1: 名無しで叶える物語 2022/11/22(火) 17:54:55.15 ID:9wuT1DUI.net

可可「すみれ、すみれ!」

すみれ「なあに?どうかしたの?」

可可「えへへ。見てクダサイ!とっても素敵な衣装が完成しマシタ!じゃじゃ~ん!」

すみれ「ふ~ん。すごいじゃない」

可可「ですよね!?えへへ~。もっと!もっと褒めて!」ピョンピョン!

すみれ「も~っ、しょうがないわね~」

ナデナデ

すみれ「よしよし、よく頑張ったわね~」

可可「~♪」

すみれ「えらいえらい。大好きよ、可可」

可可「えへへ~。すみれになでなでされるの、とってもとっても気持ちいいデス……♡」

すみれ「はいはい。こんなのでいいならいくらでも撫でてあげるわ」サワサワ

可可「くぅ~ん♡」



きな子「……」



2: 名無しで叶える物語 2022/11/22(火) 17:56:39.45 ID:9wuT1DUI.net

きな子(じーっ……)

きな子「……」

きな子(……きな子、とんでもないものを見てしまったっす)

きな子(すごいっす!あれが、東京の青春……!相思相愛のキラキラドキドキハピネスっす~!)

きな子「……」

ソワソワ

きな子(……こうしちゃいられない!さっそく夏美ちゃんに報告するっす!)

すみれ「ストップ」

きな子「わっ!?」

すみれ「さっきから気になってたけど、あなたそこで何をしてたの?」

きな子「あうっ。そ、それは~……」



3: 名無しで叶える物語 2022/11/22(火) 17:58:03.64 ID:9wuT1DUI.net

すみれ「……」

きな子「……」

すみれ「……もしかして、さっきの見た?」

きな子「な、何をっすか!!?」

すみれ「さっきの私と可可のやりとりよ!」

きな子「見てないっす!!きな子別に!すみれ先輩が可可先輩をなでなでしてるところなんて

すみれ「やっぱり見てんじゃない!!////」

きな子「ふぇぇぇ~!!?」



4: 名無しで叶える物語 2022/11/22(火) 17:59:10.94 ID:9wuT1DUI.net

すみれ「っ、いーい?全部忘れて!さっき見たものは全部忘れなさい!これは先輩命令よ!」

きな子「わわわ、わかったす!今すぐ、さっき見たことは、全部……」

きな子「全部、忘れ……」チラチラ

すみれ「……」

きな子「ふ、ふぇ~」キョドキョド

すみれ「……あなたって本当、嘘がつけないわよね」

きな子「へ!!?」



5: 名無しで叶える物語 2022/11/22(火) 17:59:50.33 ID:9wuT1DUI.net

すみれ「顔に全部出てんのよ!!誰かに見たこと言いふらすって!!」

きな子「そそそそそんなことないっす!きな子約束は絶対に守るっす!」

すみれ「ふ~ん。ほんとに?」

きな子「ほんとっすよ~。ふぇぇぇぇ~……」

すみれ「……」

きな子「……」

すみれ「……で、誰に言うつもりなの?」

きな子「夏美ちゃんとかのん先輩っす」

すみれ「ダメ!それ一番マズイやつでしょう!!?」

きな子「えぇぇぇ~!!?」



6: 名無しで叶える物語 2022/11/22(火) 18:01:02.05 ID:9wuT1DUI.net

すみれ「夏美になんて言っちゃったら拡散力フルパワーで噂されるに決まってるでしょう!!?絶対ダメよ!!」

きな子「そんなぁ~。じゃあ、かのん先輩は……」

すみれ「そっちはもっとダメ!!」

きな子「ふぇ~!!?」

すみれ「去年のグソクムシ事件知らないの!!?かのん口軽すぎて一瞬でばぁ~って噂広めるんだから!!」

きな子「そ、そうなんっすか……」

すみれ「そうよ!!とにかくダメ!!誰かに言いふらそうなんて許さないったら許さないんだから!!」

きな子「うぅ、でもぉ……」

きな子(言うなって言われれば言われるほど、誰かに言いたくなってお口がムズムズしてくるっす……)

すみれ「……」

きな子「う、うぅぅ……」ウズウズ



8: 名無しで叶える物語 2022/11/22(火) 18:02:05.16 ID:9wuT1DUI.net

かのん「あれ?二人とも、そんなところで何してるの?」

きな子「あっ、かのん先輩!あのっすね、えっと!さっきすみれ先輩が~」

すみれ「きぃ~なぁ~こぉ~!!」

きな子「ひぃぃぃ!!?」

すみれ「あんたわかっているでしょうね!!?言ったことは守りなさいよ!!じゃないとこの性悪口軽かのんと同じことになっちゃうわよ!!?」ビシッ

きな子「わ、わかったす。きな子、信頼だけはまだ失いたくないっす……」

かのん「……」

かのん(……あれ?よくわかんないけど、もしかして私バカにされてる?)



