1: SS 2022/11/30(水) 20:10:59.49 ID:SG4GoAPt.net

夏美「ナッツ〜♥動画がバズってマニーがガッポリ入りましたの〜」ウキウキ

千砂都「良かったね😃」

夏美「だ・か・らぁ〜、このマニーは千砂都先輩に差し上げますの」スッ💵

千砂都「ん?なんで人のポケットにお金突っ込むの?」


夏美「マニーあげるからヤらせて下さい♥」

千砂都「清々しいまでに最低だね👹」



2: 名無しで叶える物語 2022/11/30(水) 20:15:29.95 ID:SG4GoAPt.net

夏美「あぁ〜! そうは言ってももう受け取ってしまいましたの! これは合意と取って良いんですのね😘?」

千砂都「は👹?」

夏美「マニーの重さはアルバイターの千砂都先輩ならよく分かっているはずですの! 千砂都先輩はお金を受け取った…責任は取るべきですの!」ニャハッ

千砂都「なるほど、一理あるね」ポン

夏美「というわけで…ヤりますの! ぐうっふぅ〜♥大丈夫大丈夫〜♥天井のシミナッツを数えているうちに終わりますの♥」

千砂都「いち、にぃ、さん…5万円かぁ。確かに高校生には大金だね」

夏美「ですの♥」

千砂都「夏美ちゃんにとって私の価値は5万円なんだね💵💵💵💵💵」

夏美「ナッツ😨!?」



3: 名無しで叶える物語 2022/11/30(水) 20:23:30.35 ID:SG4GoAPt.net

千砂都「そっかあ…5万円かあ…。例のタオル12枚分なんだ。へぇ…」

夏美「え…いやそれは」

千砂都「まあ私こんな幼児体型だし5万円もあったら高いほうだよね👶」

夏美「そ…それは違いますの!」

千砂都「何が違うの?」

夏美「千砂都先輩は…千砂都先輩の口リボディはプライスレス!世界の宝ですのぉー!!!!🌎🌎だからこそヤりたいんですのぉ~♥♥♥5万円で全てとは言わないので胸くらいは触っても…🤗ワキワキ」

千砂都「…」

夏美「はっ!? 私は一体何を…!? って滅茶苦茶冷たい目で見られてますの😱」



4: 名無しで叶える物語 2022/11/30(水) 20:28:05.98 ID:SG4GoAPt.net

千砂都「ふぅん…夏美ちゃんてそんな人だったんだ…。人のことをお金で買う悪い人だったんだね。将来的に鬼塚校長って呼ばれてそう」

夏美「あ…ぁっ…💖」ゾクゾク

千砂都「こういうの良くないと思うんだけどなあ…どんな気持ちでこんなことするんだろ」ガサゴソ

夏美(こうして冷たい目で罵られるのも良いですのぉ…🥴💖)ゾクゾク

千砂都「…私が5万円なら夏美ちゃんは10万円でいい?」スッ💵💵💵💵💵💵💵💵💵💵

夏美「え」

千砂都「これで胸くらいは自由にしていいんだよね?」モギュッ💖

夏美「💓💓💓!?」ビクッ



6: 名無しで叶える物語 2022/11/30(水) 20:37:29.22 ID:SG4GoAPt.net

 
千砂都「わぁ…凄いね!😲私の手に夏美ちゃんの胸が乗ってる! 服の上からなのに凄い存在感だね!」ポヨンポヨン

夏美「…💓💓💓」ドキドキドキドキ

千砂都「しかも柔らかいし弾力あって私の指を放さないし…くせになる感触だよ…」

夏美「…💞💞💞」ゾクゾクゾク

千砂都「この胸、私が10万円で買ったんだからもっと触っていいんだよね? 私のものなんだから…」チョイン

夏美(――頭の中に流れるのは私が初めてステージに立った時のあの曲、ビタミンSUMMER!。やんちゃモードを発動させてしまった千砂都先輩の指が遠慮なく私のファンキーココナッツをアゲていく。白いハートはハイテンションに染まり誘う…ヘブンへと)

