1: 名無しで叶える物語 2022/08/06(土) 12:24:48.84 ID:feA5DVPh.net

かすみんに生えてます
次から始めます



2: 名無しで叶える物語 2022/08/06(土) 12:26:05.92 ID:feA5DVPh.net

かすみ「いい考えも何も、りな子が作った薬でこうなっちゃったんだけど?!早く何とかしてよ~!」

璃奈「まだ調整中だったドリンクを勝手に飲んじゃうかすみちゃんも悪いと思う」

かすみ「う゛……っ、そ、それは確かに…ごめん…」

璃奈「安心して。たぶん、精液を全部出しきれば自然になくなる筈だから」

璃奈「ということで、全部出しきるための強力な助っ人をお呼びしました」

かすみ「は?」

エマ「やっほ~♡」

彼方「強力な助っ人×2だよ~♡」

かすみ「は???」



3: 名無しで叶える物語 2022/08/06(土) 12:27:20.98 ID:feA5DVPh.net

かすみ「いやいや!3年生だからってこういうことに経験豊富ってワケじゃ―――――」

エマ「向こうにいた頃はいつも妹たちの処理してあげてたし、最近も果林ちゃんとかミアちゃんの処理してあげてるから、結構自信あるんだぁ♡」

彼方「彼方ちゃんも~♡毎日遥ちゃんの相手してるから、お任せあれ♡」

かすみ「あっ、そっかぁ……」

エマ「ほらほら、そういうことだから、おいで♡かすみちゃん♡」

彼方「悪いようにはしませんよ~♡」



4: 名無しで叶える物語 2022/08/06(土) 12:28:08.08 ID:feA5DVPh.net

展開があまりにも怒濤すぎて、正直ちょっと着いていくので精一杯なんだけど…

エマ「だいじょーぶ、だいじょーぶ!かすみちゃんは、私たちに任せてくれればいいんだよ~」

彼方「そうそう、お姉ちゃんたちにぜーんぶ委ねてぇ~…かすみちゃんは、いっぱい気持ちよくなるだけでいいんだからね~♡」

かすみ「えぇ…いや、そうは言ってもですね……」

エマ「えぇ~い、問答無用~っ♡」

むぎゅっ♡



6: 名無しで叶える物語 2022/08/06(土) 12:29:00.67 ID:feA5DVPh.net

かすみ「うわぁっ!?ちょ、エマ先輩、何するんですかぁ?!」

エマ「何、って…ハグだよ?」

事も無げに言ってくるエマ先輩。
そういう人だっていうのは分かってたけど、今はまずいよ……!

