ポチッとSS!! SSまとめ

当ブログではSS速報などにあるSSをまとめて紹介しています。 Twitterで更新情報をツイートしていますので、よろしければそちらも活用してください。


2017年06月

【ラブライブ】THE 3名様 穂乃果ちゃん、ファイトだよ!


~登場人物~

高坂穂乃果…μ'sのリーダー。生徒会長にして看板娘でもある

東條希…μ'sの名付けの親。かなりスピリチュアル

星空凛…μ'sの元気担当。スポーツ少女。猫

園田海未…μ'sの作詞担当。大和撫子のふりをした体育会系少女

南ことり…μ'sの衣装担当。わりとちゃっかりしてる

絢瀬絵里…かしこいかわいいえりーちか

矢澤にこ…アイドル研究部の部長。わりと頼りになる

小泉花陽…μ's一の良心。お米を愛しお米に愛されている

西木野真姫…μ'sのツンデレ担当。作詞も担当している



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1498138935




続きを読む

文香「文学少女は純情だと思っていましたか?」

◆TDuorh6/aM様の過去作はこちら



前作
フレデリカ「交換日記ごっこ」



SS速報VIP:文香「文学少女は純情だと思っていましたか?」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1498125534/



1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/22(木) 18:58:54.77 ID:gkofDq5s0




 初めて彼女の姿を目にしたのは、大学のキャンパスでだった。

 綺麗な長い髪を靡かせ、本を抱えて歩く彼女。
 沢山の人達が群れて行き交う道の中、彼女はたった一人で静かに歩いていて。
 彼女だけがまるで別の世界にいるかの様な、不思議な雰囲気を纏っていて。
 それはまるで女神のようで、その衝撃は僕の足をコンクリートに打ち付けた。

 一目惚れというものは、本当に存在したらしい。
 
 気付けば僕は首と目で彼女を追っていた。
 多分周りからみたら良い感じに危ない人だったかもしれない。
 それか首と足を同時には動かせない不便な人体構造なのだと思われていた可能性もある。
 その時の僕にそんな事を考える余裕なんて全くなかったけれど。

 名前も知らない彼女は、気付けば視界から居なくなっていて。
 それでも僕は、なかなか動けなくて。
 もちろん、その後の講義に集中出来る訳なんて無かった。




SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1498125534




続きを読む

曜「千歌ちゃんが好きすぎるせいで千歌ちゃんでオ○ニーできない!」

1: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2017/06/29(木) 22:38:59.12 ID:ZpUnc5IS.net

曜「だから梨子ちゃんでオナニーするね!」



続きを読む

睦月「吹雪ちゃんは夕立ちゃんの事が好きなんだね」

SS速報VIP:睦月「吹雪ちゃんは夕立ちゃんの事が好きなんだね」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1498811508/



1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/30(金) 17:31:48.39 ID:2xBkgRZF0

百合、地の文、キャラ崩壊あります。苦手な人は注意で。地の文の睦月の一人称は「私」にしてあります。

夕立「吹雪ちゃん、お疲れさまっぽい」

吹雪「夕立ちゃん!た、ただいま!」

そういって彼女ははにかむ。いつからだったかな?その笑顔を目で追っていたのは、その笑顔を私にだけ向けてほしいと思っていたのは。

睦月「吹雪ちゃん、今日もお疲れ様ぁ!」

私、知っているんだよ。

吹雪「あ、睦月ちゃん、ただいま!」

ほら。私と夕立ちゃんに掛ける声や態度が少し違うの。夕立ちゃんに掛ける吹雪ちゃんの声はどこか緊張していて、そして、上ずっていて。

分かるよ?だって、私は吹雪ちゃんの事が好きだから。吹雪ちゃんの事見ているから。

夕立「今日も吹雪ちゃん大活躍だったぽい?」

吹雪「そ、そんなことないよ」

赤城「あら、謙遜することないのよ。吹雪ちゃん、最近絶好調で練度もぐんぐん上がっているのよね」ウフフ


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1498811508




続きを読む

佐天「ソープで指名№1になれる能力かぁ……」

6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/12(水) 23:50:34.58 ID:+/+kssFT0

