1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/16(火) 19:57:14.693 ID:INBnuXxCd.net

杉崎「ハァ!?わ、私はみつばのことが好きなだけでレズじゃ…あっ…」サッー(血の気が引く音)

宮崎「杉崎…お前やっぱり…」ドン引き

杉崎「」

吉岡「ごごごごごごめんなさい!!まさか本当にレズだとは!!!」アセアセ

宮ちゃん「吉岡!!!」

杉崎「」(もう死にたい…)




2: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/16(火) 19:57:53.106 ID:INBnuXxCd.net

みつば「ふたば知らなーい?」

吉岡「み、みつば…ふたばはこっちには来てないぞ」

みつば「あっそう…そいつ(杉崎)どうしたの?」

吉岡「あっその…」

杉崎「あんたなんて…あんたなんてだいっっ嫌いよ!!」

みつば「は?私があんたになにしたって言うのよ…」

杉崎「うわあーん」

みつば「えぇ…情緒不安定すぎない?更年期?」

吉岡「なんでもないの!ほんとに!ほんとになんでもないの!」アセアセ

みつば「ふーん…まどうでもいいわ」

みつば「ふたばー!!」




4: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/16(火) 19:58:26.050 ID:INBnuXxCd.net

吉岡宮田「よかったぁ…」

吉岡「す、杉ちゃん!急にあんなこと言ったらみっちゃん傷つくよ!」

杉崎「知らないわよ!どうでもいい!!1人にして!」プンスカ

宮森「あーあ…吉岡責任とれよ」

吉岡「う…うん」




5: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/16(火) 19:59:09.541 ID:INBnuXxCd.net

~その頃みつば~

みつば「あ、いた」

ふたば「みっちゃんこんなとこで何やってるんスか?」

みつば「こっちの台詞よ、早く降りてきなさい」ジト目

ふたば「今行くっスよー」スタッ

みつば「はいこれ」スッ

ふたば「これは…」

みつば「あんたこの前変態パンツの家の門破壊したでしょ?」

ふたば「面目ないッス…」

みつば「まぁあんたもあんだけ怒られて反省してるしいいわよ」

みつば「それよりも早くそれ変態パンツに渡して来なさいよ」

ふたば「了解ッス!!」ドヒューン

みつば「きゃあっ」スカート手で押さえー




6: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/16(火) 19:59:47.074 ID:INBnuXxCd.net

~そのころひとは~

ひとは「ちょ…先生…流石にそれは…」ドン引き

矢部「お願いします!!ひとはさん!!少しでいいから!!」ポロン

ひとは「無理です。汚いのでしまってください」

矢部「うわああああ」号泣

矢部「もう死んでやるー!!」ダッー

ひとは「あ!ちょっと!」

ひとは「ああもぅ…面倒くさいなぁ…」タッタッ




7: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/16(火) 20:00:26.477 ID:INBnuXxCd.net

~そのころふたば~

ふたば「しんちゃーん!!これあげるッス!!」

SSS隊「ブローック!!!」ババッ

緒方「佐藤くんに何直接渡そうとしてるの!?」

詩織「私たちを通してしか受け取れないって言ったでしょ?」

佐藤「SPかよ…」

佐藤「(ふたば!こっちだ!)」ソローリ

ふたば「しんちゃん…?」

佐藤「ふぅ…うまくいったようだな」

ふたば「しんちゃんが2人いるッス!?」

佐藤「いやあれの中身は千葉だ」

佐藤「奴には悪いが囮になってもらう」

ふたば「ふーん…あっそうだハイこれ!」スッ

佐藤「これは?」

ふたば「みっちゃんからッス!」

佐藤「え?長女から?」なになに

「お詫びをしたいから今日家に来なさいよね、来ないとただじゃおかないわ」

佐藤「お詫びをする奴の書く文書じゃない気がするんだが」

ふたば「じゃ、待ってるからねー!!」

佐藤「あ、おい!」

佐藤「面倒くせーなぁ…」




8: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/16(火) 20:00:57.558 ID:INBnuXxCd.net

~その頃ひとは~

杉崎「あ、三女だわ」

宮下「お!丁度いい!これから三女の家に遊びに行かないか!?」

吉岡「い、いいね~!!行こう行こう!」

杉崎「え~嫌よ」

宮下「さっきのこと謝らなくていいのか?」

杉崎「…わかったわよ」

吉岡「やた!」




9: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/16(火) 20:01:44.661 ID:INBnuXxCd.net

~その頃みつば家~

みつば「ただいまー」

ひとは「おかえり」

みつば「あんたもう帰ってきてたの?」

ひとは「みっちゃんが遅いんだよ、また杉崎さん達と?」

みつば「違うわよ、今回は変態パンツとよ」

ひとは「ふたばに頼んだんじゃないの?」

みつば「頼んだんだけど不安で…」

ひとは「なるほど」

ふたば「ただいまー!!」ガチャ

みつば「噂をすれば…」

ひとは「おかえりふたば」

ふたば「ひと!おかえりのほっぺは!?」スリスリ

ひとは「や、やめて!」

みつば「(逃げよ)」

ピンポーン

ひとは「みっちゃん…!出てきて…ちょっ!!」プニプニ

みつば「はいはい」ムシャコラガチャ

杉崎「あっ」

みつば「なによ」

宮里吉岡「お邪魔しまーす!」

杉崎「お、お邪魔します…」




10: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/16(火) 20:02:26.378 ID:INBnuXxCd.net

