1: 名無しで叶える物語 2022/07/03(日) 17:18:45.17 ID:AwsZnLs4.net

ふたなりかすかなです。エ□あり。



~QU4RTZお泊まり会~

彼方「じゃあそろそろ寝よっか~。」

璃奈「布団とベッドが2人用で1つずつだけどどうする?」

エマ「体の大きさ的に…かすみちゃん、一緒に寝よっか?」

かすみ「エマ先輩とですか…」ジ-

エマ「?」ボイ-ン!

かすみ(こんな大きいおっぱいと一緒に寝れないよ…!)



5: 名無しで叶える物語 2022/07/03(日) 17:33:37.66 ID:AwsZnLs4.net

かすみ「申し出はありがたいのですがかすみんはりな子とでー…」

璃奈「かすみちゃん、サイズ的にそれは無理だよ。」

かすみ「じゃあかすみんは1人でソファーにでも行きます…」

彼方「かすみちゃん、ワガママ言っちゃダメだよ~彼方ちゃんとすやぴしよ?」ダキッ

かすみ「離してください~!かすみんは1人で寝ます~!」

彼方「かすみちゃんは、彼方ちゃんと寝るの、嫌?」シュン…

かすみ「嫌、というわけではありませんが…」

彼方「じゃあ一緒に寝よっか~♪」

かすみ「ズルいですよ彼方先輩!」

エマ「私たちも寝よっか。」

璃奈「うん。」



13: 名無しで叶える物語 2022/07/03(日) 17:59:42.43 ID:AwsZnLs4.net

かすみ(こうなったら仕方ありません。さっさと寝ちゃいましょう。)

彼方「zzz...」ムナモトバ-ン!

かすみ(って寝られるかあああああああ!!!)

かすみ(何でそんな格好で寝ていられるんですか!)

かすみ(もう視界に入れないように逆を向いてー)

彼方「ムニャ...」ダキッ

かすみ(あああああああ!!!)

かすみ(彼方先輩の、むむむむむ胸が、背中に…)

かすみ(ダメっ…!彼方先輩が隣で寝てるのに、おちんちん大きくなっちゃう…!)

彼方「」zzz



17: 名無しで叶える物語 2022/07/03(日) 18:25:29.84 ID:AwsZnLs4.net

かすみ(このままじゃパンツどころか布団まで汚しちゃう…)

かすみ(トイレに!)

彼方「ん~?かすみちゃん、どこ行くの~?」

かすみ(何で起きるんですかああああ!!)

かすみ「ちょ、ちょっとお花を摘みに…」

彼方「ん~?もしかして、おちんちん大きくなっちゃった~?」

かすみ「え"っ…」

かすみ「…そ、そんなわけないじゃないですかー!」

彼方「いやー、暗くても分かるくらい、立派なテント張っちゃってるよ~?」

かすみ「う"っ…」

彼方「彼方ちゃんにも責任あるだろうし~、スッキリさせてあげよっか?」

かすみ「え…?」



18: 名無しで叶える物語 2022/07/03(日) 18:26:42.11 ID:AwsZnLs4.net

彼方「ちゅぱちゅぱ…どう?かすみちゃん?気持ち良い?」

かすみ「ダメっ…彼方先輩っ…」

彼方「ん~?何がダメなのかな~?」

かすみ「エマ先輩とりな子起きちゃうし…このままだと彼方先輩の口に出しちゃう…!」

彼方「ん~良いよ~?思いっきり出して、スッキリしちゃお♪」チュパチュパ

かすみ「あっ、あっ、もう、イキます!」

ちん子「」ビュルルルル-ッ

彼方「わぁ…いっぱい出たねえ♪」

かすみ「はあ、はあ…」

彼方「コレでスッキリしただろうし寝られそう?」

かすみ「…」



24: 名無しで叶える物語 2022/07/03(日) 18:53:31.08 ID:AwsZnLs4.net

かすみ「」ガシッ

彼方「か、かすみちゃん…?彼方ちゃんの腰を掴んでどうしたのかな~?」

かすみ「ご、ごめんなさいっ…でも、おちんちん、彼方先輩でもっと気持ち良くしたくて…」

彼方「さ、流石に挿入れちゃうのは…」

かすみ「ごめんなさいっ…ごめんなさいっ…!」ズチュッ

彼方「んあっ//」

かすみ「すごい、彼方先輩の膣内、すごく締め付けてきますっ!」

彼方「か、かすみちゃん、激しっ…!」

かすみ「彼方先輩っ…!彼方先輩っ…!」パンパン

彼方(こんなに名前呼んで一生懸命に腰振って…もう、可愛いなぁ…)

