ポチッとSS!! SSまとめ

当ブログではSS速報などにあるSSをまとめて紹介しています。 Twitterで更新情報をツイートしていますので、よろしければそちらも活用してください。


オリジナル

幼女幽霊「呪いが勝つのか、幽霊が勝つのか実験だよ実験!!」DQN幽霊「!?」




1: ◆gqUZq6saY8cj 2018/07/03(火) 01:49:45.53 ID:t98hVN5/o

続きを読む

友人「ボクの秘密……教えてあげる」男「秘密……?」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/07/22(火) 00:17:03 ID:W1GXdlRc

── 駅前

男「よう!」

友人「やぁ!」

男「なんか最近、だんだんお前と会う回数が増えてきたよな」

友人「そうだね」

男「俺たちインターネット上でたまたま知り合った仲だけど」

男「なぁ~んか妙に気が合うんだよな」

男「はっきりいって同じ高校の連中とつるんでるより、お前といる方が楽しいぜ!」

友人「ボクもだよ!」

男「とはいえ、お互い彼女の一人も作らなきゃいけねー年だけどな。ハハ……」

男「ま、寂しい野郎同士、今日も楽しくやろうぜ!」

友人「……うん」



続きを読む

赤く染まった日

1: ◆9WdjwVQpF2 2014/07/20(日) 00:14:35 ID:xyQk8blM


真っ赤だ。
全てが真っ赤だ。

どうしてこうなってしまったのか。
いや、なるべくしてなったのだと、そう思う。
生まれた時からこうなる事がきっと決まっていたのだ。

――私は決して幸せになどなれないと。

.



続きを読む

男「“○○してない自慢”する奴がうざすぎる」

SS速報VIP:男「“○○してない自慢”する奴がうざすぎる」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1539788643/



1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/10/18(木) 00:04:03.62 ID:A1IS8kvc0

友人「お前昨日事故ったんだって? 大丈夫か?」

男「ああ、この通りへっちゃらだよ。それより、昨日のテレビ見た?」

友人「テレビ?」

男「ほら、『世界のビックリ映像100連発!』ってやつ!」

友人「あー、見てない」

男「じゃあドラマは? 『全沢直樹』、すげえ盛り上がったよな!」

友人「見てない」

男「そっか……」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1539788643




続きを読む

先輩「ちゅーしていい?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/06(日) 21:52:10.70 ID:3nhVOdK4i

後輩「はい?」

先輩「あ、はいって言ったな?」

後輩「先輩正気ですか?女同士ですよ。あと、言ってないから」

先輩「私が男だったら良いのかよビッチめ」



続きを読む

男「女さんが変なことばかり言ってくる」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/07/20(日) 16:21:06 ID:2e1ICkPY

【シャー芯】

女「ねー、男くん」

男「ん、どうしたの女さん」

女「シャーペンの芯ちょうだい!」

男「いいよ、はい」

女「ありがとー」

男「うん」

女「2本もらったし、2本かえすねー」

男「!?」

男「え、なに、返してくれるの?」

女「? そうだよー」



続きを読む

終わりの後、始まりの前

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/07/17(木) 01:43:26 ID:w2e6fp1k

女「うぅ....うぅううう....」グスグス

弟「...............」ダラン

女「....救えなかったんだ....あたしはこの子を救えなかった!」

男「....お前はよくやったよ」

女「やめて....慰めなんか....お願いやめて........」ガタガタ

男「弟くんは君に感謝してる。....死ぬ間際、君と一緒に過ごせて良かったと」

男「こんなに自分を想ってくれる人がいて幸せだったと。そう思っている」

女「か....勝手なことを....言わないで!」

男「結果はどうあれな....意識を失う瞬間、弟はそう思っていた」

男「生き残っていたら....君にそのことを伝えたろう」



続きを読む

女騎士「むっ……(これは、まさか……痴漢!?)」サワサワ

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/21(木) 17:12:51.81 ID:eRRN8YxrO