9: 名無しで叶える物語 2022/11/22(火) 18:04:02.26 ID:9wuT1DUI.net

***

きな子「……」

きな子(けど~……)

きな子(秘密にしとこうと心の中で思えば思うほど、きな子誰かに言いたくなってきちゃうっす……)ムズムズ

きな子「……」

きな子(だって!さっきの先輩!すごかったんだもん!きな子もいつかああいう風に心と心を通わせられる素敵な人に巡り合いたいなぁ~)

きな子(きな子もいつか、あんな風に……♡)

きな子「……////」キュンキュン

きな子(うぅ~。誰かにこの気持ちを話しちゃって、全部楽になりたいっす~)

千砂都「うぃっすー!」ガラガラ

きな子「あっ、千砂都先輩」

きな子(……千砂都先輩なら大丈夫っすよね。口も堅そうですし)

きな子「千砂都せんぱ

すみれ(きな子!)

きな子(ひぃっ!!?)

すみれ(こっちはち~ゃんと見てるんだからね!きな子!)

すみれ「……」

きな子「ふ、ふぇ~……」



10: 名無しで叶える物語 2022/11/22(火) 18:06:18.02 ID:9wuT1DUI.net

きな子(千砂都先輩もダメなんすか……?)

すみれ(ダメに決まってるでしょう!!?)

きな子(ふぇ~!?でも~!千砂都先輩は口堅そうじゃないですかぁ~!)

すみれ(ダメったらダメ!千砂都がかのんに言わないとも限らないでしょう!!?)

きな子(そんなぁ~!!)

すみれ(とにかく後輩なんだったら先輩の言うことはちゃんと聞いときなさい!!)グリグリグリ

きな子「ひぃ~!?すみれ先輩、厳しすぎるっす~!鬼軍曹っす~!」

千砂都「ちょっとすみれちゃん。暴力的な指導は良くないよ?」

きな子「そうっすよ~!ふぇぇ~ん!千砂都せんぱぁ~い!暴力反対っす~!」ムギュッ

千砂都「よしよ~し」ナデナデ

きな子「ぐすん……。千砂都先輩、すみれ先輩がきな子が秘密言いふらさないかすっごくきつく監視してくるっす……」

すみれ「ちょっ!?き~な~子~!!」クワッ!!

きな子「わ、わかってるっす!秘密の内容は絶対絶対言わないっす~!!」



11: 名無しで叶える物語 2022/11/22(火) 18:07:39.48 ID:9wuT1DUI.net

きな子(それからというものの……)

きな子「……」

すみれ「……」

きな子(その日はずーっと、きな子がすみれ先輩の秘密を広めないかどうか、監視をされ続け……)

きな子「……あっ」

すみれ「どうかしたの?」

きな子「ちょ、ちょっとお手洗いに~……」

すみれ「あっそ。じゃ、私も行くわ」

きな子「……」テクテク

すみれ「……」スタスタ

きな子「……おトイレにもついてくる必要はなくないっすか?」

すみれ「ダメよ。あなた、かのんと同じ香りがするの。絶対ここで止めておかないと危険ったら危険なの!」

きな子(そんなぁ~……)



12: 名無しで叶える物語 2022/11/22(火) 18:08:46.24 ID:9wuT1DUI.net

***

すみれ「……」

きな子「……」

すみれ「……」

きな子(ふぇぇぇ~……)

すみれ「絶対の絶対に誰にも言わないでしょうね」

きな子「言わないっす~。だから許して欲しいっす。ふぇぇぇ~ん……」

すみれ(ほんとでしょうね………?)

きな子「ふぇぇ~……」

すみれ「……」

すみれ(……あっ)

きな子「?」

すみれ(図書室で借りた本の返却期限、思い出したけど今日までだったわ)



14: 名無しで叶える物語 2022/11/22(火) 18:09:48.49 ID:9wuT1DUI.net

すみれ「ちょっと私は席外すけど……誰にも何にも言わないでしょうね?」

きな子「い、言わないっす!」

すみれ「ほんとでしょうね……?」

きな子「ほんとっす!きな子のことどーんと信じて任せて欲しいっす!」

すみれ(……)

すみれ「じゃあ……ちょっとだけ行ってくるわ」

きな子「はいっす」

バタン

きな子「……」

きな子(ふぅ~……)



