁だけで良いからな」

美希「それを聞いて少し安心したの……」

美希、茶碗一杯分のおにぎりを作り、そこにかぼすの汁をかける作戦に。

美希「」ギューッ

亜美「うわぁ……」

美希「うん……うん…酸っぱいの」モグモグ

美希「おにぎりじゃなかったら危なかったの…でも、これ一つだけで十分かな」

春香「おにぎりって凄いね、響」

響「ああ…次は参考にする、かもしれないぞ……」

美希、顔をしかめながらも完食成功。

春香「次響の番だからね」

響「よ、よーし!頼む、良いの来てくれ、頼むっ…!」ガチャガチャ

ゴトン

>>下2



43: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/12(月) 01:01:20.22 ID:tInJdGs80

カブリチュウ 小鳥さんの涙の味



48: 安価下で 2015/10/12(月) 01:10:44.99 ID:b1eevBAq0

響「むっ……これは…」クンクン

千早「カプセルを開いて確めた方が早いんじゃないかしら」

響「分かったぞ!これは!」カパッ

春香「ローストだね……鴨肉の」

美希「っ!?」

響「いただきます…美希、言いたい事は分かるぞ。カモ先生と同じだって」ムシャムシャ

響「でもな、命を頂くってのはそういう事だ…だから食べる前にはいただきます」ムシャムシャ

響「食べた後にはごちそうさま、って…命をいただく事に感謝を込めての言葉で…あ、おかわり」

美希「……何だか響が食べてると美味しそうに見えるの……」

響「うん、とにかく忘れないようにな!っはぁ良かったあ!」

美希「……でも、やっぱり美希は唐揚げで十分なの」

響、余裕の二杯完食。

春香「ふっふっふ、ついに私ですよ私!さて、此処で頑張りますか!」ガチャガチャ

響「春香、それは……!」

ゴトン

>>下3



51: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/12(月) 01:11:36.96 ID:5On4MfkY0

肩ロース



56: ググったら先頭だったんで豚で 2015/10/12(月) 01:19:23.90 ID:b1eevBAq0

春香「ほら!中身入ってますよー!えいっ!」カパッ

春香「わぁー!ほら、豚ですよ、豚肉!」モグッ

春香「わぁ……味が、無い……」

千早「色からするに茹でてあるだけみたいね」

亜美「しゃぶしゃぶなら焼肉のタレが一番だよね→」

真美「ねー→」

真「僕はポン酢かな」

雪歩「う、薄切り肉ならいっそサラダに添えて……」

春香「……」モグモグ

千早「春香……」

春香、なんとか茶碗一杯を完食。

春香「気を取り直して、二週目の千早ちゃん!」

千早「盛り返したいわね、良い方向に……私達からしての……」ガチャガチャ

>>下2



58: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/12(月) 01:20:16.85 ID:oAlq6nZfo

かき氷



61: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/12(月) 01:28:08.18 ID:b1eevBAq0

ゴトン

千早「……またやってしまったかも…」パカッ

「91」

千早「……あぁ…小鳥さーん、91番」

<はーい

千早「ちょっ……嘘…でしょ……」

小鳥「91番、かき氷!シロップは好きにかけてね!」

千早「お茶をかければ、溶けるわよね……」ジョボジョボ

溶けたかき氷を更にご飯の上へ。冷やし茶漬けになった状態のままかっ込もうと……

千早「ん……」ズズズズ

千早「今が夏だったら、美味しかったのだけれど……」ブルルッ

響「寒そうだな……この空気だから……あ、何でも、何でもないからな」

春香「大丈夫だよ響、天海春香、がんばり」

美希「春香、落ち着くの」

どうにか一杯完食。

春香「次!雪歩!もうベスト出して!お願い!」

雪歩「はひっ…が、頑張りますっ……」ガチャガチャ

ゴトン

>>下2



63: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/12(月) 01:28:25.09 ID:SVJS4QjvO

