1: 名無しで叶える物語 2022/07/15(金) 18:02:41.16 ID:Ox5nD6yz.net

彼方「…」ムラッ

彼方「帰ってくるまでまだ時間あるし…大丈夫だよね…?」モソモソ

彼方「あっ♡…んっ///ふうっ…///」クリクリ

彼方(ひとりでするの…久々かも…)

タダイマー!

彼方「!!」



6: 名無しで叶える物語 2022/07/15(金) 18:10:05.52 ID:Ox5nD6yz.net

彼方(どどどうしよう…遥ちゃんもう帰ってきちゃったよ~!)

彼方(とにかく早く着てたものちゃんと着直して…)ソワソワ

ガチャッ

遥「ただいまぁ~」

彼方「お…おかえり~」フリフリ

彼方(ふぅ…間に合ったぁ…)



12: 名無しで叶える物語 2022/07/15(金) 18:19:24.84 ID:Ox5nD6yz.net

遥「…?どうしたのお姉ちゃん?テレビもつけないで居間にいるなんて」

彼方「あはは…お姉ちゃんってばちょーっとうたた寝しちゃっててさ~」

遥「そうなの!?まさかお姉ちゃんまた疲れてるんじゃない!?」

遥「…! しかもお姉ちゃん、少し汗ばんでるよ?…まさか熱でも…」

彼方「!!!」

彼方「もっ、もう!遥ちゃんってば大げさ~ ちょっとお部屋が暑かっただけだってばあ~!お姉ちゃんはどこも悪くないよー?」

遥「でも…」

彼方「ほーらー 制服のままでお話するのもなんだしお部屋で脱いできなよー?」



13: 名無しで叶える物語 2022/07/15(金) 18:29:19.82 ID:Ox5nD6yz.net

彼方(彼方ちゃん…やっぱり変だったかなぁ…ちょっぴり遥ちゃんに怪しまれちゃったかも…)

ジトォ…

彼方(うぅ…結構下着ぐっしょりだし…何より…)

彼方(中途半端なところで終わっちゃったから気持ち悪いよ…)ムラムラムラムラ

遥「着替えてきたよー」

彼方(遥ちゃんが悪いわけじゃないんだけど…)

遥「?」



20: 名無しで叶える物語 2022/07/15(金) 19:30:55.97 ID:Ox5nD6yz.net

遥「んー?お姉ちゃん?私の顔に何かついてる?」

彼方「はっ…!」

彼方「う、ううん、何もついてないよー? 遥ちゃんが可愛いからついうっとりしちゃったー」

遥「くすっ、いきなりどうしたのっ?」

彼方「さ、さーて、お姉ちゃん夕飯作っちゃおっかなー」

遥「あーっ!私も手伝うー!」

彼方「遥ちゃんも手伝ってくれるの?」

遥「可愛いお姉ちゃんのお陰で私もお料理上手くなりましたからっ」ニコッ

彼方「ふええっ!?かわっ…!?」

遥「さっきのお返しだよーっ!」



30: 名無しで叶える物語 2022/07/16(土) 00:19:37.11 ID:zhp34VmT.net

──

遥「ごちそうさまー!」

彼方「ごちそうさまっ いっぱい手伝ってもらってありがとー 」

彼方「これはもう遥ちゃんの味だね~おいしかったですっ」

遥「私の…!?…本当!?」

彼方「うんっ」

遥「あ…でも味の決め手はやっぱりお姉ちゃんだし…お姉ちゃんがいてくれるからできるだけで私なんてまだまだだもん…」

彼方「そんなことないって~遥ちゃんはもっと自信もちなよー」ナデナデ

遥「えへへ…ありがとう」

彼方「あ…あのさ、ごめんね遥ちゃん。お片付けお願いしちゃってもいいかな?お姉ちゃんちょっとお風呂入りたくって…」

遥「うんっ、汗かいてたもんね?片付けておくから先に行っておいでよ」

彼方「ありがとー」



31: 名無しで叶える物語 2022/07/16(土) 00:35:20.84 ID:zhp34VmT.net



バタンッ

彼方(遥ちゃんには悪いけど…身体気持ち悪いから片付けお願いしちゃった…)

彼方「ん…しょ…」シュルッ

彼方(あんなに時間経ったのに…まだ下着じっとりしてる…だいぶ汚しちゃった…)