みつば「入っていいなんて言ってないんだけど」

吉岡「今日はお菓子パーティでもしようと思ってたくさん買ってきたよ!!」

みつば「あら悪いわね!!」ヨダレダバー

宮下「お前…」

ひとは「みっちゃんに餌付けしないでって言ったでしょ」ンモー

杉崎「あ…あのみつば…」

みつば「さっきからなによ余所余所しいわね」

みつば「あのことなら気にしてないわよ」

杉崎「えっ…あ、ありがと…」

ひとは「でもほんとのところはどうなの?」

杉崎「え!?何が!?」

ひとは「好きなの?みっちゃんのこと」

杉崎「え?え?えっと…その…」アセアセ

吉岡「杉ちゃんがこんなにキョドるなんて…やはり本物…」




11: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/16(火) 20:03:04.926 ID:INBnuXxCd.net

ピンポーン

佐藤「お邪魔しまーす」

ふたば「しんちゃん!!」

吉岡「あれ?佐藤君もお呼ばれしてたの?」

佐藤「あ、ああお前らもいたのか」(めんどくさい事になりそう…)

みつば「佐藤君もってあんた達は呼んでないわよ」

杉崎「じゃあこのお菓子は持って帰るわね」

みつば「ま、待ってください!!」

みつば「まぁ多い方が楽しいしね!いてもいいわよ!」

一同「(雌豚)」




12: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/16(火) 20:03:37.083 ID:INBnuXxCd.net

~数時間後~

みつば「暗くなってきたわねー」

松岡「ついにこの時間がきたわね!!」

みつば「あんたいたの!?」

松岡「ずっといたよ?」

ひとは「私も気付かなかった」

杉崎「最初からいたわよ」

松岡「今日はみんな帰さないよ!!」

佐藤「あ、俺は帰るわ…」

ふたば「小生もしんちゃんと帰る!!」

みつば「あんたはここが帰る場所よ」

ひとは「ふたばは怖いの無理だから」

みつば「じゃあ先に寝なさいよふたば」

ふたば「う…うん、みっちゃん一緒に寝ない?」


みつば「嫌よ、ひとは」

ひとは「仕方ないな…行くよ」

ふたば「わーい!」

松岡「じゃスタート!!」

宮崎「ナチュラルにみんな泊まってくんだな」




13: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/16(火) 20:04:24.242 ID:INBnuXxCd.net

~就寝時間~

杉崎「まぁぶっちゃけ慣れたわよね」

宮崎「確かに」

松岡「そ、そんな~!」

吉岡「眠くなってきちゃった」

みつば「そうね、そろそろ寝ますか!」

杉崎「私が隣に寝てあげるわ、どーせ誰もあんたの隣なんて寝たくないだろうし」

みつば「生意気なのよぴょんぴょん女、素直に私の隣で寝たいって言ったらどう?」

杉崎「くっ…」髪ピョーンピョーン

吉岡「じゃあ電気消すよ?」

一同「はーい」

杉崎「(あぁこの甘い匂い…ほんと好き…みつばぁ…)」ハァハァ

みつば「…あんた近くない?」

杉崎「はっ!ご、ごめんなさい…」(危ない危ない)

みつば「zzz」

杉崎「(ね、眠れないわ!)」イソイソ

杉崎(せめて同じ布団で寝たい…寝たい…)

みつば「うーん」

杉崎「」ビクゥ

杉崎「(なんとか入れたわ)」ハァハァ

杉崎「(も、もう全部脱いじゃった…)」ハァハァ

杉崎「同じ布団で…裸で…」ピチャピチャ

みつば「(何やってんのよこいつは…)」

杉崎「みつばぁ…大好きぃ…」クチュ…

杉崎「イっっく……」ハァハァハァハァ

みつば「…杉崎」抱きつきー

杉崎「ふぇっ!?」ビクゥン!

みつば「ほらもう寝るわよ」ギュッ

杉崎「は…はい…(バレてるよね?バレてるよね?)」カァ




14: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/16(火) 20:05:01.498 ID:INBnuXxCd.net

~朝~

みつば「ふわぁ~」

杉崎「zzz」

吉岡「杉ちゃん朝だよ」

みつば「ほっときなさいよ、あとで私が起こしにくるわ」

吉岡「う、うん…」(珍しいなぁ)

~数時間後~

みつば「杉崎…いい加減起きなさいよ」

杉崎「う~ん…今何時?」

みつば「もう10時よ」

杉崎「みんなは?」

みつば「帰ったわよ、シャワー使っていいわよ」

杉崎「あ…ありがとう」

~杉崎帰宅~

みつば「はぁ…(どうしよう…)」

杉崎「はぁ…(どうしよう)」


みつば「まぁ悪い気はしないしいいかな!」

ENDO




15: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/16(火) 20:05:41.032 ID:INBnuXxCd.net

見てくれた人ありがとう


元スレ
吉岡「杉ちゃんて…レズだよね?」