ポチッとSS!! SSまとめ

当ブログではSS速報などにあるSSをまとめて紹介しています。 Twitterで更新情報をツイートしていますので、よろしければそちらも活用してください。


魔法少女まどか☆マギカ

【まどマギ】恭介「仁美さんに振られた…」

1: ◆uOSHePfhFc 2012/02/27(月) 19:15:22.21 ID:gdwwwSE90

仁美「………恭介さん、遅いですわね……」

プルルルル プルルルル

仁美「!」

プルルルル ピッ

仁美「もしもし、恭介さんですの?」

恭介『あ、仁美さん?ゴメン、急用が入っちゃって、今日はデートに行けそうにないんだ』

仁美(またですの……?これで5回目ですのよ……)

恭介『仁美さん?』

仁美「貴方は、わたくしよりもヴァイオリンの方が大事ですのね」

恭介『えっ、あ、あの……』

仁美「わたくし、もうあなたとやって行く自信が無くなってしまいましたわ」



続きを読む

【まどマギ】ほむら「ティロ・フイナーレがただの拳!?」

2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/26(日) 10:44:09.39 ID:8pGx2O140

>>1
代行サンクス

ほむら(転校初日の放課後、QBを襲撃する前にまどかたちと接触してしまった)

ほむら(しかしその後、巴マミと魔女狩りにいっている様子はない)

ほむら(それから何度か巴マミと話してみたけど)



続きを読む

【まどマギ】ほむら「巴マミに取り憑かれた」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/27(月) 01:06:38.83 ID:w0yGBH8R0

ほむら(巴マミが死んでしまった……)

ほむら(けれど、これでまどかも美樹さやかも契約することはないでしょう……)

ほむら(……そろそろ寝ましょう)

ほむら「Zzz……」

ボウッ……



続きを読む

【まどマギ】ほむら「まどかキーがあればまどかになれるのに…」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/25(土) 22:52:25.08 ID:0dGdYD4u0

ほむら「……」

ほむら「いえ…」

ほむら「大切なのはモノではなく心……」

ほむら「そこにあると思えば……ある……!」

パアァッ

ほむら「…!?」

ほむら「私の手の中に…まどかキーがある……!?」

(※ありません)



続きを読む

【まどマギ】まどか「やまないキス」 ほむら「繰り返す、何度でも」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/25(土) 22:43:20.50 ID:MHF9E0KK0


- 放課後 病院 -

ほむら「ありがとうございました」

ほむら(いけない。少し時間がかかりすぎてしまったわね)


いつもの定期診察を終え、病院を出たところで時計を見る。

ほむら(始まる時間までは……)

ほむら(!?)

ほむら(急がないと……)




続きを読む

【まどマギ】QB「少しくらい、本当の奇跡が起こってもいいじゃないか」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/26(日) 18:10:53.72 ID:xWxN8pHX0



ある病室のベッドに、一人の少女が眠っていた。


正確には眠っているわけじゃない。

意識はちゃんとあって、色々なことを考えていた。

でも彼女は頭に大きな怪我を負っていて、動くことも感じることも、殆ど出来なかったんだ。


目も、耳も聞こえず……真っ暗闇の中。 風が体を撫でる感覚と、その匂い。

彼女を死体だと勘違いしたハエが体を這う感触。 一日一回、看護師が体の位置を直していく感覚。

その手を握る者ももう居ない彼女にとっては、それが世界のすべてだった。


彼女は途方も無い、退屈な時間の中で……ただ夢を見ていた。

共に戦う仲間、生きる目的、大切な家族。 そのすべてがある世界を……

……つまり幸せな日常を、彼女は夢想していた。


闇の中、一人孤独に……ずーっと。


――――――――――――――――



続きを読む

【まどマギ】まどか「普段できないことをするよ!」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/25(土) 22:19:07.62 ID:W4ETxOt1O

さやか「ちょっと言ってる意味がわからないよ」

まどか「やりたいと思ってもできないことっていっぱいあると思うんだ」

さやか「例えば?」

まどか「ピンポンダッシュとか」

さやか「おぉ!楽しそう!」

まどか「てぃひひ。食い付いたね」



続きを読む

環いろは「あの・・・」 やちよ「んっ? どうしたの?」

SS速報VIP:環いろは「あの・・・」 やちよ「んっ? どうしたの?」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1570788648/



