ポチッとSS!! SSまとめ

当ブログではSS速報などにあるSSをまとめて紹介しています。 Twitterで更新情報をツイートしていますので、よろしければそちらも活用してください。


アイドルマスター

亜美・真美「大人になりたくないと思った日」

SS速報VIP:亜美・真美「大人になりたくないと思った日」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1368893492/



1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/05/19(日) 01:11:32.67 ID:bHMcyD8s0

【ある日】

P「あむ……」

亜美「あー!兄ちゃんそれ!」

真美「自分だけそんなのずるいよー!」

P「ん……?もしかして、これの事を言ってるのか?」

亜美「そーだよ!亜美にもちょうだい!」

真美「真美も真美も!」

P「はぁ……お前らな。俺が好きでカロリーメイト食べてるとでも思ってるのか?」

真美「違うの?」

P「違うな。時間がないから仕方なくだ。俺だって普通のご飯が食べたい」

亜美「ん?じゃあ要らないって事?」

P「いや、これ食べなかったら昼飯抜きになるだろうが……」

亜美「あー……そだね」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1368893492




続きを読む

【ミリマス】千鶴「これからは貴方と共に」

SS速報VIP:【ミリマス】千鶴「これからは貴方と共に」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1508515121/



1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/21(土) 00:58:42.04 ID:y2wSW8Jko

 司会者さんが私の名前を呼ぶ。舞台袖でもはっきりと聞こえてくる歓声。
 マイクを受け取る手は少しだけ震えていた。私はそれを包み隠すように両手でそっとマイクを持ち上げる。

「お~っほっほっほ!」

 高らかに笑いながらステージへと上がっていくと歓声は一段と大きくなった。熱気に一瞬飲み込まれかける。
 けれど最前列で手を振る友人たちを見つけ、少し落ち着きを取り戻した。
 観客に手を振りながら進んでいきステージの中央に到着した私は一度会場を見回した。
 こんなにも大勢の人たちに応援されている。興奮が全身を電流となって駆け巡っていった。
 呼吸を整える。よし、大丈夫。

「ふふっ。みなさま、応援ありがとうございます。
 わたくし、二階堂千鶴は、セレブの名にかけて、ミスコンテストで優勝することを誓いますわ!」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1508515121




続きを読む

美希「おーじさん♪」 P「おじさん言うなや」

前作
亜美真美「ねー、おっちゃ→ん」 P「おっちゃん言うなや」

貴音「おじ…あなた様」 P「キミ今おじ様言おうとしたやろ」



SS速報VIP:美希「おーじさん♪」 P「おじさん言うなや」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1363709115/



1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/03/20(水) 01:05:15.46 ID:vNzUdntC0

美希「むー。じゃあなんて呼べばいいの?」

P「普通にプロデューサーって呼べばええやん」

美希「それじゃあなんか特別って感じがしないの」

P「はぁ?」

美希「ミキにとっておじさんは特別なの。ミキの…もう一人のパパ?ってカンジ」

P「パパとかお父さんとか呼ぶんはナシやで」

美希「大丈夫、そんな呼び方しないの!」

P「ホンマやろか…」





前作と前々作の設定引き継いどるきにこっちも読んどいてや

一作目
亜美真美「ねー、おっちゃ→ん」 P「おっちゃん言うなや」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1359216548/


二作目
貴音「おじ…あなた様」 P「キミ今おじ様言おうとしたやろ」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1360436633


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1363709115




続きを読む

真美「やよウィッチ?」

SS速報VIP:真美「やよウィッチ?」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1369574953/



1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/05/26(日) 22:29:13.30 ID:shX9Ug3co

真美「えっ……魔女? やよいっちが?」

やよい「うん!」

真美「そんじゃ、普通に魔法とか使えるの?」

やよい「えっへへ……そうだよ!」

真美「ん~……」

真美(魔法使いごっこかぁ……なんか子供っぽいけど、ちょっと面白そうだし、付き合ってあげよっかな)

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1369574953




続きを読む

亜美「はるるんはノーマルタイプで、千早お姉ちゃんは氷タイプでしょー?」

SS速報VIP:亜美「はるるんはノーマルタイプで、千早お姉ちゃんは氷タイプでしょー?」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1384699025/



