SS速報VIP:【みなみけ】アツコ「色々出来るようにならないと」【安価】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1457178436/



1: ◆ocTBMV46eo 2016/03/05(土) 20:47:16.53 ID:K1bZ755T0

アツコ「なぜそう思ったのかは、みなみけ14巻を読んで貰えれば分かると思う」

ハルカ「そうね、もう高校生なんだからね」

マキ「それで? 具体的にはどうするの」

アツコ「まずは【安価下】に挑戦する」

ヒトミ「頑張って下さい、アツコ先輩!」

※法的にアウトな内容は安価下にします

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1457178436




3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/05(土) 20:47:51.29 ID:hn1Dac56o

コスプレ



4: ◆ocTBMV46eo 2016/03/05(土) 20:49:52.29 ID:K1bZ755T0

>>2は法に触れるんで下にします

ハルカ「衣装はトウマが用意してくれるって」

ヒトミ「何の衣装にするんスか?」

アツコ「【安価下】かな」

マキ(コスプレって出来ないとまずい事なのかな?)



5: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/05(土) 20:50:17.63 ID:GoTSTywLO

ノーパンチャイナ



10: ◆ocTBMV46eo 2016/03/05(土) 20:53:45.79 ID:K1bZ755T0

アツコ「ど、どうかな//」

ヒトミ「」タラーッ

マキ「ヒトミ、鼻血出てる!」

ハルカ「こ、これはかなり過激ね・・・・・・//」

アツコ「で、でも、これくらい出来れば大抵の事は大丈夫じゃないかなと//」

ハルカ「そうね。後はうっかり風に吹かれないように・・・・・・」

ビュー!

アツコ「きゃっ!」

ハルカ「わっ!」ガシッ!

アツコ「あ、ありがと」

ハルカ「どういたしまして。何とかアツコの秘密は守られたわね」

マキ(いやー、さすがにパンツくらいはいた方が)

アツコ「よし、この調子で【安価下】をしてみるよ」



11: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/05(土) 20:54:10.98 ID:8TCu0cz30

受験勉強



12: ◆ocTBMV46eo 2016/03/05(土) 20:59:48.77 ID:K1bZ755T0

>>2は外でする方の安価だと思ったので下にしました

アツコ「・・・・・・」カリカリカリ

アツコ「ハルカ、ここは?」

ハルカ「これはね・・・・・・」

ヒトミ「チャイナ服で勉強ってシュールッスね」

マキ「そうだねー」

コロッ

アツコ「いけない、消しゴムが・・・・・・」

マキ「とったげる」ヒョイ

マキ「!」

アツコ「どうしたの?」

マキ「・・・・・・見えちゃった」

アツコ「!」バッ

ハルカ「そろそろパンツははこうか」

アツコ「//」コクッ

ヒトミ(それならチャイナ服も着替えましょうよ)



13: ◆ocTBMV46eo 2016/03/05(土) 21:01:54.10 ID:K1bZ755T0

アツコ「何か、少し度胸がついてきた気がする」

ハルカ「そうだね。今のアツコ、堂々とした顔つきしてるもの」

アツコ「ほんと!?」

ハルカ「うん!」

マキ(代わりに大切な物を失ってる気がするんだけど)

ヒトミ「アツコ先輩、この調子で【安価下】するッス!」



14: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/05(土) 21:02:06.01 ID:DHphcr6KO

マコちゃん誘惑



16: ◆ocTBMV46eo 2016/03/05(土) 21:06:16.11 ID:K1bZ755T0

―南家―

アツコ「お邪魔します」

カナ「いらっしゃ・・・・・・何その格好!?」

アツコ「変かな?」

カナ「いや、別に、その・・・・・・」

ハルカ「とりあえず、ここでマコちゃんが来るのを待ちましょう」

カナ「マコちゃんならチアキと一緒に買い物行ってるよ」

マキ「じゃ、その内帰ってくるね」

ヒトミ「気長に待つッス」ゴロッ



17: ◆ocTBMV46eo 2016/03/05(土) 21:08:19.97 ID:K1bZ755T0

チアキ「ただいまー」

マコちゃん「お邪魔します!」

ハルカ「お帰りチアキ、いらっしゃいマコちゃん」

マコちゃん「こんにちは、ハルカさん」チラッ

アツコ「//」モジモジ

マコちゃん「・・・・・・//」ジーッ

ハルカ(マコちゃん照れてるわね、可愛い♪)