彼方「…///」ジュン

彼方「!」

彼方(い、いかんいかん…今日の私、変だなぁ…)

彼方(とにかく…そのままだとあれだから先に軽く洗っておこっと…)ゴシゴシ



36: 名無しで叶える物語 2022/07/17(日) 07:50:37.83 ID:uvpNO0h+.net

彼方(洗った下着は洗濯かごの下の方に入れて…)グイグイ

彼方「これで大丈夫…早くお風呂入ろっ」



キュッ…シャアア…

彼方「ん…」コシュコシュ

彼方「はぁー…さっぱり…」

彼方「あとは身体を洗って…」

彼方「あっ…」ツンッ

彼方「…」



37: 名無しで叶える物語 2022/07/17(日) 07:55:30.39 ID:uvpNO0h+.net

彼方(シャワー出しとけば……気づかれないよね)

彼方「…」ゴクッ

彼方「…///」ツプッ

彼方「んっっ♡」ビクッ

彼方(さっき途中だったから…こんなにっ///)ドロォ



38: 名無しで叶える物語 2022/07/17(日) 08:02:10.60 ID:uvpNO0h+.net

シャァァァ…

彼方「ん…///はあああっ…」クチックチッ

彼方(手….止まんないってばぁ…///)クチックチックチックチッ…

彼方「ああっ!!♡」ガクッ

彼方(やばあっ…声っ…我慢できないかもっっ…)

彼方(口塞いで……)

彼方「あむっ…///んんーっ…///…んっ…///」クチクチクチクチ



39: 名無しで叶える物語 2022/07/17(日) 08:10:40.66 ID:uvpNO0h+.net

シャアアアア…

彼方(このシャワー、あそこに当てたらどうなるんだろう…///)

彼方「んしょ…」グッ

ブシャーッ!

彼方「あはあっ!!!♡」ビグンッ

彼方(これえっ…///ダメだぁっ…///)



40: 名無しで叶える物語 2022/07/17(日) 08:16:09.49 ID:uvpNO0h+.net

ブシャーーーーー!

彼方「あ…あがっっっ…///」クネクネ

彼方(すご…自然に腰動いちゃうよおっ…もっとくっつけたら…)

ブシーーーーーーーーッッ!

彼方「~ッッ!!」ガクガクガクッ

彼方(ダメだよぉ…///こんなのおっ…///)



41: 名無しで叶える物語 2022/07/17(日) 08:22:14.86 ID:uvpNO0h+.net

彼方「あ…あふあああっ…♡♡」ビクビクビクビク

彼方(あたまあっ…まっしろっ….いっ…….くっ………///)

彼方「んっ!///んっ!あっ♡ぐっ♡あっ゛!!!♡♡♡」ガグッ!!

ゴトンッ!(シャワーヘッドが落ちる音)

彼方「はふぇぇぇ……」チョロ…チョロチョロチョロ…



42: 名無しで叶える物語 2022/07/17(日) 08:27:24.49 ID:uvpNO0h+.net

彼方「ぁ……」

彼方(…すごかったぁぁ…///こんな感じになっちゃうなんて…///)

彼方(気持ち良すぎて…お、おしっこまで…///お風呂場でよかったよ…)

彼方「ふぅ…これ…ヤバいなぁ……」

シャァァァ…

彼方「お、おっといかんいかん…お風呂長くなっちゃうと遥ちゃんに…」

彼方「お水も使っちゃうし…早く上がらなければ」



54: 名無しで叶える物語 2022/07/19(火) 06:16:06.70 ID:VbG/PSY1.net

──

彼方「遥ちゃーん、次お風呂いいよー」

彼方「…って居間にはいないなぁ、お部屋にいるのかな?」



彼方「遥ちゃん?」コンコン

遥「ぁ、お姉ちゃん!?」

彼方「入るよー」

遥「あ……うんっ…」

彼方「お姉ちゃんお風呂上がったから次どうぞ~…」

彼方「?? どしたの遥ちゃん?そこお姉ちゃんのベッドだよー?」



55: 名無しで叶える物語 2022/07/19(火) 06:26:21.65 ID:VbG/PSY1.net

遥「あ…ごめんね。お姉ちゃんお風呂入ってる間に部屋でくつろごうと思って…ついお姉ちゃんのとこで…」

遥「嫌、だったよね…?」

彼方「ううん、ぜんぜんだよー だって遥ちゃんだもん」

彼方「そうかそうか~ 遥ちゃんらお姉ちゃんとこのベッドがいいかぁ~よしよし~」

遥「も…もうっ…///私お風呂入ってくるからねっ」

彼方「は~い」



56: 名無しで叶える物語 2022/07/19(火) 06:32:07.67 ID:VbG/PSY1.net

彼方「…」

彼方(…遥ちゃんには怪しまれてないみたいだね…よかったぁ)

