SS速報VIP:【キルミー】殺し屋、性の忍術【ベイベー】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1439134395/



1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/08/10(月) 00:33:15.32 ID:YvsJJgWO0

前回(?)
やすなレイプ!野獣と化したソーニャちゃん!
https://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1438089008/



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1439134395




2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/08/10(月) 00:34:03.57 ID:YvsJJgWO0

ほうかご

ソーニャ「ぬわあああああああん疲れたもおおおおおおおおん」

あぎり「チカレタ~」

やすな「ふ~・・・」

ソーニャ「キツかったなー今日は」

やすな「ほんとに・・・」

ソーニャ「何でこんなキツいんだろうな、辞めたくなるなー殺し屋ー」

あぎり「どうしましょうかね~ 私も~」

やすな「えっ ついに私の誠意が伝わって・・・!?」

ソーニャ「なわけないだろ」

やすな「ちぇっ くそぅ・・・」


ソーニャ「速いな脱ぐの・・・」

あぎり「忍者ですからね~」

あぎり「シャツがもうビショビショですよ~」

やすな「ウフフッ 笑」

ソーニャ「シャワー浴びてさっぱりするか」

あぎり「入りましょう~ はやく~」

ソーニャ「あ おい 待てよ」


テクテク

あぎり「折部さん~ 早く早く~」

ソーニャ「早くしろよー」

やすな「二人ともまってよぉ~!」




3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/08/10(月) 00:34:57.33 ID:YvsJJgWO0

ソーニャ「まず背中洗うからな」シャー

あぎり「は~い」

ソーニャ「疲れたなー」

あぎり「あぁ^~ 大変でしたね~」

ソーニャ「こんなに毎日続いたら辞めたくなるな」

あぎり「折部さんも今日は疲れたんじゃないですか~?」

やすな「疲れましたー」



4: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/08/10(月) 00:35:47.84 ID:YvsJJgWO0

ソーニャ「じゃ流すぞ」

あぎり「は~い 頼みますね~」

ソーニャ「ふぁ~・・・頭にくるぞ!」

あぎり「おゃ」

シャワアアァァァ

あぎり「は~い もう一回お願いしま~す」

ソーニャ「良いのか? はーい」

あぎり「ありがと~ じゃあ、次、折部さんもですよ~」

やすな「えっ?私もやるんですか?」

あぎり「当たり前ですよね~?」

ソーニャ「うーん、私もやったからな」(嫌々)




5: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/08/10(月) 00:36:43.01 ID:YvsJJgWO0

フキフキ

ソーニャ「ふわああああ 疲れたもおおおん」

あぎり「折部さんも結構洗い方上手いですね~」

やすな「あ ありがとうございます・・・」

ソーニャ「私も後から洗ってくれ」

やすな「えっ ソーニャちゃんも!?」

ソーニャ「頼むぞー」

やすな「じゃ 流しますねー」

あぎり「あっ お~い まて~い」

あぎり「肝心な所洗い忘れてますよ~」

やすな「肝心な所・・・?」

あぎり「とぼけてもダメですよ~ ココアライオ~ン」

やすな「わ わかりました・・・」




6: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/08/10(月) 00:37:37.33 ID:YvsJJgWO0

フキフキ

ソーニャ「菅 野 美 穂」

やすな(流石に恥ずかしいよ///)

ソーニャ「なんだやすな 嬉しそうだな」

やすな「い いやぁ~ そんな///」

ソーニャ「ふぅ~ あぎりあがるかー?」

あぎり「そうですね~ 流してくださ~い」

やすな「あっ・・・」

シャワー

やすな「熱くないですか?」

あぎり「へぇ いいですよー ふぅ~」

ソーニャ「上がったらジュースかあぎり?」

あぎり「そうですね~」

ソーニャ「多分冷えてるぞー」

あぎり「今日はいっぱい飲んじゃいますよ~」



7: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/08/10(月) 00:38:44.26 ID:YvsJJgWO0

あぎり「あ もういいですよ~」

やすな「あ はい わかりました」

やすな(私もソーニャちゃんに洗ってほしかったのにな・・・)

あぎり「あー さっぱりしました~」

ガタン! ガタン! ボン!