15: 名無しで叶える物語 2022/11/22(火) 18:12:01.00 ID:9wuT1DUI.net

きな子「やっと、やっと解放されたっす~!」

メイ「ん、お疲れ」

夏美「何か大変なことに巻き込まれているらしいですのね」

きな子「えっ!?」

きな子(も、もしかして秘密がバレっ

四季「千砂都先輩から、聞いた」

きな子「そ、そうっすか。千砂都先輩から……」

きな子(良かったぁ~。きな子からバレたわけじゃないんすね~)

メイ「で、何かあったのか?」

きな子「え?」

夏美「すみれ先輩、きな子と訳ありげなようでしたの」

きな子「あ、いや~。実はきな子、すみれ先輩の秘密を知っちゃって~」

しきなつメイ「………」

きな子「……あっ」



16: 名無しで叶える物語 2022/11/22(火) 18:12:48.72 ID:9wuT1DUI.net

四季「すみれ先輩の、秘密」

きな子「い!?いや~、それは~」

夏美「秘密……ごくり。特大スクープの匂いがしますの!」

きな子「い、言えないっす!言えないっすよ!?」

夏美「一年生の間だけならバレることはありませんの」

きな子「えっ!?そ、そうっすか……?」

きな子(むずむず……)

メイ「きな子もほんとは話したいんじゃないのか?」

きな子「え゛!!?」



17: 名無しで叶える物語 2022/11/22(火) 18:13:20.52 ID:9wuT1DUI.net

メイ「『誰かに話したい』って顔に書いてあるぞ」

きな子「え、えっと~……」

きな子(はぅぅぅぅ~……)

四季「私も気になる、すみれ先輩の秘密。教えて」

きな子「う、うぅぅぅ~」

きな子(ダメっす~!すみれ先輩と、きな子と二人だけの秘密にするって約束したんすから~!!)

しきなつメイ「………」

きな子「ふぇぇぇぇ~……」

………
……




18: 名無しで叶える物語 2022/11/22(火) 18:14:29.42 ID:9wuT1DUI.net

~間~

きな子「で、そしたらすみれ先輩が可可先輩の頭をやさしく撫で撫でして!」

四季「ふむふむ」

きな子「髪の毛の方から頬っぺた、あごって触って……もうすっごくすっごかったの!」

夏美「なるほど~」

きな子「可可先輩もすむれ先輩も、もうすっごく女の子の顔してたんす!!こう~……♡♡」

メイ「ふーん」

きな子「間違いないっす!あれは絶対、恋してる顔に違いないっす!!」

きな子「はわぁぁぁ~、いいなぁ~。学校で、青春……♡♡きな子もいつか、そんな素敵な、恋とか……♡♡」キュン

メイ「けどやっぱあの二人、絶対デキてるよなー。傍から、どう見ても」

きな子「ねー!ねー!そうだよね!!絶対そうだもん!!あれは恋に間違いないっ

すみれ「……」

きな子「あっ」



19: 名無しで叶える物語 2022/11/22(火) 18:15:07.85 ID:9wuT1DUI.net

すみれ「……」

きな子「……」

すみれ「きぃ~、なぁ~、こぉ~……?」

きな子「ひぃ!?」

すみれ「あなたさっき『絶対誰にもバラしたりしない』って、約束したばかりよねぇ……?」

きな子「ふ、ふぇぇぇ~!!?」



20: 名無しで叶える物語 2022/11/22(火) 18:16:03.39 ID:9wuT1DUI.net

きな子「すみれ先輩!!?用事があるんじゃなかったんすか!!?」

すみれ「気になったから早く終わらせて戻って来たのよ!!そしたら何よ、この状況!」

すみれ「なんで一年生で私の噂で盛り上がってるのよ~!!」

きな子「そ、それは……」

すみれ「……」

きな子「メ、メイちゃんが喋れって言うから……」

すみれ「嘘おっしゃい!どーせ自分からあることないことぺらぺらぺらぺら喋ったんでしょ!!?」

きな子「ふぇぇぇ~!!?」

すみれ「あーもうっ!!どいつもこいつもなんでそんなに簡単に私の秘密をべちゃくちゃ喋っちゃうのよ~!!秘密にしろって言ったのに!!こっちにとっては絶対の絶対にバレて欲しくない秘密だって言うのに~~~!!!」