1: みつる 2013/11/17(日) 23:37:05.72 ID:XM6kxoAP0


亜美「それ! 亜美のメガサーナイトの破壊光線だー!」


真美「うあうあー! 反則レベルだよー!」


ペカペカ……ポヒュゥン


真美「真美のピカチュウが……」


亜美「んっふっふー、今回は亜美の勝ちだねー!」


真美「もう一回やろーよ! 次は負けないかんねー!」


亜美「何度でもかかってこい!!」


真美「……ねぇ亜美、ちょっと思ったんだけどさ」


亜美「んー?」


真美「765プロの皆がジムリーダーになったらどんな感じかな?」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1384699025




続きを読む

【ミリマス】その仕事場は(プロちゃんにとって)タブー

SS速報VIP:【ミリマス】その仕事場は(プロちゃんにとって)タブー
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1508239353/



1: ◆Xz5sQ/W/66 2017/10/17(火) 20:22:34.19 ID:g3TGHoLO0

===
ぴっ、ぴっ、ポーン! ……時刻は正午となりました。

本日のお天気は曇りのち晴れ、気温もだいぶ低くなって、本格的な冬が来るのを感じ始める今日この頃。
日毎に増してく肌寒さに、そろそろコートやジャンパーなんかが恋しくなっちゃう季節じゃない?

と、言うワケでやって来ました帝櫻デパート! おまけに買い物帰りのその途中、見つけちゃいました顔見知り。
フードコートの隅の席で、寂しくコーヒーなんか飲んでたんだ。

でねでね? 顔を出しちゃった。
イタズラ心がむくむくと。

こっちに気づいてないみたいだったからこっそり後ろから忍び寄って……。

「じゃじゃーんっ! ねぇねぇねぇねぇ何してるの? 偶然遭遇茜ちゃんだよー!!」

声をかけたらパチクリされて、慌てた様子で「静かに!」のジェスチャー。
んにゃ? なんだか多少のワケ有りみたい。ついでに面白そうな予感もね!

そういうの、茜ちゃんピンと来ちゃうんです。
だってこういう些細な予感、なんとなく気づけちゃう私だから!

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1508239353




続きを読む

【ミリマス】千早「メンドクサイフェアリー?」




・前日


コンコンコン

千早「失礼します」

P「ああ、千早、忙しいのにわざわざ来てもらって悪いな」

千早「いえ、プロデューサーに比べれば私なんて全然。……プロデューサーこそ、ちゃんと休養をとっていますか?」

P「うわ、ヤブヘビ」

千早「もう。いつも言っていますけれど、ちゃんとご自分の心配もしてくださいよ?」

P「はは、分かってるよ。ありがとな、千早」

千早「はぁ……本当に分かってますか? まぁ、今日のところはいいです。それで、お話があるとのことですけれど」




SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1508416446




続きを読む

美希「ミキとデート、しよ?」P「断る」

SS速報VIP:美希「ミキとデート、しよ?」P「断る」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1368975699/



1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/05/20(月) 00:01:39.35 ID:A3dBHxeeo

美希「ねね、プロデューサーさん」

美希「ミキとデート、しよ?」

P「断る」

美希「早すぎなの!」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1368975699




続きを読む

P「隣に引っ越してきた人が挨拶に来ない」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/02(木) 00:10:27.69 ID:VSczv19H0

P「よくある事なんでしょうか?」

小鳥「うーん、なくはないんじゃないですか?」

小鳥「大家さんに挨拶だけして終わりって人もいるみたいですから」

P「そうですか…」

P「今度逆に俺から挨拶に行ってみようかな」



続きを読む

【アイマス】小鳥「プシュケ」

SS速報VIP:小鳥「プシュケ」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1367943105/



1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/05/08(水) 01:11:45.86 ID:huSGXmYJ0


律子「それじゃあ、帰りますね。小鳥さんも、早めに帰ってくださいね」

小鳥「分かってますって」

律子「プロデューサーと一緒で、すぐに残業したがるんですから……」

小鳥「今日は、早めに帰りますよ」

律子「……本当ですか? じゃあ……お疲れ様でした」

小鳥「はい、お疲れ様でした」

バタン

小鳥「……ふー」チラッ

【22:19】

小鳥「さーて、もうひとがんばり」



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1367943105




続きを読む

律子「プロデューサー殿を迎えに行く」

SS速報VIP:律子「プロデューサー殿を迎えに行く」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1365181648/