夏美「〜〜〜っ!!!」👼👼👼

千砂都「え」
 



7: 名無しで叶える物語 2022/11/30(水) 20:43:31.06 ID:SG4GoAPt.net

 
夏美「…最高でしたの」トロン

千砂都「なんかゴメン…大丈夫?」😞

夏美「大丈夫…大丈夫ですの💘」ハアハア

千砂都「まあ…夏美ちゃんがそう言うなら」ドンビキ

夏美「あ、一つ大丈夫じゃないこと思い出しましたの」💡

千砂都「何?」

夏美「気持ちよくしてくれたテクニシャンにはお礼のマニーが必要ですの…💝💝💝」💵💵💵💵💵スッ

千砂都「あ、うん…ありがとう。これで収支元通りだね…😒」

夏美「」ハアハア
 



11: 名無しで叶える物語 2022/11/30(水) 20:51:04.24 ID:SG4GoAPt.net

 
千砂都「それで?急になんなの?突然の展開だったけど」

夏美「確かに! 順序というものがありますの。
…千砂都先輩…😚貴女のことが好きですの!!」ドキドキ

千砂都「…ありがとう。気持ちは嬉しいよ😆」

夏美「だから…性交渉を前提にお付き合いして欲しいんですの💏💝」

千砂都「一転して嬉しくない告白になったよ。台無しだよ😰」

夏美「OK…してくれますの?」トクン

千砂都「ないYO!🙅むしろこの告白でOK貰えると思ってる人とは距離を置きたいよ」

夏美「がーん」🤯
 



12: 名無しで叶える物語 2022/11/30(水) 20:58:27.27 ID:SG4GoAPt.net

 
夏美「じゃあ、どうしたらOKしてくれますの?」

千砂都「とりあえず性交渉を前提にしないことかな…」

夏美「自分の気持ちに嘘はつけませんの✨」キリッ

千砂都「自分に嘘をつかないのは立派だけどこれじゃただのお猿さんだからね🙈🙊🙉」

夏美「ナッツ!?」🤯

千砂都「第一なんで私なの? 私そんなに夏美ちゃんに好かれるようなことした?」

夏美「よくぞ聞いてくれましたの!」

夏美「そりゃもうから…」

千砂都「体とか言ったら絶交ね👹」

夏美「」
 



13: 名無しで叶える物語 2022/11/30(水) 21:06:00.92 ID:SG4GoAPt.net

 
夏美「あれは昨日のこと…」💭モワモワモワーン

千砂都「昨日!? の今日で想いが重すぎるよ!?」



千砂都「ワンツーワンツー、夏美ちゃんステップ遅れてるよー」👏パンパン

夏美「あっ…!?」ズテッ

千砂都「おっと、大丈夫?」ダキッ

夏美「!!」ドキリ

千砂都「ここのステップ難しいけど頑張ろう。上手くできたら夏美ちゃん最高に格好いいよ」グッ

夏美「は…はいですの!」

夏美(千砂都先輩…こんなに小柄なのに抱き留められちゃいましたの…💘💘💘///)



夏美「あの瞬間、恋に落ちましたの…💘💘💘」ポッ

千砂都「えぇ…」
 



15: 名無しで叶える物語 2022/11/30(水) 21:14:02.30 ID:SG4GoAPt.net

 
夏美「他にも…」💭モワモワーン

………

夏美「何書いてるんですの?」

千砂都「個別の練習メニューだよ。夏美ちゃんのもあるからね」📝ビッシリ

夏美「げっ…」チラッ

夏美(あ…でもこれ、出来ない量じゃなさそう。毎日するのはキツそうだけど…。もしかしたら先輩、私の事よく見てくれてる?)

………

夏美「日経平均全面安~📊📈📉…! このままではオニナッツのマァニィ~がぁぁ~~」グスン

千砂都「ありゃ…。災難だったね」

夏美「同情するならマニーをくれ、ですのぉ…」😭シクシク

千砂都「お金はあげられないけどタコ焼きならサービスするよ。お腹がすいたらいつでも来てね」😊ニコッ

………

千砂都(思ったよりエピソード出てくるなぁ)
 



16: 名無しで叶える物語 2022/11/30(水) 21:21:32.95 ID:SG4GoAPt.net

 
夏美「私…これまでずっと夢が叶わなくて…ラブライブに優勝したのが初めての一等賞でしたの」

千砂都「うん…」

夏美「次は、貴女の一等賞になりたい…!

