ポチッとSS!! SSまとめ

当ブログではSS速報などにあるSSをまとめて紹介しています。 Twitterで更新情報をツイートしていますので、よろしければそちらも活用してください。


2019年01月

ハルヒ「けいどろをするわよ!」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/12(水) 00:57:25.74 ID:2s+xzSWB0

キョン「暑い・・・」

春の気候を思わせる冷涼な気温であった先日までとうって変わって今日は平均気温が昨日よりも7度も高く、もはや夏ではないかと思うほどに暑い日となった。

この暑さに勘違いした蝉共が鳴き出して本格的な地獄にならないことを祈りつつ、毎度よろしく部室に足を踏み入れた。

長門「・・・」

朝比奈「あ。キョン君!こんにちは」

部室にはいつものように分厚い本を黙々と読む長門と、これまたいつものようにフリルのついたメイド服をお召しになった麗しの女神朝比奈さん...ええい、この暑いのにそのむさ苦しい笑顔を向けるな古泉。

キョン「こんにちは。こんなに暑いのにそんな服を着ていて平気なんですか?」

いつもの席に腰をかけつつ朝比奈さんに話しかける。だからその疑惑満載の笑顔を向けるなというとろうが。ええい暑い!

朝比奈「暑いですけど...生地の少ない服を着るよりは落ち着きますから」

あぁ、たしかにハルヒのことだ。この気温にかこつけて朝比奈さんの服を脱がしかねない等と思っていると足音が聞こえてきたのと同時に勢いよくドアが開いた。



続きを読む

真姫「実はね……この巻き毛>>3なのよ」

SS速報VIP:真姫「実はね……この巻き毛>>3なのよ」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1391496952/



1: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/02/04(火) 15:55:52.91 ID:Ihcorh0XO

希「え、えぇぇ!?」

真姫「ごめんね、今まで秘密にしてて……」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1391496952




3: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/02/04(火) 15:57:22.65 ID:QJV2bK+Wo

きのこ



続きを読む

モバP「アニメ化したし、適当にアイドルと接する」

SS速報VIP:モバP「アニメ化したし、適当にアイドルと接する」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1420989690/



1: だらだらと 2015/01/12(月) 00:21:30.94 ID:QdvUqEvDO

ガチャッ

卯月「おはようございます!」

P「ん?あぁなんでもしまむらじゃないか」

卯月「なんでもは余計ですよ?」

P「そうか?最近どう?」

卯月「話のネタが尽きた時のテンプレート的な切り出し方ですよねそれ!?」


P「実際どうなの?」

卯月「えっ……?」

P「普通?」

卯月「普通って何なんですか!?」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1420989690




続きを読む

万里花を愛でるニセコイSS「ゲキカラ」

SS速報VIP:万里花を愛でるニセコイSS「ゲキカラ」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1434050187/



1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/06/12(金) 04:16:37.36 ID:grEnwKPk0


「うふふ、楽様とのデートなんて久しぶりですわ」
「いや、デートなんてそんな大層なもんじゃねえけど……」
「楽様が行ってみたいお店があるんでしたわよね? 私、楽様のいらっしゃるところならどこへなりとお供させていただきますわ」

久しぶりに想い人と二人きりのお出かけ。お供と言う割にはグイグイと一条楽の腕を引っ張りながら、橘万里花は笑顔に大輪の花を咲かせていた。

「いや、この前学校の帰り道ですごく美味しそうな店を見つけてな。一回行ってみようと思ってたんだよ」
「そうなのですか。楽様が美味しそうとおっしゃるからには、きっとすごく美味しいお店に違いありませんわね。ささ、それじゃ参りましょうか」
どさくさ紛れに万里花は楽の腕にするりと絡みついた。胸が当たっているのか、楽の顔が赤くなる。

「ち、ちょっと待ってくれ、橘。店にはもう着いてるんだって」
「あら? でもそれらしきお店は見当たりませんけれど……」

キョロキョロと辺りを見回す万里花。
「何言ってんだよ、目の前にあるじゃねえか」
ほら、と楽が指差した先。
「こ、これは……」

築何十年かは経とうかというヒビ割れたコンクリートの建物に、長年の油汚れがべっとり付着したビニール製のひさし。くすんだ赤色のその表面には、今にも剥がれそうな文字で「辛々軒」と書かれていた。

