1: 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/01/02(水) 23:02:20.889 ID:YOvikD9O0.net

アカネ「友達だと思い込んでるだけなんだよ!!!!」

六花「じゃあさ……」

チュッ

アカネ「んんっ!?」

六花「あたしがこういうことするって考えて作った…?」

アカネ「六花…何すr……」

チュッ

アカネ「んっ……」

六花「チュッ……チュゥ……♡あたしは神様を超える……アカネの友達以上になる……!」

アレクシス「な、なんだこれは……この気持ちは……!?」



こういう同人誌かSSってありますか?



15: 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/01/02(水) 23:11:36.366 ID:YOvikD9O0.net

六花「チュゥゥゥ……♡ぷはぁっ……」

アカネ「はぁ…はぁ…」

六花「アカネは……あたしのことどう思ってるの……?」

アカネ「私は……」

六花「……」

ダッ

六花「ちょっ、アカネ!待っ」

アレクシス「私からも頼むよ」

アカネ「アレクシスっ……!?」
六花「宇宙……人……!?」

アレクシス「答えてあげてくれないかアカネくん……」

アカネ「アレクシスには関係ないじゃん……」

アレクシス「満たされる……気がするんだ。この答えを聞ければ」



18: 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/01/02(水) 23:25:53.628 ID:YOvikD9O0.net

アカネ「わ、私はっ……!」

六花「……」

アカネ「私も……六花なら……いいかなって……思っちゃってる……///」

六花「アカネっ……!///」

アカネ「でもホント生意気……神様と付き合おうだなんて……」

六花「あははっ、だって悔しいじゃん。友達以上に大切なのに友達って決められたままなんてさ」

アレクシス「う、うおああああああああ!!!」

アカネ「アレクシス!?」

六花「ちょっと、何が起こってるのアカネ!?」

アカネ「わ、私だって分かんないよ!!」

ファーーーーー

ホワイトアレクシス「ありがとう、どうやら君達二人のお陰で私は満たされたみたいだ……」




疲れた誰か早くこういう2次創作教えろ



20: 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/01/02(水) 23:40:51.542 ID:YOvikD9O0.net

グリッドマン「うおあああああっ!?!?!?」

グリッドナイト「グリッドマン!?」

ガシャーン

ボラー「どういうこった!?」

キャリバー「ぶ、分離…した…」

マックス「おそらくグリッドマンに眠る響裕太の心が彼女たちのキスを見て拒絶反応を示したのだろう」

ボラー「め、めんどくせぇ!!」

グリッドマン「おおおおおおおおお!!!」

闇グリッドマン「リッカ……リッカ……」

六花「グリッドマン!?どうしてあんな色に!?」

アレクシス「二人とも、力を貸して欲しい。私のマントの中に入るんだ」

六花「えっ」アレクシス「早くしたまえ!」

六花「う、うん。行こうアカネッ!」ギュ

アカネ「あっ六花…///」

アレクシス「うおおおおお!!これが私の真の姿だ!!!!」

ユ リ ッ ド マ ン






元スレ
六花「あたしはアカネを友達だと思ってる!」アカネ「だからそれは私がそう設定しただけなんだって!!」