彼方「ふぁ…」

彼方(ま…まずい…久々にシたからかな…眠気が急に…明日の予習…しなくちゃなのに…)トローン

彼方(もうっ限界かも…朝起きてや…ろ……んっ…)

彼方「す……やぁ…」

彼方「…」スースー



59: 名無しで叶える物語(もんじゃ) 2022/07/20(水) 11:39:55 ID:8CqJpDtr.net



彼方「んん~」

彼方(つい寝ちゃってたなぁ…今何時だろう…)モソモソ

ギシッ…

彼方「!」

ギシッ…ギシッ…

彼方(なんだろう、上の…遥ちゃんのベットから…だよね?)



60: 名無しで叶える物語(もんじゃ) 2022/07/20(水) 11:48:53 ID:8CqJpDtr.net

んっ…///

あっ…ああっ…///

彼方「!!」

彼方(これって…は…遥ちゃん…一人でしてるんだ…///)

彼方(そりゃあ遥ちゃんだってお年頃の女の子だし…そういうことだってするだろうけど…///)ドキドキ

…やっ…おねえ…ちゃんっっ!///

彼方「ふええっ!?」

!!

彼方(あっ、つい声が…)



69: 名無しで叶える物語 2022/07/23(土) 15:40:30.60 ID:7mCTXHU0.net



……

うっ…ぐすっ…

彼方「!」

彼方「遥ちゃんっ!」ダッ

やっ…来ないでっ…

彼方「…遥ちゃんが泣いてるんだもん。お姉ちゃんほっとけないよ」ギシッギシッ

やだっ…

彼方「怒ったりしないからさ、安心して?ねっ?」ニコッ



70: 名無しで叶える物語 2022/07/23(土) 15:57:14.68 ID:7mCTXHU0.net

遥「…っ」

遥「ぐす…おねえちゃんっ!うわあああん!」

彼方「…よしよし」ナデナデ



彼方「どう?落ち着いたー?」

遥「…」コクッ

遥「…ねえ、お姉ちゃん」

彼方「んー?」

遥「私のこと…お姉ちゃんのこと考えてその…\してたの…気持ち悪いって……本当に思ってない?」

彼方「思ってないよー そりゃあ…はじめは驚きはしたけど…」

彼方「自分が思っているよりも、遥ちゃんがお姉ちゃんのこと想ってくれてるの知って嬉しかったなぁ…」

遥「本当…?」

彼方「それにしたくなるのは自然なことだし…だから遥ちゃんはなーんにも恥ずかしがらなくていいんだよ?」



152: 名無しで叶える物語 2022/08/31(水) 20:57:21.63 ID:qv2Fe8vw.net

遥「…お姉ちゃん!」ギュッ

彼方「!?」

遥「…あのね、私、お姉ちゃんのことがとっても大好き…」

彼方「!!」

遥「お姉ちゃんがスクールアイドル同好会に入って…自分の好きなことを始めたのがすっごく嬉しかった…けど…」

遥「お姉ちゃん、可愛いから……注目されて他の女の子に告白されたらどうしようって思ってたんだ」

遥「お姉ちゃんの妹なのは自慢だけど…」

遥「血が繋がってなかったら、妹じゃなかったらお姉ちゃんと恋人同士になれるのにって思って…なんで!?って、胸がぎゅううって張り裂けそうなって…」

彼方「…そうだったんだ」ギュゥゥ

遥「!!」



153: 名無しで叶える物語 2022/08/31(水) 21:04:37.31 ID:qv2Fe8vw.net

彼方「遥ちゃん、私もね、遥ちゃんのことがとーーーっても大好きっ」パチッ

遥「っっ…///」

彼方「姉妹だから…とか、血が繋がっているから…とか、そんなのは関係ないって私は思ってるもん」

彼方「ただ、一人の人間として、近江遥ちゃんとずっと添い遂げたい位に…愛していますっ」ニコッ

遥「…」

遥「……」グスッ

遥「う…うわああああああんっ!」ギュゥゥゥッ



154: 名無しで叶える物語 2022/08/31(水) 21:15:11.15 ID:qv2Fe8vw.net