「なんでもこの店は特製の麻婆豆腐が絶品らしくてな。店主のこだわりで、香辛料から厳選して作ってるらしいんだよ。これは是非とも味を盗んで、うちでもスパイスから再現してやろうと思ってるんだ。あれ、どうした、橘?」
「い、いえ、な、なんでもありませんわ……」
明らかに目が泳がせながら、震える声で万里花が答える。

「あ、もしかして麻婆豆腐苦手だったか? それなら別に他の店でも……」
「い、いいえ、そんなことはありません! 今日は楽様の行きたいお店に行くのですから! ささ、入りましょう入りましょう!」
「そ、そうか? そんならいいけど……」
万里花に背中を押されながら、楽は立て付けの悪いサッシ戸を開けて、店の暖簾をくぐった。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1434050187




続きを読む

貴音「らぁめんこわい」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/14(土) 22:09:36.10 ID:OexdE0n00

真「・・・え? 今なんて?」

貴音「ですから、らぁめんがこわいと申しました」

真(オーケー、落ち着こう)


春香「きゃん!」ドガラガッシャーン!

真(春香はいつも通りコケてるし・・・)

美希「Zzz・・・あふぅ・・・」

真(美希が覚醒したりってこともなければ・・・)

小鳥「ぼけーっ」

真(小鳥さんも相変わらず仕事していない・・・)


真(大丈夫。天変地異が起こるってワケじゃなさそうだ)キリッ



続きを読む

善子「曜のおち○ちんって小さいのね」チラッ

※生えてます



1: 名無しで叶える物語 2019/01/21(月) 21:01:13.06 ID:cC0lk5pO.net

曜「ちょっとおしっこ中に覗かないでよ!」チラッ

善子「あっ!今見たでしょ~」

曜「善子ちゃんだって同じ位じゃん」

善子「そ、そんなこと無いわ」

善子「大きくなったらもっと凄いわよ!」

曜「そんなこと言ったら私だって!」



続きを読む

【アイマス】響「お弁当作ってきたぞ!」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/21(火) 00:26:11.97 ID:QS9XHqr50

響「今日はみんなでピクニックだから気合いれていっぱい作っちゃった!」

響「みんなきっと喜んでくれるぞ!」

響「おにぎりもいっぱい作ってきちゃったさー!ハム蔵も手伝ってくれたんだぞ!」

ハム蔵「チュッッチュチュイ」



続きを読む

花陽「都市伝説!」絵里「対決よ!」

1: 名無しで叶える物語 2019/01/16(水) 14:49:25.35 ID:44Gt95hh.net

ー部室ー

穂乃果「海未ちゃん、お茶取ってー」

海未「自分で取りなさい」

ことり「はい、穂乃果ちゃん!」スッ

穂乃果「へへー、ありがとー!」

海未「ことりも甘やかさないで下さい!」

ことり「えへへー」

真姫「二年生は相変わらずね」

凛「そう簡単に人は変わらないにゃ」

真姫「そりゃそうだけど」

希「そう言えば絵里ちと花陽ちゃんは?」

にこ「またいないわね、今度は何に影響されたんだか」

凛「諦めが早くないかにゃー」

にこ「こうやって送れてくる時は、大抵何かしらに影響されて来るじゃない、アイツ」

希「最近は花陽ちゃんも絵里ちに影響されて、持ってかれてる感が否めないやんな」

凛「真姫ちゃんのかよちんを返すにゃー!!」

真姫「ヴェ!?なんで私!?」

穂乃果「そうだー!真姫ちゃんのかよちゃんを返せー!!」

真姫「ヴェェ・・・///」

ガチャ

7人「「!!」」



続きを読む

渋谷凛「みくが犬を飼ってた」 前川みく「ちょっと待つにゃ」

過去作



SS速報VIP:渋谷凛「みくが犬を飼ってた」 前川みく「ちょっと待つにゃ」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1548078851/



1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/01/21(月) 22:54:11.73 ID:4Sx5JHDm0