だって、こんな――――――

むにゅん♡

こんなに無邪気におっぱい押し当てられたら…
こんなにあったかくて、いい匂いもするおっぱい、むにゅむにゅってされたら――――



8: 名無しで叶える物語 2022/08/06(土) 12:30:46.39 ID:feA5DVPh.net

ピコン♡

かすみ「んっ♡エマ、先輩……っ!そろそろ大丈夫、です…苦し――――」ビクビクッ♡

彼方「お、かすみちゃ~ん?わざとらしく腰なんて引いちゃって…その反応はもしかして…♡」

彼方「おちんちん、おっきくなっちゃった?かすみちゃんのちっちゃくてかわいいおちんちん、勃っちゃったのかなぁ~♡」ボソボソ♡

エマ「おちんちん、パンパンになっちゃって辛いよね?かすみちゃん?」

彼方先輩の猫撫で声とエマ先輩の包み込むような優しい声を聞いてると……

なんだか、耳が、とろーんって…♡
うぅん、それだけじゃなくて、頭までとろけて……ぽーっとしてくる…♡



10: 名無しで叶える物語 2022/08/06(土) 12:31:51.53 ID:feA5DVPh.net

かすみ「ふぁ……♡なん、れすか、これぇ…?」

エマ「ふふふっ、ほらほら、おいで♡かすみちゃん♡」

いつの間にか服を脱いで裸になってたエマ先輩は、四つん這いになって、あそこを指で広げてみせていて…

頬を上気させて誘ってくるその表情は今まで見たこともないくらいにエロくて、しかも、あそこから漂ってくる『女の子』の香りが………っ♡

かすみ「はぁ………♡はぁ…ッ♡♡」ビクンビクンッ♡

これ、嗅いじゃうと…
おちんちんが、ぴくぴくってなって………

もう、我慢なんて…できないっ…♡♡



11: 名無しで叶える物語 2022/08/06(土) 12:33:11.17 ID:feA5DVPh.net

かすみ「エマ、せん、ぱいっ♡んあぁ♡ふぁあっ♡」ヘコヘコ

~っ♡♡
だめ、こんなの♡
気持ちよすぎて、おかしくなっちゃうっ♡

おちんちんを優しく包み込んでくるエマ先輩のあそこは、どこまでもあったかくて、とろとろで、気持ちよくて――――♡

こんな、気持ち悪いもの――――おちんちんなんか、絶対嫌なはずなのに…!
無敵級にかわいいかすみんは、嫌じゃなきゃいけないはずなのに……!

なのに、エマ先輩のナカ、気持ちよすぎるから…おちんちん、止められないよぉっ♡



14: 名無しで叶える物語 2022/08/06(土) 12:34:52.05 ID:feA5DVPh.net

エマ「ふふふっ♡一生懸命腰振って、とってもかわいいね、かすみちゃん♡」

エマ「そんなかすみちゃんのために、私も腰動かして、一番奥まで届かせてあげるね♡えいっ♡え~いっ♡」ズチュッ♡ヌチュッ♡

!?
いきなり、何かが爆発したみたいに真っ白に染まった頭の中。

かすみ「っ!?あぁぁぁっ♡うあ♡♡」ピュルルッ♡

それが、エマ先輩のピストンで気持ちよくなりすぎたからだって気付いたときには、もうとっくに射精しちゃってて………♡

エマ「♡偉いね、かすみちゃん♡しっかりお射精できたんだね♡」

うっとりした表情を浮かべながら、ねっとりと貪るようにピストンを続けてくるエマ先輩。
エマ先輩のあそこは、そのままおちんちんの中に残ったのまで、吸い付いて、吸い上げてくる――――――♡



15: 名無しで叶える物語 2022/08/06(土) 12:36:12.48 ID:feA5DVPh.net

彼方「まだまだイケるはずでしょ~?かすみちゃ~ん♡」ジュブッ♡

射精の余韻に浸ってたのに、いきなりおまんこの奥に突っ込まれた彼方先輩の指……っ!?

これ、だめぇ…………っ♡

かすみ「お゛、う゛ッ♡♡」ガクビク♡

彼方「ダメだよぉ、かすみちゃん♡女の子が『お゛、う゛ッ♡』なんて汚い声出しちゃ♡特に、日本一かわいいスクールアイドル目指してるかすみちゃんには、そんな声似合わないよ~?」グチュグチュ♡

そんなこと、言ったってぇ……!
彼方先輩の指、容赦無さすぎる上に、弱いとこ的確に何度も何度も抉ってくるからぁ………っ♡



16: 名無しで叶える物語 2022/08/06(土) 12:37:24.81 ID:feA5DVPh.net

かすみ「あ、あひぃ♡ひんっ♡りゃめ♡おまんこ、いじめるの、や、でしゅぅっ♡」ガクガク♡

腰、動かせないぃ……っ♡
彼方先輩の指、気持ちよすぎて…身体、動かせない……!

エマ「あれあれ~?かすみちゃん、おちんちん止まっちゃったよ?大丈夫?」

ばちゅんっ♡
ぐりぐりぐり♡

何で動けないのか、なんてまるで考えてくれないエマ先輩の腰つきは容赦なく。
物凄い勢いでかすみんの一番奥まで打ち付けて、そのままぐりぐり奥まで押し込んで、おちんちんねだってきて……っ!?