マキ(中学生には刺激が強いからねー)

ヒトミ「」グーッ



18: ◆ocTBMV46eo 2016/03/05(土) 21:10:23.04 ID:K1bZ755T0

アツコ「えっと、マコちゃん」

マコちゃん「ひゃい!?」

アツコ「ちょっとこっち来てくれる?」

マコちゃん「は、はい」

アツコ「」ギュー

マコちゃん「!」

アツコ「う、うん、思った通りマコちゃんって抱き心地いいんだね」

マコちゃん(なななななっ!? な、何が、胸が背中に・・・・・・//)



19: ◆ocTBMV46eo 2016/03/05(土) 21:14:38.30 ID:K1bZ755T0

アツコ「ねえ、マコちゃん。マコちゃんは女の子好き?」

マコちゃん「!」ドキッ

アツコ「私は大好きだよ。柔らかいし、いい匂いするし」

マコちゃん(ま、まさか・・・・・・、オレが男だって事がバレて・・・・・・!)

アツコ「だからマコちゃんにも、女の子の良さを知って欲しいな//)カプッ

マコちゃん「ひゃんっ!//」(み、耳噛まれた//)

アツコ「可愛い声、もっと聞かせて?」

マコちゃん「・・・・・・ご、ごめんなさーい!」ダダダッ

アツコ「あっ・・・・・・」

カナ「」ニヤニヤ

ハルカ「誘惑は大成功ね」グッ!

マキ「やったねアツコ」

アツコ「うん、ありがとう!」



20: ◆ocTBMV46eo 2016/03/05(土) 21:21:28.52 ID:K1bZ755T0

ハルカ「他には・・・・・・。高校生が出来ないとまずい事って何かあるかしら」

ヒトミ「【安価下】とかじゃないッスか?」

マキ「あ、おはようヒトミ」

ヒトミ「はよッス」

アツコ「よし、頑張る!」

>>1に書き忘れましたがグロも禁止で

安価下になる場合は説明の上改めて指定しなおします



21: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/05(土) 21:21:33.93 ID:ZPnzvR1rO

マコトにオナニーを見せつけ襲わせるように仕向ける



24: ◆ocTBMV46eo 2016/03/05(土) 21:28:09.21 ID:K1bZ755T0

チアキ「マコトを家に呼ぶんですか?」

ハルカ「うん、お願い出来ないかしら」

チアキ「まあ、ハルカ姉さまのお願いとあらば」

・・・・・・

マコト「お邪魔します//」モジモジ

カナ「お前、何を恥ずかしそうにしてるんだ?」

マコト「だ、だって」チラッ

アツコ「?」

マコト(あんな事があった後じゃ//)

ハルカ「今日はマコト君にお願いがあってね。ちょっとこっち来てくれる?」

マコト「は、はい!」

・・・・・・



25: ◆ocTBMV46eo 2016/03/05(土) 21:30:05.94 ID:K1bZ755T0

ハルカ「ちょっと準備するから待っててね」

マコト「はい!」

マコト(ここがハルカさんの部屋か。何かいい匂い)スーハー

ハルカ「出来たわ。こっちへ来て」

マコト「わかりました!」

・・・・・・



26: ◆ocTBMV46eo 2016/03/05(土) 21:35:11.27 ID:K1bZ755T0

マコト「」ガチャッ

アツコ「ん、はあっ・・・・・・//」クチュクチュ

マコト「!」

マコト「な、何してるんですか!?//」アタフタ

アツコ「何って・・・・・・。オ○ニー知らないの?」

マコト「し、知らない事はない、ですけど//」

アツコ「ふふっ、どう? 女の人のアソコを初めて見た感想は」クパア

マコト「うあ、ああっ・・・・・・//」

アツコ「ねえ、せっかくだから、大人の階段を昇ってみない?」クチュッ

マコト「それって・・・・・・」

アツコ「いいよ、私の事、好きにしても」

マコト「・・・・・・」

マコト「ごめんなさーい!」ダダダッ!

