1: 名無しで叶える物語(SB-Android) [ここ壊れてます] .net

きな子「きな子...まだお風呂使ってるっすけど...」

夏美「きな子さんが出るまで待ってられませんわ...別に減るもんじゃないし構わないでしょう?」

きな子「それはまぁ....」

夏美「うぅ、髪がベタベタで気持ち悪い。ちゃちゃっと洗うですの」ワシャワシャ

ブルンッ!ブルンッ!

きな子(揺れてるっす...大きな山が二つも)



4: 名無しで叶える物語(SB-Android) [ここ壊れてます] .net

夏美「ちょっと...いつまで見てるつもりですの?やらしい目で夏美を見ないで欲しいですの」ササッ

きな子「そんな目で見てないっすよ!」アセアセ

夏美「本当は?」

きな子「夏美ちゃんの胸がこれでもかとゆさゆさ動いてたのでじっくり見てました」

夏美「正直でよろしい」



6: 名無しで叶える物語 2022/09/27(火) 19:34:48.35 ID:EfO9kehF.net

夏美「そんなに気になるなら触らせてあげますの」

きな子「え!?いいんすか!?」

夏美「いや冗談ですのエグい食い付きますわねきな子さん。やっぱり貴女ってドスケベですの」

きな子「やっぱりってどういう意味っすか!」

夏美「だってきな子さん部室で着替える時も夏美の事をチラチラ見てるですの」

きな子「...そういうの、分かっちゃうんすね」



8: 名無しで叶える物語 2022/09/27(火) 19:44:41.89 ID:EfO9kehF.net

ジャー

夏美「さて、頭は洗い終わったし次は身体を」

きな子「きな子お背中お流しするっす」ザバンッ

夏美「ふむ、たまには人に洗われるのもいいですわね。ではお願いしますの。はいアカスリ」

きな子「どうもっす!」

きな子「...」

きな子(お胸は大きいのに背中は小さいっすね...なんてアンバランスで魅力的なボディ)ゴクッ

夏美「きな子さん、やるなら早く洗って欲しいですの」

きな子「い、今やるっす!....あっ!」

ツルンッ!

むにゅぅ...

夏美「ぁんっ♡」

きな子「あ、ごめんなさいっす」



11: 名無しで叶える物語 2022/09/27(火) 19:58:39.97 ID:EfO9kehF.net

夏美「きな子さん...わざとですの?」ゴゴゴゴ

きな子「ぐ、偶然っす!...泡で手が滑ってつい夏美ちゃんのお胸をわしっと!」

きな子(夏美ちゃんの口からとんでもないあっちな声聞いちゃったっす///)

夏美「はぁ、そういうことにしておきますの。ではそのままお胸の方を洗っていただけませんか?」

きな子「え、きな子が洗っちゃってもいいっすか?」

夏美「はい、許可しますからお願いしますわ」

きな子「では....失礼するっすね」

もにゅぅ...

きな子(わ...おっぱいが大きいと指がこんなにも沈むんだ)モミモミ

コリッ

きな子(ん?この固くてコリコリしたものは...もしかして)クリクリ

夏美「っ......こら...きな子さん...んっ///何をして///」

きな子(えっろ)



12: 名無しで叶える物語 2022/09/27(火) 20:02:13.95 ID:EfO9kehF.net

きな子(なんかますます夏美ちゃんをいじめたくなってきたっす♡)

きな子「夏美ちゃん、どうっすか?」グリグリ

夏美「どうって...っ...」

きな子「気持ちよすぎて答えられないっすか?」

夏美「調子に乗るんじゃありません───」

グリッ♡

夏美「のォッ♡♡」ビクビクンッ!


きな子(ちょーたのしーっすー♡)



16: 名無しで叶える物語 2022/09/27(火) 20:17:27.04 ID:EfO9kehF.net

コリコリ...♡

夏美「ん...んんっ♡あ....んふっ♡♡」

きな子「乳首を執拗にいじられてすごく気持ちよさそうっすね♡さっきから悶えてばかりで全然言葉になってないっすよ?」

乳首キュッ

夏美「ン゛ン゛っ♡♡♡」

きな子「ふふっ。乳首が弱点の夏美ちゃん。とーっても可愛いっす♡♡」

夏美「はぁ♡はぁ♡あたまおかしくなりましゅの♡♡♡」



19: 名無しで叶える物語(SB-Android) [ここ壊れてます] .net

夏美「はぁ...はぁ...♡」くたぁ

きな子「クスクス、すっかりきな子に体を委ねちゃって。全身ふにゃふにゃになってるっす♡」

夏美「身体を洗ってもらうだけなのにどうしてこんなことになるですの...」

きな子「夏美ちゃんがエロいからいけないんっすよ」

クニュッ♡

夏美「....ぁ♡」ピクンッ


きな子「わ、触ってもいないのにおまんこをこんなにも濡らして...これは一体どういうことなんすかね?」

夏美「ッ...♡きな子さんってほんとドスケベですわ♡」



21: 名無しで叶える物語 2022/09/27(火) 20:52:40.56 ID:EfO9kehF.net

きな子「確かにきな子はちょーっとだけえっちかもしれないっす。でもドスケベとか言ってる夏美ちゃんも結構求めてるっすよね~♪」

クニュクニュ...♡

夏美「夏美はただ...んっ...きな子さんに身体を好きにさせてるだけですの...決していやらしい行為など求めていませんの...♡」ビクンッ...ビクンッ

きな子「夏美ちゃんは口は正直じゃないっすね~♡」

クリクリ...♡

夏美「うるさいっですの...♡」ビクンッ!

きな子「ふふっ、もうイキそうっすか?それじゃあイクまでお手伝いするっす」

ガシガシガシカシッ

夏美「っ...きなこさ...ダメっ...はやい...イクッ...イクイクイクイク....ん゛あ゛っ゛♡♡」

プシャァァァ

きな子「...♡」



22: 名無しで叶える物語 2022/09/27(火) 21:07:53.35 ID:EfO9kehF.net

夏美「はぁ...はぁ...」

きな子「夏美ちゃんおつかれっすー♪」ナデナデ

夏美「...もうきな子さんとは二度と一緒にお風呂入りませんの」

きな子「え、どうして!?」

夏美「洗われる度にこんなことされたら夏美の身体が持ちませんの...」

きな子「す、すまねぇっす...途中からきな子も暴走していたもので...もうこんなことしないからまたお風呂一緒して欲しいっす!」

夏美「たまにならいいですわよ。その代わりお風呂でえっちはもうナシですの」

きな子「そ、そんな!」

夏美「その代わり...お風呂以外でしたら夏美を好き勝手していいですから」

きな子「CEO...♡」ギュッ♡

夏美「夏美でいいって言ってますの」


おわり


元スレ
夏美「あ゛ー゛...編集疲れましたの」ガチャッ きな子「な、夏美ちゃん!?」