1: 代行 2022/10/01(土) 23:28:15.51 ID:oBqoHhf2.net

かのん(あー、今日練習もないし、遊ぶ約束もないし、暇だなぁ)

かのん(ギター……って気分でもないし)

かのん「…よっこいしょ、っと」ベッドから立ち上がる

かのん「……」スタスタ

ガチャ「ドア」

ありあ「うわぁ!」ビクッ

ありあ「……ってなんだお姉ちゃんか。勝手に入ってこないでよねっ」

かのん「なんだとはなにぃ? お姉ちゃんに向かって」

ありあ「別にぃ。で、なにか用?」



4: 名無しで叶える物語 2022/10/01(土) 23:29:54.64 ID:QAw3jx+F.net

かのん「んー? 何してんの?勉強?」ボスンッ

ありあ「そ。今年は受験だからね。……って、人の枕を座布団代わりにするのやめてよ!」ギロッ

かのん「ふーん。どこ受けるの? やっぱり結ヶ丘?」アグラカキー

ありあ「人の話聞けし……。んーどうだろ」

かのん「え、結ヶ丘じゃないのっ?」

ありあ「んー。楽しそうだなぁとは思うんだけど、知ってる先輩が多すぎて環境に甘えちゃいそうじゃん?」

かのん「えー、真面目っ」

ありあ「それに、お姉ちゃんが先輩にいるのもなんだかな、とも思うし」ページ ペラッ

かのん「ふ~~~ん……」

かのん「まあ、確かにね」

かのん「そうだよね~ちょっと変な感じだよね~。高校になるとちゃんと『先輩後輩!』って雰囲気あるし」

ありあ「あ、やっぱりそうなんだ?」



5: 名無しで叶える物語 2022/10/01(土) 23:31:28.82 ID:QAw3jx+F.net

かのん「うん。一年生みんな私のこと『かのん先輩っ』って呼んでるからね~w『先輩』じゃなくて『先輩っ』ね! きな子ちゃんとか可愛いんだなこれが~w」

ありあ「うわっ、めっちゃニヤけてるこの人……キモッ」

かのん「なんか言った?(低音)」

ありあ「なーんにもー」スンッ

ありあ「……」カキカキカキ……

かのん「…それにしても」

かのん「ありあも、もうそんな歳か~。いや、早いね~!w ちょっと前までこんな、豆粒みたいに小さかったのにね~!」ヘラヘラ

ありあ(うっざ)

ありあ「2歳しか違わないじゃん。邪魔するんだったら出てってよ」ハァ



6: 名無しで叶える物語 2022/10/01(土) 23:33:05.55 ID:QAw3jx+F.net

かのん「……」

ありあ「……」カキカキカキ……

かのん「…………」ジーッ

ありあ「……」カキカキカキ……

かのん「……!w」ニマッ

かのん「あ、そこ間違えてる」ボソッ

ありあ「えっ、ウソっ!」

かのん「それに、この問題もあの公式使えば良くない?」

ありあ「まじ? え、どの公式~~!?」

かのん「……って、あ~~~そっかぁ!ありあはまだ習ってないか~~~!」プププw

ありあ(この人…)

ありあ(からかってるだけかっ!)プルプル

ありあ「もー!出てけー!!!」

かのん「ウソウソ! ごめんってば~w 静かにしてるからぁ~」

ありあ「次邪魔したらホントに追い出すからね!!」



7: 名無しで叶える物語 2022/10/01(土) 23:34:13.52 ID:QAw3jx+F.net

かのん「はいはいw ありあは短気だなぁ」

ありあ「誰のせいだと思ってんの!絶対お姉ちゃんの影響だから!」

かのん(短気なのは認めるんだ…)

ありあ「と・に・か・く! 私勉強してるんだから静かにしててよね! 分かった!?」

かのん「うんうん、静かにしてま~すw」ヘラヘラ

ありあ「まったくっ!」プンスカ

かのん(なんだかんだ追い出さないの、ホントありあはお姉ちゃんっ子だよね~w)



