ポチッとSS!! SSまとめ

当ブログではSS速報などにあるSSをまとめて紹介しています。 Twitterで更新情報をツイートしていますので、よろしければそちらも活用してください。


とある魔術の禁書目録

上条「俺の事を嫌いな女の子を振り向かせたい」一方通行「あァン?」

16: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/05(木) 01:47:36.71 ID:qbgvE0l30

上条「という訳で、ちゃちゃっとお願いします!」

一通「ちゃちゃっでもねェよ!! くっだらねェ 俺は帰ンぞ」

黒子「ちょっと・・・さっきからなにをこそこそと話してますの?」

上条「ハハハ、いやいや何、大したことじゃないのことですのよ」

上条「ところで単刀直入に聞くけどさ、お前俺のこと嫌い?」

一方( え 聞くの!? )

黒子「ですわね」

一方( 答えンの!? )

上条「ほら!もう確定だよ確定!! さあどうすんのさ!!」

一方「そりゃあ、お前・・・アレだよ・・・あれ・・・」





続きを読む

上条「こ、米しかない…」 ※別の作者様

上条「こ、米しかない…」とは違う作者様の作品です



5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/05(金) 21:36:16.06 ID:ODRM3D+M0

代理でたてたつもりがすでに別にたってた
困ったもんだ

こうなったら書くか

上条「…まぁ、ちくわしか持ってなかった頃よりはマシか」

インデックス「どうしたのとーま?ごはんはまだかな?」

上条「…すまんインデックス、ちょっと待っててくれ」

インデックス「早くするんだよ!」

上条「もしもし、小萌先生ですか」



続きを読む

上条「こ、米しかない…」

3: >>1ありがとうちゅっちゅっ 2010/11/05(金) 21:34:14.06 ID:sOrKych6O

上条「どうしよう…」

「ごっはん♪ ごっはん♪」

上条「あわわわわ…」

上条「な、なんかおかずになるもの!」

上条「漬物もない…のりもない……あ、卵!」

ぐらっ

上条「あ」

ひゅー クチャッ

上条「た、卵ぉおお!」





続きを読む

黒子「わたくしはお姉様の露払い、ってお兄様?」上条「へっ?」 おまけ

黒子「わたくしはお姉様の露払い、ってお兄様?」上条「へっ?」のおまけ



107: 以下、名無しが深夜にお送りします 2017/01/15(日) 18:50:52 ID:NGyk.hGU

完結したけどこっそりとおまけを投稿します
数キャラ絡ませるだけですので



続きを読む

上条「フラグアッパー?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/28(日) 13:42:40.82 ID:lMPJO62X0

とある公園前


上条「インデックスもイギリスにいってるし、久しぶりに一人の休日だなぁ…」

上条「補習もないし、今日は休日を満喫しますか……って、ん?」

木山「困ったな…、車の鍵を落としてしまった。」

上条(あれは…この間の会った……いきなり脱ぎだす人?)

上条「こんにちはー、えっと、もしかしてなんか困ってます?」

木山「あぁ、君はこの間の…」

木山「君の言うとおり、実は車の鍵を落としてしまってね、困っていたところなんだ」

上条「よかったら、俺も探しましょうか?」

木山「いいのかい?そうしてくれると助かるが…」

上条「全然大丈夫ですよ。あ、えっと…」

木山「木山だ。木山春生」

上条「上条っす。上条当麻。それじゃ、探しましょうか」




続きを読む

サーシャ「第一の解答ですが、」サローニャ「サンタクロースちゃんです!」ミ☆

SS速報VIP:サーシャ「第一の解答ですが、」サローニャ「サンタクロースちゃんです!」ミ☆
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1481640824/



1: ◆3rfPz4lVbmKs 2016/12/13(火) 23:53:45.31 ID:bDxgnYYz0




・クリスマスネタだよ。

・短めにすぐ終わるように心がけるよ!

・ぶっちゃけ現行スレ掛け持ちしすぎだけど全部完結させるなり終わらすなりなんなりすれば文句ねぇだろファック!

・何でも許せる人向け。




SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1481640824




続きを読む

佐天「てめー何見てんだこのやろー!」一方「……」

SS速報VIP:佐天「てめー何見てんだこのやろー!」一方「……」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1387894744/



1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/12/24(火) 23:19:04.21 ID:mjYCIpZs0

佐天「うおーい誰かと思えば白モヤシじゃねーか」ヒック

佐天「ちょーどいーやつきあえや」ヒック

一方「……」

一方(……)

一方(何やってンだコイツ)