アツコ「あっ」

ハルカ「良かったわよアツコ。今回は相手が悪かったわ」

ヒトミ「やったッスね、アツコ先輩!」

アツコ「うん、ありがとう!」

マキ(あれ、何か微妙にデジャヴ)



27: ◆ocTBMV46eo 2016/03/05(土) 21:37:43.33 ID:K1bZ755T0

ハルカ「男の子にアレを見せる以上の事ってあるのかしら」

カナ「男ってったって女みたいな奴だからなー」

ヒトミ「そういうカナは何か良いアイディアあるのか?」

カナ「【安価下】してみれば?」

マキ「それは名案ね」



28: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/05(土) 21:37:47.56 ID:K/9gW7LBO

プラグスーツを着て夏奈を押し倒してキス



30: ◆ocTBMV46eo 2016/03/05(土) 21:41:10.55 ID:K1bZ755T0

ハルカ「えっ・・・・・・、カナってそっちの人?」

カナ「だって度胸試しでしょ?」

マキ「ちょっと違うけど・・・・・・。大体一緒かな」

カナ「別にそっちの趣味は無いけど、それが出来ればかなりの度胸があるって事で」

ヒトミ「でも、プラグスーツか。そんなのここにあるのか?」

ハルカ「実はここにトウマが作ったプラグスーツが」

カナ「あいつ無駄にハイスペックだな」

ハルカ「見た目だけでプラグスーツの性能は無いけどね」」



31: ◆ocTBMV46eo 2016/03/05(土) 21:43:31.07 ID:K1bZ755T0

アツコ「着てきたよ」

ヒトミ「ピンクって事はあのキャラッスか」

マキ「押し倒してキスするならぴったりのスーツね」

カナ「さあ、来るが良いよアツコちゃん!」

アツコ「うん」ドサッ!

カナ「えっ」

アツコ「」チュッ

カナ「!」



32: ◆ocTBMV46eo 2016/03/05(土) 21:47:43.74 ID:K1bZ755T0

アツコ「ジュルッ、レロッ・・・・・・」

カナ「む、むぐー!」ジタバタ

マキ「おお、ディープな奴ですか」

アツコ「・・・・・・プハァ。どうだった?」

カナ「・・・・・・//」

ヒトミ「聞くまでも無いみたいッスね」

アツコ「ふふっ。私の初めて、カナちゃんにあげちゃった」

ハルカ「あ、女の子同士はノーカンでしょ」

アツコ「えっ」

マキ「アツコがそっちなら話は別だけど、基本的に同性はカウントしないわね」



33: ◆ocTBMV46eo 2016/03/05(土) 21:49:46.78 ID:K1bZ755T0

ハルカ「アツコも立派になったわね。嬉しいわ」

アツコ「ハルカ・・・・・・!」ジーン

マキ(違う方向では立派になってる気がするけど)

ヒトミ「それじゃ、そろそろまとめの試験ッス」

アツコ「試験?」

ヒトミ「【安価下~下3】が出来れば、もうアツコ先輩に怖い物はありません!」

アツコ「そう。・・・・・・うん、やるよ!」グッ



34: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/05(土) 21:50:00.29 ID:e5d6iIhoo

一人でもうひとつの南家に行ってご飯食べてくる



35: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/05(土) 21:52:03.75 ID:hn1Dac56o

プラグスーツのまま女子小学生組と遊ぶ



36: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/05(土) 21:52:17.32 ID:EZCUqIsPO

ナツキの目から感情を読み取る



38: ◆ocTBMV46eo 2016/03/05(土) 21:56:43.57 ID:K1bZ755T0

ピンポーン

ハルオ「はーい」ガチャッ

アツコ「こ、こんにちは//」モジモジ

ハルオ「」

アキラ「・・・・・・デリ○ル?」

ゴツッ!