1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/04/06(土) 02:07:28.16 ID:wXIP1TVAO

春香「プロデューサーさんって実家に帰ってるんですよね?」

律子「ええ、青森よ」

春香「青森まで行くんですか!?」

律子「そうなるわね」

千早「そうと決まれば早く行くにこした事はないわね」

あずさ「あっちはまだ寒いのかしら~」

小鳥「一応、冬用のセーターもって来ました!」

律子「まさか……着いてくる気?」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1365181648




続きを読む

P「伊織に熱々あんかけをかける」

SS速報VIP:P「伊織に熱々あんかけをかける」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1367242935/



1: ◆cjitx1hLjk 2013/04/29(月) 22:42:15.86 ID:RaLcEDhXo

我慢してたけどやっぱり我慢出来なくなったから今からいおりんに、あつあつあんかけぶっかける。


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1367242935




続きを読む

P「光射す日常――」

SS速報VIP:P「光射す日常――」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1378826104/



1: 以下、新鯖からお送りいたします 2013/09/11(水) 00:15:04.97 ID:qgOebLqx0

【昼、事務所】

P「これで完成だな……」

エンターキーを押し、作業を終える。
事務所に居るのは俺だけだった。
律子は竜宮の営業で今日一日出払っているし、音無さんの姿も見えない。
ただ、今はそれを気にするよりも。

P「社長に報告しないと」

数日前から進めていた資料作成がようやく終わったのだ。
早く社長に報告しなければと思い、印刷された企画書を持って社長室へ向かう。
扉をノック――しようとして、慌てて自分の身なりを整える。

P「ジャケットよし。襟元よし――」

一つ一つ口に出し、着崩れている箇所を直していく。
だらしない格好で入室する訳にはいかない。それが報告ともなれば尚更だ。
いくら765プロが家族のような関係を築いているとは言っても、これから会うのは上司なのだ。

P「最後にネクタイよし……と」

いつも着用している青いネクタイを締め直し、今度こそ扉をノックする。
しばし待つと。

高木「入りたまえ」

という社長の声が聞こえてきた。
ノブを握って回し、開けた室内へ足を踏み入れようとする。

P「失礼します――あれ?」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1378826104




続きを読む

【アイマス】響「そばに、いて」

SS速報VIP:響「そばに、いて」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1364020550/



1: ◆K8xLCj98/Y 2013/03/23(土) 15:35:50.66 ID:XyvQEkvh0


 38.5℃。
 医者から帰ってきて、熱を測った。うん、あがっている。

 10秒メシを飲んで、薬と水を飲み込む。意識が朦朧とする中で、コップをテーブルに置いた。

 パジャマに着替え、あとはベッドに寝るだけだ。

響「……うぅ…………」

 熱冷ましシートを貼ってない。氷まくらもない。
 喉から手が出るほど、欲しているのに。


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1364020550




続きを読む

美希「ロケット・ダイヴ!」

SS速報VIP:美希「ロケット・ダイヴ!」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1362923233/



1: ◆K8xLCj98/Y 2013/03/10(日) 22:47:15.16 ID:UYZRW8Pb0


●双海総合病院・ラウンジ

美希「ハニー、今週中に退院出来るって聞いたよ! 嬉しいの!」

P「ありがとな、美希」ナデナデ

美希「早く治して、プロデュースしてね?」

P「おう」

美希「…………みんな、いろいろあって忙しいみたいだけど、絶対来てくれるの」

P「美希だって忙しいだろ?」

美希「ミキは、テキトーにいろんなジャンルのお仕事してるから、空き時間が多いんだよ」



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1362923233




続きを読む

P・真美「ゆきぴょんなう!」

SS速報VIP:P・真美「ゆきぴょんなう!」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1396968073/