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1387894744




続きを読む

上条「いくら風紀委員だからって・・・」

1: 落ちちゃったみたいなんで ◆bPFZPdrjnM 2010/02/24(水) 18:34:16.46 ID:6LxpitPd0

ド ド ド ド ド ド ド ド ド ド
上条「はぁーっ、はぁーっ・・・チクショウ!いつまで追ってくるんだよお前らはっ!」

不良A「待ちやがれ!人様のアタマに生卵ぶちまけたのはテメェだろうが!はぁーっ、はぁーっ」

上条「待てと言われて待つ奴がいるか!しかもわざとじゃねーしちゃんと謝っただろぉ!?」

不良B「すいませんで済んだら警備員はいらねーんだよ!」

上条「だーーーもう!反省してまーーーーーす!!」ムギュ

わんこ「ギャイン!  ガウゥ!!」ダッ

上条「ゲゲーーッ!何で犬まで追いかけてくるんだよ!」
ドドドドドドドドドドドド
ネーネーアレッテアンチスキルヤジャッジメントニツーホーシナクテイイノ?ッテミサカハミサカハ
タニンノコトナンザホットケェ オイテッチマウゾォ?
アッ、マッテヨーッテミサカハミサカハアナタニカケヨッテミタリ!
上条「何で俺だけこんな目に~っ!!」
ドドドドドドドドドドドドド

?「・・・・・ッ!」クルッ

不良「待てっつってんだろおぉ!!」ワンワン
ドドドドドドドドドドドド・・・

?「・・・・・・・」ダッ




続きを読む

御坂妹「段ボール箱の中からにゃーと声がします」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/18(木) 21:40:43.06 ID:zYqYAi4H0

御坂妹「……と、ミサカは例の毛玉生物との遭遇を期待します」

ねこ「にゃー」

御坂妹「やはり、とミサカはミサカ10032号の推論能力に自信を持ちます」



続きを読む

美琴「んふふ。もっかい罰ゲームなんだからねー」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/03/31(水) 09:47:26.63 ID:ubDUnQtm0


「……どォして普通のほのぼのな美琴スレがねェンだ?」

「い、いきなりどうしたの? ってミサカはミサカはあなたの言動に不安を抱いてみたり」

「きっと、もう短髪の需要なんてないんだよ!」



続きを読む

神裂「な、なぜこれがここに!?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/09/21(火) 19:20:50.66 ID:4WpFy6GfO

上条「さて、学校も終わったし買い物だ」

神裂「……」テクテクテク

上条「ん? あれは神裂」



続きを読む

御坂「むちっとした白い肌に縄が食い込んでる」 黒子「過激ですの」

関連
佐天「え?今日から巨乳たちのM字開脚祭りが始まるの?」

佐天「巨乳たちがお尻丸出しで胸を合わせてるなんて・・・」



3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/10(日) 06:58:32.04 ID:sa4gxZvS0

黒子「このような格好で恥ずかしくないのでしょうか?」

初春「相撲というのは儀式のひとつですからね」

佐天「お祭りで男の人が褌締めて神輿担ぐのと同じ感覚ですよ?」

黒子「まあそれは何となくわかるのですが・・・」

御坂「やってる人たちは恥ずかしさとか微塵も感じてないのよね」

黒子「ああ、お姉さまがこのような野蛮なものに興味を示されるだなんて」

御坂「別にいいじゃない」

黒子「いけませんわ。常盤台のエースともあろうお方がこのように野蛮なものに」御坂「ちょっと黙れ」ビリッ

黒子「あふん!」パタッ

御坂「さ、観戦観戦」

初春「今場所の見所は何と言っても横綱白鵬が賜杯を取り戻せるかどうかというところですからね」



続きを読む

佐天「巨乳たちがお尻丸出しで胸を合わせてるなんて・・・」

関連
佐天「え?今日から巨乳たちのM字開脚祭りが始まるの?」



1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/26(土) 11:08:14.45 ID:LmyC7p4I0

佐天「しかもその胸がこすりあわされて・・・それでぶつかりあって・・・」

佐天「あんな格好で恥ずかしくないのかな?どう見てもお尻に食い込んでるし・・・」

佐天「もつれ合って抱き合いながら倒れて・・・ここから何が始まるんだろう・・・」

初春「何もはじまりません!」

佐天「えー、何かさ、倒れたところからが本番って気がしない?」

初春「そういうものじゃないんです! 佐天さんさっきから表現がおかしいですよ!」

佐天「あははー、ごめんごめん、でも複数とか小さい子といっしょとか見ると何でもありなのかなって思うんだよねー」

初春「変な目で見すぎです。ほのぼのするじゃないですか」



続きを読む

佐天「え?今日から巨乳たちのM字開脚祭りが始まるの?」

4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/09(日) 14:08:51.26 ID:RW0JgZ8I0