凛「もう謝っても止まらないからね」

みく「待つにゃ、待つにゃ」

凛「ふふ…これでみくの猫キャラも終わりだね」

みく「凛チャンっ」

凛「はい、投稿」ムジヒナタップ


みく「にゃ…にゃ…にゃぁぁぁぁ」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1548078851




続きを読む

【ラブライブ】THE 3名様~六番目の穂乃果~


【ラブライブ】THE  3名様~いつだってマイ穂乃果~

【ラブライブ】THE 3名様 ~ラブライブ 失われた風景~

【ラブライブ】THE 3名様~ラブライブ 愛よ消えないで~

【ラブライブ】THE 3名様  ~ラブライブ 天使のいる場所~

【ラブライブ】THE 3名様~世界の中心でアイを叫んだ穂乃果~

【ラブライブ】THE 3名様 ~どこかで失くした穂乃果のアイツ~

【ラブライブ】THE 3名様~復活のラブライブ 穂乃果と絵里~

【ラブライブ】THE 3名様~南ことりは笑わない~



SS速報VIP:THE  3名様~六番目の穂乃果~
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1547650582/



1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/01/16(水) 23:56:22.89 ID:aryPLPbfO

「虫」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1547650582




続きを読む

摩美々「まみみは悪い子なんでー」

SS速報VIP:摩美々「まみみは悪い子なんでー」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1548073354/



1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/01/21(月) 21:22:34.52 ID:XUYduWjw0

シャニP(以下P)「こら、またイタズラしたな」

摩美々「まみみは悪い子なんでー」

P「人のバッグにダンベルを入れるんじゃありません」

摩美々「鍛えられて、いいじゃないですかー」

P「流石に出る前に気付いたよ」

摩美々「ちぇー」

P「勝手に持ち出して、夏葉が探してたぞ」

摩美々「プロデューサーが返しておいてくださいよー」

P「摩美々も一緒にな」

摩美々「仕方ないですねー」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1548073354




続きを読む

後輩「催眠耳かき?」

SS速報VIP:後輩「催眠耳かき?」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1387235945/



1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/12/17(火) 08:19:06.24 ID:bWSrotrMo

季節は冬に近づいていた。
朝の通学路の空は雲一つなく晴れており、青白く、秋特有の高さが感じられる。

吹き抜ける風に、亀のように首を縮めながら学校を目指していると、後ろから声をかけられた。

「おはようございますっ!」

振り返ると、少女がニコニコと微笑んでいた。
我が部活の唯一の一年生であり、我が唯一の後輩である。

セミロングの黒髪の上から、赤いマフラーを巻いている。お気に入りのようだ。
……毎度思うのだが、首に髪が当たって痒くはならないのだろうか。

「おぉ、おはよう。今日も寒いな」

「もうすっかり冬ですねぇ」

ここのところ毎日、この話題から会話が始まっている気もする。
……必死に話題を探すような関係でもないが。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1387235945




続きを読む

提督「ジョンストンは突然に」

SS速報VIP:提督「ジョンストンは突然に」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1548069500/



1: ◆GU9rEi2owk 2019/01/21(月) 20:18:21.26 ID:FCwyom2Zo

※短いです。

提督「ただいま」

漣「あ、お帰りなさいご主人様!長旅ご苦労様でした。それで目当ての艦娘とは出逢えましたか?」

提督「…」

漣「ご主人様?」

俺は何日も鎮守府を離れてブーゲンビル島沖で艦娘の保護活動を行ってきた。その中でそれを望む艦娘がいれば連れて帰ってよいことになっていた。
今回はフレッチャー級駆逐艦ジョンストンが確認されたということで、貴重な戦力になるかもしれないと思い、漣に鎮守府の多くの仕事を任せて出撃していた。
そんな苦労をかけた彼女に何からつたえればいいのだろうか。

提督「…」

漣「どうしたんですか?黙ったままで。らしくないですよ」

浮かんでくるのはありふれた謝罪の言葉だけ。ただ素直に「すまない、ジョンストンを迎えることはできなかった」と謝ればいいのだ。
それができないまま外の雨が段々と小雨から細雨になってきて沈黙が更に気まずくなる。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1548069500




続きを読む

【ミリマス】瑞希「瑞希のマジックショー」




1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/27(火) 22:58:20.98 ID:WhvnxTU+o