8: 名無しで叶える物語 2022/10/01(土) 23:35:50.94 ID:QAw3jx+F.net

ありあ「……」カキカキカキ……

かのん「…………」

ありあ「……」カキカキカキ……

かのん「……」スマホ トリダシー

かのん(あ、ライン来てる)

かのん「…………」スッスッ

ちぃ『みんなー! すみれちゃんの誕生日、サプライズプレゼントどうしよっか!?』

可可『いっかい誕生日忘れてるフリしてから『ドッキリ大成功』がいいと思います!』

恋『そ、それは流石に酷ではありませんか!?』

夏美『NGですの。炎上リスクが高すぎますの』

すみれ『あのね~~~サプライズなら私のいないラインでやりなさいよ!!!』



9: 名無しで叶える物語 2022/10/01(土) 23:36:52.39 ID:QAw3jx+F.net

かのん「……ブフッw」

ありあ「」ギロッ

かのん「ン゛ッ…」セキバライ

かのん(えーっと、『私の家を貸し切ってパーティしようよ!』と…)

スマホ「ライン!!!(通知音)」

四季『なんども先輩の家を貸し切りにするの、申し訳ない』

スマホ「ライン!!!(通知音)」

メイ『そうだよ!私たち、大した金額の注文も出来ないのに…』

かのん『えー、別にそんなの気にしなくていいよぉ』

スマホ「ライン!!!(通知音)」

夏美『いえ、コスト意識はちゃんと持つべきですの。仮にもカフェは商売なのでしょう?』

かのん(夏美ちゃんホントしっかりしてるなぁ…)