夏美「秘密秘密って、その程度で秘密にしておけるものだと思ってたんですの?」

すみれ「え゛!!?」



21: 名無しで叶える物語 2022/11/22(火) 18:17:25.72 ID:9wuT1DUI.net

夏美「その程度の秘密だったら、既にみーんな周知の事実ですの」

四季「すみれ先輩と可可先輩、陰でこそこそ色々やってるの、知ってる」

メイ「すみれ先輩と可可先輩が仲良いのなんてみーんな元々知ってたしなー」

千砂都「むしろ誰にもバレてないと思ってたことが驚きだよ」

かのん「うんうん」

恋「千砂都さんの言う通りです」

すみれ「あ、いや、それは……//////」

千砂都「むしろ私たちに見せつけようって意図もあったから、かなり大胆にいちゃついてたんじゃないの?」

すみれ「そ、それは~………/////」

みんな「……………」

すみれ「……っ、~~~~っ/////」カァァァッ

可可「しゅみれ~」ガラガラ

すみれ「可可!!?」



22: 名無しで叶える物語 2022/11/22(火) 18:19:14.13 ID:9wuT1DUI.net

可可「すみれ~。一緒に帰ろっ?すみれ~!」

すみれ「ちょっ、なんでよりによってこんなタイミングの悪い時に出てくんのよ!!/////」

可可「ほえ?でも昨日はすみれの方から明日も一緒に帰ろうって

すみれ「そういう裏の事情さらっと暴露するなぁぁ~~~!!!//////」ギュ!

可可「うっ!?」

しきメイなつきな「…………」

四季(なるほど。これが、女の子どうしの恋愛)

メイ(はぁ~。くぅすみ、尊い……♡)

夏美(やっぱりこの二人はデキてますの)

すみれ「違うわよ!!勝手に変な妄想しないで!!//////」



23: 名無しで叶える物語 2022/11/22(火) 18:21:21.25 ID:9wuT1DUI.net

すみれ「と、とにかく!!可可はあっち行ってなさい!!話ややこしくなるだけだから!!/////」

可可「むっ」

すみれ「なによ!!/////」

可可「何デスか。可可のことは邪魔者扱いデスか」

すみれ「はぁぁぁ!!!?/////」

可可「でもすみれは今日もずーっときなきなにくっついてマシタ。可可知ってマス」

可可「もしかしてすみれは可可よりきなきなの方が好きということデスか」

すみれ「違うわよっ!!これはっ……!!/////」

すみれ(う、うぅぅぅ~っ!!!/////)

可可「じゃあ一緒に帰る。約束はきちんと守れデス、すみれ」

すみれ「っ、~~~っ!!!あーはいはいはいはいはい!!わかったわよ!!」

すみれ「か、帰るわよ!可可!!////」ギュッ!

可可「はいデス!」トテテテ

きな子「!」

きな子(すみれ先輩、今さりげなく可可先輩の手をぎゅっ!って……)

すみれ「~~~っ///////」

きな子「……」キュン

きな子(ふぇ~、すごいっす~!すみれ先輩、かっこいいっす~!)

きな子(決めた!きな子、すみれ先輩のようになるっ!すみれ先輩みたいに、いつか好きな人を優しく、カッコよくリードできる人を目指すっす!)

夏美「?」



この後噂は光の速さで結女中に広まった



24: 名無しで叶える物語 2022/11/22(火) 18:22:43.69 ID:9wuT1DUI.net

【おまけ】

可可「すみれ。もうこの辺で大丈夫デス」

すみれ「そう?じゃあ……気を付けて帰るのよ?」

可可「もうっ、心配しなくたって大丈夫デス。すぐそこなのデスから」

すみれ「……」

可可「じゃあ……」

すみれ「ええ」

可可「んっ……♡」

すみれ「ん……♡」

チュッ♡

可可「すみれ~!また明日~!」

すみれ「風邪ひくんじゃないわよ~!」

すみれ(……)



しきなつ「……」



25: 名無しで叶える物語 2022/11/22(火) 18:23:20.54 ID:9wuT1DUI.net

四季「今の、見た?」

夏美「もちろんですの。それよりカメラは?」

四季「バッチリ。3アングルから逃さず撮影できてる」

夏美「にゃは~。これは再生数爆アゲの兆し間違いなしですの~……♡」

四季「驚いた。人目に付かない路地の裏で、女の子どうしで、キスをしてるなんて」

四季(これが、女の子どうしでの、恋愛のカタチ……)

夏美(くくくっ。マニーがぁ~。マニーの香りがぷんぷんしますの~♪)

夏美「にゃは~……♡」

四季「じーっ……」



すみれ「……」

この後めちゃくちゃ説教された。すみれ先輩に



26: 名無しで叶える物語 2022/11/22(火) 18:23:42.32 ID:9wuT1DUI.net

終わりです。お読みいただきありがとうございました。


元スレ
きな子(すみれ先輩の秘密、きな子覗いちゃったっす!)すみれ「ちょっと」