1: ◆LXjZXGUZxjdx 2019/10/11(金) 19:10:48.88 ID:CAAnARX00


いろは「やちよさんって、誰かと付き合ったりって、考えたことないんですか?」

やちよ「えっ、無いわよっ。こんな生活をしていたら考える暇がないもの・・・」


いろは「・・・・・・・・」

やちよ「・・・・・・・・」








SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1570788648




続きを読む

【まどマギ】杏子「クロワッサンを食べたい」ほむら「私はコロネが食べたいわ」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/24(金) 21:59:11.43 ID:W/4Suy920

―マミホーム―

マミ「もうこんな時間ね……夕飯でも食べていく?」

杏子「あんまり長居すると迷惑だしいいよ」

ほむら「そうね、私もそろそろ帰るわ」

マミ「そう?じゃあふたりともまたね」

杏子「んじゃな、ケーキごっそーさん」

ほむら「今度は私の家に招待するわね」

マミ「えぇ、それじゃあね」

―外―

杏子「クロワッサンを食べたい」

ほむら「私はコロネが食べたいわ」



続きを読む

【まどマギ】ほむら「は?まどかがパチンコに????」

SS速報VIP:ほむら「は?まどかがパチンコに????」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1570711452/



1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/10(木) 21:44:12.84 ID:bmSVlPFkO

2017年8月

ほむら「う、嘘よ!!!まどかが朝鮮玉入れに利用されるなんて」

ほむら「きっと悪い奴が勝手にまどかを利用したんだわ、このままでは北の国にまどかマネーが送金されてまどかミサイルが発射されてしまう…」

ほむら「させない。作った会社はどこよ?ぶっっっ潰してヤる!!!」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1570711452




続きを読む

【まどマギ】ほむら「……体調が悪いわ」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/21(火) 16:27:37.30 ID:K9J1BNks0

ほむら(はぁ…ワルプルギスを皆無事のまま倒せて少し気が抜けちゃったのかしら…)

ほむら「はぁ…はぁ…とりあえず…学校にお休みの連絡を…」フラフラ

ほむら(あ…やばいわこれ…立ってみると想像以上にキツか…った…)

バタン



続きを読む

【まどマギ】まどか「マミさんがスーパーで買い物してた…」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/24(金) 18:43:07.06 ID:TLDGbLX30

さやか「そりゃマミさん独り暮らしだもん、買い物しなきゃだめでしょ」

まどか「買い物してたことは別にいいんだよさやかちゃん」

さやか「?」

まどか「カゴいっぱいにトマトが詰め込まれてたんだよ…」

さやか「」

まどか「こんなの絶対おかしいよ」



続きを読む

【まどマギ】さやか「最近病院の近くに幽霊が出るんだって・・・」

13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/21(火) 19:06:48.96 ID:xJ4+ASzh0

さやか「てな話を男子がしていたわけなんですよ」

まどか「へ…へぇ~?」

さやか「廃病院だから人はいないらしいけど…」チラッ

まどか「…」ガクガク

さやか「今度二人で行ってみない?」

まどか「え?」



続きを読む

【まどマギ】杏子「ほっかほかご飯! どうやって食おうか」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/23(木) 22:29:58.27 ID:jrWi41vc0

杏子「おおっ! 炊きたてでつやつやしてやがる……!」

杏子「くう~~っ! 湯気の匂いすらほんのり甘いじゃねーか!」

杏子「も、もう我慢できな……はっ……はっ」


杏子「っくしょい!」

杏子「……」ズビッ

杏子「なんだ……夢かよ……」



続きを読む

【まどマギ】恭介「さやか、可愛くなってきたよな……」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/23(木) 20:59:22.92 ID:lU2+njYH0

ガララ

さやか「やっほ、恭介。お見舞いに来たよ!」

恭介「いらっしゃい、さやか」

さやか「よっこいせ、っと」

恭介「………」ジッ

さやか「? どうかした、恭介?」

恭介「あ、いや……」

恭介(さやか、可愛くなってきたよな……)

恭介(いや、可愛くって言い方はちょっと違うかな。こう、色気?が出てきたよね)

恭介(胸もなんか知らないうちに自己主張し始めてるし……)

さやか「ど、どうしたの恭介?じっと見られると、恥ずかしいじゃん」

恭介「あ、ゴメンゴメン。なんでもないんだ」

さやか「………」



続きを読む

【まどマギ】ほむら「天ぷらは下準備が面倒くさいわね」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/22(水) 19:32:27.19 ID:GwlzIsk40

マミホーム

ブラックサンダー! ホワイトサンダー!