女騎士「……気のせいか」

女騎士(どうも最近、登城中の電車内で痴漢に狙われる事が多くて、神経質になってしまうなぁ。
   痴漢対策で胴鎧を着込んで来ちゃったけど、念のため次の駅では別の車両に移るか)

アナウンス《次は○○駅、○○駅です。降り口は~》

女騎士「2両後ろの車両に移ってみたが……むぅ、ここも座れそうにないな」

?「あっ」(そっぽ向き)

女騎士「ひ…オホンッ! お、お嬢さま……?」

姫「い、いえ……人違い、です」

女騎士「供も連れずに、何故こんな所におられるのですか」



続きを読む

魔王「今度の勇者は女の子か……可愛いな……ぐふふふ」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/12(土) 14:32:15.89 ID:vWd6TAgz0


魔王「ぐうふふふ……ふひひ」

側近(……まったく魔王様ときたら)

魔王「みよこの水晶玉を! 可愛い可愛い勇者ちゃんが映っておるぞ!」

側近(勇者が生まれてからというものの、ずっと水晶ばかり覗き込んで)

魔王「このあどけなさを残した少女がいずれワシを殺しにくるんじゃあ! わははは!」

側近「仕事してくださいよ」

魔王「……むぅ、仕方ないのぅ」



続きを読む

女騎士「くっ・・・女は捨てたはずなのに」

28: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/28(木) 15:43:51.12 ID:VmmdRdNWO







キン、キンっ ガタッ

女騎士「また私の勝ちだな見習い」

見習い騎士「くっ、やっぱり剣の腕は女騎士さんには適いませんね」

女騎士「当然だ。隊を束ねる者が部下に負けていては示しがつかないからな」

女騎士「しかし良く精進してるな。
かなり手強かったよ。
少々汗をかいたので水を浴びてくる。
君はもう少し素振りでもしていてくれ」

見習い「分かりました」 女騎士「覗くなよ」

見習い「のっ、覗きませんよ、絶対。」






続きを読む

淫魔「ス、スライムのくせにっ…」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/02/09(土) 23:34:37 ID:.zFDUDs.

淫魔「あぁ、もう!ムシャクシャするなぁ!」

淫魔「僕だってもう立派な淫魔なんだから、人間の村に行って男の精を搾り取るくらい出来るのに…」

淫魔「みんなして人間の村に行くのは危ないから駄目だって言うんだもん、嫌になっちゃうよ」

淫魔「僕が襲っていいのは、この森に迷いこんで疲れ果ててる人間だけだなんて…」

淫魔「そんなの、そうそういるわけないじゃん!」

淫魔「はぁ…何か面白いことでもないかなー」

ガサガサ…

淫魔「!」



続きを読む

山賊「おたく、最近何ヤりました?」トロール「女騎士っす」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/08(土) 02:35:31.01 ID:GQOCaLY70

山賊「あー、女騎士……」

トロール「金髪の」

山賊「いいですよね、女騎士」

トロール「あ、空いてるじゃないすか」

トクトク

山賊「あ、すみません、どうも」クイッ

トロール「そっちはどうっすか?」

山賊「いやー……愚痴になっちゃうんで……」

トロール「何すか?俺で良けりゃ聞きますよ?」



続きを読む

エルフ「ふるふる、わたしエロいエルフじゃないないよぅ……」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/25(火) 23:17:21.83 ID:YWtezB4p0

男「にしては、ずいぶんと薄着というか、肌を見せすぎだと思うんだが……」

エルフ「違うよ、これはエルフ族の伝統的な装束だよ」

男「そうなのか。失礼なことを言ってしまってすまない」

エルフ「よく言われるからきにしてないよ」

男「では改めて道案内を頼む」

エルフ「任せてっ!」フンス

男(エルフ族の装束は胸を張ると、一層胸が強調されるな……)ゴクリ



続きを読む

姉「家族会議するぞ、集合!!」妹弟「「はーい」」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/05(土) 06:39:19.14 ID:67LUOZRF0

