ポチッとSS!! SSまとめ

当ブログではSS速報などにあるSSをまとめて紹介しています。 Twitterで更新情報をツイートしていますので、よろしければそちらも活用してください。


オリジナル

謎の声「目覚めよ……目覚めよ……」女の子「う~ん……むにゃむにゃ」

1: 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/12/15(土) 06:06:23.837 ID:iiwuN8U5a.net

謎の声「目覚めよ……ぉぃ……目覚め」

女の子「ハッ!」パチッ

謎の声「おっ」

女の子「ふにゅぅ…うぅん………」グガーグガー

謎の声「おい……目覚めよ……今ちょっと目覚めたろ」

女の子「…………ハェン!?」ガバッ

謎の声「目覚ぉうっ!?」

女の子「…………」

謎の声「おはよう」

女の子「…………ふむぅ……」クークー

謎の声「目覚めろよ」



続きを読む

悪人「クソみたいなビジネス書を出版しまくって日本経済を衰退させてくれるわ!」

1: 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/09/13(日) 18:10:04.901 ID:0KR+IOIk0.net

ヒーロー「はぁっ!」バキッ!

悪人「ぐはぁっ!」

手下A「ボスゥ!」

手下B「しっかりして下さい!」

悪人「ち、ちくしょう……覚えてろーっ!」

タタタッ…

ヒーロー「ふぅ……正義は勝つ!」

女「やったーっ!」

ワァァァァァ……!



続きを読む

教師「イベリコです」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2016/02/26(金) 18:26:27 ID:j1W4505c

教師「俺の嫁です」



続きを読む

耐性のせいで僅かに知性が残ったゾンビちゃん「……約束……守れなかった……な……ウ……ウウ」

1: 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/19(木) 22:21:59.512 ID:RUcT4VWi0.net

耐性のせいで僅かに知性が残ったゾンビちゃん「……ウボァー」

耐性のせいで僅かに知性が残ったゾンビちゃん「……」

耐性のせいで僅かに知性が残ったゾンビちゃん「……! 〇、〇……」

耐性のせいで僅かに知性が残ったゾンビちゃん「……○○ー、○○ー」

耐性のせいで僅かに知性が残ったゾンビちゃん「ウボァー」

耐性のせいで僅かに知性が残ったゾンビちゃん「ウミー、ウミー」



続きを読む

クソガキ「体罰したいんでしょ? やってみて下さいよw」教師「ガキがッ……!」

1: 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/01/31(木) 00:35:16.700 ID:zTF2WMgy0.net

教師「コラ、授業はちゃんと聞きなさい!」

クソガキ「だって先生の授業つまんないんだもん。教師向いてないんじゃないの?」

教師「なんだと!?」

クソガキ「お、怒った? 怒っちゃいました? 無能なりにプライドあるんですね」

教師「いわせておけば……!」

クソガキ「体罰したいんでしょ? やってみて下さいよ」

教師「ガキがッ……!」

クソガキ「どうせできないんでしょ? 職失うの怖いもんねえ、できるわけないよねえ」

教師「このおっ!」

バキィッ!

クソガキ「ぶげっ!」



続きを読む

私「ドッペルゲンガー?」級友「それはあたしのことですー」

SS速報VIP:私「ドッペルゲンガー?」級友「それはあたしのことですー」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1521977294/



2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/03/25(日) 20:29:21.43 ID:nh9Xbzc20

私「級友さん、昨日美術部に行くって言ってましたよね?」

級友「うん、展覧会近いからねー、追い込みー」

私「ですよね、あれー?」

級友「どうしたの?」

私「昨日の帰り、級友さんを街で見かけたんですよ」

級友「見間違いじゃない?」

私「いや、あれは間違いなく級友さんでした」

級友「何が言いたいの?」

私「いや、何が言いたいっていうか、なんか不思議だなって。こういうのなんて言うんでしたっけ?」

級友「ドッペル、ゲンガー?」

私「そう、それです!」

級友「君はあたしのドッペルゲンガーを見たって言うのかい?」

私「いや、そんなことありえないですよね、ごめんなさい。変なこと言っちゃって」



続きを読む

殺し屋「あっ、これ進研ゼミで殺ったのと同じだ!」

1: 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/07/13(月) 21:30:15.953 ID:fS9cJGPi0.net

依頼人「おいっ、一体いつになったら奴を殺してくれるんだ! 依頼してずいぶん経つぞ!」

殺し屋「それがそのぉ……ガードが固くて……なかなかチャンスがなくてですね……」

依頼人「この役立たずが! もういい! 他の殺し屋に頼む!」

殺し屋「ま、待って下さい! もう一度チャンスを……」

依頼人「自分でチャンスも作れぬ奴に、チャンスなどやるか! このグズがっ!」

スタスタスタ… バタンッ!

