1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/04(日) 18:56:30.63 ID:CjzdBa8U0.net

風「ゆ~にゃ~」ゴロゴロ

友奈「ふ、風先輩誰か来たら見られますって!」アセアセ

風「大丈夫大丈夫、東郷も夏凜もしばらくハンバーグ工場でのお手伝いだし、樹は迷子の猫探しに行くように言っておいたから♪」

友奈「わ、私も何か仕事を…」

風「ダメよっ!!みんなで友奈は休ませる、仕事させないって決めたんだから!!」

友奈「…」



4: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/04(日) 18:57:44.26 ID:CjzdBa8U0.net

風「あっ、そうだ友奈にお菓子作ってきたの♪はいっ、ぼた餅。東郷程じゃないけど私だって頑張ったんだから!!友奈あ~んっ♪」

友奈「あ、あ~んっ」パクッ

風「美味しい?」

友奈「お、美味しいです♪」

風「やったー♪ねえ、ゆーなぁっ、次は私に食べさせて♪」

友奈「は、はいっ。こ、これで良いですか?」

風「あーんっ♪」モグモグ



8: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/04(日) 19:00:51.85 ID:CjzdBa8U0.net

風「えへへ、ゆーなのぼた餅とっても美味しい♪」

友奈「風先輩、自分で作ったやつじゃ?」

風「ゆうなが食べさせてくれたから1万倍美味しいのっ」

友奈「」

風「ゆ~なぁっ、今日はずっとこうしてて良い?」ウシロカラダキツキッ

友奈(どうしてこうなった…)



16: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/04(日) 19:18:53.21 ID:CjzdBa8U0.net

友奈(風先輩がおかしくなったのは先週の木曜日頃…)

友奈(先週の月曜と火曜は劇の練習をしてたよね…)

友奈(水曜日は劇のクライマックスのシーンの練習で…)



18: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/04(日) 19:26:21.23 ID:CjzdBa8U0.net

風「来るが良い、勇者よ。貴様も堕落させてやるー!!」

友奈「勇者は負けないっ!!」

風「貴様に何が出来る!!」

友奈「今だ!!勇者、ぱーんちっ!!」ゴスッ

風「うっ…」バタッ



29: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/04(日) 20:01:49.30 ID:CjzdBa8U0.net

風「じゃ、ジャストミート…友奈…」バタッ

友奈「ふ、風先輩…すみません。」

風「ううっ…ちょっと休憩ね…勇者の攻撃は武器か何か使った方が良いわね…」

ーー


友奈(水曜日はそれで劇の練習終わって…木曜日から風先輩がおかしくなった…)



33: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/04(日) 20:15:25.22 ID:CjzdBa8U0.net

友奈(一体何に原因が…)

風「ゆーなーっ、ゆーなっ…」

友奈「ふぇっ?」

風「さっきからずっとうわの空だし…」

友奈「ちょ、ちょっと考え事してて?」

風「それって…わたしの事考えてた?」

友奈「う、うん…」

風「えへへ♪」

友奈(先輩がおかしくなった原因を考えてたとは言えないよね…)

風「もう下校時間だから一緒に帰らない?」

友奈「あっはい。」



62: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/04(日) 22:33:31.49 ID:CjzdBa8U0.net

~帰り途~
風「♪~」

友奈(そりゃあこんだけ甘える風先輩だったら繋ぎ方も恋人繋ぎになりますよねぇ…)

友奈(嫌じゃないけど…恥かしいよぉ/////)



風「友奈、送ってくれてありがとう。」

友奈「い、いえ…」

風「あのね…今日は樹帰ってくるの遅くて…/////」



67: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/04(日) 22:50:18.80 ID:CjzdBa8U0.net

友奈「あ、あのっ…私、用事がありますから!!」ダッシュ


友奈「はぁっ…はぁっ…ここまで来れば風先輩も追ってこないよね。」

??「友奈さんっ。」

友奈「ひぃっ!!」ゴッ

樹「あいたっ!!」

友奈「ご、ごめんなさい。びっくりして手がぶつかっちゃって…。樹ちゃん?」

樹「はい…。丁度友奈さんを見掛けて…それに友奈さんに相談したい事もあって…その…お姉ちゃんの事なんですけど…最近お姉ちゃんが変なんです。」

友奈「樹ちゃんも風先輩が変になったの気づいてる?」



72: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/04(日) 23:08:54.86 ID:CjzdBa8U0.net

樹「はい…。最近お姉ちゃんは私と話さないし、夕ご飯もインスタントばっかり…お菓子とかは作ってるけど私には残り物しか…前はこんなことなかったのに…」グスッ

友奈「樹ちゃん…」

樹「お姉ちゃん、私の事嫌いになったのかな…」ウゥッ

友奈「そんな事ないよ、今の風先輩はちょっと変になってるだけだよ、一緒に元の風先輩を取り戻そうっ!!」ガシッ

樹「友奈さんっ…はいっ!!」



75: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/04(日) 23:21:26.07 ID:CjzdBa8U0.net

~翌日~
風「ゆ~な~ぁっ♪」ゴロニャ~ンッ
樹「友奈さ~んっ♪」ニャンニャン

友奈「どうしてこうなった…」

友奈(樹ちゃんまで…)

夏凜「ゆ、友奈やけに2人と仲良くなったのね…。」

友奈「う、うん…。」

東郷「…友奈ちゃん、今日は私帰るね。」

友奈「あっ、東郷さんっ!」



78: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/04(日) 23:29:40.76 ID:CjzdBa8U0.net