カントリーマアム バニラ味



67: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/12(月) 01:36:31.30 ID:b1eevBAq0

雪歩「ん、んしょっ」カパッ

雪歩「これ……カントリーマアム……」

春香「バニラ味だね」

雪歩「うぅぅ…これをご飯に乗っけて…えいっ」モグッ

雪歩「甘いぃ……」プルプル

真「頑張って雪歩!ジャムに比べたら…あのジャムに比べたら……」ブルブル

雪歩「真ちゃあん……」

美希「美味しいけど、ここで出るのはお門違いなの……」

千早「いよいよ見えてきたわね、スタッフの悪意が……」

春香「そうだね……」

雪歩、辛うじて茶碗半分を食べる。

春香「悪意に負けないで、次はあずささんっ!」

あずさ「まだまだ余裕だから、此処で勢い付けたいわね…」ガチャガチャ

ゴトン

>>下2



69: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/12(月) 01:37:11.54 ID:tInJdGs80

カルビ(焼肉)



71: >>66 ごめん。 2015/10/12(月) 01:46:01.48 ID:b1eevBAq0

あずさ「よ、い、しょっと…ちょっと慣れないわね」プルン、カパッ

あずさ「あらー、これは…カルビね、焼いてあるわ」

雪歩「焦げ目が付いてるのに中には赤味…完璧な焼き具合です」

あずさ「雪歩ちゃんのお墨付きなら…」モグモグ

あずさ「でも、タレが欲しいわね…十分に美味しく頂けるのだけど」モグモグ

雪歩「そもそも、タレをどばどば掛けるのは肉に失礼です」

雪歩「一方、塩だけで食べるのも肉の味を引き立てると言えば合ってないです」

雪歩「一度は…タレ無しで食べて、限りなく正解に近付く調味料を見つけるのが、きっと本当の正解なんです」

春香「随分熱が入った言葉だね」

雪歩「あぁ!?焼肉を舐めてる人は国に送りますよ!」

響「どこの!?」

あずさ、楽に一杯完食。

亜美「さてさて→、あんなカレーじゃまだ持たないYO!」

真美「丼一杯でも同じさ!」

亜美真美「「せーの!」」ガチャガチャガチャガチャ

ゴトンゴトン

亜美>>下2
真美>>下3




73: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/12(月) 01:46:38.80 ID:n8yrTvtF0

かりんとうシュークリーム



74: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/12(月) 01:46:57.52 ID:+c4eFRzDO

噛む噛むレモン



79: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/12(月) 01:56:02.39 ID:b1eevBAq0

亜美「そぉい!」カパッ

真美「そぉい!」カパッ

亜美「うあうあー!甘そうな奴来たよ→!」

真美「こっちかむかむレモンだよ→!」

春香「かりんとうシュークリーム…丸々一個だけじゃなくて良かったというべきかな」

亜美「そんな事無い…うえぇ、外も中も甘くてご飯に合わなーい……」

真美「真美だって歯にくっついてテンションダダ下がりだよ……」

亜美「真美キツそうだね……」

真美「むむっ、こっちから見たら亜美の方がきついじゃん!」

亜美「なにおー!全然キツクないから!ほら!ほら!」ムシャムシャムシャムシャ

真美「真美だってキツくないもん!ほら!ほらぁ!」ムシャムシャムシャムシャ

千早「姉妹って良いわね、春香……」

春香「伊織を思い出すね……」

千早「……ンフッ」

亜美真美、意地で茶碗一杯ずつ完食。

春香「いよいよ終わりが見えてきたよ!」

雪歩「真ちゃん、ファイト!」

真「も、もちろんだって……ははは……」ガチャガチャ

千早「もう目に来てそうな……」

ゴトン

>>下3



82: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/12(月) 01:56:38.00 ID:qI+nvMtio

回転焼



84: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/12(月) 02:03:36.14 ID:b1eevBAq0