彼方「良いよ、かすみちゃん、ちゅーしよ?」

かすみ「っ!」コクリ

かなかす「」ペロペロ

かすみ「かな、た、せんぱいっ、もう、射精そう、ですっ!」

彼方「良いよっ!かすみちゃんっ!彼方ちゃんの、膣内に射精してっ!」

かなかす「「ああああああっ!!」」ビュ-ビュ-



29: 名無しで叶える物語 2022/07/03(日) 19:28:37.50 ID:AwsZnLs4.net

かすみ「すみませんでしたー!」ドゲザ

彼方「まったく~イタズラが過ぎるよ~?」

かすみ「本当にごめんなさい…」

彼方(でも、この先もかすみちゃん我慢出来るか心配だなぁ…)

彼方「じゃあ、これからはおちんちんが大きくなったら、彼方ちゃんを頼ること!」

かすみ「えっ?」

彼方「それを約束出来るなら許してあげます。」

かすみ「でも、かすみん今回もひどいことしたのに…」

彼方「それを他の子にしちゃっても良いの~?」

かすみ「それは…よくありませんけど…」

彼方「彼方ちゃんはお姉さんだからね~、頼っても良いんだよ?」

かすみ「彼方先輩…うわーん!」ダキッ

彼方「おーおー、わかってくれたか~。」



33: 名無しで叶える物語 2022/07/03(日) 20:01:30.80 ID:AwsZnLs4.net

ーーーーーーーーー
ーーーーーーー


かすみ「あの、彼方先輩、ちょっとこちらへ…」

彼方「ん?どうしたのかすみちゃん。」

かすみ「あの、言いにくいんですが、その…」

彼方「あ~、またおちんちん大っきくなっちゃった?」

かすみ「わかってるならハッキリ言わないで下さい!」

彼方「わかった、わかった。じゃ、行こっか。」



35: 名無しで叶える物語 2022/07/03(日) 20:32:23.90 ID:AwsZnLs4.net

かすみ「」ボロン
ちん子「」ヤア

彼方「おー…これはまた一段と…」

かすみ「彼方先輩…もう我慢できません!」ガシッ

彼方「え?」

ちん子「」クチニハイルヨ

彼方「んー!んー!」バシバシ

かすみ「彼方先輩っ!彼方先輩っ!」ガシガシ

彼方(いきがっ♡できないっ♡♡)

かすみ「んああっ!」ドピユ-

彼方「んっ♡」ゴクッ

かすみ「はあっ♡はっ♡」

彼方「かすみちゃん…出し過ぎだよ♡」ゲホゲホ

かすみ「ごめんなさい♡彼方先輩で気持ちよくなりたくて♡」

彼方「無理矢理おクチに突っ込むなんて~めっ!」

かすみ「うっ…」

彼方「でも~、無理矢理されるのもちょっと気持ちよかったし~、彼方ちゃんのしっとりさんになっちゃったおまんこ♡気持ちよくしてくれたら許してあげるよ~?♡」クパァ

ちん子「」ウオオオオオ↑↑↑

かすみ「彼方先輩♡♡♡すき♡♡♡だいすき♡♡♡」ボロンッ



39: 名無しで叶える物語 2022/07/03(日) 21:03:41.82 ID:AwsZnLs4.net

かすみ「挿入れますよ…」クチィ

彼方「んっ♡いいよ♡」

かすみ「んああ♡」ズチィ

彼方「♡♡♡」

かすみ「気持ちいいですか?彼方先輩♡」

彼方「うん♡かすみちゃんと繋がってるところから♡じんわりと気持ちいいのが広がってくるよ♡」

かすみ「動きますね♡」パンパン

彼方「あっ♡いいよ♡かすみちゃん♡そのまま奥まで♡」

かすみ「彼方先輩の膣内っ♡気持ち良すぎてすぐにイっちゃいそうです♡」パンパン

彼方「いいよ♡そのまま奥に♡かすみちゃんのザーメン♡彼方ちゃんの赤ちゃん部屋にたくさんそそいで♡」

かすみ「ああっ!♡可愛い可愛いプリティーキュートなプリプリザーメン♡全部出しちゃいますよ♡彼方先輩ッ♡」

彼方「かすみちゃん♡」

かすみ・彼方「「あああああああああ♡♡♡♡♡♡♡」」



43: 名無しで叶える物語 2022/07/03(日) 21:32:51.03 ID:AwsZnLs4.net

かすみ「彼方先輩、これだけお世話になった後に言うのもなんですが…」

彼方「ん~なに~?」

かすみ「かすみんの彼女になって下さい!」

彼方「うふふ~。かすみちゃん、何度もすきって言ってくれたしねぇ~。良いよ♡」

かすみ「本当ですか!?やったー!」

彼方「じゃあ、恋人になってからの初えっち♡楽しみにしてるね?♡」チュッ

かすみ「もう♡彼方先輩のえっち♡」

おわり


元スレ
かすみ(彼方先輩が隣で寝てるのにお○ん○ん大きくなっちゃう…!)彼方「」zzz