17: 名無しで叶える物語 2022/08/06(土) 12:38:17.88 ID:feA5DVPh.net

かすみ「うわぁぁぁぁっ♡♡」ビクンビクンッ♡

エマ先輩の強烈なピストンに押されて、思わず腰を後ろに引けば――――――

ぐちょぐちょっ♡

かすみ「あ゛ひッ♡♡ん゛ひぃぃッ♡」ガクガク♡

彼方先輩の指が、よりおまんこの奥の方まで捉えてきて………それから逃げたくて腰を前に送れば―――――――

ばちゅんっ♡
ずりゅずりゅっ♡

かすみ「ん゛あぁっ♡♡ふぁっ♡あっ♡やぁぁっ♡♡」

エマ先輩のケダモノみたいなピストンが襲いかかってきて……

これじゃ、かすみん、どこにも……逃げられ、ないぃ……っ!



18: 名無しで叶える物語 2022/08/06(土) 12:38:50.81 ID:feA5DVPh.net

かすみ「助け………っ♡誰、かぁ♡助けてぇぇ……っ♡」

エマ「うんうん、かすみちゃんの辛いおちんちんのこと、しっかり助けてあげちゃうよ~♡」バチュッ♡ズチュンッ♡

彼方「彼方ちゃんたちに、お任せあれ~♡」グリュグリュッ♡

かすみ「ふぁ♡あ♡う♡も、やだぁ…………♡」ガクビク♡



19: 名無しで叶える物語 2022/08/06(土) 12:39:47.96 ID:feA5DVPh.net

璃奈「かすみちゃん、とってもいい表情。」

ふと聞こえたりな子の声。
声のする方向を見ると、ゴツいカメラをかすみんたちの方にじーっと向けてるりな子の姿。

かすみ「な、なんで…撮ってるのぉ……っ♡撮ら、ない…でぇっ♡撮らないで、よぉ、りな子ぉぉっ♡」

璃奈「それは無理。3人ともえっちすぎる。今夜使うから―――」

エマ「あ、璃奈ちゃん!それ私にもちょうだーい!」

彼方「彼方ちゃんにもぷりーずで!」

璃奈「うん、分かった。しっかり撮っておくから、安心して」



20: 名無しで叶える物語 2022/08/06(土) 12:40:25.77 ID:feA5DVPh.net

かすみ「りゃ、めぇ……♡ひゃだぁ…♡こんなの、撮っちゃ、やぁぁ……っ♡♡」

必死でカメラを防ごうと、レンズの前に手を翳そうとしてるはずなのに……
もう、身体のどこにも力入んない…

ぴくぴく無様に蠢くかすみんの手と、その無意味な抵抗の言葉はより一層エマ先輩たちを刺激しちゃったみたいで――――――



21: 名無しで叶える物語 2022/08/06(土) 12:41:17.32 ID:feA5DVPh.net

彼方「かすみちゃん、こんなにえっちでかわいいんだよ?だったら、オカズにしないともったいないと思わない?」グチョッ♡ヌチャッ♡

エマ「かすみちゃん、いつも『かわいいかすみんをい~っぱい見てください!』って言ってるもんね♡♡今のかすみちゃんが、一番かわいいよ♡もっと見せてほしいな♡」ズチュ♡バチュッ♡ゴリュゴリュ♡

かすみ「あ゛――――――は、ぁ………ッ♡」

だめ…
もう、立てない……
四つん這いになったエマ先輩の上に覆い被さるみたいに、身体が崩れ落ちて…

更にその上から、むにゅっとした感覚が覆い被さってきて…

これ、エマ先輩と、彼方先輩に…サンドイッチされちゃってる、ってこと……?



22: 名無しで叶える物語 2022/08/06(土) 12:41:59.52 ID:feA5DVPh.net

なんにも分かんないよぉ……
だって、頭が…
気持ちいいこと以外考えられない♡
考えたくない♡
って言ってるんだもん…

力が抜けて自分じゃ動かせなくなった腰を、彼方先輩が後ろから鷲掴みにして……
そのまま、エマ先輩の膣内に捩じ込まされて………為す術なく射精させられて…

こんな、おもちゃみたいな扱い…
これ、いつまで続くのぉ……?