真「えいやぁっ!」パカー

春香「今川焼き…いや、回転焼きかな、あんこの」

真「……よし!これなら一杯いける!」モリー

雪歩「真ちゃん!?」

響「真ー!それやっちゃ駄目だ!今直ぐご飯を戻して――」

真「うおぉぉぉおっ!」モグー

数分後

真「」

美希「まるでバキュームみたいな勢いだったの、最初は」

千早「おかず自体は完食したのよね」

春香「残ってる量からして一人で食べきれる量じゃないのに……」

響「いや、全盛期なら余裕だったから…だからこその……」ホロリ

雪歩「真ちゃん……」ホロリ

真、丼半分に留まる。

美希「だんだんみんなおかしくなって来たの…」ガチャガチャ

ゴトン

>>下2




86: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/12(月) 02:04:23.32 ID:NiQZaxsWo

カシス・オレンジ



91: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/12(月) 02:12:35.94 ID:b1eevBAq0

美希「軽いの……」パカッ

「35」

美希「…小鳥、35番頼むの」

<はーーーーいっ!!!

美希「!?」

愛「35番は!カルド・ヴェルデ!ドイツのジャガイモとケールのスープでーす!!!!」

愛「どうぞーっ!ではーっ!」

春香「びっくりしたぁ……」

千早「でも、スープ自体は中々美味しそうね……」

美希「これはおにぎりのお供にするのが正解なの」ギュッギュッ

美希「うん、これは美味しいの。具無しのおにぎりにも合うの」モグモグ

美希「……他の二人、来てると思う?」

春香「そうだねぇ…来てたら嬉しいけど、合いたくは無いかな……」

響「来るって事は番号札だからなぁ……」

美希、余裕で一杯半分のおにぎりを完食。

春香「次は頼んだよ響ちゃん!」

響「よし、頼む、頼むぞガチャ平…っ」ガチャガチャ

ゴトン

>>下2




93: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/12(月) 02:14:14.64 ID:4MVQZjpE0

かるめ焼き



96: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/12(月) 02:21:40.39 ID:b1eevBAq0

響「ガチャ平…ガチャ平……」パカ

響「……ガチャ平……」ズーン

亜美「かるめ焼きだ→、理科の実験で作ったYO」

真美「失敗したら砂糖になっちゃうっていうか、殆ど砂糖の塊だね→」

響「うん…」モグモグ

響「カリカリして甘いぞ……でも辛い……」

春香「響、思い出して……沖縄のサトウキビ畑を……」

響「サトウキビ畑…ああ……ざわわって風が通り抜けると……」

響「だから甘いのはご飯に合わないってぇ……」

春香「あれ?」

響、それでも何とか茶碗半分を完食する。

春香「さて、二週目ですよ二週目!未知の領域!怖い」

千早「頑張って、春香…本当にもう少しなんだから」

春香「よっし、頑張って…えーいっ!」ガチャガチャ

ゴトン…

>>下2



98: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/12(月) 02:22:39.25 ID:xwq+yMhDO

鴨南蛮



100: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/12(月) 02:32:00.24 ID:b1eevBAq0

春香「あっ軽い!嫌な予感しかしない!えいっ!」パカッ

「23」

春香「うわぁぁぁぁぁ……23番お願いしまーす!」

<はーいっ!