殺し屋「はぁ……」



続きを読む

真面目(男君、今日の体育は見学なのね)

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/08/18(土) 18:33:07 ID:voFCDecg

昨日の 男「あ、消しゴム落とした」 の続編になります
前作を見てない方でも分かる内容にしたつもりなので、よければ読んでください
では


―――――


真面目(どこか具合でも悪いのかしら・・・心配だわ)

真面目(後でお見舞いに・・・いえ、お見舞いに行くほど具合が悪いようには見えないわ)

真面目(功を焦ってはいけない。男君に自然と近付ける機会は必ずある。見極めるのよ・・・)

活発(男、今日は見学なんだ・・・身体大丈夫かな)

活発(声をかけに行きたいけど、もうすぐ女子組はドッジボールが始まるし・・・)

活発(ううっ、気付くの遅いよあたし!こんなんだから男に近付けないんだ!)



続きを読む

男「あ、消しゴム落とした」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/08/17(金) 18:34:12 ID:IzGSkAfI

男「・・・この公式を書いてから拾おっと」



真面目(―――チャンスよ、私。落ちた消しゴムを拾ってあげて、男君の好感度を上げる絶好の機会)

真面目(・・・焦ってはいけない。皆は先生が黒板に書いた公式をノートに写している。勿論私も)

真面目(でも私は真面目な女。あらかじめ予習しておいたおかげで、素早く公式をまとめ終える事ができたわ)

真面目(まずは消しゴムの位置を割り出さなきゃ。ここから見える位置には・・・なさそうね)

真面目(おそらく3回はバウンドしている。そして落下音の大きさからすると・・・くっ、遠いわ。なんとかしなきゃ・・・)



続きを読む

友「お前の彼女ってサバサバ系なんだって?」男(ていうかサバなんだけどね……)

1: 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/10/16(火) 00:10:09.792 ID:FxS0e2tG0.net

友「よっしゃ、カラオケ行こうぜ!」

男「悪い、俺これから用事あるんだ」

友「あっ、もしかしてデートか?」

男「……まぁな」

友「聞いた話じゃ、お前の彼女ってサバサバ系なんだって?」

男「サバサバ系、ねえ……」

男(ていうか、サバなんだけどね……)



続きを読む

執事とメイド「“執事とメイドは漫画だと強いから”とかいう理由で熊と戦うはめになった」

1: 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/12/12(水) 21:21:09.697 ID:aXFyN68C01212.net

主人「今日からお前にも、専属のメイドと執事をつけることにした」

息子「やったー!」

主人「二人とも、どうか息子をよろしく頼む」

執事「かしこまりました」

メイド「坊ちゃまのお世話はお任せ下さい」

息子「じゃあさっそく、ボクと遊んでよ!」

執事「はい、坊ちゃま」

メイド「色んなゲームを用意しております。こちらへどうぞ」



続きを読む

女「クマだわ! 死んだフリしなきゃ!」クマ「大変だ! 人が倒れてる!」

1: 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/05/03(木) 02:56:57.471 ID:alRl2NYT0.net

― 山 ―

女(たまには登山も楽しいな……)ザッザッザッ

クマ「……」ガサッ

女(ゲ!?)

女(ク、クマだわ! 死んだフリしなきゃ!)バタンッ

クマ「ん?」

クマ「大変だ! 人が倒れてる!」



続きを読む

男「呪いのビデオ?」

SS速報VIP:男「呪いのビデオ?」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1295772317/



1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2011/01/23(日) 17:45:17.69 ID:jNKKJ8FAO

男「…見終わってしまった。」

男「何の変哲もないビデオだったなあ…」

女「そうですか?」

男「え?」



続きを読む

飼い主「いい人に拾われろよ~w」犬「クゥン……」

1: 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2021/08/02(月) 21:00:19.343 ID:c+rOJ6530.net

犬(オレを飼って三日で飽きて……)

犬(その後はろくに食事もよこさず、気分次第で殴る蹴る……挙げ句の果てに捨てる!)

犬(あいつは最低のクソ野郎だ……)

犬(絶対復讐してやる……!)