佐天「ううっ中卒レベル0じゃあソープにしか就職出来なかったよー!」

佐天「まあでもお仕事だもん。ガンバルっきゃないよね!」

佐天「よーし!やったるかー!」

店員「ルイカちゃん(源氏名)ご指名だよ」

佐天「指名ですか!?」



続きを読む

ちひろ「プロデューサー行使券」【安価】

SS速報VIP:ちひろ「プロデューサー行使券」【安価】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1378988108/



1: ◆S.3OfNv5Fw 2013/09/12(木) 21:15:08.67 ID:l8mvNLGz0


P「……」

ちひろ「こんな物を発行しました」

P「はぁ……はい?」

ちひろ「はい。いつも頑張っているアイドル達の御褒美にでも思いまして。
    お仕事で一定ポイントを溜めると報酬として受け取れるように……」

P「いやいや、なんですかそれ。俺聞いてませんよ」

ちひろ「あれ、言ってませんでしたっけ?」

P「はい」

ちひろ「じゃあ今言いました」

P「悪党の常套句だなその台詞は。え、ほ、本当にそんな物を作ったんですか? いつ?」

ちひろ「結構最近ですよ。一週間くらい」

P「最近……お、教えて下さいよそんな最近なら」

ちひろ「教える気は無かったもので。プロデューサーさんに対するドッキリもありますから」

P「無意味なドッキリだ……むしろ俺が阻止しようとしない為に教えてないだけでしょう」

ちひろ「中々鋭いですねプロデューサーは」

P「どう考えたってそれしか理由無いでしょう……」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1378988108




続きを読む

穂乃果「絵里ちゃんにベタ惚れ」

SS速報VIP:穂乃果「絵里ちゃんにベタ惚れ」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1399218763/



1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/05/05(月) 00:52:43.82 ID:8G5lnHcF0

※SS投稿二回目です
※キャラ崩壊があるかも知れません
※前作の続きですが、前作を読まなくても問題ないです

前作:絵里「穂乃果に告白されたわ」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1399082230/





SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1399218763




続きを読む

春香「地獄先生」

SS速報VIP:春香「地獄先生」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1395483733/



1: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/22(土) 19:22:13.73 ID:dK3axHGTo


社長「えー、諸君。ついに我が765プロも、専用の劇場を持つ事が出来た。これもひとえに、君達アイドルやそれを支えてきたプロデューサー陣、音無君が一丸となって頑張ってきた成果であり、私は社長として、この上ない喜びを‥‥」

亜美「もー、社長。話が長いよー」

真美「そーだよー。喜ぶなら、もっと分かりやすく喜ぼうよー」

P「こらこら」

社長「はっはっは。いやあ、これはすまなかったね。とにかく、今後は君達の後輩も入ってくるわけだし、ここは一つ、日頃の英気を養う意味も込めて、ささやかながら、こうしてお祝いをしようとなったわけだ。遠慮なく楽しんでくれたまえ」