23: 名無しで叶える物語 2022/08/06(土) 12:43:39.66 ID:feA5DVPh.net

璃奈「全部出しきるまで、だよ。……言い忘れてたけど、どれだけ射精しても二時間は充填され続けるような設計にしてある。上限は………分からない」

二時間…………!?
そんなの、かすみん、壊れちゃう………っ♡

エマ「あは♡二時間もかすみちゃんのおちんちん悦しめるんだぁ…♡」

彼方「これはいい発明だねぇ、璃奈ちゃん♡」

璃奈「璃奈ちゃんボード『えっへん』」

かすみ「このユニット、狂ってるよぉ………っ♡」



24: 名無しで叶える物語 2022/08/06(土) 12:44:14.68 ID:feA5DVPh.net

翌日。

りな子の言ってたことはどうやら本当だったみたいで、目が覚めたらすっかりおちんちんは消えてなくなってた。

……振りすぎて、振らされすぎて筋肉痛になってる腰の痛みも合わせて消えてくれればよかったのに。

何はともあれ、これでやっといつも通りの日常に帰ってこれたんだよね!

変な目に遭ったのは一日…っていうかあの数時間だけだったはずなのに、そんな気が全くしない…
インパクトが強すぎて、一生忘れられそうもないよ……



25: 名無しで叶える物語 2022/08/06(土) 12:44:47.80 ID:feA5DVPh.net

かすみ「あ、え、エマ…先輩。おはようございま――――――」

昨日のことがあるから、どうしても意識しちゃって不自然になっちゃう挨拶。
でも、エマ先輩は特にそんなことを気にする素振りも見せずに話しかけてきて…

エマ「ねぇねぇ、かすみちゃん…♡」

かすみ「え、エマ先輩!?なにして――――」

おもむろにスカートを捲り上げてみせたエマ先輩。
そこから顔を覗かせたのは―――――

かすみ「う、嘘…です、よね……?」

エマ「うぅん、ほんとだよぉ♡」

普段はあんなに優しいエマ先輩のとは到底思えないモノがそこには生えてて…
カリも高いし太いし血管とか浮いちゃってるし……!?
なに、このグロいおちんちん…!



27: 名無しで叶える物語 2022/08/06(土) 12:45:17.43 ID:feA5DVPh.net

彼方「流石、純スイス産は迫力が違うねぇ~♡」

彼方「だけど、彼方ちゃんも意外と負けてないかもよ♡」ビキビキ♡

後ろからいきなり抱きついてきた彼方先輩。
わざとらしく押し当てられてるこの熱くて固いのが、彼方先輩のおちんちんだっていうなら……
こんなの、長すぎ…!
こんなの、絶対かすみんの中になんて入るわけない!



28: 名無しで叶える物語 2022/08/06(土) 12:46:12.08 ID:feA5DVPh.net

彼方「今日はこっちで楽しもうねぇ、かすみちゃ~ん♡」

かすみ「な、な、なんで………」

彼方「昨日かすみちゃんがおちんちんであんまりにも気持ち良さそうにイッてたからさぁ~…あんなの見せられたら、自分でも体験したくなっちゃうじゃん?」

エマ「うん!それで、璃奈ちゃんに私と彼方ちゃんの分も特製ドリンク作ってもらったんだよぉ♡」

彼方「前の方も後ろの方も、お口も♡お姉ちゃんたちが、かすみちゃんのぜーんぶを犯し尽くしてあげちゃうからね♡♡」

かすみ「そ、そんな……り……りな子…助けて………」

璃奈「かすみちゃん、早くして」シコシコ

かすみ「もう、このユニット…終わりだぁ……」



29: 名無しで叶える物語 2022/08/06(土) 12:46:47.95 ID:feA5DVPh.net

ノレcイ´=ω=) 終わりだぜぇ~


元スレ
かすみ「ちょっとりな子ぉ!どうするのこれ!」ビンビン♡璃奈「私にいい考えがある」