夏凜「私も今日は帰るから。」

友奈「ちょ、ちょっと待って夏凜ちゃん!!(風先輩と樹ちゃん、共通してた事があるっ、私の仮説が正しければっ!!)」ドゴォッ

夏凜「おごっ…」ゴフッ

友奈「ご、ごめん夏凜ちゃん。」

夏凜「ゲホッ…ゴホッ…友奈あんた私に喧嘩売ってるの?人を呼び止めておいて腹パンとか!!…あんたとはもう絶交よ!!」

友奈「ごめんなさい、夏凜ちゃん。」

夏凜「今更謝っても遅いわよ!!」

友奈「夏凜ちゃん…」



82: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/04(日) 23:51:02.72 ID:CjzdBa8U0.net

友奈『夏凜ちゃん、今日は本当にごめんなさい。』

友奈「送信っと…夏凜ちゃん絶対に怒ってるよね。」

ピロリロンッ

友奈「あっ…て、なんだ風先輩と樹ちゃんか。」



85: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/05(月) 00:00:25.75 ID:NlacLtTq0.net

友奈「結局夏凜ちゃんから返信無かったな…」

友奈「でもこれでもし夏凜ちゃんが部活の時に甘えてくるようになったら…私の仮説が成り立つ!!」



93: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/05(月) 00:32:55.84 ID:NlacLtTq0.net

友奈「夏凜ちゃん、おはよー」

夏凜「…おはよう。」

友奈「昨日は本当にごめんっ。」

夏凜「べ、別にいいわ。過ぎた事よ。」

友奈(夏凜ちゃんよそよそしい…。)



104: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/05(月) 01:07:52.41 ID:NlacLtTq0.net

友奈(休み時間も夏凜ちゃんと話せてない…。)

~お昼休み~
友奈「夏凜ちゃん、お昼一緒に食べようっ?」

夏凜「わ、私は…分かったわ////」



111: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/05(月) 01:32:58.08 ID:NlacLtTq0.net

夏凜「ゆ、友奈、その…昨日は言い過ぎたわ。ごめん。」

友奈「私の方こそ、ごめんなさい。」

夏凜「それで、ね…あの…友奈にお願いがあるの…」

友奈「?」

夏凜「ひ、膝枕して欲しいの…/////」

友奈「」

夏凜「ぶ、部活になったら風と樹もいるし、3人一緒に膝枕なんて無理だし/////」

夏凜「今だけは私の方を見て欲しいから/////」

友奈(やっぱり思った通りだった…)



113: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/05(月) 01:34:31.69 ID:NlacLtTq0.net

放課後
風「ゆーなーっ♡ 」
夏凜「友奈ーっ♡ 」
樹「友奈さんっ♡ 」



117: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/05(月) 01:39:09.80 ID:NlacLtTq0.net

友奈「えへへ~♪」

東郷「」ギリッ

東郷「部長っ、今日の活動は…」

風「私は友奈といちゃいちゃ♡ するから、東郷はテキトーにしてたら?」
樹「私も、友奈さんと…/////」
夏凜「わ、私も友奈と過ごすから、東郷はホームページの更新とかしてたら?」

友奈「えへへ~♪」

東郷「…」



120: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/05(月) 01:44:49.83 ID:NlacLtTq0.net

東郷「私、今日はもう帰り…」

友奈「待って東郷さんっ!!」

東郷「友奈ちゃ…」

風「ごめんね、東郷…」ガシッ
樹「東郷先輩すみません…」ガッ
夏凜「東郷もすぐに分かるから…」ガシッ

東郷「えっ、みんな…なんで私を押さえるんですか?」

友奈「東郷さん、ごめんね…」

東郷「友奈ちゃん?」



122: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/05(月) 01:51:29.04 ID:NlacLtTq0.net

友奈「気合い入れて…勇者パァアンチッ!!」ゴスッ

東郷「ゴガッ…」

友奈「からの…念押し勇者キィイイイック!!!」ドゴォッ

東郷「オゲェッ!!」

友奈「そしてトドメにもう一度、勇者パァアンチッ!!!届けぇえええええ!!!」ドゴスッ

東郷「ウゴッ…ゲボッゲボボ…」ビチャビチャ

友奈「ごめん、東郷さん。でもこれで…またみんな仲良しだよね!?」

東郷「はいっ♡ 」

友奈(あれ?東郷さんだけタイムラグがない!?)



126: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/05(月) 02:00:18.54 ID:NlacLtTq0.net

あれからはみんなが異様に甘えてきて大変でしたが、暫くするとみんな元に戻っていきました。
アレが何だったのか良く分かりませんがみんなと再び仲良くなれて本当に良かった。
風先輩だけ、樹ちゃんだけ、夏凜ちゃんだけ、東郷さんだけという不自然な仲の良さはやっぱり駄目です。
勇者部はみんな仲良し、そんな関係が最高なんだってそう思ってます。

おしまい



130: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/05(月) 02:06:13.78 ID:NlacLtTq0.net

友奈ちゃんの無慈悲な拳、アレを味わうにはどうしたらいいのか、思案した結果辿り着い催眠術。
殴られる迄の過程は回りくどかったし、風先輩が友奈ちゃんにベタベタしてるのは殺意も湧いたけど、自然な流れであれだけも殴ってもらえるとは思ってもみなかったわ。
これで暫くはオカズに困らないし、最高!!

おしまい


元スレ
友奈「最近風先輩が甘えまくってくる…」