637: ◆6RLd267PvQ 22/08/05(金) 00:09:58 ID:d1hx

高森藍子「運転手さーん」

藍子の職業奇襲シリーズ再び。更新します。



638: ◆6RLd267PvQ 22/08/05(金) 00:10:14 ID:d1hx

~タクシー車内~

運転手「……」グビッ

運転手「焼け付く太陽の陽射し……栄養ドリンクをぐいっと煽る俺……ふ……渋いぜ」

※彼の名は葉都保留人。人呼んで、ハードボイルドドライバーである(自称)。

藍子「人呼んでって、呼んでないじゃないですか、自称だもの」



639: ◆6RLd267PvQ 22/08/05(金) 00:10:30 ID:d1hx

藍子「人呼んでって、呼んでないじゃないですか、自称だもの」

運転手「ほう……お嬢ちゃん、視えるのかい…天の啓示が」ニヤリ

藍子「ナレーションくらい見えないとこんな危険な世界で生きていけません、あと、乗せてください、急いでいます」ガチャ バン!

運転手「構わないさ、対価は……チッポケな札びらと、お嬢ちゃんの『刻』を戴くぜ……命のな」スパーッ

藍子「タバコ、やめたほうがいいと思いますよ、都内、禁煙なので」

運転手「フ……コイツはシガレットチョコさ……好物なんでね」スパーッ

~~~



640: ◆6RLd267PvQ 22/08/05(金) 00:10:53 ID:d1hx

運転手(午後4時を少しばかり過ぎた頃、俺はどうやら妙なお嬢ちゃんに捕まっちまったらしい……望まぬ試練とやらに…見舞われることになった…)

藍子「前の前の信号を右です」

運転手「おっと、通り過ぎてからそう言われても刻は戻らない……摂理ってヤツさ、理解るだろ?……判断が、ほんの少し遅かった様だな」フッ

藍子「大丈夫です、戻します」ユルフワムゲンチカラー

運転手「なっ、この『能力』はまさか……」

藍子「私は…その摂理に抗います」ミョンミョン

運転手「いいのかい…たかだか信号を2つ3つ通り過ぎただけの事で…そんな大層な能力、見ず知らずの俺なんかに明かしてしまって」

藍子「タクシー代が勿体ないじゃないですか」ミョンミョン



641: ◆6RLd267PvQ 22/08/05(金) 00:11:08 ID:d1hx

運転手「摂理を曲げただけでなく、核心まで突いて来るとは……ますます面白いお嬢ちゃんだ…」フッ

運転手(俺達は戻った……信号を1つ、2つ、3つと戻り……そして突然、世界は暗黒に包まれた)

運転手(闇の中で、車酔いにも似た感覚を覚え、しかし周りには何も見えず……永遠にも思えた一瞬が終わる時、俺達の行く手に見えたのは……そう)

~~~



642: ◆6RLd267PvQ 22/08/05(金) 00:11:24 ID:d1hx

~とあるあばら家~

母親「たけし……ゴホッ……もういい加減に諦めたらどうなんだい……ゴホッゲホッ」

たけし少年「やだい!おれはどうしても、ゆで卵を完成させるんだ!」

母親「途中で殻が割れて中身が出たり、中身がまだ固まってないから変な形で割れたり……さっきから、失敗作ばかりじゃないか……ゴホッ……」

たけし少年「それでもおれは…栄養満点のゆで卵を、体の弱い母ちゃんに作ってあげたいんだ……こんなことくらいで、諦めて……たまるかよ!!」



643: ◆6RLd267PvQ 22/08/05(金) 00:11:38 ID:d1hx

母親「そりゃあ立派な志さ……でもその志の陰で、犠牲になる者がいることを……忘れちゃいけな……ゴホッゴホッ!!」

たけし少年「母ちゃん!!よく噛んで食べないから咽るんだ!水を飲んで、ちゃんとよく噛めば、黄身が喉に詰まるなんて事、絶対ない!!」

母親「そうだね…でも流石の母ちゃんも…物量には勝てないからね……」

たけし少年「おれの失敗したゆで卵は母ちゃんが食って片付けてくれる…無駄になる卵なんてひとつもない……おれは母ちゃんのために、完璧なゆで卵を…作らなきゃならないんだよおおお!!!」

~~~



644: ◆6RLd267PvQ 22/08/05(金) 00:11:54 ID:d1hx

藍子「……しゅさん………運転手さん」

運転手「……はっ!」ビクッ

藍子「起きて下さい、というか、乗せてください」

運転手「ここは……そうか、お嬢ちゃんが乗車する前まで…戻って来ちまったか…」スパーッ

藍子「とにかく、時間がないので乗せてくださいね、頼みますよ」ガチャ バン!

運転手「因みに。目的地を訊いていなかったな……一体どこまでドライブするつもりだい?」



645: ◆6RLd267PvQ 22/08/05(金) 00:12:12 ID:d1hx

藍子「4時からスーパーのタイムセールなんです、友達が仕事で買いに行けないので、代わりに買いに行かなければいけません」

運転手「へえ……わざわざタイムセールにタクシーを使うなんて、大胆な判断をするじゃないか」

藍子「いいんです、お買い物にかかった分のお金は立て替えてくれるそうなので、なるべく高くついたほうがお得じゃないですか」ニヤリ

運転手「フ、悪い顔だ……良いだろう、付き合うぜ、そのタイムセール…一体何を買うつもりかな」

藍子「お一人様1パック80円の卵です」ドンッ!



646: ◆6RLd267PvQ 22/08/05(金) 00:12:26 ID:d1hx

運転手「……因果なモノだな……ちょうどさっき、旧い幻想を視ていたよ」

藍子「たけしって言うんですね、お名前」

運転手「……視えていたのか……ハードボイルドに過去は要らない……過ぎた幻は、眠らせておくものさ」

藍子「お母さん、元気ですか?」

運転手「最近はフィットボクシングにハマッてるぜ」フッ

ブロロロロロ……

~~~



647: ◆6RLd267PvQ 22/08/05(金) 00:12:40 ID:d1hx

~後日・女子寮キッチン~

響子「じゃあハイ、160円」チャリン

藍子「あれ?」

響子「2パック買ってきてくれましたよね、その分です」

藍子「……タク代、領収書は渡しましたよね…?」

響子「払うわけないじゃないですか」

藍子「!!???」ガーン!



648: ◆6RLd267PvQ 22/08/05(金) 00:12:55 ID:d1hx

響子「立て替えるのは卵の代金だけに決まっているでしょ、大体藍子ちゃんはいつもいつもろくでもない事ばっかり企んで!一体4時まで何してたんですか!!」ヌァーッ!!!

藍子「リオレイア亜種の卵運んでました……」

響子「ゲームはスリープにできるでしょ!!!」

藍子「一度運び出したら止まらなくなったんですよ!!!」

ギャースカ!ワースカ!

美穂「ゆで卵美味しいね、加蓮ちゃん」モグモグ

加蓮「ちょっと咽るけどね、ゲホッ」

おわれ。



649: ◆6RLd267PvQ 22/08/05(金) 00:14:07 ID:d1hx

今日はタクシーの日。
ゼノブレイド3を始めました。美穂(の中の人)が主人公、響子の中の人も重要そうな役で出てきそうな予感が。楽しみ。

お目汚し、失礼をば。


元スレ
とりくろ!シリーズ
http://wktk.open2ch.net/test/read.cgi/aimasu/1655373791/