律子「そういう事よ。お言葉に甘えておきましょう」

P「では社長。乾杯の音頭をお願いします」

社長「うむ。諸君、グラスの準備はいいかね? では‥‥君達の益々の躍進を願って、かんぱーい!」

アイドル「かんぱーい!」

ワイワイワイ ガヤガヤガヤ




黒井「ふん! 高木め。弱小プロの分際で生意気にも、こんな建物を‥‥」

社員「なんでも、小規模ながらステージや売店、レッスン場なんかもあるみたいですよ。もっとも、うちとは比べ物にならない、貧相なもんですけどね」

黒井「当たり前だ! しかし気に食わん。調子に乗らないよう、釘を刺しておかねばな」

社員「だからって社長自ら、わざわざ嫌がらせに来なくても‥‥」

黒井「何か言ったか?」

社員「いえ!」

黒井「パーティ会場に乗り込んで、嫌み‥‥もとい、警告でも与えてやれば‥‥ん? おい、これはなんだ?」

社員「え? なんです?‥‥なんか、お札みたいですよ。気持ちわりーなー‥‥」

黒井「お札?‥‥はーっはっはっは! これはいい! 曰く付きの物件か! 765プロにはお似合いじゃないか! はっはっはっは!」

社員「あ、これ、剥がしちまいましょうか」

黒井「何?」

社員「そんで、奴らの目に入りそうなとこに捨てておけば‥‥」

黒井「なるほど。お前、なかなか有能だな。今後の待遇について、上司に一言添えてやろう」

社員「ありがとうございます! では早速‥‥」ビリッ

黒井「いい気味だ。後は入り口の目立つところにでも‥‥ん?」


── この世には


黒井「おい、今、誰か通らなかったか?」

社員「へ? 誰もいませんけど。あれ? おかしいな、なんだか寒気が‥‥」


── 目には見えない、闇の住人達がいる


黒井「わ、私もだ。風邪でも流行って‥‥ん!? なんだ!? ぎゃ、ぎゃあああああ!」

社員「う、うわあ! ひいいいい!」


── 奴らは時として牙を剥き、君達を襲ってくる‥‥



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1395483733




続きを読む

シンジ「アスカって雨の日の地下鉄みたいな匂いするよね」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/22(金) 10:41:40.39 ID:Ul4u9GEdO



ミサト「どうしてアスカにあんなこと言ったの?」

シンジ「それとなく異臭がするって伝えたくて・・・」

ミサト「謝ってきなさい」

シンジ「どうしてですか?僕はなにも悪いことしてないのに!」

ミサト「謝ってきなさい」

シンジ「精一杯オブラートにつつんで言ったんですよ・・・!ほんとは雨の日の埼京線(20時頃の下り)って言いたかったのに!」

ミサト「シンジくん」

シンジ「なんですか」

ミサト「謝ってきなさい」

シンジ「ミサトさんはいつもそうだ・・・僕が苦しんでるのを無視してっ・・・」

ミサト「謝って来いっつってんだろ」




続きを読む

こずえ「ばとるふぁいとー……だよぉー……」

SS速報VIP:こずえ「ばとるふぁいとー……だよぉー……」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1394975164/



1: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/16(日) 22:06:04.72 ID:2fXZHywVo

P「俺の担当は2人ともいい子だ」

P「元気いっぱいなみりあ、子供ながらにちょっぴり大人びた千枝」

P「……でもあと一歩、何かが足りないんだよなぁ……はぁ……」

P「あとひとり。こう……ふわっとした感じの子がいたら俺のイメージが完璧になるんだけどなぁ」

P「どこかに落ちてないかなー、なんて……」


こずえ「ふわぁ……」グテー…


P「落ちてた!」



遊佐こずえ(11)
ttp://i.imgur.com/NlhiAQ9.jpg

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1394975164




続きを読む

一夏「夫婦と子供の三人家族がいて、夫が亡くなりました」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/30(日) 15:32:49.64 ID:Lkbuf3EW0

一夏「その夫の葬儀に参列していた男に、夫を亡くした妻が一目ぼれしてしまいます」

一夏「数日後、妻は自分の子供を殺してしまいました。なぜでしょう」

一夏「はい、喋らないでフリップに答え書いて」


一夏「みんな書き終わったか?じゃあせーので出してくれ。せーの」

鈴『再婚するのに子供が邪魔だった』
セシリア『子供がいるとその方が振り向いてくれないので』
シャル『子供がいると再婚できないと思った』
ラウラ『子供がスパイだった』
箒『子供の葬式でまたその人に会えるから』

一夏「・・・」

鈴「ラウラの答え意味わかんないわね」

ラウラ「命令は絶対だ。たとえ子供といえどな」

セシリア「ほ、箒さんの答え少し怖いですわ」

箒「どうしてだ?」

シャル「僕は子供が再婚の邪魔になったからって思ったけど・・・」

一夏「次いこう次」



続きを読む

千早「春香、私、春香に作ってもらいたい料理があるのだけれど」

SS速報VIP:千早「春香、私、春香に作ってもらいたい料理があるのだけれど」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1370747974/