ナツキ「何を言ってるんだお前は」

アツコ「ご、ごめんね、急に押しかけて」

ナツキ「いえ、大丈夫ッス」

トウマ「あ、それ! オレが作ったプラグスーツだ!」

アツコ「トウマくん、ありがとう。ぴったりで良い着心地だよ」

トウマ「そっか。へへっ」



39: ◆ocTBMV46eo 2016/03/05(土) 22:01:53.26 ID:K1bZ755T0

ナツキ「飯出来たッス」

ハルオ「頂きます」チラッ

アキラ「頂きます」チラッ

アツコ「頂きます」パクパク

ハルオ アキラ(夕飯よりこっちを頂きたい)ムラムラ

トウマ「うめー♪」バクバク

アツコ「ナツキくん、料理上手だよね」

ナツキ「恐縮ッス」

アツコ「これなら誰をお嫁さんに迎えても安心だね」

ナツキ「お嫁さん・・・・・・」ホワンホワン

ハルカ(ナツキの妄想)『ただいまー』

ナツキ(同上)『お帰りなさいッス、ハルカ先輩。飯にするッスか? 風呂にするッスか?』

ハルカ()『うーん。今はナツキくんを食べたいなー。なんて//』

ナツキ()『先輩・・・・・・』

ナツキ「」タラーッ

アツコ「わっ、ナツキくん大丈夫!?」トントン



40: ◆ocTBMV46eo 2016/03/05(土) 22:04:33.87 ID:K1bZ755T0

トウマ「ごちそうさま! いってきま」

ナツキ「片付けろ」ガシッ

トウマ「わ、わかってるよ」ブツブツ

アツコ「ごちそうさまでした」カチャカチャ

ナツキ「あ、オレがやるッス」

アツコ「ううん、ごちそうになってるんだからこれくらいはやらないと。何だったら食器洗いも」

ナツキ「お客様にそんな事させられないッス」

アツコ「そう? ありがと」

トウマ「アツコー、早く行こうぜー」グイグイ

アツコ「う、うん、分かった」



41: ◆ocTBMV46eo 2016/03/05(土) 22:08:47.44 ID:K1bZ755T0

アツコ「こんにちは」ニコッ

吉野「こんにち、わっ」

内田「す、凄い格好//」

チアキ「・・・・・・」

トウマ「どうだー、オレが作ったプラグスーツは」

吉野「よく出来てると思うけど」

トウマ「だろっ」フンス

チアキ(だからと言って外に着てくる物では無いと思うが)

吉野「ところで、今日は何して遊ぶの?」

トウマ「【安価下】やりたい!」



42: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/05(土) 22:09:15.70 ID:GeR/iEkwO

マコちゃんにした責任をカナに取らせて二人を婚約させる



44: ◆ocTBMV46eo 2016/03/05(土) 22:18:42.28 ID:K1bZ755T0

内田「え゛っ」

吉野「カナちゃん、マコちゃんに何かしたの?」

内田(トウマ、それ不味くない? マコちゃんとマコトくんが同じ人だってばれちゃうよ)ヒソヒソ

トウマ(大丈夫だろ)

・・・・・・

マコちゃん「と言う訳で、婚約して下さい!」

カナ「え、やだよ」

マコちゃん「俺をこんなにしたのはカナだろ!? 責任取れよ!」

カナ「責任を取らねばならない法律はない!」

マコちゃん「えー!」

アツコ「カナちゃん」ニコッ

カナ「」ビクッ

カナ「な、何かな?」

アツコ「カナちゃんが責任を取れないなら、私が責任を取るお手本を見せてあげようか」

カナ「つまり?」

アツコ「うふふっ・・・・・・」ジリジリ

カナ「わ、分かった! する、婚約でも何でもするから!」

アツコ「はい、じゃあこれ書類ね」

カナ「ううっ・・・・・・」

吉野「なんか、大人の遊びって感じだねー」

内田「そだねー」(良かった、吉野は気づいてないみたい)

チアキ(カナがマコトと婚約・・・・・・。つまり)ニヤッ

トウマ(この婚約はフィクションだ!)



