302: ◆6RLd267PvQ 22/10/05(水) 00:04:41 ID:GnVs

北条加蓮「カリスマお宅訪問」

美嘉は引けませんでした。



303: ◆6RLd267PvQ 22/10/05(水) 00:04:57 ID:GnVs

~カリスマな部屋~

美嘉「珍しいね、ウチに来るの。最近ずーっとトリクロで固まってたじゃん」

加蓮「たまには女子会するのもいいかなーって思ってさ、最近そういうのなかったし?それに…」

莉嘉「へへ、加蓮ちゃん最近来なかったから色々ネタとか貯まってるんだよねー☆」

加蓮「ねー」

美嘉「莉嘉ね…アンタまた人の弱みを加蓮にリークしたりしないでしょうね…」



304: ◆6RLd267PvQ 22/10/05(水) 00:05:09 ID:GnVs

莉嘉「え、こないだ突然渋谷で男の人にナンパされてテンパって噛みまくったハナシ?まだしてないってば、妹を信用してよー☆」

メガネ加蓮「ほうほう成程ね」メモメモ

美嘉「莉嘉ーッ!!!!」ワーギャー!

莉嘉「アレ、それともアッチかな?この前の水着の撮影でお腹冷えて」

美嘉「ぬぁーっ★★★★☆」

加蓮「カリスマ五連星ぬぁーっが出た…」



305: ◆6RLd267PvQ 22/10/05(水) 00:05:29 ID:GnVs

莉嘉「あー、ドサクサでリカのホシマークも使ったー!お姉ちゃんのは黒星でしょー!」

加蓮「莉嘉、メタい」

美嘉「と、とりあえず!華のギャルアイドル3人も集まってて出てくる話題がそんなのとか……よくないよ!!」カァァ

加蓮「美嘉が隙だらけなのが悪いって思うけどねえ」

莉嘉「ねぇねぇ、加蓮ちゃんも何か面白いハナシとか知らない?」



306: ◆6RLd267PvQ 22/10/05(水) 00:05:42 ID:GnVs

加蓮「面白い話ねぇ……ちょっと時期がずれるけど、夏の終わり頃にさ」

莉嘉「うんうん☆」

美嘉「頼むから平和な話にしてよ…これ以上空気悪くするとかホント勘弁……」ハァ…

加蓮「奏と二人で並木道を歩いてたわけ、これから喫茶店で何か適当に秋っぽいの食べよっか、って」

美嘉「あ、よかった、平和そう…」ホッ

莉嘉「それでそれで?」



307: ◆6RLd267PvQ 22/10/05(水) 00:05:55 ID:GnVs

加蓮「うん、おかしいんだけどさ、道端にセミが落っこちてて、それ見た奏が引きつった笑顔でびくぅっ!!って固まっちゃって動かなくてね」

美嘉「虫の話!?!?」ビクウッ

莉嘉「あー、多いよね、セミファイナル。リカもガッコの行き帰りとかにしょっちゅう」

美嘉「キキタクナイキキタクナイキキタクナイ」カタカタ

加蓮「あ、美嘉もフリーズした」

莉嘉「お姉ちゃん虫系ダメだからねー☆」



308: ◆6RLd267PvQ 22/10/05(水) 00:06:08 ID:GnVs

加蓮「虫系がダメなら大変じゃん、今日のおやつあんまんだって莉嘉達のお母さん言ってたし!」

美嘉「そっちの「蒸し」じゃなーい!!もー!さては分かっててからかってんな二人ともー!!」ウガーッ

莉嘉「お姉ちゃんがキレたー☆」キャー

加蓮(いやぁ、この程度の爆発で済んで平和平和)フッ…



309: ◆6RLd267PvQ 22/10/05(水) 00:06:19 ID:GnVs

加蓮(こうやって響子不在回を挟むことによって響子のストレスをさり気なくケアする私、天才かもしんない)ドヤァ

加蓮(………何か忘れてるような気もするけど、まぁどうせ大したことじゃないよね、気にしない気にしない)

※本日の不在レギュラー組。

五十嵐響子・高森藍子。

……みなまで言うまい。

おわれ。



310: ◆6RLd267PvQ 22/10/05(水) 00:06:49 ID:GnVs

急にガシャに美嘉が来たので。引けませんでしたが。
お目汚し、失礼をば。


元スレ
とりくろ!シリーズ2
http://wktk.open2ch.net/test/read.cgi/aimasu/1662476902/