1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/06/09(日) 12:19:34.14 ID:Uwiype2B0


春香「うん、良いよ?私で作れるものかな?」

千早「私ね、ファイネス・ホホツアイトズュップレ・ミット・ブレートシュトゥルーデル・ウント・アイアーシュティヒが久々に食べたいの」

春香「…」

千早「春香?」

春香「…あ、ごめん千早ちゃん、今千早ちゃんの口から戦場を蹂躙する戦車みたいな名前が出たと思ったけど気のせいだよね?」

千早「戦車?いや、私はファイネス・ホホツアイトズュップレ・ミット・ブレートシュトゥルーデル・ウント・アイアーシュティヒが食べたいって言ったのよ?」

春香「あ、うん、アレね、ファイネス・ホホツアイトゼップレ……って何それ!?怖い!!なんなのそれ!?」

千早「え?ファイネス・ホホツアイトズュップレ・ミット・ブレートシュトゥルーデル・ウント・アイアーシュティヒはファイネス・ホホツアイトズュップレ・ミット・ブレートシュトゥルーデル・ウント・アイアーシュティヒだけど」

春香「怖い怖い、速射砲のように千早ちゃんの口から放たれる謎言葉が凄く怖い、当然知ってるわよね?みたいな顔で言ってるけど何それ?食べたいって言ってるって事は料理なの?」

千早「えぇ、ファイネス・ホホツアイトズュップレ・ミット・ブレートシュトゥルーデル・ウント・アイアーシュティヒは食べ物よ」

春香「千早ちゃん、字面がすっごくうるさいから、いちいちもう言わなくて言いからね?で、その……」

千早「ファイネス・ホホツアイトズュップレ・ミット・ブレートシュトゥルーデル・ウント・アイアーシュティヒ?」

春香「そう、それ!それってどういう物なのかな?」

千早「ファイネス・ホホツアイトズュップレ・ミット・ブレートシュトゥルーデル・ウント・アイアーシュティヒはファイネス・ホホツアイトズュップレ・ミット・ブレートシュトゥルーデル・ウント・アイアーシュティヒとしか…」

春香「やめろ!!」



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1370747974




続きを読む

にこ「……リボ払い?」 真姫「ええ」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/09(日) 01:16:45.04 ID:m/cqYQn+0

にこ「うう……」

にこ「アイドルグッズが欲しいのにお金ないよ……」

にこ「でも、いまを逃したらもう手に入らないかもだし……」

にこ「グッズは一期一会……」

にこ「なんとか……」

にこ「なんとかお金……」



続きを読む

荒木比奈「視線を感じるっス」

SS速報VIP:荒木比奈「視線を感じるっス」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1365435927/



1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/04/09(火) 00:45:27.57 ID:LJH9JFkr0


星輝子「あ、はい。見ててすいません……」

比奈「いやいや、輝子ちゃんではないっスよ」

輝子「でも……わ、私とヒナさん以外、事務所にいませんよ……?」

比奈「そんなことはないと思うんっスけど」

輝子「もしかして、キノコですか。フヒヒ……そうですね、私としたことが親友を忘れるなんて」

比奈「あー……さすがに菌類の視線は感じ取れないっスね」




SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1365435927




続きを読む

金剛「比叡の前でだけ雪風をボッコボコにしてみマース!」雪風「はい!」

SS速報VIP:金剛「比叡の前でだけ雪風をボッコボコにしてみマース!」雪風「はい!」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1400854181/