45: ◆ocTBMV46eo 2016/03/05(土) 22:22:39.12 ID:K1bZ755T0

内田「結婚ってああするんだねー」

吉野「勉強になったよね」

アツコ「書類の不足や書き漏らしには注意しようね」

ハーイ

ヒトミ「アツコ先輩、ちわッス」

アツコ「あっ、こんにちは」

ヒトミ「ちょうど良いッスね。向こうにナツキいるんで、感情を読み取る訓練をするッス」

アツコ「うん」



46: ◆ocTBMV46eo 2016/03/05(土) 22:24:28.28 ID:K1bZ755T0

ナツキ「ちわッス」

アツコ「こんにちは」

ヒトミ「じゃあ、アツコ先輩はナツキの目をずっと見てて下さい」

ヒトミ「その間に【安価下~下2】をしてナツキの感情を変化させますんで、それを当てて下さい」

アツコ「わかった」




47: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/05(土) 22:26:04.21 ID:n5TJkili0

おしりもみもみ



48: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/05(土) 22:27:21.78 ID:n+3BbnWmO

プラグスーツを脱がす



50: ◆ocTBMV46eo 2016/03/05(土) 22:32:36.45 ID:K1bZ755T0

ヒトミ「てやっ!」ガシッ!

ナツキ「」

ヒトミ「・・・・・・」モミモミモミモミ

ナツキ「・・・・・・」

ヒトミ(こ、これっ! 結構恥ずかしいぞ//)モミモミ

アツコ「はっ!」

ヒトミ「アツコ先輩、何か分かったッスか?」

アツコ「ナツキくんのこの目は・・・・・・。『こいつ何やってるんだ?』って目だ!」

ヒトミ「正解ッス!」

アツコ「やった!」



51: ◆ocTBMV46eo 2016/03/05(土) 22:36:26.22 ID:K1bZ755T0

ヒトミ「では次を・・・・・・」ドキドキ

アツコ「?」

ヒトミ「てやっ!」ガシッ!

アツコ「きゃっ!」

ナツキ「!」

ヒトミ「ふふっ、我ながら良い手ごたえだったッス」

アツコ「ううっ・・・・・・」ゼンラ

ナツキ「」

アツコ「!」

ヒトミ「わかりましたか?」

アツコ「ナツキくんのこの目は・・・・・・。『胸デカッ。じゃなくて・・・・・・、やべーよこれどう始末つければいいんだよ』って目だ!」

ヒトミ「・・・・・・正解ッス」ゲシゲシ

ナツキ「何故蹴る」タラッ

アツコ「ナツキくん鼻血!」フキフキ

ヒトミ「アツコ先輩、服着せるから待ってくださいッス」

アツコ「あっ」

ナツキ「」ダラダラ



52: ◆ocTBMV46eo 2016/03/05(土) 22:38:54.88 ID:K1bZ755T0

アツコ「皆ありがとう。これでもう何も恐れる事は無いよ」

ハルカ「アツコ・・・・・・」ジーン

マキ「アツコ・・・・・・」ジーン

ヒトミ「アツコ先輩!」ダキッ

アツコ「ヒトミ!」ダキッ

―数日後―

ハルカ「えー、今日はアツコが回転寿司で皿をとれるように訓練します」

アツコ「お、お願いします」

マキ「あるぇ~?」

ヒトミ(結局あっち方向でしか効果無かったんスね)

終わり



53: ◆ocTBMV46eo 2016/03/05(土) 22:41:18.08 ID:K1bZ755T0

本編はこれで終わりです、特にオチはありません

安価に協力して下さってありがとうございました


元スレ
SS速報VIP:【みなみけ】アツコ「色々出来るようにならないと」【安価】