1: 名無しで叶える物語 2022/09/29(木) 12:46:05.03 ID:4oXCXJTR.net

メイ「ふぎぎぎ...はぁはぁ」

きな子「....」

メイ「はぁぁぁぁぁあ!!」

ビン「...」シーン

メイ「くっ、ダメか...」

きな子「....」

きな子「メイちゃん、今のは恥ずかしいっす。自信ありげに出てきておいてこの始末」

メイ「う、うるせェ!///」



2: 名無しで叶える物語 2022/09/29(木) 12:46:24.85 ID:4oXCXJTR.net

メイ「ここまで固いとは思わなかったんだ!///」

きな子「私に任せな(イケボ)」

メイ「やめろ!!///」

きな子「ふぎぎぎ...くっ、ダメかw」

メイ「うわぁぁぁやめてくれぇぇぇ!////」



4: 名無しで叶える物語 2022/09/29(木) 12:47:23.55 ID:4oXCXJTR.net

四季「何してるの?」

きな子「あっ四季ちゃん。今ビンの蓋が開かなくて困ってるっす」

四季「なるほど。それなら私に良いアイデアがあるけど、試してみる?」

メイ「おっ、科学の力を見せてくれるのか?」

四季「まず制服を脱いでシャツのボタンを半分はずします」シュルル

メイ「なんでだよ」



5: 名無しで叶える物語 2022/09/29(木) 12:48:31.48 ID:4oXCXJTR.net

きな子「谷間見えてるけど大丈夫っす?」

四季「大丈夫。これも計算の一部だから。きな子ちゃん、瓶を私の胸の谷間に入れて」

きな子「は、はいっす!」

グリグリ

キュポンッ

四季「これで蓋以外の部分はすっぽり埋まった。メイ、この状態で蓋を開けて」

メイ「正気か?」



6: 名無しで叶える物語 2022/09/29(木) 12:49:02.26 ID:4oXCXJTR.net

メイ「うおー!!!ふぎぎぎ!!!」

四季「い、痛い...もっと優しくして♡」

メイ「んなこと言われても!!」

きな子「メイちゃん最低っす」

メイ「これ私が悪いのか!?」



7: 名無しで叶える物語 2022/09/29(木) 12:50:42.09 ID:4oXCXJTR.net

四季「ダメだった」シュン

メイ「これでいけると思ったお前がスゲェよ...」

きな子「はぁ...早いとこビンの蓋開けてジャムのかかった食パン食べたいっす」

夏美「...瓶の蓋が開かなくて困ってるならスマホで開けかたを調べたらいいんじゃなくて?」

きなメイしき「それだ!」

夏美(...アホですの)



8: 名無しで叶える物語 2022/09/29(木) 12:51:22.80 ID:4oXCXJTR.net

きな子「あー食パンうまいっす~」ハムハム

メイ「力仕事の後のご飯は最高だな」パクパク

四季「美味美味」モグモグ

きな子「これも全部夏美ちゃんのおかげっす。ありがとう」

夏美「別に大したことしていませんが...」

夏美(ガチで)



9: 名無しで叶える物語 2022/09/29(木) 12:52:50.96 ID:4oXCXJTR.net

四季「夏美ちゃんは本当にいい働きをしてくれた。はいこれお礼のハグ」ギュッ

夏美「四季さん..?」アワワ

メイ「ありがとなー夏美ー」ギュッ

きな子「ぎゅー」ギュッ

夏美「皆さん...///」

夏美「あ、あの...夏美もパン食べていいですの?」

きな子「もちろんっす!あと二斤あるんで遠慮なくどうぞ!」

夏美「昼に食べる量じゃない」

おわり


元スレ
【超短編】きな子「ビンの蓋開かないっす~」メイ「私に任せな」