1: ◆hxRtpcuyqE 2014/05/23(金) 23:09:41.36 ID:0S7y9aFmo

【某日 鎮守府会議室】

ガチャ

比叡「おはようございまーす! 戦艦比叡! 今日も気合い入れて……」

金剛「オラァっ!」ドゴォ

雪風「げふぅっ!」ズザァ

比叡「!?」

金剛「この! この!」ドカァ バキィ

雪風「ぐはぁっ!」

比叡「ちょ、ちょっとお姉さま!?」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1400854181




続きを読む

岡部「ストライクウィッチーズ?」

14: 忍法帖【Lv=12,xxxPT】 2012/02/15(水) 21:03:26.27 ID:XpQvCJsW0

岡部「あ…ありのまま今起こったことを話す」

岡部「紅莉栖と再開したあとラボに戻ったら『運命探知の魔眼』が発動して気がついたら森の中にいた…!」

岡部「何を言ってるのかわからないと思うが俺も何を言ってるのかわからない」

岡部「しかし本当に何処だここは……」

岡部「……………」チャッ

岡部「…ああ、俺だ。機関の連中の襲撃でどうやら拉致されたらしい……ああ問題ない……今のところはな……これも運命石の扉の選択か…エル・プサイ・コングルゥ……」

岡部「……って」

岡部「携帯の電波も繋がってないではないか……当たり前か、森の中だ」





続きを読む

P「伊織……」

SS速報VIP:P「伊織……」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1384180847/



1: ◆L1dx14VEQM 2013/11/11(月) 23:40:47.36 ID:tHLVj+xJ0

?事務所・仮眠室?

P「伊織のココ、こんなになってるぞ」

伊織「ちょっ、あんまり言わないで……」

P「少し充血してぷっくりしてるな。なんでもっと早くに言ってくれなかったんだ?」

伊織「だ、だって、こんな事を頼むなんて恥ずかしいじゃない……」

P「我慢しなくてもいいんだよ」

伊織「あんまり見ないでぇ……」

P「触るぞ」

伊織「ぁんっ、待って……まだ、心の準備が……」

ビクンっ

P「大丈夫か?」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1384180847




続きを読む

シャル「・・・・・・どうしよう」

1: 機甲猟兵? 2012/06/09(土) 16:25:02 ID:7aLo5Vtc




        -IS学園寮・個室トイレ-

シャル(陽性・・・・・・)

シャル(・・・・・・・・・・)

シャル(あれから・・・)

シャル(もう三ヶ月・・・)

シャル(・・・・・・・・・・)



続きを読む

モバP「パッションの子を希望します!」

SS速報VIP:モバP「パッションの子を希望します!」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1394731662/



1: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/14(金) 02:27:42.33 ID:4cPmZQ4G0


千川ちひろ「ほうほう、なぜでしょう」

P「胸が大きいから」

ちひろ「は?」

P「胸が大きいから」

ちひろ「まことに残念ですが、当事務所とは縁が無かったということで」

P「ち、違うんです! 俺、昔からグラビアアイドルが好きで、そういう路線の子なら、上手くプロデュースできると思って……」

ちひろ「……そうですか」




SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1394731662




続きを読む

黒井「765プロのプロデューサーすごいよぉ!」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/11(水) 16:24:05.29 ID:CpRhEiE8O

-961プロ 社長室-

黒井「なんとかして765プロのプロデューサーを小生の事務所に加えたい」

黒井「しかし、どうすれば彼をこの事務所に引き入れる事が出来るだろうか」

黒井「ふーむ」

冬馬「おい、おっさん」

黒井「……」

冬馬「聞いてんのかおっさん!」

黒井「おっさんじゃない!」

ガンバレル「」ババババッ

冬馬「ぎゃぁぁぁぁぁ!!」バタッ

黒井「今日こそは我が手中に納めて見ようじゃないか」

黒井「北斗!エピオン(自家用車)の用意をしておけ」

北斗「チャオW」



続きを読む
スポンサードリンク
メールフォーム
記事検索
最新コメント
にほんブログ村
PCアクセスランキング
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

アイドルマスター シンデレラガールズ 島村卯月 HOT LIMIT Ver. 1/7スケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア

新品価格
¥10,370から
(2017/12/12 18:41時点)