亜美「げぇ→、社長!」

真美「社長がアツアツの鍋を!」

社長「23番、鴨南蛮!精を付けてくれたまえ!」

春香「はい!……はい……」

社長「特別に大盛りにしておいた…辛いだろうが、頑張るんだぞ……」

千早「わざとだったら許されなさそうね」

響「というか、あの量軽く二人分はあるぞ……」

春香「うん、美味しい!鴨って鶏よりも肉の味わいがしっかりして…麺も歯ざわりが……」

春香「美味しいなあ…美味しい……鴨南蛮美味しい…」ボロボロ

千早「春香、それをおかずにするのよ……」

春香、蕎麦だけ食べた汁にご飯をぶち込む頭脳プレイで一杯完食。しかし既にその胃袋は…

春香「」

千早「春香…次で確実に終わらせるわ」ガチャガチャ

>>下2



102: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/12(月) 02:32:41.34 ID:5On4MfkY0

カエル



105: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/12(月) 02:42:17.75 ID:b1eevBAq0

千早「……うん、中身は入ってるみたいね」カパッ

千早「何かのフライかしら……」

亜美「あっ」

真美「あっ」

響「……あっ、カ」

千早「うん、美味しいわ。味付けもしっかりしてて……」モグモグ

千早「でも鶏肉とはちょっと違うかも…これが鴨肉かしらね」

亜美(教えないでおこう)

真美(賛成)

響「そうだな、まさか蛙だなんて……あっ」

千早「」

千早「……」

千早「」モグモグ

千早、凍て付いた瞳で茶碗二杯完食。そして無事にご飯は彼女達の胃袋へと……

響「収まってないぞ……」

雪歩「うぅぅ……」

真「ふぅ……ふぅ……」



106: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/12(月) 02:46:53.25 ID:b1eevBAq0

亜美「え→と、次がゆきぴょんだから、残りのご飯をお茶碗に入れて→」

真美「おお、お茶碗ちょうどだね→」

響「えっと、この先は確か……」

春香「全員だね、全員でやるしかないね!」

千早「春香…蛙って美味しいのね」

春香「落ち着いて千早ちゃん!もう三人同時にガーって行こう、ガーって!」

雪歩「そ、そうだね…真ちゃんが一番多いけど……」ガチャガチャ

真「こ、こなくそぉーっ!」ガチャガチャ

響「頼むぞガチャ平ー!」ガチャガチャ

雪歩(茶碗一杯)>>下2
真(大丼半分)>>下3
響(茶碗半分)>>下4



108: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/12(月) 02:47:37.61 ID:NiQZaxsWo

かぶの浅漬け



109: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/12(月) 02:47:42.37 ID:v8+76TVl0

かに玉



110: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/12(月) 02:48:08.61 ID:qI+nvMtio

カスタードプディング



112: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/12(月) 02:53:07.70 ID:b1eevBAq0

雪歩「や、やった……カブのお漬物です……!」

真「やーりぃっ!これはカニ玉だーっ!」

響「」

雪歩「うん…美味しい……美味しいですぅ…ご飯に合いますぅ……」ポリポリ

真「美味しい…甘くなくて…もう余裕だね、うん……」パクパク

響「……」モグ

春香「響ちゃん、ほら一番少ないのに……ねぇ」

千早「ここで……まさか……」プルプル

響「ちょっと、こう……」モソモソ

雪歩「ごちそうさまでした!」

真「ご馳走様でした!」

亜美「ひびきん、顔色が急に悪く……」

響「こう……こ…お……ぐ」



113: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/12(月) 02:56:01.60 ID:b1eevBAq0

春香「響ちゃん、ほら…その、それはね?アイドルがね、やっちゃいけな」

響「あまぁ……ぁ……ぁ…んぐ」

千早「頃合いね……」

美希「急いでバケツ持って来て欲しいの、ハ」

P「あったよ!洗面器!」

響「うぶ、う……ご」





※使用された料理は、スタッフが美味しく頂きました。
※響は泣きながら完食しました。



114: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/12(月) 02:58:05.93 ID:b1eevBAq0

―同時刻、別スタジオ―

伊織「765プロ、CGプロ対抗!」

幸子「第一回、絶対に美味しいピザ対決ー!」

やよい・貴音・ありす・法子「「「「いぇーいっ!!!!」」」」


安価サンクス


元スレ
SS速報VIP:【安価】春香「『か』で始まる食べ物で!ご飯を食べつくせー!!」