幼女「あ、ワンちゃんがすてられてる……かわいそー」

母「飼ってあげましょうか」

犬「ガウ!」ギロッ

幼女「ひっ!」

母「やっぱりやめときましょ……」

幼女「うぇぇ~ん!」

犬(悪いな嬢ちゃん、オレはあんたらのような人に拾われるわけにゃいかねんだ)



続きを読む

男「友よ」 友「なんだ男よ」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2020/05/19(火) 22:03:55 ID:.QjeX5SQ

男「質問なんだが」

友「ん?」

男「例えばだけど」

友「ん?」

男「超美少女だけど性格悪い女子と」

男「超地味だけど性格良い女子」

男「告白されて付き合うならどっちにする?」

友「どうした急に」

男「いや、なんとなくお前の意見を聞きたいんだ」



続きを読む

魔女「鏡よ鏡、この世で1番美しいのはだあれ?」鏡「俺です」

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/23(木) 18:27:36.903 ID:AcDNwq0H0.net

魔女「まさかの」

鏡「見てくださいこの鏡面仕上げを」

魔女「つるつるね」

鏡「iPhoneに使用されているゴリラガラスを採用しています」

魔女「すごい近代的ね」

鏡「…あ!」

魔女「どうしたの?」

鏡「メールが来ました」

魔女「あなた鏡よね?」

鏡「ホームボタンを押してください」

魔女「あなた鏡よね?」



続きを読む

俺「妹……一緒に旅行に行くぞ」 妹「りょこー!?いくいくー!」

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/22(月) 22:41:07.827 ID:9L5KSOuh0.net

俺 中学2年 妹小学4年生


俺「泊まったりするから、荷物整えてく……」

妹「わーい!わーい!りょこーりょこー!」

両手を上げてはしゃぐ妹。肩まで伸びた黒髪がさらさらとなびく。可愛いやつだ。

俺「こら落ち着けって。今すぐに出るから、早く準備するんだ」

妹「え?今から出発?急だね」キョトン

俺「ああ」

妹「でもママとパパいないよ!家族みんなで行くんでしょ?りょこー」

俺「いや、俺と妹二人で行くよ」

妹「え?なんで?なんでなんでー?なんでママとパパは行かないの?ねえなんで?」

俺「社会勉強もかねて二人だけで行ってこいって、ママとパパが言ってたんだよ」

もちろん嘘だ。

妹「ふうん。じゃあ荷物準備しなくっちゃ!」

俺「おう。早くな」

俺はこの家に……いや、親に腹を立てている。親は俺に何か隠している。最近急によそよそしくなり、俺に冷たくなった。この家に居るのは居心地が悪い。

俺は今日、家出を決行する。

妹「えっとー……なに持ってこっかなあ……うさちゃんは絶対持ってくしークマちゃんも持ってくしー」

こんな可愛い妹をあんな親がいるこの家に一人置くのは可哀想だ。だから俺は妹も連れて行く。

俺「こらこら。そんなに持ってけないだろ?」

妹「……はーい」ふくれっつら



続きを読む

現世界チート主人公「スキル『実家が金持ち』!!」

1: 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/01/08(火) 14:41:57.505 ID:8SzJN9zI0.net

主人公「なぁ、『異世界チート』ってジャンルあるよな?」

友「ああ。異世界に転生やら転移して、反則級の超常能力を持って…みたいなヤツだろ?」

主人公「そうだ。その『チート能力』ってヤツだけどな…」


主人公「俺……現世で持っちまってるんだ…」


友「な、なんだってーーっ!?」ドンガラガッシャーン!



続きを読む

勇者「どんでん返し」

SS速報VIP:勇者「どんでん返し」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1518689021/



1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/02/15(木) 19:03:41.75 ID:phEWIcXp0

勇者「くそ...ここまでか...」

魔王「お前はこの城が墓場となるのだ」

勇者「黙れ!父さんの敵を取るまでは、俺は死なない!」

魔王「違う」

魔王「私がお前の父だ」

勇者「え!?」

魔王「そして元は女だ」

勇者「え!?」

魔王「生んだのも私だ」

勇者「え!?」

魔王「つまり私はお前の母だ」

勇者「え!?」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1518689021




続きを読む

太陽「やぁ...」月「?」

1: 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/11/03(土) 12:53:19.751 ID:tQc5m5PC0.net

太陽「やぁ...」

月「?」

太陽「どうしたの?」

月「僕は目が見えないんだ。僕のいるところはずっと真っ暗さ」

月「君はいいなぁ、目が見えるんだろ?」

太陽「あぁ...」



続きを読む
スポンサードリンク
お知らせ
ライブドアブログ様の仕様変更で最大1000記事までしか表示できないようになっております。
ご不便をおかけ致しますが、何卒よろしくお願い致します。


コメントでのご指摘本当にありがとうございます。
またなにかありましたらご指摘いただけると助かります。
何卒よろしくお願い致します。
メールフォーム
カテゴリー
記事検索
最新コメント
にほんブログ村
PCアクセスランキング
スポンサードリンク

アイドルマスター シンデレラガールズ 星輝子 -マッシュアップ★ボルテージ- 1/7スケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア

新品価格
¥15,900から
(2019/9/5 01:33時点)