ソーニャ「フゥー↑↑」

あぎり「あっつぅ~~~」

ソーニャ「フゥーアー ジュース!ジュース!アッツゥー」

やすな「私も早く早く!風呂上りの一杯のために生きてるからね!」

あぎり「あ~ はやくジュース飲みましょ~ 冷えてますか~?」

ソーニャ「ああ 大丈夫だ ばっちぇー冷えてるぞ」

ソーニャ「Fooo↑」



8: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/08/10(月) 00:39:41.61 ID:YvsJJgWO0

ソーニャ「あぎり 夜中腹減らないか?」

あぎり「お腹すきましたね~」(現在形)

ソーニャ「うーん」

ソーニャ「この辺に、美味いラーメン屋の屋台、来てるらしい」

あぎり「あぁ^~ そうですか~」

ソーニャ「行かないか?」

あぎり「行きたいですね~」

ソーニャ「じゃけん夜行こうな~」

あぎり「おっ そうですね~(適当) あっそうだ~(唐突) 折部さ~ん」

やすな「えっ 何ですか?」

あぎり「折部さんさっき私たちが着替えてる時、チラチラ見てましたよね~(因縁)」

やすな「いや・・・見てないですよ」

あぎり「うそです~ 絶対見てましたよ~」

やすな「何で見る必要なんかあるんですか(正論)」

ソーニャ「あ お前やすな、さっきヌッ、脱ぎ終わった時になかなか出てこなかったよな?」

あぎり「そ う で す よ ~ (便乗)」

やすな「い いやそんなこと・・・」



9: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/08/10(月) 00:40:19.52 ID:YvsJJgWO0

あぎり「見たかったら見せてあげますよ~(震え声)」

ソーニャ「見とけよ見とけよー」

あぎり「ほら~ 見て見て~ ほら~」

ソーニャ「何やってんだやすなホラ見とけよ。よく見ろホラ、逃げるな」

あぎり「ほら、見てくださいよ~」

ソーニャ「見ろよー なんだよ、ホラ見ろよー」

やすな「やめてよぉ~! ひどいよー!」

ソーニャ「ホラホラホラ、口開けて、口開けるんだホラ」

あぎり「嬉しいでしょ~ ほら、ほら~」

ソーニャ「ホラホラホラホラ」

やすな「ふえぇ~・・・」

やすな「やめてよぉ~・・・!(絶望)」



10: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/08/10(月) 00:41:13.18 ID:YvsJJgWO0

ソーニャ「なんだよホラー うれしいだろー?」

やすな「くそぅ・・・くそぅ・・・!」

あぎり「え~い」

やすな「ンッ!ンッー、ンッー!」

ソーニャ「もっと舌使えよー舌ホラー あぎり気持ちいいか?」

あぎり「上手いですね~」

ソーニャ「後から私にもやってくれ 何か溜まってしまってな」

あぎり「お~ いいですよ~コレ」

ソーニャ「いいのかァ!? お~ もっとうまそうに食べろよー」

やすな「ンンー! ゴホッ!」

ソーニャ「もっと舌使えよホラホラ」

ソーニャ「美味いか?もっと美味そうに舐めろ ホラ」

あぎり「もっと奥までいってくださいよ~」

ソーニャ「奥までホラホラ」

ソーニャ「私のも頼むぞ おい」

ソーニャ「ホラ ホラホラホラ。頼むぞおい。ホラホラ」

あぎり「こっちは手ですよ~ 手~」

ソーニャ「ホラホラ手だ手。 ホラホラ」

ソーニャ「ホラホラ上手いぞホラー ホント気持ちいいな」

ソーニャ「もっと舌使え舌使えホラ フゥー!気持ちいい~」

やすな「ここで問題です!ソーニャちゃんは何回ホラと・・・モガッ」

あぎり「ポッチャマ~」

ソーニャ「よししっつかり舌使え舌。舌使って舐めて見ろホラ」

あぎり「ちゃんと両方いれるんですよ~」

ソーニャ「いいぞー! 舌ちゃんと使えよ、気持ちいいなー フゥー!」

やすな「ゲホッゲホッ!」

ソーニャ「ホラホラホラホラァー、もっと奥まで頼むぞー おいしっかりしろよ」

あぎり「お~、いいですよ~」

ソーニャ「よしよしよしよーし」

あぎり「上手いですね~」

ソーニャ「もっと舌使え舌。あぁいいぞー アッイイゾイイゾイイゾ~。おい歯当たってるぞ~(指摘)」

やすな「んっ・・・んぅ・・・」




11: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/08/10(月) 00:41:45.37 ID:YvsJJgWO0

やすな「くそぅ・・・くそぅ・・・!」

やすな「乱暴なベイベーだぜ 怒っちゃだめでちゅよー」(震え声)

ソーニャ「よしよしよーし フゥー! やすなお前もしてほしいだろ?」

やすな「え? まだ続くの・・・?」

ソーニャ「な?やってやるよ ほら脱げ!あぎりそっち捕まえてくれ」

あぎり「やられたいですよね~? 脱いでホラ~ 逃げないでホラ~」

ソーニャ「ホラホラホラホラ 脱げよホラ! 手!手!手!」

やすな「やだー! ひぎぃー!」

ソーニャ「ちゃんと舐めろよホラ」



12: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/08/10(月) 00:43:12.32 ID:YvsJJgWO0