姉(16)「えー、楽しみにしていた私のプリンを食べた奴は誰だ?」

妹(14)「……」

弟(13)「……」

姉「そうか、妹か」

妹「な!?」

姉「かえせー!!」

妹「勝手に心を読むんじゃねー!!」

弟「いつも思うけど、姉ちゃんがいると家族会議がすぐに終わるね」



続きを読む

魔王「女勇者が来たら婚約指輪を渡す」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/05(土) 04:10:06.07 ID:GKMeh8Ec0


側近「えっ、魔王様……今何と?」

魔王「だから婚約指輪を渡すのだ」

側近「えっ…………えっ?」

魔王「エンゲージリングを女勇者にプレゼントするのだが」

側近「いや格好つけてもダメですから」

魔王「engage ring」

側近「いや発音良くしてもダメですから。……ってか魔王様、宿敵と恋仲だったのですか!?」

魔王「恋仲?」

側近「お付き合いしているということです」

魔王「えっ?」

側近「えっ?」




続きを読む

男「ど、童貞じゃねーし!」女「しょ、処女じゃないわよ!」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/12(月) 18:42:58.70 ID:iDjfUieE0

【 in 男の部屋】


男「小・中・高とずっと一緒で……」

女「あまつさえ大学まで一緒とは、ホント腐れ縁も良い所ね」

男「しかも一人住まいの部屋まで隣」

女「いくら互いの両親が仲良くても、流石にこれは無いと思うわ」

男「そもそも、入居前からこうなるような嫌な予感はしてたんだよ」

女「奇遇ね。私もよ」

男「入学前に部屋を見に来た際、同郷の人が隣に住まうって大家さんから聞いたとき、まさかとは思ったが……」

女「私もお母さんから『既成事実を作っちゃいなさい』どうこう言われたときは、もしやと思ってたけれど……」

男「既成事実!?」

女「ちょ、ちょ、ど、動揺しないでよ! あ、アンタってホントいつまでもガキなんだから!!」



続きを読む

女騎士「ねえ」女エルフ「ん~?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/19(月) 21:22:14.88 ID:kJHs6FqDO

女エルフ「どうしたの?」

女騎士「相談があるんだけど」

女エルフ「?」

女騎士「私ね」

女エルフ「うん」

女騎士「騎士やめようと思う」

女エルフ「えっ」



続きを読む

学生「就職を有利にするため、ボランティアでもやるか!」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/03(土) 01:10:01.08 ID:KoahCE+60

学生(なんかねーかな……楽そうなヤツ。すぐ終わるヤツ)ペラペラ…

学生(お、これよさそうだな)

学生(『一日老人ホームボランティア』……特に予定もない日だな)

学生(内容は……介護とかやるわけじゃなく、あくまで交流会みたいなもんか)

学生(つまり一日、爺さんや婆さんと話したり遊べばいいわけか、ラクショーだな)

学生(一回体験さえしちまえば、あとはあることないこと肉付けして)

学生(イラクとか行く人並みのボランティア精神を持ってるってことにすりゃあいい)

学生(よぉ~し、応募しよ)ピポパッ

学生「あ、もしもし──」



続きを読む

後輩「あれ?私縛られてる……?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/17(木) 23:22:51.63 ID:awXpoaAk0

後輩「ねー先輩」

先輩「何よ」

後輩「もうしんどいです」

先輩「……何のために後輩と勉強会開いてると思ってるの」

後輩「私の中間テストがピンチだからです」



続きを読む

妹「近親恋愛支援機構……」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/27(日) 20:03:03.53 ID:vozwoRehP

職員「はい。通称≪サポーター≫です」

妹「本当にこんな大金、もらえるんですか?」

職員「まあ、現金支給ではなくポイント制ですが」

妹「……ネット通販サイトで使えるんですよね?」

友「バカっぽいけどマジだよ。実際、私も使ってるしね」

妹(友ちゃんがもう少しバカじゃなければ信用するんだけどね……)



続きを読む
スポンサードリンク
メールフォーム
記事検索
最新コメント
にほんブログ村
PCアクセスランキング
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

艦隊これくしょん ‐艦これ‐ 榛名 お買い物mode 1/8スケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア

新品価格
¥9,130から
(2018/8/3 01:11時点)