10: 名無しで叶える物語 2022/10/01(土) 23:37:23.84 ID:QAw3jx+F.net

スマホ「ライン!!!(通知音)」

きな子『じゃ、じゃあきな子んちでやるのはどうっすか…!?』

スマホ「ライン!!!(通知音)」

夏美『きな子さんのおうち?』

スマホ「ライン!!!(通知音)」

きな子『はいっす! きな子、一人暮らしっすから、誰にも迷惑掛からないっすし…』

スマホ「ライン!!!(通知音)」

きな子『それに、自分の部屋に友達が集まるのって、ちょっと憧れると言いますか……』

きな子『メッセージを削除しました』

きな子『それに、自分の部屋に人が集まるのって、ちょっと憧れると言いますか……』

きな子『って、ダメっすよね、きな子の部屋狭いっすしww お詫びして撤回するっすww』



11: 名無しで叶える物語 2022/10/01(土) 23:38:22.98 ID:QAw3jx+F.net

かのん『ううん』

かのん『とってもいいと思う!』

かのん『いいじゃん! みんなできな子ちゃんの家に集まろう!』

かのん『みんなでお部屋飾り付けて、一緒にで料理作ったりして。すっごい楽しそう!』

かのん『きな子ちゃんさえ大丈夫なら。きな子ちゃん、いいかな?』

きな子がスタンプを送信しました

きな子『はいっす! もちろんっす!!』

ちぃ『よし、じゃあ決まりね! すみれちゃんのサプライズパーティはきな子ちゃんのお家!』

四季『Aye aye ma’am』

メイ『私も賛成!』

すみれ『みんなありがとう!サプライズになってないけどね!』

可可がスタンプを送信しました

恋『楽しみです~! 各自でお菓子を持ち寄りましょう!』

夏美『一人当たり予算はいくらにしますの?』

四季『大丈夫、バナナはお菓子に入らない』

夏美『そういうことは聞いてないですの!』



12: 名無しで叶える物語 2022/10/01(土) 23:39:12.06 ID:QAw3jx+F.net

かのん「あはははははww」

ありあ「あー!うっさい!!!」

かのん「ヒッ」

ありあ「通知もラインラインラインラインうっさい!!!」クワッッ

かのん「ご、ごめんごめん! 通知は消すよ~」アセアセ

ありあ「ハァ…まったく……」



13: 名無しで叶える物語 2022/10/01(土) 23:42:56.93 ID:QAw3jx+F.net

ありあ「……」カキカキカキ……

ありあ「……」カキカキカキ……

ありあ「……ん?なんで――……」ページ ペラペラ

ありあ「………あーそっかー……」ムムム…

ありあ「………これ、前にも間違えた問題じゃん…ハァ……」シンドー


かのん「…………」ボンヤリ

かのん(怖い顔して勉強してる)ボヤー


かのん「……ありあってホント真面目だよねー」

ありあ「」ギロッ


かのん「あっ!ごめんごめん、静かにするから……」



ありあ「…………」カキカキカキ

ありあ「……」カキカキ…





ありあ「……そりゃ、お姉ちゃんみたいにスゴイ人じゃないもん」ボソッ

かのん「ん? 何?」



14: 名無しで叶える物語 2022/10/01(土) 23:43:33.74 ID:QAw3jx+F.net

ありあ「……お姉ちゃんは良いよね」

ありあ「可愛くて、歌もうまくて、仲間をまとめるリーダーシップがあって、みんなを楽しませる才能があってさ……」

ありあ「私は……可愛くないし、そんな才能もない」

ありあ「だったら出来ることなんて、勉強くらいしかないじゃん!」



15: 名無しで叶える物語 2022/10/01(土) 23:44:39.30 ID:QAw3jx+F.net


O
o


ありあ(……なーんて卑屈なセリフ、お姉ちゃんにぶつけてみたいけど)

ありあ(でもダメ。お姉ちゃんホントメンタル豆腐だから、絶対引きずっちゃうし)


ありあ「ううん? なんにも言ってないよ?」ニコッ



16: 名無しで叶える物語 2022/10/01(土) 23:45:29.99 ID:QAw3jx+F.net

ありあ「……あー疲れた! ちょっと休憩~。私カフェラテにするけど、お姉ちゃんも飲む?」

かのん「いや、今日はカフェモカが良い~!」

ありあ「あ、そう」

ありあ(そこは普通『私がやるよ』でしょ!妹が勉強してるんだよ!?)

かのん「あとミルク気持ち多めで!」

ありあ(しかも注文が多い!!)

ありあ(……ま、お姉ちゃんらしいや)

ありあ「そ。じゃあ淹れてくるから」スタスタ

===
==




17: 名無しで叶える物語 2022/10/01(土) 23:46:50.11 ID:QAw3jx+F.net

パタパタパタ

ありあ「お母さーん、コーヒー淹れていい?」

澁谷ママ「あら、ありあ。いいわよ、ちょうどお客さんいなくなった所だし」

ありあ「ありがとー」

澁谷ママ「どう? 勉強ははかどってる?」

ありあ「全然だよー! お姉ちゃんがすっごい邪魔してくるの!」プンプン

澁谷ママ「あらあら」

ありあ「勉強してるっていってるのにさー、うるさくしてくるの!ひどくない!?」

澁谷ママ「かのんったら、本当にありあが可愛くて仕方ないのね」クスクス

ありあ「えー! 違うよ~私はお姉ちゃんのおもちゃにされてるのっ!」

澁谷ママ「ううん、だって――あっ」

ありあ「なに?」

澁谷ママ「フフフッ、何でもないわ。でも、かのんは昔からありあのことが大事で大事でしょうがないんだから。それは覚えておいてあげてね?」

ありあ「え~なにそれ~……」目ソラシー

===
==




18: 名無しで叶える物語 2022/10/01(土) 23:47:26.86 ID:QAw3jx+F.net

パタパタパタ

ありあ「お待たせー。はいお姉ちゃんの分」

かのん「ありがとー! ズズズ……っはぁ~、ありあのカフェモカワタルシミだねぇ~」

ありあ「アハハ…可可さん、だよね?」

かのん「そ! 可可ちゃん。可愛いよね~ナチュラルボーン女の子だよね~」

ありあ「お姉ちゃんだって女の子でしょ…」ニガワライ

ありあ「……ズズズ……はぁ~」フニャフニャ

かのん「ズズズ……」ジーッ

ありあ「ズズ……な、なに…?」

かのん「ズズズ……」ジロジロ



19: 名無しで叶える物語 2022/10/01(土) 23:48:01.29 ID:QAw3jx+F.net

かのん(……あれ、待って)

かのん(ありあの服ダサい…ダサくない?)