──

コソ…

彼方「ん…」

遥「あ、ごめんねお姉ちゃん。起こしちゃったよね?」

彼方「…! はっ!?遥ちゃん!今何時!?朝の支度しないと…」

遥「お姉ちゃん、まだ寝てねいい時間だよ?私が全部やっとくから大丈夫」

彼方「でもぉ…」

遥「お姉ちゃんにはたまにはお寝坊してもらいたいから…ね?」

遥「あと…パジャマは着て寝てよね?…そのままだと…昨日の色々恥ずかしいこと…思い出しちゃうし…///」

彼方「あ…!はっ…!?///ふえええっ…///」

遥「…とにかく時間が来たら起こしにくるから!それまでゆっくり休んでてて」



159: 名無しで叶える物語 2022/09/01(木) 20:35:27.34 ID:1i1Fdwv1.net

バタン…

彼方「…」

ボフッ!

彼方(や、やってしまった……遥ちゃんと…///)

彼方(そりゃあ…お互い好きなんだからいつかはそうなるんだろうけど…でも)

彼方「ああああああああああっ!!!」(枕に叫ぶ)



160: 名無しで叶える物語 2022/09/01(木) 20:41:28.61 ID:1i1Fdwv1.net

彼方(あんな告白して…そのあとに抱きつかれちゃったからって……)


──

おねえちゃん…♡すきぃ…♡

…だめだよぉ…もっとぉ♡

──


彼方「うおおおおおおおおおお!!」(枕に叫ぶ)

彼方(うぅぅ…///思い出しちゃったら遥ちゃんの顔、まっすぐ見れないよぉ…///)



161: 名無しで叶える物語 2022/09/01(木) 20:55:11.09 ID:1i1Fdwv1.net

~~

カチャンッ

遥「戸締まりよし!さっ、お姉ちゃん。学校行こっか?」

彼方(あぁ…せっかく遥ちゃんが朝ごはん全部作ってくれたのに…昨日のことばかり…)

遥「お姉ちゃん?」ジーッ

彼方「うひゃあっ!?」

遥「もーお姉ちゃん!驚きすぎだよ」

彼方「それは…」ソラシ

遥「ふ~ん…」

ギュッ

彼方「そ、そんなぁ遥ちゃん!…腕組んじゃうなんて…///」

遥「いーじゃんいーじゃん!お姉ちゃんと私、好きな人同士なんだよ?」



163: 名無しで叶える物語 2022/09/03(土) 03:41:08.64 ID:LimqbXhh.net

遥「ねね、お姉ちゃんとのラブラブな姿、みんなに見せつけちゃおっか?」

彼方「そ、それは…」

遥「まだ二人だけの内緒に…だよね?冗談冗談っ!」

遥「…だけどいつかは…ね?お母さん、びっくりしちゃう…かな?」

彼方「うん…」



164: 名無しで叶える物語 2022/09/03(土) 03:46:57.22 ID:LimqbXhh.net

遥「…」

彼方「…」

遥「ああもう!難しい話は今はナシ!これから一日の始まりなんだから!」

遥「ん~お姉ちゃん成分、充電してっていいかな?」

彼方「えっ?じゅうでん…?」

ダキッ

遥「んんっ…///」

彼方「っっ……///」

遥「はーっ、充電完了!お姉ちゃんのお陰で今日も頑張れそっ」

遥「ほーらー!お姉ちゃん、置いてっちゃうよ~!」グイッ

彼方「わたたっ…まっ、待ってってばぁ…」



165: 名無しで叶える物語 2022/09/03(土) 03:50:10.35 ID:LimqbXhh.net

彼方(…)

彼方(今はまだ…私と遥ちゃんの仲は二人だけの秘密だけど…)

彼方(いつか……その時が来たら……きっと)

遥「早く早くー!」ニコッ

彼方「わかったってばー」タタッ



166: 名無しで叶える物語 2022/09/03(土) 03:51:42.83 ID:LimqbXhh.net

おしまい
実家帰ってて間空いてしまってごめんね


元スレ
彼方「遥ちゃん、今日帰り遅いんだっけ…」