瑞希「ここにトランプがあります」

瑞希「この中から一枚選んでください。どうぞ」

伊織「定番のヤツね」

真「どれでもいいの?」

瑞希「はい、もちろん。どれでもお好きなものを選んでください」

千鶴「じゃあ…これにしましょうかしら」

瑞希「それでは、その一枚をよく覚えておいてください。…私には見えないようにね」

千鶴「わかりましたわ。…みんな、これですわよ」

千早「…大丈夫、覚えました」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1422367100




続きを読む

モバP「アイドルをイメージした香水を作ろう」

SS速報VIP:モバP「アイドルをイメージした香水を作ろう」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1548062746/



1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/01/21(月) 18:25:47.31 ID:YlQr3i3T0

ある日、事務所にて……、




モバP「ちひろさん、折り入って相談があるんですか」

ちひろ「はい。一体どんな相談ですか?」

モバP「実は、アイドルをイメージした香水を作って販売しようと思うんです」

ちひろ「香水?」

モバP「ええ。女性アイドルって女性のファンも多いけど、やっぱり男性アイドルの方が多いと思うんですよね」

ちひろ「確かにそうかもしれないですね。可愛いアイドルに惹かれてファンになることありますもんね」

モバP「もちろん男性ファンの存在が悪いとは言いませんよ。ただ華がある女性ファンから支持された方が、アイドルとしてもイメージが良くなると思うんですよ。たとえば美嘉はカリスマギャルとして同じ年代の同性から支持されてるでしょ?」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1548062746




続きを読む

美嘉「心さんがロリコン!?」

SS速報VIP:美嘉「心さんがロリコン!?」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1548059786/



1: ◆pquguykCZ2 2019/01/21(月) 17:36:26.49 ID:Nkj9S9YzO

文香「はい」

美嘉「えっ!? ……そうなの?」

文香「はい」

美嘉「な、なんで?」

文香「三段論法です」

美嘉「三段論法」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1548059786




続きを読む

【モバマス】保奈美「今日はここまで付き合って」




1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/06/24(水) 20:32:06.00 ID:dKggOv1R0

※複数P世界、安価スレ
エロ・鬼畜は安価下
誤字脱字・駄文・亀注意
オリジナル設定注意
「風と共に去りぬ」のネタバレ要素
あり

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1435145515




続きを読む

姉「もう最後だもんね」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/27(月) 13:56:45.76 ID:sLomFtCK0

―夜、弟の部屋―

姉『弟ー、入るよー』

弟「いいよー」

カチャ


姉「どうしたの? スマホ持って構えたりして?」

弟「部屋の写真撮ってたんだよ」

姉「あ、そうか。もう最後だもんね」

弟「うん。で?」

姉「あ、夜食買っておいたから一緒に食べようよ」

弟「お、いいね、食べよう」



続きを読む

ニセコイSS「アマザケ」

SS速報VIP:ニセコイSS「アマザケ」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1433947991/



1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/06/10(水) 23:53:21.61 ID:hmOpeVVI0

ニセコイ173話「ヘンヨウ」があまりにも焼き直しだったので、
設定をひっくり返して書きました。
エロ要素はあっさりめで。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1433947991




続きを読む

鞠莉「会えてよかった」

1: 名無しで叶える物語 2019/01/20(日) 02:35:37.19 ID:Pwb0TOhU.net

鞠莉(小さい頃)

鞠莉(私は、泣き虫だった)

鞠莉(理由は分からないけど……まあ、持って生まれた性格が、そういうものだったんだと思う)

鞠莉(何かにつけてはビクビクしていたし)

鞠莉(それが表情にも言動にも、とにかく表れやすい子だった)

鞠莉(知らない人と話すのが怖かった)

鞠莉(…………)


ザアアアア
ザパーン


鞠莉(家の窓から見下ろせるこの海)

鞠莉(夜の海の、打ち寄せる波)

鞠莉(この景色を見る度、いつも思い出す)

鞠莉(…………)


ザアアアア
ザパーン


鞠莉(そんな私が小学生の頃)

鞠莉(全然知らない土地の、ここに来て)

鞠莉(…………)

鞠莉(どれだけ不安だったか)

鞠莉(10年近くたった今でも、忘れもしない)



続きを読む
スポンサードリンク
メールフォーム
記事検索
最新コメント
にほんブログ村
PCアクセスランキング
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

艦隊これくしょん ‐艦これ‐ 榛名 お買い物mode 1/8スケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア

新品価格
¥9,130から
(2018/8/3 01:11時点)