初春「もう、お相撲からなんでそんな方向に行っちゃうんですか」

佐天「いやー、ごめんごめん」

初春「確かにいろんな不祥事があったりしますけれどガチでやってる人もいるんですからまじめに聞いてくださいよ」

佐天「うーん、そんなこと言われてもなあ・・・」

初春「たしかに外国人力士ばかりが目立ちますけど個性的な関取も増えてるんですからね!」

浅香山「お、おじょうちゃん相撲に興味があるのかい?」

初春「え?」

佐天「え?」

浅香山「おっと、悪い悪い、相撲が好きな子がいるのがめずらしくてつい声をかけちまったんだ」

初春「あ、あなたは!!」

佐天「初春、知ってるの?」

初春「元大関魁皇の浅香山親方じゃないですか!!」キラキラ

浅香山「俺のこと知ってるのか、うれしいな」



続きを読む

麦野「この胸の痛みはなに?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/15(月) 22:33:36.08 ID:eKepKIzdO

答え・人面且が出来たから。



続きを読む

御坂「…匂う?」

SS速報VIP:御坂「…匂う?」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1394721816/



1: ◆.LGk.EQ1Os 2014/03/13(木) 23:43:36.31 ID:GwI/uT5G0

とある科学

・御坂が匂うお話です。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1394721816




続きを読む

黒子「わたくしはお姉様の露払い、ってお兄様?」上条「へっ?」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2016/12/20(火) 18:53:12 ID:N.BWSQRE

時系列はインデックス救出後から

黒子「お姉様が話していた殿方とはお兄様のことでしたか」

上条「え、え? お兄様?」

黒子「何をキョトンとしておりますの?わたくしは上条当麻の妹、上条黒子ではありませんか?」

美琴「ちょ、ちょっと待ちなさいよ!!妹って急に何よ!?そもそも、あんたの性は白井じゃないの!?」

黒子「それは母方の性ですの。わたくしの愚兄が自分と同じ名字だと不幸な目に遭うからとム・リ・ヤ・リ使わせてくれましたの」



続きを読む

上条「インデックスがいない……」【安価】

SS速報R:上条「インデックスがいない……」【安価】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1482557833/



1: ◆U4IG2YtxkI 2016/12/24(土) 14:37:13.59 ID:SbcWYmTAo


上条「クリスマスだってのになー」

上条「……先週までやれケーキ買えだ、やれチキン予約しろだってうるさかったくせに」

上条「金もなくなってないし、買いに行ったわけじゃ無さそうだし」

上条「……せっかくサプライズで昨日夜なべして作ったケーキ食べさせてやろうと思ったのになぁ」

上条「一人で食べるのも、うーん……」

上条「……土御門は舞夏とよろしくやってるだろうし……」

上条「……」

どうしますか?
>>2
1 探す(どこを?)
2 帰るのを待つ
3 その他




2: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/12/24(土) 14:47:45.74 ID:yr1VpLTWo

3 散歩に出かける



続きを読む

美琴「しっかりと手、つないでてよね?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/16(日) 11:53:59.77 ID:WZ6RDLS10

美琴「今日もアイツに会えなかったな…」

今年、常盤台中学3年に進学した御坂美琴は、
桜舞い散る遊歩道でがっくりと肩を落としながらそうつぶやいた。
アイツとはもちろん上条当麻のことであり、
彼を探して街中を出歩くことは美琴にとってもはや日課になりつつあった。
しかし、ここ数日は上条に会える機会が無く、美琴は悶々とした日々を送っていた。

美琴「いつもの公園にもいないし、ホントにどこで油売ってんのかしら」




続きを読む

上条「白井と」黒子「類人猿と」「「一心同体」」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2016/12/05(月) 13:49:23 ID:.8a3SSl.

ピピピピピッ

「ん、もう朝か…朝ごはん作らないとインデックスがうるs、お姉様目覚ましがうるさいですの…」

「……ん!?今上条さんの口から何か、な、なんですの!?」

「ちょ、ちょっと待って!?待てとはというよりなんですのこの声は!?私の声ではありませんの!!」

「その口調!?えぇーっと、その喋り方は白井でないでせうか?」

上条「そうですの。常盤台中一年、風紀委員の白井黒子ですの。や、やっぱりそうだよな…」

上条「そういうあなたは誰ですの?まったくこんな狭い部屋に風紀委員の私を連れ去るなんて見上げた根性ですの」

上条「今直ぐ開放すればアンチスキルへの引き渡しを取りやめにしてもよろしくてですよ。いやえぇっとだからな」

「歯切れが悪いですわね。こほっ、それにしても声の調子がおかしいですのまるで殿方のような…何か薬でも持ったんですの?」

「いやだからな。おや、ここに鏡が…ってどういうことですの!?」

上条「私があの忌まわしき類人猿の顔になってますの!?これは、どういうこと、ちょっと落ち着けって!!」



続きを読む
スポンサードリンク
メールフォーム
記事検索
最新コメント
にほんブログ村
PCアクセスランキング
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

アイドルマスター シンデレラガールズ 諸星きらり&双葉杏 1/8スケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア

新品価格
¥15,760から
(2017/1/12 22:45時点)