――こんな私のこともよく見てくれる、厳しくて優しい先輩が好き

――誰より一所懸命に練習して上を目指す先輩の姿に憧れています

――美味しいタコ焼きをご馳走してくれて、私のスムージーともコラボしてくれて

――友だち思いで仲間思いで…いつも明るく笑う貴女のことが…」

千砂都「…」ドキドキ

夏美「好きです…!」

千砂都「…」ドキドキ


夏美「そして何より体がすき💝! 抱かせて下さい!!」💗Love&Peace!💗

千砂都「詰めが甘いなぁ夏美ちゃんは👹」
 



17: 名無しで叶える物語 2022/11/30(水) 21:28:54.88 ID:SG4GoAPt.net

 
夏美「えぇ~? ここまで言ってもダメなんですの? どうしたらいいんですの~?」💫グルグルン

千砂都「堂々巡りになってるよ夏美ちゃん。原因は一つだよ」

夏美「うぅ…。本番がダメなら…その直前まで…」

千砂都「いやダメでしょ…」

夏美「先っぽだけ🥒ですの! 先っぽだけ🍌!」

千砂都「先っぽって何? どこなの先っぽ」

夏美「うぅ…。胸だけでも触りたい👉…見せて欲しい👐…!」

千砂都「却下🙅」

夏美「あぁ~~~~! じゃあじゃあハグくらいはいいですの~!?」バタバタ

千砂都「まぁハグくらいなら…」

夏美「ハグもダメならなんならいいんですの~~~!? …………え?」

千砂都「ハグくらいならいいよ?」

夏美「いいんですの🤩!!!???」
 



19: 名無しで叶える物語 2022/11/30(水) 21:35:45.20 ID:SG4GoAPt.net

 
夏美「えっ…えぇっ!? 何コレ…何コレ…😇!!??」ドキドキドキドキ

千砂都「ちょっ…鼻息荒いよ」ギュッ

夏美「~~~~~~~っ😤///!?」ギュムギュム

夏美(千砂都先輩の髪からいい匂いがしますの~~~~!! これは…桃🍑! 追熟期の甘い甘い果汁たっぷりの桃を冷やして切った時のあの柔らかくジューシーな味わいを感じますの~!! )スンスン

千砂都「少しでも変な事したらその時は分かってるよね?」

夏美「!!?」

夏美(それは………逆に変なことをしてもいいっていうお誘いですの?✨キラン🥴 っていうかさっきから体が密着して辛抱たまらないんですのぉ~~~! もちもちビオレ肌の感触が服越しでも分かって気持ち良すぎますの~~~! 小さなハムスター🐹を手の中に抱いているような繊細な感覚…それでいて走り出しそうなこの脈動💘…またビタミンSUMMER!しちゃいますのぉぉ~~!)ハァハァ

夏美(お尻くらいは触っても…)ススー↓

千砂都「…」グイッ

夏美「のほっ!?」ピシィッ⚡
 



20: 名無しで叶える物語 2022/11/30(水) 21:42:28.39 ID:SG4GoAPt.net

 
夏美「な、夏美の腰が…」😣グイイイイイイ

千砂都「変な事したらダメって言ってるよね?」👹グイイイイイイイ

夏美「夏美の腰がオニナだだだだだ!!!! 鯖折りですのこれーーー!!!」😵ヘタリ

千砂都「もう…」

夏美「危うくオニナッツならぬ折れナッツになるとこでしたの…」チーン😵

千砂都「これに懲りたらきちんと反省すること😔!」ビシッ

夏美「分かりましたの…😥」ズーン

千砂都「…痛い目に遭わせちゃったのはゴメン」

夏美「…いえ…」ズキズキ

夏美(痛いけど気持ちいいですのぉ~~💘💘💘)ドキドキ

夏美(それに…)ニヤリ🤑
 



21: 名無しで叶える物語 2022/11/30(水) 21:49:06.41 ID:SG4GoAPt.net

 
夏美「腰が痛いので今日はこの辺で失礼しますの…」ヨボヨボ

千砂都「あ…」

夏美(にゃっふふ~ん😸! こーんな痛そうにしてる後輩を置いて帰る先輩ではないはずですの! ということは…!?)