1: ◆kcyZIFYucg 2014/04/08(火) 23:41:17.02 ID:1/f4U3WDO

真美「ゆきぴょんをぎゅーぎゅーしたいな じたじたするのを押さえ込んでぎゅーってしたいYO
腕噛まれるのもアリっしょ→ 噛んでいいよゆきぴょん」


真美「おっは→」ガチャ

雪歩「あ、おはよう真美ちゃん!今日は早いんだね」

真美「まーね!ゆきぴょんだけ?」

雪歩「うん。私が一番早かったみたい」

真美「…ほーぅ」ニヤッ

真美「それならば…ゆーきーぴょんっ!」ガシッ

雪歩「ひゃうっ!?ま、真美ちゃん!?///」アワアワ

真美「久しぶりにゆきぴょんエナジーをチャージするぜ!ゆきぴょんは柔らかくて抱き心地がサイコ→ですなぁ!」ムギュー

雪歩「は、恥ずかしいよ真美ちゃん、こんな、事務所で、み、皆来ちゃうよ?」ジタジタ

真美「まーまー、見せつけてやればいいっしょ→」スリスリ

雪歩「う、うぅ…!///」カアアア

真美「……」

真美「!」ティン

真美「…んっふっふ~、どーしても離してほしいって言うのなら…この真美に!噛みついてみるがよい!」バーン

雪歩「えぇ!?」ドキーン

真美「ほらほらー、早くしないと皆来てゆきぴょんのはずかちい姿がコーキューのベンゼンにさらされちゃうぜ?」ウリウリ

雪歩「こ、公衆の面前…?噛むなんて、そ、そんなこと出来ないよぅ…」

真美「でも両手は真美が押さえつけてるから使えないっしょ→、脱出したいなら早く噛みなYO!」

雪歩「うぅ…!」アムッ

真美「!」ピクン

雪歩「こへへいひの…?」アグアグ

真美「……」

真美(ゆきぴょん可愛すぎる)

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1396968073




続きを読む

亜美・真美「「手と手つないで」」



午後/T県某所

亜美「ねぇーりっちゃん…カメラさん達はまだ来ないの~?」

律子「うーん…おかしいわねぇ」

真美「なーんで真美達の方が先に着いちゃうのさ?」

律子「もしかしたら、道にでも迷ってるのかしらね?」

亜美「ちかたないなー…山の中の学校ってすんごいボロボロだねぇー…」

真美「ハイホーってヤツだね、ギシギシ言いそう…お化けとか出たりして!!」

律子「廃校ね?何言ってるのよ…ちょっと先方に電話してくるわね~」スタスタ…

亜美・真美「「はぁーい」」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1369124995




続きを読む

春香「雑談ですよ、雑談!」

SS速報VIP:春香「雑談ですよ、雑談!」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1341740845/



1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(鹿児島県) 2012/07/08(日) 18:47:25.53 ID:YODFJ4jD0

春香「というわけで、やってきましたファミレスに!」

伊織「どうして私がこんな庶民的な場所に来なくちゃいけないのよ」

春香「まあまあ、積もる話もあるわけだしさ」

伊織「私は無いわ」



というわけで初投稿です!

あまり勝手がわかりませんが、宜しくお願いします!

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1341740845




続きを読む

P「お疲れさま、伊織」伊織「うるさいわよ、バカ!」

SS速報VIP:P「お疲れさま、伊織」伊織「うるさいわよ、バカ!」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1367758416/



1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/05/05(日) 21:53:36.31 ID:eAYRBfRV0


P「……」カタカタ

P「……」…タン

伊織「……」ガチャッ

P「……」カタカタ

伊織「ただいま」

P「あ、おかえり。伊織だけか?」

伊織「ええ」

P「そっか」

伊織「……」

P「……どうした、入り口のところは寒いだろ。奥の方が暖かいぞ」

伊織「そうね」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1367758416




続きを読む

春香「釣れますか?プロデューサーさん」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/04/11(金) 15:18:08 ID:iIQAOqr2

P「お、春香」

春香「えへへ、おはようございます」

P「おう」

春香「今日は釣れてますか?」

P「まあ、ぼちぼちってところかな」

春香「そうですか」



続きを読む
スポンサードリンク
メールフォーム
記事検索
最新コメント
にほんブログ村
PCアクセスランキング
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

【PS4】アイドルマスター ステラステージ ステラBOX【早期購入特典】特製衣装DLCと特製テーマがもらえるプロダクトコード (封入)

新品価格
¥11,456から
(2017/10/14 00:41時点)