ありあ「な、何なの……?」ヒキッ

かのん(そう言えばあの白パーカー、永久に着てるよね…)

かのん(ってかあれ、私が中三くらいの時にあげたおさがりだよね…?)

かのん「はぁ、しょうがないなぁ……」┐ノcノノ´ д `b┌ ヤレヤレ

ありあ「……?」

かのん スタスタ

ドア「バタン」

パタパタパタ

ドア「ガチャ」

かのん「ありあ、ちょっと立つ!」

ありあ「えっ!? ――って何その大量の服!!??」



20: 名無しで叶える物語 2022/10/01(土) 23:49:01.02 ID:QAw3jx+F.net

かのん「こっち…いや、ありあにはこっちか……じゃあこれとこれ! はい着る!」グイグイ

ありあ「え、ちょ~、も~~~私勉強したいんだけどぉ…」

かのん「女の子なんだからおしゃれだって勉強のうち! そんなズボラな格好して!」

ありあ「え~~~お姉ちゃんだって私服はヤンキーみたいなズボラな格好じゃん!」

かのん「ん゛な゛っ゛…(絶句)」

かのん「分かってない。分かってないなぁ、ありあは……。これはズボラなんじゃなくてこういうストリート系のファッションなの」

ありあ「え~~?(懐疑)」

かのん「ほら! 今年は全身ルーズなシルエットにしてトップスだけ派手めな色のを着ておけばとりあえずそれっぽくなるから!センスなくても!!」グイグイグイ

ありあ「そ、そうなの…? ま、まあ、くれるならもらうけど……」

かのん「うん、着て?」

ありあ「え、いま?」

かのん「そりゃそうでしょ」

ありあ「え~~……邪魔しないって約束どこ行ったのぉ…」スルスル

ありあ「……ど、どう…///?」



21: 名無しで叶える物語 2022/10/01(土) 23:49:40.29 ID:QAw3jx+F.net

かのん「うんうん、いいじゃん。似合ってるよ」

かのん「私と体型もほぼ一緒だからピッタリだし。鏡見てみたら?」

ありあ「そうかなぁ……ってうわ、めっちゃチャラいじゃん、これ!」

かのん「だがら゛ぁ゛~!チャラいんじゃなくてストリート系!」

ありあ「う~~~ん…やっぱり似合わないよ……私、お姉ちゃんと違って……」

ありあ「ほら、か、可愛くないし……」

かのん「えw」

かのん「何照れてんのw 可愛い奴め~wwウリウリウリwww」ワチャワチャ

ありあ「ぢょ゛! 髪ぐしゃぐしゃするのやめてよ~~!w」

かのん「どうせなら髪型もアレンジしちゃえ~! あと、もう眼鏡やめてコンタクトにしな~?」

ありあ「あ! コラ眼鏡盗るなし!!」ギャイギャイ

かのん「ほら~こうしたほうが絶対可愛いって~w!」

ありあ「え~~~??? か、可愛くないよぉ……///」モジモジ

かのん「いやいや、可愛いってば」



22: 名無しで叶える物語 2022/10/01(土) 23:50:21.57 ID:QAw3jx+F.net

かのん「……はぁ。いいねぇ、ありあはぁ~」シンミリ


ありあ「え、なに急に?」

かのん「だってさぁ、ありあは可愛いし、頭も良いし、しかも頑張り屋さんで気も利くし」

かのん「あれ、私、妹に色んな能力吸い取られちゃったのかな?w なんてww」

ありあ「え」

ありあ「な、なにそれ……全然違うよ……」

かのん「うん? うん、ありあは私と違うから、これからどんどん、私の追いつけない場所に行っちゃうんだろうなぁって。高校も、ありあは結ヶ丘に来る気ないみたいだし」

かのん「そう思ったら、私たちが一緒の時間って案外少ないんだなぁって……」

かのん(……って、何言ってんの私!?!? なんか恥ずっ!!!)