千砂都「腰痛いなら付き添うよ。荷物も持つよ?」

夏美「本当ですの~?😻」ニヤニヤ

夏美(これぞ『押してダメなら引いてみろ』ですの! 放課後帰り道デートの約束を取り付けましたの~~~!)ニャハッ

千砂都「…意外と大丈夫そうだったりする?」

夏美「そ、そんなことないですのぉ~。あ痛たたた…😽」

千砂都「まぁ…そんなことしなくてもデートくらい付き合うけど」

夏美「!!??」ドキッ

夏美(唐突なデレは卑怯ですの😻!)ドキドキドキ
 



22: 名無しで叶える物語 2022/11/30(水) 21:57:06.32 ID:SG4GoAPt.net

 
夏美「にゃふふーん、今からどこ行っちゃいますの?」ウキウキ

千砂都「ただの帰り道なのにそんなに喜んじゃって🌝」クスッ

夏美「好きな人とのデートとなれば嬉しいに決まってますの🌞!」

千砂都「うん…。私も夏美ちゃんと原宿を2人で歩くのは新鮮で良いかも」

夏美「千砂都先輩…!!」😳パアアアア

千砂都「かのんちゃんや恋ちゃんたちと歩くのとは違うマルが見つけられそうだよ」⭕

夏美「もう千砂都先輩! 夏美といるのに他の子やマルの話をするのは厳禁ですの!」ブッブー❌

千砂都「マルは良くない? 第一付き合ってるわけでもないのに独占欲強いなぁ」⭕

夏美「ぶぅ…でもなかなか思い通りにいかない千砂都先輩も好き💘💘💘 恋は障害が多いほど燃え上がるもの!🔥 このくらい脈ナシでも夏美は諦めませんの~!!」


夏美「というわけで千砂都先輩! あそこのお城に入りますの!」🌈LoveHotel🌈

千砂都「本当に諦めないなぁ」
 



24: 名無しで叶える物語 2022/11/30(水) 22:03:19.24 ID:SG4GoAPt.net

 
千砂都「原宿にこんなとこあったんだ…可可ちゃんやすみれちゃんたちと歩いてた時には気にも留めなかったよ。まさしく新しい発見だね」

夏美「流行の最先端、オニナッツといるからこその発見ですの! 夏美といると~新鮮でいいでしょ?」✨

千砂都「こういう新鮮さならいらないよ…」

夏美「そんなことよりほらほら、入りますの…」💨💨💨ドキドキ

千砂都「いや入らないよ…」

夏美「もしかして千砂都先輩知らないんですの~? ラブホデートはカップルなら当たり前、原宿JKの流行最先端なんですの」

千砂都「私たちカップルじゃないよね?」

夏美「それにほら! 休憩するだけですの! 千砂都先輩は学校に部活にお疲れの様子! マッサージしてあげますの~~!」🛀🛌👩‍❤‍💋‍👩ハァハァ

千砂都「疲労の原因は夏美ちゃんなんじゃないかな?」

夏美「大丈夫大丈夫~今ならマッサージ料金はサービス♪ むしろマニーまでプレゼントしちゃいますの」💰

千砂都「またお金でなんとかしようとしてる…」

夏美「もちろんホ別♪」🙆‍♀Love&Peace!🙆‍♀

千砂都「原宿のど真ん中でそんなワードやめよう?」
 



26: 名無しで叶える物語 2022/11/30(水) 22:10:06.84 ID:SG4GoAPt.net

 
千砂都「そんな感じなら私先に帰るよ?」

夏美「待っでぐだざいでずのぉぉ~~~」😭グスン

千砂都「えぇ…? ここで泣かれても」

夏美「だっで~…だっでぇ…」😭

千砂都「そんなにホテルに入りたかったの?」

夏美「はい…」😢

千砂都「なんで?」

夏美「そこにLoveHoがあるから…」😎

千砂都「やっぱり帰る…」

夏美「待って~~~~!!」😭




千砂都「初めてはこんな風に流されてじゃ嫌だもん…」ポツリ




夏美「何が言いましたの~~?」===😭
 



27: 名無しで叶える物語 2022/11/30(水) 22:17:46.74 ID:SG4GoAPt.net

 
――次の日

夏美「オーニナッツ~! 千砂都先輩、今日もとーっても口リカワですの!」

千砂都「ありがとう、夏美ちゃんも可愛いよ」

夏美「可愛い…!?」💘💘💘ドキリグサッ

千砂都「うん」

夏美「…これはもうプロポーズと受け取って良いですの?」💍キラリ

千砂都「受け取って良くないね」💍ポイッ🗑

夏美「えぇ~~?? …まぁいいですの。そんなことより~、昨日の動画配信でまた儲けちゃいましたの!」ニャハッ

千砂都「調子が良いんだね。頑張ってるじゃない」ヨシヨシ

夏美「えへへ~♪ …と、言うことで、今度は10万円で千砂都先輩のOPPAIを…」💷

千砂都「私もタコ焼き屋好調だったんだ」スッ20万円💹

夏美「…」

千砂都「…」

夏美「…今日もよろしくお願いしますの」😍ポッ

千砂都「もう買わないよ」
 



28: 名無しで叶える物語 2022/11/30(水) 22:24:02.79 ID:SG4GoAPt.net

 
夏美「えぇ~~~!?」

千砂都「夏美ちゃんがどれだけ稼いでも、私は正攻法でもっと稼ぐからね」

夏美「ぐぬぬぬぬ~! 冴えないタコ焼き屋だと思ってたのにぃ~~! それなら私は…命に代えて千砂都先輩を奪ってみせますの~!」

千砂都「いやいや重いよ…」


千砂都(でも…本当にその覚悟があるのなら)


千砂都(ずっと、私の隣で…長生きしてくれるといいな)






元スレ
夏美「♥将来的に○んでくれ❤」千砂都