ソーニャ「嬉しいか?ホラホラホラー ちゃんとなめろよー? あぎり気持ちいいか?」

あぎり「あぁ^~ いいですよ~」

やすな「ンッ・・・ンンッ・・・」

ソーニャ「もっと舌使ってさ」

ソーニャ「おぉ~ いいぞ~・・・」

ソーニャ「しっかり舌使ってなー お前濡れないな? じゃあ私が濡らしてやろう」

ソーニャ「しょうがないな。ほらいくぞー」

やすな「ンンー!」

あぎり「じゃあ私のほうは~ お尻の穴舐めてもらいましょ~」

やすな「え・・・」

あぎり「ホラ~」

ソーニャ「気持ちいいかーやすなー?」

あぎり「濡らしてあげましょ~」

ソーニャ「ん、おかのした」




13: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/08/10(月) 00:44:13.83 ID:YvsJJgWO0

ソーニャ「やすな気持ちいいかー?」

やすな「ひもちぃぃよぉぉ・・・」

やすな「こうやって~ゴロン」ペロペロ

ソーニャ「あぎりこいつ尿道とか舐めだしたぞ。やっぱり好きなんだな」

ソーニャ「気持ちいいのか尻の穴舐められてやすな」

ソーニャ「なんだお前尻舐められたことあるのか誰かに・・・」

ソーニャ「歯当てるなよー あぎり今度は私が舐めよう 立ってくれ」

あぎり「おぉ~」

ソーニャ「あぎりもうトロトロだな 私に指入れてくれ!」

あぎり「あ そうですか~ じゃあお尻出して~」

ソーニャ「おう」

あぎり「よーし じゃあ突っ込んじゃいましょ~」

ソーニャ「オッス お願いしまーす」(なぜか敬語)

ソーニャ「ゆっくり頼むぞあぎり・・・」

ソーニャ「あぎり気持ちいいか?」

あぎり「いいですよ~」

やすな「・・・」



14: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/08/10(月) 00:44:52.50 ID:YvsJJgWO0

やすな「暇になっちゃった」

やすな「ど どうしようかな・・・逃げるべきかな・・・」

やすな「い いやでもこのまま二人を放っておくわけには・・・」

やすな「よし!こうなっ・・・」

ソーニャ「ほらやすな 見てないでこっち来て、お前も挿れてみろよ」

やすな「えっ」

やすな(はっ でもソーニャちゃんのお尻・・・!)

あぎり「何かお困りのようですね~」

やすな「あ い いやどうしたらいいのかよくわかんなくて・・・あはは・・・」

ソーニャ「遠慮しなくていいぞやすな」

やすな「あ えっと じゃ じゃあ・・・」

ズプズプ

ソーニャ「どうだやすな、気持ちいいだろ?」

やすな「気持ちいいよ・・・」

ソーニャ「やすな嬉しいかー?」

やすな「うん!うん!」



15: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/08/10(月) 00:45:30.05 ID:YvsJJgWO0

ソーニャ「アッー! あぎり気持ちいいぞー モトシカッ もっと舌使ってくれよ・・・」

あぎり「ソーニャもわがままですね~」

ソーニャ「あー気持ちいいぞー」

ソーニャ「もっと動かして・・・!イクぞ、イクぞ、イクイク・・・」

ソーニャ「ヌッ!!」

ソーニャ「ふぅ」



16: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/08/10(月) 00:45:56.54 ID:YvsJJgWO0


やすな「ねえねえラーメン食べに行かないの?」

ソーニャ「そういえばすっかり忘れていたな」

あぎり「いきましょうよ~」

ソーニャ「お そうだな」(肯定)

やすな「で でもさっきのは・・・///」

ソーニャ「?」

あぎり「?」

やすな「い いややっぱ何でもないよ!早く行こう!」タタタッ

やすな「あ でもこれだけは言っておくけど・・・」

やすな「どんなになっちゃっても私はずっと二人の友達だからね!」

ソーニャ「なんだ急に・・・」

あぎり「いいじゃないですか~ こういうのって中々言えないものですよ~」




おわり



17: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/08/10(月) 00:48:32.35 ID:YvsJJgWO0

くぅ疲

前回もそうだけど淫夢はBB劇場とかくらいしか見てないから細かいところは許してくれよな
頼むよ~


元スレ
SS速報VIP:【キルミー】殺し屋、性の忍術【ベイベー】