24: 名無しで叶える物語 2022/10/01(土) 23:50:56.67 ID:QAw3jx+F.net

ありあ(…………)

ありあ(……え!)

ありあ「もしかして……お姉ちゃんがやたらダル絡みしてきてたのって……」

かのん「??」

ありあ「私が別の高校行くって聞いて寂しかったからなの!?」

かのん「……っ!」

かのん「っバ、バカなこと言わないでよ///!バーカバーカ!そんな訳ないじゃん!!!」



25: 名無しで叶える物語 2022/10/01(土) 23:51:21.00 ID:QAw3jx+F.net

ありあ「えーでも今のは…w」

かのん「あーやば!可可ちゃんたちとの約束の時間だっ! 私もう行かなきゃ!」ガチャ

澁谷ママ「あらかのん、どこか行くの?」

かのん「ウゲッ、お母さん…!」

ありあ「うげ?」

澁谷ママ「今日はLiella!の全員が一人残らず予定入ってて、一日中確実に100%暇だってブツクサ言ってなかった?」

かのん「ちょ、そんな言い方してないよ!!」



26: 名無しで叶える物語 2022/10/01(土) 23:52:44.81 ID:QAw3jx+F.net

ありあ「それよりお母さん聞いてよー! お姉ちゃんが私にちょっかい出すの、実は寂しいからなんだってーw」

かのん「はー!?!? 言ってない!言ってないからぁ゛!!」

澁谷ママ「あらあらw じゃああの話は聞いたってことw?」

ありあ「え、どの話?」

澁谷ママ「さっき私が言いかけてやめた話――あのね、かのんったらね、小学校の卒業式の日に」

かのん「あ゛!ちょっとぉ゛ぉ゛ぉ゛!! その話はダメって言ってるよねぇ!!???!?」

澁谷ママ「いい加減いいじゃない!w 昔の話なんだからw」

ありあ「ねえ聞かせて!聞かせて!!」

かのん「ありあは黙っててよ!!」キーッ

澁谷ママ「小学校の卒業式の日にね、この子ったらありあが一人でちゃんとやっていけるか心配だー、ありあが卒業するまで私も卒業延期するーって言って、大泣きして教室から動かないから先生に引きずられて出てきたのよww」

ありあ「えーっ!!!」

かのん「あー!!!あーーーー!!!!!」

澁谷ママ「言っちゃった♡」テヘッ

かのん「もうやだこの口軽親子~~~~!!!!」

ありあ「……お姉ちゃん、今日一緒に寝る?w」

かのん「知らない!!!!!!怒」

=== 
==




27: 名無しで叶える物語 2022/10/01(土) 23:53:14.61 ID:QAw3jx+F.net

きな子「それで家出してきたっすか……」

かのん「そう!今日からきな子ちゃんを妹にする!!!」

きな子(きな子が、かのん先輩の妹……)

モー ヒドイヨネー! アリアモオカアサンモダイッキライー!! プンスカプンスカ

きな子(かのん先輩、自分でも良く分からずに言ってるっぽいっすけど……)

きな子「かのん…お姉ちゃん……」ボソッ

きな子(きな子、本当にかのんお姉ちゃんが欲しくなってきちゃったっす…♡)

かのん「…?」

かのん「それでね!聞いてよきな子ちゃん――」 

きな子「はいっす♡ きな子はいつもかのん先輩の味方っすよ……♡」

Happy Endっす!


元スレ
かのん(暇だし、ありあにちょっかい出しちゃおw)