マミ「初代の二人の関係は最高ね。理想のカップル像の一つだわ」

マミ「ハトプリも好きだけど、あっちはギャグやカワカッコイイ色が強くて」

まどか「まあ、方向性が違いますからね。クウガと電王の違いと言いますか」

マミ「初代の次回予告の絶妙なテンポの掛け合いの完成度とか、小さい子は理解できないに違いないわ」

マミ「あの二人絶対デキてるわよ」

杏子「なんか動きショボくね?OPじゃいっぱい動いてんのに」

マミ「いいの!初代は大人向けだから話の中身で見せるの!」クワッ

まどか「はは…」

さやか「……」ソワソワ



続きを読む

梓みふゆ「鶴乃さん、鶴乃さん、起きてください」

SS速報VIP:梓みふゆ「鶴乃さん、鶴乃さん、起きてください」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1570361707/



1: ◆LXjZXGUZxjdx 2019/10/06(日) 20:35:08.18 ID:RQR8trEn0


鶴乃「んんっ・・・」

みふゆ「鶴乃さん、起きてください」

鶴乃「んぇ・・・? みふゆ・・・?」

みふゆ「最強の魔法少女を決めるために、鶴乃さんはこれからやっちゃんと決闘するんですよね」

鶴乃「うーん・・・?」

鶴乃「あっ! そうだった! こうしちゃいらんない!」ガバッ

鶴乃「やちよししょー! いざ尋常に勝負!」

やちよ「ついにこの日が来たのね」

やちよ「私は鶴乃の師匠として数々の辛い修業をあなたに課してきたわ。そして鶴乃は見事その全てを乗り越えて強くなった」

やちよ「私に教えられることはもうない。だからこれが最後の修業よ。現最強の称号を持つ私と戦って勝ち、私から最強の称号を奪い取りなさい!」

鶴乃「はいっ! ふんふんっ! お願いしますっ! ふんふんふんふんっ!」

やちよ「いくわよっ!」

鶴乃「ふんっ!」


やちよ「ハァァアアアアッッ!」

鶴乃「しゃぁああああっっ!」


バシュ ズバンッ ドガッ





SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1570361707




続きを読む

【まどマギ】ほむら「時の檻」




1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/06(日) 06:31:17.32 ID:GIr8roLOo

まどか(人はいつか必ず死ぬとして、私はその死を受け入れられるかな)

まどか(死んだその人は、今の今までちゃんと後悔なく生きられたって、そう思えるのかな)

まどか(私は、何かやり残したことは無いか、あの日からそればかりを考えてる)

まどか(いつ死んでもいいように、突然死んだとしても後悔がひとつも残らないように)

まどか(私もいつか必ず死ぬとして、そして突然死んでしまって、その時)

まどか(私は後悔するのかな)

まどか(私は、今を楽しんでる?)

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1570311077




続きを読む

【まどマギ】さやか「やっべ、まどかのおっぱい超やわいんだけど」

12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/23(木) 00:08:44.23 ID:qRH5EQO40

小学生時代

まどか「さやかちゃんてその、胸大きいね…」

さやか「ん~?そういう目で見てるとはまどかもヘンタイさんだね~?」

まどか「ち…ちがうの!少し羨ましくて…」

さやか「まあ…まどかのって少し小さいからね…」

まどか「うん…」ショボン

さやか「…中学生までに大きくしてみせたらあたしが嫁にもらったげる!」

まどか「んもう!」

さやか「なーんつってね」



続きを読む

【まどマギ】まどか「ほむらちゃんってマドラーなの?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/22(水) 14:20:45.53 ID:NgMPLiR60

ー放課後 見滝原中 某教室ー

ほむら「えぇ、そうよ。私はまどらーよ」

まどか「で、でもほむらちゃんがマドラーとして使われてるのみたこと無いような……?」

ほむら(使われる?)「これでもまどらー歴は結構長いのだけれど……」

まどか「そうなの?じゃあ沢山かき混ぜてるんだね!」

ほむら(か、かき混ぜるってまどかを?///)「い、いやさすがにそこまではしたことないわね……」




続きを読む
スポンサードリンク
メールフォーム
記事検索
最新コメント
にほんブログ村
PCアクセスランキング
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

アイドルマスター シンデレラガールズ 星輝子 -マッシュアップ★ボルテージ- 1/7スケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア

新品価格
¥15,900から
(2019/9/5 01:33時点)